2018/06/20

根魚フラット

O1080081014212570514

前記事の釣行の際、ゲーリーシュリンプのネコリグをやろう!と事前準備をして臨んだわけですが・・・、










O1080081014212570558
・・・はいっ!このリグメインの釣行の時ですね( ̄ー ̄)ニヤリ







シュリンプの他、コンパクトで扁平ボディーのワームをいくつか用意していきました。そのうちのひとつが冒頭画像の...

reins/根魚フラット(ねぎょふらっと)

です。

depsとのこコラボ商品でブルフラットの2in.版ですが、バランス...サイズ感...、間違いなく霞で安定して釣れそうですね。自分は、キジハタ、カサゴ釣りにも使える~♪ってことで、大量購入してしまいましたが(笑)







O1080081014212570527
ちなみに、その他用意した扁平君達はこれらです(笑)

ブルフラット3in.は、霞はもちろん房総リザーバーで使おうと思って昨年購入したのですが、出番なしのまま、、、今回もこのブルフラット2in.(根魚フラット)タイプの方がしっくりくるよねぇ~ってことで、3in.は車に積んだままでした。









O0810108014212570520
↑こちらが、その用意したワーム達を並べた画像・・・、3in.ブルフラットは比較のため並べてます。






ねぇ~...、どのワームもDSやJHで使うのは間違いなしっ!って感じですが、ネコリグで使っても面白そうでしょう?

| | コメント (0)

2018/06/16

Lift and Fallで...!

O1080081014211090074

平日...6月13日(水)、休暇がとれ、霞に出撃してきましたので、以下簡単に釣行記を・・・。ちなみに、本日は、午前中の雨予報が面倒くさくなり、出撃しませんでした。まぁ、疲れも溜まってたし丁度良かったです。

梅雨時、時期的にはポストから回復傾向のタイミングがメインと言ったところでしょうか?そうすると、上へのアクションに反応が良くなる...なんて言われていますが、まぁ、実際のところはバスに聞いてみないとわかりませんが…笑。

そういえば、先日終わったばかりのJB TOP50北浦戦、小森プロがお立ち台コメントで・・・、ルアーを水面にリフトしてくるとバスが追ってくる傾向が強く...、その水面まで持ち上げたルアーをそのままカーブフォールさせると、いつの間にか喰ってた!なんてことが結構あった・・・と語っておりました。




ってことで、今回の釣行は、冒頭画像のリグ、しかもアクションはリフト&フォールをメインに釣りすることとしました。この話を聞いて、経験上、なんかしっくりくるものがあるよなぁ~的な感覚があったのでねっ( ̄ー ̄)ニヤリ



霞水系の水温は若干下がって23℃程、朝は6時過ぎから釣り開始。

まずは、パワホネコから。

リフト&フリーフォール・・・、リフト&カーブフォール・・・を常に意識しながら、ブレイク中心に攻めると、フォールしたボトム付近で『コンっ!』











O1080081014211090104
1本目の33㎝を早々にGET!





このバスの釣れ方から、今日は釣れ釣れか?なんて一瞬思ったりしましたが、やはり、そんなに甘くなく、その後は沈黙。

・・・シャローゴロタエリアにやってきて、リフト後カーブフォールさせ、またリフトさせようとしたら、アタリなしでバスが喰ってました!まさに、冒頭で述べた喰い方!








O1080081214211090128
2本目は回復した30㎝でしたが、狙い通りのバイトに満足感イッパイでした。









午前中は2本で終了し、午後から少し風、流れが強くなったところで、パワホネコから比重のあるシュリンプネコに変更。




すると、ワーム変更後直ぐにバイト!










O1080081014211090138
3本目はノンキーですが、嬉しい1本!








そのまま、エリアの最深部へ行き、沖目を同様にリフト&フォールで攻めると、ボトム付近で、良い感じのバイト!
















O1080080914211090152
4本目となる41㎝が登場!





今回も40up確保ってことで、ここ最近、順調に40upが釣れて良い傾向です♪

良い感じのバイトから、この調子であと1~2本追加できるかも?と思いましたが、後が続かず・・・、翌日はもちろん仕事なので、影響なきように、早上がりで納竿としました。

この日のルアーは・・・、













3power_h_neko
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・33㎝、30㎝】





O1080081014211090162
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (S.P.BLUE)  1/32oz 根こリグ
【・・・<30㎝、41㎝】







・・・以上、パワホネコとシュリンプネコをメインとした釣行でしたが、思いの外バイトが少なく苦労しました。ただ、リフト&フォールアクションでフォール中に喰っていて、次のリフトの時にバスの重みを感じるこの釣りはワクワク感があって楽しいですね。また、この2つのリグは移動距離が少ないのはもちろん、リフトした時の手元に伝わるバイブレーションが心地好く(笑)、釣り自体も長く続けられるメリットがあります。パワホネコは10年以上前から使っていますが、最近、hevinさんが大々的に(?)取り上げていたので、ちょっとスポットをあててみました笑。そういえば、W.B.S.霞探で初優勝した時もこのリグでしたなっ。また、ゲーリーシュリンプは、このワームが発売されて直ぐに(2008年だったかな?)、4in.でしたがネコリグで使い、よく釣れるなぁってことでしばらく使っていましたが、バランス的には3in.が良さそうですね。当時はサワムラ/ネコリングセッターもなかったので、ワームが直ぐなくなっていましたが、今はこのネコリングがあるので、思い切ってこのリグ使えちゃいますねっ。




ってことで、せっせと、ネコリングセッティングの作業をしたいと思います笑

| | コメント (0)

2018/06/10

JB TOP50 観戦...そして、何にもない護岸で!


O1080081014208524373

本日(6/10)は、JB TOP50北浦戦の観戦がてら、ちょっとだけ釣りをしてきました。天気予報の風の強さが微妙だったので、少しだけ中止を心配しましたが、無事開催されました。



朝一、まずは、冒頭画像の場所に行きスタートを観戦。

いつも7:00~7:30くらいにスタートするので、その時間ちょっと前にこの場所に到着・・・、本日は7:10頃、この場所をボートが通過していきました。最近は、殆どが派手なラッピングボートなんで、遠くからでも誰のボートかわかりますね。ちなみに、この場所は、橋脚でスローダウンして、その後、加速して、常陸方面、北利根・霞本湖方面・・・、左右に分かれてカットンデいくシーンをみることが出来ます。





そして、スタートが落ち着いたところで、ボートが来そうもない場所で少々釣り。外浪逆浦の水深のあるハードボトムで・・・、少し遠目の対岸には、取材艇らしき沢村プロのボートが見えました。







・・・で、


















O1080081014208524383
釣れちゃった(*^ー゚)bグッジョブ!!









O1080081014208524389
42㎝の回復したウェイトのあるバスでした!









O1080081014208524419
その後は、常陸利根方面へ様子見に・・・、サスガにここはボートの往来が頻繁でした。









O1080081014208524443
対岸には、3艇程選手が釣りをしていましたねっ。

自分も邪魔にならないように、釣りをしましたが、貴重なバイトを得たにも関わらずバラシてしまいました(@Д@;





その後、久々に鰐川の東岸で釣りをして・・・(鰐川は全然選手が居なかったなぁ!)、雨が強くなってきたところで終了とし、早めのランチを済ませ、昼寝して帰着を待ちました。







O1080081014208524460
13:00の帰着前には雨風が強くなり、結構ツライ状況でした。








O1080081014208524510
続々とボートのランチング!







O1080081014208524479
こちらは、今江プロの新艇ブラックバード・・・、








O1080081014208524494
本当に、ぼぼラッピングなしでした!笑






O1080081014208524529
強い雨の中の、ウェイインショー・・・、こちらは、この日2位のウェイトを持ち込んだ佐々プロ。








O1080081014208524541
そしてそして、こちらは優勝した篠塚プロのウェイン!







お立ち台プロのコメントでは様々なキーワードがありましたが、優勝した篠塚プロのキーワードは・・・、





何にもない護岸




でした!

そういえば、自分がこの日釣ったバスも何にもない護岸だったな(笑)

ちなみに、ルアーは・・・、









Thinsenko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW 
【・・・42㎝】








O1080081014208524405

ってな感じで肌寒い一日でしたが、釣れて良かったです♪

| | コメント (0)

2018/06/09

CARABINER HOLDER MG5000

O1080081014194931284

開催中のJB TOP50 北浦戦、注目して状況をみてますが、結果だけみると、時期のわりには、釣れていないようですね!やはり、霞水系、今年は今のところ不調なのでしょうか?まぁ、いずれにしても、明日の決勝の結果やストーリーが楽しみです。

さて、話は本題に戻って、ランディングネット等に使うマグネットホルダーについてですが・・・、








O1080081014194931292
使い続けたマグネットホルダーが、こんな状況になり、若干磁力が落ちてきた感じがしたので、新品に交換しましました。で、私が、このランディングネット用に使っているのが、冒頭画像の・・・、


第一精工/カラビナホルダー MG5000



このシリーズ、磁力が3.5kgのMG3500もありますが、ランディングネット用には、この磁力5.0kgのMG5000を使用してます。他メーカーのマグネットホルダーも色々ありますが、殆ど磁力が3.0~3.5kgまで、それを超える磁力のものはなかなかありません。

ただ、私は、おかっぱりで持ち歩くランディングネット用に関しては磁力3.5kgでは足りないと思っているので、この磁力5.0kgタイプをラインナップするこの第一精工の商品はありがたいです。ランディングネットを何かに引っ掛けて落としたり、水中に落としたりしたことがあるか方はこの磁力の重要さがわかるはず(笑)
(※これ以上磁力が強いと、大事な要素である脱着に支障が出るので、これくらいがちょうどよいです)

また、このホルダーに限らず、第一精工の商品はアイデア商品含め侮れないんで、フィッシングショーなんか行ったときは必ずチェックしてますし、カタログももらってきてます。




O1080081014207746642
そして、このカラビナを取付けるパーツとなるDAIWAのべリピタ尻手べルトAも大分くたびれてきたので、新しいのに交換しました。









O1080081014194931300

これで、落下の心配がなくなりましたなっ( ̄ー ̄)ニヤリ





■おまけ

前回、前々回のNEW RODの記事で関連動画を貼り忘れていたので、貼っておきます。自分が、求めるロッドアクションとして、『ティップ部のダルサ...』と表現しておりましたが、この動画中で村上さんは、『おつりがくる...』と表現してました。このおつりがくるアクションがあるとないとでは、釣果に大きな影響が出ますから!...のはず?(笑)

| | コメント (2)

2018/06/04

New Rodで北・横...を!

O1080081014203759958

先週は、1日半ですが連荘しちゃったので、今回は休息にあてようかと思ったのですが、New Rodが届いてしまったので・・・、やっぱり出撃してしまいました笑



そんな6月2日(土)、北利根&横利根でNew Rodの具合を確かめながら釣りをしてきました。まぁ、いい時期ですが、一週間前のあまりよくない感じから...、今釣行の最大の目的は、 『New Rodでそこそこのバスを釣って調子を確かめる』としながらも、状況が良ければ、ガンガン貪欲に釣果を求める...という裏目標を頭に入れながら釣り開始です。







朝6時過ぎ、OKGエリアから釣り開始。

もちろん、New Rod...別誂 冴掛で。







O1080080914203759960
御覧の通り、7ft10in.、ガイド総数11で・・・、




Rod 長~~~!な感じ( ̄○ ̄;)!

先週同様、JHWで攻めますが、異常なし。




New Rodで1本くらいは釣れると思っていましたが、今年のOKGエリアは、なかなか手強い(@Д@;




仕方なくロッドをいつもの『冴掛』に変更し、ソウルシャッドでブレイクラインをトレースしてみました。すると・・・、


















O1080081014203759973
ポストから回復傾向の42㎝が登場!






↑画像はシャッドのリアフックが出てますが、実際は、リアフックがエラまで到達する深いバイトでした!ポストから回復傾向のバス特有のよく走り、高くジャンプするファイトが悪影響し、エラにダメーシが生じ、少々流血となってしまいました。速攻で写真撮影を済ませ、ゆ~っくりリリースしてみましたが...一応元気泳いでいきました。





その後、シャッドを交えながらも、JHW、DS、スモラバ...とNew Rodでの初バスを求め、思考錯誤しますが、パッとしません。








ここで・・・、








O1080081014203759966
パワホネコ...投入!

ストレッチ内のシャローゴロタエリアをリフト&フォールのアクションでフワフワさせると、良い感じのバイトが!






















O1080081014203759975
完全回復のブリブリ、43㎝が登場!



New Rodの筆おろしフィッシュとしては、十分過ぎるバスでした(/ ^^)/アリガトネ

フッキング後、強い引きにキャットか?と若干疑いながらも、ロッドのべディングカーブを見ながら、冷静にランディング出来ました笑

やはりハートランドの魚を掛けた時のロッドの曲がりの美しさは最高で、普段、並行して使っているスティーズとは大きな違い笑...、まぁ、このベンディングカーブの美しさが、バスを効率的に弱らせたり、バラシ軽減に寄与していると思われます。

ここまで、バイトが少ないまでも40up×2本・・・、そして、最大の目的であった、『New Rodでそこそこのバスを釣って...。』を達成してしまった( ̄ー ̄)ニヤリ

・・・と同時に、イッキに集中力がなくなり、惰性で釣りしてるような...なんか変な気分になってしまいました。その後、さらにニューロッドの調子を確かめるべく、色々やりましたが、コレと言った返答はなし。追加を目論見、いつものロッドでシャッドをやることにしましたが、泳ぎが微妙におかしかったため、アイチューンするためにキャストしたシャッドを高速で回収すると・・・、











O1080081014203759980
あれっ!釣れちゃった(/ ^^)/アリガトネ







その後、実績のビッグハウス水門や人気のテトラエリア等廻るも、なんか中途半端な感じで・・・、当然追加なし┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~




ラストは、先週、殆どのバスを釣ったストレッチに行き、ニューロッドでシャッドの釣りを試すと・・・、









O1080081014203759982
4本目となる35㎝がソウルシャッドをガッツリ食べて登場!







最後の最後は、ベイトタックルに持ち替え、D-BILL SHADで時合いのバスを求めましたが、追加なく納竿となりました。

この日のルアーは、












Soul3
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (コットンシャッド) ※slow F tune.
【・・・42㎝】





O1080081014203766394
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ

【・・・43㎝】





Soul52_kurokin2

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・<30㎝、35㎝】







・・・以上、New Rod:別誂 冴掛 710 AGSでの初釣行、1本目から良いバスが釣れてくれてラッキーでした。ロッド感度、求めるロッドアクション...特にティップ部のダルサ...は、申し分なしですが、いつも使ってる6ft10in.より1ft長いので、さすがに、重いなぁ!と感じましたよ。まぁ、この長さで123gって重いとも言い難いのですが、最近のスピニングロッドは100g切ってくるのが普通になってきていますから、この20gはかなりの差となっているようです

ちなみに、フィールドのコンディションは、自分的にはしっくりこないまま( ̄○ ̄;)!・・・、北利根は変わらずの状況で、人気エリアには常に人が居る感じ・・・、一方、横利根は、例年になく人が少ない印象です!...釣れてないのかなぁ??

まっ、とりあえず、梅雨入りして状況好転することを願うしかないですね。

| | コメント (0)

«別誂 冴掛 710 AGS