2017/09/24

熱収縮チューブ

O0960072014034193404

サワムラのネコリングをはじめ、ネコリグやJHW用のワーム飛び防止の商品が色々ありますが、自分は、出来る限りワームに余計なものを付けたくない思いが強いので、あまり使うことがありませんでした。まぁ、それでも、ネコリグのワーム縦差し用にと、最近、ネコリングは使うようになりましたが・・・、ワーム横差し用は皆無という感じでした。




ただ、ゲーリー素材はワームが飛びやすく、使用頻度も高いのと、冒頭画像のお気に入りワームカラーはショップに置いてないことが多く、なかなか補充が困難・・・、若しくは、今後の入手に難儀する可能性があるため、色々考え、熱収縮チューブを使用することにしました。







O0960072014034193468
JHWのメインウェポンである5in.スリムヤマセンコーはφ6mmタイプを使用。このサンスイに売ってるのは、1本5㎝程なんで、5mm前後を目安に10個に切って使用します。このワームは10本入りなんで、丁度良いですね。



O0960072014034193454
そして、先日の記事でもご紹介した様に、DSW用のメインとなる(※もちろんJHWで使うことも)5in.フォールシェイカーは、φ5mmタイプを使用します。








O0960072014034193415
ちなみに、スリムヤマセンコーにセットするとこんな感じ。6mmでジャストフィットですが、熱収縮チューブの特性を利用してライターで少し炙って収縮させキュッと締めます。ハチマキ部分にフックを指すのがメジャーだと思いますが、私はハチマキより後方にフックセットして使うので、画像の通り、ワームの先端から5.5~6.0mmのところにチューブをセットします。
【※↑画像をクリックすると拡大表示されます】




O0960072014034193428
そして、フォールシェイカーのセットは5.0~5.5mmのところに。こちらは、後部ですが、ハチマキにフックセットするので、スリムヤマセンコーより5mm程前方にセットします。
【※↑画像をクリックすると拡大表示されます】







・・・以上、こんな感じですが、熱収縮チューブは、本来の使用目的の特性上、熱を加えると約40%収縮しますので、上記ワームの場合であれば、2種類のサイズを用意しなくても6φサイズひとつあれば問題なしです。その他のワームですと、4.8in.フリックシェイクが6φ、スワンプクローラーが5φですから6φ一種類あるとかなり網羅出来ちゃいます。ただ、ドライブクローラーや5in.カトテは7φないとキビシイので、一種類で幅広く対応したい場合は7φということになりますね。それと、熱収縮チューブは、もともと電気工事用のモノなんで、ホームセンターで300円/m前後で売っていますが(※100均にも売ってるらしい)、クリアカラーではなくブラックのみだったり、φの種類がなかったり・・・と、丁度良いモノが近所のホームセンターになかったので釣具店で購入しました。まぁ、そんな高いモノではないので、丁度良いモノを他のホームセンター等で探すコストを考えたら、割高だけど、釣具店で買った方が良いのでね。

| | コメント (0)

2017/09/20

夏季休暇のロックフィッシュゲームは・・・。

O0960072014003970750

8月上旬の新潟でのロックフィッシュの記録をアップするのを失念しておりました。まぁ、私は全然結果出なかったのですが(^^ゞ・・・、ozが釣ってくれたので、美味しい思いをすることが出来ましたよ。

ちなみに、↓こんな感じ・・・、










O0720096014003970715
今回の最大魚~♪



O0960072014003970721
こちらも刺身に出来るねぇ~(笑)




O0960072014003970727
こちらは塩焼きか唐揚げですな!




O0960072014003970742
二日目もちょっとやりましたが、渋い中なんとかisseiワームでGET!









O0720096014003970773
ちなみに、↑こんな感じで、ハッピーフィッシングのHP、8月6日午後の釣果に登場しておりましたよ。





で、メイン?の料理の方ですが・・・、







O0960072014003970785
2日目は高級魚オニオコゼも釣れまして・・・、







O0960072014003970801
もちろん刺身がメインです。(※皿の上がオニオコゼ、その他はキジハタ)






O0960072014003970761
小型のキジハタは、塩焼きにも・・・、






O0960072014003970792
あと、アラはこんな感じで煮魚に・・・。









・・・てな感じでバスタックルで楽しめて美味しい思いが出来ちゃうロックフィッシュゲームのリグですが、






O0960072014003970766
こんな感じで、ロックフィッシュ用のワームはもちろん・・・、ブラックバス用のワームでも十分いけちゃいます。






O0960072014029942426
ちなみに、メインのリグは7g、10gのリーダーレスDSをメインとしました。






O0960072014029942428
あと、今年は10gのテキサスリグやバス釣りではまだまだメジャーになってないフリリグなんかも試しにやってみましたよ。ちなみに、ラインは今年からPEラインを導入しましたが、道糸のPEラインは0.8号.、リーダーとしてフロロ7lb.を誠哉ノットで結び使用しました。






・・・以上、今年のロックフィッシュゲームはこんな感じ。

私は、食べる係でした。

あぁ~~、日本酒が旨かったなぁ~(* ̄0 ̄*)ノ口 をーい、オヤジッ!もう一杯!!

| | コメント (2)

2017/09/17

とことんF.Shaker のDSWで・・・。

20170916_top

9月16日(土)は約1ヶ月ぶりとなる霞オカッパリでした。で、前回釣行が1.5ヶ月ぶりだったわけですから、ホント状況が見えてない、頼りになるのは過去のデータと経験値だけ・・・、そんな思いで釣りに行きましたが、コンスタントに釣りに行き続けている時の感覚値がないのが色んな意味で一番痛い(^^ゞを実感した釣行となりました。

ここ最近、すっかり秋の陽気で、水郷の田んぼも稲刈りが終わったところもある状況でした。水温は24~25℃程とイイ数値ですが、まぁ、簡単ではないでしょう?というのが、釣行前の脳内。とりあえず、目標は5本・・・、うまくいけば7~8本、下手したら1~3本で終わる可能性も・・・と思いながら朝6時過ぎから釣り開始です。






朝一は、5~6月によく行ったエリアからエントリー。

水色はまあまあで、稲渋等の影響は無さそうでした。

とりあえず、状況確認ってことで、5in.スリムヤマセンコーのJHWで時間をかけてじっくり探りましたが、スッポヌケ(?)が一回あったのみ。

場所を少しずつ移動して、水深のあるプレミアム護岸地帯。ここからは、タイトルの通り、5in.フォールシェイカーのDSワッキーで行くことにしました。





すると、直ぐに、護岸の変化で・・・、

















1_20170916_non
30㎝には届かないですが、体高のあるバスが登場!







その後、ブレイクを中心に探りますが、特に何もなし。

バイトが少ない日になりそうだ、、、(?)と思いながら、鉄杭地帯に移動。

すると、『コンっ!』と明確なバイト!!!























2_20170916_31cm
31㎝ですが、これまたウェイトのある2本目が釣れました。









その後は、まったくの異常なしで・・・、

途中、超久々のエリアで釣りしたりしましたが、ギルアタリすらない辛抱の時間を過ごしました。

ランチ後は、某メジャーポイントを少しやってからビッグフィッシュポイントへ。ここは過去何度か50upを釣ったことのある超実績エリで、実は、今年は春から何度か入っていますが、あまり釣れてない場所です。ただ、難易度がUPする霞水系の秋の時期に外せない場所の一つであることは間違いないので、この日午後にエントリーすることを決めていました。





ここでもフォールシェイカーのDSWでTRY!

ポイントの途中に存在するとある固定物のあるピン。護岸とその固定物に蜘蛛の巣があったので、誰にも撃たれてないのか?と思いながらキャストすると、ラインが横にスライドしてました!!!


















3_20170916_32cm
若干痩せてるけど体高のある32㎝が登場!











その後も同ポイントを攻め続け、沖目にある太目の鉄杭にロングキャスト。

すると、着水と同時にラインが走りました!!!




















4_20170916_31cm
またまた体高のある31㎝をGET!









その後、気分転換に30分程フローティングシャッドの釣りをやって、再びフォールシェイカーのDSWに戻し3本目が釣れたとある固定物があるところへ。その固定物の沖目と脇に何かシズミモノが沈んでいますが、この日もここで何度かギルバイトらしき生命反応を得ていました。

その固定物の沖にキャストすると、またまたギルのようなバイト。バスであることを期待して、かるーくテンションを掛けるもやはりスカッ!再びキャスト・・・、今度はちょっと沖目に・・・、するとギルっぽいバイトを微かに感じたあとラインがスライド!

















5_20170916_37cm
5本目・・・、ウェイトのある37㎝をGET~~♪








バイトも少なく苦戦感が強い釣行でしたが、目標の5本目が釣れて、妙な満足感がありました。その後は、この感じだったらかなりの確率でバスが釣れると思われた某ヴィンテージ護岸ポイントに行こうと思いましたが、先行者がずっとやっていたのでパス。朝一入ったエリアに再び入りましたが、シャッドで掛けたバスをジャンプでバラしその後追加なく納竿としました。

この日のルアーは・・・、












Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・<30㎝、31㎝、32㎝、31㎝、37㎝】







・・・以上、久々の霞オカッパリでしたが、バイトが少なく全体的には苦労した感じでした。ただ、釣れる時は、キャスト後直ぐ、しかも深く明確なバイトが出て、釣れてくるバスは太っていてコンディションが良い・・・、たまたまかもしれませんがこの日の流れ・釣れ方には、秋っぽさを感じましたね。また、この日は一日曇天で適度な風もあり、いかにも巻物DAY的な雰囲気でしたが、自分がやった感じでは巻物への反応はイマイチDAYだった気がします。

ちなみに、DSのワッキースタイルは、昔、多少やったことはあるものの基本やらない主義で、オフセットスタイルかマス針を使ってもチョン掛けしかしませんでした。ただ、昨年、ちょっと思うところがあり、フォールシェイカーのワッキースタイルでDSをやってみたら、良い感じのバイトが出て、しかも思ったより数も出たので、それ以来、DSのパターンのうちのひとつとして使っています。今回の釣行でも着水後ラインが走ってくれたり、明確のバイトは出てくれたり・・・、と、このフォールシェイカーのDSWは欠かせないリグのひとつとなっております。

| | コメント (2)

2017/09/12

たまには買ってみる、、、!

O0960072014018629272

釣行記を見てもわかる通り、あまり新しいワームを使う事はありませんが、一応、情報はなんとなく収集してまして、ニューワーム・ルアーの事情もそこそこおさせているつもりでおります。・・・あくまで「つもり」です。



・・・で、7~9月に掛けて、珍しくニューワームを購入、、、した?、、、してしまった?ので(笑)、ちょっとご紹介。

買ったのは新しい順に以下3つ・・・、

デッドフィンダーターは、意外と使い道がありそうなので、買ってみました。自分的には、1/32ozJHの縦差しで使うイメージが湧きました。

アントライオンは、店頭で見てリアクションバイト!後で冷静に考えて、別にそこまでの・・・じゃねぇかなぁ~?とちょっと後悔(笑)

ツインテールリンガーは、プロトの段階から菊さんブログ等で見ていて、欲しいと思っていましたが、なかなか売ってなくてようやく買えた感じです。形状とあのリブが釣れると訴えかけてますが・・・、





O0960072014018629305
ちなみに、こちらは房総リザーバーフローター釣行時に携行しているベイトタックル用のワーム達です。こちらにこのワームを忍ばせ8月に少しだけ使ってみましたが、結果は出ていません。

まぁ、今度は霞水系でも使ってみようと思ってますが果たして・・・、

よく考えてみたら、バス釣りを始めて以来、エバーグリーンのワームが一軍となった履歴が一度もないんですよねっ(^-^;(笑)。唯一、初代ボウワームが一軍になりかけたことがあった・・・程度ですから。




新規ワームのお話をしましたが、先月、コアな情報源から、私の超一軍ワーム(霞水系で50UPの実績もあり)が廃盤決定という衝撃的な情報が流れてきました。その件につき、ネット検索しましたが、そのコアな情報源以外での記事等は見つけることが出来なかったので、まだ、消費者サイドにはあまり公になってないようです。ちなみに、この情報を入手した時点で直ぐ対策を撃ち、このワームをネット通販で大量購入しました。ただ・・・、一番のお気に入りカラーは、「在庫なし」表示ばかりで、なかなか購入することが出来ず、唯一見つけたショップでは、そのカラーを全て購入し、また「在庫なし」表示にしてしまいました。

 

今でもこの情報が嘘であることを願ってやまない、そんな悲しい情報でした。

| | コメント (0)

2017/09/10

JINS

O0960070114019389954

5年くらい前から少しずつ症状があらわれてきた老眼ですが、ここ2年くらいは、かなり顕著となり、色々不具合がでております(笑)

一番わかりやすい例で言いますと、近眼用の眼鏡(※釣りの時は度入りの偏光グラスですが)をかけたままでは度が強すぎてピントがあわず、眼鏡を外さないとリグ交換が出来ない(^^ゞそんな感じです。

こんな状況下での、現在の眼鏡事情ですが、通常の1.2~1.0が見える度数の近眼用眼鏡はもちろん、手元用として度数を落とした近眼用眼鏡も欠かせなくなりました。






O0960071914019389932

・・・ってことで、現在は、コストを考慮し、こんな感じでJINSの眼鏡にお世話になっております。以前はフォーナイン等そこそこ高額な眼鏡を使ってしましたが、こんな状況ですからねっ(^^ゞ





そして、最近、度入り偏光グラスの予備が欲しくなり・・・、こちらもコストを考慮しJINSで作ったのが冒頭画像のものです。





O0960072014019389944
こんな感じで、+5,000(税別)で度入り偏光グラスが作れちゃいます。








O0960071914019389963
まぁ、JINSの偏光グラスはあくまで予備&普段使いや車運転時用って感じでしょうか。メインの度入り偏光グラスは、メガネのスエナガさんで9年前購入したこちらのZEALのものです。もちろんレンズはTALEXのTRUEVIEWですねっ。しっかり比べたことがないですが、一日釣りをしたら疲れ具合とか気付かない細かい諸々の差が出てくるんだろうなぁと思っています。





・・・ということで、度入りの偏光グラスはコスト重視だったらJINSでも作れちゃいますよっ!というお話でした。

| | コメント (0)

«艇王2016 in 新利根川