2019/02/17

Basser 2019/03

O1080081114357624706

すっかり記事アップするのを忘れておりましたが...、

Basser 最新号の表紙は、マルトボートのおっちゃんです。




ボート店の店主がBasser誌の表紙を飾ることは凄いこと...、





O1080081014357624733

77歳の卒業だそうです。

ホントっ、、凄いことです。バス釣り界にどれだけ影響を与えたことか。







O1080081014357624723

最近は、マルトボートに行ってなので、この桟橋の風景も懐かしく感じます。






O1080080914357624742

マルトボートといえば、この赤白のペイントされたボートエンジンが、自分の中では印象的...、記事を読むと、あの桟橋もボートも野口さんって方が引き継いでくれるようで、良かったです。








あっ!そうそう...、

ボート屋のおっちゃんと言えば、やはり、松屋ボートのおっちゃんも...、






O0807107614357628688
コチラの記事でもご紹介したように、Tシャツにもなったじっちゃん...、








いずれ、Basser誌の表紙に登場することを楽しみしています(笑)

| | コメント (0)

2019/02/10

The Final Fight

O1080081014353519130

青木プロのTOP50の試合の模様が観れるDVDを購入し視聴しました。



日本のバスフィッシングトーナメントトレイルの最高峰「JB TOP50」に参戦する青木大介プロに全試合密着するSERIOUSシリーズも2019年からアメリカのB.A.S.S.に本格参戦するため、最後のJB TOP50戦...ってことで、シリーズ最後のDVDとなりました。








Aaaa

2012年のバサクラの完全密着から始まったこのSERIOUS(※写真左)、翌年の2013年からJB TOP50の試合に完全密着(※写真右:SERIOUS Ⅱ)となり、ずーっと続いてきました。

こういった最高峰トーナメント密着モノのDVDシリーズは殆どなく・・・、









O1080081014353519138

今江プロの2010~2012年のJB TOP50完全密着のReal Fight シリーズが、当時唯一だったと思います。ただ、このReal Fight シリーズも2013年シーズンからはなくなり、楽しみなDVDシリーズがひとつ減ってしまったと残念に思っていたところに、このSERIOUSシリーズが始まり・・・、









O0810108014353519135

この様に、毎回欠かさず購入し楽しませてもらいました。


ちなみに、今回購入のDVDは、大事な最後のJB TOP50戦となった最終戦を収録しているのですが、予選通過した3日目最終日の戦いの模様は、制作サイドの機材トラブルにより試合当日の映像なしとなっています。


自分は、この3日目の映像がないことを購入してから知り残念な思いになり...、そこで、すかさず、DVDパッケージの裏面をみて、小さくその旨の記載があることを知った感じでした。予選通過しなかったら3日目はない訳ですが...、予選通過したことを事前に知っていて、かつ、今まで全てのシリーズをみてきたわけですから、当然、映像があるものと思って買っています。もちろん、発売元等に違法性も落ち度もないことは理解してますが、この3日目の映像がないことをもう少し、皆が分かるように、事前告知しないと、ガッカリする方が今後沢山出てくると思います。人によっては、この事を事前に知っていたら、このDVDは購入しなかったとい判断した人も居たかもしれません。


もちろん...、

自分は...、

この事実を事前に知っていたとしても、このDVDは購入してました。ただ、欲を言えば、事前にこの事実を知って、納得して購入することが出来れば、より良かったかなぁ~...と(笑)







と、まぁ、最後、ちょっとスッキリしない部分もあったこのDVDシリーズですが、こういったDVDを供給し続けてくれた、青木プロと㈱つり人社様に感謝したいですね。





ちなみに、↓こちらが、2010年のReal Fight season1 予告編。懐かしい~(笑)

| | コメント (0)

2019/02/03

「足元の釣り」から「沖の釣り」へ。

O1080081014349231482

2週間前のフィッシングショーで唯一購入したものがあります...、それが、冒頭画像の『ELDORADO』というDVDです。昨年の12月にボトムアップのFacebookでこのDVDの発売を知り、楽しみにしていたのですが、フィッシングショーで少量先行発売されるということで、会場に到着して真っ先に購入した次第です。

ちなみに、このエラルド』、どんなDVDかと言いますと...、

以下DVDパッケージ裏面記載の説明文より...

「足元の釣り」から「沖の釣り」へ。
川村光大郎の出現で主流になった「足元を釣る」スタイルは、しかし近年ではライバルの多さからプレッシャーも高く、よりハイレベルなテクニックを必要とされるようになった。しかし、そんな今だからこそ輝くのが「沖の釣り」だとW.B.S.所属のハイテク魚探スペシャリスト・草深幸範は語る。魚探を駆使して探したスポットを攻略する術に定評の有るアングラーだが、その釣りは陸っぱりでも応用出来ると言う。そんな草深が探り出した“バスボートには攻略し難いが、陸っぱりからは攻められる”秘蔵のスポットと、攻略法を紹介するのがこのタイトル『エルドラド』だ。





...てな感じのDVDです。

近年、特に2016年からここ3年間は、釣行記で、「沖」、「沖の釣り」、「チョイ沖」、「ブレイクの沖」...等のワードが何度も出ているように、自分としては、意識して沖の釣りを実践してきましたし、バス釣り始めた当時の1998~2001年頃までは、北浦でナス型錘のヘビダンを大遠投して、超沖を釣っていたこともありました。(※もちろん、足元の釣りも、ピンがあったり...、岸際が美味しいポイントや、日や季節によって、あきらかに岸際が美味しい...なんて時は、当然やります。)

そんな自分にとって、このDVDは大好物間違いなしの作品(笑)...、実際、視聴してみましたが、興味深い内容となっておりました。




O1080081014349231481

解説パートでは、霞本湖~北利根、外浪逆浦...鰐川~北浦上流部まで19スポットを現場映像に加え、ドローンや魚探映像を駆使して紹介しているのですが、霞本湖の一部を除いて、全て釣りしたことのある...、よ~く知ってるポイントばかりでした。もちろん、ここで紹介されてるくらいですから、ボトム特性等特徴があるわけで、釣果的にもお世話になっているところばかりでしたね(笑)

ただ、当然魚探で確認したわけではないですから、各ポイント・・・、目で見た概ねの地形特性とシンカーから伝わってくる情報ベースとしたある程度の想像を含めたボトム特性を把握しているのみ。そこで、魚探のサイドイメージ等で表示されるこのDVDを見ると・・・、

なるほど...、予想通り...、

だったり、予想より変化が大きい...とか、

『えっ!そんな変化が!...どうりで釣れるわけだっ!』...とか、

確認、復習、発見が出来ました。






例えば・・・、







O1080060714349231487

北浦上流部の岬が絡む護岸ポイント【※画像クリックで拡大表示】。沈みモノが始まる変化部で、何度も良い思いをさせてもらってますが、↑こうやって画像を見ると一目瞭然。ここでは、自分の場合、岸際のみならずチョイ沖に投げて斜めに、この変化を舐めるようにトレースしてくる感じ...当然スタックもよくします。





O1080060714349231485

こちらは北浦の旧護岸と新護岸の変化があるポイント【※画像クリックで拡大表示】。新護岸側は沈みモノが入っており、旧護岸は入ってないポイント。まぁ、この変化でもよく釣れてくれるのですが、魚探画像で見ると変化の詳細がよりわかりますね!ちなみに、旧護岸側も元々ハードボトムなんで、この先にある漁港よりのチョイ沖の杭廻りでも実績ありです。



O1080060714349231475

こちらは、北浦・鰐川水系の某水門につながる護岸ポイント。ここの水門の少し離れたところ...今は護岸...が昔水門だったということを、ここで釣りをしていた時に、エサ釣りをしていた地元のお爺さんに教えてもらって(※知る人ぞ知るハナシ)、知ってはいたのですが・・・、ここも魚探画像を見ると、水門跡って感じで掘れてるのがわかりますね。ちなみに、このポイントは、水門沖の変化も美味しいですが、岸際もガキガキで美味しいです。とにかく、よくスタックするので、ネコリグでズルズル...釣りしてます。






・・・てな感じのDVDですが、このDVDを見て場所を知り、その場所に釣りに行くのでは芸がない...というか、進歩なし...で、今どきの情報に溺れた軟弱バサーと同じですよ(笑)。

このDVDを見て・・・、

こういう場所は、こういう変化がある...とか、

こういう風景の場所は、ボトムがこういう変化になっている可能性が高い...とか、

『場所探しの観点・ボトム特性の捉え方』の参考にするのがよいのではと思います。



自分もこのDVDを見て、ますます、場所開拓がしたくなりました。そして、引き続き沖の釣りをしていこうと思いました。沖で魚を掛けるとなんとも言えない気持ち良い感覚があるんですよ(笑)。

| | コメント (0)

2019/01/27

SLP WORKS オリジナルグッズ当選!

O1080081014338612572

1月の仕事始めの頃だったでしょうか・・・、

インスタのメッセージでSLP WORKSから「オリジナルグッズ当選」に関する連絡がはいりました。で、住所をお知らせすると、早速SLP WORKSから荷物が届きました。





↓こちちらのドレスアップキャンペーンに参加し...、







O0809108014338619707

抽選でオリジナルタオルが当選した次第です。







ちなみに、エントリー画像は・・・、







O0809108014338619706
こちらの画像です。SLP RCS SPOOL装着の旧ルビアスに別誂 冴掛710 AGSのロッドを組み合わせた画像...一応、レッドのコーディネートということで(笑)
【※こちらが私のインスタです⇒ kaz.koike_picturefactory






で、届いたオリジナルグッズは、↓こちら・・・、







O1080081014338612576

タオルのみならず、最新カタログとステッカーも同封されてました。










O1080081014338612580

タオルなので、期待はしてませんでしたが、メジャーをあてると、こんな感じ(笑)

まぁ、仮に、この段階でキッチリ正確な長さだったとしても、洗ってるうちに縮んだりしますから意味がないのです。






ってことで、SLP WORKSさん、ありがとうございました♪

| | コメント (0)

2019/01/20

JAPAN FISHING SHOW 2019 in YOKOHAMA

O1080081014342167213

1月19日(土)、今年も行ってきましたよっフィッシングショーに!







O1080081014342167225

今年は、夕方、予約していた居酒屋にそのまま行くことを考慮し、14時前後にみなとみらいに到着しました。

近所の上州屋で前売り券を購入してから行こうと考えていましたが・・・、なっなんと...売り切れで購入出来ず、現地でチケット購入しましたが、JAF会員割引で、前売り券と同額の1,100円で入場出来ました(笑)【※ちなみに、当日券は1,300円】











で、例年通り・・・、目的の場所、アイテム以外は全体的にさーっと見て回る感じでしたが、印象としては、ショー全体&各ブースが縮小傾向...、自分が知ってる最盛期に比べると、力の入れ方が縮小傾向に感じました。

そんな中、目的のアイテムの場所をチェック・・・、











O1080081014342167259

今年は、めずらしく(笑)、エバーグリーンブースのこのロッドです。

自分がバス釣りを始めた頃、今江さんのビデオ(DVDではなくVHSのビデオですから・笑)によく登場していたINSPIRE The Aerialの復刻モデル。









O1080080914342167268

こちらは、2種類の6ftモデルと6ft3in.モデルを手に取って、かなり時間を掛けてチェックしましたよ!



う~ん...、買っちゃおうかなぁ~~(笑)







あっ!...もちろん、ハートランドコーナー(※冒頭画像)にも行ったのですが、今年の新作は、特に興味がないので、村上さんにご挨拶のみ(笑)







O1080081014342167233

霞水系のマップを見ながら・・・、










O1080081014342167242

少々、コアな情報交換を...(笑)










O1080081014342167250

最後は、昨年同様、記念撮影をお願いして、会場を後にしました。

村上さん、今年もありがとうございました♪









そして、みなとみらい駅から・・・、








O1080081014342167206

こちら、、、大岡山工大(笑)のある街へ移動。








O0810108014342167200

ようやく予約出来たこちらの居酒屋...『樋川』へ。











O0810108014342167180

大好きな『磯自慢』の青春ラベルがあったので、一杯目はこちらから・・・、









O0810108014342167172

初めて呑む、『而今』の生にごりざけも旨かった♪








O1080081014342167192

ミシュランのビブグルマン掲載のお店ってこともあるけど、コストパフォーマンスの良いお店で、リピート決定です。









O0810108014342167164

ちなみに、このお店、毎週観ている『太田和彦のぶらり旅新居酒屋百選』で紹介されるようです。…放映日は2/24です。

| | コメント (0)

«LBS11th.新春耐寒初バス釣りたぁ~い会!