2019/08/18

台風上陸の中...三島湖でフローター♪

20190816_top

お盆期間の今週は夏季休暇で、新潟に帰省して海釣り、戻りは福島経由で桧原湖スモール、そして、最後は、三島湖でフローター釣行と釣り三昧でした。





...ってことで、順番は前後しますが、まずは、8月16日(金)のフローター釣行の結果を簡単にアップ。

ご存知の通り、この日は、台風10号が上陸の日で、三島湖のある君津市の風速予報は8m前後とフローターにはツライ予報でした。それと、もう一つの懸念は、アクアラインを通過できるかどうかということ。








O0639108014540324695
...この通り、風速15m前後とかなり強かったのですが、40km規制でなんとか通過できました。

ただ、ハンドルは取られ、車は揺れ、かなり怖い運転となりますのでご注意を(笑)








その後は、コンビニで食料&ドリンクを調達して、昨年同様、房総ロッジさんから6時半頃入水。

先に入水していた、つりっくさん&キャネコさんは、夢の島方面に行ったようで、遥か彼方!一方、SAKIさんは、入水場所近く猫打橋下の岬廻りで既に2本GETしておりました。

ちなみに、この日の水位は減水が進み-7mでした。








自分は、SAKIさんが撃っている対岸の岬廻りに移動しスモラバのミドストで...。

で、バンクから少し離れたところで、着水後スローにフォールさせるとラインがスライド!

  • 1本目:24㎝ (6:47)





そのまま、同じラインを下流方面に流し、ウッドカバーのチョイ沖で...






2_38cm
2本目となる38㎝ (7:08)をゲット!
(※写真撮影時バスが左側にちょっとズレてしまいましたが38㎝ありました)




そのまま、同じラインの次のウッドカバー沖で...

  • 3本目:30㎝ (7:15)




をGETして、豚小屋下対岸のスタンプが絡むフラットエリアへ。

このエリアでは比較的反応良く、バイト多数でしたが、1本バラシたのみで追加ならず。

その後、毎年の実績である岩盤下の凹ワンドへ。

しかし、曇天のせいか?プレッシャーのせいか?反応イマイチ。

そのまま、段々畑下を攻めるのがプランでしたが、ボートが多いのと1回目の上陸を考え、先程反応が良かった、豚小屋下対岸のフラットエリアに戻ることに。すると、このエリア選択が奏功し...

 

  • 4本目:35㎝ (8:50)
  • 5本目:29㎝ (8:54)
  • 6本目:27㎝ (8:58)




と連発モードで追加。

上陸後は、再度、凹ワンド方面を目指し釣り進みました。

ただ...

 

  • 7本目:23㎝ (9:56)



を3in.シザーコームのDSで追加したのみ。ここでも、バンク際からカーブフォールで手前までスローに引いてくると、アタリ出さずに喰ってるパターン。DSメインで釣りしてたSAKIさんも同じ感じで喰ってくる...と言っていたような。






その後しばらくバイトなく、段々畑下上流側で、いい感じのバイト!






8_36cm
8本目となる丸々太った36㎝をGET!




ちなみに、バラシがありキャッチに至らなかったozは、




O1080080914540324592_wdp
ようやくのキャッチ!










その後、段々畑下から一本松下エリアを経由して再度段々畑下エリア...

  • 9本目:29㎝ (12:19)

 

 

 

引き続きバンクから離れた沖目のスモラバスイミングで...








10_31cm
10本目となる31㎝(12:53)をGET!

釣り始めて6時間程でなんとか二桁達成♪







O1080081014540324556
ちなみに、この日湖上は、強風のためこんな感じ...、時々吹く突風時は、フローターが進まない程(◎_◎;) まぁ、とにかく、この日は倍以上の体力を使います。






その後は、再度段々畑下上流側で...

  • 11本目:25㎝ (13:49)

 

 

を追加して、この日唯一反応の良い豚小屋下対岸のフラットエリアで時間を掛けて釣りをしながら、ボート屋さん方面に戻ることにしました。

すると、やはり反応が良く...

  • 12本目:34㎝ (14:25)
  • 13本目:28㎝ (14:45)
  • 14本目:30㎝ (15:05)     




     

と、良いペースで追加できました。
そして、最後は、房総ロッジ対岸の垂直岩盤エリアを攻め、

戻りのシャローフラット沖で...









15_33cm
15本目 (16:15)の33㎝を釣って納竿としました。






この日のルアーは...、







Scisser
JACKALL/Scissor Comb 3"(コーラ) 3/64oz DS
【・・・23㎝





O1080081014250484907
自作スモラバ1.3g+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・24cm,38cm,30cm,35cm,29cm,27cm,36cm,29cm,31cm,25cm
,34cm,28cm,30cm,33cm】








・・・以上、1年ぶりのフローター釣行でしたが、今回は台風の影響で風が強く、人力駆動のフローターには過酷な条件でした。釣果的には、全15本中、30upが8本、20upが7本の内訳で最大は38㎝と40upは出ませんでした。三島湖は、2017年秋にバサーへのボートレンタルが解禁され、昨年は一台ブームで人人人...とプレッシャーハンパナイ状態となりました。その影響か?そう簡単には40upが釣れなくなり、数も釣れなくなった感があります。三島湖では2011年から釣りをしていますが、プレッシャーが増し、釣れるポジションや釣れるルアーのトレースコースが...(※詳細は書けませんが)、明らかに、プレッシャーが加わった釣り場の現象のパターンになっていると感じました。




ちなみに...、



O1080081014540324681

メインに使ったルアーは、このブラウン+ブラックラバーの1.3g自作スモラバに2.5"レッグワームの#240カラーをトレーラーにしたものです。2011年からこの組合せを使っていますが、何本もの50up実績含め、相変わらず安定して釣れてくれてます。ただ、今回はシェイクしながらのミドストより、着水後ノーシェイクで、少しフォールさせてバイトさせることを意識した方がバイトが多かった気がします。とは言え、やはり、トレースコースとバイトさせるポジションをどこに絞るか(?)が、一番大事だと感じました。










O1080081014540324647 

で、翌日のフローター類洗浄作業ですが、台風一過35℃超えの炎天下では、さすがに汗ビッショリでかなりコタエマシタ。ちなみに、向かいの家の幼児二人が私の洗浄作業に触発され、ホースの水を出し、ビニールプールまで出して、フリ●ンではしゃいでおりました。ただ、私の洗浄作業が終わると、、同時に店仕舞いするとは…、やはり、チビッ子二人のスイッチをいれてしまったようです(笑)

| | コメント (0)

2019/08/04

dadcut

Dsc_1054

最近、メルカリで安くgetしたもの…

 

IMAKATSU/dadcut 2.5inch

です。

ダッドカットは、2.5、3、4inchのラインナップですが、ルアーのボリューム感的には、2.5が霞ではベストマッチと判断しました。

 

 

 

 

Dsc_1055

ダッドカットが世に出た時に頭に浮かんだワームはこの釣れ釣れ…リトスパでしたが、自分はなぜかこのリトスパと相性が悪いため、使うことはありませんでした。

 

ただ、なんとなく、基本に戻って、JHの釣りを…と思ったところ…、ウェイトも基本に戻って1/8ozかなぁ~~って感じです。

まぁ、今風だと、フリーリグも良さそうだけど…やっぱ、基本に立ち返り、1/8oz JHだよね!

| | コメント (0)

2019/07/28

2.5lb.~~!

Dsc_102201

週末は、夏休みの桧原湖釣行の準備ってことで、2.5lbラインをリールに巻きました。

ダイワのRCSスプール等替えスプールを利用し、普段の4lbと使い分けです。




 

Dsc_102601

ちなみに、ラインはこのTOREYのEXTHREADを使いました。このラインは150m巻きで75m毎にマーカーが入っているのが良いですね。






Dsc_1027

その後は、2.5lbリーダーラインを使って、DSの下糸付けやライトキャロ(Wクレン親子を使った簡易システム)のリーダー部品の製作をしました。ちなみに、リールに巻いたエクスレッドは、2.5lb.test(Dia 0.134mm)、こちらは普通の2.5lb.(Dia 0.128mm)ですから、微妙に道糸の方が強いってのがミソです(笑)

 




Dsc_101901_20190728204201

久々の2.5lbライン…、楽しみですな♪

 

| | コメント (0)

2019/07/21

ス・モ・ラッ・バ~

Dsc_101901

この週末は、金曜日に釣りに行く準備をしたのですが、なんとなく、疲れが溜まっていたので、釣りに行くのをやめました。

相変わらずムシムシ...の気候の土曜日、家でテレビを見ながら、やろうやろうと思っていたスモラバ制作をしました。

ベイトタックル用の2.7gタイプの制作はあきらめ、先日アベラバを購入したのですが、スピニングタックル用の1.3gはやっぱ自作しておきたいのでね。(※今まで、この1.3g自作スモラバで3本の50アップを釣っています)


 

 

Dsc_100801
まずは、1.3gのジグヘッドにタッチアップペンで色塗り...、

まぁ、やらなくてもいいんですが、やっぱヘッドはブラックの方が釣れる(※そんな気がする)ので...。




 

_20190721_09313601
ペイント後は、こんな感じで、ダイソーの『お皿用ワイヤー棚』につるし乾燥。

その後は、ラバーを巻いて、ラバー根本部分を押さえつけ瞬間接着剤をして、また少し乾燥(※手前にぶら下がっているのが、その状態です)。




 

Dsc_102101

その後は、ラバーを企業秘密の黄金比である(笑)...アンバランスさにカットし、整えて完成です。

あとは釣るだけ...こんなゴジャップを釣りたいっ!

| | コメント (0)

2019/07/15

ムシムシ…デ、ムズカシィ~~!!!

_20190714_10593901_20190714154401

7月の海の日絡みの3連休初日の7月13日(土)、2週間ぶりに出撃してきました。

梅雨真っ只中の微妙に涼しい7月中旬、今年は水温の上昇が遅いなぁ~なんて思いながら、釣行前に水温をチェックしてみると、





なっ!なんと...

 

 

_20190714_125603



22~23℃程!!!

やっぱ例年に比べ低いよなぁ~なんて思いながら、昨年・一昨年同時期の水温を確認すると、↓画像の通り...

 

 

 

28~29℃!!!





■2018年 霞ヶ浦水温

_20190714_125718

 

 


■2017年 霞ヶ浦水温

_20190714_125753

 

 

 

...ってなことをチェックしたところで、この日の釣りについてですが、

全般的に曇天で過ごしやすいかな?と期待しておりましたが、題名が物語るように、蒸し暑い中での釣行となりました。

ちなみに、蒸し暑いを英語で表現すると...、

 

...humid ...muggy ...steamy 等らしいです(ドウデモヨイ!)

 

朝6時過ぎ…、

大好きストレッチ、三連休初日なのに、バサーゼロ…釣り放題(笑)

 

まぁ、ここは釣れないってことだなっ。

 

 

しばらく、シュリンプネコのフワフワで攻めていると、ラインがフワーっとした瞬間に喰って走ってたようで、手元にアタリわからず…

 

 

ポスト回復系か、よく走り、よく引く…、

微妙にグワングワンな千鳥足系の引きで、まさかキャットか?

 

 

 

_20190714_123640
よく引く36cmのバスでした♪





その後、同ストレッチでは何もなく、少々移動して、水深のあるハードボトムエリアへ。

最初、シャッド、スピンチャーターで全体をスピーディーにチェックするも反応なし。

スローダウンして、前回釣行で調子の良かった5inchフォールシェイカーのDSWで、ブレイク付近をフワフワ探ると…

 

 

着底後直ぐにラインが走りました。

釣れ方としては最高♪

 

 

で、ランディングしたバスは…、

 

 

 

 

_20190714_123916
久々の40アップでした。






良いバイトだったので、このエリアは好調か?と思ったりしましたが、後が続かず。

またまた、小移動して、今度はパワホネコを流れに乗せフワフワ…、



 

すると、こちらも喰って走ってました!

 







Dsc_0971
あがってきたバスは32cm…ちょっと痩せすぎ。







その後、水分補給等小休止して、春のビッグバスポイント・シズミモノエリアに移動。

ここでは、ビビビバグDSとディービルシャッド&IKチャーターで攻めましたが、ノーバイトで異常なし。

 










Dsc_0974
ランチタイムは久々…51号沿いの『雅』へ。

蒸し蒸しでどっぷり汗をかいたので、雅カレーライスが食べたくなりました(笑)








Dsc_0973
味噌汁付きで、塩分補給バッチリ!

夏場の釣行で、たっぷり汗をかいた時に時々、利用しているパターンですが、今回はノンアルビールも頼んでみました。

画像の通り、サーバーからの提供のようで、これは妙なお得感。以前は、瓶で提供だったと思いますが、樽&サーバーでの提供がスタンダードであれば、毎回オーダーしそうです(笑)

 

 

ランチ後は、買い物&昼寝をかまし、久々に熱いポイントへ。しかし、ここは人が多めで、早々に退散。

 

ラストは…、








_20190714_105051_20190715104101
ヨコトネのこのエリアへ。

ここでもバサー遠方に一人だけだったので、入ってみました。もちろん、釣り放題(笑)






...しか~し、、まったくの音無し。

またまた、移動して、ロングストレッチのハードボトムエリアへ。

ここでは、午前中40アップが釣れたDSWで、ブレイク付近、護岸際と両方トレース。

すると、ボトム変化の激しい護岸際で、着底後ラインがスライド!
(※この日のDSWの釣りは、着底直後のバイトばかり!)







 

 

_20190714_123014
この日4本目となる36㎝が登場!






その後は、リミット5本目を目指しましたが、今年は、そう甘くないっ!

ってことで、釣れる気がしないので、早上がりで納竿としました。

この日のルアーは、








O1080081014216416311
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (DK BRWN BLUE/GILL)  1/32oz 根こリグ
【・・・36㎝】





Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW 
(※リーダー:50㎝以上)
【・・・40㎝、36㎝】






Pawe_ho_neko
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・32㎝】

 

 




・・・以上、蒸し蒸しの天候の下での釣行、相変わらずムズカシィ~ですな。水温が例年より低いってのもあるかもしれませんが、ホントに小バスが釣れません(※自分の好きな、釣りたいエリアでは)。小バスが釣れると、そこそこ数が伸び、なんとなく釣れてる感もあり、精神的にもよいのですが(笑)、こう単発だとねぇ~。低いと言っても適水温でバイトの出方も悪くないのですが、なんか微妙に釣れない感があるんですよね。さてとっ、次回以降の釣りはどうしましょうか?梅雨明けするしないの状況次第ですが、そろそろアオコ~な北浦も久々に行きたくなってきましたが...。

| | コメント (0)

«Basser 2019/08