2019/04/21

春...URARA??

Dsc_030801

先週、2019年シーズンの開幕でしたが、まさかの...、いやっ!若干の覚悟はあったのですが、ノーフィッシュ!

4月にノーフィッシュとは、前代未聞...ということで、バス釣り引退の危機か?(笑)




まぁ、そんなことはないのだけれど...、

とりあえず、今週も気になる水温の推移をチェック!

 

 

 

 

_20190421_071503

う~ん、、ようやく14℃台まできたけれど、まだまだ低いねぇ~。

ちなみに、昨年は水温の上昇が早く、青○部の頃で16℃でしたが、今年はホントっ水温の上りが遅いです。






...ってことで4月20日(土)、引退をかけ(笑)、、霞に出撃です。

この日の天気は晴れですが、北寄りの風が冷たそうな感じ...、おまけに、朝は気温一桁で防寒着&ネックウォーマーを身に着けて釣り開始です。




今回は、寝坊せず少し頑張って6時過ぎから釣り開始です。

脳内では...、

太陽が出始め少し気温が上がる7時~8時頃と、ポカポカ陽気となるお昼前が狙い目と考えていました。








...が、最初に入った水深のあるハードボトム・ロングストレッチでは、何も起こらず。

というか、今日も釣れないのでは?と思わせる雰囲気でした。




9時半過ぎ、太陽が昇り大分暖かくなってきたところで、移動して、春のビッグバスポイントへ。

最初は、ディープエリアをゆっくり、じっくりDSで攻めますが、異常なし。

10時半過ぎとなり、朝から着ていた防寒着では暑すぎのため、一旦車に戻り、着替えてから釣り再開。大分暖かくなってきたので、今度はシャローエリアの方をDSでじっくり、ゆっくり...、






11時前となり、お腹も空いたし、いつもの様に早めのランチかな?

と、頭を過った瞬間、護岸際にステイしたDSのラインがピーンと張り...、少しずつ横にスライドしている!!!

バイトは感じないが、流石BMS AZAYAKA...、老眼進行中の目に優しい(笑)、、

ラインがスライドしてるのがよくわかります。





ようやくキタこの瞬間、、「きっと、あの幻の魚『ブラックバス』に違いない(笑)」

...と、一呼吸おてからロッドを上段にゆっくり上げフッキング!












...えっ!













...うん?
















_20190421_074832
無事ランディング!スゴイ体高の幻の魚...ブラックバスでした(笑)








まぁ、サイズは平凡ですが...、










_20190420_213521

祝♪ 2019年 1st. BASS

いやぁ~ホッとしましたよ(^-^;
(※ちなみに、ニューロッドも入魂です♪)






ここは、チャンスタイムか?と、同エリアをトレースすると、

ギルか?バスか?微妙なバイトが二回程!お腹すきすきであるが、ここは我慢して、集中して行こう!と、沈みモノエリアに移動して、シャッドのストップ&ゴーの釣りを展開。









...しかし、まだまだって感じで異常なし。

ランチに向かう前に、もう少しだけって感じで、リグをシュリンプのネコリグに変更。

1時間程前にキャストして、異常なしでしたが、太陽高度が高くなったところで、再度、船脇のシェードにキャスト。







今度は着底前にラインがスライドしている!






またまた、一呼吸おいてフッキングすると、バスがイッキに走り出しました!







4lb.ラインが船底に擦れながらも、巧みな?ドラグワークで無事ランディング!










_20190421_070721
またまた、ナイスプロポーションな37㎝をGET!







開幕初安打に続き、マルチヒットは嬉しいですね。

ランチを我慢して良かった良かった(笑)









_20190421_14165601

で、お腹空き空きで、ようやくのランチは...、

少しボリューミーなグランビッグマックセット。




午後の部は、若干風向きが変わりましたが、何故か風が冷たく微妙に肌寒い感じ。

4ポイント程廻りましたが、追加なく終了。

最後は寒くなり、防寒着投入!と春先アルアルな感じでした。








この日のルアーは...、












Hp_shadtail
O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 1/16oz DS
(※リーダー:50㎝以上)
【・・・35㎝】





O1080080914216416315
Gary YAMAMOTO/3" SHRIMP (S.P.BLUE)  1/32oz 根こリグ
【・・・37㎝】








・・・以上、2019年の初バスが釣れた釣行でしたが、正午前のポカポカ陽気の時だけの釣果で終わってしまいました。正直、今回もノーフィッシュ紙一重(^-^;、、あの昼前の時間にランチに行ってたら危なかった...、ランチ我慢して釣りして良かったという感じです。まぁ、若干真面目な話をすると、あの時間帯、ここは勝負ドコロと集中して釣りをしたというのが正直なところ...、釣れた場所、ピン、釣れ方、釣れた時間帯・雰囲気等、過去のデータと感覚に救われました(◎_◎;)

ってことで、陽気は、春ウララな感じになってきましたが、釣果の方はまだまだURARAまではいきません。





_20190421_07171201
まぁ、でも、ようやく...ようやくの2019年初バスが釣れましたので...、

八戸の酒、陸奥八仙 URARA ラベル hassen for spring で祝杯です♪

そういえば、今年新潟に転勤となり、毎日酒ばかり呑んでいる(俺もか?)へびんさんから、プレッシャーを掛けられておりましたが、ようやく、バスの画像を掲載することが出来、ホッとしております(笑)

| | コメント (0)

2019/04/14

2019年開幕...No Fi..?

2019start

もともと、先週の予定であった2019年シーズンの開幕...、

水温の上りが悪い事を理由に見合わせておりました。



で、やる気マンマンで向かえた一週間後の4月13日(土)...、

前日金曜日に霞水温サイトを確認すると、「うん?水温下がってるやんけぇ!」の状況。まぁ、先週のあの冬逆戻りの天候を体感していたので、予想はしてたのですが...。



皮算用で先週より2℃は上昇してなんとか14℃台突入...と思っていたのが、結果下がって12℃と最悪の状況(-_-;)



 

_20190414_09003501
とりあえず、大事なデータ&記録なんで、今週もこの画像添付します。

水温の推移はこんな感じ...!!!




8日(月)までに12.9℃まで上がってくれて、この調子で上がってくれればよかったのですが...、結果土曜日までに約1℃下がって、12℃と、この時期にしてはかな~り低い水温となりました。
【※ちなみに、昨年は1週間前の開幕で、水温は16℃でした。⇒コチラが釣行記






...この状況、数値的には、釣りに行きたくないモード全開という感じでしたが、開幕を一週間遅らせたということもあり、釣りに行きたいモードがもっともっと全開で、あまり迷うことなく出撃となりました(笑)








...で、結果としては、


 

 

No Fish!!!






バス釣り人生で4月のノーフィッシュはちょっと記憶にありません。

まぁ、今回、出撃前は、『ノーフィッシュの可能性50%...ラッキーで1本くらい釣れるかも...』的な考えでいましたが、釣りをしながら、釣れるイメージが全然湧かないまま、納竿をむかえることになりました。

日照時間や季節の進行等の要素で、水温関係なく、冬よりは釣れる可能性高い筈ですが、ラッキーを呼び寄せるほどの精進も足らず...ということで(笑)。






ちなみに、一応魚は釣...うん?...掛けましたよ!





 

_20190414_08535001
こちら...、ソウルシャッド58SPに掛かったこちらは公魚かな?





マッチ・ザ・ベイトって感じでルアーセレクトは良かったのですが...(笑)






以上、ノーフィッシュの釣行記...いつになったら本当の開幕を迎えれるのか...ねぇ?

| | コメント (0)

2019/04/07

『令和』...釣りは準備中!

Dsc_022101_1

新元号『令和』の発表で始まった4月の第一週。この週末は釣りに行くつもりで準備しておりましたが、準備がイマイチ進まなかったことに加え、思いの外、霞の水温の上昇がなかったので、行くのを止めました(-_-;)



 

_20190407_09335601
(こちらは、”令和おじさん”(笑)、ちなみに、私がバス釣り始めたのは『平成』9年でした)



...で、その霞ヶ浦の水温の推移ですが、



 

_20190407_09062001

こんな感じ...、まぁ、大枠では例年並みと言ってもよいのですが、自分の感覚では微妙に低い(笑)

この数値が14~15を超えてくるとイイのですが。



 

_20190407_09400201

...ってことで、朝はゆっくり起きて早めのランチで久々に駒沢のプレミアムハンバーガー店へ。ビール飲みたいとこでしたが、その後、車運転して釣具屋さんに行きたかったので、チェリーコークで我慢しました。まぁ、チェリーコークも大好きなんですが...(笑)

 

 

 

そして、ランチ後は久々に釣具屋に...(近所の上州屋はちょくちょく覗いてましたが)、

冒頭画像のPoint 横浜都筑店に行ってきました。

このショップ、一昔前は海釣りメイン...バス釣り少々...なイメージでしたが、近年、レイアウト変更等があり、バス釣り部門もかなり充実してきましたよ!






ワームのストック収納のために、DAIWAのミニバッグを買いに行ったのですが、店内見ていたら、ついつい...、予定外のものを購入してしました。







Dsc_0234
O.S.P/HP 3D wacky 4.3in.

良いカラーがあったのと、使い道がありそう...、また、使うイメージが湧いたので、購入してみました。







そして...、

 

Dsc_0235
ZAPPU/Bredy 0.9g・1.8g

は昨年から購入しようと思っていましたが、なかなか、売ってるところが少なく、ようやく購入することが出来ました。実は、まだ、使うイメージがしっかり出来ていないのですが、コチラは確実に釣れるリグと思っています。







そして、そして、消耗品も...

 

Dsc_0236
DSシンカー&DS下糸用のリーダーラインです。

リーダーラインは、丁度、釣りの準備をしていて無くなったので、思い出したかのように購入です。


 

Dsc_0237
GOSEN/タイニーリーダーFC

この商品のイイところは、なんと言っても、スプールバンド付きであること。タックルバッグに入れて携帯するので、このバンドがあると、糸がダラ~っとしなくて良いです。


今回の買い物は以上ですが、店舗内を見ていたら...、




 

_20190407_09382401
この様に、ルミヌードルが売っていました!!!

 

私が、購入した1年程前は、釣具屋さんに置いてることはほぼ無かったと思いますが...、

光太郎君効果は絶大ですねっ!



 

O1080081014159037733 
ちなみに、こちらは私の車のルミヌードル点灯画像です。
【※コチラの記事で紹介したものです。】







...以上、桜満開の週末でバス釣りに行きたい気分も高まってまいりました(笑)






Dsc_023201
こちらは、以前住んでいた賃貸マンションの前の桜並木(川崎市高津区の二ヶ領用水)です。

ちょうど通り掛かったので、撮影してみました~♪

| | コメント (2)

2019/03/31

ルーハージェンセン/スピードトラップ

O1080081014381971276_1

3月も終わりですね!釣りの準備しなければ...(^-^;








ってことで、久々に釣りビジョンの番組のネタです。








O0809108014381971299

『夜マズメの語るシス』という番組…、今この3人の会談の回が放送されており、なかなか面白かったので、取り上げてみました。




そんな番組内で、3人の思い出のルアーBest3を紹介してるのですが、この内容がまたまた面白く、特に光太郎君(※...君呼びで失礼致します)の1位はなんとなくの予感で、自分がドンピシャ当ててしまいました(笑)






O1080060714381971292  
O1080060714381971294

で、その1位のルアーが、ルーハージェンセンのスピードトラップ…、

自分もこのblogでかなり前から取り上げ、no.1的扱いをしてきたクランクです。
【※このクランクで釣った時の釣行記が探したらありました(^-^; ⇒コチラ






O1080060714381971297

ちなみに、ボトムアップでもなんとかこのクランクに似たモノを作れないか?と試行錯誤しているとのことで、今後のリリースが楽しみになってきました。






O0809108014381971285

このスピードトラップですが、昔はmade in U.S.A.だったのが、今は微妙に変わって、作ってる国も本国ではなくなっています。この番組でも言っていましたが、昔のと今のとでは、ラトル音も微妙に違うようです。で、冒頭画像の下のチャート系の方が昔タイプで、画像上のホワイト系の方が最近のモノです。








O1080081014381971279

こんな感じで、釣りの時に一応持って行く(使わない可能性大だけど・笑)クランクベイトケースには、必ず、このスピードトラップを忍ばせておりますが、昔タイプのは、もうこの一つしかなく、コレクション状態で、なんとなく使うことが出来ません(笑)





O1080081014381971281

それと、同じルアーデザイナーの名作であるティンバータイガーも一緒にボックスインです。





光太郎君が言っていたスピードトラップの特徴について、的を得ていてよいなぁと思ったので、一応まとめておくと...、

  1. ゆっくり引いてもよく動く
  2. アクションがクランクとシャッドの中間くらい
  3. ブルブル時の動きの支点が解りづらく柔らかいモノに見える

 

1,2なんかは、霞で釣れるクランクの定番要素ですが、3は、なるほどルアーを見る視点がサスガ違うよなぁ~と感心させられる内容でした。やはり、光太郎君は沢山魚を釣ってるだけあって、釣れるルアーの見極めや要素の見極めが飛びぬけてるようです!






...以上、釣りビジョン番組のお話はここまで、ってことで、久々にスピードトラップを投げてみたくなりました。










O0810108014381971288

それと、この番組でも53pick up!の話題が出てましたが、そういえば、3月10日(日)に須田さんとこの与田浦53up!に参加しておりました。








D10c9fb8601e38223fdb11ed6e5289f11cca7c1c

今年も良い運動になりましたよぉ~~(笑)

| | コメント (0)

2019/03/24

シーズンインに向け...準備中!

O1080081014377812294

春らしくなってきました~ってことで、4月のシーズンインに向け少しずつ準備をしております。

ラインを巻き替えたり...、
タックル整理して、使わないものは、メルカリに出品したり...(笑)、
もちろん、必要なものは購入したり...、



で、冒頭画像が最近届いた釣具達です。




O1080081014377812301
中身は、こんな感じ...、今回はラインを購入したかったので、BMSの安さでショップをセレクトしたのですが、バックラッシュさんから購入です。





O1080081014377812304
ハードルアーの主戦力である、D-BILL SHADとソウルシャッドを少々補充しました。本当は、もうちょっと補充しておきたかったのですが、良いカラーの在庫がなかったので、またの機会にすることにしました。







O1080081014377812309
カルティバのマルチオフセットフックは、置いてるショップが少ないので、この機会に多めに補充。そして、ネイルシンカーは、1/8oz、3/16ozと重めのモノを購入してみました。小ぶりなホッグ系のネコリグに使用しようと思っています。今までの、フワぁ~な感じの1/32ozに加え、ドスンっ!な感じ...ってことでねっ。




そして、昨日の午前中ですが、魚が触りたかったのと、ニューロッドの具合を確かめたかったので、富士見池に行ってきました。




O1080081014377812313_1
...が、予報外の雨と、冬並みの寒さに苦労しました(笑)
今回は、オキメのディープパターン...、ワームカラーについてもセレクティブで、スカッパノン等濃いカラーには反応が悪く、シナモン系...、特にグリパン系が良かった傾向でした。


【追伸】
20日前後に行われたこの度のココログ全面リニューアル。投稿の仕方が変わり本記事をアップするにも四苦八苦したり、スマホの表示も微妙に変わったり...と色々大変です。また、スマホにブックマークしてたのが、『ページがありません』表示になったり...で、ブックマークし直したりしてアタフタしました。今後も何か今までと違う不具合が出るかもしれませんので、あらかじめご了承ください。

| | コメント (0)

«WILD SIDE/WSS-ST65L