2018/12/09

Basser 2019/01

O1080081014317858986

もう随分と前の事の様に感じる今年のバサクラ...、その特集号となる最新のBasser誌を読みました。最近は、Abema TVで生中継されたり等、試合内容が既に大分露出しているため、一昔前のこのバサクラ特集号の発売を心待ちにする感じはなくなりましたが・・・、それでも、この内容の濃い、価値のある特集号はしっかり読みます。




で、今回は、試合内容の本筋とはちょっと外れているかもしれないけど、自分にとっては、重要な...、かつ、注目して読んだ部分を過去のblog記事とリンクさせせてちょっとご紹介~~笑







O1080081014317858992
まずは、この小野プロの『チャブルSR』の記事。

↓こちらの記事で紹介したように・・・、

情報をどう捉えるか?/ Bass Fishing cafe

今年の秋くらいから注目して、あまり好きではないクランクですが、わざわざ購入していつも使っているDビルシャッドと併せて使ったほど。

O1080081014317858999_2
ってことで、今後は、Dビルシャッド55MRとともに、使い続ける予定。引き心地も自分好みで、釣れそうな雰囲気バリバリだったんでねっ笑





O1080081014317859015

そして、次は、この田辺プロの記事・・・、

「“はじめてのおつかい”状態」と言っていたリグが、





O1080081014317859028
このエスケープ・チビツインのフリーリグ。実はこのフリーリグ...自分は昨年くらいから注目していて(夏季休暇のロックフィッシュゲームは・・・。/ Bass Fishing cafe)、まずは海のロックフィッシュゲームから導入しましたが、テキサスリグをあまり使わない自分にとっては、このリグなら使ってみようかなぁと思ったリグ。今後、バス釣りでも導入するかもしれません。ちなみに、今年の夏はこのフリーリグで、狙いのキジハタをゲット↓できました笑

夏季休暇...STEEZ KINGBOLTでロックフィッシュを~♪/ Bass Fishing cafe









O1080081014317859037
そして、次は、大ちゃんプロのこの5in.スリムヤマセンコーの画像・・・、Abema TVで生中継されていたため、北浦のあの魚影の濃いエリアで、ストレートワームのJHWを使っていたのはわかっていましたが・・・、やはり、ワームはこの5in.スリムヤマセンコーだったかぁ!という感じ。

で、何を言いたかったかと言いますと、こちらの↓記事でも書いているように・・・、

プロセンコーではダメなのです!/ Bass Fishing cafe

「やっぱ、JHWにはプロセンコーではなくこっちだよねっ!」

ということ。ECOワームしか使えなくなったJB戦では、この5in.スリムヤマセンコーは使えない(プロセンコーはECOワームですが...)のですが、JB戦ではない、こういった規制解除された試合では、やっぱ、本当に良いモノを使う事になることがわかります。ちなみに、河辺さんもこの5in.スリムヤマセンコー使ってたねっ!笑

あと、注目すべきは、このJH・・・、

1/32ozのウェイトを使うのも自分と一緒、そして、中央ハチマキから少しテール側にズラしてフックセットするバランスも一緒・・・、だた、エグジグワッキーヘッドを使っていたということにちょっと注目(※自分はザップのインチワッキーヘッドを使用)。何か理由があるはず、自分も試しにちょっと使ってみようかなぁと思った次第(笑) 






O1080081014317859049
そして、最後はこの頁・・・、

当blogでも何度か紹介した(バサクラ2018/ Bass Fishing cafe )・・・、我がmazdaがこうやって、一時でもBasser誌のスポンサーとなり、こうやって広告が載ることは非常に嬉しいことで、やはりスルーする訳にはいかないです(笑)






O1080081014317859067
ちなみに、本日は、1年前に納車されたCX-5の年次点検でディーラーに出向きましたが、こんな感じで、沢山のCX-8が来週の納車に向け並べられておりました。






O1080081014317859085
それと、どうでもよいハナシですが、1991年のLe Mans24時間レースを制したMAZDA 787Bのミニチュアが関東マツダ溝の口店に展示してあったので、思わず写真を撮ってしまいした(笑)




・・・以上、今日はこんな感じ。寒くなってきましたねぇ~、そろそろ...

お燗...そして、管釣りの季節ですなっ( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2018/12/02

マッディー攻略の方程式

O1080081014313778702

10月下旬、SNSでとある方の訃報を知った時に、頭の中に浮かんだワードの一つが、この『マッディー攻略の方程式』でした。







O0809108014313778700

ご報告 / 渓流 ルアーフィッシング 本山博之 渓流情報

↑こちらのアメブロ記事でも報告されてますように、10月28日(日)、享年60歳、本山博之さんは帰らぬ人となりました。






90年台後半にバス釣りを始めた自分にとって、霞最強のトーナメンターであった本山さんのバス釣りビデオはかぶりついて何度も見たものでした。

訃報を知った時、本山さんのビデオを買ってみていたことをこのブログに残しておこう!と思ったのですが、ビデオをストック箱から漁るのが遅くなり、記事アップがタイムリーに出来ず、今頃となってしまいました汗💦

で、冒頭画像が当時見ていたビデオです。しっかり、とってありました。






O1080081014313778703

ちなみに、『本山博之&川村光太郎の絶対!! おかっぱり宣言』のビデオシリーズの頃は、まだ川村さんは大学生でしたからね!

このビデオでミノー・シャッドのアクションも学んだり、本山さんの影響で、今は廃盤のベルズのシャッドなんかも使っていました。あのシャッドはよく釣れるルアーだったなぁ~笑

まぁ、とにかく、自分にとって記憶に残り影響力大の(元)バスプロであることは間違いなしです。







...慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

2018/11/25

折り畳み式携帯メジャー_Ver.2018

O1080081014288167984_2

先月だったかな?ニュー折り畳み式携帯メジャーを作ったのが...。









で、今回のニューメージャーのベースとなる材料ですが・・・、








O1080081014288167986_2
こちら...、ダイソーの抗菌まな板シートです。

ポリプロピレン製厚さ0.8㎜ということで、適度な柔らかさに加え、張りと強度もありそうだったので、選びました。







ちなみに、旧バージョンは・・・、








O1080081114309459119_2
折り畳み式携帯メジャー_Ver.2017 Bass Fishing cafe




こちらの記事でも書いているように、初代2代目同様、ダイソーのマグネットシートをベースとしたものでした。

もちろん、このマグネットシートベースのものでも十分役割を果たしてくれましたが、使って行くうちに、材質の特性上、裏面に微妙なヒビが入り、経年的なクタビレ感が出てくることとと・・・、









O1080081014288167989
まぁ、釣行毎に、こんな感じで洗浄していることを考えると、ポリプロピレンの方が衛生的なんではないか?と...。もちろん、これは感覚的な話で、どの材質でも(うれしい...)魚臭が着くのは避けれなく、毎回、洗浄するのはかわりないのですが・・・。






・・・ってことで、前回とほぼ同様の作り方で制作。










O1080060714288168007
完成品がコチラ!(※画像をクリックすると拡大表示されます)







O1080060814288167993
旧バージョンと並べると、こんな感じ!(※画像をクリックすると拡大表示されます)


やっぱ、上の旧バージョンは、クタビレ感が出てますね(笑)

ちなみに、下のニューバージョンはH130×L580ですので、ちょっとだけ長くなりました。









O1080081014288167998
もちろん、こんな感じで...、今回も折り畳み式です。






O1080081014288168004
はいっ!この様に適度な強度もあり自立もします!






O1080081014288168002
そして、今回もこの様に面取りを...しかも、直線からR面形状に仕様変更して(笑)...しっかりやってます。

これをやるやらないで、バック等からの取り出し易さが違いますからね。








O1080081014288167997
そしてそして、今回も40㎝ライン(↑青線部)と50㎝ライン(↑赤線部)は、ステッカーを貼ってわかりやすくしました。







O1080081014267513579
こんなオンラインバスを釣った時に意外と便利なんでねっ(笑)







・・・以上、オフシーズン間近に、シラーっとニューメジャー投入してみたのですが、11月3日のこの釣行から投入して、今までの最大がラージ、スモール(笑)共...39㎝ってことで、40㎝のオンラインを超えられず。

超えれるのは来シーズン持越し濃厚です(;^ω^)

| | コメント (0)

2018/11/18

常陸利根川下流域釣行時に寄るべき場所

O1080081014305275936

先週の常陸利根川下流域釣行時のやり残し感があり…、昨日(11/17)、短時間釣行でしたが行ってきました。

先週探ろうと思っていた場所が時間切れで出来ず、また、釣りをした場所でも、もう少し地形等を確認しておきたいところもあったので…、記憶&欲求があるうちに行っておこう!ということでねっ( ̄ー ̄)ニヤリ

ボトムの状況を確認したかったので、DS中心の釣りとなりましたが...、やっぱ、常陸利根川って自分の感覚より広いんだなぁ!と...、あっと言う間に時間が過ぎてしまいました。もちろん、バスは釣れず...、まぁ、あっと言う間に釣れる時もありますが(笑)






...で、常陸利根川下流域に行った時に寄るべき場所...ってことで、高速代&高いガソリン代を使って短時間の釣りだけではもったいないので、しっかり他の用事も済ませてきましたよ。









O1080081014305275942
まずは、昼食に『らーめん純輝』神栖店♪

潮来店で食べる時同様、みそ野菜を食べました。潮来店も神栖店もそうですが、このお店は駐車場が狭いのが難点(# ̄З ̄)

まぁ、それでも、この味噌ラーメンが食べたいので、時々は行きますが(笑)










O1080081014305275921
そして、もうひとつは『酒蔵 やまなか 』♪

こちらの筒井店は、純輝神栖店の向かいにあるのでセットでいけちゃいます。

こちらのお店は、日本酒の品揃えのレベルもなかなかで、何と言っても店頭に並んでいる商品の数が凄い!実力ある都内の酒店でもなかなかここまでは..という感じですから、店内見ているだけでも面白いです。






・・・で、






O0810108014305275931
こちらが、昨日の購入品です(笑)

黒龍は大好きな酒のうちのひとつですが、意外と置いている酒店が少ないので、釣りのついでに入手出来るのはありがたいです。






O0864108014305275925
それと、朝日酒造とsnow peakのコラボ商品である『久保田 雪峰』も購入することができました。

こちらは、昨年発売した時に、買えなかったのですが、今年の7月から期間限定再発売されたようで...、まぁ、久保田という酒は、特段好きってわけではないですが、やっぱり、こういった話題性のある新潟の酒は飲んでおかないと(笑)、ってことで...、とりあえず、買えて良かったです。

| | コメント (0)

2018/11/11

横・常陸利根川... 護岸流し

O1080080914300958386

10月上旬並みの気候!と言われた暖かい秋の11月10日(土)、今週も行ってきましたよ。今回は、横利根&...いつもの北利根は、最近人が多いのでスルーして常陸利根まで足を延ばすプランです。

ちなみに、概況は・・・、







O1080081014300958456

前日雨は降ったものの暖かい雨だったようで、水温が下がることなく、こんな感じで17℃台でずーっと安定しております。





・・・が、まぁ、一応晩秋ということで、チャンスは少ないと考え横利根と常陸利根下流域の水深のある護岸エリアの実績場所をゆっくり丁寧に流す考えです。

ハイシーズンよりは遅めですが、今週はちょっと頑張って朝6時半過ぎから釣り開始。まずは、横利根の水深のあるロングストレッチから。最近、北利根はメディアの影響か?どこに行っても人が多いのですが、横利根はバサーは殆ど居ない状況...釣れてないのか?はたまた、自分は不人気エリアばかりをやっているのか?(笑)

とりあえず、このファーストエリアもバサーが皆無だったので、要所をDSでチェックしてからディービルシャッド&チャブルMRで広範囲をサーチしました。

しかし、何も起こらずで、今流したロングストレッチの沖をゆっくりフォールシェイカーのDSで流すことにしました。今回も水深2.5~3mあるブレイク沖を流れにのせてトレース。昨年、良い思いをしたこの沖目のハードボトムですが、今年はイマイチ...





と思っていたら、ロッドティップが引き込まれ!・・・、


















O1080081014300958408
秋らしい体高があり分厚いナイスプロポーションが登場!








ここまでウェイトがあり綺麗な魚体だとサイズはどうでも良い気分になりますが、やっぱり、サイズも気になる(笑)...さて、サイズは?











O1080081014300958427
ウェイトの割りには長さはそれほどでもありませんでしたが、誰にも釣られてない綺麗な魚体でした。








早いうちにノーフィッシュを回避出来、ゆっくり気楽にその後も同エリアを流しましたが、流石に晩秋・・・、その後、何もありませんでした。






・・・移動。

常陸利根下流域へと思ったのですが、人気エリアのタバコ屋下エリアが空いていたので、ここをやってから行くことに。

ここなら1本くらいは追加できるかも?と期待してチャブル&シャッドを中心に攻めますが、ルアーをロストしたのみで終了。おまけに隣接するエリアにまで足を延ばしてしまい、いつの間にかランチタイムに。

51号沿いの雅でランチを済ませ、与田浦、北利根の様子を見ながら常陸利根方面へ移動。この日は下流域の護岸流しをしたかったので常陸川水門操作スケジュールをチェックし・・・、






O1080081114300958464

水門も開放が無い事を確認。もし、開放があると、護岸ではなく水門メインの釣りになってしうのでねっ( ̄ー ̄)ニヤリ





当初、常陸利根では、Ⅴ6エリア、高浜エリア、荻原エリア、日川エリアの4エリアをローテーションしようと考えていましたが、横利根で予定外の時間を使ってしまい、おまけに、最近陽が短く(夕方5時前には暗くなってしまう!)、釣りする時間が短いので、高浜、荻原エリアはカットして2エリアのみサーチすることにしました。



まずは、Ⅴ6エリアから・・・、

ここも水門絡みではありますが、基本、岸際から水深がある護岸をメインに、HPシャッドテールのDSで流すことにしました。ちなみに、DSシンカーは3/64ozから1/16ozにウェイトアップしました。

このエリアは大好きで、実績も高いのですが、この日はワンバイトのみで終了。







・・・移動。

日川エリアにやってきました。

ここは、2006年のW.B.S.霞探の時に見つけたエリアで、






O1080081014300958438
こんな感じで、いくつかの水門が絡みながら永遠と続く護岸エリアです。護岸の岸際水深が霞水系では最も美味しい1.5~2mで、おまけにボトムの引っ掛り感が最高で、DSシンカーとボトムがコンタクトするだけで釣れなくても幸せな気分になる護岸エリアです(笑)






・・・で、1/16ozシンカーから伝わってくるハードボトム感を堪能していると、久々となる明確なバイトが手元に伝わってきました。アワセを入れると凄い引き!キャットではないことを願いつつ、常陸利根名物であるチョイ沖の竹杭に巻かれないように、強引に寄せました。





















O1080080914301012671
無事ランディングすると、またまた凄い魚体のナイスプロポーション!ウェイトもあり、40㎝あるなしのサイズ感。こうなると、サイズは気になる・・・(笑)、
















O1080080914300958450
予想通り...、自分の目測りの正確さにビックリって感じで、残念ながら1㎝足りず。








15時を過ぎ、日暮れまであと1時間半...、移動して高浜あたりで、1本追加を目論むか?はたまた、このエリアを広く探り追求しながら、ラッキーフィッシュを目論むか?

迷った結果、今後の事を考えこのエリアを探ることに。

で、垂直護岸のみならず、冒頭画像の斜め護岸エリアも巻物中心に探ってみましたが、残念ながら追加はなく、16時半過ぎに納竿としました。

この日のルアーは・・・、














Fshaker_dsw_fukashin
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW 
(※リーダー:50㎝以上) 
【・・・36㎝】





Hp_shadtail
O.S.P/HP Shadtail 2.5" (スカッパノン・ブルーフレーク) 1/16oz DS
(※リーダー:50㎝以上) 【・・・39㎝】







・・・以上、朝から比較的暖かかった晩秋の釣行、相変わらずチャンスは少なく苦労しますが、まぁ、今回も釣れてくれてよかったです。サイズ的には30㎝台が2本と平凡な感じですが、これだけ丸々太った秋らしいナイスプロポーションなバスが釣れると、満足度も高いです。今日はいつもの潮来界隈だけでなく、久々に常陸利根川下流域まで足をのばしましたが、やっぱりイイですね♪当初予定より廻るエリアは少なくなりましたが、今後、冷え込みが入り水温低下した時には、この日いけなかった高浜・荻原エリアの沈みモノ地帯も有効になってきますから、また機会をみつけて来たいと考えております。

| | コメント (0)

«情報をどう捉えるか?