« 工事中 | トップページ | 横利根川釣行 2006/7/15 »

2006/07/13

Bass Hunter

1121292_img_1

今日は先日のピーナッツⅡに続き、DAIWAの名作?クランクBass Hunterのお話です。このクランクはピーナッツ同様、財布にやさしいルアーです。ただし、もう廃盤となってしましました。(←いつの間にか!)

このルアーはピーナッツ程脚光を浴びることはなかったのですが、この独特の形状とウォブリングアクション、そして驚く程の浮力があり値段の割には優秀なルアーでした。だったと思います。

このルアーを買ったきっかけですが、横利根川に行きはじめた90年代後半だったと思います。まだ、ポイントも有効な釣り方もよくわからなかった頃、大橋近くで釣りをしていた地元の中学生が「この川はバスハンターというルアーがよく釣れるよ」と教えてくれました。
(まあ、値段が御手頃のため、中学生くらいですとこのルアーの使用頻度も高くなるということも考えられますが)この話を聞いて、とりあえず購入することになったのです(笑) 

そして次の釣行で試してみると、あっさりとバスが釣れてしまいました!!!

「流石!地元の中学生!!!」 (笑)

今では出番もなくなり、このルアーでの釣果もその頃以来ありません。ピーナッツとともに久々使ってみないとですね。このルアーはバルサ?と思わせる程の強い浮力がありますから、根がかりも少ないと思います。テトラあたりでは良いかもしれませんね。

クランクの「お尻フリフリ」ウォブリングアクションが堪ら~ん♪
と言う方はワンクリックお願いいたします。
(※最新のブログランキングがご覧になれます)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   
人気blogランキング「釣り・フィッシング」

|

« 工事中 | トップページ | 横利根川釣行 2006/7/15 »

hard lures」カテゴリの記事

コメント

うおぉぉ~!バスハンター、懐かしいっ!!
私もバス釣りを始めた頃、お世話になった思い出ルアーの一つです。
小学生の少ない小遣いでも買えるルアーって事で、クラスの釣り仲間は必ず持ってました。80年代半ば~後半の事です。
kazさんが言うように、浮力が強いですよね。MとDRがあって、私はMを水面直下でストップ&ゴーでポコポコやるのが好きでした。
あとサスペンドタイプも好きでしたね。

投稿: mizu | 2006/07/14 12:33

mizuさん>
どもども。

アハハ!やっぱりmizuさん使っていましたか~。しかし、あの浮力は魅力ですよね。

小学生の頃からバス釣りって!mizuさんかなりBASS暦長いですなあ~。私の田舎では小学生の頃はまだBASSがいなかったんで、ルアーフィッシングといえば雷魚でした。プラグの他はフロッグがメインでしたね。

そういえば、mizuさん、新タックルって何を・・・?

投稿: kaz | 2006/07/14 21:31

kazさん>
バスをルアーで釣り始めたのは小4からです。
それまでバスはミミズで釣るもんだと思ってました。
ファーストバスは近所の野池にしばらく通って、ダイワのバルサミノーⅡというフローティングミノーで26cmでした。うれしくてビクに入れて持ち歩きましたよ(笑)。このルアーもたしか700円くらいだったと思います。
当時、ダイワのルアーは小学生の財布に優しいルアーでしたね。
雷魚と言えば近所に雷魚がいるって沼があって、みんなで行きました。ルアーはダイワブルフロッグとハリソンスーパーフロッグ。
60cm位の雷魚が追っかけてきてフロッグの足をちぎられた事があります。結局釣れませんでしたが、あの時はコワかった、マジで。

・・・と私の思い出なんぞを長々と書いてしまいましたが、そうなんです、タックル新調したんですよぉ!こないだの横タンの時に何人かに見せびらかしましたが(笑)。
ロッドはモチロン鷲のマーク。SMT62SULJです。Smartシリーズの黄緑ってヤツです。最初はELT64SULJを買う予定でしたが、店で振って見たところELTはティップは柔らかいけどバットが固い。SMTはティップも柔らかくバッドも多少胴にのるカンジでした。私の用途がミドストとJHWだったので、ELTだとアクション時に弾いてしまうと思いSMTに決めました。
横タンで試した所、やはりイイっ!ティップの戻りが遅いのでルアーが弾かれず中層でうまくもがいてくれる。しかも柔らかすぎないので疲れないし。
結局、横タンで上げた13本のうち9本と帰りの前川の2本の合計11本釣って、最高の竿おろしでした。
スマート最高~っ!!!

長々とコメントしちゃってスミマセン。
ついつい熱く語りたくなって(汗)。

投稿: mizu | 2006/07/15 22:44

mizuさん>
こんばんは。
いえいえ、熱く語っちゃって下さい(笑)

おう~!あのロッドですか。
私はてっきりミドストスペシャルのTAV-GP64SUL-Jを買ったのかのかと思っていましたよ(笑)
ELTはミドスペの血を引いているようですが、汎用性を考慮している分、ティップの戻りが早いようですね。そう考えるとmizuさんが買ったSMTの方がミドストやりやすいのかもしれませんね。やっぱミドストはロッドの性能が大事ですし長時間やるとその差が出ますよね。
私はミドスト用に冴掛ミッジディレクションを使っていますが、最近思う事はフッキングの事を考えて,ほんの少しだけバット~ベリーのパワーが欲しいなあ・・・と。このあたりの事は「諸刃の剣」なんですが、TAVのミドスペはこの辺もしっかり考慮されていて凄いロッドですね。でもあれは高すぎる(笑)

そういえば、土曜日横利根に行ってきまして、「夫婦でミドスト」やってきましたよ(ミドストオンリー釣行)。
2人で19本でしたが、この時期ミドストは欠かせませんな(笑)
詳細は後ほどこちらでUPします。

それではまた。

投稿: kaz | 2006/07/16 23:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166732/10575182

この記事へのトラックバック一覧です: Bass Hunter:

« 工事中 | トップページ | 横利根川釣行 2006/7/15 »