« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006/07/29

横利根川釣行 2006/7/29

1141485_img

先週に引き続き、今日も横利根川行ってきました。先週は減水等の影響か?朝の内は活性が低く苦戦を強いられましたが、昼近くから風・流れが出始め後半なんとかバスをキャッチ出来たという状況でした。今日も先週と水位はそれ程変化なく低いまま(1.0弱)でありますが、この水位になってから1週間経っており、バスもこの環境に慣れてきているはずです。ということで、あとは風・流れ次第というところでしょうか。今日は、妻も同行しての釣りとなります。また、こてんぱんにやられてしまうのでしょうか?さて結果はどうだったのでしょう・・・。

832127000002
※↑画像は国土交通省「川の防災情報」のテレメータ水位図です。
黒いラインが当日の水位を表しています。ちなみに青ラインは指定水位の1.3を表します。(画像はクリックすると拡大表示されます)

① 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・kaz 5、wife 6

朝一は先週不調であった、国道分岐前からスタートしました。風・流れはなくいまひとつの状況ではありますが、ここ最近いつものことです。ここでは、まずはJHWで探ることにしました。釣り始めてしばらく、護岸の境の少し沖側にキャストするとまあまあサイズがバイト!しかし、ジャンプ一番バレ~。
1本目からバラシでいやな予感(笑)
その後も同様に攻めましたが、このエリア、バイトなく終了。今週も不調?
次に大曲県道側にやってきました。ここからは、カトテネコリグにチェンジ。旧護岸にさしかかるとようやくのバイトが!本日の1本目33cmをGET!
1141479_img

リグは
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(BLACK/BLUE FLK)
1/32ozネイル ネコリグ ミドスト
1141441_img_1 1141444_img_1

その後は、同様に攻めバイトを得るものの4本のバラシで釣果が伸びません。一方、妻は掛けたバスを確実にGETし、この時点で4本GETと
早くも、私やられ気味で~す。
ここで、バラシが多いネコリグからフッキングの良いJHにチェンジすることにしました。すると、今度はガッチリフッキング!しかし小さ~い。本日の2本目22cmをGET!
1141481_img

ここでのリグは
Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM
(CINNAMON RED/BLUE FLK) 1/32ozJH ミドスト
1141417_img_1 1141418_img_3

2本目を獲って、今度はJHWにリグをチェンジすることにしました。護岸から2~3M先にキャストしそのまま護岸と平行にミドストでトレースする方法で攻めるると、サイズは今ひとつですが、2本のバスをコンスタントに獲ることができました。
3本目25cm4本目30cmGET!
1141482_img 1141483_img

その後も同リグで攻め、冒頭画像の杭のところで本日の5本目42㎝をGET!体高もありかなりのウエイトで、久々の重量感のある引きを楽しむことができました♪
1141484_img

3,4,5本目をGETしたリグは
reins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16oz JHW ミドスト
1141408_img_1 1141413_img_1

■ ここでの妻の釣果

1141480_img 223 332
1141486_img_1 534 628
36cm, 23cm, 32cm
28cm, 34cm, 28cm


リグは1~4本目が

Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM
(CINNAMON RED/BLUE FLK) 1/16oz JH ミドスト


5,6本目が
Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM
(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD) 1/16oz JH ミドスト
1141498_img 1141499_img



② 学校下~横利根水門・・・・・kaz 1、wife 0
1141488_img

久々にこのエリアにやってきました。ここでは、護岸際の攻めはそこそこにし、葦・BT跡廻り、杭パイプ等を中心に攻めました。

しばらく護岸を①同様に攻めましたがノー感の為、葦・BT跡廻り撃ちに没頭・・・、BT跡の沖側をJHWのミドストで探ると角で早々にバイト!本日の6本目30㎝をGET!
1141487_img

途中、ポンプホース支える鉄パイプと護岸の隙間でバスを掛けましたが、フッキングが浅く、ファイト中にお決まりのバラシをやってしまいました。その後も同様にBT跡廻りをせめましたが、ギルバイトばかりでバスの追加は出来ませんでした。

ここでバスをGETしたリグは
reins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16oz JHW ミドスト

③ HOT SPAR下・・・・・・・kaz 1、wife 0

先週ノー感であったこのポイントですが、今日も流れがなく雰囲気はあまり良くありませんでした。水管橋側が比較的流れもあたり良さそうには見えたのですが、ここはへら師のオンパレードの為、今日も鉄パイプエリアのみチェックすることにしました。ここでも、JHWで攻めましが、今ひとつの感じで、7本目20㎝の小バスを1本GET出来たのみで終了となりました。しかし、ここのバスは他に比べバスが色黒ですねえ。
1141490_img

ここでのリグは
reins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16oz JHW ミドスト

④ 大曲県道側・・・・・・・kaz 5、wife 3

再びこのポイントに戻ってきました。朝一は風・流れがありませんでしたが、お昼を過ぎ先週同様、風・流れが出て良い雰囲気となっていました。ここでも本日好調のJHWスワンプで攻めることとしました。途中おきまりのバラシをしながら流れ込みの先の旧護岸で2本をGET(8本目34㎝、9本目24㎝)し
早々に二桁リーチとなりました。
1141491_img 1141483_img_1

引き続き、同様に攻めるとバイトが!なかなかの引きでサイズも良さそうです。「本日の10本目はなかなかのサイズかあ♪」なんて思いながらバスを寄せていると、またまたフックオフ!しかし、今日はよくバラシます(苦笑)
気を取り直して・・・・次のバイト!今度はガッチリフッキング本日の10本目29㎝をGET!
1141493_img 

10本獲れた為、本日の釣りは終了ですが、車のある食堂下まで残りのエリアを釣り続けることとしました。この残りのエリアでは2本追加(11本目33㎝、12本目23㎝)することが出来ました。
1141494_img 1141495_img
ちなみに13本目となるバスをHITさせましたが、本日お決まりのバラシをやってしいました。「今日はバラシに始まりバラシに終わる」と・・・しかし今日は何本バラシたんでしょうか?(苦笑)

一方、妻は掛けたバスをゴボウ抜きで確実にキャッチし(笑)、9本で終了。最後はあと1本を獲ろうと奮闘しましたが、シェイクのやりすぎで手が思うように動かなくなったこともあり、10本目のバスをGETすることが出来ませんでした。

ここでのリグは、8,9,10,12本目
reins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16oz JHW ミドスト

11本目は
Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM
(CINNAMON RED/BLUE FLK) 1/16oz JH ミドスト

■ ここでの妻の釣果

726 825 924
7~9本目:26cm, 25cm, 24cm

リグは7本目が
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE
(ナチュラル/ブルーフレイク) 1/16oz JHW ミドスト
1141414_img_2 1141416_img_2


リグは8本目が
Gary YAMAMOTO/5"CUT TAIL WORM
(GRN PUMPKIN/BLK FLK) 1/16oz JHW ミドスト
1141496_img 1141497_img


リグは9本目が
ZBC/SWAMP CRAWLER(JAPANESE BLUEGILL) 
1/16oz JHW ミドスト

1141500_img 1151503_img

最後まで読んで頂きありがとうございます。
ついでにこちらもワンクリックして頂けると幸いです。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/28

Basser 9月号

Img_1475

Basser 9月号を先日買いました。
中の内容はとりあえず置いといて、表紙のコピーが堪らなく良いです♪

こんがり焼けると、会社サボったのバレちゃいますよ。

アハハ・・・
私も最近、こんがり焼けています。決して会社サボっているわけではないのですが・・・。

仕事で久々に会う人会う人
「夏休みどこか行って来たの?」
と言われてしまいます(笑)

夏休みはまだとってないんですが(苦笑)

Img_1477

表紙をめくると、Daiwa STEEZの広告が・・・

「新しいロッドも必要ないし、最近欲しいロッドもないしなあ」と思いながら、STEEZのHPでロッドをチェックしてみると・・・・

「いか~ん!」

無性に欲しいロッドがラインナップされていました。

我に返って、「説明文だけでは騙されないぞ」とばかりにショップに行って実際ロッドを振ってみると・・・「いか~ん、いか~ん、いか~ん!」
ますます欲しくなってしまいました。

しか~し、値段が高い!!!
さて、どうしましょう・・・(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←押すとこんがり・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/27

釣行時の携行品2

1141449_img

釣行時の携行品シリーズ第2編は「メモ帳」です。

用途は、もちろん釣果データの記入用となります。そして記入する内容は、サイズ、リグ、ヒットポイントがメインとなります。以前は比較的詳細に記入していましたが、今はこのブログが記録の役割を果たしてくれているため、現在は簡単に省略語で記入しています。
(↓こんな感じです。字が汚い!!!)

1141451_img

一時期は、タバコの箱の余白に記入したりもしていましたが、間違って捨てたりしてしてしまうためやめました(笑)タバコの箱はメモには利用しなくなりましたが、他の用途に利用しています。それはメジャーの替わりです。下画像のタバコは100'sタイプのため、箱の長さが10cmとなっています(正確には102mm)ので、この箱でおおよそのサイズが測れる訳です。

1141455_img

もちろん30cmUPの魚はメジャーで計りますが、20㎝代の子バスは時々このタバコ計りで済ませてしまいます。

ちなみに、冒頭画像のメモ帳は、F.O.B COOPの製品(普通の文房具屋さんに売っています)で、大きさが名刺よりひとまわり大きい程度となっており、Yシャツの胸ポケットにもすっぽり入る為、仕事でもメモ用に利用しています。

そして次は、メモを取るペンについてですが、こちらは、ZEBRA penpadを利用しています。これ(↓下画像)は携帯性を意識した製品ですので非常に便利です。

1141452_img 1141453_img

↓こんな感じでデシカメケースに着けています。

1141454_img

■おまけ ~昔のメモ帳~

1141457_img 1141458_img

上の画像は、2000年から2001年にかけて使用していたメモ帳です(これもかなり字が汚い!)。画像右は、北浦で初50upを記録したページです。この時のデータをみると・・・

・釣行日:2000/4/22
・場所:北浦 グレー家南側アシ間(←それって何処?って感じですね)
・サイズ:51cm
・リグ:
Berkley/POWER MICRO CRAWLER 4"(カモ) DS

Img11 

この日の釣行は釣果4本で全部40UP(41、40、42、51)でしたが、この頃の北浦は数は出ませんでしたが、釣れれば殆ど40UP(30後半~40前半が多い)という時期で、逆に20㎝代~30㎝前半サイズは釣るのが難しいという状況!でした。多分、産卵後のバスの成長がうまくいっていなかったのだと思います。でも、ここ2回の霞探の結果をみるとかなり20㎝代のバスが釣れています。これは、産卵後バスがしっかり成長している証拠だと思います。80年代~90年代前半のバカバカ釣れた北浦が復活でしょうか・・・?(ちなみにその頃のパラダイスを私は経験していません。残念!)

※北浦の復活を願ってワンクリックお願いいたします。
  (最新のブログランキングがご覧になれます)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/25

釣行時の携行品1

1141460_img

今日は釣行の時に持っていくもの第1編「フック外し道具」を紹介します。
私が釣行時に持っていくものは冒頭画像の3品です。

1141463_img
まずは、プライヤー(DAIWA製)です。通常のフック外し、バーブ潰し用に利用しますが、この製品は先端が独特の形状をしており、スプリットリング交換用になっていますので、ハードルアーのフック交換にも使用します。また、根元にラインカッター機能もついていてとっても便利です。

1141461_img
次はこれ↑です。名前はちょっと分かりませんが、口の奥の方にフッキングした時にこれで外します。こちらもあるとかなり便利ですよ。まるで外科医のようです。

1141462_img
最後はこれ、「おえおえ棒」です。バスがフックを完全に飲み込んでしまった場合に使用しますが、幸いにもここ何年間か出番がありません。ただ、万が一にそなえ必ず携帯しています。

※クリックすると最新のブログランキングがご覧になれます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキング「釣り・フィッシング」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/22

横利根川釣行 2006/7/22

1141425_img

雨季の本格的到来ということでしょうか、今週はかなりの降水量でした。水郷地帯も同様で、霞・利根川水系は増水・濁りが激しいことが予想されます。しかし、横利根川は利根川・常陸利根川を水門を介して結んだ水路のため水位調整が頻繁に行われます。そして、こんな大雨の時は増水懸念の為、水位を下げるのが通常となっています。

今回もそんな状況の為、前日の夜「まさか大減水してないだろうなあ?」と少し心配になりながら、霞ヶ浦リアルタイム情報の中の水位をチェックしてみると・・・
水位0.97  やっぱり減水していました。
1週間の水位グラフをみると、7/18の1.2~1.3を最大にその後、4回程水位調整で減水が実施されているようです。そして直近の水位調整は前日7/21の午後に実施されたようで、グラフがガクっと下がっています(↓下画像:クリックすると拡大表示されます)。
Suii_1 

減水すると、一時的にバスの食いが悪くなったり、バスのつき場が移動(ディープなど)したりとそんなにイージーには釣れなくなってしまいます。そんな不安要素はあるもののとりあえず、今週も出撃!さて結果はどうだったのでしょうか・・・

① 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・

1141428_img 1141424_img_1

今日は先週調子の良かった国道分岐前からスタートすることにしました。ポイントに到着すると、先ずは水位をチェック。護岸を形成する鋼矢板?の凸凹が10㎝程みえていました(上画像左)。近くの舟黙りを見ると4艇程古い舟が水没していました(上画像右)。かなりの雨量だったことを物語っています!そして、水質ですがやはり濁りが入っていました。そして、風なし、流れなしと悪い要素ばかりです。

今日は、ダウンショット用のロッドも持ち込み、ボトムから中層まで幅広く探ることからスタートすることにしました。まずは、JHWからスタートし、その後ダウンショット、JHのボトムを中心とした釣りでこの長いエリアを一通りチェックしましたが、あたりも殆どなく今ひとつ掴めないまま最初の一流しは終了しました。
最初のポイントに戻ると、ヘラ師のおじさんが一人釣りをしていました。(←そこ、ピンスポなんですけど(笑) )
おじさんに、へらの状況を聞いてみると「状況は良くない」とのこと。

前述のように、パターンは掴めませんでしたが(かなり時間をかけてしまいました)、とりあえず今日は先週の様な中層攻めは効かないだろうと考え、JHWでボトムちょい上を攻めることにしました。しばらくすると待望のバイトが。本日の1本目33㎝をGETすることが出来ました。釣り始めて3時間ようやくの1本目です。

1141423_img

ここでのリグは
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE(ナチュラル/ブルーフレーク)
1/16oz JHW

1141414_img_1 1141416_img_1

なんとか1本獲れたものの、あまりのノー感さに、少し集中力が切れてきたため、へら師のおじさん(↓下画像)とお話することに・・・。

1141426_img

ウキの動きを見ながら、いろいろな話をしました。おじさんは明日の例会に備え様々な餌を試しにきたとのこと。「プラですねぇ~!」
例会は各「へらの会」によっても違いはありますが、月中の第2、3日曜日のところが多いようです。(春に神社前で聞いたBUSで来る団体さんは第4日曜日)
私も小学生の時に少しヘラ釣りやりましたが、ウキの動きとあの竿を撓りはいつみてもたまりませんね~♪

② HOT SPAR下・・・・・・・

先週、ナイスサイズをばらしノーフィッシュで終わったこのポイント。今日もやられてしまいました。もちろんノーバイト、ノーフィッシュ。

③ 大曲監視小屋~県道側対岸・・・・・・・

1141427_img_1

この減水でブレイクに移動したバスも居るのではないかと、監視小屋側にやってきました。
(※その他のポイントに入ろうとぐるぐる廻ったのですが、どこも先行者がいて駐車スペースがなかったためここで釣りをすることに)

横利根は殆ど川の真ん中がブレイクになっていますが、普段やらないブレイクの釣りを唯一やったことがあり、そして釣果実績のあるここで少し釣りをしようと思ったわけです。
しか~し、バイトなしで終了。
その後、いつも対岸で見ていた県道側対岸の様子をみることにしました。普段釣りをしているとここにあるBT廻りで釣れているのをよく見ます。それで、どんな感じなのかな~と思っていましたが、なかなか良さそうな雰囲気でした。
まあ、今日は減水ということで、このシャローは期待薄と考え、2、3投して終了。・・・と対岸に目を向けると、風も少し出始め、少しだけ流れが出始めました。
さて、再び対岸で勝負。「つれるかな~?」

③ 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・・

再びこのポイントにやってきました。国道分岐前から入りましたが、こちら側にはまだ流れが発生していないので、素早くチェックして大曲県道側に向かうこととしました。経験上タフった時には、JHWよりネコリグの方が反応が良いのでここはネコリグで攻めることにしました。泳層は先週よりやや下を意識し操作することに・・・。
しばらく、釣りをしていると朝なかったバスのバイトが出始めました。しかし、一瞬のるものの、直ぐにスッポ抜けてしまいます。
(※ギルのアタリも同時に出始めてきました。ちなみに私はギルのバイトは合わせません♪)
どうやら喰いが浅いようです。そんなことが3回程あったため、次のバイトはフッキング方法を変えることにしました。・・・しばらくすると、バイトが!一瞬ラインテンションをかけバスがルアーを咥えていることを確認してから再びラインを弛ませシェイキング、しばらくバスに喰わせる時間をあたえてから、ラインを張りそして大きなストロークでスイープフッキング。今度はしっかりのってくれました♪(こんなフッキングの方法は冬場のショートバイトの時くらいしかやらなかったのですが)
ようやくの本日2本目25㎝をGET!
しかし、こんなに時間を掛けてフッキングしているのに、皮一枚の浅いフッキングでした。

1141429_img_1

ここでのリグは
Gary YAMAMOTO/4"Cut Tail Worm(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグミドスト

1141439_img 1141440_img

小バスではありますが、久々の魚に感謝です。そして、朝のノー感に比べると少しは良くなってきた感じで集中力も高まってきました。
そのまま同様に釣り進めむと、53upの帽子をかぶったバサーが私の目の前でバスをHITさせています。そして、私にもバスがバイト!バスを寄せながら、そのバサーをみると「あれ!kenさ~ん」
バスを寄せながらのご挨拶となりました(笑)
本日の3本目31cmをGET!
(↓kenさんをバックにバスを撮影「kenさんどうもでした♪」)

1141430_img

その後は、kenさんを先頭に私が少し後をついていく形で国道分岐方面に向けて釣りをしましたが、kenさんはここで、あっさり3本GETしていました。流石ですねえ~。

その後はバイトがあるもののなかなかフッキングしない状況が続き、お昼も過ぎていたため、釣りを終了しアピタで食事をとってから帰ることにしました。

しか~し、ここまで、3本と悲しい釣果。最低限のノルマ5本は欲しいなあということで、結局また、釣り場に戻ってきました。ここでは、沈船ポイントからポンプのある流れ込みまでの1往復限定で釣りをすることにしました。果たしてこの1往復で2本GET出来るのか・・・?

ここでもカトテネコで攻めることにしました。しばらく探るとバイトが!今回も同様に少し間を与えてからフッキング。なんとか4本目37cmをGET!
しかし、このバスは妙にスキニーです。おかしいなあと思い口の中をみると、喉の奥からラインが出ていました。どうも以前飲み込んだ状態で釣られたようで餌がしっかり喰えなかったようです。
おえおえ棒は携帯しないといけないですね。・・・というか、その前にアタリに気付かないと。うん。これもバサーの責任」

1141431_img

3,4本目をGETしたリグは
Gary YAMAMOTO/4"Cut Tail Worm(BLACK/BLUE FLAKE)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグミドスト

1141441_img 1141444_img

ネコリグで釣れたんで、最後の5本目はJHWで釣りたいと思い、先週好調であった、フリックシェイクのナチュラルカラーを投入することにしました。しかし、しばらく探るもバイトがないため、カラーチェンジすることに、THIN SENKOのグリパンカラーに懸けることにしました。すると、1投目あっさりとバイトが!慎重にランディング(と言っても、減水でハンドランディングがかなり困難)、本日の5本目34㎝をGET!

1141432_img

「よお~し、5本獲れたあ~(汗)」ということで、速攻で撤収。
「はやく帰らないと首都高の渋滞にはまるう~。」
最後のリグは
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(GRN PUMPKIN/BLK FLK)
1/16oz JHW ミドスト

1141445_img 1141448_img   

今日は朝のうちの不調で、一時はどうなることかと思いましたが、昼近くになり少し活性があがったようで、なんとか5本GETすることが出来ました。多分この日の夕方はかなり喰いがよくなっていると予想されますが、どうだったんでしょうかね。来週あたりはそろそろ梅雨明けでしょうか・・・。

※今週のはじめ、気づいたらこのblogも2万アクセスを越えていました。見ていただいた方々本当にありがとうございます。今後共よろしくお願いいたします。
差出がましいようですが、ついでにこちらもワンクリックして頂けると幸いです♪
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキング「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/16

水郷釣行 2006/7/16

1141401_img

久々の3連休ということで、昨日の横利根釣行の後、神栖町にあるアトンパレスホテルに宿泊しました。そう、今回は釣りを兼ねた小旅行ということです(笑)
そして2日目の最大の目的は、霞探3rd.エリアの下見です。エリアは常陸利根川の息栖大橋~下流の常陸川橋間です。このエリアは釣りをしたこともなければ、訪れたこともない未知のエリア、前回(殆どが知らないエリア)は道を間違えたり、駐車場に困ったりと四苦八苦した為今回はそんな無駄を省くための目的です。基本的に霞探はノープラで挑む方針ですが、今回はそうも言っていられません。
車は問題なく通行できるか、駐車スペースはあるか等地理的な要素を含め釣り場の雰囲気把握を目的に途中少し釣りをする程度の釣行としました。

① 常陸利根川(北浦側)・・・・・・・・kaz1妻0

1131395_img 1131397_img

ホテルを出てまずは、息栖大橋を目指しました。橋を渡り少し周辺の雰囲気を確認してから、また戻って橋を渡り常陸利根川の北浦側からチェックすることにしました。
息栖大橋から少し離れた水門にたどりついたため、とりあえずこの周辺で釣りをすることにしました。
水門から次の水門までしっかり護岸されていた為、この区間をとりあえず撃ってみることに、水門廻りは6.5"カトテで、護岸はJHWでチェックすることとしました。水門廻りをチェック後、護岸際を下流方面にミドストで撃っていくと水没した竹杭を発見。すかさず杭にタイトにリグをフォールさせると着底前にバイトが!早々に28㎝のバスをGET!

1131396_img

リグは
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD)
1/16oz JHW

1121244_img_1 1121246_img_1

その後しばらく同様に探った後、息栖大橋近くに移動し軽くチェックし北浦側の釣りは終了。その後は川沿いを下流側に車を走らせ5~6個の水門を視察しました。

② 常陸利根川(利根川側)・・・・・・・kaz0妻1

1131400_img 1131398_img

次は利根川側のチェックをすることにしました。
しばらく、地理的な要素をチェックした後、やはり釣りがしたいということで、少し変化のあるエリアをチェックすることに・・・。
護岸際、葦周りを撃って行いくと、葦から沖側に少し離れた部分が、ゴロタでしょうか?かなり根がかりが激しいエリアを発見。
そこを重点的に探ることにしました。しばらく攻めていると、妻が根がかりと格闘・・・すると次の瞬間、妻のロッドがしなっています!!!なんと、根がかりを外した瞬間のリアクションバイトでバスがHIT!しばらくの格闘の末GETしたバスは42㎝!でした。

1131399_img
※口の切れたかわいそうなバスでした。


このバスをGETしたリグは
Gary YAMAMOTO/4"Cut Tail Worm(CINAMON/BLK FKAKE)
1/16oz JH (ハングオフでGET)

1141419_img_1

その後、私も同ポイントにてIKAでバイトを得るもフッキングをミスり、バスをGETすることは出来ませんでしたが、とりあえずバスの居るポイントを確認することが出来ました。ただし、これはあくまで本日のパターン。当日はきっと変わっているでしょう。

③ 鰐川橋付近テトラ地帯・・・・・・・・

1141402_img

前回の霞探で釣果の出た、このテトラポイントにやってきました。30分程撃ちましたがノーバイトで終了。本日は霞探の時に比べかなり水が濁っていました。

■昼食 ~らーめん純輝

Junki

R51号沿いにあったこのラーメン屋さん、なにげなく入ってみましたが、なかなか美味しかったです。
「どうりで混んでるわけだ。」

④ 横利根川 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・kaz2妻4

1141405_img

おいしいラーメンを食べることが出来、満足の昼食をとることができましたが、もう少しバスの引きが味わいたいということで、このポイントを撃ってから家に帰ろうということになりました。

今日は国道分岐前からスタート。しかし、大曲県道側の境まで攻めましたがバイトがありません。
ここで、妻が車を移動するということで、車のある国道分岐方面に戻り、私はそのまま大曲県道側を攻めることにしました。
しかしバイトなく食堂のある沈船エリアまで来てしまいました。ここで缶コーヒーを飲み、ヘラ釣りをを見ながら休憩をしていると携帯が鳴りました。

妻:「40UP釣っちゃった~。」
kaz:「え~~!、で車は?」
妻:「車に戻る前にちょっと投げたら釣れちゃったあ~。」
kaz:「今日はこっち釣れないから、そのままそこで釣りしてな。車は移動しなくていいから・・・」 (←と、余裕をかましておりました)

で、釣れた魚が↓これ、40cm
2240_1

リグは
Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM
(CINNAMON RED/BLUE FLK) 1/16oz JH ミドスト

1141418_img_1

引き続き、(余裕をかまして)缶コーヒーを飲みながら休憩をしていると、またまた携帯が鳴りました。

妻:「早くこっち戻ってこないと全部釣っちゃうよお~。」
kaz:「え~~!また釣ったの~?」
妻:「うん。少し沖の方にバスが表層に浮いていたのが見えたので、そこに投げたら喰ってきたよ」

「なにい~、サイトで釣ったのかあ?流石!私より高い
偏光グラス(Sight Master)を購入しただけのことはある(笑)」


で、またまた釣ったバスが↓これ、27cm

2327

リグは
Gary YAMAMOTO/4"Cut Tail Worm(CINNAMON/BLK FKAKE)
1/16oz JH (サイトフィッシングでGET)

1141419_img_2

で、私も休憩を終え、(急いで)このポイントにやってきました。すると、妻がまたまた竿を撓らせています。このエリアの3本目32㎝をGET!

2432

私はJHWでしばらく攻めていましたが、まったくバイトがないため、「今日はワッキー系は駄目なのか?」と思い、シャッドシェイプワームの1/32ozJHミドストに変更することにしました。
しばらく普通のシェイクで攻めましたがバイトがないため、一瞬シェイクを止めワームをステイさせると(ミドストはラインスラッグがある為、一瞬ステイをさせることが出来ます)、コツンという小さいアタリが!スイープにあわせを入れるとバスがのりました。このエリア1本目33cmをGET!
・・・で、横を見ると妻が釣舟の陰でまたバスを掛けています!!!
ダブルヒットです♪ 妻のこのエリア4本目は36㎝

1141403_img

このストップ&ゴーの釣り方、SPミノーの様な感覚で釣れました。
今年1番の堪ら~ん釣れ方です♪(←自己満足) 

その後は、同様に攻めて、このエリア2本目32㎝を(なんとか)GETして本日の釣りを終了としました。

1141404_img

妻のこのエリア3・4本目をGETしたリグは
LUNKER CITY/Fin・S(ワカサギカラー) 1/16oz JH ミドスト

1141422_img

私のこのエリアで2本GETしたリグは
Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM
(CINNAMON RED/BLUE FLK) 1/32oz JH ミドスト(stop&go)

1141417_img 1141418_img_2

結局、本日は私3本妻5本と(昨日から少し予想はしておりましたが)、負けてしまいました(苦笑)

やっぱり、2日連続の釣行は疲れますねえ~。帰りにはHOT SPARで二人共リポDを補充しました。
「疲れた身体にはこの味堪らんですね~♪」

1141406_img 

※リポDの「この甘苦い味が疲れた身体には堪りませ~ん♪」
と言う方はワンクリックお願いいたします(笑)
(最新のブログランキングがご覧になれます)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキング「釣り・フィッシング」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/07/15

横利根川釣行 2006/7/15

今日は先週に引き続き、横利根川に出撃してきました。先週はかなりの苦戦を強いられなんとか5本絞り出して終了となりましたが、今日は果たしてどうなのでしょうか・・・?
いずれにしても、風、流れ、ポイント、タイミング次第で釣果は変わってくるはずです。
それと大事な釣り方ですが、とりあえず今日も中層をメインで攻めることに、そして色々なリグ・パターンを試しながらの釣りを展開していこうと思います。
今日は久々に妻との2人釣行です。釣り負けないように気合を入れての開始となりましたが、結果はどうだったのでしょうか・・・・・(汗、汗、汗)
※ちなみに前々回、釣り負けた時の釣行はこちら→6/10釣行

① 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・4

今日は少し遅めの出撃の為、大曲県道側は人が多いと考え国道分岐前から開始することにしました。とりあえず昨年同時期の実績カトテネコのミドストでスタート。
釣り始めてしばらく、護岸の境にワームをフリーフォールさせ、着底前にリフトさせるとバイトが!本日の1本目34cmをGETすることが出来ました。

1131380_img_1

早々に1本をとったもののその後はバイトがなく大曲県道側まできましたが、カトテネコのミドストをそのまま続けることにしました。すると久々のバイトが!
しかしサイズが・・・2本目23㎝をGET!

1131381_img

ここまで2本をGETしたリグは
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(SMOKE/BLUE,BLK&GOLD)
1/32oz ネコリグ ミドスト

1121252_img_1 1121251_img_1

その後も、(期待の)大曲県道側を攻めましたがバイトがありません。このエリアいまひとつのようです。
・・・ということで、国道分岐前に戻ってきました。
ここでは、リグをJHWにチェンジし、同様にミドストで攻めると3本目28cm、4本目33cmをGETすることが出来ました。

1131382_img 1131383_img

この2本をGETしたリグは
reins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16oz JHW ミドスト

1141408_img 1141413_img

その後も同様に攻めましたが、バイトが得られずこのポイント終了としました。車に向かう途中、堀井釣舟店前の舟の脇で妻が6本目をGETしました!!!

② HOT SPAR下・・・・・・・

休憩&ドリンク補充をHOT SPARで済ませ、このポイントに入りました。しかし今日は暑い!そして凄い湿度です!!!「今日は曇りの予報ではなかったのかあ~」と思いながらも気合を入れなおして釣りを再開。今日は鉄パイプエリアだけをチェックすることにしました(妻は水管橋方向からチェック)。
JHWのミドストで少し沖目を攻めているとバイトが!・・・グッドサイズの引きの為慎重に魚を寄せてくると、魚がテトラに潜り込んでしまいました。仕方なくラインをフリーにして、魚が出てくるまでしばらく待つことに(前回はこの方法でバスをなんとか引きずり出しました)・・・。
しかし、今回は失敗。大事な魚を逃してしまいました。やはりビッグバスは頭が良いですね!
結局、ここではこの魚をばらしたのみで終了。しかし、妻はしっかり1本GETしていました。この時点で妻7本!!!、私4本と完全に負けムードです。

※今日は暑さに加え異常な湿度の高さで体力の消耗が激しいため、ここで長めの休憩をとることにしました。

③ 大曲県道側~国道分岐前・・・・・・・

長めの休憩をとっていると、風が少し吹き始めた為、再びこのポイントに戻ってきました。ここでは大曲県道側からスタート。ここでも朝いまひとつであったカトテネコリグで攻めることにしました。
すると、早々に5本目35㎝をGET!その後も同様に攻めて6本目25㎝をGET!

1131386_img 1131387_img

ここでのリグは
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(BLACK/BLUE FLAKE)
1/32oz ネコリグ ミドスト

1121249_img_2 1121250_img_2

6本GET出来、妻に1本差まで迫ってきました・・・しか~し、見よう見まねの初トライ、妻のJHWにバスがヒット!!!
これでまた2本差となってしまいました(汗)

国道分岐前にやってきました。ここでは、JHWにリグを変更、ワームも初投入のフリックシェイクの新カラーにしました。
リグチェンジをすると、直ぐにバイトが!しかし抜き上げの際、バスがばれてしまいました。残念。
気を取り直して同じところにキャストするとまたまたバイトが!今度は慎重に取り込み7本目28cmをGET!そして連荘8本目30㎝をGET!

1131388_img 1131391_img

なんなんでしょう?ワームを変えた途端3連続バイトとは!時会なのか?ワームが良いのか・・・・?
・・・と、「そんなことはどうでも良い、これで妻に並んだあ~。ここで一揆にまくるぞ~~!」
そして、そのまま同リグで釣りを続けるとまたまたバイトが!
のりのりで本日の9本目28㎝をGET!

1131392_img

予想外の猛ラッシュで二桁リーチとなりました。このポイントに入る前どちらかが、10本釣ったら釣りを終了にすると決めていた為、私が1本、または妻が2本獲った時点で終了です。今日は暑さと湿気で体力がかなり消耗しており早く1本GETして終了したいところ・・・、
「あと1本、あと1本」と思いながら攻め続けて5分後待望のバイトが!慎重に慎重を重ねハンドランディング。区切りの10本目は40㎝ジャスト!でした。「ヨッシャア~」

1131393_img

30分間に4本のバスをGET(5バイト)するという猛ダッシュで大逆転です。
もう少し釣り続けたいところですが、2人共ヘトヘトです。ここは我慢して終了することにしました。

・・・とはいかず続きがありまして(笑)
国道分岐前から車のある大曲県道側に戻る途中、ゴミ箱近くでまた1本追加。本日の11本目27㎝をGET!しちゃいました。アハハ。

1131394_img

最後の5本をGETしたリグは
JACKALL BROS/フリックシェイク4.8"(ナチュラル/ブルーフレーク)
1/16oz JHW ミドスト

1141414_img 1141416_img

■おまけ ~妻の釣果~

1132 1234 1325 1432_1
1539 1131384_img 1732 1824

・A:1~5本目(32cm,34cm,25cm,32cm,39cm,)
 国道分岐前~大曲県道側
・B:6本目(39cm)
 堀井釣舟店前の舟の陰
・C:7本目(32cm)
 HOT SPAR下
・D:8本目(24㎝)
 大曲県道側

リグはAが
Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM
(CINNAMON RED/BLUE FLK) 1/16ozJH ミドスト

1141418_img

B、Cが
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(CINNAMON/BLK FLAKE)
1/16oz JH ミドスト

1141419_img

Dが
常吉(K-GOOD)/バスボックリ(ナチュラルプロブルー)
1/16oz JHW ミドスト

1141420_img

今日は前半不調でしたが(妻は着実にGET)、後半なんとか盛り返し、私11本、妻8本で終了となりました。前半の妻のペースにはかなりビビリましたが、しっかりと中層を攻めていたようです。なんとこの釣行に備え、私が仕事で疲れて先に寝てしまった時に「相羽プロのシークレットオブミッドストローリング」のビデオをこっそり見て勉強していたようです(笑)

※今日はなんとか釣り勝つことが出来ましたが、途中ヒヤヒヤものでした。「かあちゃんパワーって恐ろしい~~!」と思った方はワンクリックお願いいたします(笑)
(最新の人気ブログランキングがご覧になれます)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blogランキング「釣り・フィッシング」

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/07/13

Bass Hunter

1121292_img_1

今日は先日のピーナッツⅡに続き、DAIWAの名作?クランクBass Hunterのお話です。このクランクはピーナッツ同様、財布にやさしいルアーです。ただし、もう廃盤となってしましました。(←いつの間にか!)

このルアーはピーナッツ程脚光を浴びることはなかったのですが、この独特の形状とウォブリングアクション、そして驚く程の浮力があり値段の割には優秀なルアーでした。だったと思います。

このルアーを買ったきっかけですが、横利根川に行きはじめた90年代後半だったと思います。まだ、ポイントも有効な釣り方もよくわからなかった頃、大橋近くで釣りをしていた地元の中学生が「この川はバスハンターというルアーがよく釣れるよ」と教えてくれました。
(まあ、値段が御手頃のため、中学生くらいですとこのルアーの使用頻度も高くなるということも考えられますが)この話を聞いて、とりあえず購入することになったのです(笑) 

そして次の釣行で試してみると、あっさりとバスが釣れてしまいました!!!

「流石!地元の中学生!!!」 (笑)

今では出番もなくなり、このルアーでの釣果もその頃以来ありません。ピーナッツとともに久々使ってみないとですね。このルアーはバルサ?と思わせる程の強い浮力がありますから、根がかりも少ないと思います。テトラあたりでは良いかもしれませんね。

クランクの「お尻フリフリ」ウォブリングアクションが堪ら~ん♪
と言う方はワンクリックお願いいたします。
(※最新のブログランキングがご覧になれます)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   
人気blogランキング「釣り・フィッシング」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/11

工事中

Saku  50msaki_2
※画像は「ザ・工事中」からお借りしました。

7/11(火)14:00~7/13(木)14:00にかけて、本ブログ「ココログ@nifty」の
メンテナンスを実施するそうです。
期間中はコメントの書き込み、トラックバックの挿入が出来なくなりますので、ご注意下さい。尚、blogの記事は通常通りご覧になれますので宜しくお願いいたします。

目的はココログ管理画面のレスポンス改善のためのシステムバージョンアップとのことです。最近、21時~25時頃のアクセス集中時間帯は管理画面になかなかつながらず、イライラしていたところです。ひどい時にはせっかく書いた記事がパーになったりしてましたから。niftyにはクレームが集中しているようですが、このメンテナンスを期にこのイライラが解消されることを願っています。

※よろしければ、ワンクリックお願いいたします。
最新のブログランキングがご覧になれます。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/08

横利根川釣行 2006/7/8

1131370_img

今日は久々の横利根川に行ってきました。
(と言っても、先週霞探前に1時間だけやっていますが)

先週朝一釣りをやったときは、水の悪さと流れのないのが影響してか、低活性の状況でした。昨年に比べ釣果の方は今ひとつということで、少し不安な気持ちもありながら、1週間で状況は変わっているだろうという期待を胸に釣りを開始しました。さて結果は如何に・・・。

① 大曲県道側・・・・・・・

釣り場に到着すると、先週の様な水の悪さはなく一安心。しかし、風、流れとも今ひとつの状況でした。とりあえず、カトテの中層トレースネコリグからスタート!
しばらく、早めの横への動きで攻めますがバイトがありません。おかしいなあ?と感じ、流れ込みを越えた旧護岸からは、動きを少しスローに、そしてトレースラインを少しボトム寄りにするとその先の新護岸でようやくのバイト!本日の1本目33cmをGET!

1131369_img

ここでのリグは
Gary YAMAMOTO/4"Cut Tail Worm(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ

1131378_img 1131379_img

国道分岐前鉄パイプエリアまでくると、ここは水がアオコで覆われていました。「まあ、流れが出れば解消されるだろ。あとで来よう」ということで、ここで折り返すことにしました。その後もネコリグ、JHWとローテーションしながら攻めましたが、バイトなく終了。

② HOT SPAR下・・・・・・・・

HOT SPARで朝食を済ませ、このポイントに入りました。先行者は2人!相変わらず「アツイポイント」のようです。ここでは、先週鰐川のテトラでバスをGETした、6.5"カトテとJHWそしてクランクで攻めました。
で、結局、JHWのスイミングに本日の2本目25㎝がバイトしてきました。

1131371_img

その後は、JHWを中心に攻めることにしました。今日は少し沖目が良さそう?ということで、へら釣り舟が係留する鉄パイプを1本1本撃っていくと、杭にフォール中にキッシングバイト、直ぐにラインを少しフリーにしてから手前側にスイミングさせると完全なるバイトが!「何だこのバイトの出方は!」と少し感動していると、モーレツな引きが・・・、沈み物に潜られないように、途中のジャンプもかわしながら、手前までなんとか寄せてきました。しかし、あと少しでランディングと思った瞬間に40UPのバスがまたまたジャンプ!・・・・
「むなしい、あのフッと軽くなる感覚が」

ここのところ、よくバラシてしるのでこの時のショックはもう「慣れたもの」となりつつありますが(笑)、今日はかなり凹みました。結局、その後も同様に攻めましたが、バイトがなくこのポイントは1本で終了。

ここでのリグは
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(GRN PUMPKIN/BLK FLK)
1/16oz JHW

1131372_img 1131373_img_1

③ トヨペット前~整備工場前・・・・・・・・

短い護岸に入ろうと思ったのですが、先行者というか同時に団体様がポイントに入ってきた為パスして、このポイントに来ました。久々にこのポイント撃ちましたが、ノーバイトで終了となりました。

④ 大曲県道側~国道分岐前(再)・・・・・・・

朝一は流れがなく反応もいまいちでしたが、風が吹き始め流れも出始めた為、再びこのポイントに戻ってきました。ここでは、朝一同様、中層トレースネコリグで攻めましたが、釣り始めて直ぐに今日の3本目36cmをGET!することが出来ました。

1131375_img_1

リグは
Gary YAMAMOTO/4"Cut Tail Worm(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ

その後も国道分岐前まで、同様に攻めましたが、バイトがないため戻りは国道分岐前を飛ばし、大曲県道側の旧護岸までやってくると、直ぐにバイト!本日の4本目27㎝をGET!しました。リグは
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(GRN PUMPKIN/BLK FLK)
1/16oz JHW

1131377_img_1

その後も残りの護岸を攻めましたがバイトがなく、お昼を過ぎていたため本日の釣りを終了としました。・・・のはずだったんですが続きがありました(笑)

⑤ HOT SPAR(昼食)→HOT SPAR下・・・・・・・

昼食をとってから帰路につこうとHOT SPARにやってきました。
車の中で、冷やし中華を食べ終え「さあ帰ろう!」

・・・とはいかず、「なんとか最低限の目標5本は獲って帰りたいなあ」と考えながらゴミを捨てにいきました。車に戻ると我慢できずになぜかロッドを握っていました(笑)
ロッド1本持って軽装備でポイントに→→→
10分限定と決めて、先程釣れた(バラシも)エリアをすばやくチェックしていると、なんとバスがHIT!(してくれました!!!)
本日の5本目35㎝をGET!

Sanpei_1
※↑画像:「釣りキチ三平」(湖の殺し屋ブラックバスの巻/第22巻)より
写真を撮っていないので画像はイメージです(笑)

ここでのリグは
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(GRN PUMPKIN/BLK FLK)
1/16oz JHW

今日は、もう少し釣れると思っていたのですが、意外と数が出ませんでした。感覚的には釣り方をアジャストできなかった感じ・・・それと、40UPのバラシがいたかった。
まだまだ、修行が必要ですな。

■おまけ

下の画像はHOT SPAR下中島屋横の釣り舟群です。この間までなかったこの舟が並べてありました。そういえば、昨年は夏場の昼間にこの舟の陰にルアーをフォールさせ、バスをGETさせてくれました♪

1131374_img_1

※夏場陽が高くなると護岸でのバイトがばったりなくなります。そんな時のお助け場所がこの舟のシェード。舟の脇にルアーを落とすとフォーリング中にラインがひゅいーーーーん!と動きます。ギルの時も結構ありますのでご注意を(笑)
ということで、これからのこの季節、舟のシェードで
バスが釣れることを祈願してワンクリックお願いいたします(えっ!?)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/07

横利根川釣行 2005/7/23

今日は(久々)2005年7月23日の横利根川釣行を振り返ってみます。

1年前のことで、さすがに詳細は忘れてしまいましたので、結果中心となります。さて結果は・・・。

今日は先週に引き続き、ここのところ定番となりつつある、カットテイルのネコリグミドストで攻めることにしました。バスは、浮き気味であることが予想されましたが、ボトム付近にいる可能性は(一応)否定できません。しかし、この時期のこの水温です。陽が高くなるまで活性は(その日によって多少の違いはあるものの)比較的高いはず・・・。ということで、バスの居る層にアジャストすることより、バスより上の層にルアーがトレースされていることが重要と考え、最初からボトムの攻めは切り捨て、中層一本で攻めることにしました。ただし、この攻めが有効なのは陽が高くなり気温が上がるまでのようです。9時くらいからは、シェードのフォーリングの釣りなど、少しバリエーションを加えないといけないかもしれません(9時くらいからばったり護岸で釣れなくなることが多いんで)。天気予報は曇り、とりあえずその時の状況で考えることに・・・

① 大曲県道側~国道分岐前・・・・・・・・・10

このなが~いエリア、必ずどこかにバスが居るはずです。ただし、流れや風の違いによってでしょうか、その日によって、バイトのあるエリアが変化します。今日は大曲県道側の新護岸エリアが好調のようでした。結局9時半くらいまでの間にこのポイントで10GET、バラシなどもあり、バスだけのバイトで20くらいありました。前半はバイトがあるものの、乗らなかったり、フッキングが浅くバレテしまったりが多かったため(殆どが1年生バスのようでしたが)、途中からフッキングのタイミングを変更。バイト後ゆっくり送り込んで大きいストロークでスイープフッキングにしてから安定してバスをGETすることが出来ました。今日は若干曇り気味でカンカン照りではなかったのですが、9時以降からはやはりバイトが少なくなってきました。

※途中、同日釣行のMGさんとコンタクト。次週開催のMGさん主催第1回横タンの時に使用する横利根MAP作成用に「バスマップ 霞ヶ浦 北浦」の横利根部分を渡しました。
一週間後の横タンではMGさんがイラストレーターで作成した素晴らしい横利根MAPが完成していました!!!
1131363_img 1131364_img

この本(↑)は1998年に発売されましたが、その後出版社側の都合で廃盤となってしまいました。写真の用に、かなりボロボロとなってしまいましたが、霞・利根川水系では欠かせないマップです。大事に使っていこうと思います。

② アピタ対岸・・・・・・・

昼近くにになってきたので、このポイントでは、ストラクチュア廻りを中心に攻めました。1本目は係留されている舟の沖側をタイトにミドストで攻めてGETしました。
2本目は沖目の鉄パイプにタイトにキャスト、着水後リールからラインを出しフリーフォールするようにするとラインがスーっと動きました。フォーリングでのバイトです。この釣れ方堪りませんね(笑)
その後も同様に攻めましたが、バイトがなく12時となりましたので、
食事処「雅」GO→→→
次週の横タンの打ち合わせということで、MGさん、SUDAさんと昼食をともにしました。

※今日は結構釣れたなあと思ったら、この日の夕方、関東地方に震度5の地震がありましたね~!!!

本日のヒットリグはすべてこれ↓
Gary YAMAMOTO/4"Cut Tail Worm(ブラック/ブルーフレイク)
1/32ozネコリグのミドスト
1121249_img_1 1121250_img_1

「地震や嵐の前は良く釣れるような感じがする」と思っている方は
ワンクリックの程よろしくお願いいたしま~す♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/06

5"Cut Tail Worm

Img_1355

え~、しつこいようですが、またまたCut Tail Wormのお話です(笑)
6"、5 3/4"に続き今日は5"についてです。

先日の記事(5 3/4")で5"5 3/4"はあまり大きさが変わらないというお話をしました。ただし、比べた5"のワームはかなり前に買ったものだったため「あやしい?」、「そんな筈はない」となんだかすっきりしない気分でした。
で、この間の土曜日に久々POPEYE METROに行って最新の5"ワームを購入し、改めて比較してみると、
「やっぱりサイズ違うじゃ~ん!」ということに・・・・、
冒頭画像が5"(上)と5 3/4"(下)です。これですっきりしました(笑)

となると、かなり前に買った5”?(↓下画像)は
Img_1357

いったいなんだったんでしょうか?
私の推測では、現在の5 3/4"のワームを作成するときの金型は、昔の5"のものを利用しているのではないかと?(あくまで勝手な推測ですが)
ちなみに、この昔の5"?はカラーが「#021:BLACK/BLUE FLAKE」ですが、最新のものには、5"も5 3/4"もこのカラーがラインナップされていません。
・・・ということは、これは自分にとって貴重品かもしれませんね(笑)
なんせ、一番好きなカラーですから・・・。

下の画像が、改めて4",5",5 3/4",6"を並べたものです。
Img_1358

なんだかすっきりしましたね~♪
(↑自分だけかもしれませんが・・・)

ちょっと、カトテの記事を続け過ぎましたね(笑)
でもここは「すっきりした~~」ということでワンクリックお願いいたします。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/02

水郷釣行 2006/7/2

Img_1348

今日はW.B.S.主催「霞探2nd.」ということで、本日のエリアの鰐川~外浪逆浦での釣りとなります。前回は2本のバスをバラシ、ノーフィッシュだった為なんとか1本獲ってウェインしたいところ・・・。集合はAS51に6:00ということで、横利根川に寄り道してから向かうことにしました。さて、結果は如何に・・・。

■ 横利根川(大曲県道側)・・・・・・・・

今日は1時間限定の釣行のため、このエリアの要所のみをチェックすることにしました。ポイントに入ってみると、昨日の大雨の影響でしょうか、水がかなり濁っていました。おまけに風も流れもなく期待薄の状況。とりあえず往路は昨年同時期の実績、カトテねこりぐのミドストからはじめることとしました。流れ込み近くまでこのリグで探りましたが、バイトがないため、JHWに変更。少しルアーの移動距離を少なくするよう攻めると(ねこりぐでは横への動きを早めにしました)、バイト!魚を乗せることが出来ましたが、しばらくするとスッポ抜けてしまいました。やはり喰いが浅いようです。
ここで今日は活性が低いと判断し、復路は本日初投入のワームに1/16ozJHをセットし、リフト&フォールでスローに攻めることにしました。すると、杭のところで、フォールさせ一瞬ステイさせるとバイトが・・・、本日の1本目22㎝をGETしました。
Img_1340

ここでのヒットリグは
Bait Breath/BUGSY 5"(グリパン/ブルーフレイク) 1/16ozJH
Img_1349 Img_1351

その後しばらく同様に攻めましたがノー感の為、本日の横利根川釣行終了。
集合場所のAS51にGO→→→→→

■ 鰐川(霞探2nd.)・・・・・・・・(またまたバラシ1)

① 大須賀ドッグ廻り
Img_1341

ここでは、大船津第2水門付近から釣りをスタートしました。このポイントは2001年?のGWに49cmをgetしたところ。その時は、50m以上沖のハードボトムの杭エリアに大遠投して釣った為、今日も同様に攻めてみよと思い入ったのですが、鯉釣り師に占領されていました。(残念)
やはり良いところは鯉釣り師もわかっているようです。
仕方がないので、岸際を少しだけ攻めることに・・・、しかしノーバイト。

次は、ここもバスを釣ったことのあるドッグの沖側を攻めることに・・・、
岸から唯一この部分を攻めることが出来るピンスポットに行くと、今度は餌釣り師が占領!(残念2)
次はジャカゴ(上画像)のピン角攻めをすることにしました。5”センコーのノーシンカーをリグり、岸から少し遠投しピン角を狙いました。しかし、キャスト精度の衰えでしょうか、なかなかピンスポにストライクしません(狙っているのはジャカゴ角10cm以内)。結局、ここでもバイトを得ることができず終了。キャストの練習になってしましました(笑)

② 大船津第1水門~新田舟溜水門間
Img_1343 Img_1342

このエリアではいくつかある水門廻りを中心に攻めようと思いましたが、どこに行っても先行者が居るため、その近辺の葦のあるエリアを攻めることにしました。ここは、岸際にリップラップが入っていて良い雰囲気でした。しかし、私に釣れるバスはなくこのエリアもノーフィッシュで終了。

③ 堀割川
Img_1344

次は、鰐川に流れ込む水路のような川にやってきました。到着すると、水がかなり濁っていました。それでもここでは1本くらい釣れるだろうと河口から谷原橋近くまで時間を掛けてチェックしましたが、ノーバイトで終了。ここでかなりの時間を費やしてしまいました。

④ 神栖鰐川ドッグ~鰐川干拓水門間(テトラ地帯)
Img_1347

本当は、下幡木ドッグを目指したのですが、道を間違えてこのポイントに来てしまいました。ただ、このポイントもmapでチェックして候補のポイントであった為、「これも何かのめぐり合わせ」ということで釣りをすることにしました。
ポイントを見渡すと、風、流れ共ほど良く、水も綺麗であった為、「今日はこのテトラで時間を費やしなんとか1本getしよう」と決めてベイトタックル2本(スピニング封印)で釣りを開始しました。テトラ地帯に入る前にジャカゴの廻りをチェックすることにしました。ここでは本日初投入のジャバロンのDSで試すことに・・・、しかし、ジャカゴ廻りをズル引きで攻めましたが、2バイトあったもののフッキングには至りませんでした。その後、テトラ帯に進みクリーチャーJHのピッチングでチェックしましたがバイトがなく、こちらも本日初投入のカトテ6.5"のねこりぐにチェンジすることにしました(今日はこのワームで釣りたかった)。
しばらく、テトラの外側をピッチングでリフト&フォールのアクションで探ると、リフトした時にバスがバイト!そのまま抜き上げようと思ったら、バスがテトラに引っ掛かり痛恨のバラシ(泣)
前回の2バラシに続き、掛けたバス3連続バラシとは・・・(泣、泣、泣)

(※報告会後、私がこのポイントに入る前に釣りをしていたFさんに、どのようなアクションで喰ってきたかをお聞きしました。F氏曰く「キャスト後しばらくステイし、リフトさせた時にバイトが集中した」と、このエリアの本日のパターンかもしれませんね。)

バラシをキッカケにこのリフト&フォールのアクションにも飽きてきたため、横利根でいつもやっているように、テトラと平行にキャストし、シェイクしながら表層をスイミングさせると、バスがバイト!今度はテトラに引っかからないように思いっきり抜き上げるとバスが吹っ飛んできました(笑)
サイズは27cmでしたが、ようやくの1本目に「ホッ♪」
Img_1346

その後も同エリアで釣りを続けましたが、バイトが得られず、おまけに風が強くなりテトラ地帯がジャバジャバとなり水も濁ってきたため12時過ぎに釣りを終了としました。

ここでのヒットリグは
Gary YAMAMOTO/6.5"Cut Tail Worm(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD)
1/64oz ネイルシンカー ねこりぐ

Img_1352 Img_1354

次回の霞探は1ヵ月後、エリアは釣りをしたことも、訪れたこともないところです。mapでみてもどこで釣りをしたらいいの?という感じ、まあ、これはこれで楽しみなんですが・・・。とりあえず次回も1本獲ることを目標に挑みたいと思います。出来ればBIG FISHで(笑)

今日は私、またまたカトテに助けられました。
ということで、「私もCut Tail Wormには随分お世話になっていま~す。」
という方は、ワンクリックの程宜しくお願いいたします(笑)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/01

5 3/4"Cut Tail Worm

1131331_img

え~、またまたカットテイルワームのお話です。
今日は6.5”に続き5 3/4"についてです。

このサイズ、最近発売されたようですが、ゲーリーのHPのコメントによると

~人気のカットテールシリーズにNEWサイズが登場!4"や5"では小さくてバイトが出ない、6.5"だとバイトが出るけどフッキングしない、そんなときの切り札がこれ!おすすめのアイテムです。~

ということで、手持ちの5”と長さを比べてみると・・・、「あれっ?」
「長さおんなじぃ~!」ってそんなはずはない。よく比べてみると、少しだけ5 3/4"の方が長いようであります。
(↓下画像:上が5"、下が5 3/4" ※クリックすると拡大画像がみれます)

1131339_img
じゃあ、どこが違うの?ということで、ハチマキの前後にあるリブ状のの数を数えてみると、前が31本、後が34本で両サイズとも同じでした。
ということは、ハチマキテイル部分の違いか?
比べてみると、「ハチマキは若干長いような・・・、テイルは若干大きいような・・・」まあ、これ位の違いということです。
(※本当のところはわかりません)

1131328_img_1
(↑この平滑になっている部分がハチマキ)

※比較対照の5”はかなり昔に買った物(パッケージも古い)の為、最新の5”で比べる必要がありますね。確かこの間shopでみた最新の5"はもっと細くて短かったようにみえました。ちょっと購入して比べてみます(笑)

■おまけ ~カットテイルワーム共通の疑問~

カットテイルワームは英語表記にするとゲーリーHPでは
「Cut Tail Worm」
商品パッケージ(↓下画像)では、「KUT TAIL WORM」

1131335_img

「Cut」「KUT」 どっちが本当なんでしょうかね?
ちなみに、最新のバス雑誌のゲーリーの広告では「KUT」となっていました。


最新のゲーリーの広告ではカットテイルについてのコピーが
「能書きは、いらない。」でした。
「確かにそうだあ~。」と思った方はワンクリックお願いいたします♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »