« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/30

さてと・・・

Kitaura_1

カスタン最終戦申し込み完了しました。

さて、当日の北浦、何処を撃ったらよいのでしょうかねえ・・・?
いつものことですが、ノーフィッシュは避けたいですね。1度ノーフィッシュをやると毎回毎回不安になります。前回のように早いうちに1本捕れるとその日、気楽に釣りが出来て良いのですが。情報によると、2年前の孵化がうまくいって、今は25~30cmの小バスが多くなったようですので、このあたりに期待しましょう。
以前、私が北浦で釣りをしていた時は、このサイズのバスは殆ど居なく、全体の数も少なかったんですが・・・。
北浦復活の兆しですね。2年後くらいが楽しみです♪

前回はポイント移動で、車をたまたま止めたところの水門に40upが居てラッキーでしたが、今回もそんなことがあるといいですねえ(笑)とりあえず、9月最後の釣行となりそうですので、大いに楽しんできたいですね。

BIG FISH賞 欲しいい~~。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← ポチッと♪ワンクリックで北浦爆釣!

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/08/28

管理釣り場で○○パターン♪

1151564_img 1151563_img

夏季休暇中の8月15日、久々の吉羽園(管理釣り場)に行ってきました。ここは、冬場によく活用していますが、この時期に行くのは久しぶりです。まあ、たまには違うテイストの釣りでも・・・ということで行ったのですが、タフコンディションで苦労してしまいました。

当日は8時頃から釣りを開始しましたが、何処を攻めてもまったくバイトがありません。もちろん廻りも殆ど釣れていない様子。STAFFの方が巡回に来たので状況を聞いてみると、「ここ数日間、非常に喰いが悪く、杭廻りや桟橋際をネチネチやってなんとか喰ってくる状況」とか・・・!吉羽園は釣れる時は比較的イージーにバスが釣れるのですが、もともと超ハイプレッシャーポンド、タフった時は本当に釣れません。管理釣り場ですからバスは確実に居るんですがね。

・・・10時頃だったでしょうか、吉羽園もこの状況はさすがにまずいと思ったのか、バスの放流を実施し始めました。

そして、放流してから1時間後、そろそろ放流バス達が喰ってくるのではないかと、桟橋側のディープから対岸のシャローエリアに移動。
(※放流バスは水圧の関係で直ぐにディープには移動しませんから)

しばらくの間、様々なリグ(ウェイトなども変えながら)を試しながら放流バスパターンを探すことに・・・、すると、水深50㎝~1m程の岸際の小さなブレイクに1/32ozJHWをスローフォールさせるとバスがバイト!「今日はこれかも?」
その後は詳細の詰めをするために上記のことを頭に入れながら再び様々なワームを試すと・・・
「ノーシンカーより、少しウェイトがあった方が反応がよさそう。そしてワームは比較的水の抵抗をうけて浮力のあるものの方が良い」ことが発見できました。

その後はこの1/32ozJHWを基本にワームは上記の性能をもったものをローテーションすると(管理釣り場ではこのローテーションが大事)、凄いペースでバスがHIT!
結局、この「放流バスパターン」がはまり3~4時間で妻と二人で50本程のバスをHITさせて終了となりました♪

で、この放流バスパターンで反応が良かったワームは
Wtaile_leech
LAKE POLICE/W Tail Leech 1/32oz JHW

このワームは霞探3rd.の参加賞で貰ったものです。今日一番反応が良かったのですが、全部使ってしまいました。
(そういえば、使用した赤針JHW用1/32ozJHも霞探の参加賞でした)

1151566_img_1 Coycoymax_1
TSUNEKICHI inc./HAN HAN TRAILER 1/32oz JHW

こちらも好反応でした!JHWで普段使用することはありませんが、意外といけますよ。

1151567_img

Gary YAMAMOTO/フラスカート 1/32oz JHW

水の抵抗がある・・・、浮力がある・・・ということで、フラスカートを投入してみましたが、こちらも好反応でした。ちなみに使用したものは、クリーチャーやIKAの切れ端を再利用しました(笑)

上記の3つが当日一番反応の良かったワームですが、「浮力」ということで、こんな懐かしワームでも釣れちゃいました。↓
1151569_img 1151568_img
PRO'S FACTORY/4"AIR TAIL WORM 1/32oz JHW

この様に管理釣り場は様々なルアーを試したり、いろんなアクションを試したりと実験の場的な利用の仕方をする楽しみ方がありますね♪
1151562_img 1151560_img

最新のblogランキングがご覧になれます。
ワンクリックの程宜しくお願いいたします。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

釣行時の携行品5

1151542_img

最近、暑くなってきましたねえ~。
という事で、釣行時の携行品、今回は「クーラーボックス」です。
もちろん、これは釣り場には持っていきませんよ(笑)

夏場の釣行の際、ドリンク補給は欠かせない事ですね。これを怠ると、熱中症になったり、頭痛が発生したりしますのでご注意を・・・。
そして、補給するドリンクの種類もそれなりに気を使った方が良いそうです。この類のことは、私あまり詳しくないので今回は割愛します。

・・・で、話はクーラーボックスに戻りますが、私は常に車に積んでいます。夏場は特にドリンクを冷やしておくのに重宝します。また夏場、車の中はかなり温度が上がりますので、朝食用のパンやおにぎり等も悪くならないように入れておくこともあります。

そして、このクーラーボックス内を冷やすものですが、私は「保冷剤」を2つ程使用します。(下写真)
1151543_img

こちらは1個200円前後で、釣具屋さんなどで購入出来て、何度も使用出来ますから便利ですね。また、保冷剤は予め冷凍庫で冷凍してからの使用となりますので、出先で突然クーラー機能が必要になったときは、コンビニで氷を購入して代用します。その場合の氷は、普通のクラッシュされたものではなく「板氷」下写真)を選択します。
1151544_img

こちらの方が、氷の溶けが遅く保冷時間を長くすることが出来ます。もちろん、これも再利用可能です。ただ、最初の直方体に戻すのは困難ですが・・・(笑)

あっ、そうそう冒頭画像のクーラーボックスですが、地元の釣具屋でかなり安価で購入できました。11ℓタイプですが、確か2,000円前後だったと思います。マイナーメーカーの型落ち物だったんで、かなり値引きして売っていました。
(Daiwaのクーラーボックスじゃないんです)
ただ、Daiwaのステッカーを購入してボックスに貼ってしまいましたから、安く買った意味がなかったような・・・、確かステッカーが700円だったと思います。

本体2,000円前後、ステッカー700円ってなんかバランスわりぃ~~(笑)

人気blogランキングへ ←押すとひ~んやり♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/19

横利根川・北浦釣行 2006/8/19

1161602_img
※ ↑画像は、途中寄った北浦 山田ワンド付近の風景

夏休み終盤、休み中2回目の横利根に妻と行ってきました。
前回は、ボトム付近で釣れる魚に前半は中層攻めを押し通した為苦戦、後半釣り方を変えてなんとかそこそこのバスをGETする結果となりました。果たして、今日はどんな釣れ方なったのでしょう・・・。

① 大曲県道側・・・・・・・ kaz 1 wife 0

今日は、このポイントからスタートです。ポイントに着くと流れがいつもと逆で、しかもゴミ箱付近で流れが停滞して水面にかなりのゴミが溜まっている状態でした。あまり良い雰囲気ではないですが、とりあえず釣りを開始することにしました。まずは、JHWで中層攻めからスタート(妻はボトムから)することにしました。するとゴミ溜まりの付近でバスがバイト!とりあえず本日の1本目25cmをGET!
1151592_img

早々に1本釣れたものの、この時間のこのエリアに今ひとつの感覚を感じた為、エリア途中で移動することとしました。

② 国道分岐前・・・・・・・ kaz 1 wife 2

①ポイントを速攻であきらめ、比較的流れのあるこちらのポイントにやってきました。ここでも、半信半疑ながら中層攻めからスタートすることにしました。
しばらくすると、ボトムを攻めていた妻にバスがHIT!短時間に2本のバスをGETしました。「やっぱり、今日もボトムかあ~」と思い、攻めをボトム寄りにチェンジすると私にもバイトが!本日の2本目34㎝をGET!
1151594_img

1、2本目のリグは
reins/swamp(GRN P BLUE) 1/16oz JHW
1151571_img 1151570_img

■ 妻の釣果

1151593_img 134224
1本目:34㎝(フリックシェイク ネコリグ)
2本目:24㎝(フリックシェイク ネコリグ)

ここで、釣りを一時中断し、イーストワンへ・・・。
翌日のJ.L.B.Aトーナメント.のプラの為、ボートを出す準備をされている
きたろうさんときたろうさんの旦那様にご挨拶。
「きたろうさんご夫婦、ボート準備の忙しいなか、どうもでした♪」

(※翌日の試合、きたろうさん優勝でした!流石ですね。
おめでとうございます♪)

③ 民家前対岸・・・・・・・

イーストワンまできたので、前回40upをばらした、このポイントにやってきました。しかし、今日はバイトなく終了となりました。
ちなみに、対岸では2人のバサーがバスをしっかりキャッチしていました。

④ 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・kaz 2 wife 2

今日はバサーも多く、どのポイントにいっても先行者がいた為、またこのポイントに戻ってきました。今日は暑くなりそうなので、9時頃までにバスを釣っておかないと辛そうな感じです。時間は8時過ぎ、あと1時間くらいが勝負です。
ここでは、2人共ボトム中心に攻めることとしました。釣り始めてしばらくすると妻にHIT!そして、その後もこの国道分岐前で1本追加し、相変わらずこのポイント相性が良いようです。一方私はノーフィッシュで終了し・・・・、そのまま大曲県道側までやってきました。すると、ボトムをスローに攻めていたネコリグにバイトが!本日の3本目29㎝をGET!
1151595_img

ルアーは
reins/swamp(スカッパノンブルー)1/32oz ネコリグ
1161611_img 1161613_img

この3本目のバスの喰い方の感覚から「これはDSの方が良さそうだ」と感じ、ここで久々、ショートリーダーのDSを投入。底をズルズル、途中トウィッチをいれながら攻めると直ぐにバイトが!しかし、のらない・・・しばらくすると、またまたバイトが!今度はゆっくり送り込んであわせるとようやくバスがのりました。本日の4本目25㎝をGET!
1151596_img

ルアーは
TSUNEKICHI inc./HAN HAN TRAILER(ブラック) DS
1161609_img 1161610_img

その後は、5人のバサーが居る大曲県道側メインエリアをあきらめ、国道分岐前に戻り、しばらく攻めましたが、バイトもなくなりおまけに猛烈な暑さとなってきたため、一旦釣りを中断しました。

■ 妻の釣果

333_1 427
3本目:33cm(5"カトテネコリグ)
4本目:27cm(5"カトテネコリグ)

■ AS51など
1161620_img 1161621_img
↑AS51でいただいた団扇

あまりの暑さに釣りをしているのが、辛くなってきたため昼食をとったり、AS51に寄ったりと暑さから逃避、そしてそのまま北浦へ・・・・、次回の霞探エリアを車で廻りエリアの雰囲気を確認することとしました。

⑤ 北浦・・・・・・・ kaz1

1151597_img 1161603_img

暑いので車で様子を見るのがメインでしたが、やっぱり釣りがしたくなり、1箇所だけ汗ビッショリになりながら撃ってきました。ベイトタックル1本持って要所要所をすばやくチェック(妻はクーラーの効いた車のなかでzzz・・・)・・・・、
なっ、なんと!バスが釣れてしまいました。「今日は釣れなくても良いのに・・・」と思いながらも、嬉しい1本。本日の5本目26cmをGET!
※北浦でバスをGETしたのは2001年5月以来と!久々です。
1151598_img

ルアーは
Gary YAMAMOTO/6.5"CUT TAIL WORM(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD)
1/32oz ネコリグ

1161614_img 1161615_img

その後は引き続き、エリアの半分程を車で視察し終了。
「しかし、当日は何処を撃てば良いのだ・・・?」

⑥ 大曲県道側~国道分岐前・・・・・・・ kaz 2 wife 0

お昼頃に比べ陽が落ち少し涼しくなってきたため、再び横利根に戻ってきました。ここでは大曲県道側からスタートしました。釣り始めてしばらくするとバスがバイト!しかし、ここはお決まりのバラシ・・・

今日は、涼しくなり風も出てきましたが殆どバイトがありません。しばらく探るとようやくのバイトが!しかし、ライントラブルでリールが巻けない!!!
仕方がないので、ラインを直接手で持ち「手釣り」状態でバスを寄せることに・・・。苦労の末GETしたバスは本日の6本目25cm
1161606a_img

その後は国道分岐前に移動。しばらく探りましたがノー感の為、最終手段ノーシンカーを遂に投入!底をズルズル・・・スローに攻めると早速バイトが!しかしのらない・・・、ひきつづきズルズル・・・「うん~、このスローな釣り耐えられな~い」とやめようと思った瞬間、またまたバイトが!!今度はゆっくり送り込んでフッキングすると、ようやくのりました。本日の7本目23㎝をGET!「ちいせぇ~」
1161608_img

ルアーは
Gary YAMAMOTO/3"ヤマセンコー(SMOKE PEARL BLUE) NSW
1161616_img 1161619_img

ノーシンカーに変更し、バイトが連続し調子よくなってきましたが、この釣り耐えられません(笑)・・・ということで本日の釣りはこれで終了としました。

今日は暑さのせいか、バスをGETするのに苦労しました。そして夏の風物詩「小バスオンパレード」(笑) ダウンショット、ノーシンカーまで投入するとは!・・・、
とにかく今日は「つかれたあ~~」

※暑さに負けずポチっと♪ワンクリックお願いいたします(笑)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/16

横利根川釣行 2006/8/16

1151579_img 今週は夏季休暇ということで、久々の横利根川に妻とともに行ってきました。

前回の横利根川釣行は7月末ということで半月ぶりとなります。前回はバスが浮き気味で、中層を横の動きで攻めることによりバスをGETすることが出来ました。昨年同時期の感じからして、今日も同様の攻めでいけそうな気がしますが、日本付近に停滞する台風の影響でここのところ大気が不安定となっています。晴れたり曇ったり、そして、突然雨が降り出したりと良く分からない天気が続いています。バスの活性、泳層は気圧の影響を受けやすいと言われていますが(この類のアカデミックな知識は私良く分かりません)、この様な状況、果たしてどうなのでしょうか?

そんなことも意識しながら、釣りを開始です。今日は、いつもより、遅めのスタート。さて結果は如何に・・・。

① 国道分岐前~大曲県道側・・・・・・・kaz 3  wife 2

朝一、国道分岐前からスタートすることにしました。ポイントに着くと、雨の影響でしょうか水が少し濁り気味ではありますが、流れもあり雰囲気は悪くなさそうです。とりあえず、JHWのミドストからスタート。

釣り始めて直ぐ、妻がシャッドシェイプ(明太子カラー)のミドストでバスをGET!しました。「おう~!今日は先にやられたか(笑)」
(※しかし、この妻の釣果が今日の苦戦を招くことに・・・)

この妻の釣果で「今日も中層でなんとかなりそう♪」と思い、ミドストを続けますがなかなかバイトがありません。釣り始めて30分後、ミドスト中に一瞬シェイクを止めワームがフォールした時にバイト!やれやれの1本目39cmをGET!
1151572_img

ルアーは、LAKE POLICE/4.8"FLICK SHAKE
(ナチュラル/ブルーフレーク) 1/16oz JHW

1141414_img_4 1141416_img_4

その後も同様に中層を意識し、JHW、カトテネコリグをローテーションしながら大曲県道側の沈船まで流しましたが、まったくバイトがありません。ここで、缶コーヒーを購入してしばし休憩・・・、そして缶コーヒーを片手に復路の攻めを開始することにしました。するとキャストして直ぐ、ルアーがボトムにステイした状態にバスがバイト!本日の2本目32cmをGET!
1151573_img

このバスの釣れ方に一抹の不安を感じながらも、同様に中層を攻め続け復路の中盤で本日の3本目33cmをGET!するも後が続かず、このエリアは3本と低調に終わりました。
1151574_img

2本目、3本目をGETしたリグは
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(black/blue flake)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ ミドスト?

1141441_img_2 1141444_img_2

■ 妻の釣果

127 236
1本目:27㎝(シャッドシェイプJH)
2本目:36㎝(フリックシェイクJHW)

② HOT SPAR下・・・・・・・kaz 1 wife 0

1151577_img_1 1151578_img

ここ最近不調のこのエリアですが、夏のポイントとしては地形、条件とも悪くない?と思っているため、今日もやってきました。今日は平日ということで、いつもはへら師オンパレードなのですが、誰も居ません!今日は思う存分攻めようと思ったのですが、なんだか生命感も乏しい感じ・・・、結局ここでは、パターンも何も関係ない?小バスで、本日の4本目23cmをGET!して終了となりました。
1151575_img

ルアーは、1本目同様 LAKE POLICE/4.8"FLICK SHAKE
(ナチュラル/ブルーフレーク) 1/16oz JHW


③ 民家前対岸・・・・・・・0

今日は先行者もなく、駐車スペースが空いていたため、このポイントに入ってみました。MGさんところの掲示板では横タンメンバーより好調の報告が挙がっていることもあり、期待をして釣りを開始しました。葦廻りを攻めた後、JHWを鉄パイプにキャスト。するとフォールでバスがバイトしてきました。40upは確実の大きさで猛烈に引きます。ドラグワークを駆使しながら時間を掛けてようやく手元まで引き寄せて、ランディング体制に入った瞬間、最後の反撃でバスが凄いジャンプ!
またまた、あの「ふうっと軽くなる感覚」が・・・

ちょっと油断していたようですが、目の前でジャンプされると、ロッドワークでラインテンションを掛けることが非常に難しい。まあ、今回は良い教訓ということで気持ちの中では済ませましたが、
これが霞探中とかでしたらショックで立ち直れませんね(笑)
結局、その後もこのエリアをミドストで攻めましたがバイトなく終了となりました。

④ 大曲県道側~国道分岐前・・・・・・・kaz 6 wife 2

朝一不調であった、このポイントに再びやってきました。今回は沈船ポイントからスタートです。ここで不調であった前半の釣行を振り返りことに・・・、「中層攻め中心でイマイチ、そして釣れた時はすべてルアーが中層から沈んでいたような・・・?」
・・・ということは「今日はボトムか?」
こんな感じで、ここからはボトム中心の釣りにチェンジすることにしました。ここでは、カトテネコリグからスタートしました。アクションはボトムを中心にシェイクを小さめに、そして、時折リフト&フォールとステイを入れるパターンで攻めることに・・・・
すると早々に本日の5本目32cm、6本目29㎝を連荘でGET!1151581_img 1151582_img

ルアーは5本目が
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(black/blue flake)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ

6本目が
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(smoke/blk,blue&gold)
1/32oz ネイルシンカー ネコリグ
1141439_img_1 1141440_img_1

この2本の釣果でボトムの釣りを確信。その他の要素を考えるならステイを入れた時にバイトが集中しているような・・・?
そして、ここからは、いつかじっくりやろうと思っていたスワンプのネコリグにチェンジし、同様に攻めることとしました。すると、国道分岐前付近の旧護岸で7本目28cm、8本目25cmを短時間にGET!
1151583_img 1151584_img

調子が出てきたところで、そのまま国道分岐前のポイントにやってきました。ここでも釣り初めて直ぐ旧護岸でバイトが!本日の9本目34㎝をGET!
1151585_img

7~9本目のルアーは
reins/swamp(グリーンパンプキンブルー) 1/32oz ネコリグ
1151587_img 1151591_img

二桁リーチまでなんとかこぎつけました。「10本目はJHWで・・・」ということで、ここでは調子の良いネコリグからJHWにチェンジし、同様にボトムを攻めることにしました。久々のJHWでのボトム攻めでしたが、早々に旧護岸でバイトが!本日の10本目36㎝をGET!
1151586_img

ルアーは、LAKE POLICE/4.8"FLICK SHAKE
(ナチュラル/ブルーフレーク) 1/16oz JHW

その後は、車のあるところまで同様に攻めましたがバスをGETすることが出来ず、本日の釣行を終了としました。

■ 妻の釣果

327 430
3本目:27㎝(リトスパJH)
4本目:30㎝(5"カトテ ネコリグ)

今日は、前半不調で活性が低いのかと思ったりもしましたが、終わってみれば攻め方を間違っていたことになりました。最後は攻め方を変え1時間半程で6本のバスをGETすることが出来、最終的には二桁釣果となりましたが、今日は天候が不安定であったものの状況は良く、攻め方を間違えなければかなりの釣果が期待出来たと思います。今日のパターンは、どちらかというと「中層よりボトム」、「横の動きより縦」と7月後半からの状況とは少し違っていました。

いつも思うことですが「もう少しこの違いに早く気付かないと・・・」

最新のblogランキングがご覧になれます。
ポチッと!ワンクリックの程宜しくお願いいたします♪

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/14

最近のお買い物♪

1151545_img

今日は新潟帰省の帰りに練馬インターを降りた後、POPEYE L-7に寄り道してきました。ここは、ルアーの種類が豊富で楽しいですね♪
何かを買おうという目的で寄った訳ではないのですが、結局買い物していまいました。(←もちろん買うべき理由があったからです)

で、購入物ですが・・・、

1151556_img
まずは、Berkley/3"Power Hawg の「Cinnamon/Blue Flk」カラーです。このワームは大抵のショップに置いており、比較的入手しやすいワームですが、このカラーがなかなか無いのです。GWにAS51で奇跡的に購入出来てからその後、どのショップに行っても店頭に並んでいることがありませんでした。
と言うことで、まだ1袋残ってはいますが、迷わず購入。

1151555_img
次は、LAKE POLICE/4.8"FLICK SHAKE「ナチュラル/ブルーフレーク」カラーです。このカラーは今年から発売のカラーでしょうか?「有頂天」限定カラーのようですので、お店にあるうちに購入。
もともと、ナチュラルプロブルーを一時期使いまくっていた私にとって、このピンク系のナチュラルカラーは大好きなカラー、そこにブルーフレイクが入っていますからもう堪りません(笑)
今、フリックシェイクの中で一番好きなカラーとなっています。

1151552_img
次は、Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM 「VIOLET PEARL SM RED」カラーです。最近、妙に気になっていった明太子系カラーですが遂に購入。こちらは妻用です。

1151559_img
最後は、reins/swamp 「グリーンパンプキン/ブルー」カラーです。こちらは、新潟の実家近くのショップで購入しました。前回の記事で言っていた「スカッパノン/ブルー」カラーはもう無くなっていた為、このカラーを購入しました。こちらもなかなか良いカラーですね。

久々の記事更新です。引き続きワンクリックの程よろしくお願いいたします♪ 最新のblogランキングがご覧になれます。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

reins swamp

Listpic_worm
※↑画像は株式会社レインHPより

reins/swamp このワームは今年から投入したもので、以前の記事「JHWのワーム」でも紹介しましたが、その時はまだ、殆ど使用していなかった為、「まあ、このワームは釣れるでしょう。」と推測の域でありました。しかし、ここ最近(1~2ヶ月)の釣行を振り返ってみると、このワームでの釣果が(いつのまにか!)多いことに気付きました。私の場合、JHWのワームはゲーリーのTHIN SENKOがメインで、合間にこのswampFLICK SHAKEを使うパターンですから、おのずとTHIN SENKOを使っている時間が長くなります。そんな状況ながらこのワームを使用した時のGET率が高いせいか、THIN SENKOを凌ぐ勢いの釣果となってきました。

このワームは冒頭画像のように、非常にシンプルな形状ですが、絶妙な「長さ/太さ比」で材質感も良く外しのないワームという印象を受けます。また、釣れる素材と言われている「ソルト」「エビフレーバー」が入っています。このあたりも実績が出ている要素かもしれません。ちなみに、私が現在使っているカラーは「スカッパノンブルー」ですが、このカラーはHPを見てもラインナップされていません。(※どのSHOPを探してもない)
このカラーを購入したのは、新潟の実家近くのSHOPでしたから、もしかしてオリカラなのでしょうか?いずれにしても夏休みに帰省した時に、このカラーを大人買いしないといけないですね(笑) 果たして残っているのか・・・。

1151536_img
↑先日の記事で紹介したロッド:GRAY GHOSTswamp JHWのミドストは今の私には最強の武器です♪(←のはず?多分)

最新のブログランキングがご覧になれます。
ポチッと!ワンクリックの程よろしくお願いいたします

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気BLOG RANKING「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/06

常陸利根川釣行 2006/8/6

1151527_img 1151528_img

今日はW.B.S.主催「霞探3rd.」ということで、今回のエリアである常陸利根川(息栖大橋~常陸川橋間)での釣行となります。ここでの釣りの経験は3週間前に視察がてら少し釣りをした程度で殆ど知識はありません。それでも、なんとか1本バスをGETしてウエインしたいところ・・・、とりあえず視察釣行で気になったエリアと、地形的に流れがあたるアウトサイドベンドの水門を中心に廻る方針で挑むこととしました。限られた時間の中でランガンで沢山のポイントを廻るか?場所を限定してじっくりやるか?非常に迷うところですが・・・
そのあたりは、その時の感覚と状況で決めるとして、霞探3rd.スタートです!さて結果は如何に・・・。

① 息栖大橋付近下流茨城側・・・・・・・

とりあえず、朝一は集合場所であるこの付近からスタートすることにしました。本当はこのエリアを今日のプランに組み込んでいなかったのですが、本命ポイントへ入る前の時間調整ということで、釣れたらラッキー程度で釣りを開始しました。3週間前の視察釣行ではこのエリアでバスをGETしていましたが、今ひとつこのエリアの良さを掴みきれていなかったため、素早く要所要所をチェックして40分程で釣りを終了としました。

※後で聞いた話ですが、実はかなりポテンシャルの高いエリアのようです。

② 小見川閘門付近・・・・・・・

今日の本命ポイントにやってきました。ここは朝一、人が殺到するであろうと予想しあえて時間をずらして入ったのですが、バサーは1人、W.B.S. BプロのH越さんが釣りをしているだけでした(対岸ではMGさんが攻めていました)。
ポイントに入って釣りを始めると、H越さんが1本目をGETしたため、まずは私のデジカメで写真撮影をしました。そこでH越さんに聞いてみると、朝からこのポイント誰も入っていないとのことで、かなり拍子抜けの感が・・・!

お話を早々に済ませ、お互い釣りを再開です。
ここは護岸際に葦があり(冒頭画像)、葦際からブレイクのある3m程沖までゴロタが入っています。この葦沖2~3mのところではバスのバイトがあり、葦際ではバイトがないということを3週間前の釣行で掴んでいた為、今日もそのパターンが残っているだろうと信じ時間を掛けて攻めることとしました。

ここは、ゴロタでかなり根ガカリがきつい為、まずは4"センコーのNSでフォールとズル引きをメインに攻めることとしました。しかし、40分程これで攻めましたがまったくバイトがありませんでした。
そこで、視察釣行ではやらなかった、JHWのミドストを投入することに・・・・、すると1投目。フォールでバスがバイトしてきました!
本日の1本目28cmをGET! 
「これでウェイン出来る~♪」と安堵の一匹です。
1151517_img

H越さんに写真撮影をして頂き、再び釣りを再開、今度は先程釣れたところから1m程沖にキャストしミドストさせるとまたまたバイトが!・・・、
本日の2本目35cmをGET!
1151519_img

2本取れて、ようやく「そうかあ、ここのバスはNSのスローな攻めでは喰わないんだあ。動かしていないと喰わないんだあ!」と確信。そのままJHWのミドストで攻めることに決定!釣りを再び続けると、早々にバスがバイト!
さらに少し離れて釣りしをしていたH越さんにもHIT!とこのエリアでダブルHIT状態で、
やはりこの葦沖パターンが熱いようです(笑)
本日の3本目、そしてリミットメイクフィッシュ31㎝をGET!
1151522_img

このエリアでなんとか1本取れれば良いと思っていましたが、JHWにリグを変更してから30分間であっという間に3本取れてリミットメイク!

ということで、ここでちょっと休憩・・・。
同じくこのエリアでリミットメイクしたH越さんとドリンク補給などしながら、しばし釣り談義、トーナメント中に30分も休憩していまいました(笑)休憩を終え、お互い次のポイントへということで、ここで別れ、私は対岸に移りちょっと釣りをすることにしました。

すると釣り初めて直ぐに、護岸の角でフォーリング中にHIT!
本日の4本目30㎝をGET!
1151526_img_1

そのまま、ここで釣りを続けてもバスをGETできそうな雰囲気でしたが、ここではサイズが伸びないと考えここでの釣りを終了することとしました。

・・・ということで、BIG FISH捕獲の旅へGO→→→

③ 日川第七水門周辺・・・・・・・
1151532_img_1

千葉県側から茨城県側に大移動。事前に地図でチェックしていたカーブが大きくアウトサイドに膨らむ地形の水門にやってきました。
もう、ここからはBIG BASS狙いです。とりあえず水門周辺の護岸や沖のブレイクをしばらくの間攻めることとしました。

しかしながら、バイトを得ることが出来ません・・・

「陽も高くなって暑くなってきたんで、そろそろシェードかあ?」
と考えながら水門の奥にキャスト。
一瞬フォールを入れそのままシェイクしてスイミングさせました。すると、シェイク不能な感覚が・・・!!!
「これは、バスのバイトだ~!」と急いでラインスラッグをとり、合わせを入れると、やはりバスがバイトしていました。
まあまあサイズのようで、ドラグが効きラインが出ていきます・・・・、時間を懸けようやくバスを護岸際に、ハンドランディングの末GETしたバスは本日の5本目44㎝!でした。
1151529_img

その後も周辺の水門を基点に攻めましたが、バイトが得られず12時前となりましたので本日の釣りを終了としました。
今日は1本取れれば良いという思いで挑みましたが、結果は40UPを含む5本の釣果と予想外の結果でした。そして、3週間前から暖めていたブレイク絡みの葦沖ゴロタパターンでバスをGET出来たのが何よりの喜びでした♪

本日のリグは1,2,4,5本目が
reins/swamp(スカッパノンブルー) 1/16oz JHW
1141408_img_2 1141413_img_2

3本目が
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE(ナチュラルブルーフレーク)
1/16oz JHW

1141414_img_3 1141416_img_3

リミットメイク記念にワンクリックの程宜しくお願いいたします(笑)
↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
人気blog Ranking「釣り・フィッシング」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/05

GRAY GHOST

1151505_img 1151506_img

来週のフジテレビの日は私の誕生日です。
そんなことで、一足早く妻からバースデイプレゼントが・・・!

なんと!Daiwa のロッド STEEZ  GRAY GHOST でした!!!
私が熱望していたものです。
妻からは3年分のプレゼントだから・・・と(笑)

1151510_img 1151511_img

このロッドはミドスト用につくられており、TOP(穂先)にチタン形状記憶合金を採用しています。ロッドの紹介文には、「振り幅を自在にコントロールし、ラインスラッグを意のままに操る」とありますが、まさにそんな感じの仕上がりのロッドです。私は、ミドスト含めシェイクはすべてラインスラッグを利用してアクションさせるため、この様なロッドの性能が必要な訳です。そして、何よりこのロッドは上記のような性能を持ちながらバットに粘りがありパワーがある事、これが何より嬉しい・・・、これで少しはバラシが減ると思われます(多分)。

そして、今日の夕食は、誕生日記念ということで、ビールは少し高価ものを飲むことにしましょう・・・・、で、ベルギーのビール「CHIMAY」を購入!このビール、コクががあってかなり旨いです。
1151514_img

それと、仕事でお付き合いのあるビルオーナー様(肉店もやっている)から先日打ち合わせの際、頂いたコンビーフ(自社製品)も出しちゃいましょう♪
これは、和牛と牛タンでつくられていて、堪ら~ん旨さです。
1151512_img

さて、話はロッドに戻りますが、GRAY GHOSTの初釣行は明日のW.B.S.主催「霞探」となります。今回の霞探はダイワ精工の方とダイワ精工契約プロがゲストで、かなりDaiwa色の強い大会となりますので、「竿おろし」にはもってこいの日ですね(笑) 

あとは、バスを釣るだけなんですが・・・、どうなることやら?
とりあえず、1本とってきたいですね。

※この霞探の釣行記は後日UPしま~す♪

人気Blog Ranking  ←ポチッ!とワンクリックご協力願います♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/08/04

釣行時の携行品4

1141464_img

釣行時の携行品、第4編は「ユニットケース」です。

釣行時のユニットケースの収納物としましては、フック、シンカー、スイベル・・・等が主な物になると思われますが、私のメインは冒頭画像の3ケースとなります。

1141465_img
まずは↑これについてですが、こちらは2つのユニットを表裏で合体させて使用しています。
1141466_img
↑実際はこの様にそれぞれが独立しています。これはDaiwa防水ユニットケースUC-Pシリーズという商品で、幾つかの種類がラインナップされていて、どれも組み合わせ自由自在で合体出来るようになっています。

↓画像が現在ラインナップされている全ての種類です。
Kegoucspp01

この商品は3~9のコマ分け数、浅溝・深溝、マグネットシート有・無など様々なタイプのものがありますので、収納用途に応じてタイプを選択し,組み合わせて使用できますので非常に便利です。

ちなみに、私が現在、使用しているのは↓画像の4種類です。
1141468_img

すべて、マグネットタイプを使用しており、表裏の組み合わせは嵩張らないように、薄底と深底を組み合わせて使用しています。(深底タイプどうしを組み合わせるとかなりのボリュームになってしまうためです)
マグネットの有無については好みだと思いますが、フック・シンカーを1個だけ取り出すということを考えた場合、有った方が良いように感じています。

1141469_img
①:↑こちらのケースは左からオフセットフック、1/32ozオフセットJHフック、JHW用フックを収納。

1141470_img
②:↑こちらのケースは左から1/8oz・3/32oz・1/16oz オフセットJHを収納。

1141472_img
③:↑こちらのケースはワッキーフック(ガード有・無)、JH(ガード有・無)を収納。

1141471_img
④:↑こちらのケースはネイルシンカー専用となっており、1/32oz、1/64ozのSAWAMURA/One up sinkerをメインに、あとは常吉のネコリグシンカー(涙型)等を収納。

1141467_img
↑こちらは、①~④以外の日替わりケースです。最近は大体こんな感じで、ほぼ落ち着いています。左から1/32ozJH(シャッドシェイプワームのミドスト用)、スイベル、ジャックロールとワイドゲイブのオフセットフック(IKA用)、がまかつのガード付きワッキーフックが収納されています。
ちなみに、ガード付きワッキーフックはこのがまかつ製と③のDECOY製のものを両方使っています。いまのところ、どちらが良いかお試し中です。なかなかどちらが良いか結論が出ません。入手のしやすさではDECOY製なんですが・・・。

まあ、この構成も昨年釣りを再開してから(3年程釣りを殆どしていなかった)のものです。今後、釣りのスタイルや使用頻度によって変更されると思います。

人気Blog Ranking ←ポチッ!とご協力お願いいたします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/03

Gary YAMAMOTO SILK WORM

Silkcolor
※↑画像はTIEMCO HPより

TIMCOより新しいワームが発売されるようです。名前は「SILK WORM」
開発は、シャッドシェイプワームなどを手掛けた、相羽プロです。
素材はシャッドシェイプ同様、ゲーリー素材ということで、相羽プロ、TIEMCO、ゲーリーとこの3者のコラボワームはまたまた楽しみですね♪

このワーム、ボディー上部には、あのロールアクションの源である凹みが施されており、これはシャッドシェイプのデザインに基づくものだそうです。
この凹みがあるというだけでも私的には、かなり期待しています。

画像をみると、全体像は一見、大味な印象を受けますが、よく見るとディテールがかなりしっかりしています。最初、ワーム画像を見たときに3~4”くらいのサイズかと思いましたが、実際は2”(1.5g)のようです!
2”のレングスのなかにこれだけの要素が詰め込まれているとはとても思いませんでした。これはディテールがしっかりしている証拠ですね。

「リグを選ばない高い汎用性」というコピーでしたが、まさにいろんなリグで使えそうです。ラバージグのトレーラーにも良さそうですね。

”WORMER”の私には堪らんワームです♪
でも実際に使ってみないと・・・ですね。

↓クリックすると虫パターン炸裂!(笑)
人気Blog Ranking「釣り・フィッシング」 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/01

釣行時の携行品3

1131367_img

釣行時の携行品第3編は「偏光グラス」です。

ちなみに、冒頭画像の偏光グラスは私の物ではなく、妻が最近購入した物です。最近バス釣りに同行するようになった妻が突然欲しいと言い出し、先月POPEYE METROで購入したSight Masterです。
(Sight MasterってTIEMCOだったんですねえ。知らなかった!)

「私のよりかなり値段高いんですよ~!(笑)」

まあ、これは何故必要か?言う必要がありませんね。

偏光グラスにもレンズの色によって、晴れ用、曇り用、雨用・・・とあるようですが、私はとりあえず晴れ用のレンズ色が濃い目のものをひとつ利用しています。偏光グラスは釣行時のみならず、車の運転時にも使用します。これをかけると運転が楽ですね。晴天時のみならず、雨の日のアスファルトが水で光っている時も良いですよ。最近は道路も浸透性舗装に整備されてきたので、道路がテカテカ光るところが少なくなってきましたが・・・。

人気blogランキングへ  ←←クリックすると水中丸見え~♪(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »