« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006/11/30

そろそろSP・・・。

Img_0134

霞水系の水温も12℃代まで下がりました。

そろそろSPミノー・シャッドの整理をしないと・・・。

↓こちらはベイトタックル用。          ↓未開封。「古ッ!」
Img_0126_1 Img_0131_1

↓こちらはスピニングタックル用        ↓未開封。「釣れます」
Img_0127_1 Img_0129

・・・とケースを分けていますが、ロッドを下に向けたトゥイッチアクションはタックルバランスの関係(スピニングはロッドの下に、ベイトはロッドの上にセット)で、スピニングの方が操作しやすい(操作性が良い)ため、どうしてもスピニングタックル用の使用頻度が高くなってしまいます。

ちなみに、STEYSEE 60SPは6.5g スピニングでいくかベイトでいくか微妙なウェイトです。MLアクションで8lbラインのベイトタックルでは十分投げれるのですが・・・。とりあえず私は上記の操作性を重視してスピニングタックルで使用しています。

霞水系は11月くらいから水温低下のペースが凄かったのですが、今週の月曜から12℃~13℃程度で安定しています。しばらくこの安定が続くようだったらクランク、スピナベ、はたまたライトリグの方が良いかな?

さてと、いつから本格投入しましょうか・・・。次回?・・・年明け?

釣り・フィッシングRanking  ←ワンクリック&ポーズで「ガツーン!」とバイトが・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/27

Basser Allstar Classic 2006

Top
↑2日目大逆転をもたらした3本:3990g 河辺プロのウェイト!

11月25日~26日の2日間にわたり開催されました
Basser Allstar Classic 2006 最終日のウエイインショーを観戦してきましたので、その模様を少々お届けいたします。

ここ最近の冷え込みにより霞水系は水温低下が著しく初日7名がノーフィッシュというタフコンディションの中、3240g(4本)を持ち込んだ沢村さんが初日首位にたち、最終日を迎えました。

最終日も初日同様、タフコンディションは変わらず、7名がノーフィッシュ、リミットメイクした選手は2日間通してなしという状況の中、3本で3990gという驚異的なクオリティーフィッシュを持ち込んだ河辺さんがトータルウェイトを4570gとし、4430gの沢村さんを140gの僅差でおさえ見事3度目の優勝を果たしました。

河辺さんは最終日、以前優勝した時にもメインエリアとしていた美浦の浚渫に入り、フットボールジグ+ジャンボグラブという「いつもの」の釣りでまず魚をキャッチし、その後根がかり回避のため、フラグラブのキャロを投入し3本のキロアップを釣ってきたようです。

一方2位の沢村さんは、メインエリアがなんと与田浦!!!(北浦だとばかり思っていましたが)とし、あの有名な千本杭を打ちまくったようです。
リグはワンナップシャッドのネコリグ(多分、Basser1月号で紹介されている「ニョロリグ」でしょう)とスピナベで魚をゲットしたそうです。

以上がお二人の釣り概要ですが、今回は1位・2位がJBのベテランプロ!そして、河口湖でのワーム使用禁止が決定したばかりのこのタイミングで、このお二人がワン・ツーですからなんか因縁めいたものがありますね。

■写真集(※写真はクリックすると拡大表示されます)
ウェイインショーに行って何枚か写真を撮ってきましたので、写真中心でその模様をお知らせいたします。

私にとって、Basser Allstar Classicは「つり人社」が出しているビデオでモノクロの表紙、確か1998年のビデオの印象が強く、モノクロ写真が絵になる日本で唯一の大会と勝手に思っているので、写真はすべてモノクロです(笑)

B4 B6
左:「さあウエイインショーだ・・・」
右:ウエイインショーを終え各選手ボートの上で後片付けかな?

Namiki2 Namiki3
左:ウエイインショー待ちの並木さん♪
※本人の許可を得て正面から写真撮影させて頂きました。並木さんありがとうございます。
右:ウエイインショーに向かう並木さん。STEEZのウェアが眩しい!

Namiki1 Namiki5
左:ボート上で2日間通して唯一のバスを掲げる並木さん。なんとこの魚、終了3分前、ラスト2投でGETした1330gです。これぞドラマ魚!!!
右:ステージでコメントを述べる並木さん。突っ込みを入れているのはW.B.S.のMCでおなじみ関口さん。「関口さんお疲れ様でした。」

Hammer Ebi
左:JACKALL小野さんのハマーを運転するのはW.B.S. のH越さん。チャチャを入れに詰め寄る(笑) SUDAさんとNAKAGAWAさん。「ハマー運転できるなんてエエなあ~。」
右:「うん?エビちゃん!?」ってW.B.S.の蛯原プロでした(笑)

B2 B7
左:ウエイインショーに向かう河辺さん。沢村さんのウェイトを聞き「3本で3850gは無理だろう~」とあきらめムードです。(←この時は・・・)
右:ボート上でクオリティーフィッシュを観客にみせる河辺さん。

B1 B8
左:ウエインを終えた選手の方々。
右:表彰式を待つ選手の方々。

B9 B3
左:表彰式で優勝トロフィーを突き上げる河辺さん。後の沢村さんが悔しそう。
右:表彰式でコメントを述べる河辺さん「世界のホッとボーラーは・・・。」。そして、再び突っ込みを入れる(笑)W.B.S.関口さん。

■結果
Score 左の写真が二日間の各選手の結果です。
こんな感じで、ボードに手書きで記入されていきます。

~最終成績~

1位:河辺裕和さん 4570g
2位:沢村幸弘さん 4430g
3位:赤羽修弥さん 3420g
4位:吉田幸二さん 2990g
5位:成田紀明さん 2710g

Big fish賞:清水盛三さん 1700g

■あとがき
当日は、「霞ヶ浦オカッパリランガン&オールスター観戦ツアー」と題し、ランカー師匠SUDAさんのご案内のもと、KTさん、NAKAGAWAさん、妻oz、私の5人で、会場の土浦新港を目指し、各所を釣り歩きましたが、残念ながら魚の反応はありませんでした。寒いなか皆さんお疲れさまでした。そしてSUDAさんロコなポイントをご案内頂きどうもありがとうございました。とても楽しかったですよ♪

釣り・フィッシングRanking ←霞水系の復活を願ってワンクリックお願いいたします♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/25

Basser ALLSTAR CLASSIC 2006

Img_0110

Basser ALLSTAR CLASSIC 2006が始まりましたね。

今年は最終日のウエイインショーを見に行こうと思います。実に6~7年ぶりで、前回見に行ったのは、吉田幸二さんがクランク炸裂で優勝したときでした。

さて、今年は誰が優勝するのでしょうかね。そして、何処で、どんな釣り方で・・・。霞本湖?北浦?利根川?それともクリーク?まさか横利根?(←ないない)・・・。

ここ最近の霞水系は急激な水温低下でタフな状況ですが、何名かのプロはきっと?リミット釣ってくるでしょうね。そして2kgクラスの魚も誰かが・・・。

■1日目終了時点暫定順位(速報)

  • 1位:沢村プロ 4本 3240g
  • 2位:赤羽プロ 3本 2420g
  • 3位:成田プロ 2本 1760g

    ※ big fish  清水プロ 1700g

19名中7名がノーフィッシュのようで、リミットメイクは0名とやはり霞水系厳しいようですね。この結果ですと、初日ノーフィシュでも明日の結果次第では大逆転がありそうです。

人気Blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←クリックするとランキングがご覧になれます。さて今日は何位かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/23

一足お先に・・・♪

Img_0101

今日は祝日・・・♪

朝からのんびりうだうだと過ごしました。
最近購入した村上さんのDVD↓をみたり・・・
Image04_1 

昼寝したりと、久々にのんびり過ごしました。

平日は、仕事でバタバタ、休日は早朝から釣りだったり、用事があったりと・・・、でしたから、久々ののんびり休日で疲労回復にはもってこいの日でした。

そして、夕方近く、特に目的があったわけではないのですが、家の近くの釣具店F.S.中原にちょっと行ってみました。

すると、毎月26日発売のバス雑誌が店頭に並んでいるではありませんか!釣具店は発売日が1日くらい早いのはわかっていましたが、まだ23日!これはラッキーと一足お先に雑誌を購入。今回は冒頭画像の3冊としました。いつもはBasser含め1~2冊購入ですが、今回は大盤振舞いです(笑) まあ、最近は急激な水温の低下でバスが釣りづらくなってますから、バス雑誌でもみて人間の活性だけは上げておかないと・・・。

・・・そして、ルアーをひとつ購入♪
お気に入りのSTAYSEE 60SPです。
Img_0108

買うつもりはなかったのですが、マットチャートカラーがあったので買ってしまいました(笑) 昔はなかなか手に入らなかったSTAYSEE、今では購入もしやすくなり、おまけに、税込み1,100円台で購入できますから、他のハードルアーの値段を考えれば安いもので嬉しい限りです♪

さあ~て、今晩はゆっくり購入したバス雑誌をみましょうか。

そして、週末はBasser ALL STAR CLASSICです。今年はウェイインショー見に行こうと思っています。釣りは・・・???

釣り・フィッシングRanking ←ポチッとワンクリックお願いいたします♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/11/21

続・T.D.MINNOW

Img_1947

前回のショートリップミノー「T.D.MINNOW 1091SP」に続き、今日はロングリップの方です。

確か品番は「T.D.MINNOW 1102SP」だったと思いますが、こちらは廃盤
私が所有しているのは冒頭画像のキンクロひとつとなってしまいました。このルアーも実に美しいですね。STAYSEE 90SPによく似ています。

このルアー、今年の初バスをGETした1月15日の釣行の際、朝一から投げまくっていたのです。で、結局バスをGETしたのはSTAYSEE 60SPでした。
このルアーで釣りたかったんですがね。
このルアー、キャストもしやすいし、操作感も良いし・・・
来年の初バスは是非このルアーでGETしたいものです。
(出番があれば今年中のGETはもちろんですが・・・)

ショートリップの1091SPは強い復刻要望によりリニューアルして発売されましたが、このルアーも復刻しないのでしょうかね・・・「DAIWAさん」(笑)

Img_1944 Img_1946

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←こちらはポチッと宜しくです♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/18

横利根川釣行 2006/11/18

Img_1969

朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきましたね。

潮来の水温も1週間前は17℃近くありましたが、今日は14℃代まで下がってしまいました。春の14℃代は心もワクワクなんですが・・・。

こんなに水温下がっちゃって、どうやってバスに口をつかわせましょうか?とりあえず、今日もスピナベメイン、DSフォローで行きましょう。そして、私の場合、SPミノーはもう少し水温が下がってからですが、今日は少しやってみましょうか。

さて、結果は如何に・・・

もう先に言っておきますが、じぇんじぇん釣れませんでしたので、今日はポイント別コメントも超アッサリでいきます(笑)

① 短い護岸~民家前・・・・・・・

朝7時から釣行開始。↓寒さが厳しく手袋投入です。
Img_1959

以上ノーバイトで終了。

② イーストワン対岸・・・・・・・

久々にやって来たのですが・・・。

③ 大曲監視小屋側~神社前・・・・・・・

名物の仔犬は今日は2匹一緒♪↓
Img_1960

この前ブルブル震えていた1匹も今日は元気でした。
良かった良かった。

④ OT邸前・・・・・・・

今日もマシンガンキャスト・・・手が疲れました。

⑤ 国道分岐前・・・・・・・・

へらはぽつぽつ釣れているようです。しかし、へらの人たちの仕掛けも、以前に比べタナが深くなっていますね。竿も皆さん長くなって、狙っているところも沖側のブレイクのようです。

⑥ アピタ対岸・・・・・・・

私のキャストするスピナベ、バスの反応はありませんが、
この猫↓は好反応!(猫じゃらしだあ)
Img_1966 

そして、スリスリしてきました。
Img_1962

「魚は釣れないのにねえ~~。」

・・・・と、こんな感じで2時半までノーフィッシュ!

「もう疲れた。今日はじぇんじぇんちゅれましぇん。今日はもう帰ろう。」

今年初のノーフィッシュです。

R51号に向かう帰り道、閘門公園が気になる・・・

「やっぱ、ちょっとやって行こう!」

ポイントに着くと、最初は岸際にキャスト・・・そして3投目、KTさんが先日の横タンの時に「あそこはよくボイルがある」と言っていた沖にキャスト・・・

すると・・・

「ガツンッ!」

釣れちゃいました♪

ノーフィッシュ回避の1本はナイスコンディションの37㎝でした。
Img_1968_1

ルアーはNorie's/CRISTAL S SHALLOW ROLL 3/8oz
(パールブルーシャッド) カーブフォール&スローロール

Img_1973

「良かったあ~ノーフィッシュにならなくてえ♪」
(※冒頭画像は感謝のリリースです「あ・り・が・と・う」)

さあ、今度は本当に帰ろう!→→→

・・・ということで、

⑦ 閘門公園ベロ・・・・・・・

以上、私には渋~い一日となりました(汗)

釣り・フィッシングRanking ←こちらは皆さん釣れているのでしょうかねえ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/17

花泥棒

Img_1788

「花泥棒」・・・

珈琲屋さんの名前です。
(↓この店のマッチです)
Img_1809

このお店、大学時代に発見し当時はよく行ったものですが、社会人になってからは年に一回行くか行かないかという感じでした。今回も買い物の途中、1年ぶりくらいに行ってきました。

この珈琲屋、味はもちろん良いのですが、インテリアがとても良いのです。店内は漆喰の壁と木で全体が構成され、テーブル、椅子等はかなり厳選されたアンティーク調の家具を使用しています。とにかく何処をとってもしっかり考えられた空間です。ドアノブからトイレの水道蛇口まで細部のものも設計者が海外から調達して造られています。

Img_1777 Img_1780
↑店内はこんな感じの雰囲気です。

Img_1779 Img_1783
↑ランプ、ドアノブです。

Img_1782 Img_1784
↑化粧室の蛇口、そしてタオルかけ

最近、こういった「味よし」、「インテリアよし」の珈琲屋さんが少なくなってきましたねえ。まあ、ここに「マスターよし」が加われば最高なんですが(笑)

「ああ~、珈琲飲みたくなってきた~~。」

ということで、今日はこの辺で・・・

釣り・フィッシングRanking ←今日は釣りネタでなくすいません。代わりにこちらをどうぞ釣りネタ豊富ですぞ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/16

T.D.MINNOW

Img_1940

冒頭画像はT.D.MINNOW 1091SPです。

このミノー、強い復刻要望により、昔の物の基本性能をそのままに、細部をリファインし「復刻版」としてリリースされているものです。

フラッシュミノー等含め水面下をダートアクションするショートリップのミノー、最近あまり使っていません。釣果の方も記憶をたどっていくと、かなり前の秋の北浦で、連続ジャークで2連荘というのが最後だったと思います。

・・・で、11月3日の釣行、比較的上のレンジで妻が釣っているのを見て、このルアーの出番か?と思いキャスト・・・
しか~し、数投でやめてしまいました。どうもこのショートリップのミノー、トゥイッチした時の引き心地があっさりしていて耐えられませんでした(汗)

ルアーがどう動いているのか想像がつきにくい感じがありました(私には)。やはり、ルアーはどう動いているか想像できないとやり続けるのは辛いものがあります。

とは言うものの直ぐに釣れたり、釣れた経験が沢山あったりするとやり続けられるんですが・・・。(まあ、他のリグもそうですがね)

しかし、このルアーは美しいですねえ♪

いつかは、このルアーでガツーン!と釣りたいものです。

釣り・フィッシングRanking  ←こちらはガツーン!とワンクリックお願いいたします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/12

横利根川釣行 2006/11/12

Img_1949
↑大曲監視小屋側名物の仔犬くん

今日はてくてくバスフィッシング主催の横タン参加ということで、妻と二人で横利根に行ってきました。

ここ最近は朝晩の冷え込みが厳しく、おまけに前日は冷たい雨が降るという状況、水温も少し下がったようで、1週間前に比べるとタフコンディションが予想されます。おまけに、当日は、強い北西の風が吹く予報であるためその辺りも頭に入れながら釣行プランをたてなければなりません。

で、釣行前に決めたプランは・・・

  • ここ2回の釣行で感触の良かったスピナベをメインにスローロールで
  • フォローでベビシャ(ワームにも喰わないバス対策)
  • ワームは使用しない
  • エリアは冬を意識したところを選択

と、まあこんな感じでありますが、果たして釣れるのかどうか?
とりあえずノーフィッシュにならないように・・・さあ釣行開始!

① 大曲監視小屋側~神社前・・・・・・・

前回釣行で釣果の出た大曲監視小屋側の護岸エリアから釣りを開始です。しかし、今日はヘラの大会のようで、大曲エリアは等間隔に舟がいっぱい!沖のブレイクから岸際まで広く探る予定でしたが、途中ヘラのおじさんと会話しながら遠慮気味に護岸際をメインに攻めて終了。「う~ん消化不良」

次はそのまま神社前に移動。すると対岸にはToshiさんらしきバサーがハードルアーをマシンガンキャストしています(Toshi.NAMIKIではありません(笑))。Toshiさんといえば、護岸際をワームのライトリグで丁寧な攻めを展開することで有名ですが、そのToshiさんがハードルアーをマシンガンキャストしている!「これは朝一、スピナベかクランクあたりで良い思いをしたのか?」と思いながら、私もスピナベを投げ続けました。

・・・が、バイトなく終了となりました。

② 短い護岸~民家前・・・・・・・

学校前、トヨペット前~整備工場前とみましたが、どこも先行者でいっぱい!ということで、このポイントにやってきました。
ポイントに着くと、今度は対岸でしんたろうさんがマシンガンキャストを・・・!そして対岸の少し遠方には、SUDAさんがランカーを狙っているのが見えます!「今日は早起きのようだ(笑)」

私も引き続き、スピナベ、ベビシャで攻め続けますがバスをキャッチすることが出来ません。このエリア一往復して10時を過ぎてもノーフィッシュ・・・

ここで、「今日はやらない」と決めていたワームを投入!

カトテのDSでノーアクション超スローズル引き(殆どステイしているような状態)と冬の釣りをすることに・・・すると、アタリが少し出始めようやくバスをフッキングすることに成功!
本日の1本目は掌サイズの18㎝!
Img_1951

③ 堀井釣舟店前・・・・・・・

今日は、へらの舟がいっぱいで大曲県道側~国道分岐前のエリアは釣りが出来ません。ということで、いつもは釣り舟が置いてあり今日は舟が出払ったこのエリアを少しやってみることにしました。ここでも引き続きカトテDSの超スローな攻めを展開。すると釣り始めて直ぐに良いアタリが・・・!
本日の2本目29㎝をGET!
Img_1952

1.2本目をGETしたリグは
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(black/blue flk.) DS
(リーダー:30㎝、アクション:超スローズル引き)

Img_1958 Img_1957

④ 神社対岸・・・・・・・

12時近くになったため、最後にこのポイントで1時まで粘ろうとやってきました。ここでは、一番可能性のあるエリア(今までの経験で)だけをやることにしました。1往復目はスピナベ、ベビシャ、カトテDSで一通り攻めましたが、バイトがありません。今日は朝からToshiさんはじめ、何人もに叩かれているから駄目か?と思いながら2往復目・・・ここからはスピナベオンリーで攻めることに、沖のブレイク、岸際と私もマシンガンキャスト!そして、スローロール・・・すると、粘った甲斐あって、最後にドラマ魚が(←そうでもないか)バイトしてくれました!!!
本日の3本目33cmをGET!
Img_1953

「う~ん。最後にスピナベで釣れて満足♪」

3本目をGETしたリグは
EVERGREEN/D-ZONE (ホットタイガー) 3/8oz
Img_1955
(↑本日、話題のD-ZONEです(笑))

今日は3本で終了。タフな1日でしたがなんとかバスをGET出来て
「ホッ♪」っとしました。

今日はW.B.S.プロクラシックの最終日でしたが、結果を見るとかなりタフだったようです。そんな中、2日間コンスタントにバスを釣って見事クラシックウィナーとなった橋本プロ(カスタン3rd.のゲストプロでした)は何処でどんな釣りをしたか興味がありますね。

※あっ!忘れていました。妻の釣果・・・
→→→ 今日はカメラマンをやっていただきました~(笑)

釣り・フィッシングRanking ←こちらも皆さん寒い中、いろんな釣りをやっています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/11/11

Basser12月号

Img_1924_1

今回ももちろん買いました「Basser12月号」(笑)

今回は「SHALLOW CRANKBAITS特集」のようです。って表紙をみれば一目瞭然ですね。

しかし、Basssr誌の表紙は毎回デザインが良いですねえ。写真、アニメ(釣りキチ三平等)、イラストと色々ありますが、文章少なめでシンプルかつ明快で!毎回関心させられます。

Img_1926_1 今回も充実した内容で楽しく読ませてもらいましたが、ページをめくっていると、ビックリ!なんと「The Tackle Box」の店長が登場しているではありませんか。

このお店、目黒区の環七沿いにあるのですが、私がバス釣りを始めた頃、北浦釣行の帰り道に発見したお店です。最近はあまり行かなくなりましたが、当時はよく行っていました。お店は数坪程とあまり広くはないですが、厳選されたルアー等が沢山置かれています。

私のメインフィールドは現在、横利根川ですが、最初にこの川に行くきっかけとなったのが、このお店です。バス釣りを始めた当時、水郷では北浦しか知らなかった私に、店長が「横利根釣れるよ」と教えてくれたのです。それ以来北浦釣行の帰りに横利根に寄るようになり、現在に至ったわけです。その他、牛堀のテトラポイントも教えてもらいました。ここの店長も釣行は水郷(現在はどうか?)メインでしたので、現在のように情報盛りだくさんのネット環境ではなかった当時は貴重な情報を頂きました。

また、このお店はBasser誌にも紹介されているように、アメリカンクランクが豊富で、ルーハージェンセンのルアーは当時から豊富でした。最近は雑誌などで取り上げられたり、POPEYE等でも売るようになったりと、かなりメジャーになってきましたが、その当時は無名に近かったと思います。そんな状況でしたが当時から店長は「このルアーいいよ」とどの有名ルアーよりも薦めていたことを今でも憶えています(笑)

Img_1927 Img_1928
↑このお店で買ったルーハージェンセン/スピードトラップです。

そろそろ、クランクでもガンガン釣りたいですねえ~。

人気Blog Rankingへ ← さて今日は何位かな? クリックするとランキングがご覧になれます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/09

SHALLOW ROLL

Img_1931

またまた、スピナベネタですが・・・。

冒頭画像はNORIES/CRYSTAL S 「SHALLOW ROLL」です。

このスピナベは超シャローの中層を超スローでトレース出来ることを想定して創られたものです。まあ、簡単に言うと「ゆっくり引いてもよく泳ぐ」と言った感じでしょうか。

通常、一般的なスピナベはアームの先端に葉っぱの形をした「ウィローリーフブレード」が着いていますが、このスピナベは「インディアナブレード」が着いています。これが、「低速でもよく泳ぐ」理由のようです。

それで、先日の釣行時にちょっと気分転換に・・・と使ってみたのですが、これがなかなか好感触!ゆっくり引いてもよく動き、バイブレーションも良い感じでロッドに伝わってきました。結局、気分転換のつもりがかなり長い時間使ってしまいました。

実はこのスピナベ、「キャスト→リトリーブ」の繰り返しが続き、ちょっと手が疲れたため、休憩がてら護岸際をテクトロするために投入したのですが、テクトロでスローに引いても十分効果を発揮してくれました。そしてこれはフォーリングベイトとしても威力を発揮してくれるようで、杭への落とし込みやテクトロのリフト&フォールでも十分いけそうです。

私は、スピナベでのテクトロはあまりやりませんが、キャストで疲れた時や気分転換でのテクトロにはもってこいでした。
(もちろん、通常のキャストスタイルでもいけますよ)

結局、先日の釣行ではこのスピナベでバスの顔を見ることが出来ませんでしたが、ちょっと、このSHALLOW ROLL「ハマリそう♪」です。

釣り・フィッシングRanking ←押すとブルブルっとバイブレーションが!(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/11/07

Spinner Bait

Img_1891

引き続きではありますが、今日もスピナベについて・・・。

先日の釣行記でもちょっとふれましたが、スピナベをガンガンやろうと久々に整理をしてみました。スピナベってスナッグレス性能が高いせいかあまりロストすることがないので、昔のものがかなり残っていました。トレーラーもつけっぱなしだし(苦笑)
(最近はトレーラー付ける人少ないようですね!)

最近、様々なスピナベが出ているようですが、私の頭の中では90年代後半のまま(汗)、使用しているものは・・・

Nories/CRISTAL S ↓や・・・
Img_1899

TIEMCO/PDL HALF SPIN ↓ が多くありました。
Img_1900

比較的新し目のものは冒頭画像の通り、未開封状態です。
(※V-FLATは先日の釣行で使用し見事バスをGET)

最近は、ブレード、アームの材質、ディテール等が様々改良され、色々な商品が出ていますが、「どれを使ったらよいやら・・・?」

多分今後も上画像のクリスタルSやHALF SPINを使いつづけていくと思いますが、O.S.P.のTyphoonEVER GREENのD-ZONEは心ひかれるものがありますね。

「でも、値段が高い!!!」

まあこの際、いろいろなものを使ってみましょうかねえ。

さて、次回はどんな釣りでいきましょうか。前回は妻にスピナベの水面下早巻にやられ、日曜はmizuさんもスピナベ水面下で釣れたって言いますし・・・、う~ん、悩ましい。。。いずれにしても、今度はリトリーブする泳層も上から下まで幅広く、かなり意識して引かないといけませんね。

釣り・フィッシングRanking←クリックするとブレードがグルグル・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/03

横利根川釣行 2006/11/3

Img_1907

先週に続き、今日も横利根川に行ってきました。

早いもので今年も11月となってしまいました。水温の方も17℃代に下がりましたが先週からの変化はそれほどないようで、ここ1週間はほぼ安定しています。

今日もバスを探しながら岸際から沖のブレイクまで広範囲に攻める釣りを展開するプランです。ルアーは前回好感触を得たスピナベとクランクをメインに途中ラバージグやワームを混ぜる方針でいくこととしました。一方、同行の妻ozはスピナベオンリーで押し通す模様・・・!「どうなることやら?」
※前回釣行でワームの釣りを1日やり、ノーバイトノーフィッシュで終わった妻、MLアクションのスピニングタックルでも使用できるライトウェイト(1/4oz)のスピナベを私から全て奪い1日やり通す覚悟のようです(笑)

さて今日も釣れるかな・・・?

① 神社対岸・・・・・・・

今日は、前回スピナベで2本GETできた、このエリアからスタートです。ここではベイトタックル2本もち、スピナベ、ラバジで攻めましたがノーバイトで終了。
「太陽が高くなって、もう少し暖かくなってからの方が良かったかな?」

このポイント次回以降に期待ですね。

② 国道分岐前・・・・・・・kaz 0 oz 1

ここでは、ワームを少し試すことに・・・
しか~しDS、ネコリグでエリア一流ししましたが、バイトがありません。すると、少し離れて釣りをしていたozのロッドが撓っています!見事に2回連続ボーズから脱出です。oz1本目31cmをGET!この魚、沖側のブレイクかなり上の層で喰ってきたようです。

一方、私の方はその後このエリアをスピナベで攻めましたがノーバイトで終了となりました。「う~ん、ちゅらいっ!」

③ 大曲監視小屋側・・・・・・・kaz1 oz 2

久々にこのポイントにやってきました。
・・・ですが、実は今日の本命ポイント、朝一入らず陽が高くなり気温が高くなってから入ろうと思って、入るタイミングを計っていたポイントです。

ここまで私はノーフィッシュ、ここでバスをGETしないと「ノーフィッシュ」を覚悟しなければなりません。
とりあえずこのエリアは時間を懸けて攻めることにしました。

・・・するとここでも釣りをスタートして直ぐに、沖にスピナベを投げまくっているozのロッドが撓っています!「なにぃ~!」
ガリガリバスですが40cmをGET!

「やられたっ!」

と思っていたのもつかの間・・・・

10分後、またまたozのロッドが撓っています。oz本日3本目29cmをGET!!

「やられまくりだあ!!」

3本とも、沖のブレイクで中層より上でGETのようです。

ここまで3対0、夏ならこのあとここからでもまくれますが、この時期では・・・(汗)
私も早く釣らなければと、ひたすらスピナベをキャスト!キャスト!キャスト!
すると、カーブのきついインサイドベンドエリアでようやくのバイトが!・・・

本日の1本目グッドコンディションの35㎝をようやくGET!
Img_1912

ルアーはMegabass/V-FLAT 3/7oz(ヒラウチツートン)
Img_1923

ようやくの1本GETに「ホッ♪」、しかしその後はバイトなくこのエリア終了。
「期待のエリアだったのにい」

④ 水管橋下~アピタ対岸・・・・・・・kaz 1 oz 0

ここでは、BT廻りをラバジで、護岸エリアをスピナベで攻めることとしました。先ずはBTエリア、ラバジで素早くチェックしていくと、バスがバイト!しかしバラシ~。

そしてアピタ対岸の護岸エリア、ここは杭とロープがあってブレイクにはキャスト出来ないため、護岸寄りを攻めることに・・・すると久々のバイトが!
本日の2本目30cmをGET!
Img_1914

ルアーはTIEMCO/PDL HALF SPIN 3/8oz
Img_1922

バスをGETできましたが、他のポイントにも行きたいので、ここは、早々にチェックを済ませ速攻で移動することに・・・。

⑤ 大曲県道側・・・・・・・kaz 0 oz 1

期待薄ではありますが、やはりここにやってきてしまいました。ポイントに着くと先行者は二人、「釣れてるのか?釣れていないのか?」

とりあえず、素早くスピナベでチェック。
・・・するとozが本日4本目17cmのbaby BASSをGET!
↓こんな小さなバスもスピナベ喰ってきます(笑)
Img_1916

せっかくやって来たのですが、ここは先行者がいることもあり、早々に切り上げることに・・・
気になる対岸へGO→→→

⑥ 大曲監視小屋側・・・・・・・kaz 0 oz 1

今日一番感触の良かったこのポイントに再びやってきました。ここでは、スピナベを少しやったあと、クランクでなんとか釣りたいと思い、RPM CRANKを引き倒しましたが、残念ながらバイトを得ることが出来ませんでした。

しか~し、護岸際をスピナベで流していたozが本日の5本目をGET!

本日の釣りはここで終了。結局2本しか出ませんでした。今日は信じて1日スピナベを投げまくったozに完敗です(苦笑)
Img_1919

■ おまけ ~ozの釣果~
  
(↑「おまけ」というより本日のメイン?)

Img_1908 Img_1909_1 Img_1910_1 Img_1915 Img_1918
31cm,40cm,29cm,17cm,32cm

ルアーは
1,2,3本目:popye/SPINER BAIT 1/4oz  (下画像左)
4,5本目:EVER GREEN/D-ZONE FLY 1/4oz (下画像右)
Img_1911 Img_1917

今日は、同じスピナベでも釣果にかなりの差が出てしまいました。ozはシングルブレードのライトウェイトのスピナベで泳層も中層より上で、リトリーブスピードも速めでした。一方私はダブルブレードのスピナベで中層を攻め、リトリーブスピードは少し遅め(前回よりは早めでしたが)でしたので、このあたりが釣果に差が出た原因でしょうか?いずれにしても秋は難しいですね。

釣り・フィッシングRanking  ← 私の完敗釣行最後まで読んで頂いてありがとうございます。慰めに、せめてこちらのクリックを・・・(汗)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/11/01

SLOW ROLL

Img_1906

先日の釣行で、久々にスピナベをやり続けBIG BASSをGETと、まあ良い釣りができました?ので・・・、こちらも超久々「SLOW ROLL」のビデオを引っ張り出してみてしまいました。
(※このビデオやはりspecial thanksに、カスタン4thのゲスト荻野プロの名前が出てましたね)

11月末にはBASSER ALL STAR CLASSICが開催されますが、この寒い時期の開催の頃になるとスピナベのSLOW ROLLを思い出します。田辺プロもこの時期のこの大会では、クリスタルSをやりまくりBIG BASSを必ず釣ってきますしね。

このSLOW ROLLの釣り、ワーマーな私も大好き。SPミノーのSTOP&GOの釣り同様、ワームの釣りに近い感じがするからです(私にはですが)。
この釣りはキャスト後、ブレードの回転をロッドで感じながら、ロッドワークでスローに引いてくるもの(時々リーリングのみでもやりますが)ですから、フィネスフィッシングに近いものがあります。

とにかくこの釣り、冷え込んだりタフったりしてワームではなかなかバイトがない時に、嘘のように喰ってきたりするからビックリです。

まあ、そんなに毎回うまくはいかないんですけどねえ~(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←こちらもスローに引いてガツンッとクリックで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »