« Basser Allstar Classic 2006 | トップページ | 横利根川釣行 2006/12/2 »

2006/11/30

そろそろSP・・・。

Img_0134

霞水系の水温も12℃代まで下がりました。

そろそろSPミノー・シャッドの整理をしないと・・・。

↓こちらはベイトタックル用。          ↓未開封。「古ッ!」
Img_0126_1 Img_0131_1

↓こちらはスピニングタックル用        ↓未開封。「釣れます」
Img_0127_1 Img_0129

・・・とケースを分けていますが、ロッドを下に向けたトゥイッチアクションはタックルバランスの関係(スピニングはロッドの下に、ベイトはロッドの上にセット)で、スピニングの方が操作しやすい(操作性が良い)ため、どうしてもスピニングタックル用の使用頻度が高くなってしまいます。

ちなみに、STEYSEE 60SPは6.5g スピニングでいくかベイトでいくか微妙なウェイトです。MLアクションで8lbラインのベイトタックルでは十分投げれるのですが・・・。とりあえず私は上記の操作性を重視してスピニングタックルで使用しています。

霞水系は11月くらいから水温低下のペースが凄かったのですが、今週の月曜から12℃~13℃程度で安定しています。しばらくこの安定が続くようだったらクランク、スピナベ、はたまたライトリグの方が良いかな?

さてと、いつから本格投入しましょうか・・・。次回?・・・年明け?

釣り・フィッシングRanking  ←ワンクリック&ポーズで「ガツーン!」とバイトが・・・(笑)

|

« Basser Allstar Classic 2006 | トップページ | 横利根川釣行 2006/12/2 »

hard lures」カテゴリの記事

コメント

ボクはすでにSPミノー&シャッド全開すよ!
まあ、強めのジャークだったり強めのトゥイッチなんで
どちらかというと秋っぽい使い方なのかな。
食性なのかリアクションなのか知らんけど
とりあえず何とか釣れてます~。

ちなみに先日のステイシー60SPはですね、
ロッド:テムジン コブラ65M
ライン:NEWマシンガンキャスト14LB
を使用しました。

本来は、テムジン ガゼル63MLを使います。
ラインは、ナイロン12LBかな。
繊細さのかけらもないボクであります。

投稿: KT | 2006/11/30 22:07

KTさん>
全開!・・・
ハイ、よ~~く知ってます(笑)

正直、晩秋から冬にかけてどのタイミングで投入するのが効率が良いのかわからないんですう(汗)
年が明けてしまえば、もう完全に投入なんですが・・・。
しかし、ここ1ヶ月の冷え込みにはもしかしたら有効だったかもしれませんね。

いずれにしてもSPミノーのジャークでの釣れ味は独特のものがあり最高ですよね。

投稿: kaz | 2006/11/30 23:17

ステイシーは苦手です。。。(^_^;)何故か。。。
以前にも書き込んだかな??
今年は地元の管釣りで練習してきます!
ベビシャやビーフリーズ系は得意なのに。。。
やっぱ相性ってあるんですかね??

琵琶湖では120spなんてサイズも普通に使ったりします。(通常は90sp)

投稿: たけやん | 2006/12/01 09:47

たけやんさん>
どもども。

私も圧倒的にベビシャの釣果の方が多いです。というのも、ステイシーは冬~早春、ベビシャは春のシャローで使っているからだと思います。

あと、1月~2月は管釣りがメインとなるので、よくシャッドを使いますが、アクションの強弱など違いによって、釣果が変わるのがわかって面白いですね。

投稿: kaz | 2006/12/01 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166732/12859908

この記事へのトラックバック一覧です: そろそろSP・・・。:

« Basser Allstar Classic 2006 | トップページ | 横利根川釣行 2006/12/2 »