« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/30

2006年釣果ワームRanking

2006年の釣行がすべて終了しましたので、釣果ワームRanking
を最終集計しました。
※本記事は9/11にUPしたものを更新し再UPしています。

~2006年釣果ワームRanking~

■ 1位(31本):reins/swamp
Img_1646 このワームはサイズ別に「swamp mini」、「swamp junior」、「swamp」と3種類あります。
釣果の内訳としてはDSとJHWが殆どを占めますが、DSでの釣果はmini、juniorとなります。(最近6.5"のビッグサイズも発売されたようですが!!!)
今年から投入のワームですが、いつの間にか1位になっていました!独特の材質感とエビフレーバー入りできっとバスの咥えている時間が長いはずです。最近はJHWのミドストには欠かせないワームとなってきました。

■ 2位(28本):Gary YAMAMOTO/CUT TAIL WORM
Img_1647 昨年の釣果ルアー1位のワームです。こちらは殆どが1/32ozネイルシンカーを挿入させたネコリグの釣果です。ワームサイズは4",5",5 3/4",6.5"と4種類所有していますが、昨年同様、4"の釣果が群を抜いています。しかし最近マイブームとなりつつある6.5"の釣果も含まれており今後このサイズの釣果は楽しみです。昔からですがこのワームは常に携行するワームのひとつですね。
多分、2007年も上位にくるワームとなるはずです。

■ 3位(13本):JACKALL BROS./FLICK SHAKE
Img_1649_1 このワームの釣果はすべてJHWでのものです。まあ、当然と言えば当然ですが・・・。
昨年まではあまり使用しませんでしたが、写真の「ナチュラル/ブルーフレーク」カラーが出てからは使用頻度が増えました。JHWのミドストをやる時にswampとローテーションして使用します。
ちなみに、私は4.8"しか使用しません。JHWのJHにセットした時に一番バランスが良いですからね。あくまで私的感覚ですが・・・。
あっ!そうそうネコリグでもいけてますので。

■ 4位(12本):Gary YAMAMOTO/THIN SENKO 
Img_1650こちらもJHW用のワームです。昨年はJHWといえば殆どがこのワームでしたが、他のワームに比べ比重が高くミドストではどうしても沈み気味となってしまうため今年からボトム付近を攻める時に使用するようにしました。
ネコリグでも面白そうですが、私はまだトライしていません。
「まあ、このワームは間違いなく釣れるわなあ~(笑)」


 5位(6本):Gary YAMAMOTO/IKA

Img_1651 このワームも今年から投入したものです。
IKAといえばFAT IKAの逆さ付けNSが有名ですが、私は逆さ付けで、1/64ozや1/32ozのネイルシンカーを挿入しリフト&フォールのアクションで使うことが多いです。まあ、フラスカートの効果を生かそうという意図ですが・・・。
しかし、このワームの一番の課題はフッキングですね。アタリがあって合わせを入れてもフックが出にくいですから、フックの選択、フックのセッティング、タックルバランスは神経を使う必要があります。
多分、2007年はTINY IKAを多用することになると思います。
■ 5位(6本):Berkley/Power Howg
Img_1652 こちらはサイズ3"、JHでの釣果です。カラーはすべて「シナモン/ブルーフレーク」となっています。
JHのみならず、ネコリグ、ヘビダンでも面白いワームですが、昔よくやった4"のテキサスも捨てがたいですね。
ホグ系ワームではZBCのブラッシュホグもよく使用しますが(昨年はかなりの釣果)、今後はクロー系ワームと合わせて色々試していきたいと思っています。
霞水系では外せませんからね。

以上、結局9月の中間集計時点の順位と変わらず、reinsのswanpが逃げ切りの1位となりました。正直この順位は今年の初めの時点では予想していませんでした。このswanp間違いなく2007年も主力のワームになると思います。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←クリックすると最新のblog Rankingがご覧になれます。こちらのRankingも覗いていってくださいますよう宜しくお願いいたします。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/12/29

2006釣行記一覧

2006年の釣行がすべて終了しましたので、釣行記一覧を最終更新しました。
※本記事は暫定版として8/26にUPしたものを更新し再UPしております。

~2006年の釣行記一覧~ 

※↓日付をクリックするとその日の釣行記がご覧になれます。

2006/01/15 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:1
※「2006横タン1st.」:ステイシーのストップ&ゴーで初バスGET!

2006/03/11  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:1
※「春はもうそろそろか?」:今回もSPミノーでバスGET!

2006/03/26  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:1
※「2006横タン2nd.」:ベビシャでなんとか1本!「春はまだまだのようだ。」

2006/04/08  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:4
※HOT SPAR下、熱い場所の予感?

2006/04/23  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:6
※水温15℃超で春本番。懐かしのカリフォルニアパドルでバスGET♪

2006/04/29 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:6
※GW釣行1st. バサー多数!「横利根ってこんなにメジャーだったっけ?」

2006/05/03  横利根川・前川・常陸利根川・・・・・・・・釣果:4
※GW釣行2nd. 横利根不調。前川で久々のバスを・・・。

2006/05/05  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:3
※GW釣行3rd. 大苦戦!途中ノーフィッシュ覚悟も・・・。

2006/05/13  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:6
※ショートバイトの連続。バラシ多数。そして冷たい雨が体にしみた(寒)

2006/05/21 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:7
※「2006横タン3rd.」:終了間際のJHWミドスト炸裂で3連荘!!!

2006/05/27 新潟県O池・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:1
※実家近くの野池、散歩釣行で46㎝GET!

2006/06/04  北浦・前川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:1
※W.B.S.ネットトーナメント1:初の霞探、2バラシでノーフィッシュ申請(悲)

2006/06/10  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:7
※同行の妻、いきなりの二桁天狗で横利根鮮烈デビュー!クリーチャー炸裂!!!

2006/06/17  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:4
※今日は二桁釣果と意気込んだが・・・。

2006/06/24  高滝湖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:1
※タローさん主催「高タン」に参加。初めての高滝でなんとかバスをGETできてホッ。

2006/07/02  鰐川・横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:2
※W.B.S.ネットトーナメント2:鰐川テトラ帯でなんとかバスをGETし、霞探初ウェイイン!

2006/07/08  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:5
※この時期にしては予想外の苦戦!とりあえず5本搾り出して終了。

2006/07/15  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:11
※「やっとこの季節がやってきた♪」ミドスト炸裂で二桁釣果!

2006/07/16  常陸利根川・鰐川・横利根川・・・・・・・・釣果:3
※霞探3rd.のプラ実施。パターン?一つみ~つけた♪

2006/07/22 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:5
※大雨による水門開で大減水!朝一不調で釣果伸びず。

2006/07/29  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:12
※スワンプJHWのミドストが好調!同行の妻と2人で21本GET!

2006/08/06  常陸利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:5
※W.B.S.ネットトーナメント3:プラでのパターンが正解♪44㎝含めリミット達成!

2006/08/16  横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:10
※前半攻め方をアジャスト出来ず苦戦。後半攻め方を変え猛ラッシュ!

2006/08/19  横利根川・北浦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:7
※「暑~い。」そして小バスオンパレード。でも北浦で久々の釣果♪

2006/09/03 北浦・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:1 
※W.B.S.ネットトーナメント4th.:45㎝のグッドバスをGET!したが・・・ 

2006/10/28 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:4 
※結構なタフコンディション?スピナベのスローロールで46cmGET!

2006/11/03 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:2 
※苦戦は続く、今回もスピナベでGET!一方妻はスピナベを引き倒し5本GET!完敗だあ。 

2006/11/12 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:3 
※今年最後の横タン。水温低下でメンバーも苦戦!DSの超スローな攻めで・・・。

2006/11/18 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:1 
※激渋だあ!ノーフィッシュ覚悟も、最後に寄ったディープでなんとかバスをGET!

2006/12/02 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:5
※低水温下でSTAYSEEのストップ&ゴーがはまった!1ポイント2時間で5本GET!

2006/12/16 横利根川・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・釣果:0
※今日はSPシャッドで押し切ったが・・・。今年のラスト釣行バッチリ?しめました(苦笑)

TOTAL釣果:129 



人気blog Ranking「釣り・フィッシング」  ←クリックすると最新のblog Rankingがご覧になれます。こちらも引き続きワンクリックの程宜しくです♪

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/12/28

年賀状が・・・。

100_0108

今日で仕事納めの会社が多いのではないでしょうか。私の会社は年間休日の調整を年末年始にもってきたので、今日からお休みです♪

じゃあ久々に釣りでも・・・

と思っていたのですが、年賀状が終わっていない~~!!!

ということで、釣りには行かず朝から年賀状作成に勤しみました(泣)

毎年、年賀状デザインに悩みますが、今年は超久々に「バス釣り」ネタに決定!今年春から釣行等で撮り続けた写真を題材にすることにしました。私は毎年、年賀状を「Adobe Illustrator」というソフトで作っていますが、このソフトを使う前にデザイン決めのスケッチから始めます。このデザインがなかなか悩ましいのですが、ようやく決定しました。(冒頭画像)

そしてデザインが決まったら、ようやくパソコンに向かっての作業・・・・

ここからがまたタイヘン!写真のマスク(切り取り)や微妙なバランス調整、フォント種類の選定、カラー調整・・・と以外と時間がかかります。
100_0115

で、悪戦苦闘したあげく、昼過ぎにようやく完成♪

100_0118

あとは、ひたすらプリンターで出力するだけ・・・

途中、昼寝したり、釣りのDVDをみたりして、結局夕方頃出力終了しました。

100_0135
↑全体像は御見せできません(笑) 100枚越えると結構な厚さだ!!!

あとは、宛名ソフトで宛先をプリントし、切手を貼って終了です。

はあ~、ようやくここまできたぁ~。ふぅ~~。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」へ ←最後まで読んでいただきましたら、こちらも是非ご覧なってください♪クリックすると最新のblog Rankingがご覧になれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/27

Basser 2007/02

100_0098

今月も買いましたよ♪Basser 2月号

今回は先月行われたオールスターの特集です。

「・・・って、編集早いですね!!!」

まだ、さあっと流し読みですが、どこを見ても写真が見覚えのある風景。見たことがない風景の写真でも「あ~、水郷・霞水系だなあ~~」と感じさせてくれてなんかホッと♪しますね。

毎年恒例ではありますが、各選手の廻ったポイントが地図付きで掲載されています。こちらもこれからじっくり読もうと思いますが、さっと見た限りでは、結構な人数の選手が横利根に寄っていたようでした。大会時の急激な水温低下の影響でしょうか?

特に、相羽さんは、大会で獲った初日の3匹が横利根だったと、この本を読んで初めて知りました!!!
100_0088

おまけに相羽さんは試合の翌日、バスワールド誌+極秘動画の取材で横利根のオカッパリをやっていたようです。この事については、氏のblogを見て知ったのですが、blog内では場所は明記されておらず「関東の某メジャーフィールド」という表現となっていました。まあblogのバス持ち写真のバックの風景をみたら直ぐにわかりましたが・・・(笑)
(そういえば同日、KTさんも対岸で釣りをしていたようですね)

で、その記事がこれ↓(バスワールド)
100_0102

そして、極秘動画とblog内で言われていたYAHOO!動画
はこれ↓ ちょっと覗いてみました。
100_0079 100_0080
100_0081 100_0085

ちなみに↑画像で釣れている場所は神社前の護岸。ここは、春によく行くポイントですが、ここは、土日へら師が居てなかなか釣りが出来ないところですね。

しばらく釣りに行っていませんが、これみたら釣りに行きたくなってしまった(笑)

人気blog Rankingへ ←クリックすると最新の釣り・フィッシングRankingがご覧になれます。最後にこちらも覗いていってくださ~い♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/12/25

kodak Easy Share V705

Img_0243 

先日、デジカメを購入しました。今まで使っていたのが5年ほど前に購入したCanon IXY かなり活躍してくれましたが、最近バッテリーのもちがわるくなり不便を感じていました。まあ、バッテリーを新しいものにすればこの不便が解消されるのですが、釣りで持ち歩いたりするため、もう少し軽くてコンパクトなものが欲しいなあと思っていたので、思い切って買ってしまいました。

購入したのはkodak Easy Share V705

Img_0252

このカメラ、「超広角23㎜レンズ+光学3倍ズーム の2つのレンズとセンサーを一つのカメラに搭載」というのが売りだそうです。

私、カメラのことはよくわかりませんが、実際使ってみると今までのものよりかなり広角な写真が撮れることが実感できました。

まあ、購入を決定づけたものはこの広角撮影可能ということもありますが、やっぱりデザインが大きな要因・・・。

「シンプルでかっこイイ♪」

デジカメのデザインをずっとみてきましたが、私をリアクションバイトさせたのはこのカメラが初めてです(笑) 

Img_0256_1 Img_0250
Img_0253 Img_0255

広角レンズで撮影すると、近くにあるものはより大きく、遠くににあるものはより小さく写ります。そして、人の目で見た時より遠近感が極端についた写真が撮れます。

・・・ということは、40UPのバスを50UPのように撮影できるという訳だ!?

さあ、来年もこのカメラで多くのバスをより大きく撮るぞぅ~~(笑)
(↑今年はもう無理なんで、多分・・・)

はあ、そういえば今年は50up釣れなかったなあ。。。

人気blog Rankigへ ←クリックすると、最新の釣り・フィッシングRankingがご覧になれます。是非見ていってくださ~い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/23

T.D.SHINER SP-G

100_0062

最近すっかりなくなったワームねた・・・

私ワーマーだったはずなのに・・・

しかし、今日もいきます。ハードルアーねた・・・

冒頭画像はDaiwa/T.D.SHINER SP-G です。

またまたこれも廃盤品で、所有している残り2つです。

しか~し、このルアー近々復刻版が発売されるようです。
※詳細はUltimateの最新記事(22.DEC.)に書いてありました。
(ついでにback number 22.SEP.の記事も読んでみてください!)

このルアーもベビシャ同様、よく釣れるルアーです。ただ巻きでよく釣れるということですが、私はポンプリトリーブでの釣果が多く、たまに軽いトウィッチで使用したりもします。

しかしこのルアー、ベビシャによく似てますね。
100_0071 100_0070_1 
※写真:上がT.D.-SHINER 下がBavy Shad

やっぱ、加藤さんのDNAでしょうか?
でも、よ~くみると各所微妙に違いがあるんですよ。ラトル音も、ベビシャの方が高く軽い音がします。動きは真面目に比較したことがないので、なんともいえませんが、違いは確実にあるのでしょうね。

ちょっと、使い分けに迷いますが、どちらのルアーも比較的安価でいいですね~♪

釣り・フィッシングRankingへ ←クリックすると最新のblogランキングがご覧になれます。昨日は一時4位!までいきましたが、今はかなり・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/21

続・CRYSTAL S

Deeperrange
※画像:NORIES HPより

12/15の記事でクリスタルSの「Crank Arm」が堪ら~ん。
というお話をしましたが、今日もアームについてちょっと・・・

冒頭画像は発売されたばかりの
NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE です。
(お待たせしましたKTさん。この記事バレバレでしたね。アハハ)

このスピナベは製品名でもわかるように、通常スピードのリーリングでワンレンジ下の層を平行引き出来るというコンセプトで創られたものです。

そこで、開発されたのがこのアーム↓
Bendingarm
※画像:NORIES HPより

「Bending Arm」と呼ばれるもので、スムースな曲線を描く独特なワイヤースタイルになっています。浮き上がりを抑える「レンジキープ性能」狙った結果この形状になったようですが、このアーム形状は私にとって、現在の理想形・・・というか、「この形状のアームの製品出ないかなあ」と思いながら、ストレートアームの製品を曲げてみたりしたこともありまあした(うまくいかずあきらめましたが(汗))。

この形状なら、ゆっくり引いてもブレードが良く回り、少し早く引いても浮き上がることなく一定層が引けそうです。

この製品、まだ手にとってみたことがないですが、早く使ってみたいですね。

スピナベはロストが殆どないので、ストックが多くあり、補充の必要がないのですが、これはショップでみつけたらバイトしますよ(笑)

1/2ozしかありませんが、3/8oz出ませんかねえ~。

釣り・フィッシングRanking ←クリックすると、最新のblogランキングがご覧になれます。昨日はなぜか?5位! 週末には多分TOP10から落ちているでしょう・・・(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/12/19

Toshi.Namiki 's lecture

100_0040

↑・・・ということで、12/17の日曜日、ちょっと日本橋へ行ってきました。ここキャスティング・キッカー日本橋は会社に比較的近いこともあり、平日会社帰りに寄ることはありますが、休日はさすがに行きません。・・・が今日は並木さんが来店!ということで、ちょっと授業を受けてきました(笑)

お店に着いてしばらく商品を見ていると、前日、横利根でSPシャッドについて語りあった、つりっこ太郎さんが・・・!!!

なんと、二日連続の遭遇です。タローさんも授業を受けにきたようです(笑)

で授業内容はこれ↓
100_0024

今回は「ハードルアー」というお題目で、↑にも書いてあるように

  • 情報量UP
  • 場所(ストレッチ)
  • テクニック
  • コース
  • リトリーブスピード
  • レンジ
  • 天気
  • ルアーのタイプ
  • タックル

という項目に沿っての授業でした。内容はかなり充実したもので、ご自身の釣行の体験や普段メディア等では語られない裏話等を交えながら大変貴重なお話を聞くことができました。私はもちろん、タローさんもかなり満足されたようですよ。一方、同行した妻は「?」マークが頭のうえを沢山とびかったようです。

「これは補習ですな(笑)」

100_0007 100_0008
100_0011 100_0014
100_0016 100_0017

それから授業の最後には、お薦め商品を紹介していました。
その中のひとつに↓プライヤーがありましたが、
100_0054
※↑並木さんが紹介したものと同じものです。

このお薦めの理由が面白い・・・

「DAIWA製だから!」(笑)

STEEZシリーズもやはりお薦めしてましたねえ。
100_0022

「でも、しばらくロッドは買わないっすよ!(多分)」

■おまけ

授業終了後、並木さんからサインを頂きました。私は有名人のサイン等あまり興味がないもので、生まれて初めてサインなるものをしてもらいました。
9年程前に購入した並木さんの本にどうしてもサインが欲しいという思いがあり、頂くこととしました。
100_0027
↑並木さんサイン中・・・「この本懐かしいなあ~」言いながら。

100_0051 100_0046
↑この本にサインしてもらいました。

以上、日本橋での休日でした~♪

釣り・フィッシングRanking ←クリックすると最新のblogランキングがご覧になれます。なぜか?まだTOP10に残っていますが、もうそろそろ陥落でしょう・・・(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/12/16

横利根川釣行 2006/12/16

Img_0234

12月も半ば水郷の水温もとうとう9℃代になってしまいました。バスを釣るのもますます難しくなってきましたが、「貴重な1本」を求めて、横利根川に行ってきました。今日はサスペンドミノー・シャッドonly、ワームはもちろん他のリグも一切やらない方針です。前回同様、「ノーフィッシュ覚悟」ではありますが、今日はなんとか横利根で1本とって、潮来前川か北利根牛堀あたりを試したいところ・・・、まあそんなにうまくはいかないとは思いますが、さて結果は・・・

Img_0242 ① OT邸前・・・・・・

今日も少々寝坊で、8時半過ぎからのスタートとなりました。

ファーストポイントはどこにしようか迷いましたが、今年の1月の実績であるここからスタート・・・

しか~し、何も起こらず終了。

Img_0236 ② 大曲監視小屋側・・・・・

ここでは、STAYSEE、DAIWA/SPIKEをローテーションして使用しました。そしてアクションもポンプ、トウィッチをそれぞれ混ぜながら、ポーズ時間に変化をつけながらせめましたが・・・

ここでも何も起こらず終了。

Img_0237 ③ HOT SPAR下・・・・・

久々にこのポイントにやって来ました。
ここで、タローさんに遭遇!

タローさんも今日はサスペンドシャッドonlyの釣行のようです。ここでは、釣りもそこそこに、サスペンドシャッドの釣りについて色々とお話をしました。
アクション、ルアー、ロッド・・・等、各自の考え、スタイルがあって面白いですね。

流石タローさん、この時点でしっかりバスをキャッチしていましたよ。

あっそうそう対岸の工事、少しづつですが進んでいました。注目すべきは↑画像に写っているテトラポッド!「水中に入れるんでしょうね」

「えへへ・・・」

皆さん考えていることは一緒だと思いますが(笑)

おっと、忘れていました。釣り釣り・・・

ここは、タローさんに会いに来たのと対岸の工事の様子を見に来ただけですよ(笑) ってそんな訳ないね(汗)

Img_0239 ④ 大橋下~OT邸前・・・・・・

前川に行こうか?、牛堀に行こうか?と迷いましたが、やっぱ横利根で1本釣りたいということで、このポイントにやってきました。

ここまでノーフィッシュ。そしてここが今日のラストポイントです。

ドラマ魚を求めて、引き続き同じ攻めを・・・・

しかし、何も起こりません。

ということで、本日は・・・

NO FISH~~~!

次回に期待ですね♪

釣り・フィッシングRanking  ←クリックすると、最新のblogランキングがご覧になれます。今日は超久々にTOP10でしたが、多分もう落ちているでしょうね(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/12/15

CRYSTAL S

Img_0116_1

最近多いですが、スピナベネタ・・・。今日もいきます(笑)

先月の横タンでKTさんのD-ZONE ポッキー事件ということがありました。そこで「やっぱ、スピナベはクリスタルSでしょっ!」というはなしになったわけです。

・・・ということで、今日はD-ZONEについてっ! ではなく・・・(笑)
NORIES/CRYSTAL S についてっ! です。

このクリスタルS 私はバス釣りを始めた当時からメインで使用していました。まあ、当時は現在のように、D-ZONE、ハイピッチャー、Bカスタム・・・等がないころでしたので、スピナベといえば、クリスタルSかPDLハーフスピンだったということも要因としてあると思います。もちろん、今でもバリバリ現役です。

冒頭画像は、クリスタルSシリーズのスタンダード版とSHALLOW ROLLですが、この2つに共通しているアッパーアームについてちょっとふれたいと思います。このスピナベ、
↓このようにアッパーアームが途中からクランクしています。
Img_0124

クリスタルSシリーズには「Crank Arm」「Strait Arm」の2種類がありますが、私はこのクランクアームが大好き。

着水後リトリーブと同時にブレードが回転するように、そしてスローに引いても回転を止めない

目的でこの形状となったようですが、
コンセプトはもちろん、見た目も美しく私には堪りません♪(笑)

Tws
↑Strait Arm
Dw_1
↑Crank Arm
(※画像はNORIES HPより)

ここ最近、様々な種類のスピナベを試していますが、このCrank ArmのクリスタルSは今後もメインで使用していくと思います。

※次回も、飽きずにアーム形状について、クリスタルSネタで・・・(笑)
  堪らん形状のアームがありました(←もうわかったかな?)

人気blog Ranking ← クリックすると、釣り・フィッシング部門のblogランキングがご覧になれます。是非ワンクリックを・・・♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/13

ちょっと工作・・・。

Img_0141

先月末頃だったでしょうか・・・。

オフセットタイプのスモラバが欲しいなあ。と思いショップに行ってみると、
kem kem Rubber(スモラバkem kemのラバーで自作用)なるものが売っていたので「ちょっと工作でもしてみましょうかあ」ということで、少々購入しました。
(オフセットタイプのスモラバは私の知る限り商品として発売されていません。村上さんは開発しているようなので、そのうち発売されると思いますが)
Img_0144

そして、もととなるジグヘッドはオフセットタイプでおなじみのDECOY/NAIL BOMB 1/32ozを購入。スタンダードタイプもこの際作っちゃいましょう。ということで、Nogales/HOOKING MASTER 1/32ozも合わせて購入しました。
Img_0145

・・・で、早速工作してみました。
私はラバジの自作をやらないので、フックを固定するタイイングなどがなく、プライヤーとピンセットを使用してつくってみましたが、やっぱタイイング等の固定器具はあったほうがつくりやすそうですね。まあ、今回はお手軽工作ということで・・・。

そして出来上がったのがこれ↓
Img_0146 

このラバーは、HAN HAN JIG等と比べると、細めで柔らかいようで、ちょっとテイストが違う別カテゴリーのスモラバという感じです。私的にはHAN HAN JIGのような張りのある感じがやっぱいいですねえ。

今回はkem kem既成の「ラバーが上方にチョンチョン」と出ている感じのバランスをちょっと変えて作ってみましたが・・・

いまひとつ・・・、いや「いまふたつ」くらい(笑)

そしてそもそもの目的であったオフセットタイプは
Img_0156 Img_0154

↑こんな感じで使ってみたい・・・。

まあ、思いつきで作ってみたので、使うかどうか・・・?

釣り・フィッシングRanking  ←クリック!クリック!シェイク!シェイク!で・・・(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/11

NYLON Line

Img_0229

昨年くらいから、ネコリグ、JHWそしてミドストなどラインスラッグを利用しての釣りが多くなってきました。

そして、ラインはずっとフロロを使い続けてきましたが、このような釣りのスタイルになった現在、「もしかしたらナイロンの方が・・・?」とここ一年くらい思い続けていました。特にミドストはラインが沈みずらい方が良いので特にそう思っていました。

そして先日、村上さんのDVD「一魚一会 第3章」のなかの「村上流ライン考察」をみて、このもやもやが消えました。

このライン考察、「フロロは全てにおいて感度が良い。という考えは間違えである」ということを釣りをする時の状況(ラインはリールに巻かれていたものが、水の中に入る)を再現し実験により実証する内容となっていました。

詳細理由は割愛しますが、感度の点において結論は下記のようになっています。

  • ロッドにラインテンションが伝わりにくいライトリグなどはナイロンの方が有利。
  • ヘビキャロやラバージグなどテンションがいつも張る釣りにはフロロ性能が発揮されやすい。

ラインそのものの性能はもちろんフロロの方がナイロンより感度が良いということには変わりないのですが、上記で述べた、釣りをする状況では、「ラインはリールに巻かれたものが水に浸かる」ということが、この性能に変化をもたらしているということです。言葉の説明だけでは理解しにくいですが、実際の実験映像をみるとかなり納得感のあるものとなっています。

この村上さんの考察を見たことに加え最近、東レからミドスト専用のナイロンラインが発売されたこともあり、冒頭画像の

TORAY/SUPER Drift NYLON MODEL を購入してみました。

このライン低比重に創られており、なんと比重が1.09!!!

通常ラインの比重は

水:
1.14  ナイロン
1.78  フロロ
1> PE

となっていますから、一般のナイロンより比重が低く、より水に近い比重となっています。

とりあえず、STEEZ:GRAY GHOSTのタックルにはこのナイロンラインを巻いて、しばらく使い続けてみようと思います。そしてSPミノーの釣りもラインスラッグを利用しますから、この釣りもこれでやってみましょうかねえ。

良いのか、悪いのかどうかはよくわかりませんが、

とりあえず気分転換というこことで・・・。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」
↑こちらをワンクリックして、寒さに負けず釣りを頑張りましょう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/09

妻の買い物!

Img_0219

先日、ちょっと買い物のついでに、地元の釣具屋に寄ってきました。特に買うものがあった訳ではないのですが・・・。

そこで、妻がなんとスピナベを一揆に4つも購入!!!

といっても特売品で・・・

PDLハーフスピンがなんと350円/1個でした。
Img_0222

4個買ってもD-ZONEあたりのスピナベ1個分です。これはかなりお買い得ですね!きっと、11/3の釣行の時、スピナベで5本も釣って(釣れてしまって)、その時の感覚が忘れられないのでしょう(笑)

そしてさらには・・・、「トレーラーも買う」と言い出す始末!

Img_0225
ということで、Nories/CRYSTAL TRAILERもあわせて購入。

そういえば、最近スピナベにトレーラーつけて使っていないなあ。以前は必ずつけていたんですが・・・。私はZOOM/Split Tail Trailersを使用していました。

そして、またさらに・・・「STAYSEEも買う」と!

Img_0224

「なっ・なまいきな・・・(笑)」

釣れるルアーですが、そう簡単にはいかないッスよ!アハハ。

ますます厳しくなってきた時期、果たして釣れるのでしょうか?

釣り・フィッシングRanking ←寒いなか、こちらは皆さんどうなんでしょう?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/12/07

サスペンドミノー

Img_0215

先日の釣行、サスペンドミノーのトウィッチングアクションをやり続けたせいで、さすがに次の日は腕がいたくなりました。今は痛みもほぼなくなりましたが・・・(苦笑)

冒頭画像は大塚プロのビデオ「サスペンドミノー」です。
大塚プロといえば、ミノーの名手として有名ですが、氏がバス界で脚光を浴びたのもこのルアーがきっかけだったと思います。
(1995年の河口湖JBジャパンスーパーバスクラシック:当時まだ無名?だった大塚プロはラッキークラフトのミノー・シャッドで攻め続けトップ争いをしていた今江プロを抑えて見事優勝!)

先日、このビデオを久々にみました。
というか、毎年この時期になるとみるようになるので1年弱ぶりでしょうか。みなくなったビデオが多くなる中、このビデオは99年に購入して以来、毎年見ています。
まあ、それくらい私にとって価値のあるビデオということです。

大塚プロのサスペンドミノーアクションは、スナップの柔らかさを感じさせるとても美しいものです。そして、地元のクリアウォーター神流湖で実際ミノーアクションを研究しただけあって説得力のある内容となっています。

Img_0231

↑画像はビデオ内で使用されているLucky Craftのルアー4種類です。

  • STAYSEE 90 SP
  • FLASH MINNOW SP
  • STAYSEE 60 SP
  • BABY SHAD 60 SP

このビデオお勧めですよ♪

さあ~て。ビデオみて、来月は吉羽園でまたアクションの練習するかあ!

でも、自然のフィールドで釣るのが最高なんですがね・・・(苦笑)

釣り・フィッシングRanking  ←寒くなりましたが、こちらもヨロシクです♪ さて今日のランキングは?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/12/02

横利根川釣行 2006/12/2

Img_0201

先週開催のBasser Allstar Classicの結果が物語るように、ここ最近の霞水系は急激な水温低下でタフな状況です。暦も12月、そして水温も12℃まで下がってしまいました。
このような状況、吉羽園(管釣り)にしようか、水郷にしようか迷いましたが、どうしても横利根でやってみたいことがあったので、「ノーフィッシュ覚悟!ラッキーなら貴重な1本GET!」の気持ちで釣りに出かけました。

横利根でやってみたいこと・・・
それは、早春の頃と同じ水温12℃、そして12月の横利根でSPシャッド・ミノーの釣りがどのような感じか・・・?を確かめることです。

ということで、今日はSPシャッド・ミノーメイン、フォローでスピナベ、DSというプランで釣行開始です。果たして釣れたのでしょうか?・・・もしかしてノーフィッシュ?
(朝少々寝坊、8時前からのスタートです)


① 短い護岸~民家前・・・・・・・・

最初のポイントということで、ここでは、SPミノー、スピナベ、DSをそれぞれそれぞれ時間をかけて攻めましたが・・・ノー感。
代わりに犬がバイトしてきました(笑)
Img_0197 Img_0198
今日はバスの写真を撮れるかどかわからないので、とりあえず動物でも・・・(汗)





② 夏場よく釣れたポイントの対岸・・・・・・・!!!!!

ディープが隣接するインサイドベンドのあるポイントにやってきました。「ここで釣れなかったら、潮来前川でも行ってみようか?」と考えながら・・・ここでは、SPシャッドからスタートです。ブレイクのある沖目、岸際と交互に攻めます。アクションはツートウィッチ・ワンポーズ、時々ポンプリトリーブを混ぜながらという感じ・・・

すると、釣り始めて直ぐ・・・
沖目にキャストして引いてきたミノー、ポーズ後のアクションでロッドに重みが!





・・・「うん?」

・・・・「おう!魚だ魚だ♪」

なんと、バスが釣れちゃいました。本日の1本目は貴重な30㎝でした。
Img_0202

ルアーはLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)
Img_0214

「これで、今日のノーフィッシュはなくなった~♪」とホッとしながら、しばらく同じ攻めを続けると・・・

トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・「ガツーん!」



「えっ!」またまた釣れてしまいました!
本日の2本目はナイスな釣れ方の31cmでした。
Img_0206

ルアーはLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)





この時期ひとつのポイントで2匹は貴重です。もうかなり満足!
ということで、ちょっとスピナベを試すことにしました。

・・・しかし、SPミノーで釣れた感触が忘れられない(笑) 結局また、SPミノーに戻してしまいました。






そして今度はちょっとだけポースを長めにとってみることにしました。

引き続き、トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・

トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・「コンッ!」

アッ!ア・タ・リだあ~!!!!!! ワームだったら乗らないような微かなアタリが手に伝わってきたので、すかさずアワセを入れると・・・



乗りました♪

本日の3本目29cmをGET!!!
Img_0208

ルアーはまたまたLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)

この止めた時に「コツんっ」とくる感じ、これがSPミノーの釣りの醍醐味です。ワームの釣りのようで堪りませんね(笑)


このポイント3本も釣れちゃいました。さすがにもう出ないでしょう・・・



「ガツーン!」・・・「えっ!」





本日の4本目27cmがなぜか?釣れちゃいました!!!
Img_0209

ルアーはノリノリ♪でLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)

4本釣れたので、ここはリミット5本狙うしかありません。





引き続き、トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・

トゥイッチ・トゥイッチ・ポーズ・・・「コツンッ!」

今度は明確でシャープなアタリがぁ!!!
これはまさにワームのアタリです♪

すかさずアワセを入れると・・・ノリました、ノリました♪




本日の5本目36cmをGETしちゃいましたあ~~。「ふう~」
Img_0211
感謝のリリースです。「あ・り・が・と♪」

ルアーはやっぱりLucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)

なっ、なんてことでしょう!この時期ひとつのポイントで2時間(10:00~12:00)で5本も!!! 「もう今日はお腹いっぱいです。」

・・・ということで、このポイントは終了。






その後、昼食をとり期待のOT邸前、再び②ポイントを同ルアーで攻めましたが、バイトを得ることができず納竿となりました。

「今日はなんとか1本獲れればOK」と思っていたのですが、予想外の5本という釣果となりました。ポイント、ルアー、カラー、アクション、時間とすべてがマッチした結果だと思います。こんなことって、年に1回あるかないかだと思いますが・・・。
(これで、サイズが揃えば・・・なんですが)

釣行を振り返ってみると、ポーズ時のバイトが殆どで、途中ポーズ時間を少し長くしてからの釣れ方が良い感じだったと思います。

「もう冬なんですねえ。」

今日はSPミノーの釣りということで、久々に投入したロッド:TD-BATTLER 「SKY FLASH」が良い仕事をしてくれました(ちなみに今日はSTEEZ GRAY GHOSTはお休みです)。

そして今日一番の仕事師はやっぱり・・・
Img_0214_1
Lucky Craft/STAYSEE 60SP (キンクロ)ですね。






・・・以上今日はこんな感じということで、

「冬でも釣れます横利根。イエ~い♪」

| | コメント (10)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »