« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007/01/31

2007/01/27 バエンでフワフワと・・・。

100_0618

本日は天気が良くなるということで、バスの生命反応を求めて管釣りバエンに行ってきました。正月に行った前回はシャッドメインの釣行でしたが、今回はちょっと違ったことを・・・ということで、シャッドの釣りに加えライトJHのミドスト(というか「ふわ釣り」)をするプランとしました。(今日はラインをミドスト用のナイロンラインに巻き変えてきました。)

前回は比較的ディープな桟橋で釣りをしましたが、今日はシャローがある対岸の岸をセレクトしました。狙いは岸から1mくらい沖にあるゴロタの絡むかけあがりです。

釣り始めはシャッドから・・・(1本釣るまではワーム禁止です)

1時間くらいシャッドを引き続けたでしょうか、ワームのノーシンカーを浮かさないようにゆ~っくり引いてくる感じでシャッドをポンプするとようやく1本バスをGETすることができました。廻りを見ても釣れていないようで、かなり渋いようです。ちなみにGETしたバスは口の外にリアフック1本かろうじて掛かっていました。ルアーは
100_0607
DAIWA/PRO'S SPIKE T.N.REVO

その後しばらくシャッドで攻めましたがバイトがないため、本日もうひとつのメインプラン、「フワ釣り」をすることとしました。

1/32ozのJHに3インチの小振りなワームをセットし、底を少しだけ切ってフワフワ♪フワフワ♪ラインスラッグを出しながらシェイクし続けワームをスイミングさせる釣りです。少し沖にキャストしてスイミングさせてきますが、狙いは1m程沖の小さいブレイクです。

しばらく、色んなスイミング方法を試しながら釣りを続けると・・・

ブレイクの沈み物にルアーを引っ掛けてプンッと外し、そのまま一旦ラインを送り込んでからリフトさせブレイクのショルダーをなめるようにスイミングさせると喰ってくるパターンを発見しました。

しかし、オープンフックのJH、この半根ガカリ状態をつくるのがやっかいで、完全根ガカリになってしまったり、ロッドを大きくあおって根ガカリを外す状態になったりと、かなり苦労しました。そして、この釣りアタリなんてありません、違和感だけでアワセをいれますから、バイトだと思ってアワセると根ガカリだったりとかなりのJHをロストしてしまいました。

ルアーローテーションをしながら、この釣りをやり続け(途中気分転換にシャッドも)、10時~13時の暖かく風が少ない時間帯に二桁越の釣果を得ることが出来ました。しかし、その後風が出始めてからは2~3本追加したのみで少し早上がりで終了となりました。(多分、最近のバエンの状況からして釣れたほうだと思います。管釣りでは極少数、圧倒的釣果を生み出す人も居ますが!)

100_0612 100_0614
※釣れたのはみんな25~30cmくらいの↑こんなバスばかりでした。

今日はライトJHの釣りで殆どの釣果を得ましたが、
一番反応が良かったリグがこれ↓
100_0629

Gary YAMAMOTO/SILK WORM+1/32ozJH

あきらかに反応が違いました。やっぱ一口サイズはこの時期良いのでしょうかね。ちなみに、小さめのストレートワームのワッキー掛けは、ぜんぜん駄目でした。
そして、こんなワーム↓でも釣れました。
100_0638

シャッドシェイプワームのBUBBLE GUMカラーです。

バエンで好調というピンク系カラーですが、この日もこのカラーを使っている人が多かったですね!

・・・ということで、久々にライトリグでシェイクしながらのスイミングの釣りをしましたが、この時期、自然のフィールドでこの手の釣りは私にはきっと耐えられないでしょうね。まあ、超有望なピンスポがあれば別ですが(笑)

釣り・フィッシングRanking ←クリックして他の方の釣果をcheckしてみましょう。・・・ってバス釣りは苦戦のようですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/28

バス雑誌3月号・・・。

100_0662

各バス雑誌3月号、今回は冒頭画像の3冊を購入しました。

まだ、さあ~っとしかみてませんが、

Basserは消えちゃったタックルシリーズをやっていました。懐かしのルアーが沢山出ていましたよ!ワームではやっぱりカリフォルニアパドルが出ていましたねえ。

BASS Worldは冬の釣り特集・・・

今回も横利根が出ていましたね。

そしてLure magazine・・・

100_0663_1  100号記念号でした。今回は100号記念のDVD付きでちょっとお得ですよ。
ルアマガの創刊が1997年の6月(当時は季刊)、私がバス釣りを始めた年に誕生したわけですから、私のバス釣りと共に発売され続けたわけですね。「うん~、ちょっと考え深いものがあるなあ」(←何がっ?)

まあ、私は2002年~2004年の3年程は、殆どバス釣りをしてませんでしたし、バス雑誌もみていませんでしたが(本屋でたまに立ち読み程度)、この間もバス界の様々な情報を提供していたわけですね。ちなみに、私はこの3年間のバス界の動きが希薄となっています。もちろん、実際の釣りの方もですが。きっと、この間のバックナンバーをみたら「へえ~!」なんて思うんでしょうね。

■おまけ

BASS WorldのW.B.S. Timesの頁をみると、見慣れた顔が・・・
100_0665

mizuさんでした!!!
これは、big fish賞をとったときの写真ですね。

■さらにおまけ

Basserの編集後記の頁をみると、見慣れた顔が・・・
100_0664

んズガーンさんのコラムの「今月の1枚」

これ私でした!!!(苦笑)

釣り・フィッシングRanking ←クリックして他の方の釣果をチェックしてみましょう。ちなみに、今月の私の釣果:0 昨日バエンで結構釣りましたが・・・(汗)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/01/26

DUEL LB-90SP

100_0343

DUEL HARDCOREシリーズにLB-90SPというロングビルミノーがあります。このルアーそんなに有名ではないですが、私にとっては1軍ルアーです。

冒頭画像はこのLB-90SPとシャッドタイプのSH-60SPで、発売当時のものです。DUELのホームページをみると、このシリーズはまだラインナップされているようですが、販売されているショップは少ないようです。まあAS51くらいの売り場の大きいショップでしたら置いているかもしれませんが・・・。

LB-90SPは潜行力は3.5m超で、キャスティングもしやすくかなり遠投できます。一方SH-60はベイトでも十分いけますが、こちらはスピニング用で使用。

12月上旬頃まではSPシャッドの釣りをやってもリップをボトムにコンタクトさせることが少なかったのですが、1月になって、水温もその頃より大分下がってきましたので、このルアー等潜行力の大きいミノーでブレイクから岸際のシャローまでボトムコンタクトさせた釣りも混ぜようと思っています。

・・・って、いつになったら釣りに行くんだ? バエンか?

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←クリックすると最新のblogランキングがご覧になれます。ランキングがSPからシンキング状態に・・・(笑)

| | トラックバック (0)

2007/01/25

携帯電話

100_0559

冒頭画像は現在使用している携帯電話です。

そして、待受け画面は「Gary YAMAMOTO」(笑)。もうかれこれ2年弱この画像にしています。

そして、会社のPHS・・・

100_0561

ストラップはW.B.S.と・・・

まあ、ここまでは良いんですが、

PHSの裏面・・・

100_0562

AS51のステッカーが!

打ち合わせ等、お客さんに会う時には見えないようにしているんですが、首にぶら下げていて、PHSがくるっと廻って見えたりすると、ドキッ!

これはチトまずいですね(汗)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←釣りネタ。今日はこちらでチェックしてみてください。

| | コメント (0)

2007/01/22

横利根川釣行 2007/01/21

100_0574

今日は2007年一発目の横タンということで、雪が降るかも?という予報もなくなったため、先週に続き横利根に行ってきました。水温は6度代と若干の上下はあるものの、ここ最近安定しています。

今日のプランはもちろんSPシャッド・・・

本日の投入ルアーはスピニングタックル用のこの3つ↓
100_0578

上から
EVERGREEN/ULTRA SLEDGE 5.5g

LUCKY CRAFT/STAYSEE 60SP 6.5g

DAIWA/PRO'S SPIKE T.N.REVO 53SP-G 5.0g

STAYSEEは昨年の初バス、PRO'S SPIKEは2本目(3月上旬)をGETしたルアー、SLEDGEは今年初投入のルアーです。(ちなみに3本目は3月下旬のベビシャ)

・・・と、こんな感じでそれぞれ動きの違う最近実績のあるルアーに限定し、アクションはスローなポンプリトリーブに軽いトウィッチを加えるコンビネーションリトリーブで攻めました。

しか~し、結果は

NO FISH~~~。

ということで、今年の初バスは「やっぱり」今回もおあずけ。開幕から何試合もヒットが出ないプロ野球選手とまではいきませんが、1本出ないと、今年のバス釣りの本当の開幕をむかえた気がしませんね(笑)。

今回は13人の横タンメンバーが参加し、バスをGETしたのは、タローさんとRinさんのお二人。タローさんはシャッドで5本!、Rinさんはダウンショットで1本!という結果でした。この厳しい状況でしっかりバスをGET出来るのは、今までの経験に基づくしっかりとした考え・戦略、そして細やかな配慮があるからでしょうね。お見事です!特にタローさんは1箇所のハニースポットからではなく、様々なポイントから5本を引き出したのは、この時期としては驚きでした。

さあ~て、私も練習だあ。吉羽園にでもいくかあ~(苦笑)

■おまけ
100_0581
↑tomoさんからいただいたシャッド BELLS/Majenda60 SPです。

tomoさんどうもありがとうございました。

釣り・フィッシングRanking ←クリックすると最新のblog Rankingがご覧になれます。最近、新しいblogが増えてきましたねえ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/20

更新手続き完了!

100_0553

W.B.S.の2007年度メンバー更新手続きが完了しました。

今年のカスタン(霞ヶ浦ジグゾーパズル探偵団)も5月の第1戦から全4戦予定されています。エリアはどこになるのか・・・?

まあ、いずれにしても殆ど釣りをしたことがないエリアになることでしょう。

で、カスタンでの釣行、この未知のポイントで釣りをするワクワク感が堪りません♪。そして、1匹釣った時のドキドキ感・・・、今年も味わえるかな?

今年も毎戦、この貴重な1匹GETを目標に頑張ってみようっと!

100_0558_1

釣り・フィッシングRanking  ←クリックして他のアングラーの釣果をチェックしてみましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/17

マットピンク

100_0544

冒頭画像はSTAYSEE 60SPマットピンクカラーです。

正月、管釣り吉羽園に行く機会があったので、ちょっと、バエンのHP釣果情報を覗いてみると、ピンク系カラーへの反応が良い書いてありました。

で、実際バエンで釣れている人のルアーを見てみると、ワーム、鉄板系共、ピンク系カラーが多かったのです。

そして最近もこのカラーが引き続き好調のようです。

夏場、ワームをフォールで見せるには「赤」が良い。なんていうことも言われてますが、冬場の低水温下は「ピンク」が有効なんでしょうか?それともバエンだけ?

ちょっと興味深いので、今度試してみましょうか・・・。

でも、釣れないから検証は無理だな(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」へ ←こちらをクリックすると最新のblogランキングがご覧になれます。バス以外の魚は冬でも釣れてるようですねえ。いいなあ~。

| | コメント (6)

2007/01/14

横利根川・北利根川釣行 2007/01/13

100_0509

冬季に入り、すっかり釣行の頻度が落ちてしまいましたが、1ヶ月ぶりに横利根に出撃してきました。そう、2007年の初釣行です。

私の場合、その年の初バスGETはだいたい3月~4月となっていますが、昨年はラッキーにも1月中旬の同時期にGETすること出来ました。「今年も同様に・・・♪」と微かな期待をもちながら「貴重な1本」を求めての釣行となりましたが、さて、結果はどうだったのでしょうか・・・?

潮来の水温は5℃代、横利根の水質は少々濁り気味です。
ルアーはSPシャッド・ミノー、メタルバイブ、スピナベをリュックに詰めて(ワームはなし)釣行開始です。この時期ですから午前は遅めのスタートとなりました。
まずはSPシャッド・ミノーから(結局この日はこれのみ)・・・
100_0505

午前中、ポイント一箇所、時間をかけて攻めましたが・・・

何も起こりません。

昼食を済ませ、2箇所目のポイントへ

100_0503

まずは、コーヒーブレイク♪ 今日は暑~いコーヒー持参です。

「横利根で飲むコーヒーは格別に旨いっス」

そして、昨年初バスを釣ったポイントへ・・・

しか~し、今年は何も起こりません。

そして次は、冒頭画像の橋周辺のポイントへ・・・

ここは昨年、初バスを釣った後2バイト目をとってバラシタところ

しか~し、ここでも何も起こりません。

途中、KTさんが最近よく行くエリアに地元のヘラ師が釣りをしていたので、ちょっとお話を・・・

「テトラが何処にどんな風に入っているか」を教えて頂きました。
(別に質問したわけではないのですが・・・)

そして、ヘラ師のおじさんが撃っているところはテトラの切れ目ということで、ちょっとタナを聞いてみると・・・

「かなり深~い♪」

ちなみに、横利根でへら師の方と会話をする時に、私は必ずタナを聞くようにしています。宙釣りをしていない限り(この時期はだいたい底釣りのはず)、かなり正確にその場所の水深がわかりますから。

その他、昔から居住の地元の方とお話すると、川の地形等に関する貴重な情報を得ることができますね。

3時過ぎとなり、疲れも出てきたため(SPシャッドの釣りは疲れます)、そろそろ帰ろうか?とも思ったのですが、ちょっと気になるポイントを1時間だけ撃つことにしました。

・・・ということで、北利根の牛堀テトラ帯へGO→→→

最後のドラマ魚がGET出来るかーーー???

100_0525

しか~~し、何も起こらず夕暮れをむかえました。

次回に期待です。

「今年の初バスは3月以降のGET濃厚ですな(汗)」

釣り・フィッシングRankingへ ← 私は釣果なしですので、こちらをクリックして他の方の釣果をご覧くださ~い(汗)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/01/12

CERTATE

Img_1752

ちょっと、お知らせ・・・
Ultimate  ←昨年9月22日の記事で私が登場させて頂いた、DAIWA関連の情報を配信しているこのサイト、本日UPの記事が2007年の一発目となります。「謹賀新年」ということで並木さんが冒頭から登場しています。そして最後には・・・!? (エヘヘ)

ということで、今日はDAIWA製品ネタで・・・

冒頭画像は、現在メインで使用しているスピニングリール
DAIWA/CERTATE 2506 FINESSE CUSTOM です。

このリールは、エギング・バス用フィネスフィッシング対応シャロースプールバージョンですので、海水でも使用できます。

ハイエンドモデルのEXISTEXIST STEEZに比べると、性能は劣るのでしょうが(実際使ったことがないのでわかりませんが・・・、あれは高くて手が出ません)、このリールでかなり満足しています。

そして、↓コレ、CERTATE
Pprecertatep01
※画像はDAIWA FISHING HPより

「スターダストブルー」というリールでは珍しいカラーリングで、これがなかなか格好良い!発売された当時、村上晴彦氏がよく使用していて、「いいなあ~」と思っていたのですが、最近「そろそろ廃盤、若しくはモデルチェンジになるのでは?」と勝手に心配になってきました(実際そんな情報はありませんよ)。

「ん~ん欲しい。とりあえず、もう少し様子をみよう~っと」

人気blog Ranking  ← 他の人はどれだけ釣っているかチェックしてみましょう♪私は最近、釣果ありませんので(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/10

DEEPER RANGE

100_0421

・・・・・前の記事の続きですが、

欲しかったスピナベをようやくGETできました。そのルアーは

NORIES/CRYSTAL S  DEEPER RANGE 1/2oz です。

昨年後半に発売されましたが、私がいつも行く地元川崎のショップとキャスティング日本橋には入荷しておらず、なかなか手に入れることが出来ませんでしたが、流石POPEYE、新商品の入荷が早いですね!

早速手にとってみると、やはり美しい形状をしています。このルアーの一番の特徴であるBending Armが堪りません。メガバスの商品が毎年のように受賞しているグッドデザイン賞あげちゃいますよ(笑)
また、パッケージングもこの美しい形状を表現出来る様なコンセプトのつくりとなっており、他のCRYSTAL Sシリーズとはチョット違います。
100_0390

このパッケージ、さながら「ボディコン」と言ったところでしょうか(笑)

結局、一番欲しかった冒頭画像の「ブリーディングレッド」の他に「ブリーディンホワイト」も購入してしまいました。
100_0419

このルアーを見ていると、まだ釣りにも行っていないのに釣れた気になってしまいます(笑)

ブレイクをなめるようにスローに攻めてみましょうかねえ~。

人気blog Rankingへ ←クリックすると最新のblog ランキングがご覧になれます。こちらのランキングもDEEPに沈んでいきそうです(笑)

| | コメント (8)

2007/01/07

管釣りに行ったが・・・。

100_0384

1月4日の正月休み、バスの生命反応を求めて吉羽園に行ってきました。

この日の釣りはSPシャッド・ミノーを色々試して、どんな釣れ方か確かめることをメインプランとし、途中気分転換にダウンショットのスローな釣りを混ぜる方針でした。
(この時期実績のあるバイブレーションやメタルバイブは禁止としました)

100_0358 100_0359

しか~し、この日の吉羽園はタフコンディション!?(←なのか?)

結局、ミノー・シャッドで片手で足りる釣果しかありませんでした(泣)。昨年の同時期は池の一部に氷が張っていましたが、その時より釣れませんでしたよ。色々やりましたが、結局釣果を得たルアーは冒頭画像の
DUEL/LB-90SP (ベイトタックル)
BELLS/Majenda 60SP (スピニングタックル)

でした。まだまだ修行が足りませんね(汗)。

ちなみに両ルアー共古いルアーですが、Majendaは今では殆ど手に入れることは出来ません。私の大好きなルアーの一つですが、昨年ロストしストックゼロとなったところ、つりっこ太郎さんから頂いた貴重なルアーです。

と、まあ目的を完全に果たせなかった吉羽園釣行でしたが途中、バサーオールスタークラシックのMCやBasser誌等のライターでもあるんズガーン!さんに遭遇!しました。あっ、そうそう、んズガーン!さんは吉羽園のアドバイザーでしたね。
しばらく色々お話をさせて頂き、そのあとSTEEZタックルを掲げて「謹賀新年」の写真撮影をしていただきました。
(※Basser誌最終項「編集後記」のんズガーン!さんのコラムは毎回面白いですよ♪お薦めです(笑))

あまりにも釣れないので、少々早上がりで吉羽園をあとにし、帰り道お決まりルートであるPOPEYE L-7店に久々に寄ってきました。
100_0365

そして、ここである物を購入。やっと、やっとGET出来ました~♪

「えっ!何をGETしたかって?」

それは、次回の記事で・・・。

釣り・フィッシングRankingへ ←クリックすると最新のblogランキングがご覧になれます。「んズガーン!」とクリックしてみて下さい(笑)

| | コメント (8)

2007/01/05

E.G.ルアー安くなったなあ~!

100_0319_1 

先日の正月休み、地元川崎市内のショップにちょっと寄ってきました。

「何か掘り出し物はないかな?」と店内を物色していると・・・

E.G.のINSPIRE CUSTOM LURES シリーズが安くなっているではありませんか!このシリーズのルアーはどのショップに行っても値引き率が低く、かなり高値となっていましたが、なぜか千円チョイチョイまで値が下がっていました。
(ほぼ定価で販売しているショップが多いです。ちなみにこのショップも少し前までは定価で販売されていました)

ということで、いくつかあったこのシリーズの中から

C.C. PREDATOR (イマカツレモン)
ULTRA SLEDGE (マットホットタイガー)

を各二個づつ購入しました。

E.G.のルアーを殆ど使わない私にとって、これだけ一揆に購入するのは、7年ほど前スモラバのC.C.ラウンドを大人買いして以来となります。

実は私E.G.のプラグを使ったことがないので、このルアーが初めての使用となります。さあ~て、早速次回の釣行から使ってみましょうかあ。

■おまけ

100_0317

あと、管釣り用にバーブレスフックを3個購入しました。このフック、トラウト用の細軸タイプでおまけにバーブレスですから、超ショートバイトもフッキングしてくれます。まあ、ばれやすいですけどね。こちらはなんと超特価で1個105円!!!ダイソー並です(笑)

釣り・フィッシングRankingへ ←クリックすると最新のblogランキングがご覧になれます。TOP10から陥落中・・・(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/01/03

2006年を振り返って

100_0202

2006年もあっという間に終わり、2007年がスタートしました。

ちなみに、冒頭画像は2006年12月31日に実家新潟の砂浜で撮影した日本海の日没間際の夕日です。そう、まさに2006年最後の太陽です。

2006年のバス釣りを振り返って・・・

って、そんなに真面目に振り返ったりはしないのですが(笑)、全体的にそこそこ面白い釣りが出来たと思います。釣れた本数は2005年に比べかなり減りました。こちらは釣行場所やコンディション等の関係で単純比較出来ないので、あまり気にしていないのですが、サイズの面で言うと46㎝が最大とあまり伸びなかったのが少し心残りです。2005年は53㎝や48㎝が釣れてサイズの面では、まあまあというところでしたが・・・、まあ、50upは私には毎年釣れないのは仕方ないとして、せめて『ヨンパチ君』レベルの40後半は毎年釣っておきたいとろです。自分にとって一番大事なのは、数でもサイズでもなくその日の釣行のクオリティーなんですが、やっぱ大きいのが釣りたいですよ(笑)。
46cm 46cm2
※写真左:2006/05/27 新潟県O池(46㎝)、 写真右:2006/10/28 横利根川(46㎝)

そして、釣りそのものに関してですが、やはりワーム釣りメインの釣果となりました。まあ、この辺は自分のスタイルというか好みがあるので、あたりまえの結果といえるでしょう。ただ、10月以降の水温が低下した状況の釣りで、スピナベで釣果が出たことが、自分にとっては良かったと思います。以前は大好きだったこの釣り、ここ最近忘れかけていましたが、2006年の釣りでまた感覚がよみがえりました(笑)。これで今年以降の釣りに幅が広がった感じ?がします。

あと、2006年の釣果ルアーで特筆すべきことは、スモラバ含めラバージグでの釣果が1本もなかった事でしょうか。これは「良いとか悪いとか」ということではないですが、以前横利根ではメインリグだったことを考えると自分にとっては珍しいことだったと思います。
100_0329
↑ラバージグ:今年は出番が沢山あるかな???

最後に2006年に活躍したルアーですが、まずはソフトルアー
100_0152_1 

reins/swampです。
こちらは特にJHWのミドストで晩春から夏にかけて活躍してくれました。

そして、ハードルアー
100_0151

Lucky Craft/STAYSEE 60SP(キンクロ)です。
こちらは、1月の初バス含め低水温下で感動の釣果を与えてくれました。

2006年の振り返りは以上ですが(やっぱり大して振り返ってなかった!)、2007年はどんな釣りとなるか、そしてどんな釣りが出来るか・・・今から楽しみです♪

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」へ ←クリックすると最新のblogランキングがご覧になれます。2006年は沢山の方々にクリックして見て頂きありがとうございました。2007年も引き続きヨロシクお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007/01/01

A Happy New Year 2007

2007ahny

A HAPPY NEW YEAR 2007
best wishes for every happiness
now and through the new year

新年明けましておめでとうございます。

本年も本blogをよろしくお願いいたします。

2007年が皆様にとって、良い年でありますように・・・。

そして、良い釣りができますように・・・。

Enyoy!Bass Fishing♪

2007/01/01 kaz


人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 
←爆釣祈願に、新年のワンクリックをお願いいたします(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »