« O.S.P. DUNK | トップページ | 年次点検してきました。 »

2007/02/28

PRO'S SPIKE T.N. REVO

100_0984

DAIWA/PRO'S SPIKE T.N. REVO 53SP-G

このルアーそんなにメジャーではないですが私、結構使っています。ステイシーがタイトな動きで引き抵抗感が強いのに対し、これは、キビキビした切れのある動きで、引き抵抗感もステイシーに比べたら軽いシャッドですから、2つのルアーをローテーションで使用しています。値段もステイシーよりちょい高い程度で他のシャッドに比べると安いですから、このあたりも使用頻度が高い理由かもしれません。

でも、このルアーちゃんと釣れるんですよ。昨年の2本目のバスはこのルアーでしたし、先日の初バスをGETした釣行でも、ばれてしまいましたがしっかりバスをバイトさせてくれました(笑)

このルアー、並木さんのプロデュースだけあって、O.S.P DUNKに形状がそっくりです。

100_0914

↑左がDUNK  右がSPIKEです。

100_0916

↑上からの比較:細身のボディー、リップ形状もそっくり

100_0929

↑側面の比較:全体的にはそっくり・・・

ですが、DUNKは48㎜、SPIKEは53㎜で、ボディーはSPIKEの方が長いですが、リップは5㎜程DUNKの方が長いです。そしてリップの根元の構造、アイの納まりのディテールが全然違います。DUNKの方が、リップに負荷が掛かるせいか耐力のある構造になっています。

・・・とリップの構造を除いては、ほぼ形状はそっくりですが、ルアーを引いた感じは全然違います。ボディーの内部構造を比べることが出来ませんでしたが、ボディーとリップのバランス、そしてリップの構造とこの微妙な違いが、まったく別物のルアーを創りだしています。まあ、DUNKの短いボディーと長いリップのバランスは他のルアーに比べ、かなり特殊、そしてこれがDUNKの特異性なんでしょうが・・・。

なんだか、今回もDUNKの記事になってしまったような感じですね(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←こちらもクリックして覗いていってください。 

|

« O.S.P. DUNK | トップページ | 年次点検してきました。 »

hard lures」カテゴリの記事

コメント

スパイクは、ダンクとは全く違う物なんですか。
って事は、ボトムノック系ではないんですかね?
もっともダンクだってボトムノックだけじゃないんですけどね。
ステイ時の姿勢も違うのかな?

投稿: KT | 2007/02/28 21:09

KTさん>
どもども。

ダンクはこの前初めて使ったので、両者をしっかり比べたことがないのでまだよくわからないのですが・・・
まず引き心地がまったく違いますねえ。これはけっこう差があるプロダクティブゾーンの違いによるところが大きいかもしれません。

KTさんが仰るように両者共、トウィッチ、ボトムノック等のストレートリトリーブ・・・とイケルものですが、ダンクはボトムノック系、スパイクはトウィッチ系に(どちらかと言うとですが)感じます。
まあ、あのダンクのリップとボディーの長さ比が特異であることが、違いを作り出してる要因のような気もしますが・・・?

今度、意識して比べてみますよ(笑)

投稿: kaz | 2007/02/28 22:46

なるほど、プロダクティブゾーンが違うのか。
ダンクほどは潜らんのですか。
同じように見えて違うんですね~。
使い分けたら良さそうです!

投稿: KT | 2007/03/01 21:35

KTさん>
どもっ!

そうですねえ、ダンク程もぐらんですよ。と言うか、ダンクがもぐり過ぎ!(笑)急進で潜っていきますからねえ。

MAX4mのダンクに対しMAX2.5mがスパイクのようです。

投稿: kaz | 2007/03/01 22:58

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/166732/14035542

この記事へのトラックバック一覧です: PRO'S SPIKE T.N. REVO:

« O.S.P. DUNK | トップページ | 年次点検してきました。 »