« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007/05/29

Basser 2007/07

100_1935

今月も買いましたよ!Basser

今回の表紙は芦ノ湖バスのスポーニングベッド!

相変わらずBasserの表紙はイイッすね!

内容も表紙の良さにみあっていてバランスとれてますし・・・。

まだ、パラパラっと見出し読み程度ですので、これからゆっくり読みたいと思っています。

100_1955 ちなみに、今回のALL ABOUT RIGSDOWNSHOT RIG特集です。

以前はDSばかりやっていたDOWNSHOTTERの私ですから、この特集は楽しみです。

各雑誌共、最近DSの特集は少なくなっていましたから貴重な特集です。90年代後半に激流行したリグですが、10年程経過して、今では使い方も使うワームも少しづつ変化しているのでしょうね。

そんな90年代後半、私がDSを本格的にやり始めた98年に脚光を浴びたヒュンヒュンメソッドも紹介されていました。

100_1954

こちらの記事だけはもう読んでしまいましたが、なかなか興味深い内容になっています。ちなみに、私が普段オカッパリでやっているミドストはこのボートでのハーフドラッキングを利用したヒュンヒュンスタイルを少し変化させたかたちです(・・・のつもり)。あくまで、外見のスタイルだけですが(笑)。まあ、外見だけではわからない肝がこの釣りにはあったはずですから・・・。きっと!

人気blog ranking「釣り・フィッシング」 ←こちらもご覧なってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/27

横利根川釣行 2007/05/26

Aaa

5月も後半となり、水温はいつの間にか20℃を越えるようになりました。2週間前の釣行では、釣れてくるバスの殆どがお腹が凹んだアフターバスという状況でしたが「今日はどこまで状況が変わっているか?」、前回に比べ回復傾向のバスが多くなっていることが予想されます。前回の釣行では結果的に数はそこそこ出たもののかなりの苦戦!今日は前回に比べ少しは釣り易くなっているのではないかと期待します。前日の大雨の影響、その低気圧が通り過ぎた直後の晴天、そしてフィッシングプレッシャー・・・と不安要素はありますが、この時期は週替わり、日替わりで状況にかなりの違いが出ます。時期、水温は申し分ないのであとは、その日の状況に釣りをアジャスト出来るかどうかです。果たして・・・、とりあえず釣行開始です。

そろそろ日の出からの釣行をと思っていましたが、今日は、というか今日も朝遅めのスタート(陽が昇ってから家を出発)となりました(汗)。

① 旧自販機下・・・・・・・

ポイントに到着すると、「流れなし」のあまりよろしくない状況ですが、JHW、JHで新護岸、旧護岸をさーっとチェック。しかしバイトがありません。そして次は鉄パイプエリア・・・、今年何本か釣らせてもらっているピンスポにやってきました。2投程JHで攻めましたがバイトなし、朝一なんでスルーしてさーっと全体を流したいところですが、ここは我慢と・・・、何投か丹念に攻めると、「やっぱり居ました!」
サイズは小さいものの嬉しい本日の1本目27㎝をGET!

27cm_1

その後、さーっと全体をチェックしこのポイント終了となりました。

② TWO DUST BOX・・・・・・・

ここでもポイントに到着すると流れが殆どない状況。おまけに昨日の大雨の影響か水面がゴミでいっぱい!そして人もいっぱい!とりあえずここでは、普段あまりやらない護岸際のスローな攻めをやることに・・・

しばらく攻めると、アタリはないものの、なんだかロッドに違和感が!合わせてみるとやっぱバスでした!なんか渋いなあ~と感じさせる2本目32㎝をGET!

32cm

ちなみに、1.2本目を釣ったルアーは
100_1920 100_1923
Berkley/3"Power Hawg(cinnamon/blue FLK) 1/16ozJH

③ G-ZONE・・・・・・・

ポイントに着くとやっぱりここも流れがありません。このポイントは程好い流れがあるくらいの方が釣りやすいのですが・・・、とりあえずJHW、JHで、沖のストラクチュア、護岸寄りを攻めますがノー感で終了。このポイントはこの時期状況が良い日であれば、結構釣れるんですがねえ・・・。

④ 猫がルアーを追うポイント・・・・・・・

ここでは、鉄パイプエリアをJHでチェック。そしてその先の新護岸沖の鉄パイプ周辺を1/4ozラバージグのスイミングで攻めましたがバイトなく終了。久々にハリアーを使ってラバジのピッチングの釣りをしましたが、感覚が戻らないまま・・・、今度もまたやってみましょう。

   ・

   ・

   ・

その後、休憩をはさみながら幾つかのポイントを廻りましたが、バスをGETすることが出来ませんでした。今日バスを釣上げているところを何度か見かけましたが、BT廻りのカバーやストラクチュア、そして護岸近くのボトムで何か変化のあるところを丹念に攻めての結果のように映りました。

「今日もこんな感じなのかなあ・・・?」

と考え、最後のポイントでは、ピンスポや実績のある場所を丹念に探る事に・・・、まあ、これで1~2本釣れてくれれば良いのですが・・・(願)

⑤ 旧自販機下・・・・・・・

このポイントでは、朝一釣ったピンスポから開始しました。とにかく粘り強く、丹念に・・・撃つ方向、ワームの動かし方を変え攻めました。

・・・がノーバイト!「いないのか?」

次は、他の場所をスルーして新護岸の地形的変化のあるところに、ここはとある条件で流れが変化し、比較的水深のあるところです。ポイントに着くと程好い流れ、そして朝に比べ水が良くなっていました。なんだか良い雰囲気を感じ集中力が高まります。ここでは、JHWのワームをボトム付近で移動距離を短く、じっくりワームを見せる攻めをしたかったので、ワームをボリュームのあるものに交換。釣れない時は、ワームのサイズを落としてシルエットを小さくする事が多いのですが、ここではその逆を・・・。

1投目、5mくらいのエリアをまずは、さーっと流してチェック。そして2投目、今度はスローに移動距離を短くしてボトム付近をソフトシェイク・・・・、するとバイト!

「やっぱ喰ってきたかあ♪」

本日ようやくの3本目はコンディションの良い36㎝!

36cm_1

その後は、付近のエリアをさーっと流し、次の実績ポイントへ

ここでも同様にJHWで攻めるとまたまたバイト!

しかし、掛かりが浅くこれはバレテしまいました。

そして、しばらく周辺を探っていると、対岸の奥の方で、手を振ってるバサーが・・・、なんとKTさん!「今日は昼間もお仕事のようです(笑)」本番前の肩慣らしでしょうか?さすがに、大声を出して情報交換をするわけにもいかず、手を振って挨拶し、釣りを続けました。

その後は、もうひとつのピンスポを撃ってから、最初に入って釣れなかったピンスポを再度撃つことにしました。ワームは先程同様、本日から(・・・と言うか先程)投入したボリュームのあるものでいくことにしました。先程、時間を掛けて攻めましたがノーバイト。ワームを変えて再度チャレンジです。

同じ場所を5~6投したでしょうか?先程の攻めを加えると10投以上!流石にそう毎回は喰いません(笑) そして、自分ひとりでこのポイントをハイプレッシャー化してますし・・・(笑)

で、帰りかけたんですが、反転してもう一投(←しつこい?)

     

     ↓

     ↓

40cm2
なっ、なんと喰いました!本日の4本目40㎝~~!(photo by 妻)

粘った甲斐がありました♪「あきらめちゃぁいけません(笑)」

ちなみに、3、4本目を釣ったルアーは

100_1921 100_1925
reins/fat swamp(スカッパノン) 1/16oz JHW

あと1本欲しいところですが、もう1箇所のピンスポを撃って本日は終了。渋~い釣行となりました。

今日はエリア選択、攻め方を合わせれなかった未熟さが出てしまいました。しかし、こんな日は、広範囲をさーっと流すより、ここぞという場所を丁寧に丹念に攻めた方が良かったのかもしれませんね。まあ、結果論ですが・・・。これって、昔、私がよくやっていたスタイルですが、最近はどうも出来なくて(汗)。その逆で、広範囲を素早く流した方が良い時もありますので、その時々で臨機応変に対応していくしかないですね。

・・・ということで、反省ばかりの釣行でしたが、最後になんとか40upが出て少し救われた気がしましたよ(笑)

fishing blog ranking~~~♪ ←こちらは、以前に比べるとランキングの顔ぶれが替わってますねえ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/24

ガード付を・・・。

100_1888

冒頭画像はZAPPU/Inch Wacky

私がJHW用のフックとして現在使用しているものです。

Inch その他のものもしばらくの間試してみましたが、現在自分としては、このフックが一番良いなあということになっています。

ウェイトはほぼ1/16ozしか使用していません。ウェイトは重くても軽くてもいけないという特性のリグという自分なりの位置づけのもと、こちらも、このウェイトが一番良いなあということになっています。まあ、感覚的なものですから、また考えが変わるかもしれませんが、この「感覚的」が重要なところだと思います。

そして、フックの種類ですが、今までノーガードを使用していましたが、先日の釣行からガード付を導入してみました。JHWは比較的根掛かりしにくいリグだと思いますが、フックがオープンになっていることには変わりないので、どうしても根掛かりは避けれないところです。

ガード付はガードなしに比べちょっとコスト高(同じ値段でガードなしは4個、ガード付は3個)のため、ちょっと買うのをためらっていました。

しかし、よ~く考えてみると、「ガード付の効果が発揮され、根掛かりでロストする回数が減るのであれば、長い目でみて、このコストの考えが逆転するのではないか?」と・・・、ガード付を購入となったわけです。

・・・で、先日の釣行で使ってみましたが、やはり根掛かりロストが減りました。まあ、まだ一回の釣行の結果のため、なんとも言えませんが、しばらく使ってみると確実な結果(数えているわけではないので感覚的ですが)でてくると思います。

Fishing blog ランキング   ←こちらも覗いていってくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/22

ちょっとラバジを・・・。

100_1911

前記事で、2006年はラバジの釣果がゼロなんて言っていましたが、

んズガーン!さんからまたまたルアーのさしいれがありました♪

なんとO.S.P.JIG ZEROONE 9g  「ありがとうございます♪」

まあ、今年はスモラバのミドストをやる予定にはしていましたが、1/4oz以上のラバジの釣りも久々にやってみましょうかねえ。アフター回復以降夏場にかけて、バスの活性が高くなってからは、フォールはスローより早い方が良い(スローフォールだと見切られてしまう)、なんて並木さんが雑誌で言ってましたっけぇ。下野さんも以前、若干違ったニュアンスでそんなこと言っていたような・・・。

あのビンビンに固く感度の良いハリアーのロッドにラバジ・・・

「コツンッ!」・・・「バシッ!」とあわせる、あの感覚が懐かしい♪

↑この感覚、ライトリグばっかりやってるからだな(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←「バシッ!」とこちらもご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/20

2006年リグ別釣果Ranking

100_1666

4月に入り水温も15℃を越え、低水温時のシャッドメインの釣りからワームメインの釣りにシフト、そして最近はいつものワームの釣り全開!

ですが、毎回「どんなリグで攻めたらよいんだろう?」と考えることが多くなりました。そんなことで、昨年はどんなリグを使って、どのリグが釣れたのかちょっと集計してみました。まあ、思いつきのデータ整理です(笑)

~2006年リグ別釣果Ranking~  ※集計釣果数:129本

■ 1位ジグヘッドワッキー(インチワッキー)・・・・・・48本

100_1585_2 2005年の夏頃から本格的に投入したリグですが、2006年は1番の釣果リグとなりました。

2005年はフォーリング含めボトム付近での攻めがメインでしたが、2006年は主にミドストで使用しました。

使いはじめて歴史の浅いこのリグは、アクションなど現在も模索中ですが、アフター回復時から夏場の、よく釣れる時期に使用頻度が多かったこともあり1位となりました。

このリグで使用するJHのウェイトは、ほぼ1/16ozに固定しています。このリグの特性から、ウェイトは重すぎても軽すぎてもいけないと思っている中、色々なウェイトを試しましたが、この1/16ozが自分の感覚では一番好感触でした。

また、フックはZAPPU/INCH WACKY、Gamakatsu/JACK ROLLのふたつを使用してきましたが、現在はフッキングの観点からZAPPUのフックに固定しています。

■ 2位根こリグ・・・・・・・32本

100_1588 こちらも2005年から本格的に使用したリグで、根こりグ強化年間ということで、徹底的に使い込み2005年のNO.1釣果リグでした。

ボトムの釣り、フォールの釣り、そしてミドストとオールラウンドに使える便利なリグです。

使用するネイルシンカーは1/32ozをメインに、状況や使用ワームによって1/64ozを織り交ぜて使用します。

このリグ、様々なワームに対応可能ですが、私はカットテイルをメインに使用しています。4"カトテのミドストは最強?です。

■ 3位ジグヘッドリグ・・・・・・・17本

100_1591_1 2005年の4月~6月に多く使用し釣果を得られてリグですが、2006年はJHW、根こりグの使用頻度が増えたため、釣果がかなり減りました。

ホグ系のワームやデスアダーで主に使用していますが、2006年は←画像のシャッドシェイプワームのミドストもやるようになりました。

横利根の釣りには欠かせない便利なリグですね。

■ 4位ミノー・シャッド・・・・・・・8本

100_1604_1 12月~4月の低水温時に主に使用します。

冬場は、ほぼこの釣りオンリーとなりますが、2006年は、例年4月によく使用するベビシャの使用頻度が減ったため釣果が減ってしまいました。

使用ルアーは、主にステイシー、ベビシャ、スパイク・・・等

ワームのように扱え、そして冬場このルアーでの貴重な1本GETは最高です。

■ 5位ダウンショットリグ・・・・・・・7本

100_1595 このリグでワームの釣りを本格的にはじめ、以前はメインリグだったのですが、とうとうこんなに釣果が減ってしまいました(笑)

このリグが出始めた頃は、一点シェイクが流行っていましたが、私はズル引き&ステイの横の釣りがメインでシェイクはしません。

点の釣りでは昔、アフターバス狙いで杭のロングポーズの釣りをよくやりましたが、最近はこの釣り耐えられなくて・・・(苦笑)。

ちなみに、今までに釣った全ての50UPはスピニングタックルでのこのダウンショットです。

■ 6位ネイルシンカーリグ・・・・・・・6本

100_1657 根こりグとはちょっと違ったネイルシンカーの使い方ですが、IKAの逆さ付けやイモグラブのお尻にシンカーを入れて使用します。

ノーシンカーとは違ったキビキビアクションが特徴でしょうか。

状況に応じて、または気分転換に時々使用するリグです。昨年、ちょっと試しに使用しましたが、6本も釣ってたんですね!まあ、今年はあまり使うことはないでしょう。多分。

■ 6位スピナーベイト・・・・・・・6本

100_1601 相変わらずハードルアーでの釣果が少ないですが、ミノー・シャッドに続きランクインです。

スピナベは通年有効な便利なルアーで、昔は年中投げていましたが、最近は晩秋の水温が下がった頃の出番が殆どになってきました。

ストラクチュアにコンタクトさせたり、底をコツコツ感じたり、そして時には表層~中層、フォーリングの釣りと、投げていて楽しいルアーですよね。私の好きな使い方はスローローリング。ワームのようにロッド操作だけで動かすこともあります。

使用ルアーはクリスタルSをメインにハイピッチャー、ハーフスピンなど・・・。

■ 8位ノーシンカーリグ・・・・・・・5本

100_1596_1 こちらもダウンショット同様、以前はよく使用したのですが、随分使用頻度が減りましたねえ。

カトテは河口湖や野池で、センコーは水郷でよく利用しましたが、最近はほぼセンコーのみとなってきました。

ねがかりのきついゴロタエリアやピンスポ撃ちによく使用しますが、護岸際を辛抱強く引いたりもします。まあ、ホントたまにですが・・・。

カトテやセンコーの「水平姿勢のフォールがバスに効く」なんて言われてますが、あれは私が見ても堪りません(笑)。ちなみに、センコーのフックセットは↑画像の逆さつけが殆どです。このフックセット方法でのキックバックアクションも堪りません。

以上が2006年のRankingです。やっぱハードルアーが少ないですね。それと、クランク、ラバジがなし・・・!そういえば昨年は殆ど投げていませんでした。

こちらはFishing blogのRankingです。 ←さて、こちらのRankingは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/17

Berkley/Finesse Worm

100_1667

先日、んズガーン!さんからBerkleyのワームをいただいたので、Shaky Wormってどんなワームなんだろう?と久々にBerkleyのHPを覗いてみました。

「ラリー・ニクソンやマイク・アイコネリがトーナメントに勝つために開発されたワーム・・・」

ふむふむ、なるほど・・・

そして、その他ラインナップされてるワームも見てみると・・・

パワーフィネスワームなるものが「NEW」表示でラインナップされていました。ハンドポワードで、3層構造くらいになっていて絶妙カラーのようです。

・・・で、「そういえば昔、バークレーにフィネスワームってあったよなあ?」

とワームケースをゴソゴソ漁ると・・・、ありました。やっぱり。

↑安売り300円で購入したものですが、昔はこんなパッケージでした。形はNEWラインナップのものとほぼ同じようですね。もしかして同じ金型?

100_1669

↑こちらも絶妙カラー!ブルーフレイク/クリスマス」

今度Shaky Wormと併せてJHWあたりで使ってみようっと♪

釣り・フィッシングblog Ranking~! ←ポチッ!と覗いてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/15

建築基準法 第33条?

Kasumi

建築基準法 第33条 高さ20mをこえる建築物には、有効に避雷設備を設けなければならない。ただし、周囲の状況によって安全上支障がない場合においては、この限りでない。
   ・
   ・
   ・

と、建築基準法のお話ではなく、先日のGW最終日のW.B.S.カスタン1st. 霞ヶ浦釣行でのお話をちょっと!

あの日は、大雨の中の釣行となりましたが、こんな事が・・・、
   ・
   ・
   ・

釣りを始めて直ぐだったと思いますが、雨が降り出し、そして、しばらくすると雷まで鳴り出しました。その時、私はロッド2本持ってドッグ近くの石積みポイントを廻っていたのですが、

その時です・・・、2本のロッドの内1本のロッド先端部から

「ジリジリジリ・・・・」という音が発生!!!
(静電気を発しているような感じで)

  ・
  ・
  ・

「これは、雷の影響かあ?」(これが誘電雷という現象でしょうか?)

と、危険を感じ、立てていたロッドを地面に置き釣りを一時中断しました。

ちなみにその時、使用していたロッドは下記の2本

  1. DAIWA/STZ 601 LXS-TA
  2. DAIWA/HL-Z 601MLXB-Sti

そして、この2本のTOP部分の材質は、

1が「チタン合金」2がソリッドのグラファイト

・・・で、音が鳴ったロッドは2のグラファイトの方でした。

材質が違うので、絶縁抵抗値に違いがあるはずですが(ちなみに、物質に水が付着すると絶縁抵抗値が落ちるらしい)、この現象から、やっぱグラファイト(それもソリッド)の方がチタンより絶縁抵抗値が低い。というか、電気を通しやすいのでしょうかね?(電気の事や化学のことは私よく解らないもんで・・・)

この現象、今回初めての体験ですが・・・、状況はどうあれ「雷が鳴ったら釣りをやめて避難するのが賢明だあ!」と改めて感じましたよ
   

   ↓
   ↓

ロッドを立てて持ち歩いているの状態は「避雷針」を持っているのと同じですから・・・。釣行時、雷が鳴ったら皆さんも気をつけましょう!

Fishing blog Ranking~~~! ←人気blogのランキングです。こちらもどうぞ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/05/13

横利根川釣行 2007/05/12

Goo3

GW明けの釣行、本日も横利根行ってきました。

気がつけば水温は19℃を越えバスの喰いも良い?なんて期待しますが、バスの状況はまだ回復していないアフターバリバリ、そして昨日の超強風による掻き回されにより、超スローであることが予想されます。

さて今日も苦戦か・・・?

※私もMGさんみたいにポイント名変えてみました。そして、冒頭画像は今回もちょっとARTしてみました(笑)

① 旧自販機下・・・・・・・

今日はちょっと頑張って5時半くらいからのスタート!ポイントに着くとベタ凪、流れなしの状況、とりあえずDSからスタート!その後JH、JHW等ローテーションしましたが、ノーバイトで終了。

② 建築現場前~バス停下新新護岸・・・・・・・

ここでも、DSメインでスローに攻めましたがノーバイトで終了。ギルのバイトは沢山ありました。やっぱ水温が高くなってきたんですね。

③ G-ZONE・・・・・・・

時間が経っても、風なし、流れなし、おまけに水悪し・・・。
そして、ここでもノーフィッシュ!「や・ば・い」

「予報の南風はいつ吹くんだぁぁぁ?」

※未だノーフィッシュですが、ここで長めの「風待ち休憩」をとることに・・・。

④ TWO DUST BOX・・・・・・・

アフター回復以降夏にかけて良いポイントですが、やってきました。ここでは、ライトJHの超スローズル引きをやることにしました。釣り始めてしばらくすると風はないものの少しだけ流れが出始めました。ここは少し集中して・・・

すると、「コンッ!」と小さいアタリが!

やれやれの1本目31cmをGET!「ここまで長かったぁ~(冷汗)」

100_1849

そのまま、釣り続けると少し風が出てきました。しかし次のバイトはなく・・・、ヘラ師の近くまできたため、ルアーを回収しようとリールを巻くと・・・、ピックアップ寸前にガツンとバスがバイトしてきました。

「うんっ!バス浮いてるの???」

本日の2本目30㎝をGET!

100_1850

よく解らず釣れた2本目ですが、「こんなに釣れない日はもうなんでもイイ」

ちなみにここでの2本をGETしたルアーは

100_1870 100_1873
Berkley/Power Hawg 3"(cinnamon/blue flk) 1/16oz JH

⑤ 猫がルアーを追うポイント・・・・・・・

このポイントを撃ち始める頃には、南風が吹いて、流れもかなり出てきました。・・・というか、ちょっと強すぎくらい。

ここでは、鉄パイプエリアだけをやることにしました。

鉄パイプエリアの最後のところまでやってきましたが、ギルバイトばかり・・・、その先の新護岸を眺め「撃つか?どうしようか?」と考えていたときのステイしたワームにバスがバイト!しかし、これはバラシてしまいました。

そして、このバラシをきっかけにその先の新護岸をちょっとだけ撃つことにしました。ここでは、テトラのこぼれとその沖の鉄パイプの間、そしてその鉄パイプのサスペンドバスを狙うことにしました。

「少し沖目のストラクチュアについて、サスペンドしているアフターバスはいないか?」と鉄パイプにキャスト。ラインをかなり長めに出してテトラこぼれの間をフワフワとミドスト・・・。すると、ユルユルのラインがピーンッ!と・・・、アワセを入れるとバスがジャンプ!

「これは40UP確実!」

しかし、問題はランディングです。ラインはナイロン5LB、そして手前はテトラでいっぱい!

もうここは、勝負と・・・ロッドを思いっきり立ててテトラに潜られないように、そしてラインが擦れないように強引にやりとりします(ドラグを緩めたり絞めたりしながら)。「しかしアフターのバスはよく走りますねえ!」

そして、なんとかランディング。「いやあ~冷や冷やでした(汗)」
ロッドGRAY GHOSTの筋肉質のバットパワーに助けられた感じです。そして、この魚をGETしてロッドの重要性を改めて痛感しましたよ。

本日の3本目はガリガリアフターの43㎝でした。

100_1855

その後は、戻りの鉄パイプエリアで本日の4本目34㎝を追加して、このポイント終了となりました。ここでのルアーは

100_1557_1 100_1566_1
reins/swamp(ヨシノボリSP) 1/16oz JHW

⑥ G-ZONE(再)・・・・・・・

風が出て状況が変わったため、「1本くらい釣れるだろう?」と再びこのポイントにやってきました。ここでは、まずJHWで沖側のサスペンドバス狙いの攻めをやりました。2本目、3本目の釣れ方から浮いてるバス(実際のところは解らない)狙いでミドストをやりましたが、ノーバイト。

次は護岸際のライトJH超スロー攻めをやることにしました。ラインを長めに出して(10Mくらい)、そしてラインは超ユルユルに、アクションは流れと底の凹凸がつくってくれることをイメージして辛抱強くせめると・・・

バスがバイト!本日の5本目41㎝をGET!

100_1860

41cm ご覧のとおり、このバスもお腹がペコーンっ!と凹んだアフターバリバリのバスです。

このバスは、ボトム付近の超スロー攻めで喰ってきました。今日は2本目、3本目のように中層で釣れたり・・・、「どっちなんだあ?」と迷いが生じましたが、このバスの釣れ方で、なんとなく掴めた感じがありました。

「よしっ、今日はこの釣りに絞ろう!」

と、ライトJHのボトム攻めでいくことにしました。ですが・・・

「ここで、この釣りをやるより、あそこでこの釣りをやった方が効率が良さそうだあ」と閃き(キラッ♪)、このポイントを早々に見切ることに・・・

そして、次のポイントへGO→→→

⑦ 旧自販機下~TWO DUST BOX(再)・・・・・・・

・・・ということで、このポイントにやってきました。

TWO DUST BOXのポイントをやる前にちょっと気になる旧自販機下の鉄パイプエリア・・・。とりあえず、実績のある要所だけをチェックすることにしました。

4月末に40UPを釣ったピンポイントを2投程、まずは護岸際攻め・・・バイトなし→次は沖目・・・「コンっ!」

本日の6本目34㎝をGET!「やっぱ居るなあ~」

100_1862

その後、残りの要所を撃ってから、本命のTWO DUST BOXへ・・・。

ここでは、5本目の41㎝を釣ったライトJHの釣り方をそのまま実践。すると、早々にバスがバイト!本日の7本目アフターバス29㎝をGET!

100_1865

その後も同様の攻めを続けると・・・

8本目28㎝がバイトーーーー!

100_1866

そしてなんと9本目29㎝もバイトーーーーーー!!!

100_1867

気がつけば9本と!あと1本で二桁ではないですかあ!!!

8本目を釣った時に、疲れが出て集中力がなくなってきたため「もうそろそろ帰ろう」と思っていたのですが、9本目が釣れてしまったので、もう少し粘ってあと1本を狙うことにしました。

・・・しかし、そう甘くはありません。その後しばらく同様の攻めをしましたがノーバイト!G-ZONEであと1本とって帰ろうかあ?なんて思いもありましたが、もう限界、終了です。まあ、2時間睡眠ですから(笑)

ちなみに5~9本目のバスをGETしたルアーは

100_1870_1 100_1873_1
Berkley/Power Hawg 3"(cinnamon/blue flk) 1/16oz JH

本日は40UP2本含む9本と、この時期にしてはまあまあ良い釣りができました。前半まったく釣れず、最悪の結果を覚悟しましたが後半、釣り方をみつけ、そして風・流れが出てきたことによりなんとかバスを釣ることが出来ましたがこれも紙一重といった感じです。釣れたバスは殆どがアフターで、釣れ方も全般的にスローな感じでした。あと1~2週間もすると回復してきて、もう少しイージーに釣れるのでは?ないでしょうか。

「しかし、パワホはよく釣れるなあ~♪」

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←最後にこちらもご覧下さい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/05/11

Yokotone ART

Suikanbashi

左上表示のアクセスカウンターもお陰様で今日あたり10万を記録しそうです!!!その記念に、いつも釣りをさせてもらっている

横利根川をちょっとアートしてみました♪

ちなみに、冒頭画像は横利根名物「水管橋」です。

Oohashi

↑こちらは、「横利根大橋」

Suimon

↑北利根川から見る「横利根水門」

Tettou

↑国道分岐から見える「鉄塔」

Apitai

↑アピタ対岸側「旧土嚢地帯の新護岸」

・・・・・・That's all.

さあ~、キリ番踏むのは誰だ?(笑)

Fishing blog Ranking~~~♪ ←最後にこちらもご覧下さいな。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007/05/08

続・GWちょっと表参道へ・・・。

100_1746

先日行った表参道ヒルズで・・・、

100_1708 100_1706

MUSIC GRAFITI なる企画展示が開催されていました。

会場に入ると・・・、

100_1705 100_1702

レコードジャケット、古い言い方ですと「LP盤」がいっぱい!

日本のものから海外のものまで、70年代~80年代のものが主に展示されており、「これはこれは懐かしい♪」と思わず見入っていまいました。

私は80年代前半からCDが大衆化する80年代後半にかけて、かなり音楽を聴いていたので、自分が所有しているものがあったり、レンタルレコードで借りたものもあったりと、かなり楽しめました。

100_1684 100_1685
CULTURE CLUBDURAN DURAN、そしてPAUL YOUNGPET SHOP BOYS・・・と、このあたりはよく聴いていましたねえ♪

100_1692 100_1699
↑洋楽で一番好きな「EVERY BREATH YOU TAKE」が入っている、THE POLICE「SHYNCRONICITY」STINGも・・・。

100_1694 100_1695
TOTOCHICAGOも・・・

100_1686 100_1704
JOURNEYEURYTHMICSもホントよく聴きました。懐かしいねえ~。

そして・・・

100_1745 100_1746_1

冒頭画像のVAN HALENのジャケット、赤ん坊の天使が煙草吸っています!!!。JUMP!の大ヒットも凄かったですが、こちらのジャケットデザインは当時、衝撃的でした!でも名作ですよね。

ちなみに、80年代の洋楽は今でもバリバリ、釣りの帰り、車中でBGMとして聴いています。

Good!Fishing blog Ranking~~~♪ ←さて、こちらは?まだtop10?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/06

W.B.S.カスタン1st.

Reinwear

GW最終日の5月6日、W.B.S.カスタン1st.に参加してきました。

今回のエリアは霞本湖:麻生-玉造エリア(城下川~梶無川)、雑誌やビデオでよく耳にするエリアですが、本格的に釣りをするのは今回が初めてです(少しだけやったことあり)。

いやぁ~!凄い雨でしたねえ!!!冒頭画像のレインウェア、Columbia/TITANIUM が大活躍してくれましたよ。改めて、レインウェアの重要性を実感しましたね。

ちなみに、私は活躍できませんでした(汗)

NOhhhhhhh

Fishhhhhhh~~~!

でございます。

まあ、何処を撃ったら良いか解らない状況だったんですが、とりあえず自分なりにエリアを絞ってやってみました。今回選んだエリアは、干拓テトラ~KMC近辺の石積みジャカゴと沈みテトラ。石積みジャカゴは岸が(いかにも!という雰囲気の)アシになっていてる所を選択しました。

100_1548

↑こんな感じや・・・

100_1547

こんな感じのシチュエーションのエリアです。
(※写真は別の日に撮影したものです)

石積みジャカゴ廻り、テトラをJHW、DS、センコーNSと途中ステイを入れながらスローに攻めました。テトラでは数バイトありましたが、ギルなのかバスなのかよく解らないアタリでした(多分、ギル?)。で、石積みジャカゴ廻りのコボレ部分は確実にバス?であろうバイトが2回!JHWで殆ど動いていない状態のソフトシェイクの繰り返し→途中に入れるステイ時のバイトでした。やっぱアフターのスローな状態なのでしょうか?
この2回のバイト、スイープにアワセを入れるも「一瞬魚がノッタ!?→スポッ!」って感じ、ショートバイトを弾きにくいナイロンラインを使用しましたが駄目でした。多分、フックのところをしっかり喰ってないんでしょうね。

・・・という感じで見事なNo Fish釣行になってしまいましたが、釣行後の報告会等含め、またまた勉強になりましたよ。

さて、次回の2nd.は7月、今度はノーフィッシュにならないように・・・。

■おまけ

100_1824

MC等でいつもHotなギャグが炸裂んズガーン!さんからルアーの差し入れをいただきました。

  • Berkley/Gulp! Slim Shaky Worm
  • Berkley/Power Shaky Worm
  • ALIVESHAD
  • DAIWA/T.D.SHINER-SP

・・・と、ギャグ同様、ツーなルアーばかり(笑)

アライブシャッドは一時、DSのワームとして一世風靡しましたね。懐かしい~。そして、T.D.シャイナーは復刻品!大好きなシャッドのひとつです♪

「ホント、どうもご馳走様でした♪」

Fishing blog Ranking~~!!! ←こちらもどうぞ・・・♪ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/05

GWちょっと表参道へ・・・。

100_1713

GW中盤、ちょっと表参道に行ってきました。

平日、都心に仕事で行っているので休日はあまり都心に出かけたくないのですが・・・、

「そう、やっぱ休日は水郷周辺の水辺が一番♪」

でも今回はちょっと買い物のため仕様がないですね。

通勤で使用する鞄が長年の使用でイカレテしまったので、鞄を買いに行ってきました。↑GWですが、表参道も人、車共いっぱいですね!道路幅は横利根の川幅くらいでしょうか?(笑)

100_1678

行ったのは表参道ヒルズ。↑あ~、ビールが旨そうだぁ♪」

今使っている鞄のメーカーがこの建物にテナントとして入っているんです(マイナーなメーカーなんでSHOPがあまりない)。釣具もそうですが、どうも私は同じメーカーの物を使い続けてしまいます。で、今回も同じメーカーのものを購入するためにやってきたわけです。

店内に入り、6種類程の鞄を細かくチェック!釣具を買うときのように真剣です(笑)。まあ、高い買い物ですから・・・。

「鞄買うならロッドの1本でも・・」と考えてしまいますが、まあ毎日使うものですからそうも言っていられませんね。

100_1733 100_1740

なが~いチェックが済みようやく購入。

このメーカーの製品は、デザインがシンプルで、使用材料、ディテールの配慮がしっかりされていて、とても気に入っています。

  ・

  ・

  ・

100_1719 100_1742

買い物が済んだ後は、久々spiralへ♪

私の好きな建築のひとつであるため、学生の頃からよく行っていた場所です。2階の雑貨ショップはお薦めですよ。

   ・

   ・

   ・

その後、大通りから1本小道に入って・・・

100_1722 100_1720_1

美味しい珈琲屋さんへ♪

100_1728 100_1726

表参道は、表の大通りより、一本、二本小道に入った裏通りがお薦めです。人は少ないし、通りは界隈性があって心地よい。そして、この「CAFE LES JEUX」のように隠れた名店が沢山あります。ちなみにこ珈琲屋さん、生き残りの難しいこの表参道でずーっと生き残っています。since1976です!

・・・ということで、久々の表参道は人も多く疲れましたぁ~。

やっぱ、休日は水辺が良いですねぇ~~(笑)

Fishing blog Ranking~~! ←今日は釣りネタ、こちらでどうぞ。久々のTOP10入りのようで・・・!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/05/03

横利根川釣行 2007/05/02

100_1448

暦も5月に入りGW釣行第2弾、今回も横利根に行ってきました。
(昨日は仕事、本日は頑張って有給GET!)

水温は16℃を越え横利根の状況はミッド、アフター混在、少数のプリといった感じではないでしょうか(多分)。毎年この時期の横利根GW釣行(5月前半)は苦戦するのですが・・・。

この時期、北浦で釣りをしていた頃は杭につくアフターバスをロングポーズで(杭にタイトに)、辛抱強く攻めて良い釣りをしていた時もあったのですが、最近そんなスローな釣りが耐えられなくなってしまいました(笑)

・・・とは言うものの、なんとかキッカケを掴んで良い釣りをしたいところです。今日は、と言うか「今日も」寝坊!目覚まし時計をセットし忘れてしまいました(←アホ)。奇跡的に目が覚め準備開始、出発前の5時頃にMGさんとこの掲示板を見るとMGさん早くも出撃中!「ハヤッ!(笑)」

現地に到着後ホッパーでちょっと休憩して7時頃釣行開始。目標は前回の釣果同様の5本!出来れば40UPを混ぜたいなあ~。さて結果は・・・。

① 国道分岐前・・・・・・・

今日は鉄パイプエリアから開始しました。先ずはDSで護岸際をサッとチェックして、復路は鉄パイプのロングポーズ攻めをやることにしました。

シンカーを少し重くして鉄パイプにタイトに・・・、しかし、強風でなかなかうまくいきません。この釣りはタイトに撃たないと意味がありません。ベイトタックルのヘビダンでないと今日は厳しそう。しかし、ベイトタックルは車の中・・・、で結局この釣り、パイプ2本撃ったところでヤメッ!

しばらくすると、MGさん登場!前回同様また同じところでコンタクト(笑)。「3本出ました」・・・「ハヤッ!!(笑)」

その後、新旧護岸を時間を懸けて攻めましたがノーフィッシュで終了。

② アピタ対岸・・・・・・・

ここでもDSメインで時間をかけて攻めましたがノーフィッシュで終了。

③ 地蔵下・・・・・・

①、②で時間を使い過ぎ、時は既にお昼近く(えっ!)、そろそろ1本GETしておかないとヤバイ・・・ということでこのポイントにやってきました。

ここでは、お決まりのJHWでスローに攻めることにしました。

ラインスラッグをつくって、流れにまかせてフワフワ・・・、するとロッドティップがキュイーンと!ようやくの1本目20㎝程の小バスをGET!

100_1658

ルアーは

100_1620 100_1629
reins/swamp(ヨシノボリSP) 1/16oz JHW

その後tomoさんと遭遇!しばらくお話をしていると、対岸のMGさんから電話が・・・、川を挟んで顔を見合わせながらの会話ですが、強風のせいか音声が聞き取りずらい。よーく聞いてみるとMGさんに事件が「・・・・・。」!なんだか1年前のGWにもMGさんとそんな会話を携帯でしたような・・・。

④ 大曲県道側・・・・・・・

まだ、時期は早いのですがチェックの意味もあり、このポイントにやってきました。要所要所を素早くチェック。しかしノーバイトで終了。

⑤ 民家前~イーストワン対岸・・・・・・・・

ここでは、朝ご挨拶させていただいたtaku3さんと遭遇!しばらく釣り談義。横利根暦の長~いtaku3さんに色んなことを教えて頂きました。

「taku3さんどうもありがとうございました♪」

このエリアは民家前を軽くチェックし、イーストワン対岸の新新護岸の有望エリアだけをDSで攻めました。ここからはDSのリーダーをショートにシンカーも極小に変更し丁寧に・・・、ラインスラッグをつくって風・流れにフワフワ、コツコツ・・・と沈み物にシンカーをコンタクトさせアクションさせると・・・、「コンッ!」とDS特有のシャープなアタリが!

本日の2本目はよく走るアフターバス37cmをGET!

37cm_1

ルアーは

100_1641 100_1661
TIFA/BODY WORM(ホワイトサンダー) DS(ショートリーダー)

⑥ アピタ対岸(再)・・・・・・・0

ここでは鉄パイプエリアだけを2匹目をGETしたリグで同じように攻めてみました。しかしながらなかなかバイトを得ることが出来ません。しばらくすると対岸にmizuさん登場!私も対岸に行ってみることに→→→  「しかし、今日はよく人に会うなあ。GWとはいえ今日は平日だぞお(笑)」

⑦ アピタ対岸の対岸・・・・・・・

ポイントに到着しmizuさんに手を振ると、手を振り返したmizuさんにバイト!
「う~ん・・・ステイできたかあ~?」

しばらくmizuさんとお話してから釣りを再開。そろそろ疲れが出て集中力がなくなってきました。

「あと少しやったら帰ろう。でもあと1本欲しいなあ。」

ここではJHWで攻めることにしました。護岸際をスローに流れにのせてフワフワ、時折ソフトシェイク時折ステイ・・・・

すると、アタリはありませんがなんだかロッドに違和感が!・・・ゆーっくりロッドを動かしラインにテンションを掛けると生命反応が!

本日の3本目28cmをGET!

28cm

ルアーは

100_1645 100_1648
JACKALL BROS./NEON FLICK 4.8"(ブルーギル) 1/16oz JHW

もう限界(←体力なし)、なんとか最後に1本が獲れたのでここで終了!

昨年に続き、5月のGW釣行は苦戦となりましたが、色んな人に会えて楽しい釣行となりました。もう少し釣れたら尚良かったのですが・・・。

■おまけ

本日お会いしましたtaku3さんからワームを頂きました♪

↓reins/swampの中で一番好きなカラー「スカッパノンブルー」
100_1653

なかなか売っていなくて入手困難、おまけに前回釣行でラスト1本を使い果たしてしまっていたところ、なんと2パッケージも!!!
100_1651

taku3さんどうもありがとうございます。感謝♪感謝です♪

■さらにおまけ

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

ど~んとっ! mizuさんnice fish~~~!

100_1610

※misuさん> ↑画像はこちらから取っていってくださ~い。
広角レンズで撮影のため遠近感抜群ですよ。

そして、mizuさんファンの方はご自由にどうぞ(笑)

nice fish~~!blog Ranking  ←こちらも宜しければご覧下さい♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »