« J.L.B.A.1st. 新利根川 | トップページ | BLUEGILL »

2007/06/11

横利根川釣行 2007/06/09

40cm

今週も行ってきました横利根♪

例年6月~7月は横利根含め水郷は一番釣りやすく、そして小バスもバイトしてくるようになりバスの引きを楽しむにはもってこいの季節です。しかし、霞水系で開催されているTOP50一日目の釣果の少なさ(リミットメイク1人)、ウェイトの低さがちょっと気になります。今年はスポーンのサイクルがだらだらしていていることが原因なのでしょうか?

今週は、フィールドデビュー丁度1年のozとの釣行です。1年前は、「ビギナーズラックも甚だしい!」こてんぱんにやられてしまいましたが、果たして今日は・・・?

今日は朝ちょっと頑張って5時半前からのスタートです。

① 新・旧・新・旧護岸エリア・・・・・・・

とりあえず、先週好調であった、ファットスワンプのJHWからスタートしました。先週はステイでのバイトが殆どでしたが、今週は最初からステイを少なめに攻めてみました。

釣りはじめてしばらく、旧護岸エリアで待望のバイト!とりあえず動かしていても喰ってきました。本日の1本目31cmをGET!

100_2013

そして30分後、新護岸で本日の2本目25㎝をGET!

100_2014

そして、またその20分後、その先の旧護岸で3本目34㎝をGET!

100_2015

今日は先週のように連発なくポツポツと釣れてくる感じですが、この35㎝前後のバスがよく引き、よく走り楽しいですね。

そして、15分後4本目30㎝をGET!

430_1

今日は、釣りのペースを少し早くして広範囲を探り、1時間半程で4本と単発で拾えましたが、釣れてくる場所から確実に季節は進んでる感じがしました。

540_2 その後、しばらくバイトがなく、スタート地点に戻ってきたところで、久々のバイト!

本日の5本目はようやくの40㎝(←左写真)。

この魚はアフターバリバリでかなりお腹が凹んでいましたよ!先週もそうでしたが、釣れてくる40UPはみんなこんな感じでした。

この魚を釣って、ポイント移動することにしました。ちなみに、ozはここまで4本ですが、サイズが伸びないようです。得意の?クリーチャー逆さ付けJHで2本釣ってましたね。

② G-ZONE・・・・・・・

コンビニで休憩を済ませ、このポイントにやってきました。先週は、岸際に沢山のノンキーサイズバスが見えましたが、今日は全然でした。

ここではJHW、JHでスローに攻めましたがバイトなく終了。4月、5月の好調は終わってしまったのでしょうか?

③ 新・旧・新・旧護岸エリア・・・・・・・

朝一のポイントに再びやってきました。

ここでも朝同様JHWで攻めると旧護岸でバイトがありました。しかしサイズが・・・、本日の6本目25㎝をGET!

625

その後はバイトが途絶えたため、ちょっとリグを交換することにしました。

ちなみに1~6本目をGETしたリグは

100_2035 100_2036
reins/fat swamp(スカッパノン)1/16oz JHW

リグをパワホネコリグにチェンジし、しばらくスローに、そして軽いリフト&フォールを入れて攻めてみました。

ホグ系のネコリグはストレートワームのそれに比べると、ロッドにかかるテンションが強くて、GREY GHOSTのティップではちょっと辛いですね。まあ、それだけ水押しが良いということも言えるのでしょうが・・・、とりあえずこのリグにも小バスですが喰ってきましたよ。本日の7本目25㎝をGET!

725

ルアーは

100_2048 100_2049
Berkley/Power Howg 3"(シナモンブルーフレイク)1/32oz ネコリグ

パワホネコで釣れましたが、タックルバランスが悪いため、再びJHWに変更。シェイクにトウィッチを混ぜながらのアクションで攻めると・・・、バイト!

本日の8本目28cmをGET!

828

④ 旧自販機下対岸・・・・・・・

マックでの休憩後、初めてのポイントにやってきました。

このポイントは、対岸で釣りをしている時に状況をみていたのですが、毎回何人かのバサーが居て、結構人気のようです。

ポイントに着くとまずは、ロッドで水深チェック。「結構深いのね!」・・・、とりあえず、JHWで釣りを開始です。

しかし、底質が今ひとつ・・・、そして根掛かりも全然しません。ただ、ポツポツ縦ストや沈み物があるようなので、このあたりが救いでしょうか?実際、対岸で釣りをしていて他のバサーが釣れてるのを何度も見てますから釣れる場所であることは確かなんでしょうが・・・、と色々考えていると、少し浮かせ気味のJHWにバイトが!

本日の9本目34㎝をGET!「やっぱ釣れるんだぁ~。」
(※ozもこのポイント、DSで1本GETしてました)

934

ちなみに8.9本目のリグは

100_2037 100_2043
JACKALL BROS./NEON FLICK 4.8"(スヤマ) 1/16oz JHW

とりあえず、このポイントは軽くチェックして終了「また来てみましょうかね」。そして、気になる対岸へGO!

⑤旧自販機下~TWO DUST BOX・・・・・・・

あと1本獲って、今日の釣りを終了にしようと、このポイントにやってきました。ここでは、朝一のリグfat swampで攻めることにしました。

しかし、なかなかバイトがありません。「小バスでもなんでもいいから喰ってこーい」ってな感じなんですが・・・。

そして、ちょっとワーム交換。シルエット細めのswampをチョイス。カラーは小バスがバイトしてきそうなキラキララメ&フレーク入りに・・・(笑)

すると、待望のバイト!

しかし、フックオフ。これは小バスでした。

引き続き攻めると、またまたバイト!

これは、なんと40up確実!!!

しかーし、ロッドワークのミスでバスが水面で首を振った瞬間フックアウトしていました。
(※詳細は割愛しますがこのバラシは良い経験になりました)

「あぁぁぁーーー遠い、遠いあと1本(汗)」

   ↓

   ↓

しかし、その5分後、再び待望のバイトが!

本日〆の10本目32cmをGET!

1032

ルアーは

100_2044 100_2047
reins/swamp(ヨシノボリSP) 1/16oz JHW

〆の10本目が獲れたので折り返し、色んなリグを試しながら、車のある方向に釣り進んでいきました。

そして、もう終了にしようと思ってカバーのあるピンポイントで粘るozに声をかけると・・・

「ここ、バイトあるけどノラナーーーイ!」

「キルじゃないの?」と言いながら、私もそのポイントにキャスト(笑)

そして、しばらくアクションさせてからそのままラインを弛ませ、話をしながらルアーは「ほっとけ」状態・・・、するとラインが走り出しました。

1134_1  本日の11本目は・・・

「ごっつぁんで~す。」34㎝(←左画像)

もちろん「私の魚釣るんじゃねえ~(怒)」と言われましたが(笑)

いあや「殺気なし釣法」釣れますね。・・・って意識して出来るもんではないのですが。

そして、この魚を釣って本日の釣りは終了となりました。

今日は、ルアーを動かしていても喰ってきましたし、先週に比べ比較的釣りやすいコンディションになってきたと思います。しかし、釣れてくるバスに、お腹が凹んだアフターがまだまだ混じる状況でした。

   ・

ちなみに11本目を釣ったリグは

100_2051 100_2054
STILL HUNT/STILL BAIT 3"(BLUEGILL) 1/32oz ネコリグ

   ・

   ・

■おまけ:ozの釣果

Oz1 Oz2 Oz3 Oz4
※ピース広すぎ!ギルでかすぎ!

27cm、25cm・・・リトスパJH
35cm、30cm・・・クリーチャーJH(逆さ付け)
21cm・・・パワホネコリグ
28cm・・・カトテDS
34cm・・・フリックシェイクJHW

計7本+青ギル1枚でした。

人気blog Ranking ← 最後にこちらも・・・。

 

|

« J.L.B.A.1st. 新利根川 | トップページ | BLUEGILL »

2007年釣行記」カテゴリの記事

コメント

どーも。月曜においらもやっと今年初の二桁天狗を達成しました。(この日もランカー師匠と一緒でしたが)
最大は44㌢OT別荘下で出ましたよ。
その後O食堂下からkazが言うところのG-ZONEまで、友人のY氏と足元に小さいワームを落としたら入れ食い状態でした。(実質、3時間の釣果です)
透明度が良くて沈み物の状態が良く判別できてイイ1日でした。

投稿: tomo | 2007/06/12 19:49

tomoさん>
どもども。

釣りやすい季節がやってきましたね♪
G-ZONEは最近透明度が高くて、ボトムの状況が見えて楽しいですね。
小バスが元気になって、岸際に沢山寄っていましたよ。

そうですか、入れ喰いでしたか!
ワームサイズも重要のようですね。私はここ2回、ボトムがみえない沖側を大きいワームで狙ってみましたが駄目でした(笑)

ではでは。

投稿: kaz | 2007/06/12 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横利根川釣行 2007/06/09:

« J.L.B.A.1st. 新利根川 | トップページ | BLUEGILL »