« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007/06/30

横利根川釣行 2007/06/24

37top

今日はMGさん主催の横タンに妻と2人で参加してきました。

私は2005年7月末開催の第1回から参加してますが、早いもので横タン開催から2年が経ちました。気候的・人為的要因等原因は色々ありますが、この2年間でフィールドの状況が変わってきた気がします。

   ・

   ・

また、ネット環境の変化も著しく、釣り場の情報もある意味「一方的に」得ることが出来る(得やすい)状況となっていますが、この横タン・・・

「自ら情報を発信することにより沢山の情報を得ることができる」
(↑ちょっと大げさかな?)

そして、それがFace to Faceで♪・・・

というとても楽しく、温かみのある、そんな会となっています。
(※横タンの本当趣旨は↑LINKで確認できます。)

  ・

  ・

で、当日の釣果の方ですが、曇天、ベタ凪、水質悪化等が影響したのかどうか?結構厳しいものでした。そして今回はあまり書くことがありませんので、結果中心の釣行記となります。

① ハイキングポイント・・・・・・・

ポイントに着くと本命場所は人がイッパイ!
とりあえず、そこは後回しにして、釣り進みました。釣りはじめてしばらく・・・、ルアーを落としてラインを出している途中に勝手に20cmくらいの小バスが喰ってました。この釣れ方、サイズにちょっと不満があり、サイズも測らず、写真も撮らず速攻リリース。
※このバスはフォールで喰ってきたようです。

ルアーは
100_2035_1 100_2036_1
reins/fat swamp (スカッパノン) 1/16oz JHW

そして、しばらく釣れない時間が続き、舟溜まりの舟の脇にルアーを落とすとフォール中にバイト!2本目は32cmでした。

100_2141

ルアーは
100_2037_1 100_2043_1
JACKALL BROSS./NEON FLICK 4.8"(スヤマ) 1/16oz JHW

② びーてぃーに挟まれた護岸ポイント・・・・・・・

今日はノー感!以上。

③ 旧自販機下・・・・・・・

鉄パイプエリアのピンスポを少し過ぎたところで、リグをJHW→ネコリグにチェンジ。すると直ぐにバイトが!本日の3本目30㎝をGET!

100_2142 

その後、メンバーToshiさんとポイントの情報交換をし、得意のエリア?を攻めるとバイト!本日の4本目37cmをGET!

37cm_3

この魚アフターでした!

ちなみに3、4本目をGETしたルアーは

100_2048_1 100_2049_1
Berkley/Power Hawg 3"(シナモンブルーフレイク) 1/64oz ネコリグ

その後、お昼の集合時間までG-ZONEで釣りをし本日の釣りは終了となりました。

本日の釣りは厳しい結果でしたが、自分なりの感覚として何か「得るもの」がありました。それが次の釣行(6/27の平日釣行)に生きまして・・・、結構釣れましたよ。釣りをしたエリアはほぼ同じなんですが、釣りの途中で(実は前半苦戦)狙う場所と釣り方をちょっと変えたらこんなに違うんだぁ~。という結果になりました。
※この時の釣行記は後日UPします。

Oz_3 ■ozの釣果

・1本目:31cm、・2本目:28cm
・3本目:23cm、・4本目:27cm
・5本目:27cm、・6本目:28cm

ルアーはすべて、パワホの1/32ozネコリグ

釣れたポイントは、最後の1本を除きすべて、10mくらいのとある護岸エリアで、時間をかけて限られたエリアの中から5本釣ってきました。・・・って、いつの間にかこんなに釣ってたのね!(汗)

釣り・フィッシングランキング  ←こちらもどうぞ・・・。

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/28

お気に入りワームカラー(G.Yamamoto編):③

100_0716

お気に入りワームカラーシリーズ G.Yamamoto編第3回は

このカラー・・・(↑冒頭画像)
※このシリーズ、なんだか久々です。

#214 SMOKE/BLK,BLUE&GOLD

このカラーは前回紹介した黒/青ラメ(#021)の代わりのカラーとして2005年から使い始めました。#021カラーが手に入らない時や、ワームによっては#021がラインナップされていない場合にこのカラーを使用します。

このカラーはブルーギルカラーに位置づけられると思いますが、他メーカーのブルーギルカラーに比べると、SMOKEカラーが濃いせいか全体的に黒っぽく見えます。

このカラーは多種類のワームにラインナップされているので非常に便利なカラーです。#021カラーの気分転換カラーとしても利用しています。

Fishing Ranking~~~!!! ←こちらもクリックしてご覧下さい♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/25

ついでに巻いてみました。

100_2133

先日、リールにラインを巻き直しましたが・・・、

その勢いで、続けてこっちも巻いてみました。
(↑画像はラバーカット前の巻きたてです)

昨年末購入し残っていたやつです。

100_2137 100_2135

kem kem Rubber

Nogales/HOOKING MASTER JIGHEAD 1/32oz

  ・

  ・

  ・

今年は、中層のミドストをスモラバでやってみましょうかねえ。
まあ、スモラバの方がラバーの抵抗がある分、中層を引くのが簡単なんですが・・・。ここ2年は(練習ですから)ネコ、JH、JHWを使用し、あえてスモラバの中層ミドストをやりませんでした。

  ・

  ・

そして、最近夏っぽくなってきたんで、舟下等のシェード釣り対策にも使おうかと・・・、私はこの舟周りの釣り、あんまり好きではないんですが(できればやりたくない)、夏場陽が高くなってくると、そうも言ってられなくなりますから・・・。

ちなみに、このスモラバ、日曜日の釣行の前に巻いたんです。

・・・で、今回は護岸の釣りだけではもたないなあ。舟廻りをちょっと時間かけてやってみましょうか。なんて思っていたんですが・・・、

   ↓

   ↓

   ↓

舟溜まりに舟は殆どありませんでした。
へらの大会で舟は出払ってしまったようです(汗)
おまけに日曜日は曇ってましたし・・・(笑)。

人気blog ranking「釣り・フィッシング」 ←最後にこちらも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/23

あっ!ライン巻かなきゃ。

100_2126

↑あっ!ヤバイ、ラインがこんなに少なくなっているーーー。

ライン巻きかえないと・・・。

実は、2回くらい前の釣行から気になってたんですが・・・、もう限界です。

私は1匹釣るたびに、フック巻き直しているので、ラインの減りが結構早いんです。まあ、小バスの時はそのまま、なんてこともありますが・・・。

100_2131

↑・・・で、これっ。

今年から使っているこのライン。ラッキーにも安くなってました♪

もしかして売れてないのかな?まあ、どっちでも良いんですが。

とりあえず、今年は使い続けてみます。良し悪し関係なく。

前にも書きましたが、このラインはミドスト用のため低比重ナイロン、今まで高比重のフロロを使っていた私にとっては、かなり軽く感じます。

杭などの縦ストにライトリグを落とし、リールのベールを開いたままラインをフリーに出すことがよくありますが、フロロに比べ、なかなかラインが出て行かない・・・。

「これは困った。釣果に影響するぞ。」

  ↓

  ↓

  ↓

そして投入したのが、これ↓(※画像はEVER GREEN HPより

Eg_u_linecoat_2  EG ULTRA LINE COAT

これは、ライン表面に強力な皮膜を形成し、すべりを良くして飛距離をアップさせるコーティングスプレーです。

もちろん、糸よれやライントラブル防止効果をねらったものでもあります。

このスプレーをラインに「シューーー」

上述のストレスは解消されました♪

ラインがスルスル出ていくようになりました。そんなに安いものではないですが、これ使えますね。

他メーカーからもこの類のものが出てますが、これはW.B.S.カスタンのジャンケン大会で妻がGETしたので、今はこのEGのものを使っています。

   

   

   

・・・、そして、ライン75m巻き終わりました。
(ちょっと下巻きが足りないようですが)

100_2132

いやあ~、これでスッキリです♪

Fishing blog Ranking~~~♪  ← あれ!本山さんのblogもランクインしてる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/22

Yシャツ

100_2087

先日、久々にYシャツを購入しました。

もう何年ぶりでしょうか・・・?

Yシャツはある程度使うと、首周りや袖口がほつれてきて駄目になってしまうのですが、いつもオーダーしているshopの製品が良いせいか長持ちして、一度購入するとしばらく補充する必要がありません。

100_2070 最近のパターンオーダーYシャツはかなり値段が安くなっていますが、このお店のものは百貨店等と比べると2~3割程安くなっていると思われます(百貨店等が乗っける利益分がないからかな)。そしてなんと言ってもクオリティーが良い!これが嬉しいですね。

このお店のパターンオーダーは他店に比べ、選択出来るパターン数が多いんです。まあ、フルオーダーにはかないませんけどね。

生地や襟周りの形はもちろん、ボタンの種類・カラー、糸のカラー・・・・とかなりの数になります。ちなみに私は左右の袖口サイズを変えています(時計をする左を少し大きめに)。

それと、私はネクタイをあまりしないので(ネクタイはいつも鞄の中に入れています)、昔からボタンダウンタイプにしています。そして、フライフロントと言って、首周りを除くフロントのボタンが隠れるかたちにします。

理由は簡単、シンプルに見えるから・・・。

そして、おまけみたいなものですが・・・、

一応NAMEも入れています。YシャツのNAME入れはイニシャルや漢字で苗字を入れるのが一般的のようですが、私は「kaz」 とハンドルネイムを(冒頭画像)・・・、
まあ、ちょっとしたお遊びですがね(笑)

今日久々にネクタイなんぞしてみましたが、

やっぱ、肩がコリマスネ!(笑)

Fishing blog Ranking~♪ ←釣りネタ今日はこちらで・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/19

ファットなやつ・・・。

100_2055

冒頭画像はファットレインズスワンプです。

最近、このファットなやつ がお気に入り♪

オリジナルスワンプ5.5"を太くしたバージョンですが、

これがなかなか良いんです。ボヨン、ボヨン♪していて(笑)

100_2057

※↑上がファット、下がオリジナル

JHWで使用するとフォール時の感じ、特に姿勢が良いんです。そして、このボヨンボヨンが生み出すバイブレーションも・・・!
※ちなみに、スワンプはネコリグでの使用が一般的のようですが(多分)、私はこのJHWでの使用が殆どになっています。・・・というか、いつの間にかそうなっていました。まあ、特別に釣れるということではないのですが、なんとなく好きなんです。この組み合わせが(笑)

100_2058 

※↑上がオリジナル、下がファット

先日の釣行、フィールドコンディションは悪くなかった筈ですが、思いのほか数が釣れず、おまけにサイズが伸びない(←これが一番の不満)そして、このファットなやつも不発に終わってしまいました(泣)。

・・・ですが、しばらく、このファットなやつに嵌りそうです♪

Fishing blog RANKING~♪ ←ぼよ~ん!と押してみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

横利根川釣行 2007/06/16

Int

6月中旬、水温も24℃を越え小バスやギルの活性が高くなり、比較的バスをキャッチしやすい時期となりました。あとは、その日のバスのコンディションやつき場を早く掴めるかなんですが・・・。

関東は梅雨入りしましたが、今日は快晴、そして気温も高くなるようなので朝のうちなんとかバスをキャッチしておきたいところです。

今日は5時前からのスタートですが、果たして・・・。

① 遠足ポイント・・・・・・・

ポイントに着くと、木曜の雨の影響か少し濁り気味、そして流れなし。今日は北風が吹く予報ですが、まだまだのようです。とりあえずスワンプのJHWでテンポよくチェック。

今日も朝から好調に?・・・

1本、2本、3本、4本とテンポ良く連荘で・・・

   

   

   

バラシました!(泣)

小バスのバイトが増え、バラシはある程度覚悟していましたが、朝から1本もGET出来ずに、ここまで連荘だとちょっと気分穏やかではありません(笑)

小バスでも何でも良いから、ここは1本獲って落ち着こう!とリグをカトテネコにチェンジし、しばらく探ると、モゴモゴという感じの感触が・・・、

「もうばらせない」とラインを送り込んで少しづつラインにテンションをかけます。そして一気にフッキング!

小バスですがホッとする1本目25㎝をGET!

125

ルアーは

100_2110 100_2111
Gary YAMAMOTO 4"CUT TAIL WORM(BLACK/BLUE FLAKE)
1/32oz ネコリグ

② G-ZONE・・・・・・・

ここは比較的水が綺麗で岸際のボトムの状態が確認できる程でした。

ここでは再びJHWで攻めることにしました。沖目にキャスト・・・、そしてワームを中層でフワフワさせていると下から喰いあげてくるようなバイトが!

本日の2本目31㎝をGET!

231

ルアーは

100_2115 100_2121
JACKALL BROS./NEON FLICK4.8"(スヤマ) 1/16oz JHW

③ 新・旧・新・旧護岸・・・・・・・

ポイントに着くと人がイッパイ!のため、しばらく一つのエリアで粘りましたがバイトなし・・・、

「そろそろ1本欲しいなあ」とリグをお助けのカトテネコにチェンジしました。すると直ぐにバイトが!本日の3本目25㎝をGET!

325

ルアーは

100_2110_1 100_2112
Gary YAMAMOTO 4"CUT TAIL WORM(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD) 1/32oz ネコリグ

その後、エリアを大きく移動。MGさんと情報交換し、このポイントでの釣りを終了としました。

④ 職人技エリア+水深のある護岸ポイント・・・・・・・

マックでの早めの昼食後、このポイントにやってきました。ここはKTさんお薦めの職人技が必要なエリアと比較的水深のある護岸のエリアがあります。

とりあえず職人技エリアからスタートです。

しかーし、職人技のない私にはそう簡単に釣れるはずがありません(笑)。ここではバスの居場所や行動の観察で終わりました。「ふむふむ・・・」

そして、次は護岸のポイントへ・・・

ここは、全部やると時間がもったいないので、先週チェックして有望だと感じたエリアだけをチェックすることにしました。

・・・すると直ぐにバイトが!本日の4本目31㎝をGET!

431

・・・そして連荘!本日の5本目25㎝をGET!

525

その後この護岸エリアの一部をチェックし、再び別の職人技エリアへ・・・、

ここもバスの行動観察に終わってしまいました(笑)。

ここでは、KTさんに遭遇!綿密に考えられた職人技タックルや熟練の職人技、バスの行動・・・等色々お話をお聞きしました。

そして、その先の水深のある護岸にやってきました。このポイントはスピナベ、シャッドのハードルアーでの釣りしかしたことがありませんが、その時感触が良かったエリアをJHWでチェックすることに・・・、

すると早々にバイトが!本日の6本目27㎝をGET!

627

4、5、6本目をGETしたルアーは

100_2113 100_2114
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD) 1/16oz JHW

このエリアでは30分程護岸の釣りをしましたが予想外に3本も釣れてしまい、「前半の釣りはなんだったんだろう?」という感じです。たまには普段やらないところもやってみるもんですね。

⑤ 舟・杭・護岸ポイント・・・・・・・

今日は、昼間かなり暑くなりそうだったので、調子よく10本獲れたら早めに帰ろうなんて思っていましたが、そうは上手くいきません(笑)。・・・残業です。

風が少し強くなってきたので、少し期待してこのポイント入りました。しかーし、バイトがありません。

釣り進んでいくと、ピンスポで粘っているバサーが1人居ます。「このピンスポ知ってるんだなあ。」と思いながらそこをスルーしようとすると・・・、

そのバサーに声を掛けられました!「なんだmizuさだったんだあ(笑)」

全然気がつきませんでした。ここでしばらくmizuさんとお話・・・、mizuさんはDSでこのピンスポのボトム状況をチェックしながらバスをキャッチしたようでした。

「ここちょっと魚探かけてみたいですねぇ」

mizuさんと別れ、その先のポイントを攻めることにしました。「そろそろバスを」と、再びお助けのカトテネコにチェンジ・・・

すると1投目、やっぱり?バイト!

しかーし、「やっぱり」小さい本日の7本目25cmをGET!

725_1

ルアーは

100_2110_2 100_2112_1
Gary YAMAMOTO 4"CUT TAIL WORM(SMOKE/BLK,BLUE&GOLD) 1/32oz ネコリグ

その後、車のある方向に折り返し、有望な護岸エリアだけをチェックしましたがバイトなく、本日終了となりました。

ある程度は覚悟していましたが、今日はサイズが伸びませんでしたね。まだまだ修行が足りないようで・・・(汗)、次回に期待しましょう♪

人気blog Ranking~♪  ← click here!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

BLUEGILL

Gill

先日の釣行でozが生涯初ギルをGETしました。

めでたいことです(笑)。※↑相変わらずピースが広すぎ!

ちなみに、私はバス釣りを始めて今まで

トータルで数本しかギルを釣ったことがありません。あたりは沢山とっているんですが、なぜか釣れません。まあ、半分以上はあたってもあわせてないんですが・・・。

でも釣れる釣れないは別にして、ギルのアタリって貴重ですよね。

バスがなかなか釣れない時、この生命反応が集中力持続剤になったり、ギルのアタリがあった場所は「きっとバスも居るはずだあ」と思わせてくれたり・・・、

そして、その日のバスを含めた魚の活性や春→夏、秋→冬の季節の進行具合を知る目安にもなります。

・・・ということで、釣れても釣れなくても

「ギルのアタリは貴重な情報♪」

Fishing blog Ranking---!   ← ポチッ!とね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/11

横利根川釣行 2007/06/09

40cm

今週も行ってきました横利根♪

例年6月~7月は横利根含め水郷は一番釣りやすく、そして小バスもバイトしてくるようになりバスの引きを楽しむにはもってこいの季節です。しかし、霞水系で開催されているTOP50一日目の釣果の少なさ(リミットメイク1人)、ウェイトの低さがちょっと気になります。今年はスポーンのサイクルがだらだらしていていることが原因なのでしょうか?

今週は、フィールドデビュー丁度1年のozとの釣行です。1年前は、「ビギナーズラックも甚だしい!」こてんぱんにやられてしまいましたが、果たして今日は・・・?

今日は朝ちょっと頑張って5時半前からのスタートです。

① 新・旧・新・旧護岸エリア・・・・・・・

とりあえず、先週好調であった、ファットスワンプのJHWからスタートしました。先週はステイでのバイトが殆どでしたが、今週は最初からステイを少なめに攻めてみました。

釣りはじめてしばらく、旧護岸エリアで待望のバイト!とりあえず動かしていても喰ってきました。本日の1本目31cmをGET!

100_2013

そして30分後、新護岸で本日の2本目25㎝をGET!

100_2014

そして、またその20分後、その先の旧護岸で3本目34㎝をGET!

100_2015

今日は先週のように連発なくポツポツと釣れてくる感じですが、この35㎝前後のバスがよく引き、よく走り楽しいですね。

そして、15分後4本目30㎝をGET!

430_1

今日は、釣りのペースを少し早くして広範囲を探り、1時間半程で4本と単発で拾えましたが、釣れてくる場所から確実に季節は進んでる感じがしました。

540_2 その後、しばらくバイトがなく、スタート地点に戻ってきたところで、久々のバイト!

本日の5本目はようやくの40㎝(←左写真)。

この魚はアフターバリバリでかなりお腹が凹んでいましたよ!先週もそうでしたが、釣れてくる40UPはみんなこんな感じでした。

この魚を釣って、ポイント移動することにしました。ちなみに、ozはここまで4本ですが、サイズが伸びないようです。得意の?クリーチャー逆さ付けJHで2本釣ってましたね。

② G-ZONE・・・・・・・

コンビニで休憩を済ませ、このポイントにやってきました。先週は、岸際に沢山のノンキーサイズバスが見えましたが、今日は全然でした。

ここではJHW、JHでスローに攻めましたがバイトなく終了。4月、5月の好調は終わってしまったのでしょうか?

③ 新・旧・新・旧護岸エリア・・・・・・・

朝一のポイントに再びやってきました。

ここでも朝同様JHWで攻めると旧護岸でバイトがありました。しかしサイズが・・・、本日の6本目25㎝をGET!

625

その後はバイトが途絶えたため、ちょっとリグを交換することにしました。

ちなみに1~6本目をGETしたリグは

100_2035 100_2036
reins/fat swamp(スカッパノン)1/16oz JHW

リグをパワホネコリグにチェンジし、しばらくスローに、そして軽いリフト&フォールを入れて攻めてみました。

ホグ系のネコリグはストレートワームのそれに比べると、ロッドにかかるテンションが強くて、GREY GHOSTのティップではちょっと辛いですね。まあ、それだけ水押しが良いということも言えるのでしょうが・・・、とりあえずこのリグにも小バスですが喰ってきましたよ。本日の7本目25㎝をGET!

725

ルアーは

100_2048 100_2049
Berkley/Power Howg 3"(シナモンブルーフレイク)1/32oz ネコリグ

パワホネコで釣れましたが、タックルバランスが悪いため、再びJHWに変更。シェイクにトウィッチを混ぜながらのアクションで攻めると・・・、バイト!

本日の8本目28cmをGET!

828

④ 旧自販機下対岸・・・・・・・

マックでの休憩後、初めてのポイントにやってきました。

このポイントは、対岸で釣りをしている時に状況をみていたのですが、毎回何人かのバサーが居て、結構人気のようです。

ポイントに着くとまずは、ロッドで水深チェック。「結構深いのね!」・・・、とりあえず、JHWで釣りを開始です。

しかし、底質が今ひとつ・・・、そして根掛かりも全然しません。ただ、ポツポツ縦ストや沈み物があるようなので、このあたりが救いでしょうか?実際、対岸で釣りをしていて他のバサーが釣れてるのを何度も見てますから釣れる場所であることは確かなんでしょうが・・・、と色々考えていると、少し浮かせ気味のJHWにバイトが!

本日の9本目34㎝をGET!「やっぱ釣れるんだぁ~。」
(※ozもこのポイント、DSで1本GETしてました)

934

ちなみに8.9本目のリグは

100_2037 100_2043
JACKALL BROS./NEON FLICK 4.8"(スヤマ) 1/16oz JHW

とりあえず、このポイントは軽くチェックして終了「また来てみましょうかね」。そして、気になる対岸へGO!

⑤旧自販機下~TWO DUST BOX・・・・・・・

あと1本獲って、今日の釣りを終了にしようと、このポイントにやってきました。ここでは、朝一のリグfat swampで攻めることにしました。

しかし、なかなかバイトがありません。「小バスでもなんでもいいから喰ってこーい」ってな感じなんですが・・・。

そして、ちょっとワーム交換。シルエット細めのswampをチョイス。カラーは小バスがバイトしてきそうなキラキララメ&フレーク入りに・・・(笑)

すると、待望のバイト!

しかし、フックオフ。これは小バスでした。

引き続き攻めると、またまたバイト!

これは、なんと40up確実!!!

しかーし、ロッドワークのミスでバスが水面で首を振った瞬間フックアウトしていました。
(※詳細は割愛しますがこのバラシは良い経験になりました)

「あぁぁぁーーー遠い、遠いあと1本(汗)」

   ↓

   ↓

しかし、その5分後、再び待望のバイトが!

本日〆の10本目32cmをGET!

1032

ルアーは

100_2044 100_2047
reins/swamp(ヨシノボリSP) 1/16oz JHW

〆の10本目が獲れたので折り返し、色んなリグを試しながら、車のある方向に釣り進んでいきました。

そして、もう終了にしようと思ってカバーのあるピンポイントで粘るozに声をかけると・・・

「ここ、バイトあるけどノラナーーーイ!」

「キルじゃないの?」と言いながら、私もそのポイントにキャスト(笑)

そして、しばらくアクションさせてからそのままラインを弛ませ、話をしながらルアーは「ほっとけ」状態・・・、するとラインが走り出しました。

1134_1  本日の11本目は・・・

「ごっつぁんで~す。」34㎝(←左画像)

もちろん「私の魚釣るんじゃねえ~(怒)」と言われましたが(笑)

いあや「殺気なし釣法」釣れますね。・・・って意識して出来るもんではないのですが。

そして、この魚を釣って本日の釣りは終了となりました。

今日は、ルアーを動かしていても喰ってきましたし、先週に比べ比較的釣りやすいコンディションになってきたと思います。しかし、釣れてくるバスに、お腹が凹んだアフターがまだまだ混じる状況でした。

   ・

ちなみに11本目を釣ったリグは

100_2051 100_2054
STILL HUNT/STILL BAIT 3"(BLUEGILL) 1/32oz ネコリグ

   ・

   ・

■おまけ:ozの釣果

Oz1 Oz2 Oz3 Oz4
※ピース広すぎ!ギルでかすぎ!

27cm、25cm・・・リトスパJH
35cm、30cm・・・クリーチャーJH(逆さ付け)
21cm・・・パワホネコリグ
28cm・・・カトテDS
34cm・・・フリックシェイクJHW

計7本+青ギル1枚でした。

人気blog Ranking ← 最後にこちらも・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/09

J.L.B.A.1st. 新利根川

Jlba

6月3日の日曜日、J.L.B.A.1stが新利根川で開催されました。

で、今回はozが急遽スポット参戦・・・。
※エントリー数が奇数となったので、出ませんか?とW.B.S.から電話があり、今回は「お試し参加」ということになりました。

WBS on LINE   J.L.B.A.の詳細について、そして参戦してみたい方はこちらをご覧下さい。ちなみに、男性は出場できませんので・・・(笑)

100_1978

100_1979 当日、私はozを新利根川の松屋さん(左写真)に送り届け、W.B.S.STAFF業務を手伝ってきました。

冒頭画像のステージの設営やその他雑用をやった程度と大したことはしていないんですがね(笑)

今回のトーナメントはスタート6:00、帰着13:00ということで、待っている時間が長~く感じました。釣りをしている時はこれくらいの時間アッという間なんですがね(笑)

たまには、こんなのんびりした時間も良いものです。参戦している方々はそれどころではないですが・・・。

以下写真中心でこの大会の雰囲気を・・・

■↓ボート上で準備開始

100_1976 100_1977

※このトーナメントは、写真のような松屋さんのボートを使用します。

   ↓

   ↓

■↓START前

100_1982

   ↓

   ↓

■↓START~~~!

100_1984

※全7艇みなさん上流へかっとんで行きました。

    ↓

    ↓ 

    ↓

■↓帰着 

100_1988 100_1989

※ozが乗ったボートは帰着2分前に飛び込み!ギリギリ過ぎ!

   ↓

   ↓

■↓ライブウェルからウェイインバッグへ・・・「魚生きてるかあー?」

100_1993

   ↓

   ↓

■↓ウェイインショー?で~す ※MCはんズガーン!さん

100_1995 100_1997
100_1999 100_2001
100_2002 100_2003

・・・で、結果はこんな感じでした↓

100_2012

前日は、皆さんそこそこバイトがあったようですが、トーナメント当日は少しタフったようです。そして、ノンキー、ショートバイト、バラシに苦労したようでした。

■↓そして最後は全員集合

100_2011

・・・・・That's all.

Fishing blog Ranking~~~! ←こちらにもレディースアングラーが・・・!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/05

横利根川釣行 2007/06/02

45cm_1

暦も6月に入り、随分と暖かくなってなってきました。しかし、今年はバスのスポーンがだらだら遅れているようで、回復バスの釣りがなかなか出来ていません。例年ですと6月上旬はアフターの釣りを頭から除外するのですが、先週の感じから今回もそのあたりを少し意識しながら釣りをしなければなりません。先週はおもいっきり苦戦しましたが、果たして今日は・・・?。

今回は、新利根川で翌日のJ.L.B.A.第1戦の(パートナーのボーターMさんと)プラをする妻を松屋まで送り届け、朝は7時過ぎからのスタートです。

① 旧自販機下+その先のポイント・・・・・・・

ポイントにつくと風なし、流れなし、おまけに水も澱んでいる状況といやな予感。「今日も苦戦か?」そして、日の出から3時間が過ぎ、何人にも叩かれた後であることが予想されるため、とりあえずスローに攻めることにしました(朝一は素早くエリアをチェックすることが多いのですが)。

先週良い感触を得たワームでのJHW、そしてアクションはステイを入れながら殆ど動かないソフトシェイクでボトムべったりを攻めることにしました。

すると・・・、釣りはじめて直ぐになんだかロッドに違和感が!ラインにテンションを軽くかけてみてもただ重いだけ・・・「根掛かりか?」と思いもう少しテンションをかけてみると生命反応が・・・!本日の1本目43cmをGET!

43cm_1

ステイ中のバイト、そして釣れたバスの体型がまだまだスキニー!ということで、今日もまだアフターの釣りなのか・・・?

釣れたところが(自分の中では)ピンスポだったため、同じところにもう一投することにしました。そしてアクションはステイで・・・、するとまたまたバイト!本日の2本目30㎝をGET!

30cm_2

「う~ん、今日もこんな感じかあ~~」とステイを入れながらスローに攻め続けるとまたまたバイト!本日の3本目31㎝をGET!

31cm

3本釣れて、なんとなく今日の方針が決定!「ステイを多めに、そして、あわせない。」といったところでしょうか。ロッドに違和感を感じてもそのままにしておくとキュイ~ンと弛んだラインにテンションが架かり、そのときにロッドを少しスライドさせるとフッキングしてくれます。まあ、アワセても良かったのかもしれませんが、バイトを弾いたり、すっぽ抜けが多くなりそうな感じがしたんで、この方針でいくことにしました。

そして5分後同様に攻めるとまたまたバイト!本日の4本目35㎝をGET!

35cm_1

20分で4本とスローに攻めている割にはなかなかのペースです。

さて、次はここ最近お世話になっているピンスポを攻めましょうか。しかし、他のバサーがその周辺を10分くらい攻めていたため、しばらく待つことに・・・。

   ・

   ・

ポイントが空いたため、そのピンスポに移動し、攻めてみました。かなり叩かれた後ですが、ここは攻め方次第で喰ってきます。(←と、思い込んでいるんですが(笑))
ワームをトレースする角度、方向、そしてスピードを変えながら丁寧に丁寧に・・・、5投くらいしたでしょうか?やっぱりバスが喰ってきました~~!

本日の5本目33㎝をGET!

33cm_1

さらに釣り進むとまたまたバイト!本日の6本目28㎝をGET!

28cm_1

   ・

   ・

   ・

今日は、このステイを入れたスローな攻めがマッチしているようで1時間程で6本となかなか良いペースです。そして、その先のポイントで本日の7本目35㎝を1本追加となりましたが、余裕をかましすぎたようで(コーヒーを飲んで休憩したり、妻に電話をしてプラの状況を聞いたり、へらのおじさんとお話したり・・・)、かなり時間を費やしてしまいました(汗)

そうこうしているうちに、陽が高くなり気温も高くなってきたため、「これはヤバイ!」とまた、朝一のポイント付近に戻ってきました。

   ・

   ・

   ・

2月、3月とシャッドで48cm、45cmを釣ったピンポイント付近にやってきました。ここでは、ピンポイントは撃たず、まずは周辺から・・・

少し沖目にキャストし、フワフワ→ステイ→フワフワ→ステイ・・・と電話をしながら釣りをしていると、弛んだラインがピーンッと張り出しました。

「こんな殺気のない攻めに喰ってくるのはデカイでしょ~?」・・・「ジャアッ!」と電話を切り、速攻取りこみ体勢に入りました。時間を要しましたがなんとかバスをキャッチ!本日の8本目は・・・

   

   

   

 

45cm_2

やっぱナイスサイズ!少し回復気味の45cmでした~♪今年5本目の45UPにテンションが上がります。

その後、ピンスポを攻めましたがバイトなく、本日の5本目を釣ったピンスポに再びやってきました。「流石にもう喰わないかな?」と思いながらも懲りずに何投かすると・・・、バイトが!「やっぱここは釣れますねえ♪」

本日の9本目34㎝をGET!

34cm

途中だらだらしたものの3時間半程で9本となかなか良いペース♪あと1本とって〆にしたいところですが、陽が高くなったこともあり、疲れが出て集中力がなくなってきたため、マックで休憩をすることにしました。

   ・

   ・

   ・

② G-ZONE・・・・・・・

長い休憩をとり少し復活したところで、このポイントにやってきました。岸際には沢山のノンキーサイズバスが見えますが、大きいのを狙って沖側を攻めることにしました。しか~し、30分程撃ちましたが、バイトなく終了。

③ 旧自販機下・・・・・・・

朝一入ったポイントに再びやってきました。時間も午後1時半を過ぎ、そろそろ妻のプラが終了する頃なので、あと1本を求めて少し焦り気味で釣行を開始!しかし陽が高くなったせいかなかなか喰いません。「対岸のシェードポイントに移動しようか?どうしようか?」と考えながら釣りを続けて30分後、縦ストエリアで待望のバイト♪

本日の10本目34㎝をGET!

No10

区切りの10本目が獲れて「ホッ♪」 その後は移動はせずに、同エリアでボトムの状況をチェックしながら釣りを続けましたがバイトなくこのポイント終了。

   ・

   ・

その後、松屋に妻を迎えに行って、本日の釣りは終了となりました。

ちなみにバスをGETしたルアーは

100_1921_1 100_1924
reins/fat swamp (スカッパノン)1/16oz JHW:9本

100_1649_1 100_1650_1
reins/swamp (スカッパノンブルー)1/16oz JHW:1本

今日は、朝夕のフィーディングタイムの釣りをしていないので、なんとも言えませんが、ここ最近では、かなり釣り易く数釣りが出来た日ではなかったでしょうか。ただ、例年のこの時期に比べると、若干スローなコンディションだった気がします。今後に期待したいところですね。

Fishing blog Ranking~! ←最後にこちらもどうぞ・・・。

| | コメント (6)

2007/06/04

ガード付フックを・・・。

100_1904

ガード付フックをちょっと変えてみました。

Gurd 今までは、←こちらのような、ガードをフックのバーブ部分に引っ掛けるタイプのものを使用していました。

ちなみに画像は左がDECOY製、右がGamakatsu製です。

このタイプはフッキングの際、ガードが上に跳ね上がってフックがオープンになる仕組みになっていますが、フッキングのシチュエーションも様々。

時々、このガードがフックに引っ掛かったままフッキングされてくることがあります。まあ、この状態で釣れないことはないのですが・・・、10本に1本くらい(感覚値)は、この状態のフッキングが原因でフッキングが甘くバラシてしまったような感じのことがありました。

Finess  ということで、ちょっと違うタイプのものに変更。

FINA/FINESSE GUARD

を購入してみました。

←このように、スモラバやJHによくある、ガードをフックに掛けないタイプです。このフックは写真のような、ガードが2本のタイプの他に1本のタイプもラインナップされていますが、今回は2本タイプを選択。

しばらく、こちらを使い続けてみようと思っています。

※土曜日の釣行、日曜日の「W.B.S.にわかスタッフ業務」の分はこれから書きま~~す。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←こちらも覗いてみてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/06/01

deps/CLAP CRAW

100_1961

ちょっと気になったもんで・・・

久々に新しいクロー系ワームを購入してみました。

100_1957

deps/CLAP CRAW 4"(シナモン/ブルーフレーク)です。

ディテール、形状、材質感となかなか・・・

100_1962

この断面形状も良いですね♪

JH、ネコリグで使ってみましょうかね。

Fishing blog Rankinghhhhh! ←!!!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »