« W.B.S.霞探2nd. | トップページ | 草履! »

2007/07/08

横利根川釣行 2007/07/07

Top_2

7月初旬、梅雨真っ只中ですが、相変わらずよく解らない天気が続いています。サイズを選ばなければ数釣りが出来る時期ですが、コンディションも日替わりで釣り場に行ってみないといとわかりません。そして、雨による濁りや大雨後の水門開放による減水等で突然喰いが悪くなったりすることがこの時期、時々あります。

今日の天気は曇り、そして微かな風が吹く予報で、釣りをするには良い天気なんですが、果たしてどうだったのでしょうか?

① 新・旧・新・旧護岸エリア・・・・・・・7

今日は朝5時くらいからのスタートです。ポイントに着くと水がなんだか白っぽく濁っています。雨の影響なのか、農薬なのかはよくわかりませんが、なんだか変な濁り方でした。とりあえず、気にせずJHWからスタート。今日は曇っていることもあり、中層のミドストを最初からやりました。途中、カトテネコリグなどを交えルアーチェンジしながら探りますが、まったくバイトがありません。

『この濁りのせいで、喰いが悪くなったのか?、それともカバーやストラクチュアにぴったり付いちゃっているのか?』
・・・よくわかりませんが、ギルバイトもない状況です。

それで、「この状況なんとなくスピナベな感じか?」と頭をよぎったのですが、スピナベは車に置きっぱなし(汗)、仕方ないので、スモラバのミドストの練習をすることに・・・。

するとようやくのバイト!本日の1本目31cmをGET!

131

ルアーは
100_2238 100_2241
KEITECH/ROUND Spin Jig 1/20oz (ヨシノボリ)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

釣りはじめて2時間近く経っての嬉しい1本でした。そして引き続き、スモラバのミドストを続けるとバイトが!しかし、お決まりのバラシ(汗)・・・、そして、アーリーサマーくらいから釣れ始める部分の護岸を流すとバイト!本日の2本目25㎝をGET!

225

そして、鉄パイプのあるエリアでも・・・、本日の3本目25㎝をGET!

325_1

2.3本目をGETしたルアーは

100_2242 100_2244
NOIKE/kemkem 1.4g (ノイケSP)+
tsunekichi/HANHAN TRAILER(ブラック/ブルー)

その後、お決まりのバラシを含めながら釣りつづけると、4本目28㎝をGET!

428

ルアーは

100_2186_1 100_2246
NOIKE/kemkem 1.4g +
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

こんな感じでスモラバやトレーラーをローテーションしながら釣りを続けますが、あたりが続きません。そして辛抱強く、この釣りを続けると・・・、本日の5本目22㎝がバイト!超ノンキーですが・・・(汗)

522

ルアーは
100_2186_2 100_2247
NOIKE/kemkem 1.4g +
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

再びルアーチェンジして30分後、本日の6本目28㎝をGET!

628_2

ルアーは

100_2259  100_2262
KEITECH/ROUND Spin Jig 1/20oz (銀トラ)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

ここまで、6本全てスモラバでGETですが、相変わらずサイズが小さい!まあ、贅沢は言ってられないのですが・・・。

ここで、ちょっと他のことをすることにしました。スモラバとは若干違う動きで、ミドストをするとロールアクションするシャッドシェイプのJHを試すことにしました。

すると、若干サイズアップ?・・・といっても小さい本日の7本目31㎝をGET!

731

ルアーは

100_2248 100_2251
Gary YAMAMOTO/SHAD SHAPE WORM(COKE W/NO FLAKE)
1/32oz JH

② ハイキングポイント・・・・・・・3

休憩と買い物を済ませ、釣りを再開です。ここでは先程K'sで補充したGamakatsuのスモラバを試すことにしました。このスモラバは他のスモラバに比べラバーのφが大きいためか、水の抵抗を多く受けフワフワさせ安い感じがします。

そして、引き続きミドストで攻めると本日の8本目32cmをGET!

832

ルアーは

100_2252 100_2256
Gamakatsu/RUBBER JIG type ROUND25 FINE 1/22oz(スカッパノン)+Gary YAMAMOTO/SHAD SHAPE WORM(COKE W/NO FLAKE)

その後、引き続き同じ攻めをしますが、なかなかバイトが続きません。

今日はやっぱ渋い?

そして、1時間後ようやくバイトが!9本目はまたまた小さい25cm

925

ルアーは

100_2253 100_2258
Gamakatsu/RUBBER JIG type ROUND25 FINE 1/32oz(グリパンプロブルー)+tsunekichi/HANHAN TRAILER(ブラック/ブルー)

ようやくですが、9本まできました。しかし、シェイクのやり過ぎで手が限界に近づいてきました。「とりあえずあと1本獲るまで我慢して釣りを続けよう」とシェイク、シェイク、シェイク・・・(汗)。

しかし、なかなかバイトがありません。

そして、水がクリアな時に見つけ、位置をメモっておいたピンスポにやってきました。ここではルアーを横移動させず、一点シェイク・・・するとバイトが!
(このピンスポ、岸際に盛り上がったリップラップがあり、その脇にタイヤが沈んでいます。水がクリアな時は見えますが、普段は見えません。)

「よーし、この1本をとって終了だあ~♪」

なんて思いながら、抜き上げようとすると・・・

「思ったよりデカイ!」

「どうせ、今日の感じから30前後の小バスでしょう?」なんて思っていたら、結構でかかったんです。やっぱピンスポに着くバスはまあまあサイズはあるようです。

・・・で、この一瞬の躊躇(バスの抜きあげは危険か?)の瞬間。

   ↓

   ↓

   ↓

バレました!!!(泣)

もう、手が痛くてシェイクができません。おまけに、このバラシで、プッツリ集中力が切れてしまいました。

あと1本欲しいところですが、もう今日は終了です。

とりあえず車のあるところまで、釣りをしながら歩きましたが、いい加減なシェイクです。「ラッキー魚来ないかなあ・・・。」なんて思っていましたが、まあ、このアクションでは無理ですね。そして、車の近くの護岸に到着。あと5mだけやったら納竿と思って、痛い手を我慢しながら最後のシェイクをすると・・・、

バイトがッ!!!

これはもうバラせません。慎重に慎重にロッド操作。そしてGET!

サイズは小さいですが、もうこの際なんでもイイ(笑)

本日の10本目31㎝をGET!

1031

ルアーは

100_2259_1 100_2262_1
KEITECH/ROUND Spin Jig 1/20oz (金トラ)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

これで、本日の釣りは終了。

今日は、水が白濁していたせいか、今ひとつの状況でした。釣り始めの渋々状況から、「今日はどうなるんだ?」と不安になりましたが、とりあえず、二桁までいきました。しかし、サイズが小さい!この時期は小バスが混じることはある程度仕様がないにしても、折角かけたナイスサイズバスをバラシているようでは駄目ですね。そして、10FISH、5バラシと課題の残る釣行となりました。

■おまけ:妻の釣果

231_1 ←こちらは、2本目の31cm

私がスモラバに替えてやっと1本目のバスをGETしましたが、その前に、カトテネコリグ、パワホネコリグで2本のバスをGETしてました。

・1本目:28㎝・・・カトテネコリグ

・2本目:31㎝・・・パワホネコリグ

『いやあ~、今日は、いや「今日も」か!またやられるか?』と思いましたよ(苦笑)

しかし、その後アタリが遠退いたようです。

・・・が、私がスモラバで釣っている情報を聞きつけ(結構離れた場所で釣りをしています)、スモラバにチェンジ!そしてバスを再びGETしてました。

431_1 ・・・で、←こちらが、4本目の31㎝

・3本目:26㎝・・・ケムケム+シルクワーム

・4本目:31㎝・・・ケムケム+シルクワーム

・5本目:27㎝・・・ケムケム+シルクワーム

・6本目:23㎝・・・ケムケム+シルクワーム

と、こんな感じで計6本で終了。すべてミドストでの釣果でした。

「これらの魚(1~5本目)、先日の日曜日に釣れよなあ~。」って感じですが・・・、まあ霞は横利根程イージーには釣らしてくれませんからね(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← こちらはどう?

|

« W.B.S.霞探2nd. | トップページ | 草履! »

2007年釣行記」カテゴリの記事

コメント

ここ最近なんだか横利根の水質不安定ですよね。なんだかサイズもぱっとしませんしね。
前にkazさんがJHW用のガードについて考察していることがありましたが、スモラバについてはどうですかね?私自身は今までガード付しか使っていませんでした。同じスモラバで、中層とボトムを両方狙っていたので、(単に結びかえるのが面倒だったので)
でも最近は中層ミドストならやはりガード無い方がかけるには有利ですよね、と思うようになりましたが。今期はもう少し追及してみようかと。

投稿: tomo | 2007/07/08 23:04

tomoさん>
どもども。

やっぱ、最近は水質あまり良くないんですか?!これって、農薬なんでしょうかね。変な濁り方でしたよ。

ガードについてですが、JHWではフッキングの悪さをあまり感じませんでした。で、スモラバはJHWよりフッキングが良いはずなんで、あまり問題ないのではないかと思いますが・・・。

ただ、ミドストの場合は口の横にフッキングするので、穴の大きいところや柔らかいところに掛かるとばれ易くなってしまう気がします。

市販の完成品は別にして、今後ケムケムラバー自巻の時は、ガード付きJHに巻こうかなあ。なんて考えています。

投稿: kaz | 2007/07/08 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横利根川釣行 2007/07/07:

« W.B.S.霞探2nd. | トップページ | 草履! »