« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

わんなっぷ・もす風味?

100_2448

スモラバ製作もちょっと飽きたので・・・、いやっ!結構創ったので・・・、

今度はちょっと違うものを創ろうと、冒頭画像の物を購入しました。

そうです。SAWAMURA/One'up MOSのような、ノーウェイトラバージグを創ってみようと思ったのです。

   ・

   ・

まず、ラバーは
100_2450
SAWAMURA/シリコンラバーのブラックスモーク

これ、なかなか良い色でしたよ。

   ・

   ・

そして、フックは
100_2449
NOGALES/MOSQUITO HEAVY GURAD:SIZE2/0&0

さっそく巻いてみました・・・。

   ↓

   ↓

   ↓

100_2453

↑こちらがSIZE 0 です。

100_2456

そして、↑こちらがSIZE 2/0 です。

もとのフックと比べるとこんな感じ

   ↓

   ↓

100_2458 100_2472
左:SIZE 0   右:SIZE 2/0

ダウンショット、ノーシンカー、ネコリグ・・・等、色々使い道はありますが、

さて、どう使いましょう?
(先日の釣行ではとりあえずNSWを試してみましたが、なんとか釣れました♪)

FISHING blog Rankinghhh! ← ポチポチッと!ねっ♪

| | コメント (6)

2007/07/29

横利根川釣行 2007/07/28

Top

関東は結局梅雨明けせず・・・、

今年の7月の釣行は曇りや雨が多かった気がしますが、今日は晴れて気温が結構高くなる予報です。

前回はスモラバで小バス祭りを演じてしまいましたから、今日はなんとかナイスサイズをGETしたいところ・・・、「もう、こうなったら意地でもスモラバでナイスサイズを釣ってやるぞう~。」と今日は若干やけくそ気味(笑)

今日も自作スモラバとトレーラーのテスト釣行です。果たして・・・。

① ハイキングポイント・・・・・・・

今日は5時半頃からのスタート。ポイントに着いて水質をチェックすると、先週まで白濁していた水が大分緑色っぽくなっていました。

とりあえずスモラバのミドストからスタート・・・、

そして、早々にバイト!

本日の1本目33㎝をGET!

133

「う~ん。まだまだ小さい。」(←先週の最大よりは大きいのですが!)

でも、1本目GETはホッとさせてくれます♪

しかし、このあたりからトイレに行きたくなってきました。

このポイント撃ち終わるまで我慢しよう。としばらく釣りをつづけますが、なかなか集中できません。

・・・ということで、ホッパーへGO→→→

② 新・旧・新・旧護岸・・・・・・・3

ホッパーでスッキリした後はポイントも少し変更。

そして、ここでもスモラバのミドストをやりました。しかし、
今日はバイトが少ないような?

そして、しばらくするとようやくのバイトが!しかし・・・

225

2本目は、また釣れてしまいましたこのサイズ(泣)の25㎝

ここまで(1.2本目)のルアーは

100_2429 100_2433
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA  ブルークリスタル)+
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(ブラックブルー)

小バスが釣れたところで、トレーラー交換。今日初投入のあれ(前記事の)を使ってみることにしました。

まずは、足元でアクションチェック。「う~ん。なかなか・・・。」

そして、少し沖目にロングキャスト。若干沈めてシェイク・・・

すると喰いあげるようなバイトが!アワセをいれると一揆にバスがジャンプ!かなり遠めでかけたためバスのサイズがはっきり確認できませんが、まあまあな感じです。

「う~ん。やっぱ遠くでバイトさせると楽しい♪」

ドラグワークを駆使して慎重にランディング・・・

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

341

スモラバでやっと40UPが釣れました♪

本日の3本目41㎝と特別大きいわけではないですが、かなり嬉しい1本です。「もう今日はこれで帰ろうかあ」という気分になってしまいました。

ちなみにルアーは

100_2439 100_2443
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA  ブルークリスタル)+
KEITECH/Live Impact 2.5"(ブルーギル)

初投入一投目で40upとは・・・!

その後しばらく同リグで攻めましたが、
バイトさせても喰いが浅くバラシが続きました。

  ・

  ・

しばらくバイトが遠退いたところで、またトレーラーを変更。そして、今度はピンスポのみをゆっくり丁寧にさぐることにしました。1箇所で何投も何投も・・・。今日は喰いが渋そうなのでこの作戦。

そして、かなり上の層をスイミングさせていたスモラバにバイトが!

437

本日の4本目はまあまあサイズの37cmでした。

ルアーは

100_2486 100_2488
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA  ブラックスモーク)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

   ・

   ・

しかし今日は暑い!13時頃までやろうと思っていましたがとてももちそうにありません。時刻は11時ですが、ここで休憩がてらマックで昼食をとることにしました。

   ・

   ・

③ ポイントRight cheek・・・・・・・

久々にこのポイントにやってきました(昨年の晩秋以来)。ここは公園近くのポイントで、水が綺麗♪そして小バス天国!ギル天国!
・・・と数釣りが楽しめるポイントです。(←もちろんデカバスも居ますよ)

この水が綺麗(他のエリアと比較して)であることを利用して、スモラバのアクションチェックには最適です。

そして、少し沖目にある沈みテトラもちょっと撃ってみましょうか・・・。
(結局へら舟が居たためテトラ撃ちは断念)

 

・・・ということで、まずはアクションチェック。「ふむふむ・・・」

しばらくチェックをしていると、スイミングしているスモラバを小バスが追っているのが見えます。そしてギルも沢山ちょっかい出しにきます。

「う~ん。なかなか楽しい♪」

そして、舟の間をスイミングさせると子バスがあーーーー!

バイト!してしまいました(苦笑)

526

本日の5本目は26cm!ルアーは

100_2485 100_2484
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA  ウォーターメロン/R)+
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(コサンエビ)

「いかーん!」

ということで、このポイント20分程やって速攻移動→→→

④ ハイキングポイント・・・・・・・

陽が高くなりかなり暑くなってきたため、このポイントを少しやって終わりにしよう。と朝一消化不良に終わったここに再びやってきました。

今日は喰いが渋くバイトが少ないため、よりスローに中層を漂わすことが出来る自作のノーウェイトラバージグを投入することにしました。

「さて、トレーラーは何にしようか?ある程度の比重が欲しいなあ・・・」

そして、いつもJHWで使用するシンセンコーをセレクト。そしてキャスト。

そして・・・バイト!

かなり上の層をシェイクしながらスローにフワフワさせているとあっさり喰ってきました!そしてこれもまあまあサイズ!「もしかしてこれも40UPかあ!?」

・・・しかし、そんなに甘くはありません。本日の6本目38㎝をGET!

638

ルアーは

100_2490 100_2491
自作ノーウェイトラバージグ(ラバー:SAWAMURA  ブラックスモーク)+
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

サイズもまあまあ、そして狙い通り釣れて満足♪

予定を少しオーバーしてしまいましたが、今日はこれで終了。しかし今日は暑かったなあ。2ℓ以上水分補給したような!

   ・

   ・

今日はバイト少なめでしたが、ここ最近の釣行に比してサイズが良くなりました。そして、何より「スモラバの小バス祭り」からやっと開放されました。まあ若干ですが・・・(笑)。

Fishing blog Ranking~~~ ←ぐいーん!ともうひと押し♪

| | コメント (6)

2007/07/27

KEITECH HPの水中映像に・・・。

100_2439

いやぁ~、KEITECH HPの水中映像にやられてしまいましたよ(笑)
(※あのルアーアクション紹介のやつです)

KEITECH/Live Impact 2.5"にバイトしてしまいました。

   ・

   ・

スモラバのトレーラーに浮力のあるものを・・・、さて何が良いかなあ?

って探していたんですが、たまたま寄ったこのページの水中映像、
そして、「ジグヘッドがボトムで立つほどの高浮力材料を使用」の説明に見事やられてしまいました。

このページの水中映像は、時々見ますが、あれはなかなか良いですね。

いつ見ても癒されます。(←っんな訳ないか!)

100_2443

↑こんな感じですが、スモラバとのサイズ的バランスも良さそう♪

Fishing blog Ranking~~! ←ポチッと覗いてみてください。

| | コメント (4)

2007/07/25

reins/HYPER F SKIRT

100_2401

先日の記事で紹介しましたreinsラバーで創ったスモラバですが、

出来具合に納得いかず、解体してしまいました。

で、ちょっと創り方を変えて、ハンハン風にしてみました。
(あくまで、・・・風です。元祖ハンハンには程遠い感じ)

   ↓

   ↓

   ↓

100_2409_1

とりあえず今回は量多目のロングヘアーにしてみましたが、一応先日の釣行でバスがつれました。・・・小バスですが!。

次回はショートのビンビン バージョンも創ってみましょうかねえ。

100_2408

ちなみに、↑画像のオレンジの物・・・、

先日の横利根釣行でkenさんに教えてもらった「100均のマンリキ」です。

100_2388 100_2397

ダイソーにて100円で購入!ダイソー/ミニバイス」です。

まあ、100円なんで精度は・・・?

でも、今まで固定せずにスモラバを創っていたことを考えれば、

かなり便利ですね。100円にしては・・・。

フックのように細いものは、挟む部分に薄いゴムなんかを貼ったら良さそうな印象をうけました。

Fishing blog Ranking~~~! ← ポチッとよろしくです♪

| | コメント (2)

2007/07/22

横利根川釣行 2007/07/21

Top2_1

相変わらずぐずついた天気が続いておりますが、先週は台風も上陸して、フィールドコンディションの変化が気になるところです。

この時期は大雨や農薬等による水質の変化に加え、水位の変動も気にしなければなりませんが(ちなみに本日もヘリコプター農薬散布やってました)、本日は先週の連休に沢山創ったスモラバのテスト釣行です。ここ最近の感じから、釣れたとしても小バス多めとなることは間違いなし、とは言うものの何本かナイスサイズを混ぜていきたいところ、果たして・・・。

① ポイント西代・・・・・・・!?

今朝は雨の降る中5時半過ぎからスタートです。

朝の一時間程は、スモラバミドストでサクサクっと釣れましたが、その後はポツポツという感じで・・・「小バスが!」

ある程度は覚悟してましたが、もう「金太郎飴状態!」

釣っても・・・

釣っても・・・

・・・「小バス祭り!!」でしたぁーーー!。

    ↓

    ↓

    ↓

・・・ということで、今日はあまり書くことがありません。

以下結果中心で。

125_2 225_2
1本目:25cm 2本目:25cm

330 423
3本目:30cm 4本目:23cm

525_3 628_3
5本目:25cm 6本目:28cm

・・・とここまで1時間程で6本!喰い方の感じから今日は先週に比べ若干浮き気味の印象を受けました。

その後は1時間1本程度のペースで・・・

725_3 825_1
7本目:25cm 8本目:25cm

925_3 1030_1
9本目:25cm 10本目:30cm

10時半には二桁到達!・・・と言ってもこのサイズ(泣)

ちなみにここまでのルアーは

100_2429 100_2433
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA クリスタルブルー)+
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(ブラック/ブルー)

区切りの10本取れたところで、トレーラーを変更。そして・・・

1128
11本目:28cm

ルアーは

100_2431 100_2434
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA クリスタルブルー)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

今度はスモラバも別のタイプのものに交換して・・・

1226
12本目:26㎝

ルアーは

100_2430 100_2437
自作スモラバ1/20oz(ラバー:reins ウォーターメロンシード 太)+
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(ブラック/ブルー)

「うーん。このスモラバも一応釣れるね」と確認できたので、リグを最初の組み合わせに変更。すると・・・

1322
13本目:22㎝

ルアーは

100_2429 100_2433
自作スモラバ1/20oz(ラバー:SAWAMURA クリスタルブルー)+
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(ブラック/ブルー)

・・・と、13本目が釣れたところで12時を廻ったため本日はこれで終了。

その後は、「純揮」で久々のみそ野菜ラーメンを堪能し、近くの前川(Rinさんと一緒に)を少しやって、帰路につきました。「そろそろ北浦もチェックしないとねっ。」

以上小バス祭りでした。

■おまけ ~ozの釣果~

100_2423

今日は、スモラバで釣ったこの小バス1本だけっ。結構渋々でしたからね。
(※私が釣った11本目とダブルヒットでした)

nice! fishing blog Ranking~♪  ← 最後にこちらも・・・。

| | コメント (0)

2007/07/21

スモラバ巻いてみました。

100_2385

・・・ということで、スモラバ各種巻いてみました。

↑冒頭画像はSAWAMURAのラバーで創ったものです。

    ・

    ・

そしてこちらが↓

100_2365

reinsラバー(ウォーターメロンシード)、Gamakatsuラバー(プロブルー)です。ラバーの形状の特性もあって、こちらはビンビン!です。

まだまだ、改良の余地はありますが、自分としては、SAWAMURAのラバーが良いかな?って感じです。
(※7/14釣行で3本GETできました。コバッチですが・・・)

100_2384 100_2370

さぁーてっ、これで沢山バスを釣るぞっ!コバッチを・・・(笑)

  ・

  ・

Fishing blog Ranking♪ ←こちらもご覧下さい。

| | コメント (0)

2007/07/18

スモラバ材料購入

Top_4

最近の釣行、スモラバを使う機会が多くなってきました。

しかし、市販の完成品を使っていると結構コストが掛かります。

そこで、少しでもコストを抑えれたら・・・、とラバーを購入して巻いてみることにしました。そして、買ったものがこれら・・・。

   ↓

   ↓

   ↓

100_2272

・・・で、結局3メーカー、3タイプのラバーを買ってしまいました。

(↑もう、この段階でコストダウンになっていませんが(笑))

まあ、色々創って、塩梅をみてみましょう。ってことで・・・。

それで、買ったラバーはこれです。↓

100_2273
SAWAMURA/シリコンラバー(ブルークリスタル)

こちらは、細めのラバーで、kemkem等のラバーな感じです。そしてなんと言ってもカラーが良いんです。SAWAMURAのはカラーが沢山ラインナップされていましたが、魅力的なカラーがいくつかありましたよ。
(※このラバーで創ったスピナベ第1弾は投入済みで、7/14釣行で3本釣れました。)

100_2275
Gamakatsu/SILICON SKIRT Φ0.6mm(プロブルー)

がまかつ製の断面がラウンド形状になっているタイプです。「ピンピンにフレア!」になるそうです(笑)。

100_2276
reins/HYPER F SKIRT(ウォーターメロンシード)

レインズ製は、スピナベのスカートのような形状で少し太めです。

そして、JIGは これ↓
100_2279_1
KEITECH/モノガードラウンド ジグヘッド

こちらは、1/20oz #3をメインに、1/32ozも購入してみました。
このJHはちょっと値段高めですが、大事なところですから・・・。

ラバー巻きはこれ↓
100_2277
OFT/ステンレスワイヤー035

ラバー巻き材料は色々な候補がありますが、とりあえずkemkem Rubberキットと同じSUSにしてみました。

そして、こちらはおまけ↓
100_2280
Gamakatsu/SILICON STOPPER (RED 3L)

この商品は、ワームのズレ防止、スピナベのトレーラーフック固定用ですが、スモラバのラバーズリ落ち防止のために購入してみました。こちらは、なくてもOKなんですが、一応「バイトマーカー機能」としても考えています。(←効果は???)

・・・と、こんな感じですが、久々に工作を楽しんでみようと思います。

   ・

   ・

   ・

頑張れ!柏崎  
柏崎高校卒業生:kaz

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← 最後にこちらもご覧ください。

| | コメント (2)

2007/07/17

久々のスピナベ

100_2356

先日の7/14釣行で、久々にスピナベを投入しました。

スピナベで釣ったのって、どれくらいぶりだろう?

なんて思い昨年の釣行記を調べてみると・・・、

11/18の釣行以来、実に8ヶ月ぶりでした!

いやぁ~、スピナベの釣りって、やっぱ楽しいですねえ。

まあ、釣れればですが・・・(笑)。

リトリーブ時に手元でルアーのバイブレーションを感じ、そして、ストラクチュアやボトムにルアーが触れたことを感じ・・・、「ゴンッ!」と釣れる。

先日は冒頭画像のO.S.P.ハイピッチャークリスタルSのディーパーレンジ、そしてクリスタルSのシャローロールの3種類を使いましたが、どれもリトーリーブ時にそれぞれのバイブレーションの違いが感じられ、引いていて飽きないルアーだなあって改めて実感しましたよ。

ワームの釣りが大好きな私ですが、このスピナベの釣り、そして冬場のシャッドの釣りはやめられませんなぁ~♪

釣り・フィッシングRanking~! こちらもちょっと覗いてみて下さい。

| | コメント (4)

2007/07/15

横利根川釣行 2007/07/14

Top_3

台風4号(マンニィ)が日本列島に上陸していますが、関東は日曜日に直撃の予報で、土曜日は雨量は多いものの、風が吹き荒れることはなさそうです。

この状況、「思いっきり釣れるか、釣れないかのどちらかだろう?」と思いながら、若干の期待、そして若干の不安を胸に出撃してきました。

釣行前夜、どちらの状況になってもスピナベの出番はありそうだ。と今回はしっかり準備♪スモラバを速攻で巻いて準備完了です。

さあ、大雨の中の釣行!結果は如何に・・・。

① ハイキングポイント・・・・・・・3

今日は朝5時頃からのスタートです。
とりあえず、スワンプJHWのミドストからスタート。途中スモラバを交えながら中層、ボトム付近と、ポイント広範囲を素早くチェックしていきました。

   ・
   ・

しか~し、2時間近く(ギルバイト含め)まったくバイトがありません。

「今日は結構厳しいかも?」

ここで、最近困った時にお世話になっているパワホネコにチェンジ。ボトム付近をスローにフワフワさせてみることにしました。しかし、こちらもバイトなし!

そして、「そろそろ最後の砦スピナベを投入しようか?」と思った時に、ようやくのバイト!しかし、と言うか「やっぱり」小さい。本日の1本目25㎝をGET!

125_1

ルアーは、
100_2338 100_2339
Berkley/3"Power Hawg(Cinnamon/Blue Flk) 1/64oz ネコリグ

1本獲れて、若干ホッとしたものの、朝からの釣りの感じから不安の方がいっぱいです。「今日は苦労しそうだな(汗)」
そして、ここで最後の砦、スピナベを投入することにしました。

これで、駄目なら「今日はもう帰ろうか?」

なんて考えながら攻めているいると・・・、バイトが!

「スピナベなんで、サイズは多少良いでしょうー?」

で、釣れたのが・・・

   ↓

   ↓

   ↓

225_1

サイズ上がらず・・・、本日の2本目25cmでした(泣)

さすが、ディーパーレンジは釣れますねえ。小バスも!(苦笑)

そして、引き続きスピナベで攻めて20分後・・・、
本日の3本目35cmをGET!「少しサイズUPしました♪」

335

2.3本目をGETしたルアーは、

100_2352 100_2354
NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE (BLEEDING WHITE)3/8oz

その後は、スピナベ、スモラバをローテーションしながら攻めましたがバイトが遠退いたため小移動することにしました。

② 新・旧・新・旧護岸ポイント・・・・・・・4

ここでは、スモラバを中心に途中クランクを交えながら攻めることにしました。スモラバを流れにのせてボトム寄りをフワフワ・・・。

そして、小バスですが、30分ほどで3本追加。まずは4本目25㎝

425

・・・そして、5本目25㎝
525_2

・・・、6本目はサイズUP!と言っても1cm(苦笑)。26cm

626_1

ルアーは

100_2242_1 100_2342
自作スモラバ(ラバー:SAWAMURA/ブルークリスタル)1/20oz +
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(ブラック/ブルー)

その後、場所を移動しながら、少しアクションを変えてスモラバ、そしてスピナベを交えて攻めましたが、バイトがありません。

そして、先程3本スモラバでGETしたエリアに戻って、その時と同じアクション・・・、

すると本日の7本目、サイズはまたまた25㎝(泣)をGET!

725_2

ルアーは

100_2242_2 100_2345
NOIKE/kemkem自巻(シャッド)1/20oz +
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(ブラック/ブルー)

③ ポイントVinyl House・・・・・・・0

長めの休憩をとってから、とりあえずこのポイントもチェックです。

ポイントに着くと、携帯が・・・!画面表示は「ノリさん」。なんと対岸に!

今日はーてぃー職人ではなく、舟職人になってました(笑)。今日はkenとランデブー釣行のようです。

状況を聞くと、やはり「渋い」とのこと。

ここでは、往路スモラバ、復路スピナベでチェックしましたが、バイトなく終了。

④ HOT SPAR下・・・・・・・0

久々にこのポイントにやってきました。いつもは人がいっぱいですが、流石に今日はバサー、ヘラ師とも居ませんでした。

最近水質の悪かった横利根ですが、このあたりの閘門公園寄りは水が比較的綺麗になっていました。北利根寄りの①②③ポイントとは水が全然違いましたね。

しかーし、20分程撃つもノーバイトで終了。

⑤ 旧自販機下・・・・・・・3

あと3本獲りに、このポイントにやってきました。

ここは、スピナベから開始です。とにかく「サイズの良いバスが釣りたい。せめて35以上・・・。」

そして、スピナベにバイト!そしてサイズは・・・

   ↓

   ↓

826_1

相変わらずち・い・さ・いっ!

本日の8本目、そして今年の100本目26㎝をGET!

スピナベに変えてもこのサイズ(泣)

じゃあ、再びスモラバでは?(←期待薄)

   ↓

   ↓

925_2

やっぱり小さい!9本目25cmをGET!

ルアーは
100_2242_2 100_2345
NOIKE/kemkem自巻(シャッド)1/20oz +
tsunekichi/HAN HAN TRAILER(ブラック/ブルー)

しかし、今日はこの25㎝くらいのバスがよく釣れます。多分同級生でしょう。「みんな大きく育ってくれよ(願)」

〆の10本目はナイスサイズで・・・、とやっぱりスピナベにチェンジ。すると早々にバイトが!そしてサイズは・・・

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

1041_2

ようやくですがサイズUPしましたよ。久々1ヶ月ぶりの40UPです。

本日〆の10本目は体高のある41㎝でした~~♪

8、10本目をGETしたルアーは
100_2347_1
O.S.P./High Pitcher(スパークシャッド)3/8oz

朝方に比べて状況が少し好転?したのか、このポイントに入って30分程で3本追加することが出来ました。この後に期待が持てますが、今日は大雨、帰りのドライブを考慮して明るいうちに帰宅したい思いがあり、納竿としました。

この後、同ポイントで釣りをしていたkenさん、ノリさんにご挨拶して帰路に着きました。

「やっぱ、大雨の高速ドライブは疲れますねぇ」

  ・

  ・

今日は朝釣りをした感じから、「5本、いや3本獲るのも辛いかもしれない?」と心配しましたが、なんとか二桁まで行きました。(←小バスばかりですが(汗))
しかし、依然として水質は悪く渋い状況に変わりはありません(多分)。この大雨で水門開放による水の入れ替わりがあって、水質改善されると良いのですがね。

ただ、水門開放で減水しすぎるとタフりますから、程々が良いのですが・・・。

釣り・フィッシングRanking~~! ←台風来てますが、皆さんは・・・?

| | コメント (8)

2007/07/12

またまた巻きますよ!

100_2267

最近、スモラバを使う頻度が多くなっていますが、やっぱガード付がいい。それもモノガードのやつが・・・。

で、kemkemはガードなし(ガード付のツノありはいつも買うショップではいまのところ売っていません。そろそろ手に入るかな?)。

そうすると↓KEITECH/MONO Spin Jigが良いか?
Title_j_mono_1
※↑画像/KEITECH HP より

しかし、Round Spin Jigkem kemに比べると値段チト高め!

じゃあ、自分で巻きますか~。

ということで、↓この組み合わせです。
100_2268 100_2269

JHはちょっと値段高めですが、この組み合わせですとMONO Spin Jigの価格/個より数十円コスト安♪です。

ちなみに、JHのサイズはMONO Spin Jigのフックサイズと同じ「#3」をセレクト。ウェイトは1.3~1.4gを多く利用するので、1/20ozとしました。

ウェイトについては、現在1/32ozも使用しながら試しているところですが、自分の感覚としては
「操作性を考えると軽い方が良い。しかし、スモラバの性能であるラバーで水を押して魚を寄せるということを考えた時にある程度のウェイトも必要では?」
という思いがあります。

で、「1/16ozでは操作性(ミドストの)を考えると重すぎ、1/32ozでは水押しの観点から軽すぎ?」という考えから現在は1.4gや1/20ozを多く使用する状況となっています。ただ、1/32ozは比較対象、そしてメインウェイトの候補としても使用してます。

まあ、ウェイトについては今後考えが変わるかもしれません。

   ・

   ・

さて、スモラバのコストの話に戻りますが・・・、

使用頻度を考えると↑この組み合わせでもまだ高め!

こうなったら、ラバーもkem kemのキットではなく、ラバーそのものを買って自作するしかありません。

ということで、kem kem Rubberの仕様をメモりました。

   ↓

   ↓

   ↓

100_2270_1  

何を企んでいるか?・・・わかりますよね(笑)

COST DOWN  COST DOWN・・・。

Fishing blog Ranking~~~! ←こちらもDOWNか?

| | コメント (4)

2007/07/11

草履!

100_2161

先月末の釣りの帰り、我家もマグナムK'sで買いました。

crocs草履を!いやサンダルを!

もう~、SUDAさんがあんまり宣伝するもんだからぁ~(笑)

これっ、けっこう流行っているんですね!全然知らなかったです。

てっきり、水郷地域のバサーで流行ってるのかと思っていましたが、最新の日経トレンディを見たら、2007上半期ヒット商品ランキング2位になってました!

100_2148

でも、これはホント滑らなくて良いですね。

先日のJ.L.B.A.に妻はこれを履いて出場しましたが、ボート上での釣りも滑らなくって、なかかな良かったようですよ。まあ結果は出ませんでしたがねえ(笑)

釣り・フィッシングRanking  ← こちらもヨロシクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/08

横利根川釣行 2007/07/07

Top_2

7月初旬、梅雨真っ只中ですが、相変わらずよく解らない天気が続いています。サイズを選ばなければ数釣りが出来る時期ですが、コンディションも日替わりで釣り場に行ってみないといとわかりません。そして、雨による濁りや大雨後の水門開放による減水等で突然喰いが悪くなったりすることがこの時期、時々あります。

今日の天気は曇り、そして微かな風が吹く予報で、釣りをするには良い天気なんですが、果たしてどうだったのでしょうか?

① 新・旧・新・旧護岸エリア・・・・・・・7

今日は朝5時くらいからのスタートです。ポイントに着くと水がなんだか白っぽく濁っています。雨の影響なのか、農薬なのかはよくわかりませんが、なんだか変な濁り方でした。とりあえず、気にせずJHWからスタート。今日は曇っていることもあり、中層のミドストを最初からやりました。途中、カトテネコリグなどを交えルアーチェンジしながら探りますが、まったくバイトがありません。

『この濁りのせいで、喰いが悪くなったのか?、それともカバーやストラクチュアにぴったり付いちゃっているのか?』
・・・よくわかりませんが、ギルバイトもない状況です。

それで、「この状況なんとなくスピナベな感じか?」と頭をよぎったのですが、スピナベは車に置きっぱなし(汗)、仕方ないので、スモラバのミドストの練習をすることに・・・。

するとようやくのバイト!本日の1本目31cmをGET!

131

ルアーは
100_2238 100_2241
KEITECH/ROUND Spin Jig 1/20oz (ヨシノボリ)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

釣りはじめて2時間近く経っての嬉しい1本でした。そして引き続き、スモラバのミドストを続けるとバイトが!しかし、お決まりのバラシ(汗)・・・、そして、アーリーサマーくらいから釣れ始める部分の護岸を流すとバイト!本日の2本目25㎝をGET!

225

そして、鉄パイプのあるエリアでも・・・、本日の3本目25㎝をGET!

325_1

2.3本目をGETしたルアーは

100_2242 100_2244
NOIKE/kemkem 1.4g (ノイケSP)+
tsunekichi/HANHAN TRAILER(ブラック/ブルー)

その後、お決まりのバラシを含めながら釣りつづけると、4本目28㎝をGET!

428

ルアーは

100_2186_1 100_2246
NOIKE/kemkem 1.4g +
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

こんな感じでスモラバやトレーラーをローテーションしながら釣りを続けますが、あたりが続きません。そして辛抱強く、この釣りを続けると・・・、本日の5本目22㎝がバイト!超ノンキーですが・・・(汗)

522

ルアーは
100_2186_2 100_2247
NOIKE/kemkem 1.4g +
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

再びルアーチェンジして30分後、本日の6本目28㎝をGET!

628_2

ルアーは

100_2259  100_2262
KEITECH/ROUND Spin Jig 1/20oz (銀トラ)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

ここまで、6本全てスモラバでGETですが、相変わらずサイズが小さい!まあ、贅沢は言ってられないのですが・・・。

ここで、ちょっと他のことをすることにしました。スモラバとは若干違う動きで、ミドストをするとロールアクションするシャッドシェイプのJHを試すことにしました。

すると、若干サイズアップ?・・・といっても小さい本日の7本目31㎝をGET!

731

ルアーは

100_2248 100_2251
Gary YAMAMOTO/SHAD SHAPE WORM(COKE W/NO FLAKE)
1/32oz JH

② ハイキングポイント・・・・・・・3

休憩と買い物を済ませ、釣りを再開です。ここでは先程K'sで補充したGamakatsuのスモラバを試すことにしました。このスモラバは他のスモラバに比べラバーのφが大きいためか、水の抵抗を多く受けフワフワさせ安い感じがします。

そして、引き続きミドストで攻めると本日の8本目32cmをGET!

832

ルアーは

100_2252 100_2256
Gamakatsu/RUBBER JIG type ROUND25 FINE 1/22oz(スカッパノン)+Gary YAMAMOTO/SHAD SHAPE WORM(COKE W/NO FLAKE)

その後、引き続き同じ攻めをしますが、なかなかバイトが続きません。

今日はやっぱ渋い?

そして、1時間後ようやくバイトが!9本目はまたまた小さい25cm

925

ルアーは

100_2253 100_2258
Gamakatsu/RUBBER JIG type ROUND25 FINE 1/32oz(グリパンプロブルー)+tsunekichi/HANHAN TRAILER(ブラック/ブルー)

ようやくですが、9本まできました。しかし、シェイクのやり過ぎで手が限界に近づいてきました。「とりあえずあと1本獲るまで我慢して釣りを続けよう」とシェイク、シェイク、シェイク・・・(汗)。

しかし、なかなかバイトがありません。

そして、水がクリアな時に見つけ、位置をメモっておいたピンスポにやってきました。ここではルアーを横移動させず、一点シェイク・・・するとバイトが!
(このピンスポ、岸際に盛り上がったリップラップがあり、その脇にタイヤが沈んでいます。水がクリアな時は見えますが、普段は見えません。)

「よーし、この1本をとって終了だあ~♪」

なんて思いながら、抜き上げようとすると・・・

「思ったよりデカイ!」

「どうせ、今日の感じから30前後の小バスでしょう?」なんて思っていたら、結構でかかったんです。やっぱピンスポに着くバスはまあまあサイズはあるようです。

・・・で、この一瞬の躊躇(バスの抜きあげは危険か?)の瞬間。

   ↓

   ↓

   ↓

バレました!!!(泣)

もう、手が痛くてシェイクができません。おまけに、このバラシで、プッツリ集中力が切れてしまいました。

あと1本欲しいところですが、もう今日は終了です。

とりあえず車のあるところまで、釣りをしながら歩きましたが、いい加減なシェイクです。「ラッキー魚来ないかなあ・・・。」なんて思っていましたが、まあ、このアクションでは無理ですね。そして、車の近くの護岸に到着。あと5mだけやったら納竿と思って、痛い手を我慢しながら最後のシェイクをすると・・・、

バイトがッ!!!

これはもうバラせません。慎重に慎重にロッド操作。そしてGET!

サイズは小さいですが、もうこの際なんでもイイ(笑)

本日の10本目31㎝をGET!

1031

ルアーは

100_2259_1 100_2262_1
KEITECH/ROUND Spin Jig 1/20oz (金トラ)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(COKE W/NO FLAKE)

これで、本日の釣りは終了。

今日は、水が白濁していたせいか、今ひとつの状況でした。釣り始めの渋々状況から、「今日はどうなるんだ?」と不安になりましたが、とりあえず、二桁までいきました。しかし、サイズが小さい!この時期は小バスが混じることはある程度仕様がないにしても、折角かけたナイスサイズバスをバラシているようでは駄目ですね。そして、10FISH、5バラシと課題の残る釣行となりました。

■おまけ:妻の釣果

231_1 ←こちらは、2本目の31cm

私がスモラバに替えてやっと1本目のバスをGETしましたが、その前に、カトテネコリグ、パワホネコリグで2本のバスをGETしてました。

・1本目:28㎝・・・カトテネコリグ

・2本目:31㎝・・・パワホネコリグ

『いやあ~、今日は、いや「今日も」か!またやられるか?』と思いましたよ(苦笑)

しかし、その後アタリが遠退いたようです。

・・・が、私がスモラバで釣っている情報を聞きつけ(結構離れた場所で釣りをしています)、スモラバにチェンジ!そしてバスを再びGETしてました。

431_1 ・・・で、←こちらが、4本目の31㎝

・3本目:26㎝・・・ケムケム+シルクワーム

・4本目:31㎝・・・ケムケム+シルクワーム

・5本目:27㎝・・・ケムケム+シルクワーム

・6本目:23㎝・・・ケムケム+シルクワーム

と、こんな感じで計6本で終了。すべてミドストでの釣果でした。

「これらの魚(1~5本目)、先日の日曜日に釣れよなあ~。」って感じですが・・・、まあ霞は横利根程イージーには釣らしてくれませんからね(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← こちらはどう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/05

W.B.S.霞探2nd.

Top_1

7月1日(日)、W.B.S.カスタン2nd.に参加してきました。

今回のトーナメントエリアは霞ヶ浦の桜川手前~小野川までで、自分にとっては未知のフィールドです。おまけに最近厳しい状況の霞!果たして釣れたのか?

■6月30日(土):カスタンプラ

カスタン前日、カスタンと同日開催のJ.L.B.A.2nd.に参加する妻とともに早朝、土浦の京成マリーナに向かいました。

妻のパートナーであるNaomiのコネクションで、今回のプラはW.B.S.プロのシャローさんガイドのもとバスボートで出船です。そして私も翌日のプラ・・・、と言っても、道を覚えるのがメインです。

フィールドマップ、ポイントマップ、道路マップと3種類のマップを助手席にのせて、私のプラも開始です。妻は優雅に?バスボでバス釣り、私はマップと格闘です(笑)

とりあえず、今回のエリアである流入河川やクリークを基点に、時間ロスのない道のり、そして駐車場所の確認と・・・、途中道を間違えたりして結構大忙し!マップをみないで、ポイントに入れるようになることが目的ですから、結局エリア2往復以上してしまいました。

途中、気になる場所は、水深をチェックしたり、ボトムの状況を確認したりと、少しだけ釣りもしました。しかし、何処で釣りをしたら良いやら・・・?そして、まったく釣れる気がしない。という雰囲気でした。

■7月1日(日):カスタン当日

明けて日曜日、備前川近くのホテルを4時に出発。妻をJ.L.B.A.開催会場の土浦マルトボートで降ろし、カスタン集合場所の京成マリーナに向かいました。

   ・

   ・ 

   ・

手続きやミーティング等を済ませスタートです!

ちなみに、今回の冠スポンサーは「ダイワ精工」様、ダイワタックルを使っている私は、今回ばかりはなんとかウェイインしないといけません。・・・って、全然そんなことはないんですが、勝手に自分にプレッシャーかけてるだけです(笑)

とりあえず、最初は備前川のJR常磐線鉄橋下に入りました。ここは、ここから極端に川幅が狭まり(5mくらい)変化の激しいところなんで、朝一10分だけと思い入ってみました。魚気はあるんですが、鯉ばっかりでした。

   ↓

そして、次は一気に小野川へ向かいました。前日チェックしておいた2重護岸のあるエリアをやろうと思って行ったのですが、既にカスタンメンバーの車が何台か止まっていたので、スルー。その先の水門のところに車を止めて釣りを開始しました。
100_2204

しかし、ノーバイト!

次のポイントに向かおうと、車に戻ると見慣れたビッグスクーターがありました!「なんだ、MGさんやっぱ小野川来てたんだアー!!!(笑)」

   ↓

小野川を後にし、次は高橋川へ向かいました。しかしW.Brothersさんが入っていたためスルーして郷入余承水路(冒頭画像)に来ました。ここでは、まず沈み物がある日の出橋下を2~3投、そして次は気になる河口付近を撃つことにしました。

前日は底チェックのため、ボトムズル引きしかしませんでしたが、当日は最初から中層狙いのミドストです。そして釣りはじめて5分・・・

   ↓

100_2205_1 100_2209_1

なんと、バスが釣れてしまいました!

サイズは32cmとあまり大きくないですが、嬉しい1本です。
(※今回はダイワタックルと一緒に撮影↑)

ルアーはお助けの(前日は封印)、
100_2110_3 100_2112_2
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)
1/32oz ネコリグ

「今日は釣れないかもしれない」なんて思っていたので、かなりホッとしました。

その後ここでの釣りを終了し、車に戻ると、MGさん登場!情報交換してから、私は高橋川に向かいました。前日、この川が気になって一番時間をかけてチェックしたところです。しかし、河口付近のみ時間をかけて撃ちましたがノーバイト。

   ↓

その後は大山周辺、再び承水路、清明川と廻りましたがノーバイトで11:30過ぎに釣りを終了し集合場所の土浦に向かいました。

100_2211

カスタン報告会では釣れた場所を↑こんな感じでボードにプロットしていきますが、今回は大山周辺から小野川まで(各河川、水路、ドブ川含む)の釣果が目立ちました。

結局、今回もくじ運に恵まれずに賞には絡めませんでしたが、この厳しい状況で何とかウェイイン出来て良かった。というのが正直なところです。

Syugo

↑カスタン集合写真です。(写真提供:W.B.S.)

■おまけ(J.L.B.A.2nd.)

・・・で、妻の方の結果は、

   ↓

   ↓

   ↓

Jlba1
(写真提供:W.B.S.)

↑こんな感じだったようで、釣れてもノンキーと、昨日から25㎝の壁は厚かったようです。そして、帰り際、ボートが座礁!翌週のマスターズ霞ヶ浦戦のプラをしていたJBの方に助けていただいたようで・・・。

Jlba2

↑こちらはJ.L.B.A.集合写真です。(写真提供:W.B.S.)

Fishing blog Ranking~~~♪  ← ポチッとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/02

横利根川釣行 2007/06/27

Top2

6月下旬、季節はアーリーサマーといったところでしょうか。その日の状況にもよりますが、これくらいの時期になるとバスが浮くことを頭に入れておかなければなりません。そして、前回の釣行の感じから(詳細は割愛)、ここ1ヶ月程の釣り方を少し変えないとマズイかも?なんて思いながら釣行を開始しました。

今回は5月休日出勤の振休、6~7年ぶりの平日釣行(GW、夏休みを除く)です。そして今日はスモラバミドストの練習も兼ねています。果たして結果は・・・。

① ハイキングポイント・・・・・・・?!

今日は5時前からのスタート。前回釣行で苦戦したポイントから開始です。とりあえず最初は今まで同様、護岸付近のボトム付近をJHWで攻めました。

しかーし、1時間半程まったくバイトがありません。前回同様、ベタ凪、流れなしですが、この状況がノーバイトの原因なのか?

そして、少し狙うレンジを上にあげ、中層のミドストをやってみることにしました。実は「この釣りをそろそろメインにしようか?」なんて考えていたのです。

すると、早々にバイトが!本日の1本目35cmをGET!

135

ルアーは

100_2035_2 100_2036_2
reins/fat swamp(スカッパノン) 1/16oz JHW

その後しばらく同様の釣りをしましたが、バイトがないため今日の練習課題であるスモラバのミドストをやることにしました。

   ・

   ・

護岸からブレイクのある沖目にキャスト、ロッドティップを振りながらリールを巻きます。・・・すると、あっさりバイト!本日の2本目24cmをGET!
224

練習キャストの2~3投目に喰ってきました。そして5分後今度はロッドを立てながらフワフワさせていると本日の3本目27をGET!

327_1

その後直ぐにスモラバ3本目をバイトさせましたがバレテしまいました。サイズは小さいですがスモラバミドストなかなか好調です。ちなみにここでのルアーは

100_2185 100_2183
KEITECH/ROUND Spin Jig 1/16oz(金トラ)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

スモラバの釣りを30分程やったあと、エリアを少し移動し今度はJHWのミドスト、そして狙いは若干沖目・・・、

すると本日の4本目35㎝がバイト!

435

そして、その15分後5本目25㎝も同様の攻めでGET!

525_1

ルアーは
100_2044_1 100_2047_1
reins/swamp(ヨシノボリSP) 1/16oz JHW

その後、少し休憩を入れてへらのおじさんと会話・・・、

へらのおじさんもタナは中層のようです(笑)

そして、へらのおじさんの隣で会話をしながらスモラバをキャスト・・・

本日の6本目26㎝が釣れちゃいました!

626

ルアーは

100_2186 100_2194
NOIKE/kem kem 1.4g (ノイケSP)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

そして、さらにミドスト・・・で、7本目26cmをGET!

726_1

ルアーは

100_2196 100_2197
NOIKE/kem kem 1.4g (ノイケSP)+
Gary YAMAMOTO/SHAD SHAPE WORM(COKE W/NO FLAKE)

へらのおじさんと別れ、エリアを小移動・・・、朝一やって釣れなかったところに戻ってきました。ここでもスモラバをかなり沖目にキャスト。着水後シェイクすると直ぐにバイト!かなり上のレンジで喰ってきました。本日の8本目26㎝をGET!

826

ルアーは
NOIKE/kem kem 1.4g (ノイケSP)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

その後しばらくJHWのミドストをしましたが、バイトがなくなったためへらのおじさんエリアに移動してきました。この頃から朝なかった風・流れが出始めたため、沖目のブレイクの中層を攻めることに・・・、

するとかなり上の層でバイト!本日の9本目38㎝をGET!

938

同様にブレイク上をミドストで攻めると・・・

待望の10本目30㎝がバイト!

1030

10本目が釣れたので普段ならそろそろ納竿か?というところですが、まだまだお昼前のため12時まで釣りを続けることとしました。

そして同様の攻めをすると11本目31㎝がバイト!

1131

9本目~11本目をGETしたルアーは
reins/swamp(ヨシノボリSP) 1/16oz JHW

12時近くになってきたので、最後はスモラバで〆ようと、スモラバをブレイク上にキャスト・・・、狙い通り12本目25㎝をGET!

1225

12本目のルアーは
NOIKE/kem kem 1.4g (ノイケSP)+
Gary YAMAMOTO/SILK WORM(SMOKE/BLK.BLUE&GOLD)

これで本日の釣りは終了!

   ↓

   ↓

   ↓

・・・と思ったのですが、昼食&休憩等を挟み、結局16:00くらいから釣りを再開。マズメ時の2時間だけ釣りをすることにしました。

② 遠足ポイント・・・・・・・!?

ここでも午前中同様、ブレイク上のミドストをすることにしました。

すると・・・、やっぱり今日はこの攻めが効きます。13本目35㎝をGET!

1335

色々場所を移動しながら、さらに14本目30㎝をGET!

1430

そして、そしてさらに15本目27㎝をGET!

1527

まだまだ時間があるので、同様の攻めを続けると16本目33㎝がバイト!

1633

この魚を釣る頃には時刻も18時をまわっていたため本日の釣りは終了となりました。

ちなみに13本目~16本目をGETしたルアーは
reins/swamp(ヨシノボリSP) 1/16oz JHW

  

  ・

前回、今回の朝といまひとつの状況でしたが、途中攻め方を変えて沢山のバイトを得ることが出来ました。本日とった魚は殆どが沖目の中層、そして途中、水面ちょい下くらいでのバイトがいくつかありました。結局すべてミドストでのGETとなりましたが、JHWで10本、スモラバで6本という内訳でスモラバにバイトしてくる魚はサイズ小さめでした。

とりあえず、次回もスモラバミドストの練習をしようと思っています。

Fishing blog Ranking~~~♪ ←今回は長くなりましたが、最後にこちらもご覧ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/01

お気に入りワームカラー④

100_2063

久々ですが、お気に入りワームカラーシリーズ第4弾です。
※ちなみに①~③はこちら↓

今回のカラーは「スカッパノン」です。

このカラーは特別なカラーではなく、殆どのワームにラインナップされていますが、ゲーリーやジャッカルですと「ゲーリーコーラ」、「ライトコーラ」が近いカラーでしょうか。

マッディーからクリアまで使えるオールマイティカラーのようです。

また、濁り具合、光量の違い、その時々で水中では違ったカラーに見えてどんな状況でも使えるカラーだなんてあるバスプロが言っていました。

私は昨年くらいから使い始めましたが、ここ最近は使用頻度がかなり高くなってきました。自分の感覚としては「安心して使えるカラー」という位置づけとなっています。

■豆知識

SCUPPERNONG:マスカディン種のブドウ(米国南部産)

Fishing blog Ranking~~~♪ ← 最後にこちらも見てみて下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »