« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007/08/31

くらんくで・・・。

100_2902

前記事につづきハードルアー集合です。

ちなみに、今回は拾ったものではありません。

   ・

   ・

改めて振り返ってみると、ここ2年くらいクランクでの釣果がありません。まあ、改めて振り返らなくても分かってはいたんですがね(笑)。

一応、時々投げてはいたのですが・・・、もたないんですよ。もう5投が限度という感じです。

昨年の晩秋釣行も巻物中心だったのですが、結局スピナベばかりになってしまいました。ミノー、シャッド、スピナベの釣りは一日中続けれますが、最近クランクが投げ続けれません。一時期、クランクばかり投げてた時もあったのですが・・・。

別に、どのルアーで釣れたから偉いとか凄い。という考えは私にはありませんが、その時々でこのルアーで、この釣り方で(ハード、ソフト共)バスを釣りたいという思いはかなり強くあります。

・・・で、最近思うこと。

「クランクで釣りたい。・・・そろそろ。」

   ・

   ・

と言うことで、今年の秋はクランク多めでいこうかなあ~

なんて考えています。気付いたらスピナベばかり投げていた。

ということにならないように・・・。

やり続けることで、みえてくる事って結構ありますからね。1の情報が2になり、2の情報が4になり、4が8となり・・・。これが楽しいんです♪

   ・

   ・

9月は色々あって、殆ど釣りには行けそうもないから、10月くらいからかな?

「しかし、最近釣り行ってないなぁ~。嗚呼~釣り行きてぇ~。」

※↑冒頭画像、RPMを除き古いルアーばっかりですね。あんまりクランク投げてないからロストしないもので(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←皆さんは釣りに行っているようですね。

| | コメント (4)

2007/08/28

ひろいもの

100_2846

冒頭画像は、ここ1~2年の釣行で拾ったり、釣れたルアー達です。

場所は霞、北浦、横利根が殆ど、吉羽園も少し含まれるかな。

拾う度に洗って、専用のボックスに入れておくのですが結構たまりました。別に集めているわけではないんですがね(笑)

↑これだけでも、新品を買ったら結構な値段になりそう!
(内訳:ジャッカル×3、ラッキークラフト×2、ダイワ×2、メガバス×2・・・etc.)

使ってみたいルアーも中にはあるけれど・・・。

とりあえず分別して、いくつかはヨコタンの景品用にと思ってます。

・・・って、毎回忘れていっちゃうんだよなあ(汗)

ちなみに今回のヨコタンは参加出来ず。

Fishing blog Ranking~~~! ← さて、こちらは如何ほど?

| | コメント (2)

2007/08/26

Basser 2007/10

100_2879

今月も買いました。この雑誌だけは定期購読です。

今回は小野さん特集でしたね。

100_2881_2

とりあえず、この特集は全部読みましたが、んズガーン。・・・とかなりDAIWA色の濃い構成となっていました。あの方もちゃっかり登場!してたりして(笑)。

100_2882

↑それと、TD-Z 105HLの事がちょこっと、とりあげられていましたね。もう7年程前になりますが、このリールが発売されたときはかなり興奮しましたよ!。確か発売と同時に即購入したと思います。

100_2889

ロッド、リール、ルアー・・・と新製品が次々と発売されていますが、バス釣りを始めて今まで発売後即購入という行動をとったのは、このリールだけです。

ちなみに、このリールは今現在でもバリバリ、ベイトタックルのメインです。

100_2890

↑かなり使い込んでいるので傷だらけ、そして塗装も結構剥げています。しかし、これはこれで良し♪ますます愛着が湧いていきます。

記事によると、一昨年製産中止になったとか!
(実はもっと前に製産中止になっていたと思っていました)

100_2892

↑現在ベイトタックルで使用しているリールです。
(※左がTD-Z 105HL、右がTD-Z 103HL)

今年の秋もこのリールで巻きまくります。・・・のつもり。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← こちらもどうぞ・・・。

| | コメント (4)

2007/08/24

スモラバのトレーラー・改

100_2835

「スモラバのトレーラー」というタイトルの記事を1年以上前に書きましたが、その頃とは少し内容、考えが変わっていますので、ここで改めて書きたいと思います

6月末から1ヶ月間、徹底的にスモラバをやりましたが、その際トレーラーについても色々試し(水中アクションチェックのみも含む)、現段階で冒頭画像の3つに絞られました。

ちなみに、スモラバのトレーラーに関しては、それに限らずJH、DS、ネコリグ等、他のリグにも使用出来る持ち合わせのもの(ひとつを除き)を使用しました。

■まずはこちら↓
100_2839
KEITECH/Live Impact 2.5"

このワームは3つの中で唯一の高浮力素材です。

フォールさせて、スモラバが着底したあとラバーがフワッと拡がってその次にこのワームが起こすアクションが特徴でしょうか。あえてどうなるかは書きませんが、このワームの素材が成せる技ですね!

このワームだけはKEITECH HPの水中アクション映像を見て、スモラバのトレーラーの為に購入しましたが、JH、DSのワームとしても面白そうですね。

■次はこちら↓
100_2841
Gary YAMAMOTO/SILK WORM

このワームはもともとDS用として購入しましたが、最近DSをやる機会が減ったこともありスモラバのトレーラーに使用してみました。

水中でのアクションは私の目で確認した限り、特徴的なものは見つかりませんでしたが、スモラバ装着時のサイズ的バランスも良くそこそこ安定して釣れたので使っています。値段が高いのと針もちが悪いのが難点なんですが・・・。

■最後はこちら↓
100_2842
tsunekichi inc./HAN HAN TRAILER

このワームは、私の中でスモラバのトレーラーとしては群を抜いて良いですね。水中での動き、スモラバにセットしたときのバランス、シルエットも最高です。まあ、あくまで人間の目で見た印象ですから、バスからはどう見えてるかはわかりませんが・・・。

もともとスモラバ(HAN HAN JIG)のトレーラーとしてつくられたものですから良いのは当然なのかもしれませんが、普通のワームとしても優秀で私はネコリグ、DS用のワームとしても使っています。

以上ですが、まだまだ他にも良いのがあると思われます。そしてトレーラーに関しても今後考えが変わっていくことでしょう。

   ・

   ・

しかし、この3つはどれも一匹の値段が高いなあ!

FISHING BLOG RANKING !  ←こちらも最後にどうぞご覧下さい。

| | コメント (0)

2007/08/22

ファットなやつ・・・。その2

100_2603

Gary YAMAMOTO/3"FAT YAMASENKO

を購入してみました。

3"YAMASENKOは所有していたのですが、FATは今回初めてです。

ワームって材質感やカラーはもちろん、形状バランスも気になります。

全てとは言いませんが、大枠で・・・

細いものは細長い感じが、短いものは太短い感じが良いです。

まあ、これも私的感覚ですが。

で、今まで所有していた3"YAMASENKO↓

100_2612

一応短い類のワームになるんと思いますがバランスが・・・、

「もう少しファットであれば、『太短い』感じになるのに。」

という思いでしょうか?、無意識のうちに使う頻度が少なくなって、このワーム全然減りません。結局4"や5"を使うことになったりして・・・。

100_2606

そんなこんなで、↑こちらのファットな方を購入したわけです。

FAT YAMASENKOは特に新しい商品ではなく、「何をいまさら」という感じですが、なんとなく使ってみたかったのです。この重量ならベイトタックルでいけそうですね。そして、この細長比であればワッキー掛けしてもベイトタックルでキャストし易そう。

100_2611

↑2つ並べると、こんな感じです。

この違いがどう影響するか?はわかりませんが、まあそこは感覚、気分ということで・・・。

そして、「カラーはやっぱり#240。うんっ、これで決まり!」

   ・

   ・

・・・って、次はいつ釣り行くんだろう?

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←さて、こちらは・・・?

| | コメント (4)

2007/08/20

スモラバ材料購入・・・、その後。

Srtop

2ヶ月程前、スモラバを自作しようと様々な種類のラバーを購入し、創ってはフィールドで試し・・・の繰り返しを続けてきましたが、2ヶ月前とは少し考えが変わってきました。
(ちなみにその時の記事はこちら→ スモラバ材料購入

ということで、現在のスモラバ材料について、「その後」と題し少々・・・。

100_2731 ←まずはJH・・・、

こちらは変わらず、KEITECHのモノガードジグヘッドの1/20ozと1/32ozの#3を使用しています。

釣果的には1/20ozの方が多いのですが、どちらが良いかいまだ決定できずです。(←決める必要もないのかな?)

水中でのアクションもそれぞれの良さがあって・・・、まあ、こちらはその時の状況で使い分けていくということで。

100_2804 100_2736

そして、ラバー巻きはOFTのステンレスワイヤーです。スレッド巻きに比べると美しさや精度は劣りますが、お手軽簡単製作にはもってこいですね。

そして、ラバーを下から押さえる台座のような役割には、GamakatsuのSILICONE STOPPERを使用しています。こちらは無くてもOKですが、これを装着するとしないとでは、出来上がりの美しさが違います。
(※これらも基本的に変わりありません)

100_2746 ←そして、ラバー・・・、

現在はOFTのシリコンラバーレイヤーズを主に利用しています。釣果的には、SAWAMURAのラバーが断トツでしたが、このOFTのラバーは、適度な断面形状とラバー自体に適度なハリがあって自分としては今のところ一番気にいっています。

ちなみに、Gamakatsuのラバーがラウンド形状のものは、自分の感覚としてはNGでした。
ラバーが●形状ものは、■形状のものに比べ、水をしっかり掴んでくれないのでしょうか・・・?、既製品を含めこのタイプでも釣果を得ることが出来ましたが、水中でアクションさせた感じがいまひとつでした(←あくまで、私的感覚です)。
まあ、どっちが良いのかは魚に聞いてみないとわかりませんが、水中でのラバーの動きは■形状の方が私好みでした。

ラバーに関しては、良いものが見つかればまた考えが変わると思います。

そしてラバースカートの巻き方ですが、

100_2816 100_2823

ケムケムやKEITECHのスモラバのようにフロントスカートがあるタイプ(↑画像左)ハンハンジグのようにフロントスカートがないタイプ(↑画像右)がありますが、どっちが良いか?は今のところわかりません。

水中でフォール、リフト、スイミングと比べてみましたが、それぞれアクションに微妙な違いはあるものの私にはどちらが良いか解りませんでした。まあ、この微妙な違いが結構重要なのかもしれませんが・・・。とりあえず、最近はフロントスカートがないタイプを主に利用しています。このあたりは感覚です。

最後にラバーカラーについてですが、最近は冒頭画像のように模様やフレークのあまり入っていない落ち着いたカラーを創るようにしています。このようなカラーですとトレーラーと合わせ易いですからね。トレーラーとラバーとのカラーバランスが悪いと使っていて気分が悪いですから。ちなみに、最近のお気に入りは↑画像の黒ラバーです。見ていて落ち着きます(笑)。

・・・と、こんな感じで2ヶ月程の間に考えが変わりましたが、この先も少しづつ変わっていくものと思われます。

     ・

     ・

     ・

■おまけ

100_2801

風呂の残り湯でこっそりアクションチェック・・・、してしまいました!

ちゃんと、この後風呂掃除しましたから許してください(汗)

Nice! Fishing blog Ranking~♪ ←夏休み、皆さん釣りを満喫しているようですね。

| | コメント (4)

2007/08/19

fireworks display

Top

8月は各地で花火大会が目白押しですね!

100_2844 そんななか、私の地元でも昨日花火大会が行われました。多摩川に比較的近い現在のマンションに住んで2年近くになりますが、花火大会が実施されている時間帯に家に居たのが昨日初めてでした。

・・・で、昨日は昼間ちょっと出掛けて夕方には帰宅。そして、新たな発見!

「我家から花火が見れる♪」
(※ちなみに、昨年は釣りに行って帰りは渋滞にハマリ、花火大会の時間は家に居ませんでした)

・・・ということで、夕食を早々に済ませ、花火観賞をすることにしました。

1 2
3 4
5 6
7 8
9 10
11 12

・・・と、こんな感じで幾つか写真を撮ってみたりしましたが、花火や夜景の撮影って結構難しいですね。特に花火はタイミングを合わせるのが大変です(笑)

   ・

   ・

花火はやっぱ、あの流れのある映像と、あの「ドンッ!」という音がないと駄目ですな。

Fishing blog Ranking~~~! ←こちらはお魚満開です!

| | コメント (0)

2007/08/17

続・帰省中にちょっと・・・♪

100_2652

お盆の帰省中にちょっと買い物をしてきました。

Iseya

 買い物に行ったお店は「いせや」さん。

←画像のように「いせや電気商会」と書かれた看板になっていますが、バリバリの釣具屋です。
(※新潟での53pick up!に協賛しているお店でもあります。)
このお店は実家近くにあって、帰省の度に寄っていますが、とにかく品揃えが凄い!新製品から昔懐かしルアーまで店内にビッシリ陳列されています。

私は主に廃盤品を入手するために利用させてもらっていますが、今回も陳列棚下の床に山積みされている商品の中から貴重な廃盤品を探し出し、購入してきました。

100_2671 ←まずはこれっ!

TIFA/BODY SHAD 4"(White Thunder)

このワームはまだラインナップされていますが、このホワイトサンダーカラーは廃盤品となってしまいました。残り僅かのストックですが、釣行時にはBODY WORMと共に常に持ち歩くバリバリ現役のワームです。DSで主に使用しますが、今ではこのカラーしか使用しないため(※水郷では)、今回は3個購入しました。

100_2655 ←次はこれっ!

KENZO TOKUNAGA FISHING DESIGN/AIR BODY SHAD 4"(BLACK)

こちらも廃盤品?です。先日、タローさんが紹介していたのを思い出し、久々に購入してみました。このワームは元祖エアテイルワーム同様、ボディーがエアチャンバーになっていています。スプリット、DSで主に使用しましたが、ロングリーダーのスプリットではなかなか面白い動きをしてくれます。こちらは店内を探した限りでは残り僅かでしたが、エアテイルワームはまだまだ沢山ありましたよ!

100_2692

←最後はこれっ!

Heddon/BIG BUD(Luminous)

こちらは、ほぼどこでも入手できますが比較的安めだったので購入してみました。お店にはSMITH限定カラーをはじめ様々なカラーがあり、かなり迷いましたがオーソドックスにルミナスカラーをセレクトしました。最近、トップでの釣果がありません、と言うか全然投げていませんが、気が向いたら投げてみようと思います。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←こちらもご覧下さい。

 

| | コメント (2)

2007/08/15

帰省中にちょっと・・・♪

Top

8月11日の土曜日、実家のある新潟に帰省しました。

当日は渋滞を避けるため朝3:30に出発。まあ、この時間の出発は我家にとって特別早いわけではありません。釣りに出かける時と変わりませんから(笑)。

途中、関越トンネルの事故で若干時間ロスしたものの渋滞に巻き込まれることなく、無事新潟県に・・・、

いつも利用する北陸道は柏崎周辺が地震の影響で50km規制となっているため、関越道の六日町ICで高速を降りて、その先は下道を利用することにしました。

   ・

   ・

高速を降りて1時間程、あと少しで実家に到着というところまできましたが水辺近くに車を止めてちょっと休憩・・・。そう、そこはバスが居る野池です。

100_2627

「1時間だけやっていこうかあ~。」

・・・と結局釣りをしてから実家に帰ることにしました。まあ、よくあることです(笑)。

ここは昨年46㎝をGETした野池で、一昔前は1日やって何十匹も釣れた池ですが、最近はそうイージーには釣らせてくれません。

   ・

   ・

釣り場に着くと、先日創ったばかりのスモラバをセットして、岸際をチェック・・・。すると、今春生まれたばかりであろう超小バスやギルがけっこう岸際に居るのが見えます。

まずは岸際でアクションチェック・・・、ヤングな小バス達はスモラバに興味深々です。そして、頻繁にバイトしてきますがフッキングするのは至難の業のようです。

そして、ちょっと沖目に投げてロングシェイク・・・

するとロッドティップがキュイーンと入っていきました!

   ↓

   ↓

100_2613

5インチサイズのバスが釣れてしまいました。
(↑ちなみに、トレーラーは2.5"です。バスが小さいためトレーラーが4"くらいに見えます。)

そして、妻もカトテ4"で、ワーム同サイズくらいのバスをGET!

   ↓

   ↓

100_2615

・・・その後も同様に釣りを続けていると、30UP程度ある3匹のクルージングバスを発見!すかさずスモラバをキャストしますが見向きもしません。流石!少しアダルトになるとそう簡単には喰いません。

やはりこちらの姿が見えたら駄目のようです。

ここで、釣りを少し中断して、この3匹のバスのクルージングコースであろうと思われるところの地形チェックをすることにしました。すると1箇所ブッシュとともに水中に岸が張り出した変化を発見しました。

「ここは必ず立ち寄るか基点にしてクルーズしているはず?」と仮定してその場所を少し距離をおいて(こちらの姿が見えないように)、重点的に攻めることにしました。
   ・

   ・

そして、3投目。中層でシェイク中のスモラバにバスがバイト!

やっぱり居ました♪(と言うかクルーズしていきました)

岸際に寄せると3匹のうちのもう1匹もスモラバを奪おうと狂ったようにくっついて来ます。水中はスイッチが入ったようにパニック状態。(←多分)

このタイミングで、近くに居た妻もキャスト。・・・そして速攻でバイトが!

   ↓

   ↓

35cm

35㎝のグッドコンディションバスが釣れました。

そして妻も・・・

30cm

30㎝程のバスをGET!

その後、「3匹のうちの残り1匹を釣るぞー」と意気込んで同様に攻めましたが、バイトなく終了となりました。

ちなみに、2本のバスをGETしたルアーは

100_2645 100_2648

自作スモラバ1/32oz(ラバー:OFT製 スモーク/シルバークリッター)
+KEITECH/Live Impact 2.5"(ブルーギル)

いやぁ~しかし暑い!新潟はこの日猛暑で関東より暑かったようです。1時間程の釣りでTシャツがビッショリ!頭からバケツの水をかぶったような状態になりました。

Fishing blog Ranking~~! ← 猛暑ですが、こちらもヨロシクです。

| | コメント (6)

2007/08/12

気まぐれデータ!

Img_1916_1

最近、25cm前後の小バスがよく釣れます。

毎年水温の上がった6月くらいから小バスが元気になり、多く釣れるようになりますが・・・、しかし、今年は釣れすぎ!のような・・・?
あくまで自分が例年釣りをしているポイントでの比較ですが、割合が多すぎる気がします。
まあ、釣り方に起因する部分もあるのかもしれませんがね。
毎年のことですが、この感じだと横利根の公園廻りのあのあたりは凄いことになっているのかもしれません(私はあのあたりで釣りをしないので実際のところは解りませんが、6月上旬にちょっと覗いた時は結構居ましたよ!)。

でも小バスが沢山居るということはフィールドにとっては良いことです。産卵から孵化が一応ちゃんと行われているということですから。
(まあ、自然界のことですから、実際のところはわかりませんが)

・・・ということで、「春頃の釣果サイズはどうだったんだ?」というような単純な疑問から今年の月別・サイズ別データを集計してみました。

ホント、気まぐれデータです。そしてついでに、月別・リグ別データも集計してみました。とりあえず、切れのよい6ヶ月、2007年上半期を対象にしました。

~2007年上半期気まぐれデータ~

2007date_1

4月、5月は釣れている総数が少ないんで、なんとも言えないんですが、確実に4月→5月→6月と20cmの割合が増えてますね。ここに7月のデータを入れると多分凄いことになると思うんですが・・・、

※ちなみ7月はこんな感じ
(40UP:2、30UP:12、
20UP:26 Total:40)
20UPの数・・・、ヤンキース松井の7月ホームラン量産状態のようです(汗)。

   ・

   ・

そして、リグ別・・・、こちらはやっぱJHWの割合が多いですね。総数の6割超えてます!2006年が37%でしたから、かなり増えています。まあ年間通すと少し割合が減ると思いますけどね。8月からは釣りに行く回数が減りますが、秋頃からはハードルアーの割合が増えていく予定?です。ちなみに、1~3月は殆どシャッドしかやっていませんから、ワームでの釣果はありません。

■おまけ:45UP釣果データ

今年はもう釣れないかもしれない?5本の45upデータです。

◇1:48cm 2/14横利根川釣行
100_0884_1 100_0930_1
・ROD:DAIWA/TD-BA601LXS SKY FLASH
・REEL:DAIWA/CERTATE 1500
・LINE:TORAY/SUPER Drift NILON MID STROLLING SP 5lb.
・RURE:LUCKY CRAFT/STAYSEE 60SP(BWカメレオン)

◇2:45㎝ 3/10横利根川釣行
100_1046_1
100_1073_4
・ROD:DAIWA/TD-BA601LXS SKY FLASH
・REEL:DAIWA/CERTATE 1500
・LINE:TORAY/SUPER Drift NILON MID STROLLING SP 5lb.
・RURE:LUCKY CRAFT/BAVY SHAD 60SP(キラーナチュラル)

◇3:46㎝ 4/14横利根川釣行
46date1 100_1383_1
・ROD:DAIWA/STZ 601LXS-TA GRAY GHOST
・REEL:DAIWA/CERTATE 2506 FINESSE CUSTOM
・LINE:TORAY/SUPER Drift NILON MID STROLLING SP 5lb.
・RURE:reins/swamp junior(スカッパノン) 1/32oz 根こリグ

◇4:45cm 4/22横利根川釣行
45date_2 100_1574_1

・ROD:DAIWA/STZ 601LXS-TA GRAY GHOST
・REEL:DAIWA/CERTATE 2506 FINESSE CUSTOM
・LINE:TORAY/SUPER Drift NILON MID STROLLING SP 5lb.
・RURE:JACKALL BROS./NEON FLICK SHAKE(スヤマ) 1/16oz JHW

◇5:45㎝ 6/2横利根川釣行
45date 100_2036_3
・ROD:DAIWA/STZ 601LXS-TA GRAY GHOST
・REEL:DAIWA/CERTATE 2506 FINESSE CUSTOM
・LINE:TORAY/SUPER Drift NILON MID STROLLING SP 5lb.
・RURE:reins/fat swamp(スカッパノン) 1/16oz JHW

以上、気まぐれデータでしたぁ~。

気まぐれblog Ranking~! ← こちらは気まぐれではありません。

| | コメント (0)

2007/08/09

冴掛 ~Midge direction~

Saegake

DAIWA/HL-Z 682LFS-ti 冴掛/Midge direction

2005年の夏から1年程、スピニングロッドのメインとして使用したロッドです。

徹底的にミドストをやり込もうと思い投入したロッドですが、今ではその役割を
GRAY GHOSTが担っています。

1年間徹底的に使いこんでみた感想(あくまで自分のミドスト)ですが、

①アクション→②フッキング→③ランディングのフローで考えたとき・・・

は最高に良い♪しかし、②~③に若干の物足りなさを感じました。

「→②」は縦さばきアクションのフワ釣りでは問題なしと感じましたが、横さばきアクションの場合はちょっと・・・という感じでした。まあ、これはフッキングまでの動作の違いによるところが大きいと思います。

「→③」はロッドがかなり柔らかいためか、魚を取り込むまでにかなりの時間を要します。ただ、魚の引きを楽しむという考えであれば最高です。もちん40up、50up、そして60upのキャットも問題なく取り込めます。(ちなみにこのロッドで釣った最大は46cm)

Fuwa

でも、このロッドは使っていてとても楽しい♪

極端に言うと、へら竿でバス釣りをしている感覚です。

6月末から1ヶ月程、スモラバの釣りで久々に投入してみましたが、かなり楽しめました。20upのバスでもそこそこの引きを味わえます。なんせ20upのバスが沢山釣れましたからねえ~。

・・・と、まあこんな感じで、

ガイドが11個もついていて、ベナンベナンに柔らかい特殊なロッドですが、自分にとっては手放せない1本です。

Rod

↑リールは濃紺のセルテートをセットするとしっくりきますね。

Fishing blog Ranking~~! ← こちらもご覧ください。

| | コメント (0)

2007/08/08

いただきものです。

100_2589

いただきました・・・。

またひとつ年をとりました・・・。

昔に比べると体力がなくなりました。

バス釣りを始めた頃の20代の体力があったら・・・

と思うことがよくあります。

あの頃は、日の出から日の入りまで昼飯の時以外はずーっと釣りをすることが出来ました。それも余裕で・・・。

今でもやろうと思えば出来ますが、それはあくまでかたちだけ。

集中力が全然違います。

疲れてくると集中力が落ちます。

やっぱ集中力のある状態で釣りをしているのが一番心地良いですね。

   ・

   ・

   ・

100_2595 ちなみに、いただいたものは財布です。

何年も使い続けた財布がボロボロで限界をむかえていました。

お返しが大変ですな(笑)

Fishing blog Ranking~~! ← 釣りネタはこちらで・・・。

| | コメント (4)

2007/08/06

洗車のついでに・・・。

100_2510

先日の土曜日、久々に洗車をしました。水郷の砂埃で随分汚くなっていましたからね。もう半年以上も洗車していなかったので、そろそろ・・・、ということで。

地元のガソリンスタンドに着くと「洗車だけお願いしまーす」

GS職員:「洗車だけですか?」

kaz:「ハイ。」(←もちろんです(笑))

神奈川はガソリンが高い!とてもこのご時世に地元で入れるわけにはいきません。ガソリンはなるべく千葉・茨城(比較的安い)で入れるようにしています。ちなみに最近は51号沿いのセルフがほとんどです。

  ・

  ・

洗車が終わるまで20~30分掛かるということでしたので、その間近くにある釣具屋F.S.中原で時間をつぶすことにしました。まあ、最初っからそのつもりで、このGSを選択したわけですが・・・(笑)。

・・・で結局冒頭画像のものを購入してしまいました!
(BASS MAGAZINEはただです)

NBC出版のBASS MAGAZINEは霞水系で実施されたTOP50の詳細が載っていたので貰ってきました。

100_2528

↑こんな感じで釣れたエリアやどんな釣りをしたか、上位入賞者の説明が出てました。「V6マリン水門、下流テトラって・・・なるほどあそこね!昨年の夏カスタンで釣りをしたところだ」と、エリアが身近なんで結構楽しめました。

そして、またまたラバジ製作用のラバーを購入。

100_2513

OFT/シリコンラバーレイヤーズ
(カラー:アイスブルー、スモーク/シルバークリッター)

今回はスモラバ用ではなくベイトのヘビータックルでやるライトラバージグを製作しようと思い購入しました。

・・・で、JIGは↓こちらをセレクト

100_2512

KEITECH/ファインガードジグヘッド1/8oz #2

ハリアーに1/8ozはチト軽いか?・・・まあなんとかなるでしょう。

そして早速製作・・・

   ↓

   ↓

   ↓

100_2569_2

このOFTのラバー、今回初めてなんですが、これがなかなか良さそう!

ということで、最近創りすぎた1/20ozのスモラバをこのラバーでも創ることにしました。スモラバはSAWAMURAのラバーを今後メインにしていこうかなあ。なんて思っていましたが、OFTの方が私好みの材質でした。

で、こちらがスモラバ

   ↓

   ↓

100_2572 

あいかわらずスモラバ増殖中!(笑)

Fishing blog Ranking~~~! ← しかしガソリン高いっすね!

| | コメント (6)

2007/08/04

GUNTER JIG FLIP

100_2515

前記事でちょっとふれました・・・

NORIES/GUNTER JIG FLIP 3/4ozです。

DVDを見てタックルボックスから引っ張り出してきました。しばらく使ってなかったので、フックがちょっと錆び気味になっていましたー!フック研がないとね(汗)。

このJIGですが、ラバーの材質感が良く、カラーも綺麗でとても気に入っています。パッケージに入った状態でショップでぱっと見たときは、ボリューミーで大味な感じに見えますが、実際手にとってよく見てみると全体的に非常に綺麗な仕上がりになっています。

100_2516

私はこのハゼ というカラーが好きで、このカラーの3/4ozだけ2つ所有しています。ちなみに、1/4oz~3/8ozのウェイトはキャリラバやゼロワンジグあたりをストックしています。昔はラバージグばっかりやっていた時期がありましたが、最近は出番が殆どなくなっちゃって全然ストックが減りません(笑)。

100_2523

このJIGのフックは4/0サイズ、ラバーの長さは50mm程あり、最近スモラバばかり見ていた私にはかなり「デカイっ!」と感じました。まあ、実際ラバジの中でもデカイ方なんですが・・・。

100_2526

↑KEITECHのスモラバROUND Spin Jigと比べてみるこんな感じです!なんだか鳥の親子のようですね。でもやっぱデカイッ!

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←梅雨が明けて夏って感じですね~。

| | コメント (0)

2007/08/02

久々に堪能しましたよ♪

100_2503

先日、久々にDVDを購入しました。

田辺さんのビッグフィッシュマッチプレーLIVE vol.2

今回の対戦者は沢村さんです。
(vol.1はdepsの奥村さん)

バス釣りのVIDEOやDVDって結構当たり外れがあるんですが・・・

これは、大アタリ(←私の感覚ですが)

かなり面白い内容になっていました。

   ・

   ・

決して、バスが沢山釣れている訳ではないですが、釣れた魚のクオリティー、釣れるまでの過程・・・等、そして、最後のチャプターである「テーマを絞った大物対談」。全体的に非常に面白い内容に仕上がっていました。

100_2508

田辺さんのガンタージグ+ビッグエスケープツイン、沢村さんのバレット4"が炸裂していました!ちなみに、沢村さんは入れ替えで50クラスをリリースしてましたからね!!!

「いやぁ~今回はかなり堪能させてもらいましたよ♪」

100_2507

そういえば、振り返ってみると田辺さんのDVDやVIDEOって昔から結構数多く見てるんだなあ~。特別ファンでも御ひいきでもなく、どちらかと言うと・・・なんですが、ついつい・・・。

ちなみにクリスタルSは御ひいきにしてますよ(笑)

Fishing blog Ranking♪ ← こちらもご堪能ください。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »