« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/29

赤外線非接触式温度計

100_4926

DAIWAから非接触式の水温計が発売されたのでナチュラムで購入してみました。まあ、表水温しか計れませんが、無いよりはよいかなぁ。ってな感じで・・・。

 ・

 ・

水温計はバス釣りを始めた頃↓この
100_4938
アナログタイプを買って使っていましたが、だんだん面倒くさくなり使わなくなっていました。今回は赤外線非接触式でボタンを一秒押すだけ・・・。

100_4936

コンパクトサイズで携帯性は一応良さそう?
(※煙草は100Sサイズ)

 ・

 ・

最近は水温も20℃を越え、冬や春先程水温を気にしなくなりましたが、ちょっと使ってみましょうかね。

Good Fishing blog Ranking! ← さてこちらは?

| | コメント (2)

2008/05/25

週末は土浦へ。ついでに・・・

100_4903

週末はozがJ.L.B.A.に出るため土浦に行ってきました。

で、私はozがボートで釣りをしている間・・・、

土浦からロングドライブで冒頭画像の場所に霞探2nd.のプラをしに行きました。

 ・

 ・

現地近くのコンビニで何処を撃とうかmapを見ながら予習をしていると、霞探副会長のFプロ登場!一緒にエリアチェックをすることにしました。Fさんも私もこのフィールドはほぼ初めての為、エリア全体を車で見ながら気になるところはロッドを出してチェック(途中、ハマーさんやTプロも合流)。テキサス等重めのシンカー(5g、3.5gを使用)をメインにボトムの状態を確認することに重点をおきました(でもやっぱバスも釣りたい)。・・・数投してボトム状態が良くない場合は移動、良い場合は一流し、という具合にかなり早いペースのランガンでエリアを一周しました。

結構大雑把にポイントを刻んでいきましたが、一応魚は釣れました。そして前回の北浦プラに続きバラシも3本(←パターンですな!)、そしてクローワームのハサミ部分のみ咥えるようなノラナイあたりが多数と結構苦労しました。

 ・

 ・

125cm
1本目:25㎝

テキサスでの久々の釣果です。超マイナーポイント(誰も釣り人が居ない!)で釣れました。ちなみに同エリアでFさんもGET!ルアーは・・・、

100_4924
ECOGEAR/ROCK CRAW 3"(シナモンブルーFLK.)5g TX

  ・

  ・

120cm
2本目:20㎝くらい

こちらはメジャーポイントで釣りました。TXをリグるのが面倒くさくなり、重めのJHを使用しました。

しかし1本目に続き、さらにサイズが寂しい。

100_4895
ECOGEAR/ROCK CRAW 3"(シナモンブルーFLK.) 1/8oz JH

  ・

  ・

331cm
3本目:31㎝

スピニングタックルは使わない予定でしたが、最後に、一番大きいのをバラシた思い入れのあるポイントを再度ライトリグでじっくり攻めました。こちらも超マイナーポイントのようで?ここで釣りをしている人を見かけませんでした。ポイント自体、何もなく一見プアな感じですが、ボトムは変化に富んでおり、釣りをしていて飽きないところでした。

100_4895_2
ECOGEAR/ROCK CRAW 3"(シナモンブルーFLK.) 1/16oz JH

以上、釣果もサイズも寂しい感じでした(笑)

  ・

  ・

■J.L.B.A.

100_4911

で、J.L.B.A.・・・、(※↑画像:なぜかカメラマンは吉田幸二さんと横山会長)

こんな日は予想通り川より河口が熱かったようで・・・、ozは花室川河口の護岸際、オカッパリで釣るようなバスをJHW(フォールシェイカー)で2本釣ったようです。普段のオカッパリ護岸攻めが活きましたかね?

Fishing blog Rankinghhh~♪ ←今年は週末の雨が多いような?

| | コメント (6)

2008/05/23

500円(税抜)の収納!

100_4817

フック、JH、シンカー等の小物類の予備品の管理・・・、

私、結構いい加減です。

釣行に使うものは、こんな感じで↓・・・、
100_4824

収納して持ち歩きますが、予備品となると幾つもの種類を何個かまとめてファスナーバックに入れて車の中に入れておく程度。まあ、なんとなく、感覚で「どれが幾つくらいあった」と把握出来ているのですが、これが結構曖昧。ストックが無いと思って沢山購入したら、沢山残っていたり、その逆だったりなんてことが時々あります。

一時、エクセルなんかでデータ管理しようか?なんて思ったりもしましたが、ちょっと実用性に欠ける。そして、そういった厳格なものはまず継続しないはず。やっぱり適度な曖昧さ・・・、そしてなんといっても数量が視覚的に判断出来ること。こういった感じでないと私の場合、継続的な管理は無理です。それと忘れてはいけないのが、必要な時にすぐ取り出せる事

 ・

 ・

そんな収納管理をしないと・・・と思っていながらノーアクション状態。で、先日100均ダイソーをフラフラしていると、あるものが目に留まりました。

   ↓

   ↓

100_4818
A4 /Clear Pockets

これをファイル形式で収納すればなんとかなるかな?

まあ、100円だしとりあえずやってみるか!

    ↓

    ↓

・・・↓こんな感じで収納
100_4831

  ・

  ・

100_4839100_4841
100_4843100_4844

クリアポケット×4+リングファイルで「500円(税抜)収納完成!」

100_4869

↑こんな感じでマップ等と一緒に車に入れておけば、いつでもサッと取り出せる・・・かなっ?

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← 水温とともに上昇中?

| | コメント (2)

2008/05/20

北浦釣行 2008/05/18

Top1

横利根を舞台に2005年夏から始まったMGさんとこの横タンですが、今回初の試みで舞台は北浦。・・・ということで2週間前のカスタンに続き今回も北浦に行ってきました。水温は17~18℃とカスタン時に比べ若干上がり、期待が持てるところですが果たして・・・?

あとはバスのコンディションとエリア・・・、まあ自分の場合、「お昼までやって0~5本というところかな?」と思いながら北浦に乗り込みました。

ちなみに今回からJHW用のJHは
100_4894
赤玉バージョンを投入!

 ・

 ・

朝はいつもより早く起きたものの結局ゆっくりしてしまい6時頃から釣行開始。とりあえずファーストポイントはいつもお世話になっている河口。ポイントに着くといつものようにブッコミ竿が列をなしているもののここ最近仕掛けられていた河口の一網打尽システムはありませんでした。「これは1本くらい出るかな?」と河口付近から奥の橋まで撃ちますが反応なし。次は河口と水門間にある杭絡みの護岸、とりあえず有望と思われる範囲を10mだけ撃つことに、

すると・・・

 ↓

 ↓

 ↓

136cm
1本目36cmをGET! 「ふぅ~♪これでノーフィッシュはなくなったぁ。」

 ・

 ・

1本獲れたところで、次は先日のカスタンで3バイト(1バラシ)とれた杭、通称「スカ杭」に移動。

「今日も粘り強く攻めましょう。」と前回と同様に攻めると・・・、

  ↓

  ↓

  ↓

232cm
今日はあっさり釣れました。2本目32㎝をGET!

その後少し上流側の護岸を攻めますが何も起こらず。

エリアは良いので結構期待したのですが・・・。(ちなみにozはここで1本バラシ)

 ・

 ・

車のある方向に戻るついでに再び「スカ杭」・・・

 ↓

 ↓

 ↓

333cm
またまた釣れました。3本目33cmをGET!

ちなみにここまでのルアーは、

100_4896
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(COKE) 1/16oz JHW

  ・

  ・

場所を少々上流に移し、今度はとある河口

しばらく撃っていると上流側から釣れてるオーラを発した車が登場!Toshiさんでした。状況を聞いてみると朝4時からやって既に5本抜いているらしい!しかもこのあとに行こうと思っていた某河口で複数仕留めてきたと・・・!

サスガ先日も6本釣り(ニゴイ含)、魚がみえているようです(笑)。

ここではToshiさんも加わり撃ち続けることに・・・、

すると河口から少し下流側で・・・、またまたToshiさんがGET!

「やっぱり魚がみえている!」

  ・

  ・

とある河口を後にしToshiさんが朝方複数のバスを抜いた某河口にやってきました。ここではJHを投入。すると・・・、

  ↓

  ↓

  ↓

434cm
4本目34㎝をGET!

やっぱ良いエリアは何度も魚が入ってくるようで・・・、後で解ったことですがまったく同じ2~3mのストレッチでToshiさんも釣ったようです。

ちなみにルアーは、

100_4895
ECOGEAR/ROCK CLAW 3"(シナモンブルーFLK.)1/16oz JH

今日は某河口廻りを早々に見切り、ちょっと上流にあるドッグ近くの護岸を撃つことにしました。ここは初めて撃つエリアですが、適度な水深と良い底質(かなりゴツゴツです)。「ここは釣れるかも?」ワンド杭がらみの部分を重点的に攻めると・・・

  ↓

  ↓

  ↓

533
5本目33㎝をGET! 「なんとか5本釣れたぁ~♪」

 ・

 ・

そして、同エリアでozもファーストバスをGET!

100_4878

その後、Yasuさんも合流しここで1本GET!やっぱこのエリアは有望のようです。次またやってみたいですね。

ちなみにここでのルアーは

100_4896_2
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(COKE) 1/16oz JHW

 ・

 ・

新しいエリアを時間を掛けてチェックしているとあっという間にお昼近くに!集合時間が近づいてきたので、最後は「スカ杭」

・・・と、その前に少し上流側をチェック。ちなみにozは我先攻撃スカ杭を攻め続けています。ここはかなり良いはずなのだが・・・、なかなか出ない。もう少し丹念に攻めたいところでしたが残り20分・・・、スカ杭へ移動。

ozはすでに10分以上撃っていますがまだ出てないようです。私も反対側から距離を置いて杭にキャスト。この杭はボトムでは喰わないため着水後直ぐロッドを立ててリフト&フォールでスイミング。水面下50cmレベルを攻める感じ・・・、

すると、ロッドティップが「クンっ!」

「おう。久々このトルク!この感じは40upだよなぁ~♪」

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

641cm

久々の40UP♪ 6本目41㎝をGET!

そして、ozもこの杭から・・・

  ↓

  ↓

100_4882
2本目のバスをGET!

残り10分、まだまだ攻めまくります。今度は別の方向からアプローチ。

   ↓

   ↓

731cm
7本目31㎝をGET!

その後、ozがこの杭で1本バラシ、13:10 TIME UP!

ちなみに最後の2本をGETしたルアーは

100_4895_2
ECOGEAR/ROCK CLAW 3"(シナモンブルーFLK.)1/16oz JH

結局、この日は河口では釣れず「河口から少し離れたところの何か」で釣れました。結局はエリアということになるのでしょうか?そして、この時期ではありますが、まだ全体的に完全なるアフターといえない印象をうけました

 ・

 ・

13:30潮来マリーナ到着。

昼食&報告会で過去最高参加数の横タン北浦編が終了しました。

Kitatan

Fishing blog Ranking~! ←こちらもそろそろ・・・。

| | コメント (4)

2008/05/17

続・GW明けの週末は・・・。

100_4777

で、前記事のつづき・・・。

JHW用のJHのペイントのみならず、併せてラバジ用のJHも購入し、久々につくってみました。1/32ozレベルのスモラバは大量に作ったものの最近全然使わなく増える一方であるため、今回はベイトタックル用のライトラバジをちょっと・・・。

1/8ozのスーパーラウンドJHを購入。フックサイズは#1/0とスモラバ用に比べかなり大きいものをセレクト。
100_4820
(※左がいつも使っているスモラバ用、右が今回のライトラバジ用。ヘッドもいつものように黒くペイントです。)

 ・

 ・

「おっと!ガードなしを購入してしまった。」

まあ、そのあたりは無視する方向で(汗)。

  ・

 ・

久々の製作のため一瞬作り方を忘れてしまいましたが、なんとか完了。

100_4849100_4860

今回も地味めなカラーで構成しました。

     ・

     ・

■おまけ

100_4778

JHの購入だけで済むわけもなく・・・、

結局他のモノも買ってしまいました。

まあ、今回は目新しいものはなくあくまで補充です。

100_4780
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(COKE)×2

GW釣行はTHIN SENKOがメインでしたが、それでもサブとして結構使ったのでちょっと補充しました。

 ・

 ・

100_4779
ECOGIAR/ROCK CLAW 3"(シナモンブルーFlk.)×3

久々に見つけたこのカラー、すかさず購入です。

 ・

 ・

100_4786
LUHR JENSEN/SPEED TRAP(DELTA CRAW)

「おうっ!スピードトラップここでも売ってるんだぁ!」という小さな感動だけでリアクションバイト。最近は結構色んなところで売っていますが、10年程前は限られたところでしか売っていなかったルアーです。

 ・

 ・

・・・ということでGW明けの週末は釣りに行かずこんな感じで終了。

blog Rankig [Fishing] ←今週末は天気が良いですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/14

GW明けの週末は・・・。

100_4775

4月は仕事の忙しさ、GW前半の釣行→仕事&夜遅くまでの飲み会→GW後半釣行とかなり体力を使ってしまったので、GW明けの週末は釣りには行かず休息にあてました。日曜日に予定が入っていましたが、直前のキャンセルが決定。時間があまったので、ちょっと買い物に出かけました。

久々ではありますが、キャスティング稲田堤プラザ店に行ってきました。キャスティングといえば、会社帰り等に寄れる日本橋店に行くことが多いのですが、稲田堤店(川崎市内)は日本橋店とは品揃えが違って時々行くと面白いです。

とりあえず今回は、GW中消耗が激しかったJHW用のJH補充が目的。

  • ZAPPU/Inch Wacky iガード 1/16oz
  • KEITECH/モノガードラウンドJH #2 1/16oz

・・・の2種類を購入しました。JHの中ではコスト高な部類に入ると思いますが、やっぱり信頼の出来るものでないと・・・。

     ・

     ・

それとキャスティングと同じ通り沿いにあるカー用品店Auto Backsにも寄りました。車内の消臭剤やガラコ等の消耗品を購入。そして今回はこんなもの↓も・・・

Pen

  • Holts/Color Touch (OP-1)

車ボディ・バンパーの小キズ補修用塗料、カラーはOPELのマグマレッドをセレクトしました。この商品は↓こんな感じで筆付ペイントのため細かいものを塗装するのに重宝します。おまけに車ボディー用ですから耐候性も比較的高めです。

Pen2

で、私の車はOPELでもなく赤色でもないですからこちらに塗装。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

100_4805
(※↑黒くペイントされているのがスモラバ用、カップの中は作成済みのスモラバが入っています)

JHW用のJHのヘッド部に・・・、まあ、思いつきです。

・・・いやっ!思いつきではないです(笑)。先日使ったJACK ROLLの他赤いヘッドのものがあるのは知っているのですが、どれもフック形状がイマイチ。ならば信頼のあるJHを赤く塗ってしまいましょう!という具合です。まあ、良いのか悪いのかはわかりませんが、とりあえず使ってみます。

100_4793

これ、一投でネガカリしたら悲しいですね。

次の記事へ つづく・・・

Fishing blog Rankinghhh~! ← 水温下がったようですが・・・

| | コメント (6)

2008/05/11

BASS World 2000/03

100_4755

BASS World 2000/03号・・・、

8年前の雑誌を引っ張り出し、久々に見てみました。GW直前のことでした。ちなみに、バスワールドは読んだら処分することにしてますが、この号は保存版。

この特集があるからです。

     ↓

     ↓

     ↓

100_4756

当時、毎号で特集していたショアフィッシング・ガイド

F川さん解説の北浦編です。

100_4757_2100_4758

神宮橋あたりから鹿行大橋あたりまでのお薦めポイントが紹介されています。まあ、実際その場所で釣りすることは殆どなかったのですが、水中の地形特性が絵で示されていて参考になりますね。

100_4760100_4761

それと、ポイントのみならず、↑こんな感じで釣り禁止の保護水面やドック、舟溜り等の情報も紹介されています。

GWに北浦を廻ってみて、この保護水面で釣りをしている人が結構いましたね。まあ、はっきり言ってこの保護水面の範囲はわかりにくいのは確かなんですが・・・。でも、こういったことを事前に調べて意識していれば解らないことはないと思います。特に吉川ワンドのテトラ帯での釣行が目立ちました。それと、(良いとか悪いとかそういった話ではないのですが)ドッグ・漁港で釣りをしている人が実に多かった!北浦のドッグ・漁港って全てではなかったはずですが殆どが釣り禁止だと認識していたんですが・・・
これって一昔前の事なんでしょうかね?今は違うのかな?まあ、もともと私は霞・北浦タイプのドッグ・漁港では釣りをしないと決めているので(魚は確実に居るでしょうが)、そのあたりの事はしっかり調べていないので解りません(笑)。

    ・

    ・

・・・でも、最終的に頼りにしているのがこれっ↓

100_4816

発売当時(98年)に比べ、新しいジャカゴが出来たり、橋が出来たり・・・と、現況とはちょっと違いますが、周辺道路の状況が書かれていて移動、ポイント廻りには便利です。かなりボロボロになってきましたので、また補強工事をしないとです。

GOOD!Fishing blog Ranking♪ ←週末天気がいまいちでしたが・・・。

| | コメント (6)

2008/05/08

Basser 2008/06

100_4741

いつものように25日前後に購入、今回はGWの釣行等で忙しくなかなか読むことが出来ませんでしたが、GW終盤ようやく読むことが出来ました。

表紙のコピー、今回も良いですね。
ちなみに、私は土日釣りをしたら次の日、確実にヤバイです。日曜まるまる釣りしただけでも次の日危ういですから(笑)

 ・

 ・

100_4752

今回は川村光太郎さんの北浦おかっぱり特集がありました。GWはどっぷり北浦釣行を決めていただけに正直、この特集の掲載を知った時は「ヤバイッ」と思いましたよ(笑)。また○○浦のようになったりしないか?と・・・。でも、天候が悪かったことも影響したのでしょうか?それ程でもなかったです。ただ、ロッドを何本も並べて釣りをする鯉釣り師さんは凄いことになっていましたよ!おかげで撃ちたい水門廻りは壊滅状態でした。この取材は増水時の時のものでしたが、平水時、減水時の釣行もみてみたいですね。

しかし、今回のカスタン・・・、釣行中の減水は想定外でした!水門開閉時間なんて事前に調べたりしないですし・・・。事前にわかっていたら朝一からのポイント巡回順も変わっていたはず・・・。まあ、今回はひとつ勉強になりました(笑)

  ・

  ・

100_4753

そして、今回の「タックルボックスが見たい!」はW.B.S.の中村プロでした。先日の霞探1st.北浦のゲストプロでした。ここで紹介されていたテキサスリグのシンカーの使い分けの考え方を聞くことが出来ました。今年のバサーオールスタークラシック頑張って欲しいですね。

100_4754

そしてそして、先月から始まった「すださんの利根川水系オカッパリ生活。」今回も最初にこの記事から読みました。白黒1頁で地味に掲載されてますが、実はこの頁が一番内容濃かったりして・・・(笑)。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← こちらはどうかな?

| | コメント (0)

2008/05/05

W.B.S.霞探 2008/1st. 北浦

Top

GW後半突入・・・、今回もW.B.S.霞探1st.の開催地北浦に前日から乗り込みました。もう、こうなったら徹底的に北浦です。ここ最近気難しい状況ですが釣れないことはない。でも外したらやられそうな微妙な感じ・・・、まあ苦労することは間違いなしです。

     ・

     ・

■前日プラ(2008/05/03)

100_4647_2

とりあえず、朝はゆっくりAS51近くのマックで本日廻るエリアをマップをみながら予習。東岸は有望エリアのみを廻りじっくり釣り込み、西岸は前回廻れなかったエリアを軽くチェックするプランとしました。

・・・で、結果は

5本のバスを掛け(東岸:4本、西岸1本)

全部バラシました。まあ、早い話ボーズです。

前回釣行の後半、2本バラシてますから・・・

   ・

   ・

北浦7本連続バラシ(継続中)です!!

こんな連続バラシは初めてです。・・・ってあたり前か?(笑)

     ・

     ・

『まあ、原因はわかっているので当日対策を撃つとしましょう。』

     ・

     ・

★当日のプラン

2週に渡り釣りをしてみて、掴めたような掴めないような・・・、確信めいたものはないものの釣行時間が短いため(概ね7:00~12:30で移動などを考慮すると実釣時間は5時間程度)、エリアを自分なりに絞ってみました。

  • 水門、ジャカゴ廻り、ドッグの外壁は切捨て。
  • 東岸の「とある河口」と「某河口」、キーは河川からの濁り(「いつもお世話になっている河口」はいまひとつのため気が向いたら撃つ)。
  • 東岸の良いエリアにある杭。(杭を移動距離を抑えてリフト&フォール、リフトした瞬間にロッドティップがコンッと入る感じ。若干サスペンド気味?)
  • 東岸の良いエリアの護岸際(辛抱強く撃てるか?)

そして、バラシ対策・・・、

7本連続バラシの原因、どうもJHWのJIGのところをしっかり喰ってくれず、ワームだけ咥えていたり、激浅フッキングになっているようです。(※ハイシーズンに比べ喰いが浅いということでしょうか?)

・・・ということで、久々にこのJHを投入。

     ↓

     ↓

Hook
Gamakatsu/Jack Roll 1/16oz
(※↑右:Jack ROLL 左:いつも使っているZAPPUのJH)

この形状そして赤、これならJIGめがけて喰ってくるでしょう?
(※バイトする時の目印の役割です)

「頼む喰って(願)。」

     ・

     ・

■霞探当日(2008/05/04)

朝、少し早めに佐原の格安ビジネスホテルを出発。集合場所近くのマックでまずはコーヒー。(※このマックは24時間営業で便利ですね)
そして集合場所のAS51に・・・、今回はなんと50名程の参加者!「こんなに大勢で北浦叩いたらどうなっちゃうの?」

    ・

    ・

受付、挨拶、ルール説明等(※今年から霞探会長にSUDAさん、副会長にF掛さんが就任と発表有)が終了し一斉にスタート!

まずは、いつもお世話になっている河口の様子を見てスルー。ファーストポイントに決めていたとある河口にやってきました。先行者なし「ラッキー」。昨日に比べ河川からの濁りが本湖側に延びています。「今日は昨日より本湖寄りが良いかな?」と思いながらも昨日バイトがあったエリアから河川奥側を攻めます。

やっぱり反応なし。

そして次は、濁りの境になっている本湖側を重点的に攻めます。攻め続けて10分程・・・違和感とともにラインがスーっと動いています!少し強めにフッキング。頭の中では「これをバラシたら8連続だ・・・(汗)」

     ↓

     ↓

     ↓

132cm_2

無事ランディング(ホッ♪)。1本目32㎝をGET!【time 7:30】

連続バラシから開放され、おまけに霞探1本目ということでかなりの安堵感。「あとは気楽に行きましょう~。」

そして次のポイントは・・・、いつもお世話になっている河口。15分程軽くチェックするが反応なし。

ちょっと上流側に移動して、本日一番期待していた杭

この杭はなかなか手強い。まず一投で喰うことはありません。アクション、トレース角度を変えて辛抱強く攻めているとなんとか喰ってくれる感じ。おまけに根掛かりも半端じゃありません。

リフト&フォールを繰り返しなかがらこの杭を攻めて10分程・・・、中層をリフトさせた瞬間、「ロッドティップに重みが!」

     ↓

     ↓

     ↓

237cm

今度も無事ランディング♪2本目37㎝をGET!【time 8:20】

昨日いくつかのエリアの杭でバスのバイトを得てますが全てリフトした瞬間。やっぱり今日も同じアクションで喰ってきました。

ちなみに1、2本目をGETしたルアーは
100_4714
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (SMOKE PEARL BLUE) 1/16oz JHW

早い時間に2本獲れてしまったので、ここは狙いましょうリミットメイク!

「1本獲れたのでお気楽に・・・」なんて思っていましたが、ここからはお気楽ではなくなりました(笑)

      ・

      ・

その後、その先の護岸際を少し攻めて、次は期待の某河口

バッティングを避けて中途半端な時間に入ったわけですが・・・、バイトなし。後で解ったことですが、朝方Tプロがここで4本抜いていったようです!そして、ここで釣りをしているとあることに気付く・・・、

「アレッ!朝一より減水している!!」

どうも水門を開けたようです。

Suii
↑これがその時の水位グラフ(霞ヶ浦リアルタイム情報より)です。霞探釣行時間7:00~12:30まで減水し続けているのがわかります。

その後南下しながらおいしそうな護岸、杭を撃ちますが何も起こらず。やっぱ減水の影響でしょうか?

時間は12時前・・・、

『こうなったら最後はあの杭と心中だ。』

     ・

     ・

杭を撃って5分程。2本目が獲れた時と同じアクションでまたロッドティップが入いりました。「よしリミットメイクだぁ」と慎重にハンドランディング・・・、

 ・

      がっ!

バスが手からスルッと抜けました。

そして次の瞬間、バスがジャンプ

       ・

       ・

       

       ・

       ・

     フックオフ!

リミットメイクフィッシュが手からスルリと抜けていってしまいました。

護岸にうなだれしばらく呆然・・・。【time 12:10】

       ・

       ・

ラスト20分、移動しようか?この杭を撃ち続けようか?

やはりこの杭を撃つことに決定。

しばらく、周辺の護岸を撃って(ポイントを休ませる)、気を落ち着かせ時間を置いてからラスト10分再びこの杭。

ここでもう見抜かれているであろうワームを別のものにチェンジ。そして、撃つ角度を変えて10分・・・、

何も起こらず。

もう帰らないと・・・

そして泣きのラスト一投・・・

ロッドをリフトさせた瞬間

       ・

       ・

     「コンッ♪」

      

      ・

ロッドにテンションを掛けフッキング、今度は一揆に抜きあげます。

      ↓

      ↓

      ↓

334cm

リミットメイクフィッシュ♪34㎝をGET!【time 12:30】

ラスト一投でくるなんてドラマチックすぎる!(笑)

ちなみにルアーは
100_4715
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(COKE) 1/16oz JHW

      ・

      ・

急いで写真を撮って車に戻り集合場所へGO→→→
(※興奮しすぎて、この時の事はよく覚えていないのですが釣り場にデジカメを置きっぱなしにしてしまったようで・・・、潮来周辺まで戻ってきてデジカメがないことに気付き、再度Uターン。結局神宮橋を1.5往復して集合場所に遅刻で到着しました)

             ・

      ・

Kasutan

昼食後、釣果報告会そして恒例くじでの順位決定。

2008年も初戦からMCんずがーんさんのギャグ炸裂でした(笑)

結局今回はくじ運に恵まれず何もなし・・・、
(※優勝はtomoさん。これで3戦連続横タンメンバーの優勝です)

まあ今回はリミットメイク出来て満足です。

08net11_2     

・・・とこんな感じで北浦三昧のGW、ホント疲れました。

Good!Fishing blog Ranking ←GW後半釣れてる?

| | コメント (6)

2008/05/01

続・GW前半水郷諸々・・・。

Top

・・・で、前記事(横利根53UP)のつづきです。

     ・

     ・

53UPが終了し公園内でしばし釣り仲間達と釣り談議。後片付けが済むとすださんが「夕暮れまで与田浦を撃とう」と言うので最後まで残っていた横タン・カスタンメンバーで最近話題のここ↓・・・、杭の沢山あるところに行ってきました。(※奥に見えるのは脅威のBH:N川さん(笑))

■与田浦釣行(2008/04/27)

100_4645

与田浦での釣行はかなーり昔に寄り道程度でちょっとだけ釣りをしたことがある程度。ほぼ今回が初めての釣行です。今年のカスタンエリアに組み込まれているので、2時間程ですが何か掴めたら・・・♪と、護岸際を丁寧に探ってみることにしました。

代掻きと日曜夕方のハイプレッシャー化した影響でしょうか?、ショートバイトに悩まされ2~3本のバスをバラシ、バスの顔を見ることが出来ませんでした。と言うかワームを少々咥えただけという感じで実際フッキングはしていないかもしれません。でもかなりの収穫?護岸際の特性が少しだけ解りました。横利根等の護岸際とはちょっと違った地形の特性なんですね。私は横利根ではあまり護岸際ギリギリをやりませんが、与田浦は護岸際が結構奥が深く楽しそう。ちなみに杭廻り・杭外に関しては全然把握出来ませんでした。きっとこちらも奥が深いんでしょうね。カスタンまでにもう一回くらい釣りに行きたいところです。

    ・

    ・

陽が暮れて釣りは終了。ここで皆さん「お疲れ様~。」とはならず・・・、佐原のデニーズで夕食&またまた釣り談議。結局夜10時半まで居ました。

もちろんデニーズのコーヒーおかわりしまくりでした(笑)

夜遅くなってしまいましたが、次の日は釣行の為(ちなみにこの日はゴミ拾いがメインで釣りはおまけ)佐原の格安ホテルに宿泊。帰りのロングドライブなしは嬉しいですね。

     ・

     ・

■北浦釣行(東岸:2008/04/26)

4月に入り天候等のめぐりあわせでなかなか出来なかった北浦釣行がようやく実現しました。水温は14℃台とイマイチ上がらず代掻きの影響、そして20~30㎝の減水とあまり良い条件ではありませんが、ポイントチェックをメインに釣れたらラッキー程度の気持ちで臨みました。ここ最近は東岸の実績ポイント(数少ない)を廻る釣行ばかりでしたが、この日は新たな発見が出来たらと実績ポイントは控えめにし湖岸沿いの道を走りながら神宮橋~鹿行大橋間の気になるところをチェック。ヘビダンを多用しボトム状況のチェックをしました(もちろんドック内は全て釣り禁止)。・・・とは言うものの北浦はやっぱ広い!もう少し時間をかけないとよく解りませんね。まあそれでも一応バスが釣れました。↓

・東岸1本目:33㎝
1kita33cm

代掻きの影響で河口と排水用水門は濁りで壊滅状態。
ならば・・・と、河口と水門の間のワンド状のベンド部護岸際をヘビダンスローに流したら訳も解らず釣れました。ロッドSTEEZ TOPGUNでの、そして北浦での2008年初バスです♪

ちなみにルアーは
100_4675
Calfornia WORMS/6"ストレート(スヤマカラー) 5g DS

・東岸2本目:36㎝
2kita36cm

とある河口・・・、こちらも代掻きの影響で濁りが入っていましたが一応チェック。濁りの境と濁りのある流入河川側をチェックしましが濁りの中、護岸際(流入河川側)のストラクチュアにタイトに着いていました。

ルアーは
100_4607_2
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(COKE) 1/16oz JHW

■北浦釣行(西岸:2008/04/28)

次は西岸・・・。いつも東岸ばかりやっていたので西岸のポイントは訳解らず・・・、とりあえず下流側からチェックすることにしました。途中すださんも合流して上流の鹿行大橋付近まで流入河川、目ぼしいドッグ廻り、水門等を数箇所程廻りました。もちろん禁漁域、ドック内は釣り禁止。こちらも一応バスが釣れました↓。

・西岸1本目:32㎝
3kita32cm

ジャカゴの鈍角に曲がった角に着いていた1本。JHWをキャストしたらフォールでラインが走りました。はっきり言って偶然釣れたような感じですが、これはキャスト精度で取れた?満足の1本です。

・西岸2本目:31㎝
4kita31cm

水門絡みのジャカゴ廻りを攻めましたが何も起こらず。その近くの何にもない護岸をチェックしたら適度の水深がありボトムのゴロタ具合が良かったため時間を掛けて攻めてみたら・・・、こちらも偶然な感じで釣れました。

ちなみにルアーは2本とも
100_4664
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(SMOKE PEARL BLUE) 1/16oz JHW

その後は2本のバスをバラシタイムアップ。そのうちの1本はozに・・・もう1本はすださんに奪われました(笑)

・oz北浦西岸初バス
100_4654
※写真撮影:すださん

すださんと寄った有望な排水水門。濁りの境目を攻めて仕留めた1本でした。ちなみにこのバスは私のキャストしたワームにミスバイトした直後モジャオにガツーンとバイトした魚です(多分)。

ルアーは・・・、
100_4674
IMAKATSU/Hairy Hawg 3"(グリーンパンプキンブルーフレイク)1/16oz JH

     ・

     ・

・・・と、まあ北浦釣行はこんな感じで、釣れたバスも確信めいたものがなくたまたまな感じでした。このままだとカスタン当日は充分ノーフィッシュもありえるかも?とちょっと不安。逆にこんな感じでたまたまラッキーで釣れることもありえそう?(笑)です。今は状況があまり良くないかもしれませんが1週間で状況も多少変わるでしょうからそのあたりに期待したいところです。

以上、GW前半水郷はヘトヘトで終了。

nice fishing blog rankinghhh~~~! ←こちらもご覧下さい。

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »