« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008/06/30

週末は松屋さんへ。ついでに・・・。

Top

週末は、ozがJ.L.B.A.に出場するため、新利根松屋さんまで行ってきました。で、私はozがボートで釣りをしている間、先週行った冒頭画像の川へポイント探し・・・。先週は車の移動と遠足?が多くあまり釣りをしなかったので、今回は多めに釣りをしようと朝7時半頃現地に乗り込みました。ちなみに今回は会社の後輩ウッチーと合流しての釣行です。

朝の一時間くらい8時半くらいまではアタリがまあまああったのですが、その後気圧が上がってからはイマイチ・・・(私だけかも?)。その後はポツ・・・、ポツ・・・ってな感じでした。

そんな中、後輩は・・・

   ↓

   ↓

   ↓

Ucchy_2 
ガツーン!と・・・48cmのアフターバスをGET!

年に1~2度くらいしか釣りに行っていない彼は、これがバス釣り始めて初の40UPだとか!

で、私の方は・・・

   ↓

   ↓

   ↓

K1 K2

↑こんな感じで20㎝台の小バスばかりで・・・。そしてこんな子バスを何本バラシたことか(汗)。今回はJHに加え久々にスモラバも投入!(詳細下記)

100_4971 100_5255

・Berkley/Power Hawg 3"(C/B.FLK.) 1/16oz JH
・自作スモラバ1/20oz +ECOGEAR/ROCK CLAW 2"(シュリンプ)

  ・

  ・

以上今回はこんな感じ・・・。

  ・

  ・

■おまけ

100_5236100_5235

J.L.B.A.第2戦当日・・・、

時々強い雨の降る中スタート!

で、私は・・・、

外は強い雨、そして疲労感。「うーんどうしよう?」

でもやっぱり釣り。

・・・ちょっとだけ前日行った川を見てから横利根川へ。9時頃から11時半過ぎまで2時間半程撃ってみました。とりあえず前回釣行で30分程やったNEWワームの釣りをすることに・・・、前回はなんとなく釣れた感じだったので今回はラインの使い方を意識してやってみました(※途中気分転換にJHWの釣りも)。釣り始めて10分ほど・・・

    ↓

    ↓

    ↓

Y1_2 
ここでも20㎝台の小バスが!

ここで、横タンメンバースガヌマさんと遭遇!

しばらく会話をしてから引き続き・・・

    ↓

    ↓

    ↓

Y2 Y3
Y4 Y5
Y6 Y7

その後追加したバスも全部25㎝前後の小バスで・・・。

100_4896 100_5260

・1本:Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(COKE) 1/16oz JHW
・6本:Gary YAMAMOTO/4"SHRIMP 1/32oz ネコリグ

以上7本全部子バス。バイトは全部バックスライド後のステイ中に出ました。

   ・

   ・

その後、松屋さんで昼食をとり、J.L.B.A.のウェイイン。

100_5244 100_5247

ozの方は、5本のリミットメイクをしたようですが・・・

   ↓

   ↓

   ↓

(ペナ:▼500g)

   ・

   ・

100_5252

以上、強い雨の中、皆さんお疲れさまでした。

Fishing blog Ranking~~~♪  ←さて、こちらは・・・?

| | コメント (4)

2008/06/27

ロッドスタンド

Top

1ヶ月程前だったでしょうか・・・

ロッドスタンドをナチュラムで購入しました。

今まで部屋のコーナーに適当に(大事にね)置いていましたが、なんだかまとまりがなくてねっ。このままでもいいかぁ?なんて思ったりもしましたが結局・・・。

ロッドスタンドも色んな形状、タイプのものがありますが、ロッドのみで収納するのか、リールを付けたまま収納するのかをしっかり考えた方がよいですね。デザインと必要収納本数だけで選ぶと全部納まらない事がありますから。

C A

『収納本数=ロッドのみ収納の場合の本数』

というものが結構あります。この場合、リールを付けたままの収納可能本数は結構減ってしまいますから注意が必要です。それとスタンド自体の形状ですが、こちらもロッドを横に並べる方形のものと円形のものがあります。こちらは好みもありますが収納場所によってもどちらにすべきかが決まってくると思います。

そんな感じで条件を絞って選びましたが、はっきり言ってロッドスタンド自体のデザインはイマイチな感じでした(笑)

まあ今回は機能のみ優先ということで・・・。

ちなみに今現在、なぜか?ダイニングに置いてあります。ここに置く予定ではなかったんですが、一度ロッドをその場でセットしてしまうと移動するのが面倒でね(笑)。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←バス釣りblog頑張れぇ~。

| | コメント (4)

2008/06/23

遠足?そして草林と格闘!

Top

先日の土曜日は年に1~2回企画する会社の仲間数名との水郷バス釣りの予定でした。毎回のことですが、廻るルートは私が決めることになっているのですが、初心者も居るため釣り易くかつ風景的に飽きないところを・・・と毎回頭を悩ませていました。

・・・が、結局今回は雨の予報のため前日に延期決定。まあ、私は大雨でも大風でも全然問題ないんですが(笑)(※・・・雷はマズイですけどね。)

  ・

  ・

で、釣りに行く予定だった当日。

とりあえず早めに起床。外は強い雨・・・

しばらくテレビをみながらうだうだと・・・。

頭の中では『釣り行く?やっぱやめる?』

とそんな自問自答の繰り返し。

  ↓

  ↓

  ↓

中途半端な時間になってしまいましたが、結局行くことに・・・。

  ・

  ・

向かったのはカスタン3rd.の舞台となる水郷のとある川。

本当は6月末~7月初旬頃に行こうと思っていましたが、予定がぽっかり空いたので行ってみることにしました。この川は以前2~3度寄り道程度(確か1本くらいは釣れたかな?)で釣りをしたことがありますが、車を止める場所がわからず限られた場所でしかやったことがありませんでした。しかし、カスタン当日はそんなわかりやすくかつ車の駐車に困らないポイントは人が多くて撃てるわけもなく・・・(多分)。

・・・ということで今回は下流域のエリアチェック。それも車でのアプローチと駐車場所の確認がメイン。もちろん釣りも少しはしますがボトムチェック程度の予定。

でも多分魚を釣りたくなるんだろうなあ(笑)

  ・

  ・

事前にmapをみて地形的に気になるエリアをいくつかピックアップ。そのエリアの近くまで車で行き(確実に車で行って問題ないところまで)駐車。その先は永遠徒歩で移動。車で進入したはいいが、永遠バックで戻りなんてことのないようにです(笑)。メイン道路と細い農道の接続特性を確認をしたり、車で入っても問題ないか?等諸々確認しました。

そんな感じで数エリア廻りましたがもう何キロ歩いたことか?途中雨が降る蒸し暑い中、レインウエア上下に長靴での遠足はかなり疲れましたよ(笑)

で、川脇の細い道を延々歩き途中気になるところは竿を出してチェック。でも川辺に降りるのがこれまた大変で、冒頭画像のような草林を掻き分けて行かなければなりません。

  ・

  ・

そして川辺に到着。ようやっと釣り・・・、「今日はバス浮いてるのかなぁ?」なんて思いながらもボトムチェックをしなければならないためJHやテキサスでボトムズルズルで攻めてみましたが・・・ギルのあたりやら、のらない子バスらしきアタリがいくつか・・・。で釣れたのがこんなの。

   ↓

   ↓

   ↓

K136cm
ガリガリのアフター君(36cm:本日最大)でした!先週の北浦ではこんな痩せたバスは釣れませんでしたが・・・、今年もスポーニング遅れてるのでしょうか?

ちなみにルアーは
100_4895
ECOGIER/ROCK CLAW 3"(シナモンブルーFLK.) 1/16oz JH

  ・

  ・

そしてこの日一番時間をかけてチェックした護岸・・・、

ここでもアタリはあるけどのらないのが幾つか・・・。

「このアタリはギルではないはずだが?」

正体を暴くべくボリュームのあるロッククローをやめ、

ここで禁断のパワホネコ投入(笑)

正体が小バスだとしたらこのリグならフッキングするはず・・・

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

K217cm
やっぱり!手のひらサイズ君(手計り約17㎝:本日最小)でした。

これかぁ~!MGさんが言ってたよく釣れる20㎝前後ってやつは・・・(笑)

ちなみにルアーは禁断の・・・

100_5225
Berkley/3"Power Hawg (C./B.FLK.) 1/32oz ネコリグ
(※ちなみにこのリグ、昨年のカスタン最終戦で19cmを釣り優勝となったリグ。小バスキラーです。もちろん大きいのも釣れますよっ・・・)

  ・

  ・

とこんな感じであっというまに時間が過ぎこの日のチェックは早上がりで終了。(※まだ時間があったので中流域をチェックしようかと思いましたが、蒸し暑さと歩きすぎで疲労困憊。次回以降ということで・・・。)

  ・

  ・

■おまけ

帰り道・・・、横利根に寄り30分限定でちょっと釣行。

前回の北浦釣行でニューワームを早速投入→すぐにバイト→フッキングでしたが、フック含めタックルバランスに難ありだったのか?バラシてしまいました。でその場で速攻リグ変更。テストは持ち越しとなりましたのでその補習。

カスタン等で貰ったTIEMCOのWACKY HOOKを用意し、ベイトタックル1本持っていつものポイントへ・・・。30分あれば1本くらい釣れるかなあ?と思って護岸際を流していると、10分程でアタリ・・・、ちょっと送ってオモイッキリフッキング!
(スピニングタックルでの釣行が普段多いですが、このベイトタックルでのオモイッキリフッキングはなかなか爽快です)

      ↓

      ↓

      ↓

Y128cm
よく引いてくれましたがこのサイズ28㎝でした。

まだ時間があるのでもう少しと思いましたが、その後ネガカリでフックを伸ばしこのリグでの釣行は終了(フックのストックを車の中に置いてきてしまいました)。その後は久々にクランクのショートピッチングで護岸際を流しましたがTIME UPで終了。

ルアーは・・・
100_5227
Gary YAMAMOTO/4"SHRIMP (SMOKE PEARL BLUE)
3/64oz ネコリグ

  ・

  ・

このリグ、3月のJB TOP50で河辺さんがスピニングタックルで使っていましたが、ワームにウェイトがあったため今回はベイトタックル(前回はスピニングタックル)で試してみました。でもこのてのリグの操作はやっぱスピニングでやりたいですね。私は・・・、でもスピニングで操作するとなるとGRAY GHOSTではバランス的にチト厳しい感じ・・・

ということで、河辺さん早く3"発売してください(笑)

nice fishing blog ranking~♪ ← 最後にこちらも・・・!

| | コメント (10)

2008/06/21

スリット構造

Tsume1

ロッククローの爪・・・、

バルタン星人・・・いやっ!

湯たんぽ・・・いやいやっ!

こんな感じでスリット構造になっています。

気泡をたっぷりとホールドするために施してあるそうです。

これがあのアンシンクロ・ムービングを作り出しているんですね!

  ・

  ・

Tsume2

そういえば、フラッピンホグの爪とツノ?もスリット構造になってましたね。

しかし、こういうのよく考えつきますよねっ!ホント関心します。

  ・

  ・

このスリット構造を活かすためにも

フックセットの表裏、間違えないようにしないと・・・。
(意識してないと時々逆にセットしてる時あります)

Fishing blog Ranking~♪ ← 蒸暑くても・・・!

| | コメント (0)

2008/06/20

今日もどこかで

100_5212

今週の水曜日はちょっとだけ早退しました。

で、そのまま原宿方面へ・・・。

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

2

     ↓

     ↓

     ↓

1

     ↓

     ↓

     ↓

3

     ↓

     ↓

     ↓

4

・・・ということで、

KAZUMASA ODA TOUR 2008 今日も どこかで

に行ってきました。

  ・

  ・

小田さんの曲は小学校高学年、オフコースの時代から今に至るまで25年くらい聞き続けています。でもコンサートは行ったことなく一度は・・・と思っていましたが今回ようやく行くことが出来ました。

で、チケットですが、これがまともにGETできない・・・、

発売日の発売時間と同時にネットにアクセス。

    ↓

    ↓

『只今大変混み合ってます。』(まあ、そりゃそうだ)

    ↓

    ↓

アクセス出来た♪と思ったら・・・『完売しました!』

と1分ともちませんでした!

で、速攻方針変更!大阪のネット販売チケット専門店。

1枚●万円と高額ですが、もうここは奮発(笑)

    ↓

そしてGET!

とまあこんな感じでしたが、私にはそれだけの価値がありました!

  ・

  ・

ちなみに、2005年にバス釣りを再開して以来・・・、

釣りに行く時の車内BGMは小田さんです。

バス釣りに行く感じではないですが・・・(笑)

100_5207_2

Fishing blog Ranking~♪ ← 釣りネタはこちらでどうぞ。

| | コメント (4)

2008/06/17

北浦釣行 2008/06/14

Top

先週は久々に横利根に行き、横利根→北浦の二場所釣行でした。

で「横利根はバイトも多いが人も多い!(笑)」という印象・・・、まあ狭いエリアなんで仕方ないですが。ということで今回は広~い北浦オンリー釣行にしました。

釣行前夜はいつものように水位チェック。週中に降った雨の影響か?水位はまあまあ。気になるのは濁りくらいか?

  ・

  ・

当日は朝6時くらいに北浦に到着したものの、コンビニ等でうだうだして結局釣りを始めたのが7時くらい。まずは最近釣果のないいつもお世話になっている河口から。ポイントに着いて水位をチェックすると・・・「あれっ!!!」
(最近北浦に来るとこればっかり・・・事前確認が甘いです)

  ↓

  ↓

Suii1 Suii2

「減水してます!」また水門開けたようです(笑)

まだまだ水量はそこそこあるため、このポイントでの1時間が勝負と思い集中しました。まずは買ったばかりのニューワームをネコリグで通します。

すると直ぐにバイト!

しかし、フックセット方法が悪かったのか痛恨のバラシ。

その後リグをロッククローJHに変更するとまたまたバイト!今度はガッチリフッキング。サイズもかなり良さそうです。これはバレルことはないだろうと安心しながらバスを寄せていると・・・。

  ・

  ・

護岸際のオダに潜られ再びバラシ。

「まさかここにもオダがあったとは!」(←次回の釣行に活かしましょう)

次は水門撃ち・・・

この水門で釣れたことはありませんが、40UP含め2本のバスをバラシた動揺を落ち着かせるために少々撃つことに。

数投目、水門の奥の奥に着水音を抑えてアプローチするとラインが手前に動きました。これは喰ってるでしょう。とロッドを立ててフッキング。

   ↓

   ↓

   ↓

135cm
1本目35㎝をようやくGET!この水門で初めて?釣れました。

もう一匹くらいいないか?と再び水門撃ちをしますが、バイトなし。少々移動して本湖側を攻めると・・・

   ↓

   ↓

   ↓

235cm
2本目35㎝をGET!

そろそろ場所移動して最近釣らせてもらっているスカ杭ににでも・・・とポイントを見るとW.B.S. SUPER 3DAYSに出場しているボートがスカ杭近くのチョイ沖に・・・。ポイントに入れないことはないですが、気を散らせる訳にはいきませんからポイントに入るのをやめました。(※ちなみに今回は3DAYS出場のボートの近くでは釣りをしない。それと、まあ殆どないですが、もし岸際でポイントがバッティングしたら譲るつもりでした。)

  ・

  ・

その後、とある河口を経由して前回初めてやった大岩&オダエリアへ・・・。

ここではozが少し沖目を攻め35㎝をGET!

100_5096

  ・

  ・

このエリアの次は新しいポイントを探すべく転々と・・・

でもまったくバイトなし。新しいポイント開拓は次回以降に持ち越し(汗)

  ・

  ・

そして次はここ最近毎回1本以上は釣れている
とあるドッグ近くの護岸へ・・・。

やっぱり実績ポイントは釣れます!

   ↓

   ↓

   ↓

334cm
3本目34㎝をGET!

  ・

  ・

その後も新しいポイントを転々としますがまったく駄目駄目で・・・、

いつもは行かない鹿行大橋よりさらに上流のポイントに到着。

「こっちは水が良い!ちょっと気付くのが遅かったかなあ。」

でやっぱり・・・

   ↓

   ↓

   ↓

434cm
4本目34㎝をGET!

  ・

  ・

このポイントを後にし鹿行大橋周辺に移動しますが、満員御礼でまたまた移動。4本目を釣ったポイント近くの流入河川のホソにワームを落とすとラインがスーっと手前に・・・、

  ↓

  ↓

  ↓

536cm
5本目36㎝をGET!

以上なんとかかんとか5本釣って終了。サイズは相変わらずで・・・。
この日は水量がまだあった朝の1時間、8時くらいまでが勝負でしたね。あと水の綺麗な上流。まあ全てとは言えませんがそこを外すと厳しい結果に・・・?

ちなみにこの日のリグは全て・・・
100_5160
ECOGEAR/ROCK CLAW 3"(シナモンブルーFLK.)1/16oz JH

この日は1箇所まあまあのポイントを見つけましたが、高いガソリンを使って色々チェックした割には引出しとなるニューポイントは見つけれませんでした。季節もよくなり色々なところで釣れるようになっていると思いますが、北浦は釣れるポイント、釣れないポイントがはっきりしてるような感じ・・・。まあ何処に行ってもそうかもしれませんが(笑)。

まあ今後も気長にポイント探しするとして・・・、次回以降はまた別の場所へ修行の旅に出るとしますか(笑)

Good Fishing! blog Ranking~♪ ←BASS blogも増えてきましたね。

| | コメント (6)

2008/06/15

痛々しい・・・!

Rockclaw

冒頭画像は片側の爪と触覚を捥がれた痛々しい姿のロッククロー

北浦バスにozがやられました。多分小バスでしょう?バスのアタリがあってフッキングしたら一瞬のった感じになりすっぽ抜けてしまう感じ・・・。そして帰ってきたのがこの姿のワーム(泣)。

ロッククローはこの爪の魅力的な動きで(これだけではないと思いますが)バスが釣れますが、爪だけに反応してしまうことが時々あります(※若干ギルも含まれていると思います)。

Rockcraw2
↑ちなみにこちらは与田浦で私がやられたロッククロー、触覚は残っていますが爪は根元からバッサリ!(笑)。結局、この傾向が強いことが原因でカスタン当日はパワホを使うことにしました。

  ・

  ・

Rockclaw3

↑ちなみにこれが無傷な状態です(笑)

ゲーリーグラブのテイルをギルにやられてイモグラブになって戻ってきた。・・・なんてことはよくありましたが、バスのアタリを感じて一瞬のって抜けるこの感じ・・・、かなり悲しいですね。

Fishing blog Ranking~! ←しっかり釣ってますね!?

| | コメント (4)

2008/06/11

ようやく・・・♪

Shrimp

ようやくですよ。

やっと発売されました。

もう4月くらいからずっと待っていましたが・・・、

先日ようやく購入できました。

とりあえずネコメインでいきましょうかね。

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ←釣れ釣れでしょうか?

| | コメント (8)

2008/06/08

横利根川・北浦釣行 2008/06/07

Top

霞探のため2週に渡り与田浦での釣行となりましたが杭ストレスが溜り(笑)、北浦あたりでムショウに釣りがしたい気持ちに陥りました。・・・と言うことで今週も水郷へ出撃。最近行っていない横利根も少々懐かしくなり(笑)、最初に横利根に寄ってから北浦を撃つ事にしました。

雨による濁りや農薬が気になるところですが、良い時期のためこの日は横利根で5本、北浦で5本釣ろうという考え、まあそううまくはいかないとは思いますが・・・。横利根はなんとかなりそうですが、北浦はこの時期あまり釣りをしたことがないので、はずす可能性大です。前回もそうでしたが今回も新しいポイント1箇所以上探したいと考えていますが、そんな余裕はあるかどうか?

  ・

  ・

朝はゆっくり6時くらいからスタート(もう早朝、日の出からのスタートは無理?)。横利根の水は若干濁り気味。最初は様子見でJHWでアクションを変えながらチェックします。が、なかなか出ません。本当は1本釣ってから投入しようと思っていたいたNEWワームをここで投入!

ラインスラッグをつくってフワフワさせているとラインがスーっと横に動きました。

134
1本目34㎝をGET!ワーム丸呑みでした。

その後、沖のブレイクを攻めフォールで小バスがバイトしましたが、フッキングが浅くジャンプでバレェー。引き続き同じように攻めると・・・、1本目と同じような場所でバイト!1本目のバイトの出方から(ワームを咥えてスーっと走り出す)するとヤッパ同じ場所にバスがたまっているのかもしれません。

230
2本目30㎝をGET!こちらもワーム丸呑みでした。

ここまでのリグは・・・
100_5033
S TITLE/BABY"S・CRAW"(南米ザリガニ・ブルーフレーク)
1/32oz 根コリグ

  ・

  ・

次は別のポイント・・・、ここでは再びJHWで攻めます。

岸際の沈み物を攻めると、アッサリ小バスが釣れました。

325
3本目25㎝をGET!

ルアーは・・・

100_4896
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(COKE) 1/16oz JHW

このパターンはまずい!とワームを変え、少し沖を攻めることに・・・、

しばらく攻めていると電話が!電話をしながらもルアーを操っているとロッドに違和感! 「おっ魚だ!じゃあっ!」と電話を切り取り込み体勢に・・・。そういえば昨年もこの時期、電話しながら釣りをしたら45UPが釣れましたからこの殺気のない電話パターンは良いようです?それと、煙草の火をつける時のステイが効いて釣れる煙草パターンがありますね(笑)。

440
4本目は細長~いですがギリギリ40㎝。アフターかな?

  ・

  ・

場所をファーストポイントに移し引き続きSクロウで・・・

すると、喰いあげるようなバイトと同時にバスが一揆に水面に上がってくる感じが!慌ててフッキングするも浅いフッキングな感じ。

ジャンプ!→ばれぇ~(泣) 推定35~40㎝でした。

  ・

  ・

その後も同様に攻めてなんとか小バスをキャッチ。

528
5本目28cmをGET!

「よーし、これで北浦に行けるぞ。」

・・・とその前に車に戻るついでの一流しでもう1本追加。

630
6本目30㎝をGET!

ちなみに4~6本目のリグは・・・
(※初投入でしたが結局このリグで5本)

100_5033_2
S TITLE/BABY"S・CRAW"(南米ザリガニ・ブルーフレーク)
1/32oz 根コリグ

  ・

  ・

暑かったこともあり、AS51近くのマックでしばらく休憩をとってから北浦に向かいました。まずは、いつもお世話になっている河口から攻めます。

前日の水位チェックでは少々増水気味で期待してはいったのですが、またしても・・・!

減水!それもしたばかり!!「水門開けたのかっ(泣)」

Gensui_2 Suii
(※画像左【とある河口】:護岸が濡れていて減水したばかりであることがわかります。画像右:家に帰ってから調べた北浦の水位グラフです。朝8時くらいから夕方6時まで少しづつ減水しています。)

少々不安になりながらいつもお世話になっている河口周辺を攻めますが反応なし。こうなったらここ最近お世話になっているスカ杭でなんとか・・・。

杭を攻めて10分・・・、反応なし

しばらく周辺の護岸や水門を攻めて再びスカ杭・・・、

攻めて10分程・・・、ようやくバイト!「今日は時間掛かったねぇ」

733
7本目(北浦1本目)33㎝をGET!

もう1本くらい・・・と思いましが今日はこれ以上出ませんでした。

ルアーはこのスカ杭の攻めで効果的な・・・

100_4895
ECOGIEAR/ROCK CLAW 3"(シナモンブルーFLK.) 1/16oz JH

  ・

  ・

次はとある河口・・・、減水がかなり進行しているようです。

ここでは異常なし。

  ・

  ・

北浦ではまだ1本しか釣れてませんが、新しいポイントに行くことにしました。場所を少々上流側に移し、とあるドッグ(E&I)周辺

もともと浅いこともありますが、この日は減水してボトムの状態がよく解ります。しばらく観察すると、このエリアは大岩と岸際にオダが等間隔にあることがわかりました!「これは釣れるでしょう。・・・というかバス居るでしょう。」

水深50cm程ですが、少々期待して撃ち始めると直ぐにバイト!

835
8本目(北浦2本目)35cmをGET!

ルアーは・・・

100_5034
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR(COKE) 1/16oz JH

その後、ドッグの反対側とジャカゴ廻りをチェックして再び、この大岩&オダエリア・・・、すると答えは直ぐに帰ってきました。

935
9本目(北浦3本目)35㎝をGET!

このエリア、増水したら多分パラダイスです(笑)

  ・

  ・

次は前回の横タン北浦編でToshiさんが爆発した某河口・・・、

今回は素早くチェック。・・・異常なしでした。

  ・

  ・

少々上流に移動して前回初めて釣りをしてなかなか有望だと感じたドッグ(I.N.A.2)付近・・・、長いストレッチですが、前回釣れた杭絡み10m程のエリアに絞って打ち続けると・・・

1034
10本目(北浦4本目)34㎝をGET!

リーチ!あと1本だぁ。

ちなみに9.10本目のルアーは・・・

100_4895_2
ECOGIEAR/ROCK CLAW 3"(シナモンブルーFLK.)1/16oz JH

その後周辺をしばらく撃ちますが反応なし。再び10本目が釣れたエリアを丹念に探ります。すると・・・

     ↓

     ↓

     ↓

1132
11本目(北浦5本目)32㎝をGET!

ルアーは・・・

100_5034_2
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR(COKE) 1/16oz JH

  ・

  ・

Mission Complete♪

Finish!

Go~~od!Fishing blog Ranking♪ 週末久々の晴れでしたが・・・。

| | コメント (12)

2008/06/06

南米ザリガニ!

100_4994

久々のワームネタ・・・。

blogリンクいただいているたけやんさんが琵琶湖ガイドでお世話になっているサトシンさんプロデュースのSの付くワームです。

ちなみにこのワームカラー・・・

100_4998
南米ザリガニ・ブルーフレーク

この手のカラーはかなり自分好み。

100_4996

コンセプトも凄くいいですね!

そういえば、先週のカスタンで蛯原プロが紹介してたなぁ。

Nice!Fishing blog Ranking~♪ ←入梅しましたねっ。

| | コメント (2)

2008/06/03

W.B.S.霞探 2008/2nd. 与田浦

Top

GW後半に行われたカスタン1st.北浦に続き2nd.の舞台は与田浦。今回は1ヶ月弱のインターバルのせいか、あっという間に2nd.がやってきた感じです。与田浦はほぼ初めてのエリアということで先週、全体のエリアチェックと釣りを一日掛けてやりましたがまだまだ全然つかめていない状況。「とりあえずウェイインすることが出来れば・・・」という気持ちで現地に乗り込みました。

プラではベイトタックル中心で釣りをしていましたが、ロッドを下に向けたスタイルの操作性を考慮し、本番はスピニングタックルでいくことにしました(※冬場のシャッドの釣りもそうですが、ロッドの横方向操作はリールがロッドの下についているスピニングの方が操作がしやすく安定します・・・私の場合)

で、問題は与田浦名物の杭!

デカイのが掛かったらいつものスピニングタックルでは杭に巻かれてやられてしまう確率大です。ということで、まずはラインを8lbにアップ(※私の場合、通常ベイトタックルで使用することが多い太さです)。ドラグは締め気味。そして一番大事なロッド・・・、ラインを太くしてもロッドが非力では意味がありませんからベリーからバットにかけてパワーがあり6'8"と長さのあるBATTLER/KINGBOLT(冒頭画像)を超久々に投入しました。これで与田浦スペシャルタックル完成!これでデカイのがかかったら強引に寄せて主導権を握ろうという考え・・・あとはデカイの釣るだけ。でもはっきり言ってプラした感じでは釣れる可能性はかなり低いです(笑)

 ・

 ・

さてどうなることやら?

■・・・とその前に前日(2008/05/31)

今回も佐原の格安ホテルを予約。GWから5月末まで続いていたキャンペーンを利用し格安で宿泊できました。当日はかなりの冷え込みと冷たい雨。正直、釣りをやめようと思ったのですが、ホテルを予約してしまったため、とりあえずゆっくりモードで与田浦に入りました。現地につくとMr.つりっくさん遭遇!一緒にプラをすることにしました。お互い寒い!寒い!と言いながら(ちなみに防寒着とホカロン投入)、途中横利根近くのマックでうだうだしたり、ノーカンの長島新堀に行ったりとまともなプラが出来ないまま夕方になりました。つりっくさんはしっかり釣ってましたがねっ・・・。

それでも夕方近くになると雨・風が落ち着き、釣りがしやすくなったためポイントの引き出しを増やすべく先週のプラで撃たなかった気になるエリアを1時間半程(16:00~17:30)集中してやってみることにしました。

・・・すると、一応ポロポロと3本のバスが釣れました。

 ・

 ・

0118cm
■1本目:18cm・・・当日、こんなのでもいいから釣れるといいなあ。

 ・

 ・

0230cm
■2本目:30cm・・・よく釣れるサイズですな!しかし、与田浦のバスは口が小さく胴回りが太い奇形が多いですね。

 ・

 ・

0339cm
■3本目:39cm・・・ブリブリでかなりウェイトがありました。これは当日釣れたら嬉しいサイズです。この魚のお陰で40UPがバイトした時のシュミレーションはバッチリ?!・・・まあ、釣れないけど(笑)

ちなみに3本をGETしたルアーは・・・

100_4971
Barkley/Power Hawg 3"(シナモンブルーFLK.)1/16oz&3/32oz JH

・・・ということで、先週のプラはロッククローメイン(3.5g&5g TX)でしたが、バイトの出方等諸々考慮して、当日のメインリグはパワホ3"1/16oz JHに決定!
サブはロッククローあたりかな?でもあの魅力的な動きをする爪にバイトが集中してしまうのがねぇ・・・。

  ・

  ・

■霞探当日(2008/06/01)

今回も50名程の参加者!ここに一般アングラーが加わります。『これはポイントバッティングしまくり、ハイプレッシャー化は必死だ!』

天気予報(晴れて気温がかなり高くなる予報)を含め「この日は特に朝一のポイントが重要」と考えポイントセレクトに悩みました・・・、「前日の夕方釣れたポイントにしようか(2箇所)?それとも先週のプラで良いと思ったポイントにしようか(2箇所)?」

・・・前日の夜から当日の朝まで考えましたが決まらず。

結局スタート時、車に乗り込んだ瞬間に直感で決定しました。

「北岸H栽培前」・・・、

ポイントまでの最短ルートを通ってポイントに到着。先行者なし♪

釣りを始めようとするとすると・・・

先週一緒にプラをしたFプロ御一行様も到着!「やっぱりこのポイントでしたかぁ。もう一箇所の方に行くかも?と予想していましたが・・・(笑)」

 ・

 ・

挨拶を済ませ釣り開始。

1投目、いきなりバイト!しかしこれはのらないアタリ。

2投目・・・、今度は明確なバイト!

   ↓

   ↓

   ↓

127cm
1本目:27㎝をGET!【time 6:25】・・・開始3分で釣れてしまいました!

早々に1本目が獲れて、かなり気が楽に・・・、でも後が続かず。

 ・

 ・

その後、ポイント移動を繰り返しますが、なかなか釣れないツライ時間がなが~く続きました。

 ・

 ・

元々ポイントの引き出しが少なかったこともあり、同じポイントに2回づつ入る感じであっという間に12時が過ぎ・・・、「さてどうしよう?」

最後は今日一度も入っていない南岸のメジャーポイント。

ここに1箇所ピンがあります。

「とりあえずあと10分くらいは釣りが出来る。」、前回はラスト一投でリミットメイク!最後まで諦めてはいけません。

  ・

  ・

ポイントに着くと先行者が居たため、少々距離をとって周辺で釣りをすることに・・・、

しばらくすると、先行者が車で移動。ポイントを休めるためにそのピンには直ぐに入らず、しばらく周辺で釣りを続けます。

そして、帰着時間も迫り、そろそろラスト・・・、

  ・

  ・

そのピンスポ手前にリグを投入・・・、

リグを流しリグがそのピンスポを通過・・・、

  ・

  ・

『コンッ!』 (←えっ!嘘でしょう!)

  ・

  ・

アワセを入れるとまあまあサイズな感じ!

ロッドを立てて強引に寄せますが(ドラグはガチガチに締めています)、杭に向かってバスが走ります!ラインが若干杭に擦れましたが、今日のタックルは与田浦スペシャル!主導権はこっちにあります。タックルを信じてさらに強引に寄せて一揆にランディング。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

244cmb

今回も最後にドラマ魚が!・・・この日のBIG FISHとなる44㎝【time 12:40】をGET!
(※BIG FISH賞は同サイズのMGさん、tomoさんそして私と3名で抽選。今年神がかり的な引き運のtomoさんがGET!やっぱり。)

244cma この魚、体高があり顔廻りだけ見た時は40後半くらいあるかな?と思いましたが、寸詰まり君で、結局45㎝にも届かず。何回計ってもこのサイズでした(笑)。まあウェイトはかなりありましたけどね。

   ・

   ・

結局今回は、2本で終了。

でも最後にBIG FISHが釣れてかなり満足です。とりあえず、与田浦スペシャルタックル最後の最後に功を奏しました。

ちなみに、2本のバスをGETしたルアーは

100_4971
Barkley/Power Hawg 3"(シナモンブルーFLK.)1/16oz JH

  ・

  ・

帰着時間の13時に北利根沿いの「に組」に集合。昼食後、恒例の釣果報告会で与田浦の全体像がかなり見えてきました。

100_4966 100_4969

ちなみに今回のゲストプロはEVER GREENサポートプロの蛯原さん。で、蛯原さんからのプレゼント抽選で↓このフラットサイドクランクをいただきました。

100_4973

以上、今回のカスタンもヘトヘトで終了です。

Net2nd

Go~od!Fishing blog Ranking♪ ← さてこちらの方は?

| | コメント (8)

2008/06/01

BASS World 2008/07

100_4939

今回のBASS WORLDの「匠の秘釣」は・・・

SUDAさん登場!

カスミバサーは必見です(笑)

 ・

 ・

ちなみに、冒頭画像のザリ・・・

なぜかozが1パッケージ持っていました!

このワームの匂い結構好きです(笑)

Fishing blog Ranking♪ ← ホント最近雨が多いなあ。

| | コメント (2)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »