2008年釣行記

2008/12/10

厳寒の霞、湖上から・・・。

Top

12月7日の日曜日は事務局長のバックシートで釣りをする機会を与えて頂きました。舞台は、タイフーン忘年会トーナメント。W.B.S.プロを中心に35チームがエントリー。朝6時に集合し、諸々準備を済ませ、7時半頃『8』番フライトでスタート!ちなみに早朝の気温は1~2℃でした。(※水温は魚探確認で10.5~11.6℃)

100_6549

時期的なものを考え、沈み物エリアを中心に、じっくり釣り込むプランで釣行開始です。まず向かったのが、冬場実績のある「Y」の沈み物&ゴロタがあるロングストレッチのエリア。(※昨年の冬、ここで何本かSPシャッドでGET)

冒頭画像の水門をくぐり、目的のポイントへ・・・
(※冒頭画像:その水門と事務局長。ずっとオカッパリでこの水門を見てきましたが、くぐったのは今回が初めてでした)

   ・

   ・

ポイントには一番乗りで到着。でも次から次へとボートが到着して、この長いストレッチにボートが4艇!隣には、シャローさん&キャンベルさんペア。このお2人、1週間前にもお会いしたような・・・(笑)
(※後で聞いた話ですが、シャローさんはプラの時からこのポイントで良い釣りをしていたようで、この日もここからCCプレデターでバスをGETしておりました。チクショー悔しい~・笑)

私はシャッド中心にこのポイントを攻めました。

釣りをしながら事務局長と色々なお話を・・・

釣りの話、タックルの話、音楽の話・・・等々。

Jacket_m_2 
このグループの話題で盛り上がり・・・

事務局長のニューウェポン。すてぃ~ず・はすらぁ使わせてもらったり・・・
(「なるほどぉ~、こんなティップの入り方するのね!なかなか良いですなぁ。ショップでロッドだけ振ってもこの感覚がわからないんですよねぇ」ってな感じ。)

     ・

     ・

・・・とこんな感じで、色々お話しながら(釣りは真剣にやりましたよ)、その他のポイントを廻ったり、スノヤワラ周辺の沈み物エリアを廻っていたら、あっという間に帰着時間となりました。

結局、約2/3のチームがノーフィッシュ。逆に言うと約1/3のチームがバスを持ち込んだ!とも言えます。

新利根松屋さんで行われた表彰式では、TOP5の釣りを聞くことが出来ましたので、一応記録ということで残しておきます。ちなみに、メモも何もとっていないので、私の記憶頼り・・・、間違っていたらごめんなさい。(※順位が前後しているかも?)

  • 5位:HTをシャッドラップで2本GET
  • 4位:本湖のAテトラで5・3/4”カトテネコをステイさせる釣りで2本GET
  • 3位:KのT木エリアのドッグ、ジャカ廻りをカトテ&3"パワホDSで2本?3本?GET

そして、2位・・・

100_6553
Kプロ&HOLIDAY ANGLE K村さんのO.S.Pチーム

YDにて、ドライブクローの3.5g&5gテキサス唯一の5本リミットメイク!

そしてそして、1位・・・

100_6554
Sプロ&Cさんチーム

YGにて、シェイキーワームのヘビダン&フラッピンホグJRのテキサスで、big fishを含む4本3kg後半のウェイト。

・・・という結果でした。

    ・

    ・

事務局長、このような機会を与えて頂きどうもりがとうございました。色々勉強になりましたよ。・・・ということで、この冬もさらなる精進だぁ!(笑)

Fishing blog Ranking~~~♪ ← こちらの釣果は?

| | コメント (0)

2008/11/03

W.B.S.霞探 2008/Boat編 新利根川

Top

11月2日(日)、W.B.S.カスタン番外編のBoat大会に参加してきました。

この大会は、W.B.S.プロ、ネット(カスタン)、J.L.B.A.メンバーとそのパートナーが参加できる大会。2名1チームとなり松屋さんのレンタルボートを使用し、リミット2本、キーパーサイズ25㎝以上で争われます。大会エリアは新利根川と州の野原。

   ・

   ・

初参加である今回のパートナー(ボーター)はカスタンメンバー&横タンメンバーのtomoさん。2人とも霞水系ではそれなりに釣りをしていますが(地元tomoさんの釣行頻度は「それなりに」のレベルを超えていますが・笑)、新利根川の経験は殆ど無です。

ちなみにozはJ.L.B.A.のminaさんと参加。
普段、J.L.B.A.で大会エリアを熟知?している2人にポイントを聞いても『敵には教えません。絶対負けないよっ!』・・・と、こんな調子(笑)

「まあ、そりゃそうだぁ。」

・・・ということで、直前の水曜日、有給とって(笑)tomoさんとプラ。

■プラクティス(10月29日)

朝まで仕事だったtomoさんと新利根松屋さんで待ち合わせをし、9時半過ぎにスタート。午前中は州の野原のチェックに費やしました。巻物&ライトリグで真珠棚、葦廻り、水門廻り等要所要所を撃ちますがノーバイト。

「さて、困ったぞぉ~。」と・・・

午後から『SUDAさんガイド』をお願いして、3人で釣り。もちろんSUDAさんも大会に参加するため、敵といえば敵なんですが・・・(笑)

「まあ、いいじゃないですかぁ~。SUDAさん教えてくださいよぉ~。」

と新利根川のポイント特性を教えていただきました。

すると、やっぱり・・・

     ↓

     ↓

     ↓

Sudatomo

ガイドのSUDAさんあっさりGET!その後も追加してサスガ!

でも私たちはノーバイト・ノーフィッシュ!(笑)

・・・とこんな感じでプラは終了。魚を触ることは出来ませんでしたが、SUDAさんガイドのお陰で初めてである新利根の特性がなんとなく掴めた気がしました。そして捨てるエリア、じっくりやるエリアが絞れた良いプラが出来たと思います。
『SUDAさんどうもありがとうございました♪』

     ・

     ・

■大会当日(11月2日)

100_6177

朝6:30、松屋さんに集合しルール説明等が行われ、7:00スタート!

ちなみに、今回はプロ、カスタン、J.L.B.A.そしてそのパートナーと様々な顔ぶれで18チーム36名の参加。私たちオカッパリ魂カスタンチームは魚探なし、重量計りなし、ランディングネットなし、キーパースケールなしの軽装備(笑)。

『まあ、なんとかなるでしょう?』

Netboat2 

ちなみに我がチームのプランはこんな感じ・・・。

  1. 新利根川下流のブレイクに杭や隠れ杭が絡むエリアをじっくり、ゆっくり釣る。
  2. 新利根川下流のピン(tomoさん情報収集ポイント)をスローにじっくり釣る。撃ち方、撃つ角度を変えて30分くらいかける。また、時間を変えて何度か入り直す予定。
  3. 一発狙いの巻物場として新利根川河口水門付近の州の野原沈み物エリア。キーパーがそろったら勝負に行く予定。
  4. 新利根川の松屋さんからセブンイレブン前間の要所(ブレイク、垂直護岸、矢板・・・)。1.2をメインエリアとするとこちらはフォロー場。

    ・

    ・

・・・「スタート!」の掛け声とともに全チーム一斉に目指すポイントへ。私たちはポイント1:新利根川下流域に入りました。

ブレイクラインを中心に、tomoさんと夫々違うリグで攻めます。そして、スタートして20分後、ブレイクラインに杭が絡むラインをネコリグのスイミングで通すとバイト!

1本目30cmくらいの目計り推定400~500gのバスをGET!

「これでウェイイン出来るぅ~。」とtomoさんと安堵の握手。

そして、30分後杭廻りを攻めたtomoさんのSTILL BAITネコリグにバイト!

ナイスキーパー目計り推定600g超をGET!

「よっしゃー、リミットだぁ♪」と再び硬い握手。

ノーフィッシュのプラからは想像できなかった「1時間でのリミットメイク」とかなり楽な展開。

「さあ、あとはデカイの探しに行きましょう。」

・・・と、2:「ピン」のポイントへ。

tomoさんの情報をもとに畳一畳レベルの底の変化を探します。魚探がないので、底をズルズル引きながら・・・。

そして、2~3ヶ所あるその変化を発見!「この底質はスゲエやぁ!」

・・・でも、時間をかけて撃ちましたがノーバイト。

ピンエリアを離れそのまま、新利根下流域を上流に向けて流すことにしました。ここからは巻物もかなり混ぜて2人でチェック。ここでは数バイトを得ましたがショートバイトでのりませんでした。

「さて、どうする?」

「勝負!勝負!」と、州の野原に出て巻物エリアへ・・・

2人でクランク、スピナベを巻きまくり!

「キロフィッシュ!キロフィッシュ!」と意気込みます。

「なんか楽しい♪プチトーナメントモードだっ(笑)」

まあ、でもそんなに甘くはありません。

入れ替えできず、新利根下流域に戻り、再びピンエリアへ。

近くで撃っていたozチームは「また、あそこ撃ってるよぉ」という眼差し(笑)

しかし、ここでもバイトを得れず、4:新利根中流域方面へ。

要所要所をランガンしながら進むと、プラで見逃していた垂直護岸+鉄杭が絡むエリアを発見。「なんだかここだけ横利根っぽいよ(笑)」とゆっくり撃ってみることに・・・

すると、カトテネコリグの中層スイミングにバイト!

Keeper

一応キーパーはありますが、目計りで入れ替えは無理と速攻リリース。

その後も、同エリアでJHWの中層スイミングにバイト!

こちらも入れ替え出来ないサイズのためオートリリース。

そしてしばらくこのエリアを撃って、護岸エリアの切れ目付近・・・

tomoさんにナイスバイト!

     ・

     ・

が・・・!「もしかしたらデカかったかも?」残念!

・・・と、こんな感じで最後のドラマは起こらず帰着の14:00

そして、検量。目計り2本で1kg前後ですが・・・

     ↓

     ↓

     ↓

1080g

1,080g

微妙なウェイトですが・・・

Netboat3 

2位獲得!

ここ最近の急な冷え込みと水温低下、ターンオーバー気味の水質の影響でしょうか、半数のチームがゼロ申告(リミットメイクは5チーム)と全体的にタフな状況でした。プラの状況から考え、私たちチームはリミット2本ウェイイン出来、おまけに2位獲得とまあまあの出来ではなかったかと思います。そしてなにより、tomoさんと色々相談しながら釣り方、エリアを考え挑んだこの大会は、普段のカスタンとは一味違ってとても楽しい時を過ごす事が出来ました。船長tomoさん、いつもと勝手が違うレンタルボートの操船&釣りお疲れ様でした。そしてありがとうございました。

ちなみに、ozチームは1本ウェイインで微妙な順位。とりあえず負けなくてよかったですよ(笑)。【※詳細結果はこちら→ W.B.S. on LINE

本日、私が魚をキャッチしたリグは・・・

100_6186
Gary YAMAMOTO/4"CUT TAIL WORM (S.P.BLUE) 1/32oz ネコリグ
(※ブレイク&縦スト廻りの中層スイミング)

     ・

     ・

Netboat6   
皆さんお疲れ様でしたぁ~。

Fishing blog Ranking~~~! ← こちらもヨロシクです。

| | コメント (6)

2008/10/29

日曜日はバサクラを・・・。

Top

Basser Allstar Classic 2008

の会場、土浦に行ってきました。【2008/10/26】

・・・と、その前にちょっと寄り道で釣り。厳しい状況の霞水系ですが、魚を触ってから会場の土浦に向かうことにしました。まあ、触れる保障はありませんが・・・。

場所は、バサクラのエリアでもある横利根川、毎年何名かの選手が撃っていますが、この日はどうだったんでしょうか?とりあえず選手が入ってきそうもない利根川寄りを2ポイント限定でサーっと一流ししました。この日は、底をズルズル引いても喰わないだろう?と予想しクランクとシャッドシェイプ+スモラバのミドストの2本立てでいきました。

ファーストポイントでは、ozがSUDAグラブのノーシンカーで1本GET!

Oz32cm

今日は撃つのをやめて譲ったピンスポでやられました(笑)

そしてセカンドポイント・・・

魚を触らず土浦行きか?と思ったりもしましたが・・・

   ・

   ・

   ・

Kaz33cm

なんとか1本!33㎝をGETできました。
(※このポイントではのらないアタリが幾つかありました。多分バスです)

ちなみにルアーは今週も・・・

Rig
自作スモラバ1/32oz+
Gary YAMAMOTO/4"SHAD SHAPE WORM (coke) ミドスト

     ・

     ・

・・・と、なんとか魚を触って土浦へ移動。
(移動中「この感じだとウェイインの魚あまり見れないかもなぁ?」なんて思っていましたが・・・)

A

会場に着くと、ウェイインショーの準備中。

とりあえず、W.B.S.&J.L.B.A.ブースに行ってご挨拶。

100_6093
ブースには踊るパンダ3匹!
来月のバサー誌には登場するのでしょうか?

その後、各メーカーのブースを見たりしながら会場をひとまわり。そして水辺に行くと見慣れたバサーがバスボート上で釣り?

B
りゅう爺プロ、プチバサクラ出場?記念(笑)
2日間、取材艇お疲れ様でした。霞水系300kmくらい走ったのかな?

   ・

   ・

   ・

13:30となり帰着の時間

C

D

E

・・・選手が続々と帰着。

100_6110
「魔人ブー」こと中村プロのプレスアングラーtomoさんも帰着。
2日間お疲れ様でした。さぞかし釣りをしたかったことでしょう(笑)

     ・

     ・

そして各選手のウェイイン・・・

G
田辺プロと事務局長。何を話しているのか?

H
こちらは、ディフェンディングチャンピョン艇!(笑)

I
しっかりキロアップ釣ってきたようです。

J
河辺プロ、美浦の浚渫は不発・・・

K
相羽プロ、プラから本番まで収録されたDVDの発売が楽しみです。

L
並木プロ、この日トップウェイト&1,480g big fish 
「来年はコウタローさんを代打で出す」と・・・?

     ・

     ・

     ・

M
途中、雨がパラツキましたが、ウェイイン終了。

『ノーフィッシュ続出リミットメイクなし』と釣れない霞を制したのは・・・

     ↓

     ↓

     ↓

O
赤羽プロでした!
(※霞探メンバーのF掛さん、Sさんと一緒にお祝いに・・・。ちゃっかり、RPMラバージグを頂いちゃいました・笑)

N
そして、上位の5名はこの方々。W.B.S.のワンツーでした!
【↓結果です。(※敬称略)】

  • 1位:赤羽修弥
  • 2位:蛯原英夫
  • 3位:沢村幸弘
  • 4位:並木敏成
  • 5位:相羽純一

      ・

      ・

      ・

End

・・・ということで次号のBasserの発売が楽しみですね♪

Fishing blog Ranking~! ← こちらは釣れてるのかな?

| | コメント (2)

2008/10/19

横利根川 53up!「秋の陣」

Top

全国53Pick Up キャンペーン
in 横利根川 クリーン大作戦「秋の陣」

今日は早朝から、しんたろうさんにPick Upして頂き横利根では8回目となる53upに参加してきました。ちなみに、今回の参加者は80名だとか!

心配した天気もゴミ拾いの時は太陽がさし、北風が強かったものの汗ばむ程となりました。2~3年前に比べると、幾分かゴミが減った感じで、参加者が多かったこともありますが、拾うゴミもかなり減りましたね。以前はゴミ袋ツーセットイッパイでしたが、今日はワンセットで済みましたよ。

ゴミ拾い後は昼食、オークション、ジャンケン大会・・・

恒例の怪しい露天商も健在でした(笑)

100_6013 100_6014

そして、最後の「釣りたい会」は結構タフな状況でしたね。
(※↓写真:「エレア」→「エリア」です)

Aaa

第2部エリアフリーの部では、横利根を離れ久々に北利根に行きましたが、ozがなんとかSUDAグラブの力を借りて?33㎝をGETしただけでした。
ちなみにozは、またまた2位を獲得。
(カスタン、デジカメオープンに続き3戦連続2位です!)

Oz33cm

   ・

   ・

で、私の方は・・・

『行掛けの駄賃』攻撃で早朝53UP集合前に少々釣りをしまして何とか1本GET!今日はなんとなく「スモラバの横の釣り」な感じと(縦のフワフワではなく)、久々にリグッたスモラバをミドストで攻めたら・・・

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

Kaz45cm

こんなのが釣れました!!!

45cmkeisoku

サイズは45㎝!と・・・、今年は今まで44㎝止まりでしたが、ようやく45UPの壁を越えました♪まあ、とりあえず「行掛けの駄賃攻撃」は成功かな?

ちなみにルアーは・・・

100_6011
自作スモラバ1/32oz +
Gary YAMAMOTO/3"SHAD SHAPE WORM (COKE)

今日横利根でゴミ拾いしている時に、来週に迫ったBasser All Star Classic のプラをしているJBプロを何名か見かけましたが、このタフな状況(多分)、どう攻めるのでしょうか?それとも一週間で状況が変わるのかな?とりあえず楽しみですね。

53upyokotone

Fishing blog Ranking~~~♪ 皆さんはもしかして釣れてるのかな?

| | コメント (10)

2008/10/06

(略)・・・オカッパリオープン

Top

日曜日はSUDAさん主催の釣りたい会に参加してきました。

えっと?大会名は・・・、コレが長い!(笑)一応正式には・・・、

/

『利根川、霞ヶ浦水系陸釣り倶楽部

W.B.S.・霞ヶ浦ジグソーパズル探偵団番外編

第2回 デジカメ・オカッパリオープン』

「ねぇ~、長いでしょう?(笑)」

ちなみに、メインスポンサーはSMITH LTD.

優勝とビッグフィッシュ賞には賞品としてSMITHロッドがもらえます。

そして、ビッグフィッシュ賞、スモールフィッシュ賞はそれなりのサイズを釣らないともらえませんが、順位決めはクジのため、1匹釣れば誰にでも優勝のチャンスがあります。

   ・

   ・

で、この日の釣りのプランは・・・?

ほぼノープラン。

とりあえず、横利根、与田浦、水路あたりをその時の気分で廻ろうかなあ。と言う感じ・・・、先週の感じから状況が変わらなければ、全体的にはイマイチであろう。と今回はハードルアーメイン、フォローというか気分転換にワームの釣りをしようという考え。(←ノープランでもないかっ!)

集合場所の建設省ワンドから6時半頃スタート。最初に向かったのは横利根・・・、この日はハードルアーメインですが、とりあえず実績場所をワームで一流しすればこの日の状況がなんとなく掴めるためひと流してみました。

・・・が、反応イマイチ。

その後、クランク、シャッドをサーっと流して移動→→→。

次はのんびりコンビニに寄り道などして霞ヶ浦水系の水路

ここでは、クランクオンリー。水路のクランキングはちょっとこだわってやってみようかと・・・。(※水路のクランキングちょっとハマリ気味・笑)

ここは全域護岸というわけにはいかないので、足場の比較的良いところを選んで、速いペースで移動しながら撃ちます。

すると、ようやく・・・

   ↓

   ↓

   ↓

131cm

1本目31㎝をGET!「これで優勝をGET出来る権利獲得(笑)」

ちなみにルアーは先週好調だった?

Rpc
NORIES/ROCK PILE CRAW FULL SIZE (ライブワカサギ)

   ・

   ・

その後、色々ポイントを変えて撃ちますが反応なし。

次は・・・横利根川?与田浦?・・・結局、横利根。

朝一と違うポイントへ移動。

ここではハードルアーをメインにのんびりゆっくり撃ちました。

そうこうしているうちにあっという間に時間が経ち・・・

「ヤバイ!釣れない。。。移動しなきゃっ。」
(↑ここは直ぐ見切るべきでした。ちょっとのんびりしすぎた・笑)

ちなみにここではozが・・・

Oz132cm
SUDAグラブで32㎝をGET!

さあ、次のポイントは・・・?

与田浦?水路?

→→→ 結局水路へ。
(あとで聞いた話では与田浦方面は比較的良かったとか・・・。)

  ・

  ・

ここでも水路のクランキング。

廻りが草茫々で、フルキャストが厳しためピッチングのショートキャストでランガン。

すると、「ここぞ」という場所で・・・

キャスト後クランクが潜り始める瞬間にバイト!

   ↓

   ↓

   ↓

230cm
サイズはイマイチですが、気持ちイイ♪1本30cmをGET!

ルアーは名作。そして安い・・・

100_5880
LUHR JENSEN/SPEED TRAP (DELTA CRAW)

   ・

   ・

その後は追加できず、お昼になったので建設省ワンドに集合。

抽選の結果、ozは先日の霞探に続き2位獲得!
(これで、我家ライジャケ4個目・笑)

私は、年に1枚釣れるか釣れないかの

このでっかいホクロの青ギル君をGETし・・・
Gill

外道賞獲得♪

普段はアワセないんですが、今回は確実にバスのアタリだと思ってアワセたらこんな結果にっ。。。(笑)

 

Fishing blog Ranking~~~♪ ←さあ、こちらはどうだっ!

| | コメント (4)

2008/09/29

週末は新利根へ。そしてついでの・・・!

Top2

この週末は、ozのJ.L.B.A.最終戦の舞台、新利根松屋さんに行ってきました。で、私はいつものように・・・、ozがボートで釣りをしている間、霞水系でオカッパリ。

まず、向かったのが大好きな北浦。

とりあえず、5.6月に実績の出たポイントを中心に廻りました。

・・・が、アタリの出方がおかしい?

ショートバイトだったり、アタリを出さずにワームを咥えて走り出したり・・・、結局2本バラシ。ちょっと新しいポイントでも・・・、と車を走らせ湖岸を観察。

すると、護岸の変化の先端に縦スト・・・!

「もしかしたらオイシイかぁ?」

とりあえず、そこをスローに通すと・・・、

またアタリを出さずにラインが動きました。
でも今度は自分と反対側に走ってくれたのでなんとかフッキング!

134cm_2 
34cmの北浦レギュラーサイズをGET!

ルアーは、
100_5771
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR.(COKE) 1/16oz JH

   ・

   ・

次は久々の横利根・・・

いつものポイントへ。「ここ一流しして駄目なら即移動!」と決めて打ちますが・・・

反応イマイチ。→ 移動。

   ・

   ・

最後の砦、霞ヶ浦に繋がる水路へ・・・

ここは、昨年の霞探でリミットメイク&優勝させてもらった水路。

『今日はワームでの釣りはイマイチだな。こうなったらハードルアーの力を借りましょう』・・・ということで、クランク投入!

「水深がない水路のため、ピッチングでテンポ良く移動しながらうちましょう。」

と、とりあえず適当に空いているポイントから・・・

   ↓

   ↓

   ↓

すると一投目から『ガツンッ!』

とマメット君が・・・
230miman

そして早いテンポで移動を繰り返し・・・

   ↓

   ↓

   ↓

水路2本目、またまたマメット君を追加。
330miman

ちなみにルアーは・・・

Rpc
NORIES/ROCK PILE CRAW full size (バスターホワイト)
(※ちなみにozの今回のパートナーはNORIESのRieさんです)

   ・

   ・

ここでルアー交換。

「そろそろあのルアーで釣果出したいなぁ。。。」

取り出したのはfdさんのバルサクランク

こちらは、ルアーの特性を生かしてSTOP&GOの釣り・・・
(※ルアーを50cmくらい潜らせてリーリングを止め、水面までルアーをフロートさせる。護岸際をこの繰り返しで攻めます)

護岸際をトレースして、目の前までルアーがきたところで水中からどんな動きで水面までフロートするかをチェック。

すると、ルアーと一緒に下から・・・

突然バスが現れました! (正確にはバスの口が現れたと言う感じ)

そして、ルアーが水面に出かけた時・・・

『ガバッ!!!』

  ・

  ・

  ・

100_5823100_5827
「水面で喰いました!」 

喰う瞬間が目の前で見れてとってもエキサイティング!

まあ、サイズは↓こんな感じでアレですが・・・(笑)

430miman

ルアーは・・・、ようやく釣果報告できますね(笑)

100_5845
FD-Custom Bait/FD-Sparrow Type-s (テーブルロックレッド)
(※この釣りの詳細、応用編等解説はこちら、fdさんのblogで)

1時間半ほどでしたが水路でマメットメイク!

もう少し楽しみたいところですが、お昼になり

松屋さん名物「もつ煮込み定食♪」を食べに・・・

Jlba41

そして、J.L.B.A.も帰着。

皆さんマメット君に悩ませられたようで・・・

で、ozのチームもこんな感じ↓

Weiin

数は釣れたようですが、釣っても釣っても・・・

マメット祭りで・・・、持ち帰れたのは、これだけだったようです。

Jlba4th2
全戦終了。皆さんお疲れ様でした。

Fishing blog Ranking~~~! ← 皆さんは釣れているのかな?

| | コメント (6)

2008/09/22

外浪逆浦釣行 2008/09/21

Top2

先週、霞探が終わったと思ったら、あっと言う間に1週間が過ぎ、今度は横タン。今回のエリアは前回の鰐川に続き、外浪逆浦と常陸利根川の一部(東関東道下~息栖大橋、北浦側は鰐川橋から下流)。台風通過後の増水した状況、水門開放は予定が変わって夜までなし。

今回も殆ど未知のフィールドですが、「まあなんとかなるでしょう?」と朝6:30から釣行開始しました。

・・・が、全然ちゅれませ~ん。

とりあえず、セカンドポイントに選んだとあるドックの周辺で、こんな・・・

   ↓

   ↓

   ↓

Kaz38cm
38cmのブリブリ君を一本!

ozの方も時間を置いて、私が釣ったポイントから・・・

   ↓

   ↓

   ↓

Oz39cm
39cmのブリブリ君を1本・・・(←今回もやられた!)

以上・・・、外浪逆浦を1/3程廻ったところで集合時間の12時になり終了。釣果は皆さん0~2本という結果。やっぱ渋かったのかな?

ちなみにルアーは今回も・・・

100_5771_2
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR.(COKE) 1/16oz JH

ここ最近の1ヶ月、1本とか2本という釣果が続いておりますが・・・、まあめげずに頑張りますよ(笑)

Fishing blog Ranking~~~♪ ← こちらは釣れてるのかな?

| | コメント (4)

2008/09/15

W.B.S.霞探 2008/4th. 東浦

Top

5月の北浦を皮切りに与田浦、黒部川を舞台に開催されたW.B.S.霞探も最終戦を向かえ今回の舞台は霞本湖東浦(霞ヶ浦大橋から北側+流入河川)。

まったく釣りをしたことがないエリアだったため、8月くらいから3回ほどエリアチェックをメインとした釣りをしました。

・・・が、まったく釣れない!とにかく魚影が薄い!

本湖は水門、ドック廻りの護岸を基点に普通に流しても1~2本ラッキーで釣れる程度(あくまで私の場合)。頼みの流入河川も上流側のハニースポットを知らないと・・・本湖近辺はイマイチな感じでチト厳しい。

  ・

  ・

で、最終的に出した結論は、

『ドックの沖側の外壁に繋がるジャカゴの際(外側)』
(※ドック内での釣りはもちろん禁止です)

ここなら確実にバス居るでしょう?と言うか、こういったところを何箇所か廻っていれば1本くらい釣れるでしょう?と『なんとか1本GET』狙い(笑)

  ・

  ・

そんな感じで前日から霞に乗り込みました。

■霞探前日(2008/09/13)

翌日の体力温存のため朝はゆっくり9時半くらいから釣りを開始。この日はエリア内に幾つかあるジャカゴ廻りのチェックがメインです。ファーストポイントでは、つりっクさん&キャネコさんコンビに遭遇!今回はどんな霞探用語を生み出してくれるのか楽しみです(笑)

途中、水門&葦廻りを交えチェックした3つめのジャカゴ【ジャカゴH】・・・、ドック外壁とジャカゴの境付近でバイト!

ここで30㎝程のバスをようやくGET!

「これでジャカゴの釣りはなんとかなりそうだ・・・?」

ルアーは、
100_5771_2
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR.(COKE) 1/16oz JH

  ・

  ・

その後幾つかのジャカゴをチェックし、最後は今回一番期待している唯一の水門【奇跡の水門H】廻りの確認。

水門の廻りを角度を変えながらトレースして数投目・・・

   ↓

   ↓

P232cm
やっぱり居ました~!30UPのバスをGET!

『これで当日の朝一ポイントここに決定!』

ルアーは、
100_5773
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR.(CINAMON/BLUE FLK) 1/16oz JH

  ・

  ・

その後は、残りの気になるジャカゴをチェックし終了。POPEYE L-6で残り僅かとなった、フラッピンホグJR.のCOKEカラーを補充して土浦のホテルにチェックイン。

 ・

■霞探当日(2008/09/14)

当日のプランはこんな感じ・・・

  1. 朝一、『奇跡の水門H』に行って、居付き、入ってくるバスを粘り強く。
  2. K川近くのドックジャカゴ&ドッグ壁沖のテトラ、杭をJH、スピナベで。
  3. ジャカゴHの外側&Hドッグ外壁をJHで。
  4. Yドックのジャカゴ&ドック外壁廻りの杭をJH、スピナベで。

以上の4箇所に絞り、状況に応じて何回か入り直す予定。流入河川&河口は除外の本湖勝負。ちなみにスピナベは前日バイトを得たものの乗せきれなかったためトレーラーフックを急遽装着。

『目標はなんとか1本!』

   ・

   ・

朝6:20分頃、START FISHING!(今回の参加者は50名程)

ロングドライブで、奇跡の水門Hに到着。

今回も参加のozは「まあ、kazは頑張って釣ってください。私は適当におこぼれ頂戴しますから」と余裕の構え・・・

100_5747
ちなみに前日も↑こんな感じで釣りもそこそこに翌日の爆発?に備えます(笑)

  ・

  ・

で、朝一の3投目・・・

   ↓

   ↓

   ↓

Oz129cm
「えっ!もう釣ったのぉーー。」1本目30cmをGET!【time 6:45】

私も粘り強く、居付き若しくは廻ってくるバスが居ることを信じて、

水門廻りを15投程・・・(←ちょっと粘りすぎか?)

   ↓

   ↓

   ↓

136cm
1本目36cmをGET!【time 7:10】

「ふぅ~。これで本日のミッションクリア。あとは適当に楽しみましょう♪」

ということで、近くで鯉釣りをしていた方と少々会話。

すると、その鯉釣りの方にバイト!

かなりの大物のようで・・・

私は鯉釣り師さんの車の中からネットを取り出しランディングをお手伝い(笑)

   ↓

   ↓

   ↓

100_5754100_5756
76cmのナイスサイズでした!流石、奇跡の水門H (笑)

鯉釣り師さんとのコミュニケーションが終わり、釣り再開。

すると、周辺のコンクリート杭でozが・・・

   ↓

   ↓

   ↓

Oz2
2本目29cmをGET!【time 7:27】

「えっ!マジですかぁっ!!」

「せっかくお気楽モードになっているのに・・・」

そして、その30分後・・・

   ↓

   ↓

   ↓

Oz3
3本目37cmリミットメイクフィッシュをGET!【time 8:00】

「ちょっと、ちょっとぉ~おこぼれ頂戴し過ぎじゃなぁ~い?」

   ・

   ・

しばらくすると事務局長到着!

「事務局長、すいませ~ん。このポイント先に入っちゃいました(笑)」
(※実はこのポイント、事務局長のW.B.S.最終戦プラでボートから釣りをしたところでした)

そしてY口君も到着。

「最近話題のY口君のHP」などの話で盛り上がり、皆でワイワイガヤガヤ釣りをしました。もちろん、バスは釣れませんでしたが、これもカスタンならではの楽しいひとときです。

   ・

   ・

プラン2:K川近くのドックに移動。

ここではtomoさんと遭遇!

ここでもこの日の釣り等、色々会話をしながら釣りをしました。
(※tomoさんは既に流入河川上流のハニースポットでリミット達成のようですが、狙いは「本湖ドッグ外壁廻りのストラクチュア」がメインのようでした。tomoさんA.O.Y.おめでとうございます。)

   ・

   ・

プラン3:ジャカゴHに移動。

ここはジャカゴの中で一番の本命。1本とってお気楽モードでしたが、予定外のozのリミットメイクにもう1本本気モードで獲りにいくことにしました(笑)

ドックの外壁&ジャカゴの外側をスローにトレース。

そして2往復目・・・

   ↓

   ↓

   ↓

232cm
2本目:32cmをGET!【time 9:50】

2本目を釣るとやっぱリミット3本目が欲しくなります。このジャカゴはかなりのポテンシャルなんでしばらくポイントを休ませてから再び撃つことにしました。

そして、再びジャカゴ撃ち・・・(ちなみにozは車の中で余裕の休息)

ジャカゴ外側をメインに考えていましたが、ちょっと試しにミオ筋のある内側も撃ってみることにしました。すると・・・

   ↓

   ↓

   ↓

331cm
3本目:31cmをGET!【time 10:15】

 ・

想定外のリミットメイク♪

   ・

   ・

その後、ポイント4:ドックYのジャカゴを経由して再び、朝一ポイント奇跡の水門Hへ・・・、流石にもう釣れないかなあ?と思っていましたが、

 ・

 ・

再び竿を撓らせている人が!!!

   ↓

   ↓

   ↓

Oz439cm
ozが4本目をGET!【time 12:14】 「恐るべし奇跡の水門H」

39cmoz
サイズは39㎝!入れ替えです。。。

私の方は追加出来ず

12:40 STOP FISHING!

ちなみにこの日バスをGETしたルアーは3本とも

100_5771_3
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR.(COKE) 1/16oz JH

   ・

   ・

13:00からは昼食&報告会、そして各賞の発表。

私は相変わらずくじ運なく何も起こらず。

でもozは・・・

   ↓

   ↓

   ↓

100_5774
2位入賞で先日のJ.L.B.A.に続き、スエナガさんの偏光サングラスをまたまたGET!(笑)(※結果は→こちら

Bon2nd

とりあえず私の方は年間3位で無事全戦終了。与田浦戦以外(この時は2本)の3戦はリミットメイク出来て自分としては出来すぎですね。とりあえず皆さん全4戦お疲れ様でした。(※全戦の振り返りはいずれ書く予定)

 ・

■おまけ

霞探終了後の夕方、SUDA会長を含め有志一同での反省会。今回は園部川のハニースポットでの釣りでした。で、その時のヒトコマ↓

Matsusuda

伸び上がりポーズの事務局長とデジカメを向けるSUDAさん(笑)
その真相は・・・こちらで

Kasutan084th

GOOD!Fishing blog Ranking~♪ ← 秋の荒食いの始まりか?

| | コメント (14)

2008/09/10

・・・東浦。つづき・・・!

Top1

・・・東浦。前記事の続きです。

あまり釣れないのですが、今回は釣れれば30cmを超えて、前回の黒部川のようにマメット君に悩まされる心配はないかなぁ~?

  

なんて思っていましたが・・・、

(まあ、大きいのも私には釣れないのですが・・・)

  ・

  ・

やっぱりマメット君も釣れました(笑)

そう甘くはなかったです。

   ↓

   ↓

   ↓

08091028cm 08091025cm
2本とも30cm未満のマメット君♪

まあ、前回の黒部川程のマメット度ではないですが、数が全然釣れないんでねっ。せめてサイズくらい・・・。

  

でも、今回は贅沢は言ってられません。なんせ釣れない。

マメット君でも何でも1本欲しい。・・・そんな感じ(笑)。

  

ちなみにルアーは2本とも・・・

100_5034
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR. (COKE) 1/16oz JH

   ・

   ・

・・・とまあこんな感じで結局、広い本湖に時間をとられ、流入河川はじっくりチェックすることが出来ませんでした。

多分、冒頭画像の境界線を越えて釣りをすることはないでしょう。

・・・霞探当日気分が変わらなければですが(笑)

人気blog Ranking「釣り・フィッシング」 ← 秋っぽくなってきましたね!

| | コメント (2)

2008/09/07

昨日もちょっと東浦を・・・。

Top

昨日もちょっと霞本湖東浦を撃ってきました。

今回は、先週J.L.B.A.の試合を待つ間チェックしたところ以外残りの確認・・・、とりあえず今回も流入河川を除き本湖をランガンです。
(※ちなみに、ozは翌日のJB霞戦のプラをするきたろうさんのバスボートに同船しての釣りです)

この土日は、W.B.S.最終戦が実施されおまけに今日はJB霞ヶ浦と霞はボートで大賑わいのはず・・・。まあ、東浦はそんなにボート来ないでしょう?なんて思っていましたが、ファーストポイントをしばらくチェックしていると近くに試合中のW.B.S.艇(Kプロ&O.S.P./Kプロ)到着!

ポイントを空けるためロッドを置き護岸に腰を下ろし、(若干挨拶程度の会話をして)しばらく一服・・・。釣りを見ることにしました。

   ・

   ・

ポイント移動・・・

  • ベイトフィッシュ:○
  • 風:○
  • 水:△
  • ストラクチュア:◎

で、そのストラクチュアへの一投目・・・

     ↓

     ↓

     ↓

31cm
フォール直後のバイト!30UPのコンディションの良いバスが釣れました。

100_4895
ECOGIEAR/ROCK CLAW 3"(シナモンブルーFLK.)1/16oz JH

   ・

   ・

その後は予想外の暑さになり大苦戦。ペットボトル2ℓ消費!

一通りポイントチェックを終え先週釣れたポイントを再チェック。ここでは2回程バイトを得たもののショートバイトでのせられず。このバイト・・・暑くなる前、朝方の涼しい時間帯だったら釣れたのか?天候はまったく関係ないのか・・・?それとも試合でM村さんが抜いていったのか?(笑)

・・・そんなことを考えながら集中力が持続出来ず早上がりで終了。

東浦は先週に比べ水(濁度だけのレベル)はよくなったものの、水門連続開放で減水。長靴なしでも護岸で釣りが出来るレベルまで水位は戻ってきました。

『しかし、本湖東浦・・・私には釣れねぇ~。

こうなったらまだやってない流入河川でもチェックするかぁ~?

  ・

・・・って、もう来週霞探かっ!

これは会社休んでチェックするしかないねっ(笑)

まあ休めないけど・・・。』

   ・

   ・

さて、W.B.S.最終戦はどうなったのかな?

Fishing blog Ranking~~~♪ ← 皆さんは釣れてますかっ?

| | コメント (2)