« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/29

振替休日は初バスを求めて・・・!

Top1

年の初めに、『1月中になんとか1本!』なんて言いながら、1月半ばから2月半ばまで土日は諸々やることがあって、釣りには行けそうもない・・・、これは無理だぁと思っていたら、なんと12月の休日出勤の振替休日を申請してありました。

・・・ということで昨日(1/28)、初バス求めて霞水系へ行ってきました。

水温6.5℃!冬のシャッドの釣りをとことん堪能です。

     ・

     ・

朝は、ゆっくり9時過ぎからスタート。ポイントは昨年初バスを釣った沈み物のあるポイントから。ルアーも昨年初バスをGETしたDUNK・・・

一時間程一流し・・・異常なし。『まあ、釣れても夕方でしょう?』

次は、2006年、2007年の初バスをGETしたSTAYSEEを投入!

とりあえず、午前中は肩慣らしで、夕方にはなんとかと思っていると・・・

09012837
釣れました♪ 2009年初バス37㎝です。

『ロッドワークでゆっくりルアーを引いて、ラインスラッグをつくって止める』の繰り返し・・・、このバスはステイ後ラインスラッグをゆっくり巻き取っていたらロッドティップがスーっと入ると同時に、ラインもスーっと横にスライドする感じのバイトでした。(※アタリは手元にはありませんでしたが、ロッドティップとラインに出ました)

090128gg

ちなみにロッドについて・・・、昨年くらいから冬のシャッドの釣り用に使っていたBATTLER/SKY FLASHとミドスト用のSTEEZ/GRAY GHOSTを両方試していましたが、今年から冬のシャッドの釣りはGRAY GHOSTにすることにしました。
(※両ロッド共、ティップ部のアクションに特徴がありますが、リトリーブ時、バイト時のティップの働きというか追従性がどちらかと言うとGRAY GHOSTの方が良いと私には感じたためです。まあ、また考えは変わるかもしれません)

そして、今年の初バスGETルアーは

100_6831
Lucky Craft/STAYSEE 60SP (シェルホワイト)

その後、昼食をとり・・・
100_6817

午後は、別の沈み物のあるポイントへ!

いつもは必ずバサーが入っているポイントですが、

この日は平日・・・、そして冬・・・、バサーは私ひとり。

・・・ということで、のんびりゆっくりシャッドの釣りを堪能(笑)

     ・

     ・

しばらく釣りをしていると、同ポイントにひとりのバサーが登場。カメラマンも一緒のようで・・・。誰かなぁ?と思ったら・・・、

なんとっ!世界のナミトシさん!!某バス雑誌の取材とのことです。

ご挨拶し、しばらくお話をしながら同ポイントでの釣り・・・
(※午前中のバスが、ステイシーではなくDUNKだったら、「DUNKで釣れましたよ」と言えたのに、なんて思いながら・笑)

     ・

     ・

結局、このポイントでは異常なし。

ラストポイントは、午前中釣れたポイントへ!

すると、午前中居なかったのにバサーがひとり。そしてカメラマンも!

ここでは、アイバさんが取材で釣りをしていました。

『しかし、なんでこのポイント知ってるの!(笑)』

とりあえず釣り開始。

世界のナミトシさんに会ったのも何かのご縁と・・・、

ここではO.S.P/DUNKのみ(笑)

20m程前方に居るアイバさんの釣りを時々見ながら、シャッドをゆっくり引いてステイ・・・の繰り返し。すると・・・

ルアーステイ後ラインスラッグをゆっくりとっていると、GRAY GHOSTの柔らかいティップがコンッとソフト入りました!

まさか?と思ってゆっくりテンションを掛けると・・・

『おぉ!魚だ!魚だ!』

235cm
2本目35㎝が釣れました♪

ルアーはもちろん・・・

100_6832
O.S.P/DUNK 48SP (ブルブルギル)

『今日はもう満足・・・♪』ということで、

タックルを片付け帰り支度をしていると・・・、

またまたここで世界のナミトシさんと再会!

「DUNKで釣れましたよぉ~」と伝えると・・・、

まだこのポイントで日没まで取材を続ける。というので、取材が終わるまでナミトシさんやスタッフさん達とお話しなかがら釣りを拝見することにしました。

     ・

     ・

そういえばナミトシさんもシャッドの釣りをGRAY GHOSTでやっていましたね。ナミトシさんがこのロッドを使っている姿はDVDで少しだけ見た事がありますが、なかなか見ることが出来ないのではないかと思いましたよ。

・・・と、まあ、そんな感じであっという間に日没がきてSTOP FISHING!

以上、振替休日は色んなことがあった1日でした(笑)

| | コメント (12)

2009/01/27

2008 My Worm Ranking

Wormtop

前記事のワームカラーに続き、今度はワームそのもの・・・

2008年どのワームで釣ったか?の集計結果です。

ちなみに、過去のは↓こんな感じでした。

・・・とまあ、こんな感じで毎年バラバラ。まったく統一感がありません(笑)

ちなみに今回も、BEST5中4つが過去ランキング外のものとなりました。

とりあえず、5本以上釣果を得た9種類を紹介します。

9位S TITLE/S・CRAW 【5本】
100_6803

オフセットフックのネコリグで使用。5本は初めて使ったその日のみの釣果です。たまたまかもしれませんが、とにかくバイトが深かった!

8位G.Yamamoto/THIN SENKO 【6本】
100_6798

実は、JHWの釣りで一番信頼しています。出たばかりの頃のフリックの爆発力がなくなった今(・・・でも、釣れるけど)、ずっと安定して釣れるワームだと思っています。まあ、ゲーリー素材だし・・・。比重があるため、あまりスイミングでは使わず、ボトム付近フワフワ系で主に使います。

7位G.Yamamoto/SHRIMP 【10本】
100_6796

2008年に発売されたワーム。釣果はすべてネコリグです。

6位G.Yamamoto/Cut Tail WORM 【11本】
100_6795

2007年は意識的に封印してましたが、やっぱり困った時には・・・(笑)。2005年に徹底的にやり込んだ4”でのネコリグミドスト、今でもメインはこの釣りです。使用頻度は圧倒的に4"が多いですが、6.5"もいいですね。ちなみに、3.5"は私にはありえないシルエットというかバランス(笑)、永遠使うことはないと思います。

     ・

     ・

以下、Best 5です!

5位TIEMCO・G.Yamamoto/FLAPPIN' HOG jr. 【13本】
100_6794

危ういワームで、コストパフォーマンスは悪いですが、よく釣れるワームです。霞本湖・北浦で特に活躍 してくれました。

4位Berkley/3"Power Hawg 【14本】
100_6792

毎年毎年、色んなワームを使っている中、このワームは安定して使っています。そして、釣果の方も・・・。JHを基本として使ってますが、3年ほど前から使っているネコリグは、○○○です!(笑)

3位SAWAMURA/BULLET 3" 【16本】
100_6791

ちょっと遅いですが、2008年に初めて本格的に使ってみました。夏場のノーシンカーで活躍してくれました。サイズは3"のみ使用。カラーはやっぱ「ヨシノボリ」がいいですね。

2位ECOGEAR/ROCK CLAW  【17本】
100_6787

何と言っても、このハサミの動き!!! 話題のドライブクローとどっちがよいのでしょうかね? まあ、どっちでもいいんですが、何年も前から先に商品として世に出ていた、こっちの方がいろんな意味でエライ!ということで・・・(笑)

さて、残すは1位ですが、何でしょう?

ここまでの流れをみたら、結構以外かも?

当てたらスゴイですよ(笑)

1位Fish Arrow・G.Yamamoto/FALL SHAKER 【24本】
100_6783

2008年発売のワームですが、発売前から使うのを楽しみにしていました。全てJHWで使用しましたが、この形状を生かすために、『どう操作すべきか』ということを自分なりに考えて使いました。まあ、このワームはまだ使い込みが足りないので、今自分が考えている事を意識しながら今年も使ってみたいと思います。なんてったて、このワームのcokeカラーのストックがスゴイことになってますから(笑)

     ・

     ・

以上こんな感じ・・・、

まあ、これもわたしの思い込みランキングみたいなものかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/01/21

2008 worm color MY BEST 3

Colortop

'08年まとめの続きです。

今まで面倒くさくて集計したことがなかったのですが、今回は自分の感覚の中で明らかに昨年のmy best3は「これだっ!」というのがわかっていたので、試しに集計してみました。

     ・

     ・

で、集計してみて・・・、

やっぱり予想通りの結果となりました。

昨年の釣果からハードルアーを除くワームでの釣果約130本のうちどのカラーで釣れたか?というもの・・・、まあ、私のカラーに対する思い込みランキングみたいなものです。

では、早速BEST3を・・・(公開しようか迷ったのですが・笑)

3位スモークプロブルー 【28本:21.0%】
Spb

バス釣りを始めた時から、ずっと使っている私の思い込み度&使用歴長さNO.1のカラーです。年によって使用頻度は上下しますが、霞水系のみならず河口湖などのクリアウォーターでも使用します(※最近、河口湖では釣りしてません)。多分、自分のバス釣り暦で一番バスをキャッチしたカラーです。

2位シナモン・ブルーフレイク 【31本:23.3%】
Cbf

このカラーは、ここ3年くらいずっと使い続けています。ちなみに、某ワームはこのカラーしか使用しません。もちろん、店頭で見つけたら大人買いです(笑)

1位コーク/スカッパノン系 【48本:36.1%】
Coke1

この系統のカラーもここ3年くらい使い続けています。ちなみに、数えてはいませんが、2007年はスカッパノンがかなりの数を占め断トツのNO.1。昨年は殆どゲーリーコークカラーが占めています。(※同系色の南米ザリガニカラー、コーク/ブルーフレイクも含まれます)

     ・

     ・

以上、こんな結果に・・・。

このBEST3で全体の80%を占めました。冒頭でも言いましたように、これは『自分の思い込みカラーBEST3』みたいなもの・・・。(※ですから、『MY』BEST3なんです!)

思い込みが強い使う時間が長くなる釣果が多くなる

まあ、こう言うことだと思います。

ですからこのカラーが良いということではありません。
(※ちなみに、2005年はランキング外のブラックブルーフレイクがNO.1)

     ↓

     ↓

     ↓

でも、私は勝手に良いと思ってますけどねっ・・・(笑)

| | コメント (2)

2009/01/19

ようやく'08まとめ・・・

Top

昨年、途中までつくってそのまま放置しておいた2008年の釣行一覧・・・、面倒くさいなぁと思いながら、今やらないと永遠放置状態となってしまうので、この休日になんとか完成させました。 【こちら→ 2008年釣行記一覧

     ・

     ・

ちなみに、2008年当初の釣行計画は・・・

年初めから4月頃まではシャッドの釣り場として横利根川をメインに、4月後半くらいからは、北浦を強化したいという思いから北浦を基点とし9月末まで、年4回ある霞探の開催場所をメインに廻る。10月からは霞水系の水路を交え、その時釣りたい場所で釣るといった感じ。とにかく2008年は、霞探の開催場所等、釣りを殆どしたことのないフィールドをゼロからポイント開拓すること。釣行前、事前にMAPをチェック、どのポイントが良い・・・というような情報収集は殆どせず、MAPから得られる地形的なものやその場に行って気になったところをひとつひとつ釣りながらつぶしていく。

目的は釣ることより『開拓』する。ちなみに、霞探の場所の場合は開拓しながらも当日どう釣るか?を探すのが目的。

・・・といった感じで、2008年はもしかしたら50本くらいしか釣れないかも?

なんて思っていました。

まあ、でも釣り場に行くと出来る限りイッパイ釣りたいと思うんですが(笑)・・・、目的を果たすためにはこの考えをどれだけ抑えれるかが重要でした。

で、結果としては↓こんな感じ。(※すべて霞水系です)

  1. 横利根川 :71本
  2. 北浦 :26本
  3. 霞ヶ浦 :12本
  4. 黒部川 :12本
  5. 与田浦 :10本
  6. 鰐川・外浪逆浦 :7本
  7. 霞ヶ浦水系水路 :6本
  8. 新利根川 :2本

ここ2~3年の数に比べたらあまり行かなかった分、かなり減りましたが横利根川の数がやっぱ多かったですね。色々な釣り場に行っても、帰りにちょっと寄ったり、途中の寄り道で釣りをしたりした積み重ねで、結局こういうことになりました。北浦は当初考えてたより行く回数が少なかったのでまあ、こんなもんかな?その他の釣り場はポイントをあまり知らなかったので、やっぱ苦労しましたね。特に霞本湖はホント釣れない釣行を何日も続けた記憶だけが残っています。外浪逆浦はあまり廻れませんでしたが、今後もっと開拓していきたい釣り場だなぁと思いましたよ。

そして、次はどんな釣り方で釣れたのか・・・、

とりあえずベスト5

  1. JH :40本
  2. ネコリグ :33本
  3. JHW :32本
  4. NS :21本
  5. ハードルアー :13本(シャッド:7本、クランク5本、スピナベ:1本)

その他は、DS、スモラバ、TXです。

2008年は、新しい釣り場のボトムの状況を調べるために、ボトムをズルズルする釣りが多かったせいかJHを使うことが多かったですね。最近あまり使わなかったNSは夏場結構活躍してくれました。そして、ワームの釣りがメインの私ですからハードルアーの釣果は、まあこんなもんでしょう。ちなみにシャッドは全て冬の釣果。比較的使うことの多いスピナベですが、この年は使用機会が減りました。まあ、その代わりクランクを使う機会が増えましたけど。それでも昔に比べたら圧倒的に少ないです。

以上、こんな感じ・・・、次回はワーム別データあたりかなっ?

| | コメント (0)

2009/01/16

新春初バス釣り大会

Shinsyuntop

1月11日の日曜日、すださん主催の第2回新春初バス釣り大会が、潮来マリーナ近くの管理釣り場『富士見池』で昨年に引き続き開催されました。

朝7:30に受付を開始し8:00頃からルール説明、挨拶等の開会式が行われました。そして、釣り開始!となるところですが・・・、

Basser誌でも紹介されているように、主催者のすださんが2008年に見事バス釣果300本達成したため(※もちろん管釣りのバスは含まれていません)、そのお祝いの記念式典が急遽実施されました。(まあ、急遽とは言え、すださんには内緒で事前に予定されていたわけですが・笑)

     ・

     ・

今回はりゅう爺さんの音頭とりで有志を募り、ロッド、リール、ルアー、ラインのプレゼンツ、そしてミュージシャン学さん作成の冠バッチ、霞探メンバーI-kawa家作成の記念色紙等が贈呈されました。

100_6753

こちらが↓その記念色紙です。

100_6752

すださんとF子さんが描かれていましたが・・・、

なぜかすださんカッパになってるし(笑)

ナゼか?はすださんのblogに詳しく書かれていますが・・・

Kappa

↑まあ、こういうことのようです(笑) ※↑写真:Basser誌すださん連載頁

100_6756

・・・とまあ、こんな感じでお祝いが終了。(りゅう爺さんありがとうございました)

     ・

     ・

     ・

そして、釣り開始・・・

今回は昨年、色々やった結果、比較的良く釣れたパターン。ブレイクのショルダー廻りをDSで喰わせる釣りを最初からメインでやりました。この釣り・・・、ラインテンションを利用してワームを上下させ、合間にリアクション気味にトウィッチを入れるもの。横の動きは極力少なくスローに、縦方向の動きメインでシェイクをすると喰いが悪くなるため(そんな気がするんです)やらない。と、まあ言葉で表現するとこんな感じ。言葉で表現するのは難しいんですわ(笑)

ちなみに、この釣り、普段の釣りではやりません。と言うかあまりにもスロー過ぎて出来ません。極々たまぁ~にピンスポではやることはあるかな(笑)。まあ、魚が確実に居ることがわかっているから出来る、冬場の管釣り専用の釣りですから。

ちなみに、この日の釣り、皆さんの釣りの状況から・・・、

  • 午前は水深のある沖目の中層をスイミング気味に喰わせる。
  • シャローの水温が若干上がった昼から午後はブレイク上をDSでスローに喰わせる。

これが、まあ、数を釣るパターンのひとつでした。

       ・

       ・

で、私は朝から上述のDSの釣りをほぼ押し通したため、午前中は不発。昼頃から午後にかけてようやくペースが上がった感じでした。昨年は午前中からこの釣りがそこそこはまり20本以上釣れましたが、午前の不発が影響して、(今回は数を数えなかったのですが)半分近く減りました。

Img394b0ddfzik1zj
↑ozは私が苦労する中、早々にバスをキャッチ。ちなみに隣はりゅう爺さん(笑)

100_6758
↑釣れたバスは概ねこんな感じのサイズ。そして白い!

ちなみに釣れたワームはこれら↓・・・

100_6805

この釣りは浮力のあるワームの方が良いので(良いと思っている)、高浮力素材のライブインパクトをメインに3色ローテーション。合間にロボリーチをこちらもカラーローテーションして投入するという感じでした。

以上、朝から夕方までこんな感じで無事終了。

Imgdd512c4fzik4zj
寒い中、皆さんお疲れ様でした。 ※写真提供:すださん

 

| | コメント (2)

2009/01/15

SX SHAD

100_6725

2007年(だったかな?)にアメリカでケビン・バンダムの優勝で注目された、

SEXY SHAD color

私も昨年の秋、環七沿いにあるあのアメリカンルアー豊富なお店で購入しました。もちろん、使ったことがないので、効果の程はよくわかりませんが、店頭で見てみて、感覚的に良い色だなぁ!と思ったもので・・・。

ちなみに、購入したのは、KVDが使っていたストライク・キング社のものではなく、冒頭画像の「NORMAN/MIDDLE N」SEXY SHAD colorです。

100_6744

で、今月のBasser誌にストライク・キング社の「レッドアイシャッド」の事と併せて「セクシーシャッド」の事が特集されていました。

100_6743

このカラーの効用、出来た意図等がまとめられていましたが、なかなか興味深い内容でした。まだ読んでいない人は読んだ方がいいですよ(笑)

   ・

   ・

そして、ちょっとおまけ。

普段は買わないルアマガ誌、今月は久々に購入してみました。

そして、某I社のテストルアーのページ・・・

100_6749

んっ!?

やっぱそういうことかぁ?まあ、深い意味はありません(笑)

| | コメント (0)

2009/01/12

正月休みはDVDを・・・。

100_6687

年末に購入したDVD、発売前から楽しみにしていましたが、年末はバタバタのため、じっくり見ることが出来ませんでした。そして、年が明けて帰省から戻った残りの正月休み、ようやくじっくり見ることができました。

これは、相羽さんの2008年バサクラのプラから本番までを収めたもの、どの場面を見ても霞水系の見慣れた風景・・・(ってあたり前かっ)、使われているルアーなんかも普段自分がよく使うものも多くとても楽しく見ることが出来ました。もちろん、勉強になりましたよ!

プラでは、フラッピンのTXやスモラバミドスト等で沢山のバスをキャッチしていました。その中でも「パターン嵌まっている」といって、『スモラバ+シャッドシェイプのミドスト』で、ビッグバスを釣っていましたが、偶然にもその2~3日前の釣行で私も同リグのミドストで45UPを釣っていました。

100_6006_2 100_6695_2
※↑その時のバス&リグ

結局、その一週間後も同リグで釣れて、自分ではタマタマかな?と思っていましたが、このDVDを見て、「あの時以外と有効だったのかも!」と・・・、なんだか嬉しくなりました(笑)

     ・

     ・

そして、本番の2日間は、北利根、外浪逆浦、鰐川、夜越川あたりの釣りの模様が収められていましたが・・・、

100_6690

↑Basser誌のバサクラ特集のこのページ、時系列で釣りの説明がしてあるところを見ながらDVDを見たらなかなか面白かったですよ。まあ、これも釣りをしたことのない場所含め、場所を知っているから言えることかもしれませんが・・・。

各場所、どう考えて、どうアプローチして・・・、そしてどんな感じで釣れているか、若しくは釣れなかったか・・・等。

・・・と、まあこんな感じで今まで短期間に4回も見てしまいましたよ(笑)

| | コメント (2)

2009/01/10

続・帰省中の買い物

100_6699

帰省中の買い物。つづきがありまして・・・、

今度は、昨年の正月にも行った『WEST 三条店』

こちらも品揃え豊富です。

こちらでは、いつも使うハードルアーの中で、自分が欲しいカラーのものを購入。普段買おうとしても売り切れていたり、売っていなかったりで、以外と手にはいらないんですよね。

100_6702_2

↑ようやく買えましたRock Pile Craw の バスターホワイト

で、今回はもうひとつ・・・

100_6703

フィッシングマップ~詳細~『北浦』、『霞ヶ浦』

こちらは、かなり前に出版されたもの、そして他のフィッシングマップをいくつか持っているので、この類のものは必要ないといえばそうなんですが・・・、

100_6711

このマップは地図出版会では有名な昭文社のもの。他のフィッシングマップとの違いは、↓こんな感じで、

100_6706

湖底の様子がわかる水深線入り、国土地理院発行の湖沼図を使って作成しているため、かなり正確に表現されています。そして、マップがA1サイズと大きく、全体的なつながりを見ることもできます。

そんなことで、ゆっくり各所をみてみたいなあ。と思い購入しました。

     ・

     ・

100_6710

東浦の玉里ドックがなぜ一部水没しているか?が↑この水深線をみているとなんとなくわかった気がしました。(まあ、違うかもしれないけど)

そして、外浪逆浦の浚渫跡。↓こんな感じです。

100_6709

一番深いところは、23mと表示されてましたよ!

まだ、さらっとしか見てませんので、この冬ゆっくり眺めてみたいと思います。また色々新たな発見があるかもしれません。

| | コメント (0)

2009/01/06

帰省中の買い物

100_6713

年末の帰省時、実家近くの釣り具屋「いせや」さんに行ってきました。

このショップは廃盤品含め品揃え豊富!いつもついつい買いすぎてしまいます。で、今回は、見るだけにしようと思って・・・

『ライン定価の半額』

・・・の表示発見。やっぱり買ってしまいました(笑)

いつも使っているラインがあったので、2つ購入。

そして、安かったんでついでにこちらも・・・

100_6717

3.5lb.

久々の細ライン。

まあ、こちらは今週末の管釣り「富士見池」用ねっ。

昨年、こちらでの釣りが初めてだったので、いつも使っている太さのラインを使用しましたが、途中からちょっと・・・、いやっ、かな~り太いなあ!と感じながら釣りをしていたもので・・・、

まあ、フロロの3lb.は霞探の参加賞やじゃんけん大会でGETしたものがいくつか残っているんですが、やっぱ、ラインの種類が変わると、ロッドが変わったくらいの違いがありますからね。

さて、週末の富士見池は釣れるのかな?

管釣りはナメタら、痛い目にあいますからねっ(笑)

| | コメント (2)

2009/01/04

あっという間の正月休み。

100_6675

年末年始の休みがあっという間に終わりました。

今回の9連休、前半は年賀状の作成、帰省の準備とバタバタ・・・、中盤は新潟に帰省してなんだかんだ食べ過ぎ・・・、後半は家に戻りウダウダと・・・、まあ、こんな感じで9日間が過ぎていきました。

あっ!そうそう・・・

新潟から戻る新幹線の駅の売店で、反射的に冒頭画像の柿の種を買いました。

なんだか突然『柿の種』が食べたくなったもんで・・・。

で、柿の種といっても何でもよいわけでなく・・・、

『元祖浪花屋の柿の種』

これが食べたくなったんです。

昔は柿の種と言えば、この浪花屋のがあたり前だったんですが、上京してからこの柿の種が以外と売っていない・・・、

まあ、とにかくこの『浪花屋』の柿の種が圧倒的に旨いんです(笑)

100_6679

そして、柿の種とビール。この組合せが最高♪
(スーパードライ派の私ですが、最近キリンクラシックラガーに嵌ってます)

これをお供に、年末買ったDVD(バス釣りのね)をみたり、blogをみて2008年の釣行を振り返ったり・・・と、久々に夜中までウダウダと夜更かししました(笑)

     ・

     ・

100_6697

んでもって、blogの2008年の釣行記・・・、私は記録的な意味合いもあり、釣りをした場所、サイズ、釣れたルアー・リグを全部記録していますが、やはり2008年シーズン分も↑こんな感じでデータ集計してしまいました。

まあ、大したデータではないですが、せっかく集計したので、いずれこの結果をUPしたいと思っています(笑)

| | コメント (2)

2009/01/01

A Happy New Year 2009

2009ahny

A HAPPY NEW YEAR 2009

best wishes for every happiness now and through the new year

新年明けましておめでとうございます。

2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

     ・

     ・

皆様もう初釣りはお済みでしょうか?(笑)

私も早いうちに行きたいですね。

とりあえず、1月中に1本! (←キビシイィィかもっ?)

                       2009年 元旦 kaz

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

※冒頭画像は今年の年賀状です。ちなみに採用写真の場所は、
「横利根川、北浦、霞ヶ浦、黒部川、新利根川」です。
(写真提供:W.B.S. 、SUDAさん)

| | コメント (20)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »