« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009/04/25

FINESSE SPECIAL

018

おかっぱりの場合、持ち歩けるロッドの本数に限りがありますよね。私の場合、だいたい2本。スピニング・ベイトタックル各1本づつということが多いかな。で、各タックルどのロッドを持ち歩くか?なんですけど、私の場合、その時メインとなる可能性の高いリグ、ルアーによって変えています。

で、ここ最近の釣行で使っているベイトロッドがこれ↓

Rod

DAIWA/HL-Z 601MLXB-Sti  FINESSE SPECIAL

Finesse
※性能には関係ないけど、ハートランドのこの↑書体、結構好きです。

センコー等比重のあるNSやクランク、Fシャッドがメインになる時はこのロッドになります。SOLIDで、アクションはML、比較的軟らかめのロッドです。MLのスピニングロッドをベイトロッドに置き換えたような感じでしょうか?許容範囲は狭そうですが、私は意外と幅広く使用しています。1/16ozJHあたりから3/8ozのスピナベあたりまでカバーしちゃいます。でも3/8ozあたりのスピナベ(トレーラーなし)は限界に近い感じ、チトつらいかな?まあ、スピナベやTXがメインになったら別のロッドを持ち歩くことになりますしね。

そして、リールはこれ↓

Reel

DAIWA/PRESSO

このリールは、PIXY(A.RED)をベースにつくらたエリア・トラウト用のため、ストレスなく軽いルアーをキャストできます。はっきり言ってその部分に関してPIXYより上ですね。最近PIXYのレフトハンドルが入手困難なので、PIXYを探している方にはお薦めです・・・かね?(※ドラグ耐力、糸巻き量はPIXYより劣ります)

まあ、好みがあるのでなんとも言えませんが、私はこのロッドのスペックにピッタリだ!と思いこのロッド専用機と位置づけて使っています。

以上、FINESSE SPECIALはこんな感じ。対極であるビンビンのハリアーも大好きなんですが、この危うい感じのロッドもやめられません。

| | コメント (0)

2009/04/22

傷だらけの戦士?

025

ここ最近の釣行で活躍してくれたO.S.P/DUNK 57F

  ・

  ・

コンクリート系の沈みものにリップをコンタクトさせて使うことが多かったため、傷だらけです!

029

↑新品と比較するとこんな感じ。

嬉しいことにバスの歯型もイッパイついています。

まあ、この状態で残ってくれているのも、F(フローティング)という特性によるところが大きいと思います。何度もスタックしましたが、ロストせずに済んでいます。

そして、驚いたのがリップ!

031

コンクリートやゴロタにコンタクトしたせいで、擦り減って変形してます。
(リップの長さも短くなりました!)

沈みものにコンタクトさせて使うリップの形状は・・・

この様なカタチが効率良いということを物語っているかのようです。

まさに『形態が機能を物語る!』

(うん?ちがうかぁ??)

まあ、そんなことはさておき、

このルアーはもう使いません。殿堂入りです(笑)

お疲れ様でした。そしてありがとう♪

| | コメント (0)

2009/04/19

霞水系釣行 2009/04/18

Top

先週の釣行から順調に暖かい日が続き、このままいけば週末は・・・『♪』なんて思っていましたが、前日くらいから雨&冷え込みと少々トーンダウン。ということで勝手に気持ちの中だけで進行していた季節をバックさせてからの出撃となりました。

まあ、春はこんなもんです(笑)GW明けまで侮れません。

朝は少々頑張って先週より1時間早い6時過ぎのスタート!

まずは季節の進行度合いを確認するためのポイント

とりあえずJHWあたりで、じっくりチェック。・・・異常なし!そして寒い!

   ・

   ・

次は、KJO(※Toshiさんのコメントから引用・笑)

とりあえずへらのオジサンとお話して・・・そのわきにKTNS(カトテのノーシンカー)をそっとアプローチ。
(※だっておじさん一番おいしいところに陣取っているんだもん)

ラインを弛ませワームをフワフワさせていると・・・

喰ってました!

   ・

   ・

   ・

128cm

1本目は30cmにチョイ届かない、今年初のノンキーGET!

   ・

   ・

次は崩れコンの入っているポイントへ。

ここでも、JHW、シャッドで時間かけてチェック。しかし、ノーカン!

仕方がないので、KTNSを取り出し、ピンスポ廻りを角度をいくつかかえてアプローチ。スローフォールさせ、フワフワさせながらゆっくり横にスライド

すると、微妙にラインが動く・・・「多分、喰ってる。」

でも喰いが浅そうなので、アワセず、ラインを少し出してしばらく待ちます。そして、少しテンションをかけて完全に喰ってることを確認してからスイープフッキング!

   ・

   ・

   ・

231cm
2本目31cmをGET!

   ・

   ・

次は、先週1本バラシたポイントへ

ここでは先週45upを釣ったライトJHの釣りをすることに・・・。しかし、ポイントひと流ししましたがノー感。

「ワームで喰いそうな感じじゃないなっ」と、流したエリアをフローティングシャッドで再度トライ。ロッドワークで引いて、止めて浮かす の繰り返し・・・。

すると、杭が絡むところでステイ後のアクション時にバイト!
(先週からこのパワーダンクFには助けられてます)

   ・

   ・

   ・

328cm

3本目<30cmのノンキーGET!

   ・

   ・

次は横利根のバスタブポイントへ ・・・異常なし。

   ・

   ・

そのまま横利根の対岸へ移動。・・・人が多い!&異常なし。

   ・

   ・

横利根を離れ、車でグルグル・・・「さて、どのポイントにしようか?」

色々考えてKJOへ。

ここではやっぱりKTNSのフワフワ作戦 (笑)

先週はメリハリの利いたステイの釣りをしましたが、今日はどちらかというと吟味な感じで移動距離を抑えてフワフワさせる感じ・・・。

すると、直ぐにバイト!

しかしノリません。「やっぱり今日は喰いが浅い?」

引き続きトレース・・・

バイト!

今度は即アワセせずに、今日の2本目同様、いったんラインを送って完全に喰ったのを確かめてからスイープフッキング。

   ・

   ・

   ・

431cm

4本目31cmをGET!

「しっかし、このポイントは31cmのバスが多いな!」

あと1本欲しいなぁ。・・・とここで再びパワーダンクF投入!

同様にロッドワークで引いて、止めて浮かせる ・・の繰り返し。

すると、ステイさせてフワーっと浮き上がってきたところにバスがバイト!

水面直下でした!

   ・

   ・

   ・

524cm

5本目はルアーがデカク見えるサイズでした。

5本釣れたので、あとはフローティングシャッドの釣りを突き詰めるためそのまま引き続き・・・と行きたいところですが、一旦ポイントを落ち着かせるために、ここで再びKTNSのスローな釣りをすることにしました。

すると先ほどと同じように微妙なアタリ!

とりあえずラインテンションをかけてキイテみると、

「このままいけそうな気がするぅ~。」

という感じだったので、今度はラインを送らずにそのままフッキング。

   ・

   ・

   ・

630cm

6本目31cmをGET!

さて、ここからは再びフローティングシャッドの釣り。ここでは、スピニングに持ち替えてスローF仕様のサイレントベビシャ投入!

冬の釣りを思い出して・・・

   ・

   ・

   ・

722cm

7本目はまたまたルアーが大きく見えるサイズ!

次は再びベイトタックルに持ち替えてスピーディーに・・・

ルアーは「お世話になっております」のパワーダンクF!

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

832cm

8本目32㎝をGET!

・・・ということで、このポイントはウチドメ!

そして納竿。

ちなみに本日のヒットルアーは、

■1.2.4.6本目
016
Gary YAMAMOTO/KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) NS

■3.5.8本目
026
O.S.P/Power DUNK 57F (ハス)

■7本目
017
Lucky Craft/BEVY SHAD 60SP (※silent/slowF ver.)

以上、今回もワームで4本、シャッドで4本という結果になりました。

ワームの釣りをしていてバイトが遠のいた時、合間合間に投入して自分の活性をあげてくれた、フローティングシャッドに今回はかなり救われましたよ。まあ、サイズはアレでしたが、久々に復活させたカトテのオフセットver.のNSの釣りとフローティングシャッドの釣りが楽しめましたので良しとしましょう。

| | コメント (10)

2009/04/16

西浦かぁ~~~。

004

冒頭画像はW.B.S.メンバー更新手続き時に送られてきた会報です。

もちろん、この中に2008年の霞探の結果が・・・
(※↓これ、なかなかいい写真ですね・笑)

008

そして今年の霞探日程等も出ています。

今年はなんと開催場所未定。候補地のみの記述でした。

007

で、先日、第1戦の開催場所が発表されました。

西浦(境川~霞ヶ浦大橋)!

行ったこともないし、釣りをしたこともないエリアです。昨年の最終戦の場所「東浦」よりは、いくらか魚影が濃いんでしょうか?東浦はホント苦労しましたからね。魚影の薄いところで、一からポイント探し、魚探しは気が遠くなりましたよ(笑)

まあ、でもそれはそれでひとつの楽しみでもあるんですが・・・。

とりあえず、1回くらいは予習しに行こうと思っています。昨年同様、どのポイントが良いとか、どこが釣れる・・・という事前情報は一切なし。map&その場に行った感覚だよりで探そうと思います。

そして、今回は会報の表紙のお方がゲストのようで・・・

ということは、賞品がもしかして・・・♪

やっぱ、予習もうちょっと頑張ってみましょうか・・・?

まあ、とりあえずは、なんとか1本釣れるようにしたいですね。

ちなみに、今回のエリアで釣りをすると、霞本湖・・・

薄~くではありますが、一部を除きほぼ一周!頭の中で繋がります。

まさにジグゾーパズルが出来あがっていく感覚です。

| | コメント (4)

2009/04/12

霞水系釣行 2009/04/11

Top

桜の花も散りはじめ、いよいよ・・・かっ?

ということで・・・、

Kasumi_2水系に行ってきました。

3月末の釣行では、シャッドにワームを少々加えての釣行でしたが、冒頭画像のように今回からワーム沢山、そしてクランクあたりもいくつか加えて、気持の中では冬モードから完全春モードにチェンジしました。今年はまだワームでバスを釣ってないので、この日はワームの釣りメイン。困ったらシャッドあたりを投入しようという考え・・・まあ、いずれにしても苦労することは覚悟です。

   ・

   ・

朝は相変わらずゆっくりで7時前からのスタート。

朝一はとりあえずよく行くポイントで、JHW、ネコリグで時間をかけてスローに攻めました。・・・が、ニー様とご挨拶しただけで何も起こらず終了。

そのまま、初めてのポイントへ・・・

とりあえず、水深や底質のチェックでひと流し。

「なかなか良いポイントだっ!」

ひと流しして何も起こりませでしたが、このポイントに可能性を感じ、今日初釣りのozにこの場所でしばらく粘る旨伝えると・・・

Oz137cm

アレッ!釣ってるし!! (oz初バス37cm)

ルアーは最近こればっかの・・・

Sudagrub
SUDA-GRUB 4"

釣れたバスは私と会話中にバイト。ozの手元は確実に止まっていました。

『・・・ということは、ステイか?』

とりあえず、そういうことにして即効リグチェンジ!

禁断のKTNS投入!それもオフセットバージョン。
(※私の場合、KTNSは昔からオフセットということになっています)

ノーシェイク、ロングステイの痺れるような釣りを・・・

「う~~ん、た・え・ら・れ・な・い・・・・」

でも、答えは直ぐに帰ってきました。

ステイ中に弛んでいるラインが「ピーーーン」と!

Kaz131cm
なんとか釣れました♪  

1本目31cmは、今年初のワームで釣れたバスです。

ルアーは、

022
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) NS

その後、近くのポイントで少しだけ釣りをして・・・

(ちなみに、ozは2本目をSUDA-GRUBでゲット!)
Oz223cm

横利根川の沈み物のあるエリアに行ってみることにしました。

「わっ!人がいっぱい!!対岸は凄いことになってる!!!」

困ったら投入しようと思っていたシャッド。

ワームのステイの釣りが耐えられず、

「ステイの釣りならこっちの方が耐えられる」と、はやくも投入してしまいました。

すると、即効でバイト!

Kaz230cm
2本目30cmをGET!

ルアーは・・・、「やっぱり使ってしまいました」の

024
O.S.P/DUNK 48SP (アメザリ) slow F tune ver.

人があまりにも多いので横利根を離れ、純揮でみそ野菜を堪能してから別のポイントへ。ここでは、再びワームの釣りをすることに・・・。しかし、この頃から風がかなり強まりNSではチトつらい。

ならば・・・とJHに変更!

同じようにステイを入れながら釣り進むと、やはりステイ中にバイト!しかし、ジャンプでさよなら~。貴重な1本をやっちまいました。

しばらく同場所で釣りをし、何も起こらないので小移動。

水深50cm程のシャローエリアで再び同じ釣り。

すると、ステイ中に「コンッ!」とシャープなアタリが・・・!

Kaz345cm

春ですねぇ~♪

・・・な感じ45UPのフットボールバスをGET!

ちなみに、ルアーは久々投入の・・・

023_2
deps/DEATHADDER 4"(スモーク/ブルーフレーク) 1/32oz JH

「これで、満足♪もう帰ろうか?」という感じでしたが、午前中人が多くあまり撃てなかった横利根に再び移動。

・・・が、満員御礼(笑)

再び、移動し午前中やった初めてのポイントへ。

昼前から吹き始めた強風が未だおさまらず、底荒れ状態のため、ワームの釣りをやめ、ハードルアーの釣りにチェンジ。

シャロークランクをピッチングしながらスローリトリーブでひと流し。

「この状況、クランクではちょっと出きらないかな?」

ならば・・・と、パワーダンクFを投入!このルアー、私はクランクとSP SHADの中間的な位置づけで使用してます。

引き続き、ピッチングしながらスローリトリーブで、リップが沈み物に当たったら止めるということを繰り返していると・・・

ステイ後にバイト!

Kaz431cm

4本目31cmをGET!

ルアーは「またまた頼ってしまいました」の・・・

026
O.S.P/Power DUNK 57 F (ハス)

あと1本釣って5本までなんとかもっていきいところでしたが、冷たい強風で体が冷え、おまけに手も痺れてきたので、ここで納竿。

今日はワームで・・・と思っていましたが、終わってみれば、ワームで2本、シャッドで2本ということになりました。結果論ですが、釣れたバス(バラシたバスも含め)はすべてステイ中のバイトでした。

でも、だいぶ春らしくなってきた気がしましたよ♪

~おまけ~
本日行われたW.B.S.北浦戦。先週プラにご一緒させていただいた事務局長が3位と幸先の良いスタートを切ったようです。先週かなり時間をかけてチェックしたエリアでシビレル釣りを展開!とのこと・・・。いやぁ~良かった良かった。しかし、1位のシャローさんの釣りもシビレル釣りですなぁ(笑)

| | コメント (12)

2009/04/09

らばじがいっぱい!

100_7406

先月末、タックル類の整理をしたら、ラバジが沢山出てきました。

いろいろなところにバラバラと置いてあったものを集めたら30個近くになりました。購入したものは殆どなく、カスタンとかSUDAさんの釣り大会等諸々参加賞で貰ったものです。ここ3年くらい殆どこのリグを使うことがなく(スモラバは使ってたけど)消耗もしない。ということでこんなに沢山になってしまいました。

一時期、ラバジの釣りにハマり、釣れても釣れなくても、バカのひとつ覚えみたいにこればっかなんて時もあったんですが・・・。まあ、それでも一つのことをやり続けていると、それが良いとか悪いとか別にして、「何かみえてくるものがある」ってことありますよね。

ラバジのアタリって、JHやスモラバと違う独特のアタリの感覚があって(ちょっと言葉では表現出来ない)・・・、

トン、トン、トン・・・コンッ!  とか

トン、トン・・・コッ! とか

トン、トン、フワ、フワ・・・カッ! とか

フワ、フワ、フワ・・・フゥ~? とか・・・・

まあ、とにかく色んなアタリがあって面白いんです。
(※↑ちなみに赤字の部分がバイトね。やはり言葉で表現するのは難しいです・笑 でも、この釣りやられた方なら分かりますよね?この感覚。)

・・・ということで、

今年はちょっと意識して使ってみようかなぁ~なんて思ってます。

| | コメント (6)

2009/04/06

久々の北浦・・・

100_7405

土曜日は、一週間後に開催されるW.B.S.第2戦のプラをする事務局長のバックシートで釣りをさせていただきました。冒頭画像は出船前の潮来マリーナ。りゅう爺プロは既に湖上のようで(笑)

久々の北浦。外気も春っぽい感じでとても気持ち良かったですね。ただ、水温は12℃前後とあともう一息といった感じ。それでも、(詳細は割愛しますが)事務局長が釣った1本目のバスは、春らしくお腹パンパンのフットボールくんでしたよ!

順調にいけば一週間後は、ちょうど春の釣れ始める時期にあたって、かなり期待出来るのではないでしょうか?この時期の1週間の違いはスゴイ違いですからね。

まあ、そうなることを期待して、自分も来週から本格始動!・・・の予定。

| | コメント (0)

2009/04/01

100_7376

自分が住んでるマンションの隣に小川が流れています。

いつも鯉が悠々と泳いでいます。

水深50cmくらい・・・

透明度は抜群です!

ルアーのアクションチェックにはもってこいです(笑)

そんな小川岸も先日の休日、桜が開花しました。

100_7391

・・・ということで、

・・・ということでもないけど、

これからスピニングリールにラインを巻きます。

何があっても・・・

何も変わらず・・・

いつものように・・・

いつも使っているあのラインを・・・。

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »