« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009/05/31

鰐・逆・常ポイント調査

003

5月30日の土曜日

冒頭画像の橋が架かる川、そしてその下流方面のポイント探しに行ってきました。ここ最近の釣行であまりバスを釣っていないため、その他の実績場所である程度数を釣って釣れる感覚を味わいたいところでしたが、そこは我慢(笑)。前日の雨・強風の後だけに廻るポイントではあまり釣り込まず、雰囲気とボトムを確認する程度にすることにしました。

・・・とは言うものの、やっぱ気になる場所は何か所かハマって釣りこんでしまうんですよね。まあ、結果そうなりましたから(笑)

朝は相変わらずゆる~い時間のスタート。朝マックしてからの出撃です。

フィールドに着くと、思ってたより北東の風が強い!

結構岸にバシャバシャ水が撃ちつけていました。

この風の影響で2~3か所、この日チェックしたいと思っていた場所はパスすることに。風裏を探して廻ることにしました。

とりあえず入ったのは実績場所。

まあ、チェックする必要はないんですが、やっぱり1本バス釣っておかないと落ち着かないですからね(笑)。ここはボトムの状況がわかっているので、ネコリグフワフワ系で・・・

132cm
出ました!とりあえずこれで落ち着きますの32cm。

ルアーは、

014
S TITLE/BABY "S・CRAW"(南米ザリガニ・ブルーフレーク)1/32oz ネコリグ

その後も風裏を求めていくつかのポイントを簡単にチェック。

途中、のらないバイトが少々。雨は降ったりやんだり・・・。

そして、お昼はこの日2回目のマック(笑)

006 

↓これが欲しくてLサイズのセットを食べました。
(※マックの「思うツボコちゃん」になってしまった)

100_7747

目的のコーク・グラスGET!(笑)

Lサイズでお腹イッパイになったところで、釣り・・・

ではなく、新兵器を投入すべくAS51にてロッドを物色。欲しいロッドは2~3種類に絞られているのですが、私の場合、ここから購入までが長い!まだまだ時間がかかりそうだ(笑)

・・・引き続きポイントチェック。

風裏となる水門、テトラポイントはどこも餌釣り含め人が入っていました。まあ、こういう日は仕方ないですね。とりあえず、空いているところを軽くチェック。そして、テトラポイントはロッドを持たず歩いて雰囲気を見るだけに・・・。もともとテトラ撃ちは好きではないのですが、ロッドを持つとつい撃ちたくなって、気付いたらあっという間に時間が経っていた!なんてことになりますから。

そしてこの日最後のチェックはとある構造物。

特に有名ではないですが、前からなんとなく気になっていました。

最初は普通にチェックしてから・・・、

先週の感覚が頭に残り、それをちょっと試してみることにしました。

構造物の奥にルアーをキャストし、ゆっくり引いて、構造物の真ん中にきたところで高速巻き・・・

そう簡単に釣れるわけ・・・、な・・・

235cm

アレッ!嘘みたい。ホントに釣れちゃった。(35cm)

ボトムから高速巻きでイッキに上にあがったところ、水面直下で喰いました。

ルアーは、

006_2
TIEMCO・G.Yamamoto/FLAPPIN' HOG JR. (COKE) 1/16oz JH

この魚の釣れ方から、構造物にタイトに着いて浮いてると想定。
(※ホントのところはどうか知りません)

同じ構造物をタイトに、移動距離を抑えて中層シェイクしてみることにしました。

すると、またまたバイト!

しかし、フラッピンJr.がツノなしで戻ってきただけでした。

すかさずルアーチェンジ。

移動距離を抑えてフワフワさせるならこっちの方がいいな。

と、久々にSUDA GRUB 投入!

すると・・・

341cm

がりがりアフターの40UPが出ました!「う~んネライ通り」

ルアーは、

015
SMITH・G.Yamamoto/ 5"D/T H-GRUB (S.P.BLUE) 1/16oz JH

結局、最後はマジ釣りモードになってしまった(笑)

でも、この魚のお陰で・・・、

mizuさんのような『ぼんじゅ~る♪』には程遠いですが、SAKIさん風に言うと『凡汁』が脳内にチョロっと滴る程度まではいきましたよ。一滴ですが(笑)
(※すいません。内輪ネタで・・・、ナンノコッタかわかりませんね)

   ・

   ・

以上で、この日の調査は終了。

でも・・・

「凡汁」がチョッロっと脳内に1滴出てしまったせいか、もう少し魚が釣りたくなってしまいました。

とりあえずあと2本釣って5本で納竿にしたいなぁ。

・・・ということで確実にバスが居るKJOへ

帰り道のちょっとだけ寄り道釣行。

ポイントに着くと周囲・対岸にバサーは誰も居ません!

なんだか寂しい雰囲気。

「あれっ!釣れてないのかな?」

まあ、いいとりあえずいつものように・・・

「あれっ!釣れない(笑)」

いつものようにチョイ沖をカトテやミノーで流しても釣れない。

30分だけやって帰る予定を延長。

「やっぱ、今日は護岸ピッタリか?」

ここで、いつもはやらない護岸ピッタリをカトテのフワフワ作戦で攻めます。

すると・・・

433cm

ようやく出ました!の33cm。

引き続き、護岸ピッタリ。フワフワ・・・

この日の2本目同様、ワームを突然スピードアップさせてみたりして・・・、

530cm

アレッ!またまたこの釣法で釣れた!

納竿フィッシュの5本目は30cm。

結局最後はサイズダウンしてしまった。

最後2本のルアーは、

016
Gary Yamamoto/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) NS

以上、昨日の雨と強風の影響でしょうか?終わってみれば(あくまで釣れた魚からの結果論)、ストラクチュアべったりで浮いてました。まあ、ホントのところはどうだったか?

| | コメント (6)

2009/05/27

Kurotan ~フランスの神が舞い降りた?~

Top

先日の日曜日はクロタンということで、

昨年のカスタン3rd.エリアで釣りをしてきました。

1年ぶりとなるこの場所。この日のプランは特になく、朝一入るポイントだけ決め、あとはその時の気分で廻ろうという考え。釣り方も同じ・・・、まあ、ポイントに関しては、まだまだ未開拓ですが、昨年カスタンプラで廻ったので一応お昼まで廻れる手持ちポイントは十分あります(笑)

あとはあのポイントに突撃取材に行くかどうか?だけ・・・(笑)

   ・

   ・

   ・

とりあえず、朝は6時半くらいからスタート。

ポイントは昨年のカスタンで朝一入ってマメットメイクしたところ。水深、底質、地形等々自分好みのポイントです。

とりあえず、最初の10分程は様子見で普通にワームを流しました。
(いつもとの違いはJHを1/16ではなく1/32ozから始めたこと)

そして、しばらく・・・

とあることをキッカケにあることをやってみることにしました。

沈みものにワームを軽く引っ掛けて、外す時にワームを上に跳ね上げる。

すると、直ぐにバイト!

そして、またまたバイト!今度はノッタ!

28cm

小さいながらも早々にバスをキャッチ。

そして5分後、ozも同様の攻め方でバスをキャッチ。

Oz1

ちなみにルアーは、

023
deps/DEATHADDER 4"(スモーク/ブルーフレーク) 1/32oz JH

雷が気になるところでしたが、

『今日は、これで釣れ釣れかぁ?』

・・・と、思ったところに、避雷針2本たてたバイク登場!そうMGさん(笑)

少々お話して、釣り再開。

「アレッ!さっきと流れが逆になってる!!!」

どうも水門操作があったようです。

今日は釣れるぞ~と思ったのも束の間。

流れの方向が変わってからまったくバイトなし。

仕方ないので小移動。

次のポイントでもあのポイントが見えます。

そう、あのポイントです。

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

Rge

先ほどまでバサーはだれも入っていませんでしたが、

ポイントを移動している間に一人の勇気あるバサーが!

・・・突撃取材を敢行したようです。

誰だかは判別できませんが、後ろに止めている車のシルエットから「多分misuさんではないだろうか?」と推測されました。

そして、よーく見てみると水面が賑わっています。

魚は見えませんが、よく見えた水しぶきの大きさから

かなりデカイ魚ではないか?と思われました。

しばらく、落ちついてからmizuさんに電話・・・

あれがmizuさんならかなりハイテンションで電話に出るにちがいない。

プルルル・・・

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

Mizu

やっぱりmizuさんでしたぁ~。

どうも神が舞い降りたようで・・・〈多分、フランスの!)

凄いことになってるらしいです。

あのポイント。バス「も」惹きつける何かがあるようです(笑)

     ・

     ・

     ・

その後、移動をしながら・・・

今日はバスが上を意識している傾向にある 

とハードルアーメインにいろんな釣り方を投入。
(まあ、結果どれも中途半端に終わってしまったのですが)

色々ありましたが、結果に結びつかなかったので詳細は割愛ということで。

そうこうしているうちにお昼の集合時間になりSTOP FISHING!

朝一、今日は釣れるぞ!という予想が・・・(笑)

■おまけ

夕方、最近恒例のちょっとだけ寄り道釣行。

私は昼間の調子そのままに異常なしでしたが、

ozが40upをゲット!

Oz341cm

以上この日はこんな感じ。

・・・でもやっぱもう一回イットキますか?

この日はやっぱコレですねっ↓

Mizu

※↑写真提供:W.B.S. → ・・・をチョイと加工!

| | コメント (12)

2009/05/22

DoLive a Go ! Go !

Top

このワーム・・・、昨年の秋頃だったかな?

Ryu-Gさん闇のルート(笑)で折角手に入れたのに・・・

気付いたら全然出番がありませんでした。
(・・・というか、気付いたら使うのをすっかり忘れていた!)

私の場合、晩秋くらいから5月くらいまで(冬は殆どワーム使わない)、ストレート系ワームを使う比率が高く、5月後半くらいから徐々にホグ・クロウ系ワームの比率が高くなります。(まあ、明確な理由はありません。気付いたらそうなってました・笑)

で、「そろそろ使ってみましょうかぁ。」

なんて思っているのですが・・・、

私の場合、この系統のワームはだいたい優秀な↓この3つで事足りてしまうのが現状です。

004

そしてこの他にもこの4つ↓あたりをだいたい持ち歩いているのですが、上の3つを使ってだいたいその日の釣行が終わってしまいます。

008

さて、いつ出番が廻ってくるか?

DoLive a Go ! Go ! (笑)

| | コメント (6)

2009/05/19

どうなってんの?・・・40%OFF!

004

いやぁ~~ビックリしましたねっ!

とあるショップでやっていた40%OFF

あんなに釣れるワームがっ!
(あくまで私の経験に基づく評価です・笑)

これって何を意味しているのでしょうか?

売れてないってことですかね。

まあ、このワームは特別な宣伝もしてないですし、メディアが取り上げることもあまりないですから・・・(※時々霞系のプロの方の使用ルアーなんかで出てきますが)。

もしそうだとしたら、メディアにオドラサレスギ!・・・か?

まあ、そんなことはさておき・・・

40%OFFはかなりうれしい。

もちろん・・・

001

大量購入しましたよ(笑)

| | コメント (8)

2009/05/17

北浦&探索・・・そして最後はKJO。

Top

先週までの釣れない西浦釣行が終わり(笑)、今週(5/16)は北浦に行ってきました。当初、どこに行こうか迷ったのですが、今年は強風等でまともに北浦で釣りができていない。もちろん北浦バスを釣っていない。・・・ということで、2009北浦ファーストバスを求めてozと出撃してきました。

朝は7時頃から釣行開始。

朝のうちは程よい風で釣りもしやすく期待大でしたが、その後少しづつ南西の風が強くなり釣りをした東岸は少しずつザバザバに・・・。

とりあえず、朝一でなんとかバスをキャッチしましたが、その後は続かず。11時前に実績場所で久々のバイトを得ましたが、ジャンプでバラシ&ギル1枚で終了。

こちらが↓、なんとか釣れた2009北浦初バス!

09051637cm

やっぱ北浦バスはウェイトがあっていいですね。

ちなみにルアーは、

006
TIEMCO・G.Yamamoto/FLAPPIN' HOG JR. (COKE) 1/16oz JH

     ・

     ・

     ・

早めに昼食をとり、午後からはどこを撃とうか?と、とりあず北浦下流方面に移動していくことにしました。 すると、お気に入りポイントを眺めるSAKIさん発見!SAKIさんも午前中北浦釣行のようで・・・、状況を聞くとイマイチとのことなので、北浦での釣行をやめ、SAKIさんのご案内で水路探索(※冒頭画像もその一部)をすることにしました。

バスは釣れませんでしたが、なかなか良い雰囲気のところでしたよ。

その後、昨年の鰐タンで撃てなかったところを一時間程チェック。

AS51で買い物をして、最後はバスを触って帰りましょう!

・・・ということで、確実に?バスが居るKJO廻りへ(笑)

先週の釣れ味が忘れられず(笑)、ジャークベイト中心に攻めました。

アクションを色々変えてやってみましたが、この日はただ巻き&ポーズでバスを掛け残念ながらフックオフ。多分9本目のハリに浅く掛っただけだったんでしょうね。

ジャークベイトが不発に終わり、最終兵器KTNS投入(笑)

すると・・・さすがKJO!短い時間にバイト連発(小さいバイトが5回くらい)。

しかし、もともと喰いが浅いのか?タナが微妙にズレているのか?釣り方が合っていないか?・・・分かりませんが、アワセると全部スッポ抜け!

そして、6バイト目くらい、同じような小さなアタリ・・・。

今度はラインを思いっきり弛ませて、5秒以上待ってからラインが完全に動くのを確認してフッキング!

それでもギリギリフッキングのバス(33cm)でした↓。

09051633cm

多分、微妙に↓釣り方があってなかったんでしょうね。

016
G.Yamamoto/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) NS

以上、最後はSAKIさんもDSを炸裂させ、ozはバラシに泣かされながらも最後になんとかバスをキャッチし、3人とも複数のバスのバイトを楽しんで終了。

・・・って、終わってみれば全然釣れてねぇじゃねぇか。オレッ!(笑)

さて、来週はどこで釣りをしようか?

そうそう、藪漕ぎ場所でしたね(笑)

状況はどうなんでしょうか?釣れるかな?

      

| | コメント (4)

2009/05/11

W.B.S. 霞探 2009/1st. 西浦

008

10日の日曜日、カスタン1st.に参加してきました。

今回のエリアは霞ヶ浦本湖西浦(境川~霞ヶ浦大橋)。事前の釣行の感じから、かな~り釣れないことを予想していましたが、結果釣れない大会となりました。あくまで自分が事前に釣行した感覚ではありますが、当日60名参加で、釣れるバスの総本数は20本と予想。自分はラッキーで釣れても1本、ノーフィッシュ可能性大と考えていました。

結果、自分はNo Fish!(2007年1st.以来かな)

全体本数も15本に届きませんでした。

そんな中、バスを釣ってきた方はホントに凄い!

010

まあ、こんな状況ですから今回の釣果報告会で釣れた方の話(エリア、釣り方、その時の状況等)を聞くのが正直・・・一番楽しみでしたよ。今まで一番かな?(笑)
(※↑写真:釣行後の集合場所「霞ヶ浦環境科学センター」)

それと、前日事務局長に釣り場でお会いしたときに、「釣れないからエリア変えましょう!」なんて冗談で言っていましたが(笑)、事前釣行から本番までここで釣りをして自分なりに結構ためになったなあと思っています。

まあ、あまり釣れませんでしたが・・・。

     ・

     ・

     ・

・・・ということで、今回はバスの画像なし

ではなく。一応前日、1本釣りました・・・いやっ、釣ってしまった(笑)

ので、その1枚。

050942cm

『当日釣らないでどうするっ?(笑)』のビッグワン・・・。

田植えの代掻き水、レンコン水田の水の影響で、全体的に濁り気味の西浦、濁りの影響が比較的少なかった、ドック外壁廻りのストラクチュアに絞ってチェックしていたときに釣れてしまった1本。

釣れた場所は、ドック外壁に繋がるジャカゴ、テトラ、葦が複合で絡むポイント。水深30cm程の葦廻りで喰ってきました。(どちらかというと、ボートでやるようなポイントかな?)

ちなみに、ルアーは、

012
Berkley/3"Power Hawg (C.B.Flk.) 1/16oz JH

   ・

   ・

   ・

それと、もう1枚。

カスタン終了後、渋滞回避の時間調整で30分程やった寄り道釣行。

霞水系河川での1本30UP。

09051033cm

風なし、流れなしのイマイチな状況。ポイントをワームでひと流しするも異常なしのため、ジャークベイト投入。最初、ハードジャーク&ステイの早いテンポで流しましたが、これまた異常なし。同じところをソフトジャーク&気持ち長めのステイにアクションを変えたら一発で喰ってきました。

ちなみにルアーは、今年初投入の・・・

018
O.S.P/阿修羅925 SP (KATANA)

以上、どんな厳しい状況でもなんとか1本絞り出す引き出しを増やさなければ・・・と改めて思った、GW最終日でした(笑)

Kasutan

| | コメント (6)

2009/05/07

その汁、チョイと頂きます!

002

我が家になぜかGulp! ALIVE!がヒトバケツありました。

ozが購入し、一回使ってそのまま放置してあったものです。

車のトランクに入れておいても汁は微妙に漏れるし、ペタペタするし・・・扱いに困るシロモノ(笑)です。ちなみに、私はこのワーム一度も使ったことがありません。効果の程はいかがなんでしょうか?
(キャット君にはかなり効くようですね!)

普通のBerkleyのPower Baitで十分な気もしますが?

002

・・・なんて言いながら、ちょっと気になるもんで、

この汁だけチョイと頂くことに・・・、

私はBulkyパワホを使いませんので、普通のパワホに漬けてみました。

004_2

まあ、ガルプ用のワームではないので、ワームそのものの材質と汁が馴染むか、かな~り「???」ではありますが・・・。

もしかしたら、何も変わらなかったりして?

とりあえず、1ヶ月くらい漬けておきますかね。

| | コメント (12)

2009/05/05

GW特別企画?西浦ボトム調査の旅!

0502top

GW特別企画・・・(でもないかっ?)

霞本湖西浦(境川~霞ヶ浦大橋)のボトム調査に行ってきました。

『えぇ・・・釣行ではないです。ボトム調査です(笑)

まあ、どうせ釣れませんから。。。』

一応、予習だけはバッチリ!
013

初めて行く西浦・・・事前にMAPの地形をチェック。気になるところにマーキングしていざ出撃!

現地に着くと気になったところ、マーキングしたところをボトムズルズル・・・

「いい感じのコツコツ、コリコリ感触はないかぁ?」

が、ここで問題・・・

005

前半、ずっと↑タングステンシンカーを用いたTXリグでボトム調査をやっていましたが、タングステンシンカーだと、しょぼいボトムでも良質のボトムに感じてしまいます。そして、リールがロッドの上についているといまひとつ微妙な感じが掴めません。まあ、私の場合ですが・・・。

・・・ということで、スピニングタックルに持ち替え、

リグも鉛シンカーのJHに変更。

引き続きボトム調査・・・。

釣れねぇ~~~。まあ、ボトム調査ですから(汗)
(※途中、りゅう爺さんにフォーカスされてしまった・笑)

016

途中、いくつか良い感じのコツコツ・コリコリ感を見つけましたが、まったくノーカンのまま、とあるただの護岸に到着。

水深良し、底質良し・・・

と、ここで3連発!

が、喰いが浅く水面でバラシまくり(泣)
(サイズは、30~40cmくらい)

まあ、それでも辛うじてその中の1本、33cmを無事ランディング。

050233cm

タマタマですね。これは!

それに、この場所、餌釣りの人がよく入る所、カスタン当日は使えませんね。

ちなみに、ルアーは、

012
Berkley/3"Power Hawg (C.B.Flk.) 1/16oz JH

・・・という感じで、何も掴めないままボトム調査終了。

今回のカスタンはホントやばいです。

MMZやABを使っても釣れるイメージが湧きません。

奇跡の1本!神頼みしかないですね。

■番外編1(霞本湖エリア外)

霞本湖エリア外で釣りをしてしまいました。

で、なぜか釣れてしまった訳ですが、エリア外だと釣れても

気分はイマヒトツ。複雑な感じ・・・

とりあえず1本目20upのノンキー君

050420up

ルアーは、

012_2
Berkley/3"Power Hawg (C.B.Flk.) 1/16oz JH

そして2本目は41cmのプリプリ君。

050441cm2

ルアーは、初投入の・・・

033
reins/4"リングシュリンプ (スカッパノン) 1/32oz JH

■番外編2(霞水系河川)

バスの引きがもう少し味わいたいと、霞本湖の帰りにちょっとだけ寄り道釣行しました。

こちらは水深1.5m程の沈みものに着いていたバス32cmです。

050232cm

霞もそうでしたが、全体的にショートバイトの傾向が強く、このバスも1/16oz→1/32ozに変更し、アタリがあってもアワセずラインがスーっと動いてからアワセを入れてようやくノセました。

ちなみにルアーは、

023
deps/DEATHADDER 4"(スモーク/ブルーフレーク) 1/32oz JH

そして、こちらは水深50cm程の崩れコンエリアで・・・、最近ハマリ気味のKTNSのスローな釣り。GWのタタカレまくりのハイプレシャーにはもってこいか?

050532cm

1本目32cm

050530cm

2本目30cm

016_2
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) NS

以上、GW西浦ボトム調査の旅は終了。

結局釣りの方は、番外編がメインになってしいました。

しかし、霞本湖は難しいッス!

 

| | コメント (4)

2009/05/03

レディセミ?ヨコタン?

001

いやぁ~、GW前バタバタしておりまして、すっかり更新が遅くなりました。もう1週間前の日曜日(4/26)のことですが、とりあえず記録なんで書いておきますかねっ。

     ・

     ・

この日は北浦潮来マリーナで行われるW.B.S.主催のレディースセミナー(oz参加)とヨコタン1st.がバッティングしてしまいました。どうしようか迷ったんですが、年に一回なんで今回はレディセミを優先。(りゅう爺さんに強引に誘われたってのもありますがね・笑)

Kyoshida
※↑講師の吉田さん、冒頭からタジャレ炸裂でした(笑)

とりあえず、私はレディセミの冒頭の様子を見てから北浦に出撃!お昼まで久々の北浦で釣りをし、お昼になったら食事がてらヨコタンの報告会が行われる「雅」に顔を出そうと思っていました。

・・・が、この日は風速二桁代の強風!

最初は、我慢して釣りをしていましたが、とても釣りにならず。

仕方がないので、横利根に避難することにしました。

横利根に向かう途中、JB霞の会場の牛堀をチラッとみると・・・

横利根水門廻りに多数のバスボート!

「あれっ!試合中止にならなかったのね!!」

後からわかったことですが、試合時間短縮でちょうど皆さん帰着の時だったようです。あぁそうそう・・・、この試合、きたろうさんが見事お立ち台GET!でしたね。一週間前に電話でお話したときは、「ちゅれねぇよ~」なんて言っていたのに、しっかり本番で釣ってきましたね。おめでとうございます。

     ・

     ・

話は戻って・・・

横利根川に到着。10時頃だったかな?

「この風、北浦はダメでも横利根ならなんとかなるかも?」と思っていましたが、やっぱり、釣りにならず。期待のファーストポイントをあきらめ、小移動。この日の風向きで影響の少ない場所にやってきました。しばらくすると多少風も落ち着き、11時頃にはなんとか釣りが出来るレベルになってきました。

当初は報告会のみ参加の予定でしたが、急遽横利根で釣りをすることになったので、残り2時間弱・・・なんとか報告できる魚を1本釣ろうと悪あがきしてみることにしました。

すると、ボトムチョイ上をトレースしてきたFシャッドに待望のバイト!

微妙なフッキングでリアフック1本ガガリ・・・

バレました。残念!

今度はワームのスローな釣り。

またまた、微妙なアタリをあわせて・・・

今度は釣れました♪
042626cm_2

<30㎝のノンキーくんでしたが、まあ良しとしましょう。

ルアーは、

003
Gary YAMAMOTO/5"FALL SHAKER (COKE) 1/16oz JHW

・・・ということで、なんとか1本釣ってお昼の集合場所「雅」へ。

皆さんの貴重な、そしてマニアックなお話を聞くことが出来ました(笑)

以上、風に翻弄された、北浦&ヨコタンは終了。

ちなみに、次回は黒タンです。

■番外編

夕方、ちょっとだけやったヨコトネ。

昨年一度もやってないポイント調査での1本(33cm)です。

042933cm

このバスのお陰で、いい沈みモノ見つけることができましたよ。

位置から考えて多分、mizuさんがここで釣ったバス(寝そべりランディングの場所ね・笑)も同じ沈みモノについていたバスだと思われます。

ちなみに、ルアーは、

011
Barkley/3"Power Hawg (C.B.Flk.) 1/32oz ネコリグ

■番外編その2

004

いつもガソリンを入れるR51Expressのキャンペーン。20ℓ以上のガソリンを入れた領収書3枚たまり、コールマンのカップをもらいました。

005

とりあえず、車の中にでも常備しておきますかね。

さらにおまけ。

008 

レディセミの参加グッズでozがもらったSTEEZの手さげバッグ。

こちらは、とりあえず私がもらっておきましたよ。

まあ、使い道に悩むところですが・・・。

以上、GWは霞本湖西浦に行ってきます。バス釣れるのか?

| | コメント (4)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »