« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009/07/28

へら浮子の動きは楽しいねっ♪

008

先日、横利根川で釣りをしていたら、近くに居たヘラ師の竿が沖に流されました。で、私はその時リグってあった1/32ozのスモラバをフルキャスト。ロッドをたてて水面をトレース・・・へら竿の先端部分にいったんフッキングさせて横にスライド。最終的には道糸にスモラバを引っかけてへら竿無事回収・・・『Nice Fish!?でしたぁ~』なんてことがありました。ちなみに、この川では2回目の事、前回はかなり沖に流されたので、ゲイブの広い1/8ozJHオフセットタイプにリグチェンジして、大遠投!なんとかかんとか回収という感じでした。まあ、大事な竿ですから、こちらも必至に釣りあげましたよ(笑)

     ・

     ・

横利根川で釣りをしていると、へら釣りの方とよくお話をします。向こうから声をかけてくることもあれば、こちらから声をかけることもあります。へらの方から声をかけてくる時は、バスの釣果状況についての問いかけが多いです。「バスがよく釣れてる時はへらの方もよく釣れるから・・・。」ということらしいです。

そして、私の方から声をかける時もまずはへらの釣れ具合。やっぱ気になるものです。そして、その他はタナ・・・宙釣りなのか?底釣りなのか?等。それと、タナに関して言えば、へらの方が釣っている場所の水深なんかも聞いたりします。もちろん、オカッパリで魚探がないわけですから岸から離れたブレイクの先の水深を知るにはもってこいです。まあ、底釣りをしている方であれば、浮子から針までの長さを見れば、その場所のオオヨソの水深を知ることができますけどね。あと、これは時々ですがピンポイントの近くでヘラ師の方が釣りをしている時。まあ、そっとリグアプローチ出来ないことはないのですが、やっぱそれなりのディスタンスはないとね。そんな時はヘラ師の方とコミュニケーションをとりながら、許可を頂きそっとアプローチします。これで、結構釣れたことがあるので、侮れません(笑)

それと、やっぱり、

へら釣りはあの浮子の動き・・・

あれは堪りませんね。私は小学生の頃、へら釣りをやっていたせいか、バス釣りをしていても、近くにいるヘラ釣りの方の浮子の動きに集中してしまうことが多々あります。本当は自分のラインを見ていなければいけないのですが(笑)

| | コメント (2)

2009/07/25

賞品の代償!

032

J.L.B.A.の賞品で、最近ozのベイトロッドが2本も増えてしまった!

1本目

DAIWAのTXロッドをGET!(6月のこと)

「着けるリールがないよ!」

   ・

   ・

「ハイ! キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ」

2本目

WooDreamのクランキンロッドをGET!(7月のこと)

「また、着けるリールがないよ!」

   ・

   ・

「ハッ・・・ハイ! ( ̄○ ̄;)!」

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

037

・・・ということで、ベイトリール買わされました。買いました(笑)

これで6月の某茄子から一部釣り具用にまわした分・・・、ウチドメッ!

( ゚Д゚)y─┛~~

| | コメント (4)

2009/07/22

連休中日はちょっと・・・。

090719top1

海の日絡みの連休2日目・・・

前日の霞水系釣行の疲れが抜けない中、ふらっと買い物に出かけました。

向かったのはここ↓

001

メインゲイトからではなく、サブのエントリーゲイトから中に。

002

003

センターのストリート&プラザはこんな感じ。

090719top

クレープ屋さんかな?旨そうですね。
(※ちなみに、冒頭画像はこちらがベースです)

004

中にはアンフィ・シアター(円形劇場)も!

009

010

015

ここまでの写真でここが何処だかわかった方は相当のマニアです(笑)

(・・・でもないかっ?)

ここは、映画館、飲食・物販店舗が入るCINEMA COMPLEX
(※ちなみに、COMPLEXは「複合施設」のこと)

早速、目的の場所へ向かいました。

006

そう、↑この先に目的の場所が・・・

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

007_2

釣り具の『SANSUI』 

「結局釣り具屋ですかっ!」と言われそうですが・・・(笑)

013

ちなみに、ここは川崎駅近くの『LA CITTADELLA』

なぜか、ここにSANSUIが入っているんです!

ここは、何かのついでに年に数回行く程度ですが、

今回はある目的があってわざわざ出向きました。
(同じ川崎市内ですが、家から遠いんですよね)

それは、「スモラバのラバーを購入するため。」

028_2

OFT/シリコンラバーレイヤーズ

このラバー、以外と置いている店少ないんですよね。

それも細身の「スーパーファイン」ではなく、ハリがあり適度な断面形状の

「スタンダード」タイプが・・・。

今までスモラバ用のラバーは、このお店に行くたびに少しづつ補充しておいたのですが、ストックが無くなったため今回は、わざわざこのために出向いたわけです。

014

結局、その他ルアー類を物色し(ozは戦利品を仕入れておりました・笑)、1時間程してチッタを出ました。

そして、次に向かったのが・・・

019

こちらも川崎駅近くの『LAZONA川崎』

020_2

ここも相変わらず人が多いですな!

そして、ここでも少々買い物をして、最後に向かったのが、

もうひとつの目的地・・・

016

日本で3本の指に入る音響の音楽ホール、飲食・物販店舗、そしてオフィスを擁する複合施設・・・

『MUZA 川崎』

018

で、その目的地はこの施設内にあるこのお店

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

023

牛たん「杉作」

ここの牛たんが旨いんですよ♪
(仙台仕込みのお店です)

022

まだまだ外は明るいですが・・・
(17時頃だからバス釣りでいうここ最近のイブニングサービスの時間帯かな)

この日は、牛たん定食&生ビールで〆!

026

そして、どうでもいいことですが・・・

帰り道、最寄駅の近くを通りかかると虹が!

しかも二重の虹でした!!!
(この画像だとチトわかりずらいかな?)

・・・という感じで連休中日は終了。

029

スモラバは量産体制にはいりました!(笑)

| | コメント (2)

2009/07/19

水面下50cmの攻防・・・手首が痛い!

090718top

梅雨が明けてしまい、日中の釣りが身体に堪える季節がやってきました。そんな三連休初日の土曜日、天気予報は曇り、身体的に多少は楽そうだ?と霞水系に出撃!場所は1週間前、ごみ拾いをしたばかりの川です。(場所バレバレ・笑)

連日の暑さや農薬散布等、厳しい状況らしい霞水系。

曇り気味の天気に若干期待していざ出撃です。

朝5:30前に釣り場に到着。ファーストポイントは某K●●。

すでに、3名程ヘラの方が!そして、MGさんも・・・。

既にここで2本抜いておりました。

私の方はとりあえず、モーニングサービスを期待してTOPから少々。

ポイント一流ししますが、出る気配なし。

この間、MGさんは連発でモーニングサービスをうけていました!(笑)

ここで、リグをスモラバに変え、水面直下の釣りに変更。

キャスト後、ロッドを立ててシェイクしながらリーリングして水面直下をスイミング。そして、一瞬ステイを入れてフワッとスモラバがフォールした瞬間に喰わせる感じ。

1mim30cm
とりあえず1本目<30㎝の小バスをGET!

引き続き同じような釣りで・・・

2mim30cm
2本目・・・またまた小バス<30㎝をGET!

ポイントを少々移動して、同様の釣り。

しかし、その後異常なし。結局モーニングサービスは2本で終わってしまいました。

モーニングサービス時間が過ぎると、気温も高くなり、ここからが厳しかった!

とりあえず、釣りをスローダウンして、護岸際の中層フワフワ系の釣り。

しばらくバイトなし状態が続き、護岸垂直ブレイクポイント。

スモラバを中層で漂わせているとひったくるようなバイトが・・・

340cm
久々のバイトは、この時期貴重な40㎝!

その後、バラシ、ノラナイアタリをいくつか感じながら先週釣れたポイントへ。

そして、ようやくフックアップ。

4mim30cm
4本目<30㎝をGET!

その後、同ポイントでしばらく粘りますが、バラシといくつかのバイトのみで、異常なし。いやぁ~厳しいねっ!

ポイントを少々移動。

向かったのは久々のG-ZONE。
(※ここで、当blogを見ていただいているとわざわざ声をかけてくれたバサーの方、どうもありがとうございました♪)

ここでは、スモラバによる水面直下のスイミングをしばらくやりました。

・・・が、出ない(泣)

ここで護岸に腰をおろし少々頭の整理。

朝からの釣りを思い出し・・・

「連続的なスイミングには喰わないのか?」

・・・ならば、『喰う間』をつくってみますかぁ。

朝一と同じように、スモラバを少々沖目にキャスト。

シェイク&リーリングで、水面直下をスイミング。そして一瞬ステイ&フォール。

やっぱり、これで喰うのね!

5mim30cm
5本目<30㎝をGET!

しばらく同様の釣りをして、10分後もう一本追加。

6mim30cm
6本目<30㎝をGET!

ここで、午前の部終了。

夕方のゴールデンタイムに向けて体力回復のためここでなが~い休憩。
(MGさんは既に温泉につかりマッタリでしょうか?・笑)

     ・

     ・

     ・

午後の部開始。

天候が曇り気味のため、予定より早めに釣り再開。

午前の部最後の釣り方を同場所で再検証。

すると・・・

やっぱり・・・

738cm
7本目38㎝をGET!

やっぱり今日はこの釣り方ですなっ。

さらに、追加で、

8mim30cm
8本目<30㎝をGET!

ポイントをビッグカーブに移し同様の釣り。

しかし、シェイクのしすぎで手首が痛い。

少々手首を休ませるため、バレットのNSWリフト&フォールの釣り。

9mim30cm
9本目小さすぎ<30㎝をGET!

再びスモラバに戻し、シェイクせずリフト&フォールの釣りで・・・

10mim30cm
10本目<30㎝をGET!

二桁いったので、ここから夕方のゴールデンタイムまでの間、色々なワーム・リグを試すことに・・・そして手首も休ませないと。しばらくシェイク禁止(笑)

     ・

     ・

     ・

結局、お試し&手首休息の釣りは異常なし。

そろそろ良い時間帯。イブニングサービスの時間になったので、

某K●●に移動することにしました。

ここで、温泉帰りのMGさんに再会!

2人でこのポイントを叩きまくることにしました(笑)

ここで再びスモラバの釣り。

少々沖目のブレイク付近を水面下30㎝くらいイメージで攻めました。

すると、早々に・・・

1132cm
11本目32㎝をGET!

そして10分後、同様の攻めで・・・

12mim30cm
12本目<30㎝をGET!

再び手首を休ませるためこのポイントでいつもお世話になっているKTNSの釣りをすることにしました。しかし、バイト&ルアーを咥えて少々引っ張ってくれるものの、完全フッキングまで至らない。ラインを弛ませたり、送り込んだりしても同じことでした。こんな感じが一流しで数回!

『なるほど、底ベッタでステイ中に喰うやつはフッキングまでいかないのね。やっぱ、喰わせる何かキッカケが必要ということですな。』

そろそろ、ラストの時間帯。

再びスモラバに変えて、同様の釣り。

『コンッ!』
(※この日初めて!久々にアタリを感じてからアワセた気持ちイイ1本)

本日のラストフィッシュ。

1332cm
13本目32㎝をGET!

このあと、ちょっとやって納竿!

やっぱ某K●●は楽しいですな♪結局、この日MGさんと二人で、このポイントから10本以上抜いたことになりました!

ちなみにこの日のヒットルアーは・・・

● 1,2,10本目

018
自作スモラバ1/32oz+
G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (GRN PUMPKIN/BLK FLK)

● 3,4,5,6,7,8,11,12,13本目

019
自作スモラバ1/32oz+
G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)

● 9本目

020
SAWAMURA/BULLET 3"(ヨシノボリ) NSW

以上、こんな感じ。

減水気味、農薬、水質悪しの状況でありますが、朝一はまあまあの活性。それ以降はイマイチな感じ。それでも普通に流していればそこそこバイトはあるので、ルアーへの反応はまあまああるようでした。ただ、結局「バイトはあるんだが・・・」で終わってしまうパターン。フッキングするためには、タナ、アクション、フッキング過程等にひと手間ふた手間加えないといけない感じで、なかなか楽には釣らせてもらえないといった印象でした。

 

| | コメント (2)

2009/07/16

1/64ozのネイルシンカーって・・・

001

1/64ozのネイルシンカーって・・・

ワームのヘッド部に挿入しずらいですよね。

ワームの材質にもよりますが、うまく入れないと直ぐ抜けてしまいます。そして、あまりやりたくはないんですが、ワームのヘッド部の穴が大きくなって抜けやすい時はライターで炙って補修しちゃったりもします。

004
※左:1/32oz、右:1/64oz 1/32ozは多少長さがあるので扱い易いのですが。

まあ、そんな感じで扱いにくい1/64ozのネイルシンカー。釣り場で急いでリグセットしていると、さらに挿入がうまくいきません。

もうイライラッってな感じ(笑)

で、この釣り場でのイライラを解消すべく、私がとってる対策は・・・

いたって簡単。超シンプル。

『最初からワームにシンカーを挿入しておく』

002

ちなみに、ネコリグでよく使うこのパワホ↑は全て1/64ozのネイルシンカー挿入済みです。ネコリグを多く使う時はこのパッケージを・・・、その他JH、TXで使うことが多い場合は別のパッケージを持ち歩くことにしています。

私のような、面倒くさがりにはもってこいですね(笑)

| | コメント (0)

2009/07/13

YOKOTONE 53 UP ~夏の陣~

53up

7月12日(日)、『全国53Pick up キャンペーン in 横利根川クリーン大作戦 夏の陣』に参加してきました。

例年、春・秋の2回行われる横利根53up!

今年は、春開催が延期となり、春の陣→夏の陣へ。

心配された天気も良好で、思った程気温も高くなく、50名程の参加者でゴミ拾いが行われました。

011
今回は利根川寄りの駐車場も利用。しんたろうさんが案内係でした!

     ・

     ・

Sudasan
すださんのご挨拶で開会。毎回の幹事お疲れ様です。

     ・

     ・

Ryug
W.B.S.プロを代表してりゅう爺さんの掛け声でゴミ拾い開始!

     ・

     ・

2時間程のごみ拾い→昼食→オークション→じゃんけん大会。

そして、恒例のプールエリアでの釣り大会。

その後のエリア未制限の釣り大会と続き、最後は各自の反省会(釣りのことね)。

・・・といった感じで一日が終了しました。

Img10958075zik4zj
※photo:ランカー師匠

みなさんお疲れ様でしたぁ~!次回は秋の陣となります。

■おまけ?

一応、この日横利根川でちょっと釣りをしましたので、その結果を・・・。

53upの集合前、朝2時間半程の釣り。

いきなりozがストラクチュア廻りで30upをGET!

Oz

私が、うろうろいろんなところを探っている間に、ピンスポ廻り粘りきりで、この後3本追加して4本釣って朝の釣り終了。

で、私の方はうろうろして、あの場所で、そしてあのリグ(KTNS)で・・・

132cm
1本目32cmをGET!

その後、ozが居るエリアまで戻り、スモラバフワフワ系で・・・

232cm
2本目32cmをGET!

朝一、ちょっとやった感じでは、2週間前の釣行と状況はあまり変わらずで、いまひとつといった感じ。農薬散布の影響がある分、若干その時よりは悪いかも?程度。

     ・

     ・

そして、53UPイベントの最後、エリア無制限釣り大会での釣り。

移動時間を考えると、実釣時間40分程。

とりあえず1本なんとか釣ろう。と・・・

今年出来た?ピンスポをスモラバのフォール&スイミングで、

328cm
<30㎝のバスを早々にGET!

残りの時間は、朝2本目の釣り方・・・護岸際、タテの中層の釣りで、

431cm
31㎝を追加!ヨコの中層はいまひとつ・・・アタリはあるんですが、しっかり喰わないんですよ。多分・・・。

と、こんな感じで釣り大会は2本で終了。

一応、商品いただきましたよ(笑)

そして、53UPプログラムすべて終了し、帰る前にちょっと残業。

夕方、TOPで釣りたくてKJOへ。

バズ、プロップをキャストしつづけましたが、まったく出る気配なし。

とりあえずもう1本釣って帰ろう。と、結局KTNSを投入(笑)

アタリがあってもノラナイ状況を繰り返し、ようやく釣れた1本。

530cmmim
この日のラストフィッシュ!5本目<30㎝をGET!

以上、おまけの方はこんな感じ。

相変わらず、ヨコトネはイマイチな状況は変らず・・・

アタリはあるけどノラナイ!釣り方にひと工夫加えないと釣れない感じ・・・か?
(まあ、釣りしている時間が短いからなんとも言えませんが)

でも、フックアップした魚は元気!元気!

猛烈に走りますよ!(笑)

ちなみに、この日のルアーは、

●1、5本目
016
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) NS

●2、4本目
100_8062
自作スモラバ1/32oz
+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)

●3本目
023 
自作スモラバ1/32oz
+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (FANTA GRAPE/S.GREEN)

以上KTNS以外すべて中層。それもヨコではなくタテ系でした。

 

| | コメント (2)

2009/07/12

・・・つづき。ながぁ~い週末!

024

すっかりアップするのを忘れていました。

先週の日曜日のことです。

   ・

   ・

   ・

J.L.B.A.2nd.そしてヨコタン報告会が終わりましたが、

長い週末の終焉はまだまだ・・・。

その後、夕方近くなり、ヨコタン恒例?の残業。反省会です。

北浦サンワFハウス前で、早掛け大会実施。

皆さん好きですねぇ~(笑)

・・・が、結局、バスは追加出来ず。

一応、夕方いい感じになった時に、AMERICAN Buzzbait:CAVITRON

Cavitron

で、フッキングまで持ち込んだんですが、痛恨のラインブレイク(泣)

目測40前後のバスでした。

いやぁ~惜しいことをしました。
(普段はラインの結び直しを頻繁にやっているのに、このときは・・・。バスには申し訳ないことを。)

・・・で、その後、夜はこの日のメインイベント?

W.B.S. SUPER 3DAYS/P.T.DIVICE team優勝記念食事会。

3dayswinner

事務局長からゴチになりました♪

ヨコタン反省会第2部もちょい参加したため、食事会のある阿見「杉の屋」に若干遅れて到着。先にやっていた事務局長はすっかり出来上がり、舌も滑らか(笑)

3DAYS 、赤嶺プロとのプラから本戦までの詳細・・・

事務局長のありがた~いお話を聞くことが出来ました。

やっぱバス釣りの話は面白い♪あっという間に時間が過ぎ、食事会の終了が21時頃。ちなみに、ヨコタンの方も反省会第3部でバーミヤンに突入したとか!(笑)

   ・

   ・

   ・

(※詳細は割愛)

・・・てな感じでながぁ~い週末は終了。

翌日、役立たず気味だったのは言うまでもありません(笑)
(土日、ほとんど寝てませんでしたから)

ちなみに、ありがた~いお話のベースです。↓
(※3DAYS 優勝お立ち台コメント:赤嶺プロのYouTubeです)

SUPER 3DAYS 優勝レポート01-You Tube

SUPER 3DAYS 優勝レポート02-You Tube

W.B.S.ジャパンオープン3Days-You Tube

(※優勝コメント内に出てくるユナイテッドジグは冒頭画像です。しかし、P.T.DIVICEのパーッケージデザインはなかなかイイッすねぇ!

以上、事務局長どうもご馳走様でした♪

| | コメント (0)

2009/07/07

北浦上流部はアツかった・・・のかっ?

Top_2

この週末はozのJ.L.B.A.2nd.とヨコタン北浦中上流部編のため、アオコが出始めた北浦上流部に行ってきました。
(ちなみに、J.L.B.A.の今回のエリアは鹿行大橋から上流。ヨコタンは北浦大橋から上流で鹿行大橋から上流部はJ.L.B.A.を考慮して厳しい?条件付き)

とりあえず土曜日(7/4)・・・

ozのプラのため、ボートを出す「サンワFハウス」へ・・・。結構遠いですな!

010

ozは今回のパートナーであるキャンベルさんと準備を済ませ出船。

私はのんびり、北浦でオカッパリ開始。

とりあえず、J.L.B.A.エリア外である江川エリアで釣行開始しました。

で、ファーストポイントの一投目・・・、

フォール後ラインスラッグを微妙に調整しようとロッドティップを持ち上げますが調整が効きません!?

「うん?もしかして喰ってる??」

アワセを入れてみるとやっぱり喰ってました!

しかし、この魚バラシ(泣)

その後、少しづつ移動しながら、江川エリアをチェック。・・・異常なし。

お昼前になったので、ここからはJ.L.B.A.エリアのチェック開始。

まず向かったのは、昨年の春、すださんとご一緒させて頂いたエリア。

ここは、橋脚、ドッグ、水門、エビオダ・・・とかなりの要素が複合。おまけにブレイクが近く、水深、底質も程好く、今回のエリアの中では最高級(・・・だと思う)。

水門は餌釣りの方が居たのでスルーして、今年新たに設置されたと思われるエビオダ廻りをチェック。外側でバイトあり。その後沖目のブレイクにある杭、護岸際を撃ち、橋脚下をチェック。

すると、水面で手長エビがジャンプ!

その直後、水面にバスがジャンプ&捕食。

目の前で手長えびを捕食するシーンを見ることが出来ました。

その後、先程バイトがあったエビオダ廻りを丹念にチェック。

ラインスラッグをつくって、エビオダから1.5m程距離がある護岸ギリギリをフワフワ、スローに攻めると・・・

ラインがスーっと持っていかれました!

09070431cm
31cmのバスをGET!

結局ここでは3バイト1フィッシュ。

とりあえず、プラ中のozにバイトがあったエリア・状況を連絡して移動。

ちなみにルアーは、

111
Berkley/3"Power Hawg (C.B.FLAKE) 1/64oz ネコリグ

その後コンビニで昼食を済ませ、次に向かったのはイノハナ地区のとある変化

ここも実績場所(昨年の北タンでToshiさんが4.5本目を釣った場所の北側)

はっきりと確認できませんでしたが、ここにもエビオダらしきものを発見。

先程と同じような釣り方で今度はスモラバでチェック。

すると、同じように弛んだラインがスーっと!

09070440cm
40UPをGET!

ちなみに、ここでのルアーは、

023
自作スモラバ1/32oz+
G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (FANTA GRAPE/S.GREEN)

ここで再びプラ中のozにエリア・状況の報告。

現在、あのエビオダエリアで釣行中。バスも釣れることがわかったので、こちらに向かうと・・・。

そして、ボート到着。岸⇔ボート間というポジションで3人で密会。

そしてそして・・、驚くことにここでSAKIさん登場!
(この広い北浦で連絡なしでお会いするとは!)

・・・ということで、もう一人加わり4人で密会(笑)

密会が終わり、しばらくしてからSAKIさんと別れ、それぞれ別のポイントへ。

次に向かったのは西岸下流域。バスのマンションポイント

ここもエビオダがありポテンシャルの高いエリアです。

・・・が、しかし、水面が凄いアオコ!

撃とうかどうしようか?迷っていると先程別れたSAKIさん再登場!

またまたご一緒して、

「アオコは水面のみ、水中は問題ないかも?」と結局2人で撃つことにしました。

しかし、10分程撃ちますが・・・、

水面のアオコを見ていると憂鬱な気分になってきたため、早々にこのエリア終了。
(※ちなみに、翌日MGさんが水面アオコ状況の中、同エリアで4本抜いていましたから、水面のみのアオコは、とりあえずは問題ないようです)

その後、SAKIさんと江川エリア上流部をチェック。

ozからプラ終了の連絡があったため私の方はこの日、早上がりで終了。

009

そして、翌日の日曜日(7/5)・・・

早朝、サンワFハウスに集合し、J.L.B.A.のスタートを見送ってから、私の方ものんびり釣り開始。一応この日はヨコタンですから(笑)

6:00頃釣り開始。フォーストポイントは、前日の朝一でバラシた江川エリア。

釣り始めて5分程・・・

フォール直後の中層スイミング時にバイト!(これは先週と同じ感じ)

09070534cm
連日の朝一バイト!この日はものにして34㎝のバスをGET!

ちなみにルアーは、

111_2
Berkley/3"Power Hawg (C.B.FLAKE) 1/64oz ネコリグ

その後は、江川エリアを少しづつ移動しながら釣りをしますが・・・、

アタリがあってもノラナイ。アタリがあってラインを送り込んでもそれっきり。という感じが続きました。この2日間の釣行の感じでは、「コンッ!」とか「コンコンッ!」とアタッてアワセたのはノラず(甘噛みと言うよりは「つまみ喰い」と言った感じ)、ラインを弛ませておいて勝手にもっていったやつが釣れる。というそんな感じでした。

で、結局そんな状況を繰り返しながら、リミット解除となったロッコウ上流の密会ポイントへ(前日、SAKIさん含め4人で密会したところ)。この日のラストポイントです。

そこにはしんたろうさん。そして、密会ポイント隣のとあるストラクチュア群には、キャンベルさん&ozチーム艇が・・・

しばらく、しんたろうさんとお話していると、何やらお隣のボートでネットの用意が!

なっなんと!キャンベルさん40UPを水揚げ!!!

どうもこのポイントで5本目のリミットメイクフィッシュとBIG FISHを・・・さらには、何本か入れ替えをしたようです。(※ちなみに、キーパー4本は、前日プラで釣れていたあのエリア。ドッグ外壁、ジャカゴ外壁、エビオダ、水門角で獲ったとのこと)

12時20分、私の方はこれにて納竿。

J.L.B.A.13時帰着のサンワFハウスに向かいました。

帰着後、各チームのウェイイン。

Yokotanmember_2

今回はこの日参加のヨコタンメンバーもウェイン&表彰式を観戦!

で、キャンベルさん&ozチームは・・・

リミット5本&BIG FISH賞のオマケつきでこんな感じ。↓

Jlba2nd1

ノンキーを入れると二人で10本以上釣ったとか!

「いいなぁ~、そんなに釣れて。こっちは1本ですよ(泣)」

そして、結果はこんな感じ↓で・・・

Jlba2nd2

またまたロッドを頂いておりました。

・・・が、付けるリールないんですよ。買わないと・・・(笑)

一通りのJ.L.B.A.プログラムが終わり、

重役出勤の(笑)、すださん&F子さんも合流して、

ヨコタンメンバーは、湖岸でこの日の報告会。

022

この日の状況は、全体的に渋く皆さん苦労されたようでした。
(↑MGさんお手製のマップ!こうして見ると北浦はやっぱ川ですなっ。)

ちなみにこの間・・・J.L.B.A.参加のヨコタンメンバー

minaさん、ozは別の場所で談笑。↓(この後報告会に合流)

Jlba2nd3

サスガ!有名MCさんは大人気♪(笑)

・・・と、こんな感じで長~~い週末は終わりをむかえ・・・

ず!

まだまだこの後、色々ありましたが今回はこのアタリで・・・。

皆さんホントお疲れ様でしたぁ~。 

| | コメント (8)

2009/07/01

HAMA SPI. SP.

Top_2

バス釣りの楽しみのひとつとして、私の場合、『ロッド』があります。

使っていて楽しいロッドで釣りがしたい。そんな感じです。

ロッドの性能で多少釣果に差が出る事はありますが、それはある程度のレベルまでいって、若しくはある一定の状況でのハナシ。「概ね」ロッドで釣果が大きく変わることはありません(※絶対ではないですよ。あくまで概ねです。)。また、高いロッドを使えば釣れるか?というとそういうことでもありません。まあ、バス釣りは(他の釣りもそうか)、それ以前にもっと大事な要素が沢山ありますからね。そして、そのウェイトがかなり高く、それもバス釣りの楽しみのヒトツでもあります。

で、私がバスロッドに求める一番の要素は(冒頭でもふれたように)、

『使っていて楽しいロッド』です。
(※自分がやりたい操作をストレスなく出来る。という大前提あっての事。そして、性能重視ではありますが、一応デザインも気にします・笑)

そして今回、新たな楽しい感覚を味わうべく、久々にスピニングロッドを購入しました。気付いたら3年ぶり!まあ我慢した方ですよ(笑)

とりあえず今回のロッドに求めたスペックはこんな感じ。まあ、あくまで大枠です。最終的には感覚ですからね。
(※よく使うMLクラスのBATTLER KINGBOLTを意識しながらの条件設定)

  • バットパワーがあるMLクラス
  • レギュラー気味のファストテーパー
  • 竿を振った時、BATTLER KINGBOLTよりティップの戻りが遅いこと。また、ティップ部のみならずベリーにかけても振れること。
  • 6フィート6インチ以上の長さ

で、色々悩んだ結果、最終的に購入したのがこのロッド。

Hama1_2

別に大遠投して使うわけではないですが、ハマスピ になりました(笑)

いくつかの候補がありましたが、最終的にはHEATLANDシリーズに絞られました。このシリーズのロッドは楽しいロッドが多いですからね。

Hama2

ハマスピの進化盤である「冴掛/HAMA SP.」もかなり迷ったんですが、お気に入りロッドであるKINGBOLTとロッドアクション的なところで若干かぶる部分があったので(厳密には違いますけど)、今回はパスしてハマスピということになりました。でも、「冴掛」の世界もいつかは味わってみたいと思っていますので、このロッドの事は常に頭の片隅に置いておくとしましょう。

それと、STEEZシリーズではありますが、「STORM SHADOW」というロッド。これもなかなか面白いロッドだなぁ。と検討の初期段階で何度か手にとっていましたが、使うシチュエーションのイメージが今回あまり湧かなかったため見送りとしました。でも、こちらのロッドも忘れられないロッド・・・、「冴掛」同様、頭の片隅に置いておくことにしましょう。

そして、ロッドと一緒にリールも購入。

こちらは、まったく迷いなし。

即決!

おまけに、大森の老舗ショップでかなりの値引き・・・ラッキー!
(ロッドも同様、嬉しい値引きでした)

Cer1

今、DAIWAのリールの中でMY BEST 1のCERTATE

今回は2000番にしてみました。

ちなみに、今使っているスピニングリールはすべてCERTATEです。
(CERTATE 1500、CERTATE FINESS CUSTOM 2506)

Hamacer

さて、次回はポイント開拓の釣行をします。

その場所・・・、噂ではかなり魚影が薄いとか?もしかしたら状況が悪いだけかも?
(そのために、先週は数釣りモードの釣りをあえてしたわけですが)

なんとか1~2本は釣りたいなぁ。と思っていますが、

どうなることやら・・・。

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »