« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/29

D...

Daiwa_2

どうも・・・

こういうことに・・・

なるらしいφ(・ω・ )メモメモ

※とりあえず、しばらくは相互LINK m9(^Д^)プギャー Ultimate

| | コメント (0)

2009/09/27

補充・・・。

008

ここ最近、釣具屋さんに行ってもフック等消耗品を買う程度で、特に何を買うわけでもなく・・・といった感じ。で、気づいたらJHWで使うワームが残り僅かになっていました。まあ、最近試したいことがあってコレばっかやっていましたからねっ。

ちなみに、私がJHWで使うことの多いワームが・・・

THIN SENKO4.8"フリックの2種類(カラーもほぼ固定)。

はっきり言って超オーソドックス。当たり外れなしといった感じ。

まあ、どこのショップにもほぼ置いてますから補充もしやすいですしね。

で、早速補充・・・。

THIN SENKOはよく行くショップで普通に購入。

009

でも、4.8”フリックは・・・

よく使うカラーがどのショップに行っても置いてない (・_・)エッ....?

人気ないのかな? ( ̄○ ̄;)!

でも、そこは便利な世の中。問題なしです。

ネット通販で、まとめ買い ( ゚Д゚)y─┛~~

002

ホントここ最近は、釣り具のみならずネット通販が充実していて、便利な世の中になりました!一昔前だったら目的のものを購入するのに色々なショップを渡り歩いていたでしょうから。

004

・・・という感じで問題なく補充は完了!

そして、ロッドやリールの購入も最近は、この通販を利用することが多くなりました。ロッドは、ショップに寄った際に目的の物を手にとって確かめ、ネットで安いところを探して購入する感じになっています。

もちろん、今回新たな補充はしてませんよ m9(^Д^)プギャー

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

でも、そういえば・・・、

ここを 覗いてみたら・・・、

この私なぜか・・・、

STEEZ/KINGBOLT補充することになってますが・・・(笑)
(でもこのロッド・・・いいんだよなぁ ( ゚д゚)ホスィ…)

| | コメント (4)

2009/09/23

シルバーウィークはオカッパリ&ボートで霞を・・・

Top

朝晩の冷え込みがだいぶキツクなり秋っぽくなってきたシルバーウィーク。とりあえず霞での釣行を簡単に・・・。

■シルバーウィーク前半(オカッパリ)

シルバーウィーク初日、逝ってきました霞本湖は東浦

そう次回の霞探エリアです。

まあ、かなりヤラレルことはわかっていたので、最初は行こうかどうしようか迷ったんですが、土曜出勤がこれから続き、いつ行けるかわからないので、とりあえず・・・。

いやぁ~、やっぱ厳しいですねぇ( ̄○ ̄;)!

流入河川はやらず、本湖だけで昨年チェックしてないところを中心に廻ってみたのですが、

『釣れねぇ~~。』

もう、最後の方は釣り場で声を掛けてきた地元の少年に、「ここは普段どうなんだ?どこが釣れるんだ?あそこは・・・?」と根掘り葉掘り聞く始末(笑)

まあ、それでも一応バスには触れましたよ( ゚Д゚)y─┛~~

09091934cm
JHWのスイミングに喰ってきた34cm!

■シルバーウィーク中盤(ボート)

W.B.S.プロトーナメントも今週末いよいよ最終戦ですね。

・・・ということで、A.O.Y.も狙える位置にいるMプロのバックシートに乗せて頂き、霞ヶ浦をボートから撃ってきました。

それなりに釣れてくれましたが。。。

もちろん詳細は割愛させていただきますよぉ~ ( ゚Д゚)y─┛~~

まあ、言えることは私が釣れる魚は・・・

09092130cmup1 09092130cmup2

こんな感じで30㎝~35㎝程の・・・

豆キーパーばかり( ̄○ ̄;)!

だったということ。

で、あまりに豆キーパーばかり釣ってるもんだから、見かねたMプロが・・・、

『いかにもBig FISHが釣れたかのように』写真を撮ってくれました(笑)

09092130cmup3

ねぇ~デカク見えるでしょう?

でも、この魚・・・

620gしかありません m9(^Д^)プギャー

まあ、それでも釣れたバスはワカサギいっぱい食べて?コンディションも良く、サイズの割にはウェイトがあって元気!元気!釣っていて楽しかったですねぇ~。

・・・ということでMプロの最終戦に期待ですよぉ!

■シルバーウィーク終盤(オカッパリ)

シルバーウィークの終盤はゆっくりのんびり家で過ごそうと思っていましたが、会社の後輩が友人と二人で釣りに行くので是非同行して欲しいと・・・。
(バス釣り初心者の後輩は前回撃沈。その友人は今回バス釣り3回目で、まだバスを釣ったことがないとのこと)

本当は身体を休めたかったんですがねっ。

こう、猛烈にお願いされると・・・

まあ、私もキライな方じゃないんで・・・

(バス釣りが・・・笑)

・・・と言うことで、身体に鞭撃ってまたまた霞に出撃!

とりあえず、よく行く場所から・・・

まったりモードで釣りです。

09092231cm1
沈船の脇をカトテネコリグのスイミングに喰ってきた31㎝。

09092231cm2
船と鉄パイプの間をフリックJHW中層フワフワで通したら喰ってきた31㎝。

よく行く場所は水温も下がり、水もターンオーバー気味のせいか反応イマイチのため、ここ最近行っていない久々の場所へ大移動。

09092232cm
パワホのライトJHをスローに流れにのせて動かしたら喰ってきた32㎝。

この場所もこの1本のみで終了。

移動して、またまた久々の場所へ。

09092230cm
こちらもフリックJHWに喰ってきた30㎝。

09092236cm
こちらはTHIN SENKO JHWを流れにのせてゆっくり動かしていたらラインが走りました。グッドコンディションの36㎝。

09092237cm 
こちらは、かなり沖目にある鉄杭にJHWをキャスト。着水後直ぐにロッドを立て水面直下をスイミングさせたら喰ってきた1本37㎝。まあ、夏なら杭にタイトにフォールさせたんですが、一応秋ということで・・・、杭から離れていく、いわゆる逃げるアクションをしたら喰ってきました。なかなかのグッドコンディションでしたよ。

・・・と、ここまで全て30㎝以上のバスばかり。

サスガに夏と違って30㎝未満の小バスは釣れません。

まあ、デカイのも釣れないけど(笑)

このまま全て30㎝以上で締めくくろう。

・・・と、最後はKJO。

ここであと1~2本と、ちょっとだけ寄ってみたのですが・・・

09092330cmmim
やっぱり、ここは小バスもイッパイ。最後に30㎝未満を釣ってしまいました。

KJOは一時期の爆発力がなくなってきた感じです。

以上、これでシルバーウィークの釣りは終了。

あっ!ちなみに、後輩の友人はバス釣り3回目にして、見事人生初バスを手にしましたよ。それも35㎝のまあまあサイズでした!

■Rure DATE

012
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE (グレープ/グリーンフレーク) JHW

◇1/16oz・・・30㎝UP、30㎝UP、31cm、30㎝
◇1/32oz・・・<30㎝

013
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(S.P.BLUE) JHW

◇1/16oz・・・30cmUP
◇1/32oz・・・36cm、37cm

014
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) 1/64oz ネコリグ

・・・31cm

015
Berkley/3"Power Hawg (C.B.FLAKE) 1/32oz JH

・・・32㎝

Bird

・・・以上。終わり!

| | コメント (2)

2009/09/14

W.B.S.霞探 2009/3rd. 霞ヶ浦南岸エリア

Top

9月13日の日曜日、W.B.S.霞探3rd.に参加してきました。

今回のエリアは、霞ヶ浦本湖南岸エリア(桜川~古渡~小野川)。自分には、正直まったく釣れるイメージが湧かないエリア。そんなこともあり釣りに行くのもウシロ向きな気分で、まともなプラもしないまま、本番をむかえました。

・・・とは言うものの、エリアが広く、おまけに「あれもこれも」と盛りだくさん!頭の中を整理しておかないと当日、ぐるぐるドライブで終わってしまう危険性大。ちなみに、2年前の同エリアでの大会はタマタマで1本釣れたものの、ほぼそんな状態で終わってしまいました。

で、前日全エリアを車で廻り(釣りも少々)、いくつもある水路は全て切り捨て、数が望める桜川は何処で釣りをしていいかわからず切り捨て・・・。そんな感じでいっぱい切り捨てて最終的に絞ったエリアは以下の3つ。

  1. T川上流部
  2. O川上流部+その上流のホソ(パンダの中華料理屋近辺)
  3. 霞ヶ浦本湖の水門+その周辺の護岸で水深があり、ハードボトムで引っかかり感のある底質のところ(※岸際が砂浜系となっているところが多いこのエリア、結構こういった特性の場所探すの大変なんですよね。結局、今回見つけることが出来たのは3か所。時間があればもう少し探せたと思うんですが・・・)

このエリアでタマタマのラッキーフィッシュをなんとか1本絞り出すプラン。それ以上釣れたら、私にとってはほぼ奇跡(笑)
(※実は終わってから知ったのですが、1.2のエリア・・・、んズガーンさんが書いているW.B.S.の超人気コラム。あちらに出ていた、「霞のおかっぱりプリンスさんから事前に聞き出したエリア」とカブッテいるような気が・笑。
ちなみにそのコラムは→こちら

・ 

そして、当日・・・

前夜降った豪雨で流入河川は軒並み泥濁り!

Triver
ちなみにT川は↑こんなことになっていました ( ̄○ ̄;)!

ということで、「1」と「2」が消去され・・・
(一応、当日現地までは行きましたが釣りはせず、T川は3投だけ!)

残ったのが「3」のみ!

「1」、「2」で釣りが出来る時間の2/3は費やすだろうと考えていたので、

どうしようか?と途方に暮れました ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

・・・結局、雨が降ったあとなので「3」に河口1か所を加え、

本湖4か所のみの勝負。

1か所を超丁寧に時間をかけてローテーションすることに決定。

『頼む!タマタマフィッシュ1本なんとかしてください。』

そして結果は・・・

まず3-Aスポット(大山周辺) ・・・異常なし

次に入った河口エリア ・・・異常なし

そして、3-Bスポット(大山~古渡間) ・・・

138cm

来てくれましたよぉ~タマタマフィッシュ1本目38㎝がぁ~! 【time 8:11】
(※実はこのバス、Hammerさんとお話ししてたら釣れてしまった魚。Hammerさんのお陰かもしれません・笑)

これで本日のノルマ達成♪あとは気楽に行きましょう。

『サスガにもうねっ・・・、タマタマはそんなに続くはずがない?』

(そして、次は「1」のエリアへ一応確認に・・・3投して移動。そして、そして次はロングドライブで「2」のエリアへ・・・釣りをせず移動。※最初に切り捨てた「1」、「2」でしたが後で後悔しないために一応現地まで見に行ったというわけです・笑)

その後、コンビニ休憩などを挟み、再び3-Aスポット ・・・異常なし

さらに再び3-Bスポット ・・・異常なし

ここでまたコンビニ休憩(手持ちのポイントが少ないので休憩ばかり・笑)

そして、最後は3-Cエリア(大室~島津間) ・・・

ここは水深があり、水門が2連になり、底質も最高!

前日見つけたこのポイントで残り時間を費やすことにしました。

護岸・・・水門廻り・・・水門内・・・護岸・・・水門廻り・・・護岸・・・

と1本目同様、1/16ozをボトムにひっかけながらスイミング気味に。

そしてこのエリア2往復目・・・

016

お昼前にはすっかり晴天になり・・・、バリバリの高気圧↑

 

「ちょっとタフってるかな?」

・・・ということで、JHを1/16oz→1/32ozに。

アクションもボトムに軽く引っかけて、ラインスラッグをつくってあとは流れにのせるだけ・・・、痺れるような超スローな攻めに変更。

すると・・・

230cm

本日2本目のタマタマフィッシュ30cm!!! 【time 11:51】

その後残り30分は何も起こらず。
(実はこの時、まさかリミットメイクしちゃう?なんて思っていましたが・・・、そう上手くはいかないですよねっ・笑)

・・・という感じでお昼の集合時間になったので

STOP FISHING!

017

その後は集合場所のレストハウス水郷で昼食、そして釣果報告会&ジャンケン大会。結果、やはり桜川はかなり釣れてました!まあ、もし自分が桜川に行っていたら撃沈してたでしょうけど(笑)

ちなみにこの日、奇跡的に2本のバスを釣らせてくれたルアーは、

111
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE (グレープ/グリーンフレーク) JHW
(※1本目・・・1/16ozでスイミング、2本目・・・1/32ozで流れに身を任せ)

以上、今回の霞探はこんな感じ。

かなりの確率で、no fishになることを予想&覚悟していましたが、結果的に2本出ました。・・・というか出てくれました。

正直、今回のこの結果は出来すぎです!ホントッ。

まあ、最終的に絞った本湖の3エリアのポテンシャルが高かった事。そして入ったタイミングが良かったということでしょうかね。

Kasutan3rd
皆さん暑い中、お疲れ様でしたぁ~。

| | コメント (6)

2009/09/08

JUNE BUG

003

2005年にバス釣りを再開して、毎年のことですが・・・、

8月、9月は気分的に中だるみな感じ。まあ、熱いですしねっ。

で、週末はなんだか久々という感じがする霞探。

中だるみとか言っている場合ではありませんね。

でも、エリアがねぇ~ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

自分には、まったく釣れる気がしない・・・。

2年前、同エリアで初めて釣りをしたときには、なんとか1本釣れたけど、かなりタマタマな感じでした。まあ、その時になってフィールドに立てば気持ちも引き締まる?でしょうから、タマタマフィッシュ1本なんとかしたいですね。

・・・ということで、気分転換の意味もこめて久々に新しいワームなんぞを購入してみました。そしてカラーも超久々の・・・

JUNE BUG

このカラー、昔からあるカラーで、私も昔はよく使っていましたが、いつの間にか使わなくなって・・・、ここ数年一度も使ったことがありませんでした。

でも超久々とは言いながら、今年あたりからカラー名は違いますが、

JUNE BUG系統の↓こういったカラーを使っていましたので・・・

005

特に迷うこともなく、このカラーをセレクト!となりました。

古豪カラー復活という感じですかねっ。

ちなみに、JUNE BUGって何のことか調べてみたら・・・

どうも↓こういことらしいです。

June_bug

さて、週末はどのエリアで釣りすればいいんだ キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

とりあえず、根拠となるものもないけど・・・、ちょっと考えてみようっと。

| | コメント (4)

2009/09/06

hi-lite

001

国内外、色々なタバコのパッケージがありますね。

また、長い歴史のなかで少しづつこのデザインが変ってきている銘柄もいくつかあります。そんないくつもあるたばこのパッケージの中で、

私が一番好きなのが、この・・・

hi-lite

このハイライト・ブルーを擁したシンプルなデザインが堪りません。

何年か前に、メンソールが発売されましたが、グリーンを使ったデザインのパッケージを使用しています。

002

このデザイン、自分的にはチトありえない感じ(笑)

やっぱ、hi-liteはハイライト・ブルーでないとねっ。( ゚Д゚)y─┛~~

で、この私、hi-liteのパッケージが好きだからこのタバコを吸っているか?というと、そんなことはなく・・・、

まあ、どうでもよいスーパーライトなタバコを吸っております(笑)

hi-liteはタール17㎎ととても重く、5mgくらいがちょうどよい私には、とてもとても・・・、吸えませんですよ( ゚Д゚)y─┛~~

でも、このタバコが発売された当時(1960年)は、一番軽いタバコだったとかで・・・、昔の人はどんだけ重い(強い?)タバコを吸ってたんだ!と驚いてしまいます。タバコは時代が進むにつれて軽くなってきて、1mg、3mgあたりのタバコは今では結構一般的・・・、hi-liteが軽いタバコだった時代の人にしてみれば、超ウルトラ・スーパーライトなんでしょうけどね( ゚Д゚)y─┛~~

なんだか、これってTXリグのシンカーウェイトのような感じが・・・?

私がバス釣りを始めた頃は10g前後が一般的だった気がしますが、今ではなんだか5g前後が一般的になってきているような気が・・・(私だけか?)。

ライトTXという言葉を時々耳にしますが、何gくらいをそう呼ぶの?と最近よくわからなくなってきました(笑)

あれっ!タバコの話からいつの間にか釣りの話になっている ( ゚Д゚)y─┛~~

| | コメント (4)

2009/09/03

PLANOケースが・・・

100_8431

PLANOのケースがひとつ余っていたので・・・

なんとなく何か入れたくなりました。

・・・ということで、

今まで適当に、放り込んでおいたラバジ達を

とりあえず整理して入れてみました。

昔はこの釣りが大好きで、一日中こればっかやってたこともありましたが、

最近はねっ。

ウルトラライトでスモールな方面ばかりになってしまって(笑)

こうやって整理もしたし・・・

久々にやって

みるか!

も?( ゚Д゚)y─┛~~

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »