« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

よんぱち君の代償は・・・

002

冒頭画像は、最近購入したもの・・・

  • ラインカッター+ピオンリール
  • ターボライター
  • 携帯ペン
  • アイチューナー

んで、なぜ購入した(購入しなければならなかった)か?と言うと・・・

実は先日の釣行で

全部ロストしてしまいました (;´д`)トホホ…

私は釣行時、これら全てネックストラップに付けて

首からぶら下げていますが・・・

002_2
↑※このように先日の釣行時、朝の段階では全てありました。

昼前ラストポイントでの事・・・

007_2 

シャッドで↑この魚を釣った時に事件は起きました (・_・)エッ....?
(※この魚を釣った時点で既にネックストラップは姿を消しています)

このポイントは、地上の護岸と水面との距離が比較的あるところ。バスをハンドランディングするには、護岸に寝っ転がらないとチト厳しいシチュエーション。

トレブルフックが付いたハードルアーで掛けたバスを口に手を入れてハンドランディングする際は気をつけないと危ない。
(というか、結構怖いですよねっ( ̄○ ̄;)!) 

・・・ということで、この状況では口以外に手をかけてハンドランディングすることが多く、今回も護岸に寝そべりながらその方法でハンドランディングを試みました。でも、この魚、結構ウェイトがありなかなかランディング出来ず・・・。3回程手からスルリ状態で、かなりのハタフタ忙しい状態に陥りました~(°°;)))オロオロ(((;°°)~
(※最終的には下顎を掴んでランディングしましたけど・・・)

・・・で、このアタフタの最中。

右手にはロッド、左手はバスの方へ。

そして、首もとからスルリと抜け落ちそうなネックストラップが視界に・・・!

『左手をそのストラップにもっていけばなんとか・・・?』

『でも、それどころじゃない。大事なバスが・・・』

『(左手は) →ストラップ?』

『→バス?』

『→ストラップ?』

『→バス?』

   ・

   ・

   ・

『やっぱり、バス!』(←脳内で決断)

こんな感じで左手をどっちに持っていくかの葛藤が脳内で繰り広げられ・・・(多分、時間にして0.1秒とかいう世界)、最終的にバスを優先!結果・・・、

ストラップは水中へ・・・ι(´Д`υ)アセアセ

・・・ということで全てロストとなったというわけです。
(まあねっ、難儀の末バスをキャッチ出来たからよかったものの、これでバスをばらしていたら、かなりのショックだったと思いますよ。)

いやぁ~、しかしこれはイタイ出費となりましたなっ。

まぁ、でもね・・・「お金にかえられない価値がある!」ということで(笑)
(うん?チト使い方が違うか?)

| | コメント (6)

2009/10/28

WHERE IS FEEDING SPOT IN AUTUMN ?

003

今月も買いましたよ!

Basser 2009/12

002

いやぁ~~この写真、ホントいいですねっ (*^ー゚)bグッジョブ!!

今回の『すださんと事務局長』の特集・・・

フォトグラファーが、なんと!あの津留崎 健さんですもんね!
(※毎回冒頭ページの迫力ある水中画像等を撮影されてる方)

もちろん、モデルも良いということですけど・・・(笑)

この特集では、

「バスが居るところではなく、バスが・・・・・・ところ。」

というとても重要なことが書かれていましたねっ。

まだ読まれていない方は是非是非・・・

立ち読みではなく購入で(笑)

で、冒頭ページの写真を見て・・・
まあ、どうでもよいお話ですが。

004_2

↑この画像・・・結び目から数ミリ程のところ、ラインにキズが入っているように見えます。まあ、実際のところはよくわかりませんが(ファイト時にキズが入ったのでしょうかね?)、この画像を見て、『魚を釣った後、根掛りを外した後は、必ずラインを結び直さないとなぁ。』と改めて思いました。

また、キズのみならず・・・

大き目の魚を釣ったあとや、根掛りを外した後は結び目のところに、かなりのテンションが掛かります。そうすると、その部分が弱くなり、そのあとテンションを掛けた時に(例えばフッキング等)『ブチッ!』っということがありますので 、私は目視でキズが入っていなくても毎回結び直すようにしています。

「ルアーがどうだ・・・、釣り方は・・・」

という以前に(もちろんこれも大事)、最も大事な基本事項だと思っていますから。

まあ、でも連発している時や、焦っている時なんか、

時々忘れちゃうんですよね キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

| | コメント (6)

2009/10/25

日曜日は土浦新港へ。そして・・・!

091025top

10月25日(日)は、W.B.S. PRO CLASSICのウェイインショーの会場、土浦新港に行ってきました。この日は気温も下がり、おまけに北東の風が強く、かなりのタフコンディション。初日の土曜日に比べかなり持ち込まれる魚が少なかったようです。

そんな中、2日間きっちりリミットを揃えた、

昨年のバサクラ覇者でもある↓この方が見事優勝されました。

019

おめでとうございます。来週のバサクラも楽しみですね。
(チト、天気・コンディションが心配ですが・・・)

※クラシックの詳細結果はこちら → W.B.S. on Line

023

そして、全てのプログラムが終了し・・・
(白鳥達・・・優雅ですなっ)

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

027

出場したプロの方はファンサービス?
(白鳥達・・・無事避難?)

・・・いやいや、これは違う(笑)
(この寒さでダイブはキツイですよねっ!)

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

033

ファンサービス!

でもって、事務局長は大人気!ボートの前に長~い列が出来ていましたねぇ。

ということで・・・、事務局長1シーズンどうもお疲れ様でしたぁ。

さて、来週はこの場所で再び、バサクラのウェイインショーが開催されます。どんな魚が持ち込まれるかなぁ?

■おまけ

土浦に行く前に午前中4時間程、霞水系は●利根川で釣りをしてきました。
(ちなみに、この川はバサクラのエリアに入っています。多分。)

とにかくこの日は北東の風が強く、寒い!

もう防寒着が必要な程・・・。

とりあえず、なんとか1本釣ろうと・・・、岸際や船などで風が遮られ比較的風裏になっているところを重点的に攻めました。

すると・・・

09102532cm
JHWのフワフワ作戦でなんとか1本32cmをGET!

ルアーは、

111
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE
(グレープ/グリーンフレーク)1/16oz JHW

その後ちょいエリアを移動してSAKIさんと遭遇したKJO・・・

早い流れを利用して、カトテNSを流れに身を任せ状態に。

09102530mim_2
計る必要のないサイズ・・・2本目が釣れてくれました。

ルアーは、

016
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) NS

その後も寒さ、風はおさまらず・・・

ポイントを移動して、JHWを沈み物に引っ掛け、外した瞬間にリアクション的に喰わせる方法をメインに切り替えると、ようやくバイトが・・・。

しかし、一瞬咥えて走り出しますが直ぐにフックオフ。多分、ワームの端の方だけ咥えていて完全フッキングに至ってなかったんだと思います。

そんな感じが3回程続き・・・、

もうこの釣り・・・というかワームの釣りでは無理?

・・・と、出した答えがシャッド。

まだ、時期的には早いような気はしましたが、寒いし、身体は冷えてるし・・・、なんとなくそんな気分になってしまったという感じです(笑)
(まあ、水温は思った程下がっていないんですがね。)

・・・で、シャッドをやるならあの場所!とエリアをちょっと移し、

この釣りをやり始めて10分程・・・、

すぐに答えはかえってきましたぁ (*^ー゚)bグッジョブ!!

09102548cm
久々のビッグワン!バスの口に拳が入る?サイズでしたぁ~♪
(※このヨンパチ君・・・リアフック、スレスレのフッキングで危なかったぁ・汗。)

ルアーは困った時に、いつも?助けてくれる・・・

024
O.S.P/DUNK 48SP (アメザリ) ※slow F. tune.

もう少しこの日のシャッドの釣りを試してみたかったのですが・・・、
(そういえば、クラシックウィナーの赤羽さんもこの日、シャッドで良い魚を釣っていたようですから、この日この釣りは良かったのかもしれませんねっ?)

この魚を釣った段階で時間切れ。この後、昼食を済ませ急いで土浦新港へロングドライブで向かい、なんとかウェイインショーに間に合いました。

以上、先週の欲求不満が解消された釣行となりました( ゚Д゚)y─┛~~ 

| | コメント (10)

2009/10/20

notepad

005

いつから使い始めたかはっきり覚えていませんが(多分2006年の7月頃)、釣行時に持ち歩くメモ帳がイッパイになりました。ということで、ポケットに入り嵩張らない同じようなサイズのメモ帳を新調しました。

ちなみに「STEEZ」はあまり深い意味はありません。ステッカーが余っていたので、なんとなく貼っただけ。(※仕事でも同じサイズのメモ帳をポケットに入れているので、間違えないようにということで・笑)

で、メモする内容はだいたい釣った魚のサイズやリグなんかを簡単に書く程度が殆ど。でも改めて見ると・・・その他色々記述してありました。

006007
008009

  • 左上:これは今年の7月、某川でのMGさんとの爆撃の日のメモかな?「<30」の文字が多いのが悲しい。その下にちょっとだけ映っているグラム表記のが、8月tomoさんとのカスタタンボート戦プラ釣行時のメモ。小バス祭りだったときですね(笑)
  • 右上:釣行前チェックした時間毎の気温、風向・風速をメモしておいたものです。
  • 左下:これは、多分昨年のカスタン1st.でエリア巡回脳内ルートをメモったものですな。
  • 右下:釣行中見つけたピンの位置を忘れないようにメモしたもの。

・・・とまあ、こんな感じで、他にも釣行当日宿泊するホテルの連絡先だったり、ラーメン屋の位置だったりと色々書いてありました。

でも、釣行時のメモは全てにおいてするのではなく、少ししか釣れない時はメモ不要となります。まあ、だいたい3匹くらいまではサイズもリグも憶えていられますからね。

・・・で、そんな日が先日(10/17)の釣行でした。
(※まあ、一応、記録なんで以下簡単に釣行のことを・・・)

朝7時くらいからお昼まで4~5時間だけの釣行でしたが、某川のいつもやるポイントは水が悪く、表層はアオコの粒子があるような状態。まあ、釣れてもお昼まで3本程度だろうと思いやってみましたが、結局魚信があったのが朝7時代のモーニングバイト2回のみ。そのうち1本はランディング時にバラシ、釣れたのが↓この1本だけ(´;ω;`)ウウ・・・

その後、な~んにもナシ!

09101728cm

↑メモ帳に記述するなら・・・「<30」と記述するサイズです。
(※最近、カスタン以外では目視で30㎝いってないと判断したバスはサイズは計らず速効写真撮って、速効リリース。)

013
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE) 1/32oz JHW

・・・ということで、メモ帳がいらない釣行でした。

今年は、あと何回釣りに行けるかわからないですが、メモ帳がいらない釣行がふえそうですなっ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

新しいメモ帳に書き込みが出来るのはいつになるやら?
※今週末はW.B.S.クラシック会場に足を運ぶ予定なので釣りはしないかも?その次の週はバサクラだし・・・うん?次の釣行はヨコタンかぁ?

| | コメント (6)

2009/10/18

TORNADEが・・・!

Top

もう10年くらい前になるのかな?

私が使っていたロッド・・・

TEAM DAIWA/TORNADE

今はozが愛用していますが、

そのロッドが先日、こういうことに・・・。

016

TOP部がパキッ (・_・)エッ....?

ちょっとだけ短くなりますが、お気に入りロッドのようですので、

ちょっと買い物へ。

006

地元のF・中原で調達!

このお店、バスコーナーはなくなってしまいましたが、ロッドメイキングコーナーは健在。ガイドのストック数もかなりのもの。そして、ラッキーなことにFUJI製同タイプのトップガイドもお店にありました。

『トップガイドって以外と値段高いんですねぇ~!』

家に戻り早速、工作 m9(^Д^)プギャー

014

FUJI/ホットグルー(速効、熱溶解性強力固形接着剤)

あっという間に接着。
(※注意:ホットグルーは応急処置用。その他、2液性エポキシ接着剤がありますので・・・)

本当はガイド端部へのラッピングもしたいところでしたが・・・。

・・・ということでとりあえず復活 (*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (6)

2009/10/16

FINESSE GUARD

001

先日、仕事で日本橋界隈に用事が・・・

目的地の住所をGoogle mapに打ち込んで検索してみると、

なんとラッキーなことに・・・、

↓このお店の直ぐそば!

Casting_2

これで主の目的は変った(・_・)エッ....?
(もちろん、仕事はちゃんとやりますよ(^-^; )

で、目的地に着く前にちょっと寄り道。
(実際は結構な時間居たかも( ゚Д゚)y─┛~~)

・・・ロッドの物色をしようと立ち寄ったのですが、結局目当てのロッドがなく目的は果たせず。

でも、いつも使っているフックの補充をすることが出来ました。

ネコリグ等ワッキーリグ用でいつも使っているガード付フック

FINA/FINESSE GUARD

以外とこのフック、ショップに置いてないんですよね。いつも置いてあるショップでも私が購入しようという時はいつも品切れだったり欲しいサイズがなかったり・・・。

でも、このショップはFINAサポートプロの店員さんが居るからでしょうか?FINA製品が豊富!おまけにこの時は目的のこのフックもかなりの数あり、まとめ買いすることが出来ました。

まあ、半分はozに奪われるんですが・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

このフック、ガードが堅すぎず(あくまで自分基準)、かつ他社の同種フックに比べて、低価格なんで、ずっとこのフックを愛用しています。

ちなみに、このフックを使う前は、G社のガードを針先に引っ掛けるタイプを使っていましたが、あることがきっかけでこのタイプを使うのやめました。

その他、「V●N」とか「蚊」とか・・・、ガード付きワッキーフックが何種類かありますが、これらはどうなんでしょうかね?

でも、ちょっとお値段高めなんだよなぁ~。

| | コメント (8)

2009/10/12

W.B.S.霞探 2009/4th. 東浦・玉造エリア

Top

10月11日(日)、W.B.S.霞探最終戦に参加してきました。

今回のエリアは霞本湖東浦+玉造エリア・・・、以外と広い?

東浦は昨年釣りをしているので一部雰囲気は把握・・・、玉造エリアは一部を除きおかっぱりでは行ったことがないところ。9月末頃から新たなスポットを開拓すべく、湖岸をドライブ中心で廻ってみましたが、途中で心が折れて・・・断念(笑)

結局、昨年の東浦の大会で奇跡的に我が家2人で7本釣れたエリアに絞り、その精度をあげる程度というプランで事前調査をすることにしました。

で、前日ゆっくりモードで現地入り。

ちなみに、台風後の濁り対策として、最近使わなかった・・・

015

↑このカラー(ブラック/ブルーフレーク)を引っ張り出してきました。

  • THIN SENKO・・・このカラーもうラインナップから外れていますが、こんな時のために2袋のみ大事にストックしてあります(発売当時はラインナップされていました)。
  • SENKO・・・こちらは10年程前、大量購入したもの(※ちなみにこちらは現在もカラーラインナップされています)。
  • DoLive Craw・・・こちらは先週、んズガーンさんから大量にいただいた、訳ありドラクロのうちの一部。

・・・現地に着くと、やっぱり泥濁り!

水位はいつもより高くいい感じ。でも連日の水門操作で当日はまた下がるので喜んでもいられない状況でした。とりあえず、絞ったエリアをozと二人で軽~くチェック。絞ったエリアでさらに新規スポットが見つかればラッキーという感じで廻りました。

ただでさえ釣れない東浦・・・前日釣ってしまったら「当日釣れてくれるLucky」を使い果たしてしまうのではないかと思いながらも・・・、まったく釣れないのも不安だし・・・、

なんて複雑な思いで釣りをしていると・・・

091010oz_2 

新規エリア開拓中に・・・

前日釣ってしまった人 ・・・その1

さらに、さらに・・・・

09101040cm_2

前日釣ってしまった人・・・その2

しかも40cmくらいのナイスサイズ!

ちなみに、ヒットルアーは、

016 
O.S.P/DoLive Craw 3"(ブラックブルーフレーク)1/16oz JH
(※んズガーンさん> ワームどうもありがとうございました。いただいたワームでイイのが釣れました。やっぱ世の中に売ってないルアーは釣れます?なぁ・笑)

・・・という感じで、

2人とも前日釣ってしまい・・・、

果たして当日釣れるLuckyは残っているのか?

で、当日・・・

結果は・・・

Nbnf

まあ、全体的に釣れない最終戦となりましたが、

やはり予感は的中!

2人ともやってしまいました(笑)

・・・ということで、2009年の霞探シーズンもこれにて終了。

『オモツライ、霞本湖のスポット開拓釣行も今年はこれで終了かぁ。』と思うと寂しいようなホッとしたような・・・(笑)

mapと自分の感覚、そしてシンカーを通してロッドに伝わってくるボトム特性だけが頼りであるゼロからのスポット開拓。「何が楽しくてこんなことやってるんだぁ?目的はバスを釣ることではないのかぁ?」と何度も思いながらも何故かやめられないこの釣行。ちなみに、今年霞本湖でこの釣行をやっていて、地元の方に「ブラック釣れねぇだろう~?昔は釣れたんだけどなぁ~。最近はナマズばっかりよぉ~ハハッ」と言われた事10回以上!(笑)

・・・さて来年はどんなエリアでの開催かな?

Net41200

・・・1年間(まだ1年経ってないけど)皆さんお疲れ様でした。

それでは、また来年~ん。

■補足

今大会にはW.B.S.のスポンサーでもあるメガネのスエナガさんが駆けつけてくれました。各種偏光グラスのお試しや、偏光グラスの掛け具合の調整してくれました。もちろん我が家の偏光グラスもスエナガさんところでつくっていただいたものを使用。当日しっかり掛け具合を調整していただきましたよ。(アッ!自分はすっかり忘れていた。でも問題なしで心地よく使っています)

※HPはこちら→ メガネのスエナガ

| | コメント (14)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »