« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009/11/29

「ぼんじゅ~~る♪」を求めて・・・。

Top

11月28日(土)、「ぼんじゅ~~る♪」を求めて?霞水系で釣りをしてきました。

水温は12~13℃程度と『玉砕』も覚悟しなければならない数値。そして、これくらいの水温の時がどんな釣りをしたらよいか、「あれもこれも・・・」と悩んでしまいます。

ということで、前夜脳内プランを確定。フック交換を済ませたシャッド達をケースに詰め込み(冒頭画像)、気分転換用のワームを少々持ってシャッドの釣りメインでいくことにしました。

朝7時くらいから釣行開始。まずは「塩塩ポイント」から。

朝一は様子見のため、シャッドとJHWで交互にチェック。しばらくすると、JHWの超スロー引きにバイト。しかしノラナイ( ̄○ ̄;)!

朝から無風で、なんだかイマイチな雰囲気。

その後はシャッドオンリーで攻め続け、ポイント移動をしようと思った時、地形の具合で一部分に微風が吹きつけてくれました。すかさずそのポイントにキャスト。沖目のテトラのエッジをかすめるようにロッドを立て気味にリトリーブ。

ステイ後の動きだしの瞬間にロッドティップが引き込まれました!

133cm
1本目33cmをGET!

「ふぅ~、これで玉砕はなくなったぁι(´Д`υ)アセアセ」

その後別のポイントに移動。しかしノーカン。

そして、10時を過ぎたところで、早くも昼飯&休憩( ゚Д゚)y─┛~~

休憩も終わり、釣りを再開しようと思っていると、仲間からメールが!
近くで釣りをしているようなので、「塩塩ポイントでシャッドの釣りを一緒にやろう!」ということになりました。

で、再び朝一のポイント。しばらく釣りをしていると・・・

仲間が登場!
(※久々にこの画像イットキますかっ (・_・)エッ....?)

Mizu
そう、あの『毎回トリを務める男』登場!です( ^ω^)おっおっおっ

そして、来て早々・・・いきなりシャッド(スースレ)でナイスバスをキャッチ!

『ぼんじゅ~~る♪』な想いを味わってました。サスガ (*^ー゚)bグッジョブ!!

私の方は何も起こらずで、ポイント移動。色々なところをグルグル廻りましたが、いまひとつ。途中寄った牛堀テトラ帯は人多すぎ!
のため5投で見切る始末ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

「やっぱり、腰を据えてじっくり釣ろう!」

で、向かったのが再び塩塩ポイント。ラスト1時間半程ここで粘ることに。

DUNKHigh Cutをローテーション。

途中、High Cutの高速巻きでバイトさせましたが、

残念ながらFook off (´;ω;`)ウウ・・・

引き続きStop&Goの釣りを続けると、ディープ側でバイト!

230mim
2本目は元気満々の小バス君 (*^ー゚)bグッジョブ!!

しばらくすると、同ポイントに・・・、・・・登場!
(※今度はニューバージョンです( ̄ー ̄)ニヤリ)

Mizu_2
再び登場!『毎回トリを務める男』mizuさん ( ^ω^)おっおっおっ

mizuさんとこの日の状況等情報交換。2人でこのポイントを攻めました。

そして、16:30を過ぎ、うす暗くなってきてそろそろラスト・・・。

鉄杭と護岸が絡む端部にDUNKをピッチング。

着水後ルアーを潜らせる瞬間に・・・ ・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ

336cm
この日のラストフィッシュ。3本目36㎝をGET!

・・・という感じでStop Fishing !

この日は、冬の釣りをしましたが、釣れ方は冬っぽくない感じでした。釣れた3本ともステイ後ルアーが動き出す瞬間にガッチリバイトし・・・、

Fooking
こんな感じで、フロント、リア両方のフックに4本掛りという状態でした。

水温は低くなったものの、ここ1週間くらい12~13℃で水温が一時的に安定していたのがひとつの要因かもしれません。

ちなみに、この日バスをGETしたルアーは・・・

■1本目・2本目

019
O.S.P/DUNK 48SP (ブルブルギル)※slow F tune.

■3本目

020
O.S.P/DUNK 48SP (アイスシャッド)※slow F tune.

※こちらもどうぞ→ O.S.P good job !

・・・以上、『玉砕』にならなくてよかったです( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (6)

2009/11/27

6本目の針に・・・。

Dunk_top

いやぁ~水温も下がってきて、ツライ季節がやってきましたな(´;ω;`)ウウ・・・

今何℃くらいでしょう?

霞は12℃くらいでしょうかね。

私は概ね14℃割ると、ある程度『玉砕』も覚悟です( ̄○ ̄;)!

こうなったら6本目の針に頼るしかないかなぁ。

・・・という気分。

まあ、もう少し下がってある程度安定したらですけど。

それまでジッと我慢ですね。

ということで・・・、ということでもないけど、先日の連休、暇な時間があったので、DUNKのリアフック交換をしました。とにかく根掛りやすいところでばかり釣りをしてますから、少しでもそれを回避できるように・・・

SP → slow F ver.化です (・∀・)ニヤニヤ

リアフックを同サイズの細軸フックに交換する尻軽化で対応しております。

ちなみに、毎回使っているフックは、この・・・

023
Gamakatsu/TREBLE 17

です。トラウト用ってやつですかねっ。
(※魚釣る度にフックが変形しますから注意が必要ですよっ。)

まあ、実際のところはよくわかりませんが( ゚Д゚)y─┛~~

これで、いくらかは根掛りが減っていると思います。

Dunk_end
O.S.P/DUNK 48SP お気に入りの3色トリオです( ̄ー ̄)ニヤリ

     ・

     ・

     ・

そういえば、O.S.P Home Page今週のグッジョブ!!に・・・

霞水系でのDUNKでの釣果のことが・・・ (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

こちらっ→ ■今週の(*^ー゚)bグッジョブ!! 2009/11/27
(※また、こんなの釣りたいなぁ~)

| | コメント (0)

2009/11/26

続・どうでもいいことですが・・・。

Top

私は釣行の際カメラを持ち歩いていますが・・・

なぜか風景でなく・・・

どちらかというと構造物ばかり撮る傾向にあるようです( ゚Д゚)y─┛~~
(建築学専攻だったからかなっ (^-^; )

・・・ということで、今年の釣行で撮った写真なんかをチョット。

ちなみに、これどこでしょうか?

水郷フリークでしたら誰でもわかりますわな( ̄ー ̄)ニヤリ
(まあ、どうでもいいことですが・・・)

A
向こうの方から永延とつながってきています!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

B
で、ドーンっとこんな感じで・・・

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

012

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

C

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

D
そして河を越え・・・

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

D_2
水田地帯に・・・

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

E

・・・てな感じで、まだまだ永延と続きますが、一旦この辺で。
(※まあ、これより先は写真撮ってないんですけど)

で、いったいこれは何処までつながっているのでしょうかねっキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

| | コメント (6)

2009/11/24

どうでもいいことですが・・・。

002

先日ルアーの整理をしていて・・・

あることを発見しました( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、どうでもいいことなんですが・・・。

ルアーパッケージって商品陳列棚に掛けれるように?パッケージの上に穴が開いています。で、その穴は上辺のセンターに開いているのが殆どです。

でも冒頭画像のクリS/ディーパーレンジは・・・

A
この様に、センターから少し左に寄った位置に穴が開いていました。
※今まで気にしたことはなく、あたり前のようにセンターだと思ってました。

で、『穴を開ける位置を間違えたのか?』と一瞬思ったのですが、

よ~く考えてみると・・・、

このルアー、パッケージングの都合上、重心が左に寄っています。ということで、穴を左に寄せないと棚に架けた時、パッケージが左下下がりに傾いてしまうというわけです。
(まぁ、そりゃそうだわなぁ ( ゚Д゚)y─┛~~ ※ラバジなんかも寄ってるものがありますね。)

・・・ということは、ルアーウェイトが重くなると、

『穴はさらに左に寄っている筈だよなぁ?』と( ̄ー ̄)ニヤリ

で、1/4ozと3/8ozを早速比べてみました。

B
やはり重たい3/8ozの方が左に寄っていましたね┗(^o^)┛パーン
(再び・・・まぁ、そりゃそうだわなぁ ( ゚Д゚)y─┛~~)

・・・ということで、

End

どうでもいいハナシ、失礼しましたぁ ┐(´д`)┌ヤレヤレ
(※これって「あそこの底質はカルビーのサッポロポテトのバーベキュー味・・・」等、ヨコタン報告会でのマニアック雑談レベルか?( ^ω^)おっおっおっ)

| | コメント (4)

2009/11/21

CERTATEの代打CERTATEは・・・。

Ctop

GRAY GHOST用のリールとして使っている・・・

CERTATE FINESS CUSTOM を入院させました。

真冬の修行釣行に備えて?O/Hです。
※今年は殆ど行かなかったから来年は・・・と思っていますが。果たして・・・ ( ゚Д゚)y─┛~~

リーリングした時にコリコリ感がするので、そちらの修理も併せて・・・なんですが、多分ギアあたりだと思われ。

だとするとお値段が結構イッチャウかも ( ̄○ ̄;)!

ということで、しばらくは↓この代打のリール・・・

Vin

CERTATE Vintage custom 2004

を使用します。

で、このリールなんですが、実はネイティブ・トラウト用でして・・・

って、まぁこれに関しては問題ないんですが・・・

ハンドルノブがねっ・・・

Hundle

こんな感じで、すり鉢状のウッド製なんです。

見た目はイイんですが、慣れてないせいか使いにくいんですよ。

1日使ってみましたが、未だにしっくりきてませんι(´Д`υ)アセアセ

     ・

     ・

     ・

あっそうそう、そういえば↓こちらは・・・

012

只今さくぴー診療所に入院中ですよ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

| | コメント (2)

2009/11/17

背中のルアー

Top

この週末は釣りにも行かずのんびり過ごしました。

でもって、来週のBasser誌発売が楽しみなところですが・・・
※きっとんズガーンさんは原稿大変だったことでしょう ( ̄ー ̄)ニヤリ

003
※↑我が家の本棚の一角を占めるBasser コーナー

最近、暇な時間に過去のBasser誌を2006年あたりから順番にパラパラと見だしました。もちろん一度目を通しているものですが、時間が経ってから見てみると、これがなかなか新鮮だったりします。その時と現在では、ストックされている情報の違いであったり、考え方の違いであったり・・・ということでしょうか?その時何気なく見ていたものが、今見ると何気なく見過ごせなかったり・・・と。

まあ、とにかく面白いんです( ^ω^)おっおっおっ

ちなみに今現在は、2006年のバサクラ特集のところで止まっています。・・・というか、時間が掛っています。この年は11月末に開催され、時期的にタイムリー。そして各選手の釣りをしたエリアも、自分が釣りすることの多い霞水系の下流域が多く含まれていてますからなかなか読み応えがあります。

013_2

で、話はちょっと変わって・・・、

Basser誌の背表紙に毎月登場する『背中のルアー』

この号は、私の大好きなクランク、スピードトラップでした(*^ー゚)bグッジョブ!!
※冒頭画像前面がスピードトラップ。後が同ルアーデザイナーのティンバータイガーです。

近年クランクを投げる割合がかなり減ったこの私ですが、それでも時々投げるわけで・・・、でも今年はこのルアーでバス釣っていません。というかクランク全般的にですね。一応、使っている時間が少ない割には結構魚は掛けているんですが、今年はキャットばっかり・・・その他細長い魚も釣れましたな(;´д`)トホホ…

まあ、でもこのクランク、安いし釣れるし、いいんですよね♪
※バスもちゃんと釣れるんですよ。ホント・・・説得力ないけど( ̄○ ̄;)!

| | コメント (4)

2009/11/14

10 years standard

001

10 years standard

少し前に買ったバス雑誌に出ていたO.S.Pの広告のコピーです。

コピー含めこの広告全体、実は密かに気にいっています (*^ー゚)bグッジョブ!!

もちろん、この広告・・・、

自分にとってどのメーカーでも良いわけではなく、・・・ ・・・です。

これだけの広告を出せるのは、商品に対する自信、商品が出来るまでの誠実さの表れ・・・だと私は勝手に思っていますが・・・。まあ、商品使ってみればそのあたりはわかりますわなっ。

   ・

   ・

   ・

で、この広告に出てくる「10 yers standard」「orthodox」

・・・そして、「普遍的」という感じのキーワードでどんなルアーがこれに該当するか、ちょっと考えてみました。
まあ、色々あると思いますが、お気に入りも含めあくまで自分基準です。

まず、ソフトルアーですと↓これかなっ!

005
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM
Gary YAMAMOTO/4"YAMASENKO
(※ちなみに発売当時はSENKOでした)

もうこちらは文句なし!という感じでしょうかね。発売当時からずっと外すことのない、釣行時には必ず携行するワームです。

そして次は↓これっ!

010
Berkley/Power Hawg シリーズ

こちらは、ストレート系のカトテ、センコーと同様、ホグ系で発売以来、ずっと使い続けている常に携行するワームです。発売当時は4"を使っていましたが、最近は3"を使うことが多くなりましたね。

そして、ハードルアーでは・・・まず↓これっ!

006
LUCKY CRAFT/Bevy Shad
LUCKY CRAFT/STAYSEE

この二つも、ず~~っと使い続けているルアー。シャッドの釣りが好きになったのもこのルアーのお陰です。このルアーを生み出したJACKALL会長さんてっ凄いよなぁ!とただただ感心してしまいます。

そして最後は↓これっ!

008
NORIES/CRYSTAL S シリーズ

スピナベも色々使ってきましたが、やっぱクリSは常に外すことはなかったですね。スピナベは各人それぞれ好みがあると思いますが、やっぱ自分はこのシリーズが一番好きですね♪

そして、おまけというかなんというか・・・、

発売後数年程と歴史が浅い、いずれ「10 yers・・・」になるのではないか?と勝手に思っているルアーもちょっと。
またまた勝手な自分基準ですいません。

まず、ソフトルアーは↓これっ!

009
JACLALL BROS./4.8"FLICK SHAKE

まあ、こちらは説明不要だと思いますが・・・、JHWでは欠かすことの出来ないワームですな。でも発売直後(まだ世の中でそんなに使われてなかった時)まずネコリグで使ってみたんですが・・・、その時の驚異的な爆発力をみせた経験は今でも忘れられません ( ̄ー ̄)ニヤリ

そして、本当の最後。ハードルアーは↓これっ!

007
O.S.P/DUNK

まあ、ただ単に自分が好きなルアーということもありますが・・・。上述のベビシャ、ステイシーとともにシャッドの釣りでは欠かせません。最近はこっちの方が出番が多いかな。SP、Fと両タイプ使用・・・、POWER DUNK Fはクランクの代替的な使い方もしています。ちなみに、このルアー、開封後はかなりの暴れん坊です!アイチューナーなしでは使えませんので御注意を・・・(笑)

以上、自分基準の勝手な位置づけ失礼しました ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

     ・

     ・

     ・

■おまけ

左サイドバーの相互LINK(Links)コーナーに

↓このお方のblogを追加しましたぁ!

028_2
今年のバサクラ、この話題のボートで参戦されたハシタクさんのblog・・・

Boooon!

です。
※ちなみに、今回初めて数えてみましたが「o」は4つでしたね。もっと多いと思ってました(笑)

・・・ということでよろしゅうお願いします⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

| | コメント (4)

2009/11/10

鹿行大橋上流を一周してみた・・・。

Top

11月8日(日)、今年最後のヨコタン。エリアは、北浦の鹿行大橋北浦大橋から上流ということで、久々に北浦で釣りをしてきました。
(※以下、今回はかなり端折っての記録で失礼します。

当日は、朝から集合時間のお昼まで鹿行大橋上流・・・いわゆるサンワFハウスエリアを一周して、ポイント開拓するプラン。
(※「今回のエリアは鹿行大橋上流だぁ」と勘違いしてのプランです。当日朝、メンバーから北浦大橋上流がエリアであることを知らされ、勘違いしていることに気づいた訳ですが、既に遅し・・・。脳内プランで廻る場所を決めていたこの状況を修正することはできませんでした・笑。最初からわかっていたら別のエリア廻っていたのに・・・)

前夜から朝にかけての水門開放による減水等考慮すると、まあ釣れても1本かなぁ?という感じでスタート。おまけに水質もイマイチ。

・・・で、東岸から上流に向けて釣り進んで2エリア目の水門。結構時間をかけてチェックしていると、ozが早々にクリスタルSでバスをGET!

Oz30cm
また、先にやられました ( ̄○ ̄;)!

その後も移動しながら要所要所気になったところをチェック。

水質は悪いものの透明度が高く、おまけに減水が絡んだお陰で、普段視認することが出来ない沈み物や底質を確認することが出来ました。

まあ、でも肝心のバスは予想通り確認出来ず・・・

そうこうしているうちに、時間的にラストエリア。

実績場所であるバスのマンションポイントにやってきました。

ここではライトリグとスピナベをローテーションしながらチェックしましたがまったく何も起こらず。最後の最後は今年かなりの確率でバスをバイトさせた『アツイ1m』にこの日7~8回目となるアプローチ。

水面直下をスイミングさせると・・・

09110830mim
今週も貴重な貴重な豆バス君GETとなりました( ゚Д゚)y─┛~~

ルアーは最後の最後に投入した・・・

111
JACKALL BROS./FLICK SHAKE 4.8" (グレープ/グリーンフレーク)
1/32oz JHW

・・・という感じで辛うじてノーフィッシュを回避してSTOP FISHING!

その後集合場所の潮来マリーナで昼食&報告会。

全体的には、予想通り渋く0~1本という結果でしたが・・・

1本の杭、一つの岩、看板、沈んでいる自転車・・・そして10㎝の窪み等々までマニアックネタはいつものように全開&満載!今回初めて参加された霞探の半袖半ズボン王子さんも、このヨコタン恒例である濃厚マニアック風味を堪能されたようでした。(多分ね・笑)

※あれっ!気づいたら50万アクセス超えてましたね (/ ^^)/アリガトネ
まあ、ランカーさんとこみたいにプレゼント企画とかできませんけど・・・(笑)

| | コメント (4)

2009/11/07

HORIGUCHI COFFEE

017

今日は、珈琲豆を買いに千歳船橋まで行ってきました。

行ったお店は・・・

015

HORIGUCHI COFFEE

珈琲界では有名なお店で、珈琲店を営んでる方々の多くが一度は訪れてみたい。と言われる程のお店のようです。

014

普段はお隣の自家焙煎珈琲店で豆を購入していますが、時々こちらまで足を運んでいます。お隣の珈琲豆ももちろん美味しいのですが、HORIGUCHI COFFEEの豆はさらにその上をいきます。

今日はお昼時にこのお店を訪れたので、ついでにランチのアメリカンサンドを初めて食べてみましたが・・・、

006_2

こちらも、なかなか美味しかったですねっ (*^ー゚)bグッジョブ!!

004

さてとっ・・・珈琲でも飲みながらルアーの整理でもするかぁ( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2009/11/03

2週連続・・・、またまた土浦新港へ!

G

11月1日の日曜日、先週のW.B.S.プロクラシックに続き・・・

Basser Allstar Classic 2009

の観戦のため土浦新港に行ってきました。
(・・・ということで、以下当日ちょっと撮った写真中心で)

当日は、直接会場には行かず、横利根川、牛堀あたりから霞ヶ浦東岸の湖岸沿いを車で走りながら、選手が何処でどんな釣りをしているかを見ながら土浦新港に向かいました。

とりあえず横利根川あたりから湖岸沿いを見ながらドライブ。そして牛堀から天王崎・・・、選手は発見できず。

KMCを超えて玉造までのジャカ地帯・・・、

ようやく↓こちらのボートを発見!

066
この時はナベではなくTXの釣りをされていましたね。

   ・

   ・

   ・

この玉造までのジャカ地帯、何艇かいるだろうなぁと思っていましたが、結局この時は田辺さんのみ。その後は「珍来 玉造店」で早い昼食をとり、霞ヶ浦大橋を渡り、境川まで西浦の湖岸沿いを引き続きドライブ。

A
牛渡あたりで、蛯原さん、ハシタクさんを発見!話題のラッピングボートはやはり遠くからでも直ぐにわかりました(笑

   ・

   ・

   ・

そのまま出島方面に車を進めると、

先程のポイントから移動してきたこの方が・・・

B
話題のボート、湖上での萌え 栄え具合はなかなかでしたね(笑)

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

・・・という感じで、土浦までドライブ。

会場に到着してからW.B.S./J.L.B.A.ブースに寄って、各ブースを視察。

011
ウェイインステージ前はまだ人もまばら・・・

   ・

   ・

   ・

012
有名MCんズガーンさんもワンカップで準備万端!?(笑)

   ・

   ・

   ・

その後、KTさんと合流して・・・しばらくすると選手の帰着時間。
(※この時、私にわざわざ声を掛けてくれた方、どうもありがとうございました♪)

C
13:30・・・選手が続々と滑り込み帰着!

   ・

   ・

   ・

030
ウェイイン順に各ボートスロープに待機。

   ・

   ・

   ・

019
「うん?誰??このお二方は???」 (*^ー゚)bグッジョブ!!

   ・

   ・

   ・

033
そして、tomoさんがプレスアングラーとして同船したJACKALL社長艇も・・・

   ・

   ・

   ・

そして各選手のウェイインがスタート!

060_2
NORIES代表さん・・・二日目は苦戦!

   ・

   ・

   ・

048
JACKALL会長はやはり桜川でサイトフィッシング!

   ・

   ・

   ・

049
そしてお次は社長・・・桜川で粘り切り!tomoさんもお疲れです。

   ・

   ・

   ・

E
そしてこちらはDICTS代表さん・・・今回は1ヶ月霞の住人となったようです!

   ・

   ・

   ・

D
そしてそして、こちらは今回話題のボート!

   ・

   ・

   ・

F
最後のウェイインは、先週のW.B.S.クラシックウィナー&昨年の覇者!

   ・

   ・

   ・

079
赤羽さんの最後の検量が終わり・・・順位が決定。

H

Basser Allstar Classic 2009 RESULT 【敬称略】

  1. 赤羽修弥・・・・・8,700g (10/10)
  2. 小森嗣彦・・・・・6,930g ( 9/ 9 )
  3. 清水盛三・・・・・6,500g (10/10)
  4. 吉田幸二・・・・・5,960g ( 7/ 7 )
  5. 江口俊介・・・・・5,790g ( 6/ 6 )

・・・赤羽さんの2連覇で幕を閉じました (v^ー゜)ヤッタネ!!

I
・・・ということで、赤羽さんと記念撮影

   ・

   ・

   ・

J
今回話題のボートで参戦のハシタクさんチームのところでも・・・

   ・

   ・

   ・

そして、「ネギくれぇーーー」と言っていただいたものがこちら(笑)↓

097
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

・・・ということで、以上おわり。

毎年のことですが、次回のBasser誌発売が待ち遠しいですね。

■おまけ

今回、横利根川近辺から水辺ドライブで土浦に向かったのですが、どうしても魚が触りたくて最初のヨコトネでちょっとだけ釣りをしました。

とりあえず、久々にDSを投入してなんとか魚に・・・

09110130mim
貴重な貴重な豆バス君です m9(^Д^)プギャー

ルアーは・・・

096 
Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE) 1g DS

| | コメント (8)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »