2009年釣行記

2009/12/06

師走・・・、テトラを舐めてみました。

Qqq

2009年も早いもので、もう12月。そう師走です (・_・)エッ....?
・・・と、年寄りくさい出だしで失礼します( ^ω^ )

とりあえず12月5日(土)、霞ヶ浦水系流入河川に行ってきました。

潮来の水温も12℃前後を推移。先週もそうでしたが、へたすると「玉砕」という結果になってしまう数値。ただ、先週は12~13℃でどちらかというと微妙に数値上向きで1週間程安定していた状況。今回はどちらかというとその逆で微妙に数値下向き傾向。この時期この差は以外とおおきかったりしますが・・・( ̄○ ̄;)!

と、数値的な話はさておき。今回はシャッドのテトラ撃ち。というかテトラ舐めの感覚を掴むための釣行。

実は、今までテトラでのシャッドはスタックが多いため殆どやることがなく、概ねその他の沈み物ばかりを撃っていました。しかし、先週釣れた1本目(その他2本は沈み物での釣果)は、なんとなく思いつきでやったこのテトラ舐めで1本。この感覚が忘れられずちょっと意識してやってみては?との思った次第です。
(あっ!ちなみに、ここで言うテトラはインヴィジブルなテトラの方です)

・・・で、朝7時くらい、目的のスポットに到着。もちろん塩塩エリア。

いつもは沈み物エリアをメインにやりますが、この日は8割がたテトラエリアを攻めました。先週ちょっとやった感じから、普段やらないロッドワークをすることで問題のスタックは解決できそう・・・。
(野球に例えるなら・・・、普段がアンダー&サイドスロー。で今回やってみたのが、オーバースロー&スリークォーターという感じ)

途中、気分転換に別のスポットであるシャローの沈み物エリアにいきましたが、この日の釣行はほぼこのテトラ舐め。結果は4~5バイト・・・一瞬フックに触れるか?微かにフッキングするレベルで魚の重みを少し感じたあと殆どすっぽ抜け。

で、結果は・・・

09120533cm
なんとか1本。この33cmをキャッチ (/ ^^)/アリガトネ

この魚も↑写真でわかるように、リアフックに辛うじて。それも口の端部で外掛り一歩手前という感じのフッキングでした。一週間前はガッツリ喰ってきたのに今回はこんな感じ。まぁ釣り方が悪いのかもしれませんが(^-^;

ちなみに、ルアーは、

024
O.S.P/DUNK 48SP (アメザリ) ※slow F tune.

・・・という感じで、テトラを舐めてなんとか1本捕れました。

このテトラでの釣りはまだまだ練習が必要。もちろん冬に限った話ではなくハイシーズンも取り入れることを視野に入れてです。

まぁ、とりあえず今回も「玉砕」にならなくて良かったですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2)

2009/11/29

「ぼんじゅ~~る♪」を求めて・・・。

Top

11月28日(土)、「ぼんじゅ~~る♪」を求めて?霞水系で釣りをしてきました。

水温は12~13℃程度と『玉砕』も覚悟しなければならない数値。そして、これくらいの水温の時がどんな釣りをしたらよいか、「あれもこれも・・・」と悩んでしまいます。

ということで、前夜脳内プランを確定。フック交換を済ませたシャッド達をケースに詰め込み(冒頭画像)、気分転換用のワームを少々持ってシャッドの釣りメインでいくことにしました。

朝7時くらいから釣行開始。まずは「塩塩ポイント」から。

朝一は様子見のため、シャッドとJHWで交互にチェック。しばらくすると、JHWの超スロー引きにバイト。しかしノラナイ( ̄○ ̄;)!

朝から無風で、なんだかイマイチな雰囲気。

その後はシャッドオンリーで攻め続け、ポイント移動をしようと思った時、地形の具合で一部分に微風が吹きつけてくれました。すかさずそのポイントにキャスト。沖目のテトラのエッジをかすめるようにロッドを立て気味にリトリーブ。

ステイ後の動きだしの瞬間にロッドティップが引き込まれました!

133cm
1本目33cmをGET!

「ふぅ~、これで玉砕はなくなったぁι(´Д`υ)アセアセ」

その後別のポイントに移動。しかしノーカン。

そして、10時を過ぎたところで、早くも昼飯&休憩( ゚Д゚)y─┛~~

休憩も終わり、釣りを再開しようと思っていると、仲間からメールが!
近くで釣りをしているようなので、「塩塩ポイントでシャッドの釣りを一緒にやろう!」ということになりました。

で、再び朝一のポイント。しばらく釣りをしていると・・・

仲間が登場!
(※久々にこの画像イットキますかっ (・_・)エッ....?)

Mizu
そう、あの『毎回トリを務める男』登場!です( ^ω^)おっおっおっ

そして、来て早々・・・いきなりシャッド(スースレ)でナイスバスをキャッチ!

『ぼんじゅ~~る♪』な想いを味わってました。サスガ (*^ー゚)bグッジョブ!!

私の方は何も起こらずで、ポイント移動。色々なところをグルグル廻りましたが、いまひとつ。途中寄った牛堀テトラ帯は人多すぎ!
のため5投で見切る始末ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

「やっぱり、腰を据えてじっくり釣ろう!」

で、向かったのが再び塩塩ポイント。ラスト1時間半程ここで粘ることに。

DUNKHigh Cutをローテーション。

途中、High Cutの高速巻きでバイトさせましたが、

残念ながらFook off (´;ω;`)ウウ・・・

引き続きStop&Goの釣りを続けると、ディープ側でバイト!

230mim
2本目は元気満々の小バス君 (*^ー゚)bグッジョブ!!

しばらくすると、同ポイントに・・・、・・・登場!
(※今度はニューバージョンです( ̄ー ̄)ニヤリ)

Mizu_2
再び登場!『毎回トリを務める男』mizuさん ( ^ω^)おっおっおっ

mizuさんとこの日の状況等情報交換。2人でこのポイントを攻めました。

そして、16:30を過ぎ、うす暗くなってきてそろそろラスト・・・。

鉄杭と護岸が絡む端部にDUNKをピッチング。

着水後ルアーを潜らせる瞬間に・・・ ・・・ ( ̄ー ̄)ニヤリ

336cm
この日のラストフィッシュ。3本目36㎝をGET!

・・・という感じでStop Fishing !

この日は、冬の釣りをしましたが、釣れ方は冬っぽくない感じでした。釣れた3本ともステイ後ルアーが動き出す瞬間にガッチリバイトし・・・、

Fooking
こんな感じで、フロント、リア両方のフックに4本掛りという状態でした。

水温は低くなったものの、ここ1週間くらい12~13℃で水温が一時的に安定していたのがひとつの要因かもしれません。

ちなみに、この日バスをGETしたルアーは・・・

■1本目・2本目

019
O.S.P/DUNK 48SP (ブルブルギル)※slow F tune.

■3本目

020
O.S.P/DUNK 48SP (アイスシャッド)※slow F tune.

※こちらもどうぞ→ O.S.P good job !

・・・以上、『玉砕』にならなくてよかったです( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (6)

2009/11/10

鹿行大橋上流を一周してみた・・・。

Top

11月8日(日)、今年最後のヨコタン。エリアは、北浦の鹿行大橋北浦大橋から上流ということで、久々に北浦で釣りをしてきました。
(※以下、今回はかなり端折っての記録で失礼します。

当日は、朝から集合時間のお昼まで鹿行大橋上流・・・いわゆるサンワFハウスエリアを一周して、ポイント開拓するプラン。
(※「今回のエリアは鹿行大橋上流だぁ」と勘違いしてのプランです。当日朝、メンバーから北浦大橋上流がエリアであることを知らされ、勘違いしていることに気づいた訳ですが、既に遅し・・・。脳内プランで廻る場所を決めていたこの状況を修正することはできませんでした・笑。最初からわかっていたら別のエリア廻っていたのに・・・)

前夜から朝にかけての水門開放による減水等考慮すると、まあ釣れても1本かなぁ?という感じでスタート。おまけに水質もイマイチ。

・・・で、東岸から上流に向けて釣り進んで2エリア目の水門。結構時間をかけてチェックしていると、ozが早々にクリスタルSでバスをGET!

Oz30cm
また、先にやられました ( ̄○ ̄;)!

その後も移動しながら要所要所気になったところをチェック。

水質は悪いものの透明度が高く、おまけに減水が絡んだお陰で、普段視認することが出来ない沈み物や底質を確認することが出来ました。

まあ、でも肝心のバスは予想通り確認出来ず・・・

そうこうしているうちに、時間的にラストエリア。

実績場所であるバスのマンションポイントにやってきました。

ここではライトリグとスピナベをローテーションしながらチェックしましたがまったく何も起こらず。最後の最後は今年かなりの確率でバスをバイトさせた『アツイ1m』にこの日7~8回目となるアプローチ。

水面直下をスイミングさせると・・・

09110830mim
今週も貴重な貴重な豆バス君GETとなりました( ゚Д゚)y─┛~~

ルアーは最後の最後に投入した・・・

111
JACKALL BROS./FLICK SHAKE 4.8" (グレープ/グリーンフレーク)
1/32oz JHW

・・・という感じで辛うじてノーフィッシュを回避してSTOP FISHING!

その後集合場所の潮来マリーナで昼食&報告会。

全体的には、予想通り渋く0~1本という結果でしたが・・・

1本の杭、一つの岩、看板、沈んでいる自転車・・・そして10㎝の窪み等々までマニアックネタはいつものように全開&満載!今回初めて参加された霞探の半袖半ズボン王子さんも、このヨコタン恒例である濃厚マニアック風味を堪能されたようでした。(多分ね・笑)

※あれっ!気づいたら50万アクセス超えてましたね (/ ^^)/アリガトネ
まあ、ランカーさんとこみたいにプレゼント企画とかできませんけど・・・(笑)

| | コメント (4)

2009/11/03

2週連続・・・、またまた土浦新港へ!

G

11月1日の日曜日、先週のW.B.S.プロクラシックに続き・・・

Basser Allstar Classic 2009

の観戦のため土浦新港に行ってきました。
(・・・ということで、以下当日ちょっと撮った写真中心で)

当日は、直接会場には行かず、横利根川、牛堀あたりから霞ヶ浦東岸の湖岸沿いを車で走りながら、選手が何処でどんな釣りをしているかを見ながら土浦新港に向かいました。

とりあえず横利根川あたりから湖岸沿いを見ながらドライブ。そして牛堀から天王崎・・・、選手は発見できず。

KMCを超えて玉造までのジャカ地帯・・・、

ようやく↓こちらのボートを発見!

066
この時はナベではなくTXの釣りをされていましたね。

   ・

   ・

   ・

この玉造までのジャカ地帯、何艇かいるだろうなぁと思っていましたが、結局この時は田辺さんのみ。その後は「珍来 玉造店」で早い昼食をとり、霞ヶ浦大橋を渡り、境川まで西浦の湖岸沿いを引き続きドライブ。

A
牛渡あたりで、蛯原さん、ハシタクさんを発見!話題のラッピングボートはやはり遠くからでも直ぐにわかりました(笑

   ・

   ・

   ・

そのまま出島方面に車を進めると、

先程のポイントから移動してきたこの方が・・・

B
話題のボート、湖上での萌え 栄え具合はなかなかでしたね(笑)

   ・

   ・

   ・

   ・

   ・

・・・という感じで、土浦までドライブ。

会場に到着してからW.B.S./J.L.B.A.ブースに寄って、各ブースを視察。

011
ウェイインステージ前はまだ人もまばら・・・

   ・

   ・

   ・

012
有名MCんズガーンさんもワンカップで準備万端!?(笑)

   ・

   ・

   ・

その後、KTさんと合流して・・・しばらくすると選手の帰着時間。
(※この時、私にわざわざ声を掛けてくれた方、どうもありがとうございました♪)

C
13:30・・・選手が続々と滑り込み帰着!

   ・

   ・

   ・

030
ウェイイン順に各ボートスロープに待機。

   ・

   ・

   ・

019
「うん?誰??このお二方は???」 (*^ー゚)bグッジョブ!!

   ・

   ・

   ・

033
そして、tomoさんがプレスアングラーとして同船したJACKALL社長艇も・・・

   ・

   ・

   ・

そして各選手のウェイインがスタート!

060_2
NORIES代表さん・・・二日目は苦戦!

   ・

   ・

   ・

048
JACKALL会長はやはり桜川でサイトフィッシング!

   ・

   ・

   ・

049
そしてお次は社長・・・桜川で粘り切り!tomoさんもお疲れです。

   ・

   ・

   ・

E
そしてこちらはDICTS代表さん・・・今回は1ヶ月霞の住人となったようです!

   ・

   ・

   ・

D
そしてそして、こちらは今回話題のボート!

   ・

   ・

   ・

F
最後のウェイインは、先週のW.B.S.クラシックウィナー&昨年の覇者!

   ・

   ・

   ・

079
赤羽さんの最後の検量が終わり・・・順位が決定。

H

Basser Allstar Classic 2009 RESULT 【敬称略】

  1. 赤羽修弥・・・・・8,700g (10/10)
  2. 小森嗣彦・・・・・6,930g ( 9/ 9 )
  3. 清水盛三・・・・・6,500g (10/10)
  4. 吉田幸二・・・・・5,960g ( 7/ 7 )
  5. 江口俊介・・・・・5,790g ( 6/ 6 )

・・・赤羽さんの2連覇で幕を閉じました (v^ー゜)ヤッタネ!!

I
・・・ということで、赤羽さんと記念撮影

   ・

   ・

   ・

J
今回話題のボートで参戦のハシタクさんチームのところでも・・・

   ・

   ・

   ・

そして、「ネギくれぇーーー」と言っていただいたものがこちら(笑)↓

097
⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

・・・ということで、以上おわり。

毎年のことですが、次回のBasser誌発売が待ち遠しいですね。

■おまけ

今回、横利根川近辺から水辺ドライブで土浦に向かったのですが、どうしても魚が触りたくて最初のヨコトネでちょっとだけ釣りをしました。

とりあえず、久々にDSを投入してなんとか魚に・・・

09110130mim
貴重な貴重な豆バス君です m9(^Д^)プギャー

ルアーは・・・

096 
Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE) 1g DS

| | コメント (8)

2009/10/25

日曜日は土浦新港へ。そして・・・!

091025top

10月25日(日)は、W.B.S. PRO CLASSICのウェイインショーの会場、土浦新港に行ってきました。この日は気温も下がり、おまけに北東の風が強く、かなりのタフコンディション。初日の土曜日に比べかなり持ち込まれる魚が少なかったようです。

そんな中、2日間きっちりリミットを揃えた、

昨年のバサクラ覇者でもある↓この方が見事優勝されました。

019

おめでとうございます。来週のバサクラも楽しみですね。
(チト、天気・コンディションが心配ですが・・・)

※クラシックの詳細結果はこちら → W.B.S. on Line

023

そして、全てのプログラムが終了し・・・
(白鳥達・・・優雅ですなっ)

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

027

出場したプロの方はファンサービス?
(白鳥達・・・無事避難?)

・・・いやいや、これは違う(笑)
(この寒さでダイブはキツイですよねっ!)

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

   ↓

033

ファンサービス!

でもって、事務局長は大人気!ボートの前に長~い列が出来ていましたねぇ。

ということで・・・、事務局長1シーズンどうもお疲れ様でしたぁ。

さて、来週はこの場所で再び、バサクラのウェイインショーが開催されます。どんな魚が持ち込まれるかなぁ?

■おまけ

土浦に行く前に午前中4時間程、霞水系は●利根川で釣りをしてきました。
(ちなみに、この川はバサクラのエリアに入っています。多分。)

とにかくこの日は北東の風が強く、寒い!

もう防寒着が必要な程・・・。

とりあえず、なんとか1本釣ろうと・・・、岸際や船などで風が遮られ比較的風裏になっているところを重点的に攻めました。

すると・・・

09102532cm
JHWのフワフワ作戦でなんとか1本32cmをGET!

ルアーは、

111
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE
(グレープ/グリーンフレーク)1/16oz JHW

その後ちょいエリアを移動してSAKIさんと遭遇したKJO・・・

早い流れを利用して、カトテNSを流れに身を任せ状態に。

09102530mim_2
計る必要のないサイズ・・・2本目が釣れてくれました。

ルアーは、

016
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) NS

その後も寒さ、風はおさまらず・・・

ポイントを移動して、JHWを沈み物に引っ掛け、外した瞬間にリアクション的に喰わせる方法をメインに切り替えると、ようやくバイトが・・・。

しかし、一瞬咥えて走り出しますが直ぐにフックオフ。多分、ワームの端の方だけ咥えていて完全フッキングに至ってなかったんだと思います。

そんな感じが3回程続き・・・、

もうこの釣り・・・というかワームの釣りでは無理?

・・・と、出した答えがシャッド。

まだ、時期的には早いような気はしましたが、寒いし、身体は冷えてるし・・・、なんとなくそんな気分になってしまったという感じです(笑)
(まあ、水温は思った程下がっていないんですがね。)

・・・で、シャッドをやるならあの場所!とエリアをちょっと移し、

この釣りをやり始めて10分程・・・、

すぐに答えはかえってきましたぁ (*^ー゚)bグッジョブ!!

09102548cm
久々のビッグワン!バスの口に拳が入る?サイズでしたぁ~♪
(※このヨンパチ君・・・リアフック、スレスレのフッキングで危なかったぁ・汗。)

ルアーは困った時に、いつも?助けてくれる・・・

024
O.S.P/DUNK 48SP (アメザリ) ※slow F. tune.

もう少しこの日のシャッドの釣りを試してみたかったのですが・・・、
(そういえば、クラシックウィナーの赤羽さんもこの日、シャッドで良い魚を釣っていたようですから、この日この釣りは良かったのかもしれませんねっ?)

この魚を釣った段階で時間切れ。この後、昼食を済ませ急いで土浦新港へロングドライブで向かい、なんとかウェイインショーに間に合いました。

以上、先週の欲求不満が解消された釣行となりました( ゚Д゚)y─┛~~ 

| | コメント (10)

2009/10/20

notepad

005

いつから使い始めたかはっきり覚えていませんが(多分2006年の7月頃)、釣行時に持ち歩くメモ帳がイッパイになりました。ということで、ポケットに入り嵩張らない同じようなサイズのメモ帳を新調しました。

ちなみに「STEEZ」はあまり深い意味はありません。ステッカーが余っていたので、なんとなく貼っただけ。(※仕事でも同じサイズのメモ帳をポケットに入れているので、間違えないようにということで・笑)

で、メモする内容はだいたい釣った魚のサイズやリグなんかを簡単に書く程度が殆ど。でも改めて見ると・・・その他色々記述してありました。

006007
008009

  • 左上:これは今年の7月、某川でのMGさんとの爆撃の日のメモかな?「<30」の文字が多いのが悲しい。その下にちょっとだけ映っているグラム表記のが、8月tomoさんとのカスタタンボート戦プラ釣行時のメモ。小バス祭りだったときですね(笑)
  • 右上:釣行前チェックした時間毎の気温、風向・風速をメモしておいたものです。
  • 左下:これは、多分昨年のカスタン1st.でエリア巡回脳内ルートをメモったものですな。
  • 右下:釣行中見つけたピンの位置を忘れないようにメモしたもの。

・・・とまあ、こんな感じで、他にも釣行当日宿泊するホテルの連絡先だったり、ラーメン屋の位置だったりと色々書いてありました。

でも、釣行時のメモは全てにおいてするのではなく、少ししか釣れない時はメモ不要となります。まあ、だいたい3匹くらいまではサイズもリグも憶えていられますからね。

・・・で、そんな日が先日(10/17)の釣行でした。
(※まあ、一応、記録なんで以下簡単に釣行のことを・・・)

朝7時くらいからお昼まで4~5時間だけの釣行でしたが、某川のいつもやるポイントは水が悪く、表層はアオコの粒子があるような状態。まあ、釣れてもお昼まで3本程度だろうと思いやってみましたが、結局魚信があったのが朝7時代のモーニングバイト2回のみ。そのうち1本はランディング時にバラシ、釣れたのが↓この1本だけ(´;ω;`)ウウ・・・

その後、な~んにもナシ!

09101728cm

↑メモ帳に記述するなら・・・「<30」と記述するサイズです。
(※最近、カスタン以外では目視で30㎝いってないと判断したバスはサイズは計らず速効写真撮って、速効リリース。)

013
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE) 1/32oz JHW

・・・ということで、メモ帳がいらない釣行でした。

今年は、あと何回釣りに行けるかわからないですが、メモ帳がいらない釣行がふえそうですなっ ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

新しいメモ帳に書き込みが出来るのはいつになるやら?
※今週末はW.B.S.クラシック会場に足を運ぶ予定なので釣りはしないかも?その次の週はバサクラだし・・・うん?次の釣行はヨコタンかぁ?

| | コメント (6)

2009/10/12

W.B.S.霞探 2009/4th. 東浦・玉造エリア

Top

10月11日(日)、W.B.S.霞探最終戦に参加してきました。

今回のエリアは霞本湖東浦+玉造エリア・・・、以外と広い?

東浦は昨年釣りをしているので一部雰囲気は把握・・・、玉造エリアは一部を除きおかっぱりでは行ったことがないところ。9月末頃から新たなスポットを開拓すべく、湖岸をドライブ中心で廻ってみましたが、途中で心が折れて・・・断念(笑)

結局、昨年の東浦の大会で奇跡的に我が家2人で7本釣れたエリアに絞り、その精度をあげる程度というプランで事前調査をすることにしました。

で、前日ゆっくりモードで現地入り。

ちなみに、台風後の濁り対策として、最近使わなかった・・・

015

↑このカラー(ブラック/ブルーフレーク)を引っ張り出してきました。

  • THIN SENKO・・・このカラーもうラインナップから外れていますが、こんな時のために2袋のみ大事にストックしてあります(発売当時はラインナップされていました)。
  • SENKO・・・こちらは10年程前、大量購入したもの(※ちなみにこちらは現在もカラーラインナップされています)。
  • DoLive Craw・・・こちらは先週、んズガーンさんから大量にいただいた、訳ありドラクロのうちの一部。

・・・現地に着くと、やっぱり泥濁り!

水位はいつもより高くいい感じ。でも連日の水門操作で当日はまた下がるので喜んでもいられない状況でした。とりあえず、絞ったエリアをozと二人で軽~くチェック。絞ったエリアでさらに新規スポットが見つかればラッキーという感じで廻りました。

ただでさえ釣れない東浦・・・前日釣ってしまったら「当日釣れてくれるLucky」を使い果たしてしまうのではないかと思いながらも・・・、まったく釣れないのも不安だし・・・、

なんて複雑な思いで釣りをしていると・・・

091010oz_2 

新規エリア開拓中に・・・

前日釣ってしまった人 ・・・その1

さらに、さらに・・・・

09101040cm_2

前日釣ってしまった人・・・その2

しかも40cmくらいのナイスサイズ!

ちなみに、ヒットルアーは、

016 
O.S.P/DoLive Craw 3"(ブラックブルーフレーク)1/16oz JH
(※んズガーンさん> ワームどうもありがとうございました。いただいたワームでイイのが釣れました。やっぱ世の中に売ってないルアーは釣れます?なぁ・笑)

・・・という感じで、

2人とも前日釣ってしまい・・・、

果たして当日釣れるLuckyは残っているのか?

で、当日・・・

結果は・・・

Nbnf

まあ、全体的に釣れない最終戦となりましたが、

やはり予感は的中!

2人ともやってしまいました(笑)

・・・ということで、2009年の霞探シーズンもこれにて終了。

『オモツライ、霞本湖のスポット開拓釣行も今年はこれで終了かぁ。』と思うと寂しいようなホッとしたような・・・(笑)

mapと自分の感覚、そしてシンカーを通してロッドに伝わってくるボトム特性だけが頼りであるゼロからのスポット開拓。「何が楽しくてこんなことやってるんだぁ?目的はバスを釣ることではないのかぁ?」と何度も思いながらも何故かやめられないこの釣行。ちなみに、今年霞本湖でこの釣行をやっていて、地元の方に「ブラック釣れねぇだろう~?昔は釣れたんだけどなぁ~。最近はナマズばっかりよぉ~ハハッ」と言われた事10回以上!(笑)

・・・さて来年はどんなエリアでの開催かな?

Net41200

・・・1年間(まだ1年経ってないけど)皆さんお疲れ様でした。

それでは、また来年~ん。

■補足

今大会にはW.B.S.のスポンサーでもあるメガネのスエナガさんが駆けつけてくれました。各種偏光グラスのお試しや、偏光グラスの掛け具合の調整してくれました。もちろん我が家の偏光グラスもスエナガさんところでつくっていただいたものを使用。当日しっかり掛け具合を調整していただきましたよ。(アッ!自分はすっかり忘れていた。でも問題なしで心地よく使っています)

※HPはこちら→ メガネのスエナガ

| | コメント (14)

2009/09/23

シルバーウィークはオカッパリ&ボートで霞を・・・

Top

朝晩の冷え込みがだいぶキツクなり秋っぽくなってきたシルバーウィーク。とりあえず霞での釣行を簡単に・・・。

■シルバーウィーク前半(オカッパリ)

シルバーウィーク初日、逝ってきました霞本湖は東浦

そう次回の霞探エリアです。

まあ、かなりヤラレルことはわかっていたので、最初は行こうかどうしようか迷ったんですが、土曜出勤がこれから続き、いつ行けるかわからないので、とりあえず・・・。

いやぁ~、やっぱ厳しいですねぇ( ̄○ ̄;)!

流入河川はやらず、本湖だけで昨年チェックしてないところを中心に廻ってみたのですが、

『釣れねぇ~~。』

もう、最後の方は釣り場で声を掛けてきた地元の少年に、「ここは普段どうなんだ?どこが釣れるんだ?あそこは・・・?」と根掘り葉掘り聞く始末(笑)

まあ、それでも一応バスには触れましたよ( ゚Д゚)y─┛~~

09091934cm
JHWのスイミングに喰ってきた34cm!

■シルバーウィーク中盤(ボート)

W.B.S.プロトーナメントも今週末いよいよ最終戦ですね。

・・・ということで、A.O.Y.も狙える位置にいるMプロのバックシートに乗せて頂き、霞ヶ浦をボートから撃ってきました。

それなりに釣れてくれましたが。。。

もちろん詳細は割愛させていただきますよぉ~ ( ゚Д゚)y─┛~~

まあ、言えることは私が釣れる魚は・・・

09092130cmup1 09092130cmup2

こんな感じで30㎝~35㎝程の・・・

豆キーパーばかり( ̄○ ̄;)!

だったということ。

で、あまりに豆キーパーばかり釣ってるもんだから、見かねたMプロが・・・、

『いかにもBig FISHが釣れたかのように』写真を撮ってくれました(笑)

09092130cmup3

ねぇ~デカク見えるでしょう?

でも、この魚・・・

620gしかありません m9(^Д^)プギャー

まあ、それでも釣れたバスはワカサギいっぱい食べて?コンディションも良く、サイズの割にはウェイトがあって元気!元気!釣っていて楽しかったですねぇ~。

・・・ということでMプロの最終戦に期待ですよぉ!

■シルバーウィーク終盤(オカッパリ)

シルバーウィークの終盤はゆっくりのんびり家で過ごそうと思っていましたが、会社の後輩が友人と二人で釣りに行くので是非同行して欲しいと・・・。
(バス釣り初心者の後輩は前回撃沈。その友人は今回バス釣り3回目で、まだバスを釣ったことがないとのこと)

本当は身体を休めたかったんですがねっ。

こう、猛烈にお願いされると・・・

まあ、私もキライな方じゃないんで・・・

(バス釣りが・・・笑)

・・・と言うことで、身体に鞭撃ってまたまた霞に出撃!

とりあえず、よく行く場所から・・・

まったりモードで釣りです。

09092231cm1
沈船の脇をカトテネコリグのスイミングに喰ってきた31㎝。

09092231cm2
船と鉄パイプの間をフリックJHW中層フワフワで通したら喰ってきた31㎝。

よく行く場所は水温も下がり、水もターンオーバー気味のせいか反応イマイチのため、ここ最近行っていない久々の場所へ大移動。

09092232cm
パワホのライトJHをスローに流れにのせて動かしたら喰ってきた32㎝。

この場所もこの1本のみで終了。

移動して、またまた久々の場所へ。

09092230cm
こちらもフリックJHWに喰ってきた30㎝。

09092236cm
こちらはTHIN SENKO JHWを流れにのせてゆっくり動かしていたらラインが走りました。グッドコンディションの36㎝。

09092237cm 
こちらは、かなり沖目にある鉄杭にJHWをキャスト。着水後直ぐにロッドを立て水面直下をスイミングさせたら喰ってきた1本37㎝。まあ、夏なら杭にタイトにフォールさせたんですが、一応秋ということで・・・、杭から離れていく、いわゆる逃げるアクションをしたら喰ってきました。なかなかのグッドコンディションでしたよ。

・・・と、ここまで全て30㎝以上のバスばかり。

サスガに夏と違って30㎝未満の小バスは釣れません。

まあ、デカイのも釣れないけど(笑)

このまま全て30㎝以上で締めくくろう。

・・・と、最後はKJO。

ここであと1~2本と、ちょっとだけ寄ってみたのですが・・・

09092330cmmim
やっぱり、ここは小バスもイッパイ。最後に30㎝未満を釣ってしまいました。

KJOは一時期の爆発力がなくなってきた感じです。

以上、これでシルバーウィークの釣りは終了。

あっ!ちなみに、後輩の友人はバス釣り3回目にして、見事人生初バスを手にしましたよ。それも35㎝のまあまあサイズでした!

■Rure DATE

012
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE (グレープ/グリーンフレーク) JHW

◇1/16oz・・・30㎝UP、30㎝UP、31cm、30㎝
◇1/32oz・・・<30㎝

013
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO(S.P.BLUE) JHW

◇1/16oz・・・30cmUP
◇1/32oz・・・36cm、37cm

014
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE) 1/64oz ネコリグ

・・・31cm

015
Berkley/3"Power Hawg (C.B.FLAKE) 1/32oz JH

・・・32㎝

Bird

・・・以上。終わり!

| | コメント (2)

2009/09/14

W.B.S.霞探 2009/3rd. 霞ヶ浦南岸エリア

Top

9月13日の日曜日、W.B.S.霞探3rd.に参加してきました。

今回のエリアは、霞ヶ浦本湖南岸エリア(桜川~古渡~小野川)。自分には、正直まったく釣れるイメージが湧かないエリア。そんなこともあり釣りに行くのもウシロ向きな気分で、まともなプラもしないまま、本番をむかえました。

・・・とは言うものの、エリアが広く、おまけに「あれもこれも」と盛りだくさん!頭の中を整理しておかないと当日、ぐるぐるドライブで終わってしまう危険性大。ちなみに、2年前の同エリアでの大会はタマタマで1本釣れたものの、ほぼそんな状態で終わってしまいました。

で、前日全エリアを車で廻り(釣りも少々)、いくつもある水路は全て切り捨て、数が望める桜川は何処で釣りをしていいかわからず切り捨て・・・。そんな感じでいっぱい切り捨てて最終的に絞ったエリアは以下の3つ。

  1. T川上流部
  2. O川上流部+その上流のホソ(パンダの中華料理屋近辺)
  3. 霞ヶ浦本湖の水門+その周辺の護岸で水深があり、ハードボトムで引っかかり感のある底質のところ(※岸際が砂浜系となっているところが多いこのエリア、結構こういった特性の場所探すの大変なんですよね。結局、今回見つけることが出来たのは3か所。時間があればもう少し探せたと思うんですが・・・)

このエリアでタマタマのラッキーフィッシュをなんとか1本絞り出すプラン。それ以上釣れたら、私にとってはほぼ奇跡(笑)
(※実は終わってから知ったのですが、1.2のエリア・・・、んズガーンさんが書いているW.B.S.の超人気コラム。あちらに出ていた、「霞のおかっぱりプリンスさんから事前に聞き出したエリア」とカブッテいるような気が・笑。
ちなみにそのコラムは→こちら

・ 

そして、当日・・・

前夜降った豪雨で流入河川は軒並み泥濁り!

Triver
ちなみにT川は↑こんなことになっていました ( ̄○ ̄;)!

ということで、「1」と「2」が消去され・・・
(一応、当日現地までは行きましたが釣りはせず、T川は3投だけ!)

残ったのが「3」のみ!

「1」、「2」で釣りが出来る時間の2/3は費やすだろうと考えていたので、

どうしようか?と途方に暮れました ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

・・・結局、雨が降ったあとなので「3」に河口1か所を加え、

本湖4か所のみの勝負。

1か所を超丁寧に時間をかけてローテーションすることに決定。

『頼む!タマタマフィッシュ1本なんとかしてください。』

そして結果は・・・

まず3-Aスポット(大山周辺) ・・・異常なし

次に入った河口エリア ・・・異常なし

そして、3-Bスポット(大山~古渡間) ・・・

138cm

来てくれましたよぉ~タマタマフィッシュ1本目38㎝がぁ~! 【time 8:11】
(※実はこのバス、Hammerさんとお話ししてたら釣れてしまった魚。Hammerさんのお陰かもしれません・笑)

これで本日のノルマ達成♪あとは気楽に行きましょう。

『サスガにもうねっ・・・、タマタマはそんなに続くはずがない?』

(そして、次は「1」のエリアへ一応確認に・・・3投して移動。そして、そして次はロングドライブで「2」のエリアへ・・・釣りをせず移動。※最初に切り捨てた「1」、「2」でしたが後で後悔しないために一応現地まで見に行ったというわけです・笑)

その後、コンビニ休憩などを挟み、再び3-Aスポット ・・・異常なし

さらに再び3-Bスポット ・・・異常なし

ここでまたコンビニ休憩(手持ちのポイントが少ないので休憩ばかり・笑)

そして、最後は3-Cエリア(大室~島津間) ・・・

ここは水深があり、水門が2連になり、底質も最高!

前日見つけたこのポイントで残り時間を費やすことにしました。

護岸・・・水門廻り・・・水門内・・・護岸・・・水門廻り・・・護岸・・・

と1本目同様、1/16ozをボトムにひっかけながらスイミング気味に。

そしてこのエリア2往復目・・・

016

お昼前にはすっかり晴天になり・・・、バリバリの高気圧↑

 

「ちょっとタフってるかな?」

・・・ということで、JHを1/16oz→1/32ozに。

アクションもボトムに軽く引っかけて、ラインスラッグをつくってあとは流れにのせるだけ・・・、痺れるような超スローな攻めに変更。

すると・・・

230cm

本日2本目のタマタマフィッシュ30cm!!! 【time 11:51】

その後残り30分は何も起こらず。
(実はこの時、まさかリミットメイクしちゃう?なんて思っていましたが・・・、そう上手くはいかないですよねっ・笑)

・・・という感じでお昼の集合時間になったので

STOP FISHING!

017

その後は集合場所のレストハウス水郷で昼食、そして釣果報告会&ジャンケン大会。結果、やはり桜川はかなり釣れてました!まあ、もし自分が桜川に行っていたら撃沈してたでしょうけど(笑)

ちなみにこの日、奇跡的に2本のバスを釣らせてくれたルアーは、

111
JACKALL BROS./4.8"FLICK SHAKE (グレープ/グリーンフレーク) JHW
(※1本目・・・1/16ozでスイミング、2本目・・・1/32ozで流れに身を任せ)

以上、今回の霞探はこんな感じ。

かなりの確率で、no fishになることを予想&覚悟していましたが、結果的に2本出ました。・・・というか出てくれました。

正直、今回のこの結果は出来すぎです!ホントッ。

まあ、最終的に絞った本湖の3エリアのポテンシャルが高かった事。そして入ったタイミングが良かったということでしょうかね。

Kasutan3rd
皆さん暑い中、お疲れ様でしたぁ~。

| | コメント (6)

2009/08/31

TONE-SPLASH

Tone_splash

先日の霞探Boat戦後のジャンケン大会でラッキーにもGETできた・・・

LUCKY CRAFT/TONE-SPLASH

実は発売後まもなく、このボート戦で使おうと思い既に購入してあったのですが・・・、やはり嬉しいものですね。

40

で、結局本番では出番はなく、ジャンケン大会でもGETできたし、せっかくだから・・・と、夕方ちょっと寄ったKJOでコレで一発出したいと投げ続けてみました。

・・・でも、そんなに甘くはなかった ( ̄○ ̄;)!

水が悪いうえに減水(平水時-20㎝程度)が絡んでイマイチな状況。

普段、状況が良いと凄い爆発力を見せるKJOもこの時は沈黙!

それでも一回だけ沈黙が無くなる時がありました。

ルアーを通して自分が通り過ぎた背後の岸際で、魚が動く音!

減水して水深20~30㎝になった護岸際での捕食音。水の動きの状況から(減水していたので水面の水の動きで魚の動きがわかりました)、ブレイクにいたバスが(もしかしたら廻ってきたバスかも)護岸際にベイトを追い詰めて捕食したような感じに思えました。

そして、その時リグってあったスモラバをそのアタリの護岸際にキャスト。
(なぜか直感的にスモラバをキャストしてしまった・笑)

着水と同時にイッパツでラインが動きました!

09082931cm

こんな時は答えが出るのが早いですね。
(※写真はその時釣れた31㎝)

023
自作スモラバ1/32oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (ファンタグレープ/スモールグリーンフレーク)

結構引き通したこのルアーには出ず、

スモラバ投げたらイッパツでした!というハナシ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

まあ、釣れれば何でもイイんですが、

やっぱこの時ばかりはねっ・・・、目的達成出来ず(笑)
(まあ、そういう状況だったということでしょう)

013

でもこのルアー、引いてると(視覚的に)楽しいぃ♪

| | コメント (0)