« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010/01/31

Basser 2010/03

016

Basser 2010/03

今回の表紙はかな~りイイですよねっ(*^ー゚)bグッジョブ!!

思わずHOPKINSのMETAL JIG欲しくなりました。

で、発売日にパラパラっとだけ見て、最近になってようやくですが、記事を読み始めました。今回初めに読んだ記事が・・・

018

山木食堂
(すださんの頁と風太郎さんの編集後記は既に読み終わってます( ̄ー ̄)ニヤリ)

「改革」というお題で大河ドラマを取り上げていました。
そのあとは、公共法人、飛行機のお話・・・となかなか面白かったですねっ。

(話は大河ドラマに移りますが・・・)

今放映してる「龍馬伝」や3年にわたり年末のみ放映される「坂の上の雲」には、すっかり自分もハマってしまいました。幕末から明治維新の頃はやはりパワーがあって面白い!「坂の上の雲」は年末が待ちきれません キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

特に、両ドラマに出演している香川照之の演技はイチオシですよ!
(坂の上の雲・・・正岡子規役、龍馬伝・・・岩崎弥太郎役)

020
ちなみに、Basserを読み始めるのが、遅れた原因がこの本。

龍馬伝を見ていたら、どうしても読みたくなってしまいました。

・・・さてっ、Basser誌。次は秋林さんの記事あたりから読みましょうか。しかし、あの方の作るルアーはいつも美しいですね!

| | コメント (4)

2010/01/28

横利根川とへら鮒釣り

011

私がバス釣りを初めてやった場所が北浦。その後しばらく北浦で釣りをして、少しづつ霞水系で違うエリアを開拓していきました。
(・・・と言いながら全然開拓できてない。霞本湖はここ1~2年ようやく手を付け始めたところです)

北浦の次に釣りをした場所が、横利根川だったかな?

確か’98年頃だったと思います。最初は何処で釣りをしてよいか分からず、とりあえず北利根川寄りの釣りの出来そうなところからやり、ヘラ釣りの方や地元の方の話を聞いたりしながら、少しづつエリアを広げていった感じだったと思います。

で、釣りをしながら色々話を聞いているうちに、わかった事・・・、

どうもこの川は昔から『関東へら鮒釣りの聖地的存在』

らしいということ。

「なるほど、どうりでへら鮒釣りの方が多いわけだ!」

その他諸々これに関連する事も聞きました。

  • 大曲のディープホールの事
  • 監視小屋&網の存在
  • へら鮒の放流の歴史
  • ヘラ釣りの入漁料
  • これらの相関関係 ・・・等

そして、何年か前・・・、

新潟の実家に帰った時、ヘラ釣りばかりしていた父が集めたヘラ釣りの本を読んでみると、ほとんどの本にこの川が登場していました。

002
こんな感じで古い本ばかり。ちなみに、この本は昭和40年代発刊!

ページをめくると、いきなり・・・

001

横利根川のとある場所の写真。まぁ、わかる人にはわかりますね。

この場所・・・、ちなみに大曲ではないですよ(笑)
(※写真をクリックすると拡大表示されます)

でもって、本を読んで色々わかったことがあったんですが、とにかくこの川は、昭和の初期の頃から先代の方々が様々な苦労を重ね、今の「へら鮒釣りのメッカ横利根川」があるということ。

それからというもの・・・、「この川はそういう場所なんだ」ということを強く意識して釣りをするよになりました。

「法律が・・・」とか「どっちが偉いんだ?」とか・・・

そういうレベルの話ではなく・・・、

大げさに言うと、その場所の歴史・文化を踏まえたうえで・・・、

「この場所いおいて、どういう意識で、どういう振る舞いがよいか。または、うまくいくか。問題が少ないのか・・・」ということです。
(ビジネスにおいても、対・・・人・会社・国・・・、その歴史、文化、風習、国民性等理解したうえで、行うのが重要だと思います。 ・・・って、ちょっと喩が大げさかなっ?)

まぁ、面倒くさいって言えば面倒くさいんですが・・・、そういうことです。

自分は特に苦痛なこともないでいですしね。
(・・・と言いながら、夢中になって、そんな事頭から吹っ飛んでる時もありますが・笑)

※釣り仲間のMGさんもこれに関連することをblogで書いてましたので、

よろしければこちらも読んでみて下さい。横利根川でのバスフィッシング

| | コメント (2)

2010/01/24

ONE SHOT

005

オカッパリで持ち歩くバッグ・・・

私は、もともとHIP BAGタイプを使っていましたが、長い時間釣りをしていると腰が痛くなるので別のタイプのものに替えました。随分前のことですが・・・。

まぁ、色々あれもこれもと沢山持ち歩くからでしょうね。

で、色々なタイプを試して今はBACK PACKタイプ(簡単に言うとリュックねっ)を使用しています。HIP BAG使用時の腰が痛くなるのに比べたら随分と楽ではありますが、それでも沢山荷物を入れるとやっぱ背中のあたりが痛くなりますねっ。それと、ルアーチェンジ等する際、いちいちカバン下ろさないといけないですし。

で、ちょっと色々考えて・・・、

今回は、ONE SHOTタイプを購入してみました。ただ、こちらも沢山詰め込んだら肩、背中に負担が掛りそうですから、あえて荷物が沢山入らない小さめのやつ。まぁ、私の場合、沢山詰め込んでもその日使ったルアーは数種類程度だったなんてことが殆どですからね。

006

購入するにあたり、ショップに行って直接物を確認してから、家で色々なショップをネットで調べてみましたが、なかなか欲しい色がない。

調べ疲れて、このメーカーのHPを検索して見てみると・・・

「なっ!なんと・・・、通販やってるじゃ~ん( ̄○ ̄;)!」
(長時間、色々なショップを調べてなのはなんだったんだぁ。という感じ)

で、そのHPを色々調べてみると・・・

011

同タイプのものに、BLACK FLAG EDITION ってのがあって、素材が防水タイプになっていました。もちろんスタンダードタイプよりはお値段高めなんですが・・・、雨の中一日釣りをして、ワームパッケージやフック類がびしょ濡れになり、そのまま放置して痛い思いをしたことを考えれば・・・。

・・・ということで、この防水タイプを購入。

008

嬉しい事に、この防水タイプには、↑この吸水性抜群の2枚重ねタオルが付いていました(*^ー゚)bグッジョブ!!

とりあえず冬場は、ワームを殆ど持ち歩かないから、このバックで十分!

010

問題はハイシーズンになってからだっ( ̄Д ̄;;

とりあえず、今年は荷物の省力化を心がけるとしよう( ゚Д゚)y─┛~~

| | コメント (0)

2010/01/22

腕時計のO/Hは?

005

確か2003年頃、購入したものだったと思います。
(※引き続きメンテナンスねたです)

シンプルデザインのものを探し続け、自分へのご褒美として購入したものでしたが、『機械式・手巻き』タイプということで、だんだん面倒くさくなり、最近ずっと自動巻きタイプのものを使っていました。

で、リールのオーバーホールの事を考えている最中・・・、突如この時計のことを思い出し、今日久々に引っ張り出して着用してみました。実に3~4年ぶりくらいでしょうか?最初、ちゃんと動くのかなぁ?と心配になりましたが、とりあえず問題なしでした(^-^;

でも、やっぱり気になるのがメンテナンス!

ネットで色々調べてみると、手巻きの時計って、数年に1回はO/Hに出した方がよい。と・・・、

『いやいや、毎年だっ!』なんてのもありましたな キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

そして、このO/Hのお値段が結構するらしいんです。

リールのO/H等メンテナンスについてもしっかり管理出来てないのに、時計にまで気がまわるわけがないっ。

お金もねっ(;´д`)トホホ…

リールもそうだけど、やっぱり・・・

ランニングコストも考えて買い物しないとなぁ(´;ω;`)ウウ・・・

| | コメント (0)

2010/01/19

ギアがねっ・・・!

Certate

年末にO/Hに出したリールです。

併せてコリコリ感の原因となっていたギアセットも交換したのですが、ギアセットを交換すると結構高くつくんですよねっ。

このリール2回目です。前回は交換しなければならない原因が明確にあったのでよいとして、今回はよくわからず。それも前回交換してから2年しか経ってないっ。まあ、こういうのは期間の問題ではないんですけどね。何か自分の気付かないところで原因があったのだと思います。

ちなみに、このフィネスカスタムの他に2台セルテートを使用していますが、そちらは今のところ特に問題なし。ただ、いずれにしても、セルテート・イグジストハイパーカスタムに搭載されているハイパーデジギアより弱いのは確かです。

今度、ギア交換しなければならない状況になったら・・・

020

このハイパーデシギア カスタムサービスを利用してみようかなぁ。

なんて思っていますが・・・。

ちなみに、ハイパーデジギアだと、10g程重量がUPするみたいです。それと、巻き心地も違うようです。まあ、このレベルの重量で10gUPは自分的には問題ないです。もちろんベイトリールの場合は別ですけどね。(※ベイトリールでの10gはかなり大きいです)

巻き心地に関しては、Fショーあたりで、ハイパーカスタムやソルティガーZあたりを試して、確認してみようかなぁ。

Certate2

↑交換され不要となったピニオン+ドライブギアセットです( ̄○ ̄;)!

| | コメント (6)

2010/01/17

'09 釣行まとめ?

Ooo

未だ2010年の初釣りにも行かず・・・

休日、時間があったので本blogに記録している2009年の釣行をひとつひとつ見てみました。面倒くさいので、厳密で細かなデータとりはやめにして、ゆる~い感じで簡単にメモしながら確認していきました。

釣果は2008年に比べ2割弱▼(※感覚的にはもっと少ないと思ってましたが)

この年は、釣行時間が減ったのはもちろんですが(※釣行回数はそれ程変わらず)、5月~9月頃のハイシーズンに霞本湖や北浦上流部のゼロからのスポット開拓釣行に結構時間を費やしたのが、原因のひとつにあります。この釣行、自分としてはもう少し釣れると思っていましたが、ホント釣れなかった(´;ω;`)ウウ・・・

特に霞本湖での開拓釣行は、釣れない時間が長くつづき、修行のような感じでした。もちろん、主の目的はスポット開拓でしたが・・・、

やはり魚が釣れないとね・・・(;´д`)トホホ…

ですから、決して全般的にフィールドのコンディションが悪かったということではないと思っています。まぁ、感覚的なものですが・・・。
(釣り方が悪い・・・とか、技術が・・・とかはふれない方向で(^-^;)

で、この年の釣行は全て霞水系。(※野池、ドッグ内はなし)

以下釣果のあったフィールドです。(※★印は40UPが釣れたところ)

  • 霞ヶ浦★
  • 恋瀬川
  • 新利根川
  • 常陸利根川
  • 横利根川★
  • 外浪逆浦
  • 鰐川★
  • 北浦★
  • 黒部川

・・・ってな感じ。
(そういえば、この年は与田浦で釣りしなかったなぁ!)

そして最後は、釣果のあったリグ別、上位5つ。
(※厳密に数えてないので、本数は「約」ということで。数が合わないんですよ( ̄○ ̄;)!)

■NO.1:スモラバ 31本(約26.1%)
A
全て「自作」スモラバでの釣果でした。市販のものを買うと、400~500円くらいする現在、原価250円弱で済んでしまう自作はなかなか効率がいいっすね( ̄ー ̄)ニヤリ
この年、2~3回程意識的に数釣りモードの釣りをしたのですが、この時このスモラバをメインに使っていたのでこういう結果になりました。

■NO.2:JHW 25本 (約21.0%)
B
シーズン通して使いつづけたリグ。やはり、安定してよく釣れてくれましたね。

■NO.3:JH 21本(約17.7%)
C
スポット開拓釣行で、ボトム特性を把握するために主に使いました。

■NO.4:ミノー・シャッド 16本(約13.5%)
E2
この年は、クランク、スピナベはあまり使わず、意識的にミノー・シャッド系を多く使ってみました。まあ、でもワームで釣れなくて困った時のお助けルアーとして使うことが多かったですね。

■NO.5:ノーシンカー 16本(約13.5%)
D
殆どが、4"カトテでの釣果です。昔を思い出して、オフセットフックver.を投入してみましたが、やはりよく釣れましたね!耐えられないので使用時間は短かかったのですが、投入時間の割にはよく釣れた印象があります。とにかく、小バスからギルまでよくバイトしてくるんですわっ( ̄Д ̄;;

・・・残りは、根こリグ・TX・DS・スピナベ・・・で約9%というところ。

この結果は、何が良かった等・・・何かを表しているのではなく、単なる「結果」でしかありません。まあ、自分がどんな釣りをしていたかの凡その傾向といった感じですかね。

・・・以上。時間があったので、簡単に数遊びしてみましたが、だんだん面倒くさくなってきましたなっ。数は合わないし・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

 

| | コメント (0)

2010/01/15

続・水郷神宮めぐり

Satop

・・・で、香取神宮のあと、佐原へ。

向かったのは、冒頭画像の川界隈。(※利根川支流小野川です)

2003年のバサクラ、深江さんの優勝ポイントでしたね。

097_3 Sfukae

もちろん、目的は釣り・・・

ではなく、観光!

小江戸佐原の街をぶらり歩いてきました。

今まで、何度も近くで釣りをしていたのに、一度も訪れたことがなかった街。2008年9月に放送された「アド街」で紹介されたのを見てから「いつかは・・・」と思っていましたが、ようやく行くことができました。
(※ちなみに、その時のアド街のランキングは→コチラ

まあ、この日は水郷に一日居ながら、釣りをしない日と決めたから行けたのだと思います。そうでなかったら、絶対釣りしてますからねっ( ̄○ ̄;)!

・・・ということで、以下写真中心で。

062
旧伊能忠敬邸から小野川を。 (※アド街ランキング:2位

Sa2
小野川・・・木船がイイ感じですな。(※アド街ランキング:12位

Sa3
油茂(あぶも)の純正胡麻油もGET!(※アド街ランキング:7位

Sa4
古民家再生の「カフェしえと」で一服( ゚Д゚)y─┛~~
(※アド街ランキング:26位

Sa5
店先の雰囲気がいいですねっ!

Sa6
歴史を感じる酒屋さん

068
奥に見えるのが「ジャージャー橋」。ちょうど橋から水が出てました!
(※アド街ランキング:30位

以上、日が暮れたところで、小野川沿い佐原の街めぐりは終了。

     ・

     ・

     ・

     ・

     ・

080

そして、翌日・・・

ランカーすださん主催の

『新年初バス釣り大会たい会@富士見池(管釣り)』に参加。

年明け恒例となってきましたが、今年でなんと3回目!

今回は上画像でスピーチ中のバサクラ2連覇赤羽さんがスペシャルゲストとして駆けつけてくださいました( ^ω^)おっおっおっ

今回は池のコンディションがタフ状態で、全体的に釣れない状況。私はDSの管釣りスペシャルの釣りでなんとか複数(辛うじて二桁越える程度だったかな?)のバイトを得るのがやっと。そのうち半分はショートバイトですっぽ抜け(;´д`)トホホ…

082 085

結局バイトの半分しかキャッチできませんでしたが、久々のバスの生命反応が味わえて、楽しかったですね。DSのワームを色々ローテーションしましたが、バイトがあった殆どが、3”Live Impactを使っている時でした。やはり、このワーム相性がいいです。それと、1/16ozのネイルシンカーを端部に挿入したIMOでも釣れましたね。このリグは沖目の杭廻りに遠投して、着底後思いっきりシャクッテ、リアクションで喰わせる釣り。まあ、でもここではDSの釣りが面白いです。自分には・・・。

途中、赤羽さんの隣で釣りする機会があったのですが、ロッドやリール等タックルのお話をさせていただきました。中でも注目の・・・

Pixy
(※Basser 2010/02より)

このリールは、発売が楽しみですなっm9(^Д^)プギャー

・・・ということで、2日間にわたる水郷滞在はこれで終わり。

さて、本当の初釣りはいつになるんだ?

| | コメント (0)

2010/01/11

水郷神宮めぐり

Top

3連休初日、水郷の神宮めぐりに行ってきました。

目的は、厄年の厄祓い。

川崎市民の私、厄除けで有名な川崎大師あたりで・・・。と当初思っていましたが、なんだかしっくりこない。で、年末にふと思いついたのが、いつもお世話になっている霞水系の近くにある鹿島神宮

Ks00
ちなみに場所は↑ここ(現在地表記のところ)

なんとなく、これでしっくりきた( ̄ー ̄)ニヤリ

・・・ということで、1月9日大安。午前中のうちに鹿島神宮に到着!

Ks1
こちらは、「二の鳥居」です。

ちなみに、「一の鳥居」は北浦湖畔の大船津にあります。
(※ちなみに、あのポイント結構お世話になっています(・_・)エッ....?)

Ks2
朱塗りの楼門です。

Ks3
境内の森につながる参道。

Ks4
サスガ!パワースポット。森林浴効果も絶大です。

Ks6
御手洗の池(みたらしのいけ)では・・・

Ks7
境内売店のだんごが魅力的( ^ω^)おっおっおっ

Ks8
私は「3色だんご」、ozは奥に写っている焼き鮎をいっときました(o^-^o)

Kskaname
そして最後は、『要石』

要石が地震を起こす地底の大鯰の頭を押さえているとか・・・

Ka5
要石の近くには押さえられた『ヒゲさん』が居ましたよ!

という感じで、途中、厄除けの祈祷も済ませ・・・

Ksend
鹿島神宮めぐり終了です。

そして、ポイント移動・・・ではなく、場所移動!
(途中、いつもの釣り場を見ながら移動しました。釣りをしたい気持ちをグっと押さえて(^-^;)

Kt1
千葉県の利根川に程近い、香取神宮

Kt2

ちなみに、平安時代。『神宮』と呼ばれていた神社は、伊勢神宮鹿島神宮、そしてこの香取神宮だけだったそうです!

Kt3_2
とにかく、この香取神宮は本殿がかっこよかった!

Kt4
写真ではわかりにくいですが、本物は凄い迫力ですよ!

Ktkaname
そして、こちらも最後は『要石』!

ちなみに、鹿島神宮のは凹形。香取神宮のは凸形です。
(※鹿島と香取の要石は地中でつながっている。という説もあるとか・・・)

・・・ということで水郷の聖地、二つの神宮めぐりは終了。

この後、佐原方面に向かいました。

・・・つづく釣りかっ?

| | コメント (4)

2010/01/07

マニアック系ロッドに細ライン♪

100_9201

週末の管釣りに向けてラインを巻きなおしました( ̄ー ̄)ニヤリ

なんとも1年ぶりですなっ!

100_9205

マニアック系ロッドに・・・
(STEEZ/GRAY GHOST、HL-Z/冴掛 MIDGE DIRECTION)

細ライン( ̄○ ̄;)!

管釣りの醍醐味のひとつですな( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (4)

2010/01/04

高浮力ワームなんかを・・・。

Top

冬になると毎年1回は行くバスの管釣り。

そこでの楽しみのひとつに、私の場合『DSでの釣り』があります。10年程前はワームの釣りといえばDSばかり・・・、なんて時期もあり大好きな釣りだったのですが、最近はリグるのが面倒くさくて出番がかなり減ってしまいました( ̄○ ̄;)!

そんなこんなで、本来大好きであるこの釣りを冬の管釣りでドップリ堪能しているのが近年の状況です。特に高浮力素材のワームを使い、ラインテンション&スラッグを利用してアクションさせる釣りは面白いですね ( ̄ー ̄)ニヤリ
(※ちなみに、この釣りが良いということではなく、ただ単に面白いということですので)

管釣りは自然のフィールドに比べ、アクションの差が大きく釣果に影響する(すると思う)ので、その日その時の釣れるアクションを探すのが楽しみのひとつ。そして、ワームに対する飽きも早いと思われるので、カラーやワームの種類を普段のフィールドより多めにローテーションさせたりしています。

・・・ということで最近、高浮力ワームを少しづつピックアップしているのですが、冒頭画像がその一部。

  • 矢口釣具店(ROBO WORM)/ALIVESHAD
  • TIFA/BODY WORM
  • TIFA/BODY SHAD
  • ARCADIA/ヤフー
  • CALIFORNIA WORMS/ベビーシャーク
  • CALIRORNIA WORMS/4"ミニシェイカー
  • JACKALL BROS./NEON FLICK 3.8"
  • PRO'S FACTORY/4"ACTION AIRETAIL
  • KEITECH/Live Impact 3"

・・・と、まぁ今日のところはこんな感じ。

ちなみに、赤字のワームはハンドポワード(※殆どがSalt Release System)、青字のワームはエアチャンバー付き。そして、緑字が高浮力素材使用。と高浮力となる要素は様々・・・、そして新旧も様々です。

で、どれもよく釣れるワーム達ですが(※中には過去形もあるかも?)、中でも比較的新しめのワームであるLive Impactは自分の中では最近(たまたま)好調です。

何が良いのかはよくわかりませんが、ワームの殆どを占める「リブ」というか「リング」がひとつの要素かも?なんて思ったりもしていますが・・・、

どうでしょうかねっ( ̄○ ̄;)!

007

まぁ、同じように「リング」のあるSATURN WORMLEG WORMなんかもよく釣れますしねっ。
どこまでいってもバスに聞いてみないとわかりませんが・・・キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

ということで、久々のワームいっぱい登場ネタでした( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (0)

2010/01/01

HAPPY NEW YEAR 2010

2010

HAPPY NEW YEAR  2010

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

BEST WISHES

FOR EVERY HAPPINESS

NOW AND THROUGH

THE NEW YEAR

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

新年明けましておめでとうございます。

2010年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて、初釣りはいつになりますかね?

まぁ、私の場合、(年齢的に)釣りの前に厄除け詣りが先ですなっ。

せっかくだから水郷エリアにしますかなっ。

聖地・・・鹿島神宮、香取神宮あたりとかっ( ^ω^)おっおっおっ

                   2010年 元旦 Bass Fishing cafe/kaz

| | コメント (18)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »