« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010/03/30

Basser 2010/05

036

Basser 2010/05

今回はベイトフィネス特集。

自分は、あまり興味ないんですが・・・、このお題をベースに、各プロが様々な切り口で語られている内容はとても面白かったですね。

040_2

中でも、この大藪さんの内容は、本質をとらえ、整理されていて、自分の中では一番しっくりくる感じでした。

で、ベイトフィネスと言っても、明確な定義、前程条件があるわけではないから、各人のとらえ方によって、様々な考え、答えがあるわけで・・・。

一応、自分の中で(自分基準で)、かる~く考えてみたかんじでは・・・。

まず、前程条件として、

1/16oz程度以下のウェイトでワームを操作。

ラインはナイロン、フロロで6~8lb.、ロッドは概ねMLクラス

さて、『スピニング⇔ベイト』どっち?

判断基準は挙げたらキリがないけれど、とりあず大雑把に3つ。

  1. キャストの精度、テンポ、そしてトータルのリズム
    (※ピッチング、フリッピング前程)
  2. 魚を寄せるロッドのパワー、そして捕り込みまで。
    (※リールのギア比、ドラグの話をすると話が複雑に・・・)
  3. ライン(ルアーをアクションさせるための)、ロッドの操作性

1は、やはりベイト。2は、比べる対象によって、優劣が変わってくるから、どちらともいえない。3は自分の場合、圧倒的にスピニング

・・・という感じで大雑把な判断基準で考えると、

3を若干殺しても、1を優先するならベイト。1を多少あきらめて、3を優先するならスピニング。となりますが・・・、

ボートでの釣りだったら、やっぱ1を優先かな?

オカッパリでは、どうだろう?・・・3を殺してまで1を優先するか?

・・・と、自分の頭の中はこんな感じです。

『タックルありきの釣りなのか?』

『釣りありきのタックルなのか?』

いずれにしても「ベイトフィネス」という言葉だけが独り歩きして、本質がどっかいっちゃってま~す!というのが一番イケテナイ。

各人の線引き、整理が必要だよなぁと・・・思ったりしてねっ。

039

まぁ、ベイトフィネスとは切り離して・・・、↑こういった、軽いものをストレスなくキャスト出来るリールが出てきてくれるのは嬉しいですね( ̄ー ̄)ニヤリ

そして、バス雑誌関連でちょっとおまけ・・・

普段あまり買わないんですが、今月はロドリ誌も購入しました。

ジャッカルのDVD付です。

Jackall1

このDVD、こんな感じでバニーちゃんなんか登場してますが・・・

内容は非常に濃いものになっていますよ ( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (4)

2010/03/28

霞にも春が・・・。

Harugasumi

今日は寒いですねっ。

でも、霞にもようやく春がきた?感じです。

W.B.S.プロトーナメントも霞ヶ浦で本日開幕です。

ちなみに、今現在の霞の水温はこんな感じ・・・

021

潮来のここ一週間の水温の変化は・・・

022

いっとき13℃に達しましたが、概ね9℃~12℃のレンジを上下してます。
(しばらくは、天候によってこんな感じなのかな。)

まさに、春がやってきた感じ・・・かなっ。

安定した14℃超が待ち遠しいです。

そういえば、昨日我が家隣の小川にも櫻が咲き始めました。

Sakura

鯉も悠々と泳いでいましたね。

Nishikigoi

この小川を眺める度に・・・、

ルアーの動きチェックを・・・と考えてしまいます。

もちろん、やりませんけど キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

| | コメント (4)

2010/03/25

待ちに待った・・・

005

昨年の10月末にこのDVDの企画を知り・・・(*^ー゚)bグッジョブ!!

発売を待ちに待った・・・

そして本日・・・、辛うじて購入することが出来ました ( ̄ー ̄)ニヤリ
(ショップの棚にひとつしか置いてなかったんですよ)

004

・・・ということで、これから視聴します。

楽しみだぁ~ ( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (6)

2010/03/22

春の嵐の中・・・「F」で

028

いやぁ~凄い嵐でしたね!

そんな、3月21日の日曜日、久々に霞水系に出撃してきました。本当は天気の良かった前日の土曜日に行こうと思っていたのですが、朝から雨&強風の予報が出ていた(釣り人の出撃が少ないと思われる)日曜日に、あえてスライドすることにしました。おバカさんです( ̄○ ̄;)!

早朝、凄い風雨の中、出発。首都高に入ると強風でレインボーブリッジが通行止めになっていました。途中、台風並みの風雨で怖い思いをしながら高速を運転し、なんとか7時前には釣り場に到着。しばらく待機し雨が少し弱まった7時半前に釣行を開始しました。

釣り場に立ち水を確認すると、大雨と風の影響か茶色く濁っていました。

まぁ、このあたりは予想の範囲でしたが・・・、

なっなんと水位が・・・

大・・・大減水!!!

それも今まであまりみたことのない減水ぶり。後で知ったことですが水位数値「0.86」まで落ちていました。多分大雨の影響が出る前にイッキに水を抜いたんでしょう。

「これは釣れねぇ~よっ ( ̄○ ̄;)!」

とこの日の苦戦を覚悟しながら釣行開始。

この日は、水温12℃を超え、春らしくなってきたため、中層で喰わせることを意識してフローティングシャッドの釣りをすることに・・・(※問題は風でキャストがちゃんとできるかだが)。アクションもリトリーブ&ステイのみならず軽いジャークを入れたりするため、ロッドを冬のシャッド用に使っていたGRAY GHOSTからBATTLER/SKY FLASHに変更しました

・・・で、失意のまま釣りを続けていると水位が段々あがってきました( ̄ー ̄)ニヤリ
(※正直怖いくらいの上昇の仕方でしたよ。0.86→1.15まで短時間に上昇ですから)

「もしかしたらチャンス?」と気を取り直してキャストを続けると・・・

110032134cm
1本目、お腹パンパンの34㎝が釣れてくれました。

キャスト後ロッドワークでルアーを少し沈めステイを入れて次の動きだしの瞬間のバイトでした。↓こんな感じでフロントフックにしっかりフッキング!

Skyflash
外掛り一歩手前という感じのフッキングでしたけど・・・。

水位はベストに近い状態。「このままもう一本・・・」と思ったのですが、後が続かず。しばらくすると、みるみる水位が下がってきました。(1.15→1.01)

水位が下がったところで場所移動。

次の場所で釣りをしていると、また水位が上昇。しかし、ここでは異常なし。

しばらく釣りをしているとまた水位が下がったので昼食休憩。

011

休憩を終え、釣りを再開。朝一のポイントに戻ってくると・・・、

またまた水位上昇中!

引き続きFシャッドをキャスト。

キャスト後少し潜らせ軽くジャーク。そしてステイ・・・

すると次の瞬間アタリなしでロッドティップが引き込まれました。

210032132cm
2本目はまあまあコンディションの32cmでした。

しばらく釣りをしていると、また水位が下がってきました。

とにかくこの日は、水位変動が激しい!バスも大変でしょうな。

・・・ということで、ここで再び休憩。

K'sに寄って買い物したりしながら時間ツブシ。

休憩を終え、釣りを再開。

夕方のフィーディングタイム。また、水位が上昇してくれたら・・・

と期待していると、やっぱり上昇!

しかし、喰わない。

そして、攻める場所を岸際のドシャローに変更。

キャスト後、ワンアクションで少し潜らせ、ステイを入れ水面直下までシャッドを浮かせると、ロッドティップが「クンクン」と反応!

310032133cm
3本目、33cmをGET!

以上、ここで納竿。

濁りに加え、朝の大減水と一時はどうなることかと思いましたが、なんとか魚を触ることができました。めまぐるしい水位変化に翻弄された一日となりましたが、釣れたバスはすべて中層。このコンディション、バスが浮いていたかどうかは定かではありませんが、水位が上がったタイミングで一時的にシャローにあがってきたやる気のあるバスが喰ってくれたのだと思います。場所とタイミングの重要性を感じた一日でもありましたね。

ちなみに、この日3本のバスをGETしたルアーは、

High_cut
O.S.P/High Cut F (アイスシャッド)

■おまけ(水位データ)

この日釣りをした霞水系エリアの水位データです。こんなに水位変化の上下が激しかったのはあまり経験がないので、とりあえず記録ということで残しておきます。

ちなみに、たまたまかもしれませんが、釣れた3本はデータ上で数値1.13~1.14くらい、そして、すべて水位上昇時でした。

022

  • 06時:1.03
  • 07時:0.86
  • 08時:1.11
  • 09時:1.15
  • 10時:1.01
  • 11時:1.12
  • 12時:1.03
  • 13時:1.13
  • 14時:1.15
  • 15時:1.08
  • 16時:1.18
  • 17時:1.14
  • 18時:1.13

| | コメント (4)

2010/03/17

廃物利用?

Top

相変わらず週末は釣りにも行かず・・・

でも、ここ最近、時間がある時は、

本格的な春に向けて少しづつルアー類の整理をしています。

使い古しでボロボロになったワームは捨てたり、残り少なくなったワームは、ひとつのパッケージにまとめたり・・・と、まぁ以外と整理も時間がかかります。

100_5790

で、ゲーリーのシュリンプ。

ネコリグなんかで使うとボディーが結構ボロボロになってきて、「さすがにもう使えないよねぇ~( ̄○ ̄;)!」なんて状態になってきます。先日の整理中にも幾つかその状態のものがありました。

そのままゴミ箱行きにしようと思ったのですが・・・、

この立派な?ツノ(若しくはヒゲ)部分がなんとなくもったいなくてねっ。

結局、ボディーだけ捨ててツノ(ヒゲ)部分は、とりあえず残しておきました。

バランス的には冒頭画像のように、スモラバのトレーラーあたりに使えそうな感じですかね。ピンテイルだし、もちろんゲーリー素材 ( ̄ー ̄)ニヤリ

DS用のワームなんかにもイケちゃうかな ( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (2)

2010/03/16

to U/Bank Band

To_u

一ヶ月程前、久々にシングルCDを購入しました。

Vocal:Salyu&桜井和寿という豪華組合せである、

Bank Bandの名曲「to U」です。

この曲自体、↓このBank Bandの2nd.アルバムに収められているため、

017

持ってはいたのですが・・・、

カップリング曲(昔風に言うとB面の曲)がどうしても欲しくてね( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみに、その曲はオスコースの「生まれ来る子供たちのために」です。

この曲を初めて聴いたのが、確か小六の頃。その後、オフコース、小田和正と色々な曲を聴いてきましたが、やっぱこの曲がオフコースの中では未だNo.1。特別メジャーな曲ではないのですが、ここ最近、色んなアーティストがカバーするようになって、俄かにメジャーになってきている曲です。

・・・You Tubeで動画見つけたので貼り付けておきます。

■to U/Bank Band
(※Bank Bandの曲の中でNo.1かな?)

■生まれ来る子供たちのために/Bank Band
(※ボーカルは桜井和寿。このカバーも反則気味です( ̄ー ̄)ニヤリ)

| | コメント (2)

2010/03/14

20th Anniversary ~宴~

20th_top

昨日は、W.B.S. 20周年記念パーティーが開催されました。

バス釣り業界の方、

スポンサーであるメーカーの方、

水辺環境に関係する大学教授から政治家の方々まで・・・

各方面、沢山の方が参加されていました。

1

食べました。

飲みました。

喋りました。

3

そして・・・

詩も聴きました。
(日本一バス釣りのうまいミュージシャン、渡辺学さんです)

Kyoshida

そして、そして・・・

最後は、やはりこの方・・・

吉田幸二さんのシメの言葉で宴が終焉。

20th_end

会場を出ると、東京タワーが綺麗でしたね( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (4)

2010/03/12

20th Anniversary

006

先日、W.B.S.メンバー更新を済ませました。 
(※2010年度新規メンバーを募集中!)

危うく忘れて失効するところでした( ^ω^ )

で、冒頭画像は、更新グッズと一緒に送られてきた会報誌。

今回は20周年記念号でした。

そして、土曜日は20周年記念パーティー。

200名くらい来るそうです。

帽子と偏光グラスは忘れずにっ キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

   ・

   ・

   ・

・・・じゃなかった ( ̄ー ̄)ニヤリ

スーツ着用ですよ ( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (2)

2010/03/10

頑固なロッドだぁ。

Deez

先日、とあるロッドが届きました。

まぁ、自分が使うロッドではありませんが・・・。

で、梱包段ボールを開けてビックリ!

布のロッドケースが真っ赤Σ( ̄ロ ̄lll) 普段自分が使うロッドの布ケースは黒っぽい感じが殆どですからね。)

そして、自分のロッドではないですが、早速ラインを通した状態でテンションを架け、ロッドの曲がり具合なんかを確かめてみました。

   ・

   ・

   ・

ティップは繊細で柔らかいんですが・・・、

ベリーからバットにかけて、ほとんど曲がらない!この手のロッドはそんなに珍しいものではありませんが、大体はベリー部分が(テンション架けた時)、もうちょっと入りこむような感じだと思います。)

・・・とにかく、頑固なベリー部

そんな第一印象のロッドです。

それと・・・、

ラインの太さにもよるけど、これはドラグ設定が重要となるロッドですなっ。

003

まぁ、いずれにしても面白そうなロッド・・・、

今度、ちょっと使わせてもらおうっと( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (0)

2010/03/07

Hatsu-MONO DATE

003

先週、今年2回目の釣行にしてようやく初バスが釣れました。

1回目の釣行は2月中旬。確か水温6℃前後だったと思いますが、5バイトでキャッチ0、ほとんどのバイトがブレイクの沖側でした。で、2回目の釣行は53UPに参加するついでの釣行ということで、正直この日バスをキャッチすることはないだろうと思っていましたが・・・、わからんもんですね。

まぁ、竿を出していれば、ラッキーでも何か起こる可能性がある。ということですね。この時期可能性低いけどm9(^Д^)プギャー

で、そんな事言いながらもこの週末、釣りにも行かず・・・、時間があったので、「初バスってどんな感じで釣れたっけ?」と、バス釣りを再開した2005年からの本blogデータをみてみました。

■2005年
005

  • 釣行日:3月下旬
  • 場所:霞水系(エリアA) ※宿泊できる場所の対岸
  • 水温:データなし。多分12℃前後
  • サイズ:30up
  • ルアー:JACKALL BROS./FLICK SHAKE 4.8"(ブルーギル)
    1/32oz ネコリグ

    ※本釣行はデータ残ってないので、頭の中にある記憶頼りです。

■2006年
006

  • 釣行日:1月中旬
  • 場所:霞水系(エリアB) ※OT前
  • 水温:約4.5℃
  • サイズ:42cm
  • ルアー:LUCKY CRAFT/STAYSEE 60SP (ギル)
    (※画像はキンクロカラーです)

■2007年
100_0930

  • 釣行日:2月中旬
  • 場所:霞水系(エリアC) ※旧自販機下~KJO間
  • 水温:約8℃
  • サイズ:48㎝
  • ルアー:LUCKY CRAFT/STAYSEE 60SP (BWカメレオン)

■2008年
007

  • 釣行日:2月中旬
  • 場所:霞水系(エリアD) ※塩塩下
  • 水温:約6℃
  • サイズ:32cm
  • ルアー:O.S.P/DUNK 48SP (アメザリ)

■2009年
008

  • 釣行日:1月下旬
  • 場所:霞水系(エリアD) ※塩塩下
  • 水温:約6.5℃
  • サイズ:37cm
  • ルアー:LUCKY CRAFT/STAYSEE 60SP (シェルホワイト)

■2010年
020

  • 釣行日:2月下旬
  • 場所:霞水系(エリアA) ※宿泊できる場所の対岸
  • 水温:約9℃
  • サイズ:34㎝
  • ルアー:O.S.P/High Cut SP (TGゴールデンシャイナー)

・・・こんな感じ。

たまたまの結果でしかないですが、STAYSEE優秀ですなっ( ̄ー ̄)ニヤリ

以上、どうでもいいデータでしたぁ~(^-^;

| | コメント (0)

2010/03/04

Basser 2010/04

002

Basser 2010/04

発売日から結構時間経ちましたが、ひと通り読み終えました。

今回はなんといっても表紙!

今江さんが登場です。

これって、かなり革命的 w(゚o゚)w

表紙どころか、特集等の記事でBasserに出ることもないのだろうなぁ。

・・・なんて思っていましたから。

普段、バスワールド等、氏の記事はあまり読むことはないのですが、サスガに今回ばかりは、最初に特集ページを読みましたよ(虎チームでない方の特集ね)。

もしかしたら、今年はバサクラに出場したりして?

なんて思ったりもしましたが、どうでしょうかねっ。

2000年のバサクラで吉田秀雄さんが優勝した時・・・、

『自分が優勝したら今江さんも出場すると言っていた・・・、そして皆でコテンパンにやっつけてやりましょう(笑)』

・・・というニュアンスのウィナーコメントだったと思います。
(でも、結局その後出場してません)

見る側としては、バサクラに出場するところも見てみたい。そして、コテンパンにやっつけらるところ・・・、逆にブッチギリで勝ってビッグマウス(笑)・・・と。まぁ、いずれにしても出場したら見る側の楽しみは増えますわなぁm9(^Д^)プギャー

| | コメント (2)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »