« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010/04/30

霞水系釣行 ~メジャー場所から水路まで~

100429top

4月29日(木)の祝日、水温の上がり方はまだまだですが、我慢できずに霞水系に出撃。前日の大雨と代掻きの濁りを考慮し、比較的水の綺麗なところを探しながらの釣行となりました。

とりあえず、朝一は今年初めてのKJO。

水位が低く、イマイチな状況のためブレイク廻りを中心に時間をかけてチェック。結果、3バイトで1本はスッポ抜け、そしてまあまあサイズの1本はランディング時の抜きあげでバラシと朝からダメダメモード前回でした(´;ω;`)ウウ・・・

その後、こちらも今年初めての周辺ポイントをチェック。

感覚的にはまだまだの状況でした。

そして、次に向かったのが、冬から早春にかけて実績のあるエリア。ポイントに到着すると、Toshiさん&そのお仲間達が釣りをしていました。状況を聞くと、ライトリグ系でやってもイマイチとのこと。

・・・ということで、早くも最終兵器投入。

『この日は、コレにお世話になるかも?』

と、たっぷり持ってきたシャッドで攻めることに(笑)

で・・・、

いきなり・・・、

釣れました( ̄ー ̄)ニヤリ

10042944cm_2
ジャーク後のステイ中にバイトしてきた44cmのウェイトのあるバスでした。

ルアーは、

High_cut_2
O.S.P/High Cut SP (アイスシャッド) ※slow F tune.

その後、丹念に広範囲をチェックしますが、イマイチな状況は変わらず。

おまけに、お昼頃になると強風で釣りがしずらく集中力がなくなってきました。

そんな感じで、やる気なしモードでダラダラ釣りをしているところに・・・、

ランカーさん&mrs.スーダンさん登場!

お二人の釣りに同行させていただくことにしました。

ランカーさんおかっぱりガイド裏口入学ですよ( ^ω^)おっおっおっ

メジャー場所は代掻きの影響で水が濁っているため、水路系河川からその支流のホソあたりをランガンすることにしました。

こちらも代掻きの影響で水は濁っていましたが、それでも一応魚は反応してくれましたよ。

Sudan
すーだんさんは、漁師(の娘さん・笑)モードで到着するなりいきなりゲット!

Bigmama
ランカーさんが持っているバスは訳ありのビッグママ(・∀・)ニヤニヤ
(※一緒に写っているozは風邪っぴきでなんだか怪しい)

その後ランガンして、最後にたどりついたホソの水路。

ランカーさんがナイスサイズをゲットしたのを起点に皆に複数のバイト。

そして、私の方も中層フワフワ作戦でようやくゲット。

10042935cm
良く太った35cmでした。

ルアーは、

001
JACKALL BROS./FLICK SHAKE 4.8"(グレープ/グリーンフレーク) 1/16oz JHW

その後もフリップしながら中層フワフワ作戦を続けると・・・

1004302936cm
またまたバイト!こちらは36㎝のスレンダー君でした。

ルアーは、

002
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO 5"(ブラックブルーフレーク) 1/32oz JHW

この2本の釣れ方から、スモラバの方が効率が良さそう?

・・・と、リグをスモラバにチェンジ。

引き続き中層フワフワ作戦をやると・・・

10042940cm
今度は40UP捕獲成功!
(※ランディング&写真撮影:ランカーさん)

納竿時間が迫ってきたためフリップによるピン撃ちをやめ、広範囲を探るべく、キャストによる中層スイミングにチェンジ。

すると、ずっと狙い続けていた沈舟の脇で、ようやくバイト!

018
この日のラストフィッシュは34㎝のバスでした。

ちなみに、最後の2本のルアーは、

003
自作スモラバ1/32oz +G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM(ファンタグレープ/スモールグリーンフレーク)

以上、前半苦戦しましたが、ランカーさんのお陰で最終的にはなんとか5本キャッチ。サイズも44,40,36,35,34㎝となかなかイイ感じとなりました。

Imgc1de181czikbzj
・・・ということで、こんなナイスな体験をしたい方はコチラからどうぞ↓

『ランカーすださんの水郷エリアおかっぱりガイド&レクチャー』

| | コメント (4)

2010/04/26

CANDLE...

001

新しいワームに手を出すのは控えようと思っているのですが、

ついつい・・・ねっ。買ってしまいましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

まぁ、ゲーリー素材だし、開発はあのフォールシェイカー系列だし・・・

止められませんでした。

このワームは1/64ozくらいのネコリグが面白そうですね( ^ω^)おっおっおっ

■おまけ

またまた、記録ということで霞の水温データです。

ちなみに、先日の土曜日は、釣りに行こうと思っていましたが、水温の上がりがイマイチだったんで、結局行くのをやめました。

・・・とりあえず、現在の水温↓

002

そして、神宮橋のここ一週間の水温推移↓

003

まだまだ、15のライン超えませんな( ゚д゚)ポカーン

| | コメント (4)

2010/04/19

SKY FLASH

Sky_flash_top

えぇ~、日曜日のカスタン与田浦編は、写真もネタもなく・・・、

早い話が『撃沈』ということで、割愛させていただきます(笑)
(※んズガーンさん> 「ゲキチン」ですよ。「●○チン」ではありませんのでm9(^Д^)プギャー)

・・・ということで、ロッドネタ。

最近、シャッド用に使っているのが、このBATTLER/SKY FLASH。もともと、DSやJHメインのライトリグ用に購入したんですが、最近はすっかりシャッド専用機になってしまいまいた。

ここ、1~2年はSTEEZ/GRAY GHOSTをシャッド用に使っていましたが、トータルで考えると、やっぱこっちの方がイイねっ。ということで、今年からこのロッドに戻した次第です。

とにかく、このロッドの特徴はTOP部。

Solid_top

バットからベリーにかけては比較的パワーのあるチューブラーなんですが、TOP部のみ、しなやかに曲がってくれるSOLID。ショートなバイトもトップがキュイ~ンと入ってくれてイイ感じです(*^ー゚)bグッジョブ!!

そして、その特性を生かしているのが、TOP部のガイド。

Guide

上がGRAY GHOSTですが、こちらはまぁ普通のガイドの配置。で下がSKY FLASHなんですが・・・、通常4個配置するところ、6個配置されています。なんだかカワハギロッドみたいですが、視覚でバイトを確かめることが結構あるので、かなり重宝してます( ̄ー ̄)ニヤリ

でも、バットからトップまでこの構造、そしてこのガイドの配置。当然、キャストフィールは良くないです。TOP部の糸絡みも多いですしねっ。まぁ、何をあきらめて、何を優先するか?ということになりますが・・・、

私はこんな異端児ロッドが大好きです。

■おまけ

今春の低水温、ちょっと珍しいので記録ということで残しておきます。

004
只今の霞水温です。※しかし「潮来」の水温計はいつ復活すんだぁ?

003
神宮橋のここ一週間の水温変化です。

・・・ということで、15のライン、んズガーンと早く超えて欲しいです( ゚Д゚)y─┛~~

| | コメント (6)

2010/04/14

ようやくワームで釣れました。

001

先日の釣行で、ようやくワームで釣る事が出来ました。

なんせ4カ月半ぶりですから、久々にあのワームで釣れる感覚を思い出しましたよ。

ちなみに、冒頭画像は、先日の釣行でローテーションしながら使ったワーム達。たまたまの結果だと思いますが、釣れたのがアンモ。最近シャッドテールのワームも増えてきましたが、アンモはヘッド部のボリューム感とキュっと閉まったテイル部のバランス、そして全体のディティールが気にいって購入してみました。まぁ、釣れたけど、実力の程はまだ解らず、と言ったところです。

で、この4カ月半の間、釣れていたルアーがシャッド。それも、たまたまの結果でしかありませんが、全てO.S.Pのでした。今年の冬は釣りに殆ど行かなかったので、そんなに釣れてるわけではないですが、10年程前からこの低水温期のシャッドの釣りをはじめて・・・、こんなに連続が続いたことが(言い換えれば、ワームで全然釣れなかった)なかったので、ちょっと昨年の11月末の釣行から数えてみました。

■1:2009/11/28・・・33㎝
011
DUNK 48SP (ブルブルギル)

■2:2009/11/28・・・20UP
011_2
DUNK 48SP (ブルブルギル)

■3:2009/11/28・・・33㎝
020_2
DUNK 48SP (アイスシャッド)

■4:2009/12/05・・・33㎝
007
DUNK 48SP (アメザリ)

■5:2010/02/28・・・34㎝
020
High Cut SP (TGゴールデンシャイナー)

■6:2010/03/21・・・34cm
High_cut_2
High Cut F (アイスシャッド)

■7:2010/03/21・・・32㎝
High_cut_2_2
High Cut F (アイスシャッド)

■8:2010/03/21・・・33㎝
High_cut_2_3
High Cut F (アイスシャッド)

■9:2010/04/04・・・40cm
High_cut
High Cut SP (DM ハス)

■10:2010/04/06・・・40㎝
020_2_2
DUNK 48SP (アイスシャッド)

■11:2010/04/06・・・38㎝
011_3
DUNK 48SP (ブルブルギル)

■12:2010/04/10・・・33㎝
045
DUNK 48SP (レスカブルー)

ということで、以上12本でした。

しかし、4月半ばだというのに、水温なかなか上がんないですね( ゚д゚)ポカーン

| | コメント (6)

2010/04/11

そろそろ柔らかい方で・・・

Top

4月10日土曜日、昨年一度も行かなかった冒頭画像の場所で釣りをしてきました。この場所、一昨年に数回程釣りをした程度で釣り場知識は初心者レベル。おまけに、いつも人が多い。

・・・ということで、今回は人が少ないスポットの開拓釣行。

そして、もうひとつ・・・、そろそろワームで釣りたい。
(※昨年の11月下旬からこの日まで、シャッドでしか釣れてないんです(^-^; )

今回も朝はゆっくりモードのスタート。

ファーストスポットからJHやらヘビダンやらワーム中心で探りました。

そして、セカンドエリア・・・

THIN SENKOのJHWでボトムの特性を探りながら、ゆっくり釣りをしていると、ある場所でナイスな『コリコリ感』を発見!

・・・と同時にバイト ( ̄ー ̄)ニヤリ

そして、デカイ!

今年初めてワームで釣れた。と慎重にバスを寄せてると、

護岸際にイッキに潜られ、根掛り状態&生命感なし!

・・・バレました (´;ω;`)ウウ・・・

そして、失意のまま・・・、そのバスが潜ったあたりをロッドを突っ込んでゴソゴソやってみると、何か複雑な沈み物があることがわかりました。

まあ、「このバラシのお陰でイイ沈み物が発見できた」ということにしておきましょう。(※内心はかなりショック・笑)

・・・ということで、気分転換にシャッド投入。

そのバラシで発見出来た沈み物をカスメルようにルアーを通すと・・・

10041033cm

結局こういうことになってしまいましたが、釣れました!痩せ気味の33㎝。

ルアーは・・・(※連続記録更新中・笑)

027
O.S.P/DUNK 48SP (レスカブルー)※slow F tune.

その後は、この釣れたエリアに「同じようなコリコリ感の場所はないか?」と時間をかけて探り・・・別のエリアに移動。

移動後、色んなエリアを転々としますが、特筆すべき場所は見つからず。

昼食をはさんで、さらに開拓続行・・・

そして、とある人の少ないエリア。ここで釣りをしていると、北浦から戻ってきたHammerさんと遭遇。

2人でお話しながら釣りをしていると・・・

008_2
釣れました♪ ナイスコンディションの32cmでした。

ということで、ようやく今年初、柔らかいので釣れました。ルアーは・・・

025
JACKALL BROS./Ammonite Shad 3"(コーラ) 1/32oz JH

・・・という感じで、その後も人の少ないエリアを転々としますが、ワンバイト得たのみで特に何も起こらずで終了。やっぱ人の多いところが釣れるのかな?(笑)

以上、釣果はイマイチでしたが、冬の格好で釣りをした一週間前が嘘のような・・・、そんなポカポカ陽気の一日でしたぁ( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (8)

2010/04/08

休暇がとれたので・・・♪

Top

冒頭画像、また建物ですが・・・、

特に深い意味はなく。この日の昼食、ここのマックを利用した、というだけです(*^-^)

・・・ということで、早速本題に。

4月6日の火曜日、休暇がとれたので、霞に出撃してきました。

のんびり、ゆっくり・・・久々の平日釣行です。

水温は寒かった朝のうちは10~11℃、お昼は温かくなったので、午後から夕方にかけては、12℃を超える程度だったと思います。まぁ、結果から言うと、あともうヒトコエ欲しい・・・、まだまだ喰わないなぁ~という感じでした。

朝一は、沈み物があるシャローエリア。ゆっくりモードで開始。

朝はまだまだ寒く防寒着が必要。おまけに前夜までの雨で水は茶色く濁っていました。とりあえず、様子見でシャッドとJHWあたりを投入し時間をかけてチェック。

・・・が、異常なし。

次は、比較的水深のある沈み物エリア。ここでは、久々にDUNK投入。

ひと通りエリアを流しますが、特になにも起こらず。

朝のうちはかなり寒かったのですが、このあたりから陽が高くなり気温も上昇。「これは、シェードいっときますかぁ。」と護岸際に留めてあった一艇の舟下狙いをすることに。

100407
↑ここで、アイチューナー投入。普段は真っ直ぐ泳ぐように頻繁に使っていますが、今回は舟の下に潜らせるため、片側寄り(この時は右側に)に泳ぐように・・・

『逆トゥルーチューン』

とりあえず、舟のちょっと先にキャスト。

普通のリトリーブで舟下に向かって泳がせてみる。・・・異常なし。

次は同じコースを高速巻きで、ルアーが突然舟下に現れる感じ・・・

いわゆるリアクションの釣りってやつ( ̄ー ̄)ニヤリ

10040640cm

喰いました!40cmちょっとの舟下君( ^ω^)おっおっおっ

やはり、高速リトリーブで喰わせると凄いバイトですねっ!よく引くし!

ちなみに、ルアーは久々の・・・

020_2
O.S.P/DUNK 48SP (アイスシャッド) ※slow F tune.

その後は特に何もなく、お昼を過ぎ水温が少し上がったであろうタイミングで色々なところを廻りました。

・・・が特に異常なし。

そして、夕方ちょっと前の時間帯に再び1本目が釣れたエリアへ。

少し沖目の水深のあるところを中心にシャッドで攻めると、結構上のレンジでバイト!そしてフッキング。

しかし、ロッドに伝わってくる感じが・・・

「リアフック1本、薄皮一枚」。

・・・軽くテンションを架け、ドラグを緩めラインが出て行くのを待ちました。

しかし、バスは走ってくれず、イッキに水面に浮上。水面でジャバジャバっと首を振って見事なまでにフックを外し、お帰りになりました(´;ω;`)ウウ・・・

その後はバイトなしの時間が続き、大分陽が落ちてきたところで、この日一度もやっていなかった、テトラエリアをさーっと流し納竿とすることにしました。

昨年末に少し練習したシャッドの『テトラ舐め』の釣り。

その時の感覚を思い出しながら、キャストし・・・数投目( ̄ー ̄)ニヤリ

10040638cm

ナイスコンディションの38cmが喰ってくれました( ^ω^)おっおっおっ

ルアーは2本目も・・・、

011
O.S.P/DUNK 48SP (ブルブルギル) ※slow F tune.

以上、釣りアガリで納竿。

この日は3本くらい釣りたいと思っていましたが、バラシもあり、そう上手くはいかず・・・、それでも、とりあえずナイスサイズのバスの引きが楽しめて良い休日となりましたねっ(o^-^o)

| | コメント (6)

2010/04/04

冷たい強風の中・・・~Kurotan~

Kurotantop

4月4日の日曜日はヨコタン黒部川編に参加のため、久々に黒部川で釣りをしてきました。当初、3月開催の予定でしたが、スケジュール調整等で4月上旬にスライド。3月下旬より4月上旬の方が幾分か良いかも?なんて思っていましたが・・・、

結局水温は10℃程度 (´・ω・`)ショボーン

3月20日頃は12℃くらいまであったのに。

おまけに、北東の冷たい風が強く、水面はジョボジョボ状態。

冬の防寒装備で釣りをすることになりました。

005
こんな感じで遠くに見える鹿島の煙突の煙もほぼ真横に( ゚Д゚)y─┛~~

そして、釣りの方ですが、朝6時半前から集合時間の12時までやってワンバイトのみ。朝一はシャッドとスピナベで様子見。セカンドポイントからはシャッドオンリーで、数少ない手持ちのポイントを三か所程廻りました。

・・・で、そのワンバイト( ̄ー ̄)ニヤリ

10040440cm

なんとかモノに出来ました。今年初の40cmです。

少し沖目のブレイク廻りをトウィッチを入れステイ・・・、次の動きだしの瞬間にフワッと吸い込まれるようなバイト。リアフックは口の奥まで入っていました。

ルアーは、ここ最近お世話になっている・・・

High_cut
O.S.P/High Cut SP (DM ハス) ※slow F tune.

     ・

     ・

     ・

そして、釣行後の昼食&報告会。

今回は、MGさんの手配で、水郷小見川少年自然の家という施設を利用。

010011
019017

なかなか雰囲気のよい施設でしたね (*^ー゚)bグッジョブ!!

/

/

022_2

以上、寒い中皆さんお疲れ様でしたぁ。 
 

| | コメント (6)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »