« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010/10/31

一匹?いやっ一袋・・・130円!

023_2

8月頃から使い始めた・・・、いやっ正確に言うと復活させた、

California WORMS/4インチミニシェイカー
(※カラーはF・NAKAHARAオリジナルカラー)






使ってみると、感覚的ではありますがなかなか反応が良い。

そして、ここ最近、DSでの釣果はこのワームばかりです。

ただ、問題はこのワームは既に販売終了品であるということ。

何年か前にTIEMCOが販売代理の契約を打ち切ってから、店頭でこのワームを見かけることは、殆どなくなりました。
(※自分も残りの手持ちは50本程度





で、先日の土曜日、

『もしかしたら?』

・・・と、久々にF・NAKAHARAに行ってみました。








すると、何年か前にバスコーナーを廃止した店内の隅にこのワームを発見。

しかも、一匹・・・いやっ一袋130円( ̄ー ̄)ニヤリ
(※まぁ、早いはなし、処分品価格なんです)

028

棚にあった13袋全部、購入してしまいした( ̄○ ̄;)!



このワーム(もちろんカラーは別)、現在取り扱っているショップでは一袋800円前後で販売されていますから、

かな~り、お得( ^ω^)おっおっおっ

いずれにしても、現在、自分にとってのメインワーム・・・、



これで、さらに安心して使えます_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

| | コメント (4)

2010/10/28

続・ええ感じやね!

Top

BASS World 12月号・・・、村上さんの連載企画「ええ感じやね!」






先月に続き、今回も道案内で北浦(+α)の釣りに初日だけ同行させていただきました。一ヶ月前に比べ、水温が10℃下がり、一時はどうなるかと思いましたが、沢山釣れるシーンを見る事ができましたよ。

Hm11

特に、今回は、村上さんのヘビキャロ大遠投を見ることが出来ました。それと、常吉リグで釣るところも久々に見れましたよ。DVDや釣りビジョンなんか見ても最近、この常吉リグやってませんでしたからねっ。


Hm12
↑こちらは、沖のブレイクをヘビキャロで仕留めた1本!






Cat
そして、記事にも出てた↑この鼻黒猫、なかなか愛嬌のあるやつでした。




北浦のとある場所に突如現れて・・・、

Hm13







Hm15






Hm16






Hm17

こんな感じで村上さんにずっとくっついていましたね(*^ー゚)bグッジョブ!!














Hm18

まぁ、とにかく・・・

今回も興味深い内容満載ですので、

BASS World 12月号 立ち読みではなく購入で( ̄ー ̄)ニヤリ
(macプロのラバジ講座もありますよぉ~( ^ω^)おっおっおっ)
















あっ!

そういえば、今回・・・

Kaz_2

自分も微妙に登場してたなっ(^-^;   

・・・tomoさんもねっ。

| | コメント (4)

2010/10/25

沖目のブレイク狙いで・・・。

101024top

10月24日(日)、霞の○○○川に出撃してきました。




霞水系の水温は1週間前に比べ3℃下がり概ね18℃代。まだまだ、苦労する水温ではないですが、ハイシーズンに比べたら岸際を普通に流してもイージーには釣れてくれないこと必至。・・・ということで、今回も岸際(ピンは除く)は切り捨て、沖目のブレイク周辺をメインに釣りすることにしました。



朝は7時過ぎから釣行開始。この時間帯、はっきり言って寒いです。

場所は、話題の「領土問題エリア」から・・・
※すいません、うちわネタで( ̄ー ̄)ニヤリ

とりあえず、この日の状況を掴むためDSで丁寧に攻めました。




4バイト得たものの、ショートバイトでキャッチには至らず。感覚的には先週とそれほど状況は変わっていないという感じ。





次は、本日の本命場所へ。

本当は、もう少し陽が高くなってから入ろうと思っていましたが、3~4人の先行者が居なくなっていたので予定より早く入ることにしました。


まずは、DSでブレイクのエッジをロングディスタンスで攻め様子見。

まったく、反応がないので、この日メインでやろうと考えていたシャッドをここで投入。ロングキャストで沖目に投げると・・・





一投目でバイト!
(ルアー着水後、潜り始める瞬間に喰ってきました)











1024_30cm_2
1本目の30㎝をGET!







今回もがっちり・・・

002

こんな感じでフロントフックにフッキングです。










その後、広範囲をシャッドで攻めますが、異常なし。

ここで気分転換にDS投入。

先程は、シェイクしたり、ワームを上下に動かしたりと・・・、比較的アクションをつけてましたが、ステイを長めで殆ど動かさずにゆっくりブレイクのエッジを攻めました。

すると、ステイ中に喰って走り出す感じのバイト!










1024_36cm
ナイスコンディションの36㎝をGET!












その後、沈み物エリアに小移動し、シャッドで攻めると・・・、










1024_30cmmim
ヤングバス出現!このバスは水面直下で喰ってきました。
(※今回はSP→F tune.仕様、ステイさせて浮かしている時に下からガバッと登場です!)









012
長い休憩をはさみ、釣り再開!





久々に沈みコンエリアに行ってみることにしました。

ここでは、シャッドオンリーで比較的沖目をトレース。

鉄杭の横をカスメ、ステイ後の動きだしの瞬間・・・、『ゴンッ!』












1024_34cm
納得の釣れ方で釣れたバスは、このエリアらしい色黒の34㎝でした。







その後、幾つかエリアを廻り、異常なしのまま、この日のラストエリアへ。

先程のDSで釣れた感じをもう一度・・・と、まずはステイ中心のDSをやりました。狙いはもちろん、沖目のブレイク。

すると、先程と同じように、ステイ中に喰って持ってく感じ・・・、










1024_30cm2
この日5本目の30㎝をGET!








陽が短くなり、16時半を過ぎた頃には暗くなり始め・・・、そろそろラスト。

シャッドをひたすら投げ続けると・・・、










1024_30mim
納竿フィッシュ・・・、この日6本目の30㎝弱のバスをGET!







ちなみに、今回の釣果ルアーは・・・、

002_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・・・36㎝、30㎝】






048
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (コットンシャッド) ※F tune.
【・・・・・30㎝】





052
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス) ※F tune.
【・・・・・<30㎝、34cm】





024
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLワカサギ) ※F tune.
【・・・・・<30㎝】






以上、今回もDSで2本、シャッドで4本という釣果でした。

シャッドは、着水後の潜り始め、ステイ後の動きだしの瞬間のバイトが殆どで、連続的な横の動きには反応ありませんでした。そして、DSはシェイクしたり、上下に動かしているとバイトがなく、ステイ長め・・・、基本的に何もしない。というのが良かった感じです。

| | コメント (4)

2010/10/22

iittala

024

先日、玉川高島屋をブラブラしていたら・・・、








フィンランド発祥の食器メーカー、


iittala


を発見!

028

店内の様子を見るだけのつもりでしたが、

思わずリアクション・バイトで冒頭画像のカップを買ってしまいました。




最近、釣具屋に行っても見るだけで終わり。ということが多いのに・・・、

この手のものは、駄目ですねぇ~。抑えきれません。


このメーカー、あのフィンランド人デザイナー「アルヴァ・アアルト」が参画したブランドでもありまして、優秀なデザイナーさんが関わってますから、なかなか良い物が揃っています。
(デザインを学んで、アルヴァ・アアルトを知らなかったらモグリですよ・笑)

029

商品を入れる手提げ袋もなかなかイケてます( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (2)

2010/10/20

HEAVY-CARO FOOK

010

今年・・・、特に最近はDSをよく使うようになりました。





やり続けてるいると色々思うこと、感じる事があります。

で、一番感じた事は、DSをやってると、リグローテーションが面倒臭くなり、殆どコレばっか・・・、という危険性有りということ。
(ロッド何本も持ち歩くんだったら別ですけど)

面倒臭がりの私は、DSをやってる最中、他のリグに変更したいと思っても、「次DSに戻す(リグり直す)のが面倒臭いよなぁ」と思ってしまい、結局そのまま・・・というケースが多々ありました。


そして、その危険性を少しでも解消する道具として購入したのが・・・、








Tsunekichi/HEAVY-CARO FOOK








このフック・・・、


vertical eye


になっているので、あらかじめ下糸とオモリをセットしておけます。

001






あとは・・・





004

こんな感じで持ち歩けば、道糸をフックに結ぶだけなんで・・・、

JHにリグチェンジするのとほぼ?同じ感覚で使えます。

これで、少しはリグチェンジの億劫さは解決かな?









それと、このフック・・・、

『超 short shank,wide gave』

というのもイイねっ( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (4)

2010/10/17

『魂』注入・・・、いやっ投入!

Top

10月16日(土)、翌日の霞探に出れないので、霞本湖での釣りはせず、水郷方面で釣りをしてきました。




水温は、ここのところ21℃前後で概ね安定と期待が膨らみますが、混沌としたこの時期、そんなに簡単じゃないよねっ!という気持ちで、7時過ぎから釣行開始。ここ最近、これくらいの時間帯は肌寒いです。

とりあえず、最近好調?のT's Gardenから・・・。




このエリアに数か所程あるピンだけをじっくり、ゆっくり、丁寧に攻めましたが、ショートバイトで、のらなかったり、すっぽ抜けたりでかなりの苦戦。途中、斜め杭にサスペンドして着いているバスをJHでやっとの思いで喰わせましたが・・・、

ロープに絡まりフックオフ(´;ω;`)ウウ・・・



・・・と、このエリア、ノーフィッシュで終了。








次は、今年不調の大好きエリアに移動。・・・しかし、異常なし。




そして、お昼近くになり、温かくなったところで、この日の本命場所へ。

狙いは、岸際がシャローエリアになっているところの沖のブレイクのエッジ。先週の釣れ方の感じから、ここが一番可能性が高いのでは?と、ブレイクのエッジだけを丁寧に探ってみました。




とりあえず、DSでエッジを舐めるように攻めました。

しかし、バイトは結構あるものの、ショートバイトでのせられず。




こんな感じでいくつかのショートバイトを得ながら・・・、

なんとかフッキング成功( ̄ー ̄)ニヤリ












101016_30cm
苦労してキャッチしたファーストバスは太めの30㎝でした。







その後も同じようにDSでトライ。しかし、ショートバイト傾向は変わらず。しまいにはバイトもなくなってしまいました。


朝からの釣りの感じから、ライトなワームの釣りは厳しいと判断。ここは、ハードルアーの力を借りるしかないかな?と・・・、『魂のシャッド』を投入!

ここまで、DSで攻めまくったブレイクのエッジを早巻き、ストップ&ゴーで交互に通してみました。








すると・・・、











101016_38cm2
40㎝近い、グッドコンディションのバスが登場!




ワームの釣りであんなに苦労したのに、シャッドを入れたら、あっさりバイトしてきました。




そして、沖に向かってクランク(ディプシーデゥー)を投げていたozにも・・・、











003
同じように、ブレイクラインでガツンッ!とバイトしてきました。










その後も、魂のシャッドを投げ続けて・・・、











101016_30mim1
サイズダウンですが、もう一本追加!






長い休憩を入れ、朝一入ったT's Gardenでの釣り。

・・・しかし、異常なしで終了。












そして、再び本日の本命エリアで釣り開始。

同じようにブレイクラインを先ずはシャッドで・・・、













101016_31cm
31cmを追加!










ひと流ししたところで、ポイントを休ませるためにDSの釣り・・・、











101016_30mim2
ようやくのせた魚はマイクロバスでした。









その後は反応なく・・・、

夕方5時を過ぎ、うす暗くなってきたため、そろそろラスト。

近くの根掛り多発地帯に場所を移し、ルアーも根掛りしずらいスローフローティング仕様にチューンしたハイカットを投入!






着水後のひと潜りで・・・『ゴンッ!』













101016_30mim3
本日6本目の納竿フィッシュをGET!





・・・以上、この日は40upなしの6本で終了。

一時はどうなる事かと思いましたが、なんとか釣れてくれました。








この日のルアーは・・・、

002
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・・・30㎝、<30㎝】






052
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス)
【・・・・・38㎝、<30㎝】





050
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド)
【・・・・・31㎝】




H10
O.S.P/High Cut SP (アイスシャッド) ※slow F tune.
【・・・・・<30㎝】

この日は、ワームへの反応イマイチで、かなりの苦戦。困った時のハードルアーということで、シャッドを投入しましたが、こちらはバイトが深く、シャッドで釣った4本全てフロントフックにガッチリ掛っていました!

シャッドの釣りは早巻き、ストップ&ゴーの両方をやりましたが、殆どがステイ後の動きだしの瞬間、ガツンッとくるバイトでした( ^ω^)おっおっおっ




さて、来週はW.B.S.クラシックです。

時間があったら釣りをしながら土浦新港に行こうかなぁ。

| | コメント (0)

2010/10/13

BMS

033

普段、スピニングタックルはNYLONの6LB.をベースに使っていますが、ここ最近、DSの釣りをするようになり、久々にFLUOROを使ってみたくなりました。



いつもは、あの軽い感じと、FLUOROに比べ巻き癖が少なく、しなやかな感じがよくて、NYLONを使っていますが・・・、DSの釣りをやっているうちに、あのFLUOROの重た~い感じで、釣りがしたくなりました。まぁ、少しやってまた直ぐNYLONに戻すかもしれませんが、とりあえず、DS用タックルにのみ、FLUOROを巻いてみます。



・・・で、ラインは何にしようかなぁ?と、先日、家の近く(・・・と言っても以外と遠いけど)の上州屋に行ったら、BMSが安売りとなっていたので、とりあえずこちらをGET!超久々の4LB.です。まぁ、オープンウォーターで使う分には問題ないですなっ。それより、大事なのは、根掛り外した後や魚を釣った後のマメな結び替え・・・、これが大事!

| | コメント (0)

2010/10/10

秋雨の中・・・。

Top

10月9日(土)、秋雨の中、霞水系の○○○川に行ってきました。




先週の釣行の感じから、各エリア全体を流すより、エリアの中のピンを幾つかピックアップして、じっくり丁寧にやった方が、良さそう?と・・・、今回は一日そんな感じの釣りしてみることにしました。

狙いは、岸際は削除し、少々沖目の美味しいトコロ。そこを通すコースや距離、ラインの角度を変えながらじっくり、ゆっくり攻めました。








朝は7時くらいから開始。この時点では、雨具が要らないくらいの小雨。

とりあえず、先週好調だったインヴィジブル排水口の沖目・・・、

しかし、この日は、排水の出がイマイチ。少しやって移動。






次は、ヴィジブルな排水口。

このチョイ沖の底がイイ感じの硬さ、そこをDSで攻めて5投目くらい・・・、

なんとか口を使わせることに成功( ̄ー ̄)ニヤリ








101009_30mim1

しかし、このサイズ(^-^;







・・・しばらくして、tomoさんとコンタクト。

ありがたいことに、預かってくれていたルアーを届けてくれました。

ここで、しばらくtomoさんと色々話をしながら、インヴィジブル排水口の釣り。今日は排水の出がイマイチですが、先週釣れた沖目をトレースコースを変えながら攻め続けました。

そして10トレースくらいしたでしょうか・・・、

アタリはないものの違和感・・・、そしてラインがゆっくりスライド( ̄ー ̄)ニヤリ



















004

先週に続き、同じピンで40up捕獲!











次は、鉄杭のチョイ沖に硬い突起物のようなものがあるところ・・・、

こちらもアプローチ角度を変えながら、ようやくバイトに持ち込みました。








101009_30mim2

また、このサイズです( ̄Д ̄;;








その後、幾つかのピンを廻り、再び排水口沖のフワフワ作戦。









101009_29cm
29cmを追加!








長い休憩を入れ、久々のKJO・・・、

3バイト得るも異常なし(@Д@;








ここで、前記事のMJT投入。

ショートリーダーDS、スモラバ、JHと色々試しながら感じを掴み、

最後にJHにセットして・・・、

沖目の沈み物上をフワフワさせていると、

違和感と同時にラインが横にゆっくり動きました。









101009_30mim3
本日5本目、<30㎝をGET!






しかし、このバイトで、1匹100円超のMJTが・・・








024

真っ二つに( ̄○ ̄;)!

まぁ、ひと仕事したので良しとしましょう。










とりあえず、最低限のノルマ5本が捕れたので、場所を大きく移動し気分転換に、ピンの釣りからブレイクラインを流す釣りに変更。







しばらく、ブレイクラインをスピナベで流しました。

・・・しかし、異常なし。

今度はブレイクラインをDSでステイを入れながら攻めました。







101009_38cm
ブリブリっと太った38㎝を追加!











その直後から、雨は土砂降りとなり、

これを境にアタリがピタッっと止まってしまったので、予定より早く納竿としました。






この日のルアーは・・・、

017
Californire Worms/4"ミニシェイカー(ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・・・<30㎝、41㎝、<30㎝、29㎝、38㎝】





022
TSUNEKICHI inc./Miniorture JIG TRAILER (ブラックブルー) 1/16oz JH
【・・・・・<30㎝】









今回は岸際は殆どやらず、沖目の沈み物やブレイクラインのゴツゴツしたところを中心にやってみました。難しいこの時期、とりあえず釣れてよかったです。

| | コメント (0)

2010/10/07

MJT

Imgp0094

以前から、イイなぁ~と思いながら・・・、




一匹の値段がチョイ高なので、買うのをためらっていた




MJT
Miniature Jig TRAILER




実物を見せられ、そして、目の前で釣るところを魅せられたら・・・、



やっぱ買ってしまいました( ^ω^)おっおっおっ

Imgp0101

常吉さん   「MJTのサイズって、○○○川にはどう?」

kaz              「○○○川にはジャストサイズだと思ってます。」

常吉さん   「実は、このワーム、○○○川の釣りで誕生したんだよっ」

kaz              「えぇぇ~!!!」

(※○○○川:霞水系のとある川のこと。私もよく行く川です。)







・・・ということで、

早速、○○○川で使ってみようと思います。

| | コメント (0)

2010/10/04

ハニースポットに救われた。。。

Top

水位の増減、水温がやたらと気になる霞水系・・・、




ついこの間までは水温30℃だったのに、あっという間に20℃前半とあまりに極端な下がりっぷりに困惑気味。そして、昨今のマメな水位調整からは考えられない増水っぷりと・・・、頭の中は「!」マークに加え、「?」マークだらけですが、2週間ぶりの釣りに行ってきました。




10月2日(土)、増水を期待して北浦等本湖系をやりたいところでしたが、渋々の2週間前の感じが、どのように変化しているか確認したくて、結局前回と同じ場所で釣りをすることにしました。




肌寒くなったことを言い訳に、朝はゆっくり、7時半過ぎから開始。

ファーストポイントは、DS、スピナベでさーっと流して終了。何もなし・・・。


そして、セカンドポイント・・・、

入りたいピンの近くに先行者が居たので、反対方面に進み時間ツブシ。

DSを移動距離を抑えて、上下の動きだけで、ゆっくり攻めました。












101002_31cm
とりあえず1本目、31cm。

この魚は、異種護岸の切れ目で喰ってきました。






そして、1時間後、前回釣れた、1本鉄杭の廻りを丹念に・・・、











101002_34cm
2本目34cmは、杭からチョイ離れたところで喰ってきました。





そして次は、この日徹底的に調べる覚悟のインヴィジブル排水溝。

少し前に攻めましたが、何も起こらなかったので、攻める位置をチョイ変更。排水溝から出る水がブレイクのエッジ部分と思われるところで本流の流れにぶつかっているようだったので、距離をとってその周辺にキャスト。



そして、流れがぶつかるあたりで、ワームをドリフト・・・、

するとラインが横にスーっとスライド!










101002_40cm2
この日3本目は、久々の40UP!







そして・・・、

101002_30mim
<30㎝の小バスも追加。





その後、その他のエリアを廻りましたが、著しく反応が悪い(´;ω;`)ウウ・・・

・・・ということで、再びインビジブル排水溝( ̄ー ̄)ニヤリ





攻めは先程同様、ブレイク付近の流れを利用するドリフト作戦。












101002_37cm
早々に37cmをGET!







そして次は攻め方を変えて、先日作ったスモラバ投入。

今度は岸際からスモラバをフワフワさせながら、流れに乗せ沖目のブレイクまでドリフトさせてみました。

すると、ブレイクまで流れたところで小さなアタリ!











101002_39cm
ブリブリの39㎝をGET!









今度は排水溝の先のブレイク廻りに直にスモラバを投入。

流れが不規則になるのあたりをフワフワさせていると・・・、





またラインが横にスライド!








101002_39cm2
今度は先程よりちょいスレンダーな39㎝!スモラバ丸飲みでした。




ここでの釣りに満足し、別のエリアへ移動。





しかし・・・、





別のエリアは相変わらずダメダメ(´;ω;`)ウウ・・・



移動を繰り返し、本日のラストエリア・・・、

もちろん、インヴィジブル排水溝。



この日はココでのドリフト釣行しかない。

・・・そして、またブレイク周辺でゴンっ!







101002_30cm
この日の8本目、30㎝をGET!








今度は、岸際から沖目にドリフト・・・

すると、やはりブレイク周辺でゴンっ!







101002_34cm2
9本目、34㎝をGET!






あと1本なんとか・・・





と思ったところに、新利根で釣りをしていたozから

「釣りが終わったので向かいに来なさい」指令!





・・・ということで、後ろ髪ひかれる思いで納竿。

この日は、全体的に渋々でかなりの苦戦となりましたが、ひとつのハニースポットに救われました。釣れた魚もサイズがよく、そして一番大事な釣れ方も興味深く、今年一番の面白い釣行だったと思います。






・・・そして、翌日の日曜日。

朝の7時から12時まで、SAKIさんと共に、北浦の探索をしました。





・・・しかし、こちらも反応イマイチ(´;ω;`)ウウ・・・

ゴロタとエビオダが絡むエリアで、ライトJHをボトムをベースに

フワフワさせていたらバイトしてきたワンバイトのみ。









101003_41cm
とっても貴重な41㎝をGET!







以上、この週末の釣行はこれにて終了。

ちなみに、今回の釣果ルアーは、

001_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS (※リーダー40㎝)
【・・・31cm, 34cm, 40cm, <30cm, 37cm, 30cm, 34cm】






Skid_skirt
自作スモラバ1/20oz + O.S.P/DoLive Craw 2"(スカッパノン)
【・・・39cm, 39cm 】





034
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR (COKE BLUE FLK.) 1/32oz JH
【・・・41㎝ 】






しかし、厳寒期なみに厳しいですが、いつ安定するんでしょうかねっ( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »