2010年釣行記

2010/12/05

おかしな天気の翌日は・・・

004

12月4日(土)、霞水系に出撃してきました。



前日は、豪雨、竜巻、高気温とおかしな天気で、水温も一時15℃近くまで上がったところもあったようですが、この日は前夜からの冷え込みで、結局12~13℃くらいと先週並みの水温となりました。

朝一は、久々となるテトラエリアへ。

昨年同時期の釣行で、テトラを舐めてバスをGETしましたが、この日は沖目にシャッドをキャストし、テトラで形成されるブレイクのエッジで喰わせるイメージ。
(あくまで、イメージ。そう簡単にはいかないッス(@Д@;)





朝7時過ぎに釣り開始。

しばらく、沈みコンエリアで、ウォーミングアップをし、テトラエリアへ。

沖目にキャストし、早巻き、超スロー巻き、ストップ&ゴー・・・と色々ローテーションしながら、20分程・・・、

ロッドをたて気味に沖から超スロー巻きで引いてきたルアーがテトラのエッジ周辺でスタック???

『アレっ!なんでココでスタックするんだ?』

と思いスタックを外す動作に入ろうとすると・・・、








スタックしたと思っていたルアーが動きだしました( ̄ー ̄)ニヤリ













101204_37cm
1本目、ウェイトのある37㎝の綺麗なバスをGET!










ルアーは前回同様、

Soul3
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス)※slow F tune.




バイトはまったくわからずでしたが、思い通り、テトラのエッジで釣れてこの日の目的は達成?そして、覚悟していた「玉砕」も回避できて一安心。





その後、DSの釣りをするために、場所を大きく移動。

秋口、調子の良かったハードボトムエリアの水深のある方でDSのスローな釣りを永遠やりました。

しかし、2バイトあったもののノセレルまでには至らず・・・、

あっと言う間にお昼になったので、お昼休憩。

008
この日は、巷で流行?のR51沿いにある某お店のカツカレーをいただきました。







昼食後は、引き続きDSの釣りをするために、久々にインヴィジブル排水口へ。

この沖目にある沈み物をルアーを通す角度を変えながら、かなり長い時間探りました。が、こちらも2バイトのみでキャッチには至らず。仕方がないので、ヴィジブルな排水口エリアに移動し、DSのステイの釣り。

一投目でバイトがあったので、同じ場所へ今度は少し距離をとってキャスト。

すると、ステイ中のラインが横にスライド・・・












101204_34cm
2本目、34㎝をGET!









ルアーは、

S7
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS





やはり、『ハンドポワード』強しですな(*^ー゚)bグッジョブ!!






その後、午前中、DSでバイトがあったディープエリアに移動し、同じ場所を攻めましたが、バイトのみで終了。午前中のショートバイトが午後になり暖かくなったところで、喰うかな?と思ってやりましたが、フッキングまでには至りませんでした。

ラストの夕マズメは、沈みコンエリアで、シャッドを・・・

残念ながら異常なしで、17時前に納竿となりました。

この日は、12月ながら(私にはめずらしく)ワームの釣り多めでいきましたが、なんとかワームで釣れてくれました。
(※そういえば、バス釣りを始めてから、12月~2月の厳寒期はクランク、シャッドあたりのハードルアーでの釣果の記憶しかなく、ワームでの釣果の記憶がありせん。まぁ、もともと釣行回数もハイシーズンに比べて少ないということもありますが・・・、もしかしたら、初めて12月にワームで釣れたかもしれません。)














あっ!それと、この日、↓この方に偶然遭遇しましたよ(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ

027
(※ちなみに、↑こちらは10月の北浦でのものです)







とある場所で釣りをしていたら、突然、近くのポイントに登場・・・、

ご挨拶し、少々お話しましたが、お仕事で前日からこちらに来ていたみたいです。

009
↑こちらのスリップミノー60の検証でしょうかねっ?






まぁ、いずれにしても、2か月ぶりの再会・・・、ビックリしましたよキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

| | コメント (2)

2010/11/28

あっという間に釣れたけど・・・

101127top

12月になると、なんだかんだとイロイロあって釣りに行く機会が減ってしまうので、11月中になんとか釣り貯めしておかないと・・・、と10~11月は勢力的に?釣りに出かけましたが、いよいよ12月もすぐそこ。

これからの時期は一匹釣るのも一苦労しますな( ̄Д ̄;;




そんな11月27日(土)、いつものように出撃してきました。

水温は12~13℃あたりでここ1週間くらいイイ感じで安定してくれていたので、暦は進んでいても先週よりは期待大でおりました。



朝7時釣行開始。

外気温は低いですが、水辺に出ると、北寄りのそよ風が吹いてイイ感じ。

とりあえず、ウォーミングアップで沈み物エリアの手前のディープエリアからスタート。いつもは、ここやらないのですが・・・











101127_30cm

なっなんとウォーミングアップ中の3投目に痩せ気味の30㎝が!





沈み物エリアと隣接するディープエリアの境で喰ってきました。

やっぱ、こういう異種ボトムのサカイは美味しいですよねっ( ^ω^)おっおっおっ




ウォーミングアップが終わり、さて・・・と思った頃、

イイ感じのそよ風が北よりの強い風に豹変Σ( ̄ロ ̄lll)
(予報では、北東の風3m程度だったハズだが・・・)

湖面は波立ち、シャッドの微妙なトレースが出来ず・・・、

そんな感じでスタック連発!いまひとつ波に乗れず(´Д`;≡;´Д`)アワアワ



途中、物で風が遮られているプチ風裏をDSでネチネチ攻めたりしましたが、カラダと脳がそんなモードになっていないせいか集中力も続かず・・・、




結局このまま納竿(´;ω;`)ウウ・・・

朝一あっという間に釣れたりすると、その日以外と苦労することがよくありますが、この日はまさにそんな感じ。野球でいう1回に1点とってあとはゼロ・・・スミイチとなってしまいました。








ちなみに、ルアーは今回も・・

Soul3
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス) ※slow F tune.





まぁ、でもこんな時期ですから釣れた事に感謝です( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (2)

2010/11/21

ぼちぼちヤバイ水温ですが・・・。

101120top

1週間前、15℃前後あった水温も12℃台まで下がり、タイミングを外すと、玉砕も覚悟しなければならない・・・、



11月20日(土)、そんな霞に出撃してきました。

朝は7時過ぎから釣行開始。気温ひとケタ台で、手袋&防寒着必須でした。





シャッド数個、ワーム少々、ロッド1本(BATTLER/SKY FLASH)の軽装備で沈み物エリアをのんびり、ゆっくり攻めました。気持ちの中では、水温が上がるお昼頃からが勝負かな?と思いながらも早く1本目が欲しい・・・、そんな感じで攻め続けました。






・・・が、異常なし。

ポカポカ陽気で10時を過ぎた頃には大分温かくなってきましたが、水温が上昇すると思われるお昼頃の時間を有効に使うため、ここで・・・、





早めの昼食&休憩( ゚Д゚)y─┛~~

012








・・・昼食後、少々別のエリアをチェックし、正午過ぎのイイ時間帯に朝一の場所に戻り、シャッドの釣りを再開。

水温も13℃台に上昇しました( ̄ー ̄)ニヤリ

実績のあるシャローエリアからチェックを始め・・・、

異常なしのため、10月の水温が下がった時に調子の良かった比較的水深のあるエリアに移動。




そして・・・













101120_28cm
13時前になり、ようやく1本目の30㎝弱をGET!




このバス、フロントフックにイッテますが、魚体が反り、冬っぽい感じでした。





・・・別のエリアに移り、少々DSの釣り。

こちらも10月調子の良かった沖目のブレイク廻りをチェックしましたが、異常なし。




・・・再び、1本目が釣れた水深のある沈み物エリアをシャッドでチェック。



すると・・・、













101120_30cm
2本目の30㎝が登場!このバスはステイ中にバイトしてきました。







15時を廻り、夕暮れな雰囲気が漂ってきた頃から、イイ感じの風が吹いてきました。

「この風でもう一本くらいイケそうかな?」と・・・、

再び1、2本目が釣れた水深のあるエリアを集中して攻めました。



で・・・、





やはり・・・、









101120_36cm
ウェイトのある36㎝が喰ってくれました!











このバスはステイ後の動きだしの瞬間のバイトでしたが・・・、

024

↑こんな感じでリアフック1本、薄皮1枚の危ういフッキングでした。
(※細軸【リアフックのみ細軸にしてあります】、ソリッドティップのロッドでなかったら、このバスは、もしかしたら獲れなかったかも?)





・・・16時を廻り、風が止んでからは何も起こらず。16時半を過ぎたあたりからラインが見えなくなったので納竿。『陽が短くなってきましたねぇ~。』










・・・ということで、この日のルアーは、

Soul4
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・・・28cm】







Soul3_2
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・・・30cm】







Soul2
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (コットンシャッド) ※slow F tune.
【・・・・・36cm】










以上、今回の釣行はこんな感じ。1週間で水温が3℃近く下がったせいか?比較的水深のあるところで釣れました。まぁ、結果論ですけど・・・・。

とりあえず、今回は『玉砕』にならなくて良かったですよ。ホントっ(A;´・ω・)アセアセ

| | コメント (4)

2010/11/13

10...11...12...Bass Fishing♪

101112top

'10/11/12・・・、こんな日は釣りでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ




と、平日なのに、霞水系に出撃してきました。
(※本当のところ、先週土曜日の休日出勤の振替休日でした)


霞水系の水温は、微妙な下降傾向ながらほぼ安定して15℃前後を推移。この時期、この感じの流れのこの水温は迷いが生じます。いっそのこと、下降傾向であれば、急に冷え込んだりして、イッキに3℃くらい下がってくれた方が、絞りやすいんですけど・・・( ̄○ ̄;)!






とりあえず朝一は、人の居ないところで、この日のプランを決めるための釣り。

頭の中「?」のまま、スピナベ、DSで要所要所をチェック。

・・・(もちろん)異常なし( ̄○ ̄;)!



朝一エリアの釣りをしながら、考えがいまひとつまとまらず、強引にこの日は、シャッドの釣りをメインにすることに決定。







・・・場所移動。

ここ最近、釣りをしていなかった場所ですが、シャッドの釣りをするならここが一番集中できるかな?と超ハイプレッシャーエリアをメインに釣りをすることにしました。
(いつもは、『場所に釣りを合わせ』ますが、この日は『釣りに場所を合わせた』感じ)





平日だというのに、朝から沢山バサーが居たエリアに到着。

朝一のラッシュが落ち着き、他のバサーが殆ど居なくなったところで、のんびり、ゆっくり、シャッドの釣り。基本はシャローのストップ&ゴー。ルアーは、今年徹底的にやり込むつもりのSoul Shad( ゚Д゚)y─┛~~




そして・・・













101112_31cm1
早々に31cmのバスをキャッチ!








こんな感じで・・・
003
フロントフックにフッキングしているものの、薄皮一枚!Σ(゚д゚lll)アブナッ !







その後はあとが続かず・・・( ̄Д ̄;;

ポイントを休ませるため別のエリアを経由して、

再び1本目が釣れたエリアへ。

お昼になりましたが、ちょうどこの頃から風向きが南寄りの風に替わったため、風向きのカワリメを釣るため、昼食タイムを先延ばしに。



そして・・・









101112_31cm2
2本目、痩せ気味の31cmを追加!



とりあえず、粘っていて良かったです。ここでようやく昼食へ・・・。











'1011121314分、

Bass Fishing♪をしている予定でしたが・・・、







013

macでランチしていることになってしまいました( ゚д゚)ポカーン










昼食後は、別のエリアのチェック、そして新規開拓に出向き、

夕方近くになり、また増えたバサーが居なくなったタイミングで、本日の本命ポイントへ移動。




エリアをシャッドで一流し・・・

異常なし。





16時半をまわり、うす暗くなってきたため、そろそろラスト。

気になる範囲のみをもう一度・・・












101112_35cm
ウェイトのある35cmUPをGETして17時にStop Fishing!








この日のルアーは、

Ss1
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLワカサギ)
【・・・・・31㎝】





Ss2
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (コットンシャッド)
【・・・・・31㎝】





Ss3
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス)
【・・・・・35㎝】





以上、この日の釣りはこんな感じ。

もう少し釣れると思ったけど・・・、

そんなに甘くないねっ(^-^;

| | コメント (8)

2010/11/04

オカッパリ・・・ボート・・・オカッパリ。

1103top

11月3日の祝日、釣りに行く予定ではなかったのですが、ここ最近の水温の低下状況をみていたら、ムショウにナベで釣りたくなって・・・( ̄ー ̄)ニヤリ





結局、霞水系に出撃。

水温は15℃くらまで下がってきました。(※日中は17℃代まで上昇)





朝は7時頃から釣行開始。

気温8℃で防寒着と手袋投入しました。

で、もちろん朝の寒いうちは、スピーディーにスピナベ投げまくり。

中層をスローに引きたいので、若干ロッドを立て気味に・・・

















1103_41cm
そして、一発目から40UP登場_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!









引き続き、中層をスローに引き続けると・・・
















1103_37cm
2本目、37㎝が登場!













さらに、巻き続け・・・、













1103_38cm
3本目、38㎝を追加!

・・・と、7時代の地合いで30分程で3発仕留めこの日の目的は達成。

その後、色々やって(異常なしでした)、場所を大きく移動。

そこで、しばらく釣りをしていると、チョイ沖にロンリバさん艇発見。

色々お話して・・・、










Long_river

そのまま・・・、その場でボートに乗り移り、高級トライトンで一緒に釣りをすることになりました( ̄ー ̄)ニヤリ
(※もちろん、ライジャケはボートに積んであった予備をお借りしました)





お昼を過ぎ、諸々あって、午後もそのままボートで釣り。

この日は、西風が強く本湖方面は、釣りしずらい状況のため、風裏となるところを探して釣りを続けました。

さすがに風裏エリアはボート多めでしたね。

そして、バサクラのプラ中の↓この方も・・・








023_2
風裏を求め登場!










気付いたら、ロンリバ艇で・・・、


















3人で風裏お気楽フィッシングを・・・( ^ω^)おっおっおっ










とりあえず、自分はDSのスローな釣りで・・・





1103_32cm
32㎝を追加。







そして、もうひとつおまけで・・・








1103_mim30
超ノンキー君追加。






夕方になり、ロンリバさん達はマリーナに向かうため、自分は、その場で上陸し、オカッパリで最後ちょっとだけ釣り。






DSのフワフワ作戦をしていると、ラインがスーっと・・・、







1103_31cm

この日6本目の31㎝を釣って納竿。












ちなみに、この日のルアーは、

007
NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE 3/8oz (BLEEDING WHITE CHART)
【・・・・・41cm、37cm】






014
NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE 3/8oz (BLEEDING SHAD)
【・・・・・38cm】






017
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・・・32㎝、<30㎝、31㎝】






以上、この日はスピナベで3本、DSで3本で終了。すべて沖目の何かで釣りました。(※最近岸際で釣ってないなぁ)また、スピナベで釣れたバスは全てキロ前後となかなか良かったですね。さてとっ、日曜日はバサクラ会場に出向きますかねっ。

| | コメント (2)

2010/10/25

沖目のブレイク狙いで・・・。

101024top

10月24日(日)、霞の○○○川に出撃してきました。




霞水系の水温は1週間前に比べ3℃下がり概ね18℃代。まだまだ、苦労する水温ではないですが、ハイシーズンに比べたら岸際を普通に流してもイージーには釣れてくれないこと必至。・・・ということで、今回も岸際(ピンは除く)は切り捨て、沖目のブレイク周辺をメインに釣りすることにしました。



朝は7時過ぎから釣行開始。この時間帯、はっきり言って寒いです。

場所は、話題の「領土問題エリア」から・・・
※すいません、うちわネタで( ̄ー ̄)ニヤリ

とりあえず、この日の状況を掴むためDSで丁寧に攻めました。




4バイト得たものの、ショートバイトでキャッチには至らず。感覚的には先週とそれほど状況は変わっていないという感じ。





次は、本日の本命場所へ。

本当は、もう少し陽が高くなってから入ろうと思っていましたが、3~4人の先行者が居なくなっていたので予定より早く入ることにしました。


まずは、DSでブレイクのエッジをロングディスタンスで攻め様子見。

まったく、反応がないので、この日メインでやろうと考えていたシャッドをここで投入。ロングキャストで沖目に投げると・・・





一投目でバイト!
(ルアー着水後、潜り始める瞬間に喰ってきました)











1024_30cm_2
1本目の30㎝をGET!







今回もがっちり・・・

002

こんな感じでフロントフックにフッキングです。










その後、広範囲をシャッドで攻めますが、異常なし。

ここで気分転換にDS投入。

先程は、シェイクしたり、ワームを上下に動かしたりと・・・、比較的アクションをつけてましたが、ステイを長めで殆ど動かさずにゆっくりブレイクのエッジを攻めました。

すると、ステイ中に喰って走り出す感じのバイト!










1024_36cm
ナイスコンディションの36㎝をGET!












その後、沈み物エリアに小移動し、シャッドで攻めると・・・、










1024_30cmmim
ヤングバス出現!このバスは水面直下で喰ってきました。
(※今回はSP→F tune.仕様、ステイさせて浮かしている時に下からガバッと登場です!)









012
長い休憩をはさみ、釣り再開!





久々に沈みコンエリアに行ってみることにしました。

ここでは、シャッドオンリーで比較的沖目をトレース。

鉄杭の横をカスメ、ステイ後の動きだしの瞬間・・・、『ゴンッ!』












1024_34cm
納得の釣れ方で釣れたバスは、このエリアらしい色黒の34㎝でした。







その後、幾つかエリアを廻り、異常なしのまま、この日のラストエリアへ。

先程のDSで釣れた感じをもう一度・・・と、まずはステイ中心のDSをやりました。狙いはもちろん、沖目のブレイク。

すると、先程と同じように、ステイ中に喰って持ってく感じ・・・、










1024_30cm2
この日5本目の30㎝をGET!








陽が短くなり、16時半を過ぎた頃には暗くなり始め・・・、そろそろラスト。

シャッドをひたすら投げ続けると・・・、










1024_30mim
納竿フィッシュ・・・、この日6本目の30㎝弱のバスをGET!







ちなみに、今回の釣果ルアーは・・・、

002_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・・・36㎝、30㎝】






048
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (コットンシャッド) ※F tune.
【・・・・・30㎝】





052
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス) ※F tune.
【・・・・・<30㎝、34cm】





024
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLワカサギ) ※F tune.
【・・・・・<30㎝】






以上、今回もDSで2本、シャッドで4本という釣果でした。

シャッドは、着水後の潜り始め、ステイ後の動きだしの瞬間のバイトが殆どで、連続的な横の動きには反応ありませんでした。そして、DSはシェイクしたり、上下に動かしているとバイトがなく、ステイ長め・・・、基本的に何もしない。というのが良かった感じです。

| | コメント (4)

2010/10/17

『魂』注入・・・、いやっ投入!

Top

10月16日(土)、翌日の霞探に出れないので、霞本湖での釣りはせず、水郷方面で釣りをしてきました。




水温は、ここのところ21℃前後で概ね安定と期待が膨らみますが、混沌としたこの時期、そんなに簡単じゃないよねっ!という気持ちで、7時過ぎから釣行開始。ここ最近、これくらいの時間帯は肌寒いです。

とりあえず、最近好調?のT's Gardenから・・・。




このエリアに数か所程あるピンだけをじっくり、ゆっくり、丁寧に攻めましたが、ショートバイトで、のらなかったり、すっぽ抜けたりでかなりの苦戦。途中、斜め杭にサスペンドして着いているバスをJHでやっとの思いで喰わせましたが・・・、

ロープに絡まりフックオフ(´;ω;`)ウウ・・・



・・・と、このエリア、ノーフィッシュで終了。








次は、今年不調の大好きエリアに移動。・・・しかし、異常なし。




そして、お昼近くになり、温かくなったところで、この日の本命場所へ。

狙いは、岸際がシャローエリアになっているところの沖のブレイクのエッジ。先週の釣れ方の感じから、ここが一番可能性が高いのでは?と、ブレイクのエッジだけを丁寧に探ってみました。




とりあえず、DSでエッジを舐めるように攻めました。

しかし、バイトは結構あるものの、ショートバイトでのせられず。




こんな感じでいくつかのショートバイトを得ながら・・・、

なんとかフッキング成功( ̄ー ̄)ニヤリ












101016_30cm
苦労してキャッチしたファーストバスは太めの30㎝でした。







その後も同じようにDSでトライ。しかし、ショートバイト傾向は変わらず。しまいにはバイトもなくなってしまいました。


朝からの釣りの感じから、ライトなワームの釣りは厳しいと判断。ここは、ハードルアーの力を借りるしかないかな?と・・・、『魂のシャッド』を投入!

ここまで、DSで攻めまくったブレイクのエッジを早巻き、ストップ&ゴーで交互に通してみました。








すると・・・、











101016_38cm2
40㎝近い、グッドコンディションのバスが登場!




ワームの釣りであんなに苦労したのに、シャッドを入れたら、あっさりバイトしてきました。




そして、沖に向かってクランク(ディプシーデゥー)を投げていたozにも・・・、











003
同じように、ブレイクラインでガツンッ!とバイトしてきました。










その後も、魂のシャッドを投げ続けて・・・、











101016_30mim1
サイズダウンですが、もう一本追加!






長い休憩を入れ、朝一入ったT's Gardenでの釣り。

・・・しかし、異常なしで終了。












そして、再び本日の本命エリアで釣り開始。

同じようにブレイクラインを先ずはシャッドで・・・、













101016_31cm
31cmを追加!










ひと流ししたところで、ポイントを休ませるためにDSの釣り・・・、











101016_30mim2
ようやくのせた魚はマイクロバスでした。









その後は反応なく・・・、

夕方5時を過ぎ、うす暗くなってきたため、そろそろラスト。

近くの根掛り多発地帯に場所を移し、ルアーも根掛りしずらいスローフローティング仕様にチューンしたハイカットを投入!






着水後のひと潜りで・・・『ゴンッ!』













101016_30mim3
本日6本目の納竿フィッシュをGET!





・・・以上、この日は40upなしの6本で終了。

一時はどうなる事かと思いましたが、なんとか釣れてくれました。








この日のルアーは・・・、

002
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・・・30㎝、<30㎝】






052
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス)
【・・・・・38㎝、<30㎝】





050
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド)
【・・・・・31㎝】




H10
O.S.P/High Cut SP (アイスシャッド) ※slow F tune.
【・・・・・<30㎝】

この日は、ワームへの反応イマイチで、かなりの苦戦。困った時のハードルアーということで、シャッドを投入しましたが、こちらはバイトが深く、シャッドで釣った4本全てフロントフックにガッチリ掛っていました!

シャッドの釣りは早巻き、ストップ&ゴーの両方をやりましたが、殆どがステイ後の動きだしの瞬間、ガツンッとくるバイトでした( ^ω^)おっおっおっ




さて、来週はW.B.S.クラシックです。

時間があったら釣りをしながら土浦新港に行こうかなぁ。

| | コメント (0)

2010/10/10

秋雨の中・・・。

Top

10月9日(土)、秋雨の中、霞水系の○○○川に行ってきました。




先週の釣行の感じから、各エリア全体を流すより、エリアの中のピンを幾つかピックアップして、じっくり丁寧にやった方が、良さそう?と・・・、今回は一日そんな感じの釣りしてみることにしました。

狙いは、岸際は削除し、少々沖目の美味しいトコロ。そこを通すコースや距離、ラインの角度を変えながらじっくり、ゆっくり攻めました。








朝は7時くらいから開始。この時点では、雨具が要らないくらいの小雨。

とりあえず、先週好調だったインヴィジブル排水口の沖目・・・、

しかし、この日は、排水の出がイマイチ。少しやって移動。






次は、ヴィジブルな排水口。

このチョイ沖の底がイイ感じの硬さ、そこをDSで攻めて5投目くらい・・・、

なんとか口を使わせることに成功( ̄ー ̄)ニヤリ








101009_30mim1

しかし、このサイズ(^-^;







・・・しばらくして、tomoさんとコンタクト。

ありがたいことに、預かってくれていたルアーを届けてくれました。

ここで、しばらくtomoさんと色々話をしながら、インヴィジブル排水口の釣り。今日は排水の出がイマイチですが、先週釣れた沖目をトレースコースを変えながら攻め続けました。

そして10トレースくらいしたでしょうか・・・、

アタリはないものの違和感・・・、そしてラインがゆっくりスライド( ̄ー ̄)ニヤリ



















004

先週に続き、同じピンで40up捕獲!











次は、鉄杭のチョイ沖に硬い突起物のようなものがあるところ・・・、

こちらもアプローチ角度を変えながら、ようやくバイトに持ち込みました。








101009_30mim2

また、このサイズです( ̄Д ̄;;








その後、幾つかのピンを廻り、再び排水口沖のフワフワ作戦。









101009_29cm
29cmを追加!








長い休憩を入れ、久々のKJO・・・、

3バイト得るも異常なし(@Д@;








ここで、前記事のMJT投入。

ショートリーダーDS、スモラバ、JHと色々試しながら感じを掴み、

最後にJHにセットして・・・、

沖目の沈み物上をフワフワさせていると、

違和感と同時にラインが横にゆっくり動きました。









101009_30mim3
本日5本目、<30㎝をGET!






しかし、このバイトで、1匹100円超のMJTが・・・








024

真っ二つに( ̄○ ̄;)!

まぁ、ひと仕事したので良しとしましょう。










とりあえず、最低限のノルマ5本が捕れたので、場所を大きく移動し気分転換に、ピンの釣りからブレイクラインを流す釣りに変更。







しばらく、ブレイクラインをスピナベで流しました。

・・・しかし、異常なし。

今度はブレイクラインをDSでステイを入れながら攻めました。







101009_38cm
ブリブリっと太った38㎝を追加!











その直後から、雨は土砂降りとなり、

これを境にアタリがピタッっと止まってしまったので、予定より早く納竿としました。






この日のルアーは・・・、

017
Californire Worms/4"ミニシェイカー(ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・・・<30㎝、41㎝、<30㎝、29㎝、38㎝】





022
TSUNEKICHI inc./Miniorture JIG TRAILER (ブラックブルー) 1/16oz JH
【・・・・・<30㎝】









今回は岸際は殆どやらず、沖目の沈み物やブレイクラインのゴツゴツしたところを中心にやってみました。難しいこの時期、とりあえず釣れてよかったです。

| | コメント (0)

2010/10/04

ハニースポットに救われた。。。

Top

水位の増減、水温がやたらと気になる霞水系・・・、




ついこの間までは水温30℃だったのに、あっという間に20℃前半とあまりに極端な下がりっぷりに困惑気味。そして、昨今のマメな水位調整からは考えられない増水っぷりと・・・、頭の中は「!」マークに加え、「?」マークだらけですが、2週間ぶりの釣りに行ってきました。




10月2日(土)、増水を期待して北浦等本湖系をやりたいところでしたが、渋々の2週間前の感じが、どのように変化しているか確認したくて、結局前回と同じ場所で釣りをすることにしました。




肌寒くなったことを言い訳に、朝はゆっくり、7時半過ぎから開始。

ファーストポイントは、DS、スピナベでさーっと流して終了。何もなし・・・。


そして、セカンドポイント・・・、

入りたいピンの近くに先行者が居たので、反対方面に進み時間ツブシ。

DSを移動距離を抑えて、上下の動きだけで、ゆっくり攻めました。












101002_31cm
とりあえず1本目、31cm。

この魚は、異種護岸の切れ目で喰ってきました。






そして、1時間後、前回釣れた、1本鉄杭の廻りを丹念に・・・、











101002_34cm
2本目34cmは、杭からチョイ離れたところで喰ってきました。





そして次は、この日徹底的に調べる覚悟のインヴィジブル排水溝。

少し前に攻めましたが、何も起こらなかったので、攻める位置をチョイ変更。排水溝から出る水がブレイクのエッジ部分と思われるところで本流の流れにぶつかっているようだったので、距離をとってその周辺にキャスト。



そして、流れがぶつかるあたりで、ワームをドリフト・・・、

するとラインが横にスーっとスライド!










101002_40cm2
この日3本目は、久々の40UP!







そして・・・、

101002_30mim
<30㎝の小バスも追加。





その後、その他のエリアを廻りましたが、著しく反応が悪い(´;ω;`)ウウ・・・

・・・ということで、再びインビジブル排水溝( ̄ー ̄)ニヤリ





攻めは先程同様、ブレイク付近の流れを利用するドリフト作戦。












101002_37cm
早々に37cmをGET!







そして次は攻め方を変えて、先日作ったスモラバ投入。

今度は岸際からスモラバをフワフワさせながら、流れに乗せ沖目のブレイクまでドリフトさせてみました。

すると、ブレイクまで流れたところで小さなアタリ!











101002_39cm
ブリブリの39㎝をGET!









今度は排水溝の先のブレイク廻りに直にスモラバを投入。

流れが不規則になるのあたりをフワフワさせていると・・・、





またラインが横にスライド!








101002_39cm2
今度は先程よりちょいスレンダーな39㎝!スモラバ丸飲みでした。




ここでの釣りに満足し、別のエリアへ移動。





しかし・・・、





別のエリアは相変わらずダメダメ(´;ω;`)ウウ・・・



移動を繰り返し、本日のラストエリア・・・、

もちろん、インヴィジブル排水溝。



この日はココでのドリフト釣行しかない。

・・・そして、またブレイク周辺でゴンっ!







101002_30cm
この日の8本目、30㎝をGET!








今度は、岸際から沖目にドリフト・・・

すると、やはりブレイク周辺でゴンっ!







101002_34cm2
9本目、34㎝をGET!






あと1本なんとか・・・





と思ったところに、新利根で釣りをしていたozから

「釣りが終わったので向かいに来なさい」指令!





・・・ということで、後ろ髪ひかれる思いで納竿。

この日は、全体的に渋々でかなりの苦戦となりましたが、ひとつのハニースポットに救われました。釣れた魚もサイズがよく、そして一番大事な釣れ方も興味深く、今年一番の面白い釣行だったと思います。






・・・そして、翌日の日曜日。

朝の7時から12時まで、SAKIさんと共に、北浦の探索をしました。





・・・しかし、こちらも反応イマイチ(´;ω;`)ウウ・・・

ゴロタとエビオダが絡むエリアで、ライトJHをボトムをベースに

フワフワさせていたらバイトしてきたワンバイトのみ。









101003_41cm
とっても貴重な41㎝をGET!







以上、この週末の釣行はこれにて終了。

ちなみに、今回の釣果ルアーは、

001_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS (※リーダー40㎝)
【・・・31cm, 34cm, 40cm, <30cm, 37cm, 30cm, 34cm】






Skid_skirt
自作スモラバ1/20oz + O.S.P/DoLive Craw 2"(スカッパノン)
【・・・39cm, 39cm 】





034
Gary YAMAMOTO/FLAPPIN HOG JR (COKE BLUE FLK.) 1/32oz JH
【・・・41㎝ 】






しかし、厳寒期なみに厳しいですが、いつ安定するんでしょうかねっ( ̄○ ̄;)!

| | コメント (0)

2010/09/20

久々にじっくりやってみましたが・・・。

024

3連休中日の9月19日(日)、霞水系に出撃してきました。




夏の暑さが少々落ち着いたくらいの9月から10月にかけてのこの時期は、自分にとって、厳寒期の次に・・・





難易度・・・高





・・・な時期。まぁ、ここ5年くらい、この時期の釣行回数が少く、感覚的記憶が少ないってのもあるんですが・・・、それを差し引いても、やっぱムズイ!






ということで、この日は前回に続き、DSの釣り。
(場所は、雨で少々増水している北浦にしようかどうか迷ったのですが、結局小規模河川系を廻ることにしました。)

ロッドも冬のショートバイト対策としてして、シャッド専用機として使っているBATTLERシリーズのSKY FLASHを持ち込み、久々に一日、ゆっくり、じっくり釣りをしてみることにしました。そして、せっかくなんで、晩秋あたりからの本格的使用を考えているシャッドの肩慣らしで・・・、クランク的に使う程度ですが、こちらもちょっと交えてみることにしました。(※このロッド、TOP部のみがソリッドになっていて、ティップの入りがなかなかGODD!メバルロッドみたいな感じです。ちなみに、STEEZシリーズのは、このSOLID TOPではなくなってしまいガッカリしてたんですが、今年、SUPER SKY FLASHとしてこのSOLID TOPが復活しましたよ。)





自分が釣りをした河川は雨で増水した後の水抜きで減水気味。おまけに植物の枯れた灰汁が入ったようなこげ茶系の濁りが入っていました(稲渋ですかね?)。

006
この日もインビジブル排水溝から茶色い田んぼの水が出てました!

で、結果は、バイト少なめ。クランク的に使ったシャッドにはまったく出る気配はなく、DSでゆっくり、じっくりやってようやくバイトが出る感じでした。バイトは10バイトくらいで、バラシやショートバイトでのすっぽ抜けが多く、キャッチ出来たのは4本のみ。
(※・・・以下、簡単に列記)






沈船のチョイ沖の沈み物・・・、ステイ中にラインが走りました(35㎝)。

100919_35cm







護岸に1本だけたっている鉄杭、その杭と護岸の隙間でステイ&シェイクで喰ってきた1本(34㎝)。

100919_34cm






インビジブル排水溝の脇に一本だけ木があり、その下のハードボトムにラインを弛ませ、放置しておいたら、釣れたしまったヤングバス(<30㎝)。

100919_30mim







鉄杭と船が絡む場所・・・、こちらも杭と護岸の間をスローに、何度も通したらようやく喰ってきた1本(<30㎝)。

100919_30mim2






・・・以上、こんな感じで、釣れたバスは殆どストラクチュア絡み。それもオチパクという感じはなく、何度か通してようやく喰ってくる感じでした。

ちなみに、釣果ルアーは、今回も・・・、

032
California Worms/4"ミニシェイカー(ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS



やっぱ、このワームはイイねっ(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0)