« TROUTIN' SINGLE | トップページ | GALILEO GALILEI Thermometer »

2011/04/22

管釣りでお茶を濁す。。。

014

霞水系への釣行は、もう少しジヘイということで、2週間ほど前に管理釣り場でお茶を濁してきました。







008

久々にバスの引きが味わいたい、そして、前記事のフックの感じも試したい・・・と、櫻が丁度満開の頃のバエンに行ってきました。2~3年ぶりか?





まだまだ肌寒かった朝は、ゆっくり目のスタートでしたが、人が多くて、入りたい場所に入れず。仕方がないので、空いている場所で1時間程釣りをしましたが、ノーバイト!『やっぱ、管釣りも場所が大事だよねっ。』

しばらくすると、やりたかったサイドに入れたので、それ以降は終了まで、移動せず黙々と釣り・・・。その場所に入ってからは『数バイト/時間、そのうち1本はバラシ』といった感じのペースで、そこそこバスの引きは味わえました。

バイトがあるところは、殆どがゴロタ絡みのブレイク周辺で、ロングステイかリアクションでの反応がよく、まだまだ冬を引きづっている感じ(?)でした。(※まぁ、ハイプレッシャー管釣りなんで、なんとも言えませんが・・・。)

ハイプレッシャー管釣り、アクションに対してもシビアだけど、ルアーに関してはかなりセレクティヴ!で、そんな中よく釣れてくれたワームは冒頭画像の数種類。

017

  • TSUNEKICHI inc./TSUNEKICHI WORM 3"
  • G.YAMAMOTO・F.Arrow/3"SATAN TAIL ※TAIL CUT
  • 矢口釣具店/3"ALIVESHAD
  • KEITECH/Live Impact 2.5"
  • O.S.P/DoLive Craw 2"







全般的に同じルアーを投入し続けると、直ぐにスレテしまうので、この5種類くらいをローテーションして釣り続けました。

そして、その中でも安定して釣れてくれたのが・・・

018

ライブインパクトとサターンテイル。やはりこの手のワームは強いですな。ちなみに、サターンテイルは基本、テイルカットで使いました。










004

新規投入のDSフックもこんな感じで、とりあえず問題なしでしたが・・・、もう少し使い込みが必要かなと思っています。








012

それと、スパイス的に途中・・・途中・・・に投入したソウル・シャッドは効きましたね。だいたい、釣れるのが投入して1~2投目。直ぐに場がスレテしまうのか、連続で投げ続けても効き目なしでした。ほとんどが、ブレイクのエッジで止めて、抜けた瞬間にバイトしてくる感じでした。




・・・ということで、管釣りではありますが久々にバスの引きを沢山、味わう事ができました。

|

« TROUTIN' SINGLE | トップページ | GALILEO GALILEI Thermometer »

練習(管理釣り場釣行)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TROUTIN' SINGLE | トップページ | GALILEO GALILEI Thermometer »