« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011/06/30

若者バスは活発でした。。。

110625top

6月25日(土)、曇天、雨予報の中、霞水系に出撃。木金と猛暑だったのが嘘のように、半袖では肌寒い感じ、このような天気の流れではどうなのか・・・、








とりあえず、朝一から

1nk1
ポンッ!











2nk2
ポンッ!!









3nk3
ポーーーンッ!!!





・・・と若者を捕獲ε=( ̄。 ̄;)フゥ







・・・移動。「そろそろマトモなのを」とDSでピンを何度も通す。

すると、フッキングと同時に猛烈に走るバス出現!!!








437cm
諸事情あり自主規制の画像処理。。。37cmのバスをGET!








その後もDSで攻めていると、携帯が鳴る・・・、

電話パターンのステイ中にバイト!








5nk4
またまた・・・、5本目の若者GET!









その後1時間バイトなく、少々移動。水深1m未満のゴロタエリアへ。

ここからはスモラバで流れに身を任せのドリフト釣法・・・、









6nk5
相変わらずの・・・若者。







同エリアでJHWに変更し再びドリフト釣法。

するとステイ中にバイト!






738cm_2
7本目、まあまあサイズの38cmをGET!








連発で、同じくステイ中に・・・








832cm
8本目32㎝をGET!










昼食休憩をはさみ、釣り再開。






しかし、午後から風向きが微妙に変化し、それを境にバイトが遠のく。

移動しても、釣れる気がせず・・・、





最後は、スモラバでステイ中心の釣りで、

9nk6
またまた若者追加!










10nk7_2
そして、10本目も若者バスで〆め・・・、











納竿!






この日のルアーは、

002
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・<30㎝、37㎝、<30㎝】







009
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (SKシークレットプラム) 1/32oz JHW ※移動距離を抑えるために房掛けで使用 
【・・・<30㎝、<30㎝、38㎝、32㎝】









004
自作スモラバ1/32oz+O.S.P/DOLIVE CRAW 2"(スカッパノン)
【・・・<30㎝、<30㎝、<30㎝】







以上、苦労したわりには、若者バスばかり。

まぁ、釣れないよりはいいですけどね。




今回は節電対策で多忙につき、手抜き釣行記で失礼しました
(ToT)ゞ スンマセン

| | コメント (0)

2011/06/20

New Rodの具合を確かめに・・・

016_2

6月18日(土)、早速、NEW RODの具合を確かめに、霞水系に出撃。水温21~22℃、天気はドンヨリで夕方近くに雨が降る予定・・・、












005_2

さて、SOLIDPOWER MAGICの塩梅は如何ほど?









当日は、朝6:30過ぎから釣り開始。

とりあえず、前々回の釣行で、朝一に入った流入河川から・・・、

前日までの雨の影響か?水が濁り気味。おまけに風なし流れなしでイマイチの雰囲気。DSを岸際、沖目と交互に投入。すると、沖目にキャストした数投目に小さなアタリ!






1nk1
1本目の小バスを早々にキャッチ。







その後もDSで攻め30分後・・・、







230cm
2本目の30cmをキャッチ。





その後、同様の攻めで2時間程の間に・・・、








3nk2
ポンッ∑(; ̄□ ̄A アセアセ








4nk3
ポンッ(>▽<;; アセアセ








5nk4
ポンッ(@Д@; アセアセ・・・





と、小バスを3本追加。

『この釣り、終わってるっ( ̄× ̄)b゙NG!!』






・・・ということで、移動!

昨年秋、ボトム特性を徹底的に調べたポイントへ。

ダメなのは大方解っていたのですが、本当にダメなのか確かめるために、同様の釣りでひと流し・・・、





ノーバイト!






ここで、釣り方を変更。

ボトムを意識し、少々沖目を探ることに・・・、スモラバ投入。






投入して間もなく、ボトムのヒッカリを外した瞬間、イイ感じのバイト( ̄ー ̄)ニヤリ



632cm
6本目32cmをGET!

今度は意識的に、ボトムから跳ね上げるアクションをしてみる。







731cm
7本目31㎝をGET!






『やはり今日はコレかっ?』





さらに同様のアクションで・・・、





831cm
8本目の31㎝を追加。






JHに変更し、同じアクションで・・・、






9nk5
9本目の小太り君GET!





昼食を済ませ、朝一の場所に移動。

ここでも同様の攻めで・・・、







1031cm
10本目31㎝をGET!






ピンにキャストし、着底後ルアーを跳ね上げると・・・、







1132cm
11本目32㎝をGET!






移動・・・、今年まだ行ってない、流れが大きくあたるポイントへ。

ここでは、ピンスポットのみを中心に、スモラバで・・・、






1231cm
12本目31㎝をGET!






さらに・・・






13nk6
13本目・・・、m(。_。;))m ペコペコ…






・・・移動。今年好調の水深のあるハードボトムエリアへ。

スモラバでの釣りの感じを頭に入れながら、ここからは、JHWに変更。

この頃から雨がポツポツ降り始めましたが、「大した事ないだろう?」とレインウエアの上着だけ着て釣行再開。

スモラバでの釣り同様、何かに軽く引っかけて、移動距離を抑えながらUPアクション。






すると、直ぐにバイトが・・・、










14nk7
14本目の30㎝弱のバスをGET!







さらに、10分後・・・、







1532cm
15本目32㎝をGET!






この頃から雨足が強まり、レインウェアを着用してない下半身はビショビショ。ここまで来たら車に戻るのも面倒くさいので、釣りを続けることに。

そして・・・、









1638_2
16本目の38㎝をGET!





このバスをキャッチした時の寝そべりハンドランディングで、下着までびしょ濡れ。そして、だんだん集中力がなくなってきました。

ここからは、リグをJHに替え、ドリフトさせる・・・、




すると、怒涛の3連続・・・、









バラシ・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





下半身グショグショの状態に連続バラシが加わり、完全に集中力切れ!

風邪を引くわけにもいかないので、ここで納竿。






この日のルアーは、

003
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・<30㎝、30㎝、<30㎝、<30㎝、<30㎝】




100_20891
California WORMS/ベビーシャーク (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL)1/32oz JH 【・・・29㎝】




Sr1
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (ファンタグレープ/スモールグリーンフレーク) 【・・・32㎝】




004
自作スモラバ1/32oz+O.S.P/DOLIVE CRAW 2"(スカッパノン)
【・・・32㎝、31㎝、31㎝、31㎝、32㎝、31㎝、<30㎝】




009_2
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (SKシークレットプラム) 1/32oz JHW ※移動距離を抑えるために房掛けで使用 【・・・<30㎝、32㎝、38㎝】




以上、今回は6月中旬ということで、小バスも元気になり数が伸びました(※30㎝未満7本、30㎝以上9本)。ただ、この日は20本以上のバスを掛けながらもかなりの数をバラシてしまいました。数を釣るだけだったら状況的にはイイ日であったので、ちょっと残念。まぁ、それでも色んな釣りでバスが釣れて、NEW ROD初投入にはとても良かったと思っています。

| | コメント (0)

2011/06/16

REGULUS

003

釣りのスタンスや釣り方は、その時々で微妙に変化していきます。もちろん、短いスパンではなく、ある程度の長さ・・・、まぁ、ざっくり2~3年単位くらいの話かな?

意図的である時もあれば、無意識にいつの間にか、ということもありますが、この変化によって求めるロッドスペックも微妙に変わってきます。





とりあえず、近年の釣りに対するMYスピニングロッド使い分けは、

  1. DS・・・BATTLER/SKYFLASH (※SOLID TOP)
  2. シャッド・・・・BATTLER/SKYFLASH (※SOLID TOP)
  3. JHW、スモラバ等・・・STEEZ/GRAY GHOST (※Titanium Alloy TOP)
  4. JH、若干重めのDS&若干のカバー廻り・・・STEEZ/KINGBOLT
  5. 比較的オールマイティー・・・HEARTLAND-Z/HAMA SPI.

・・・と概ねこんな感じで整理しています。
(※↑ロッドマテリアル等詳細については、コチラを参照してください)




で、ここ最近ロッドに求めていた『感覚的スペック』は、

1,2の要素に重点を置きながらも3の要素を加えたスペック・・・、
(頭の中にある感覚を表現するのは、難しいっす)







「そんなロッドがホシイィィ。」







そして、色々考えた結果、出した結論は・・・、

『ALL SOLIDでTOP部に適度なダルさのあるロッド』







これを頭に入れながら、今年の初めくらいから、色々なロッドを触り検討に検討を重ねたわけですが、結論としては、↓こういうことになりました。








007_2
STZ-631ULLXS-SP 【STEEZ/REGULUS】





ここ最近のALL SOLIDのロッドはTOP部を(全体的にもかな?)シャッキリさせているものが多く(自分が確認した範囲だけですが)、自分の思うような「ダルさ 」のあるロッドがなかったのですが、ようやくこのロッドに落ち着きました。

オカッパリは持ち歩けるロッドの本数が限られるので、ロッド選びはある意味、タイヘン。出来る限り1本である程度のことは(範囲を広げ過ぎない程度)済ませれたら・・・、という感じで、いつもロッド選びは時間が掛ってしまいます。



011

まぁ、ロッドが替わると、同じ動作をしていても、微妙な操作感の違いを感じる事が出来ますから、こういったロッドの選定を含めた使い分けは、自分にとって、バス釣りの楽しみのひとつでもあります。

| | コメント (2)

2011/06/13

100円ライターでワーム再生

001

この週末は釣りに行かず(霞探も欠席)、用事を済ませ、のんびり休息。





ここ最近使っている↑このワーム・・・、

ハンドポワードで浮力があるため、バスを釣って、吹っ飛んでも水面に浮いてきてくれます。流れが強く見失わない限りはほとんどロストすることはありません。

「環境に優しい」なんて言ったら聞こえはいいですが、そんな理由でこのワームを使っているのではなく・・・、

もちろん『釣れるから』使っています。結果的に「環境に優しい」ということになっているのは気分的にイイのは確かですが、そんなキレイ事言っていたらゲーリーワームは使えませんからね(笑)(※根掛りは出来る限り回収する、吹っ飛んだワームは極力回収・・・はあたりまえ前程の話ですので、念のため)




で、かなりの確率で戻ってくるワームですが・・・、

004

こんな感じで裂け目が入ったり、穴が開いたりとそのままでは、次、使えないため、100円ライターで炙って補修しています。





006

酷い状態の時は↑こちらのワーム用リペアボンドで塗り塗りしてから仕上げに100円ライターを使う工程となります。





この週末はかなりのワームを再生しました(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0)

2011/06/08

週末は湖岸道路確認を

Top

この週末は、北浦上流部の状況確認に行ってきました。





311以降、湖岸道路の通行止め箇所が多数あった北浦(特に大橋から上流)。霞水系でも大好きな釣り場だけに、やはり状況を確認しておきたい・・・、
【※4月時点の通行止め状況はこんな感じ→コチラ



で、当日は土浦経由、沖宿でSAKIさんと待ち合わせをし、釣りをしながら探索開始。

北浦へ向かう前に、歩崎、柏崎の実績場所を各1か所チェック。

しかし、異常なしで終了。(西浦、東浦は少し通行止め箇所がありましたよ)

その後、北浦へ移動し、冒頭画像の大橋から上流の実績場所を起点に、湖岸道路を走りました。しかし・・・というか、やはり・・・、通行止め箇所が多く(特に東岸)、行きたいポイントへ辿り着けない事がほとんでかなり苦労しました。そして、ポイントに到着出来たとしても、この日は水がクリアでまったく釣れる気がせず・・・、2人でチェックして、もちろん・・・アタリひとつありませんでした( ̄□ ̄;)!!








そんな中、水面にアオコが発生していた(この季節でのアオコは早いね)とあるポイントだけは高活性( ̄ー ̄)ニヤリ


しかし、先にギルがバイトしてきてしまい、ギル3、バス1の割合といった感じで、なんとか↓こんなバスをキャッチ。




11060429cm 110604nk
う~ん。。。ちとサイズがねぇ。














ちなみに、ルアーは、

003
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS




最終的には鰐川まで足を伸ばしましたが、異常なしで終了。この日の北浦は、一部を除き、水がクリア過ぎ&おまけに減水も絡みイマイチでした。













そして、おまけ・・・、

ヒロヤンが加わり、流入河川を舞台に3時間限定で3人でやった『ハードルアー縛りのマキマキ大会』。自分は、ワーム類を車に置き、クランク、シャッド、スピナベを少々タックルバックに詰め挑みました。





回復系のバスを巻いて釣っちゃおう!的なノリで始めたわけですが、減水、無風、高気圧のマイナス要素もありましたが、開始10分で「なんかチガウなっ?」の雰囲気。早々に路線を変え、フローティングシャッドの『止めて→浮かせて→喰わせる』釣りでアフターバス狙いへ。









で・・・、









110605nk
ガリガリのアフターバスが釣れました(^-^;









サイズをアップすべく、少し水深のあるエリアに移動して・・・、













11060536cm
こちらもアフターバス。一応サイズアップ成功(@Д@;













ちなみに、ルアーは、

003
JACAKALL BROS./Soul Shad 58SP (チャートバックグリッター)※slow F tune.







001
JACAKALL BROS./Soul Shad 58SP (コットンシャッド)※slow F tune.










・・・という感じで、チト反則気味?

2本とも巻いて釣らずにステイで釣りました。
(とりあえず、ハードルアー縛りのルールは守ったから・・・( ̄Д ̄;;)

| | コメント (0)

2011/06/01

散髪終了!

018

釣りに行けなかった4月にラバーを巻いてそのままにしておいたスモラバ・・・、




おととい、ようやくラバーカット(散髪)をし、完成しました。









002

今回は、常吉のスキッドスカートを使用したスモラバを作成。









このスカートの特性を生かすには、普段使う1g前後よりもう少しウェイトがあった方がいいかな?と・・・









003

kemkem headの2.5gを使用しました。





そして、ラバーのカットは、細いラバーは短く、きし麺状の太いラバーは長く、そして端部は斜めカットとしました。

016

さて、使い勝手はどんな具合かな?

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »