« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011/07/28

霞てぃー!

004_2

『霞』 T-shirt






生地がDRY COOL仕様のヴァージョンです。

前回の釣行は気温が低く、Tシャツでは寒かったですが、真夏の猛暑・・・、汗ダラダラの時は幾分か快適ですよね。

002

綿生地ヴァージョンもありますよっ。

| | コメント (0)

2011/07/24

水温低下、そして強風・・・、さて?

110723top

台風一過、そしてここ最近の低気温と霞水系は、水温がイッキに低下!











ちなみに、週末は・・・、

Suion1

こんな感じで、概ね23~24℃と言ったところ。

梅雨明け後、暑い日が続き、水温30℃超となっていましたが・・・、











Suion_2

1週間前に比べ7℃程下がってしまいました w( ̄Д ̄;)wワオッ!!








23℃という値は悪くない数値ですが、こんなに急激に下がったら、

サスガにねぇ(@Д@; アセアセ・・・






この日(7月23日・土)は最高気温も25℃前後で、北寄りの風が強く吹く予報。

とりあえず、6時頃から釣行開始。









寒ッ( ̄× ̄)b゙NG!!







北風が強く、ロンTくらいではチト肌寒い感じで、一旦車に戻りウィンドブレーカーを着用し、釣り再開。しかし、風が強く思うようなライン操作が出来ない・・・、おまけにバイトもなし。

結局、ヒゲを2本釣った(キャットは元気なのね)のみで、10時頃まで・・・、








No Fish!!!







失意のまま、先週イイ感じだった、流れがあたり沖目に杭があるところへ移動。地震の影響で、杭の並びも変わってしまいましたが、一番おいしい杭周辺を丹念に攻めました。

すると・・・、









1nk1
ようやくの1本目をGET!

かなりの若者バスですが、嬉しい1本でした。







今度はルアーの通す角度を変え、引き続き杭廻り・・・








233cm
連発で33㎝をGET!






昼食を挟み午後からは・・・、

先週も行った千葉県某川のとあるエリア。

JHWのリフト&フォールで・・・、








3nk2 4nk3
若者2本GET!






風裏を求め移動を繰り返し、JHWやスモラバのリフト&フォールで・・・、







5nk4 6nk5
さらに若者2本追加!







そして、風がもろにアタリ、強い流れを発生させているところでは、流れを利用して、ステイ&ドリフトで・・・、







7nk6 8nk7
やっぱり・・・、若者を2本追加。






・・・という感じで移動を繰り返しながら、バスを拾っていった感じ(午後の釣りは1時間で2本のペース)ですが、一向に風はおさまる気配はなく、水面は白波が立ちだんだん集中力の方もなくなっていきました。







・・・とうことで、夕方のプライムタイムを前に納竿!

この日のルアーは、

Fs2
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (コーラ) 1/32oz JHW
【・・・<30㎝×6、34㎝】








Sr1
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (ファンタグレープ/スモールグリーンフレーク) 【・・・<30㎝×1】





急降下の水温、そして強風の今回の釣行ですが、今年一番苦労しました。強風で水面が荒れている時は結構釣りが雑になりがちですが、こんな時こそ、『より丁寧に』を心がけないと・・・ですね。

さて、来週以降はまた暑い夏がやってきます。昨年の夏はあまりの暑さに、結構釣りをサボリましたが、今年はどうしましょう?

| | コメント (0)

2011/07/20

1/20ozスモラバ生産!

007

3連休はちょっと時間があったので、久々に生産してみました。




今回は全て1/20oz(1.3g)のスモラバです。

一時期、1/32ozをメインに使っていましたが、今はこのウェイトをベースとして使っています。スモラバは2007年からずっと自作ですが、創る度に、巻き方、カット・・・と少しずつディテールを変えてます。





006_2

| | コメント (0)

2011/07/18

連休・・・やっぱり釣り!

110716top

梅雨明け後の連休・・・、暑さのため釣りは今回お休みしようか?





・・・なんて思ったりもしましたが、とりあえず朝・夕の比較的涼しい時間帯だけでも釣りをしようと、連休初日の7月16日(土)、ozと共に霞水系に出撃してきました。



この日は、朝5:30過ぎから釣行開始。とりあえず、9時くらいまでは頑張ることにしました。朝一は、茨城県某川のシャローエリアが隣接する水深1.5~2mエリアから。目的のエリアに向かうまでのウォーミングアップで、フォール中心の釣り。キャストし、ルアーが着底したら直ぐピックアップして次のキャスト・・・の繰り返し。









1nk1
開始数投でラインが走り、ヤングマンGET!








一方・・・、隣接するシャローエリアで釣りをしていたozもファイト中!











Oz40up
いきなり40upをGET!








その後しばらくは異常なしで、千葉県の小規模河川に移動。

フリックJHWでシェードを中心に攻めていきましたが、バイトは遠く・・・、ハンプのあるピンで足を止め、ゆっくりじっくりモードで数投・・・、








2nk2
やはり、居ましたね。このハンプについてるバスはいつも色黒です!








このエリアでは、この1本で終了。

だいぶ陽が高くなってきたので、カバー撃ちをするために前回も行ったヴェジテーション密集エリアへ移動。

009

スキッドスカートの2.5gスモラバにウェーバーシュリンプをセットし、フリップ開始。

・・・しかし、この日は異常なし。






次は、ヴェジテーション廻りをキャストで攻めることにしました。リグはそのまま、スイミングでスモラバを通すと、ヴェジテーションを形成している木杭の角で・・・、







『コンッ!』









332cm
32cmのバスでしたが、気持ちのよい釣れ方でした。







そのまま、攻め続け、ヴェジテーション地帯脇の舟脇のシェードにスモラバを落とし、しばらくステイさせていると、





ラインが『スゥーーーーっ!』










436cm
杭に巻かれながらもなんとかキャッチした36cm!

4lbラインのスピニングタックルだったら多分ヤラレテいたでしょう。ベイトタックルに替えておいてよかったですよ。ホントっ(^-^;







時間の経過とともに、かなり暑くなってきましたが、前回の梅雨明け日に比べたら、湿度は低いし、風も吹いていたため身体的にはかなり楽・・・、もう少し頑張ることにしました。


場所を移動し、今年初めて訪れる、茨城県の超メジャーエリアへ。

ここは夏場、沖目の杭で実績があり、ということで沖目の杭を起点に、JHWのスイミングで攻めました。すると、杭周辺でスイミング中にバイト!





・・・しかし、ランディング体勢に入った瞬間、フックオフ( ̄□ ̄;)!!






しばらく、時間を空け再びその杭の沖目にキャスト。今度は、ラインを長めに出し、ルアーを流れに当て、シェイクしながらルアーをフワフワさせてみました。

すると、弛んだラインの動きが不規則に変化!!!









534cm
痩せ痩せの34㎝をGET!






5本獲れたので、ここで午前の部終了。

その後は、純揮~AS51~K'sと暑い時間帯を釣りをせずショップ廻り・・・、その後は予約しておいた安ホテルにチェックインし、夕方まで昼寝( ̄、 ̄*)zzz。o○









・・・そして、夕方の部。

夏の夕方はやっぱり気持ち良い( ^ω^)おっおっおっ





とりあえず、水深のある自分の大好きなエリアへ。

水はイマイチでしたが、風、流れがあり雰囲気は悪くない。

水深のあるハードボトムエリア、岸際にロングキャストし、フリックJHWをロングシェイクで流れに乗せてみる・・・、













637cm
今日一の気持ち良い釣れ方・・・、30㎝後半のバスをGET!











最後は、シャローゴロタエリアへ移動。

2~3本は釣れるだろうと思っていましたが、ショートバイトで苦戦。








7nk3
最後に若者をなんとか釣って、この日の釣りは終了。











110717

翌日・・・、

朝一の涼しい時間だけ釣りをやってから帰ることにしました。









まずは・・・、

Oz42cm
ozが連日の40up捕獲!








一方、私の方は・・・、















21nk1
なんとかスモラバで若者を捕獲!








そして、そして・・・、







22nk2
さらに、若者!







・・・ということで、

朝一の2時間勝負は、サイズ含め4対2で、







完敗 アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー






暑くなる前に納竿とし、

043

朝マックしてから家に帰りました。








ちなみに、今回のルアーは、

Fs2
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (コーラ) 1/32oz JHW
【・・・<30㎝、<30㎝、34㎝、37㎝、<30㎝、<30㎝】





Ws

自作スモラバ2.5g (※tsunekichi/SKID SKIRT使用)+JACKALL BROS./Waver Shrimp 3.5"(ジュンバク) 【・・・32㎝、36㎝】





Sr2
自作スモラバ1/20oz (※tsunekichi/SKID SKIRT使用)+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (ファンタグレープ/スモールグリーンフレーク) 【・・・<30㎝】














049_2

久々にレインボーブリッジ経由で帰りましたが、朝の上りは空き空きであっと言う間に家に着きました(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0)

2011/07/13

Sight Magic 3.8"

007

自分の中で、JHWのワームといえば、ゲーリーの5"THIN SENKO、フリックシェイク4.8"あたりがスタンダードと位置付けられています。

自分にとっては、このワームの長さが以外と大事だったりするわけで・・・、フリックであれば、4.8"しか使わないといった感じでした。釣れる釣れないとい話ではなく、ワームをアクションさせた時の移動距離というか・・・水を受ける抵抗が、5"くらいが自分には丁度良い。これより短くなると、アクションさせた時の手に伝わってくる感じが非常に気持ち悪く、移動距離も大きいような気がして、とても続けることが出来ませんでした。

で、塩3倍増量高比重のフリックシェイク、サイトマジックが発売され、試しに3.8”を購入し(もちろん4.8"も購入しました)、JHWで釣りをしてみたのですが、気持ち悪さは変わらずでした。まあ、比重が高くなっただけで、長さは1"短いわけですから当然と言えば当然なのですが・・・。



そして、『このままお蔵入りか?』

なんて思いながら、とりあえず房掛け(千鳥配置)にしてアクションさせてみると、移動距離が抑えられてる感じで、手に伝わってくる感じがなかなかヨロシ♪でした。

こうなってくると・・・、

『信じて使い続けれる→釣れる』

となるわけで、とりあえずお蔵入りせずに済みました。

Fs3


それと、「ケガの巧妙」とでも言いましょうか・・・、

この釣り方、JHのヘッドのスタックがしずらいようで( ̄ー ̄)ニヤリ











・・・これ以上は書かなくても解りますわなっ( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (0)

2011/07/10

汗ダクダクの・・・100!

110709top

今年は震災の関係で釣りはGWから始動。ということで、今回でようやく今年10回目の釣行となりました。あと数本で100本に到達するので、是非、梅雨明け前に・・・と思っていましたが・・・、





梅雨明けしてしまいましたね アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
(※帰宅してから知ったのですが・・・)





そんな暑い日の7月9日(土)、いつものように霞水系に出撃。

この日は、昼間の気温が高い事がわかっていたため、サスガに早朝から釣りを始めないとキツイかも?なんて思っていましたが・・・、






寝坊( ̄_ ̄|||) どよ~ん






結局、普段と変わらず6時半頃から釣行開始!

すでに、暑い!そして凄い湿気!!

汗が湧水のように出続けました。






開始から1時間、異常なしで、KJOへ。

沖目のブレイク周辺にルアーを置いておくと、アタリなしでラインが微妙に動く・・・、







1nk1
ようやくの1本目をキャッチ。








その後、ファーストポイントに戻り、ここ最近必ずバスが付いているピンにJHWをキャスト。すると、着水と同時にラインが走りました。







2nk2
2本目のヤングマンGET!







その後も汗ダクダクになるだけで、魚からの反応は薄く、




・・・移動。

一応、今年好調なポイントを撃つも、やはり異常なし。









・・・キビシイ。そしてアツイ( ̄Д ̄;;









スモラバに変更し、舟の脇のシェードに落とすと、

ラインがスゥーーー!(やっぱ、そうだよねっ)














3nk3
3本目の若者GET!







・・・移動。

110710
この日は、移動で車に戻る度に、↑こちらを投入。これからの時期は必須ですな。








先週、久々に訪れ、なかなか調子の良かった千葉県某川のとあるエリアへ。

ここでも、舟などで形成されたシェード狙い。





で、舟脇にルアーを落とすと、やっぱりラインが走る!







・・・でも、バラシ(@Д@; アセアセ・・・






その後オープンウォーターを攻めるも、やはりバイトなし。

そして、ハンプのあるピン・・・、ここは樹木で若干シェードが出来ています。

JHWをキャストするとフォール中に明確なアタリ!

一呼吸置いてロッドを立てフッキング。








435cm
4本目の35cmをGET!





お昼近くになり、さらに暑さは増す・・・、噴き出すような汗は止まらず・・・、





『まるで、梅雨明けしたかのようだ!』
(この時点では梅雨明けした事を知らなかった)





『体も若干ダルイし、あと1本獲って100にしたら帰ろう・・・か?』







ここでベイトタックルを取り出し、カバー撃ちをすることに。

場所も移動し、ヴェジテーション密集ポイントへ。

011

こんな時のために、スキッドスカートで巻いておいた2.5gのスモラバを投入。

そして、ヴェジテーション密集地帯に、着水音を抑えてスモラバを置いていく。








すると、着水と同時にラインが凄い勢いで走りました!

カバーから強引にバスを引っ張り出し、なんとかキャッチ。

やはり、カバーに居る魚は落ちパクでイージーに釣れます。そして、コンディションもイイですな。








534cm
5本目、コンディション最高の34cmをGET!
(※ちなみに、帰宅後ちゃんと数えたら、このバスは101本目でした)







ここで、クーラーの効いた食堂に掛け込みとりあえず昼食。

012

『こんな暑い日は、やっぱカレーでしょっ!!塩分補給にみそ汁も!!!』

・・・と、ここでも汗ダクになりながらの食事。

昼食休憩をとると、ダルかった身体が少し復活。

その後はクーラーの効いたマック等で夕方近くまで休息することにしました。










そして、幾分か気温が下がったイブニングサービスの時間、休息をとった身体も復活して、釣り再開。昼間、暑さで沈黙したエリアで釣りをすることにしました。

気温は下がったものの相変わらずの高湿度で汗はダクダク・・・、しかし、昼間吹かなかった風も少しだけ吹きはじめ、集中力も高まってきました。

フォールでのバイトを期待して、ここでもキャスト数を増やしました。






すると、期待通り、キャスト後のフォールでバイト!









630cm
6本目の30㎝をGET!








その後同エリアでしばらくやって、シャローのゴロタエリアに移動。

ここでは沖目のブレイク周辺を一連のアクションで喰わせる狙い・・・、








736cm
7本目36㎝をGET!








連荘で、35UPを・・・、







しかし、ランディング体制に入った瞬間、痛恨のフックオフ( ̄□||||!!





引き続き同じように攻め・・・、







8nk4
8本目GET!









この釣りにしてからの3バイトはモゾモゾとした小さなアタリ。

しばらく、沈黙が続き、時間的にそろそろラスト。




そして、久々のバイトもモゾモゾ・・・、一瞬送り込んでからフッキング。













932cm
9本目の32㎝をGET!





あと1本欲しいところでしたが、これにて納竿。










ちなみに、この日のルアーは、

Fs2
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (コーラ) 1/32oz JHW
※移動距離を抑えるために房掛けで使用 
【・・・<30㎝、<30㎝、35㎝、36㎝、<30㎝、32㎝】





Sr1

自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (ファンタグレープ/スモールグリーンフレーク) 【・・・<30㎝、30㎝】





110714

自作スモラバ2.5g (※tsunekichi/SKID SKIRT使用)+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (ファンタグレープ/スモールグリーンフレーク) 【・・・34㎝】









・・・ということで、梅雨明け日の釣行は、暑さはもちろん、湿度の高さに苦労しました。とにかく、汗ダクダクで集中力もいまひとつと言った感じでした。これだけ暑いとここ最近の小バスの元気さは少しトーンダウンしたのか(?)、この日は30UPが過半を超えてくれました。とりあえず、今年10回目の釣行で100本GET超と例年になくハイペース・・・、しかし梅雨明けして、次回以降は苦労しそうです。近年の梅雨明け以降の暑さはかなりのものなんで、次回以降の釣りは気候状況をみながら・・・と思っております。

| | コメント (0)

2011/07/06

貴重な30upを求めて・・・

110702top

7月2日(土)、先週に引き続き霞水系に出撃。冒頭画像のような若者バスが沢山釣れる季節になって30㎝を超えるバスが貴重になってきました。





・・・朝6時過ぎ、貴重な30upを求め、釣行開始!







幸先よく?一投目のJHWで・・・、







1nk1
若者バス捕獲ヾ(--;)ぉぃぉぃ






その後1時間異常なし・・・で、スモラバに変更。






231cm
とりあえず貴重な30UPを捕獲!







その後、ピンのみを丁寧に攻めて・・・、







3nk2
若者を・・・、








431cm
続いて貴重な30UPを・・・、




30分に1本ペースで追加。





ポイントを移動・・・、

ファーストポイントでの釣れ方の感じから、ここからはキャスト数を増やし、フォールそして、その後のワンアクションでバイトに持ち込む事を意識した釣りをすることにしました。






・・・とは言え、ピンはワンアクション後も丁寧にしつこく。

すると、ボトムでのヒッカリを外した瞬間にバイト!








532cm
5本目32㎝をGET!




ルアーがどうだ・・・とか、釣り方が・・・、サイズが・・・とか関係なし。自分にとっては、こんな釣れ方が一番気持ちイイですね。




そして、30分に1本ペースは続き、スモラバのドリフト釣法で・・・、










6nk3
若者追加!







しばらく、バイトがなく、5本目が釣れたあたりをしつこく攻めていると、キャスト後直ぐにラインが走りました。






7nk4
7本目も相変わらずの・・・(>。<)y-゚゚゚ゴホッゴホッ







その後、雨が一時的強く降ったため車に避難。ついでに昼食を済ませ釣り再開。

とりあえずJHWで・・・、






8nk5
8本目をGET!







その後、しばらく沈黙が続いたため、夕方のサービスタイムまで、新規開拓のため利根川水系千葉県某川に向かいました。ここでは、2バイトのみで終了。ボトムがショボく、バスはちょっとした変化に着いてる感じでした。



サービスタイムになったので、ハードボトムのシャローエリアに移動。

JHWをステイ&リフトのアクションで操作すると・・・、









939cm
9本目、39㎝をGET!






連発で・・・、






10nk6
10本目の若者を釣って納竿!
(実はこの後、連荘で2本バラシてしまいました)







■おまけ

土曜日は、ホテルに泊まり・・・、

翌日のJ.L.B.A.のウェイインまで仲間4人と釣り。

023

まずは、北浦方面の川で2時間程、ハードルアー縛りのマキマキ大会。前回は自分が2本釣って勝利しましたが、今回は何もなし。結局釣れたのは1人だけでした。



その後、SAKIさんと2人で千葉県某川を探索。

3年ぶりくらいに訪れたポイントでしたが、震災の影響で以前の特性はなくなり、完全に新しいポイントになっていました。


その後同川の別ポイントに移動。こちらも、久々に訪れた感じ・・・、震災の影響で全体的な姿は変わってしまいましあたが、ボトム特性はそのままで、美味しいエリアもそのままでした。

前日と同じようにJHWのフォールでのバイトを意識した釣りを試すと・・・、着水後のワンアクションでラインが走りました。

1107031 1107032
ここでも若者バス2本GET!






そして、最後は水中にある小さなハンプ。こちらも震災の影響なくしっかり残っていてくれました。ここはではかなり粘って、なんとか口を使わせ・・・






110703333cm
貴重な貴重な30UPをGETして釣り終了。








ちなみに、今回のルアーは、

004
自作スモラバ1/20oz+O.S.P/DOLIVE CRAW 2"(スカッパノン)
【・・・31㎝、<30㎝、】






009
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (SKシークレットプラム) 1/32oz JHW ※移動距離を抑えるために房掛けで使用 
【・・・<30㎝、<30㎝、31㎝、32㎝、<30㎝、<30㎝】







002
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (コーラ) 1/32oz JHW ※移動距離を抑えるために房掛けで使用 
【・・・39㎝、<30㎝】






001
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE (グレープ/グリーンフレーク) 1/20oz JHW ※移動距離を抑えるために房掛けで使用 
【・・・<30㎝、<30㎝、33㎝】






以上・・・、貴重な30UPは過半数を超える事は出来ず、今回も若者バスが沢山釣れました。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »