« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011/08/29

久々の?・・・霞オカッパリ

110827top

夏の暑さにより、ここのところはダム湖でのフローターフィッシングという感じでしたが、ここ最近は・・・、『久々に霞でオカッパリがしたい!』そんな気分になっていました。

先週くらいから比較的涼しい日が続き、水温も30℃を割り、26℃前後をキープ!そして、最高気温が25~26℃、午前中は雨の予報となった8/27(土)、霞水系に行ってきました。






どうせ雨だから・・・と、朝はゆっくり6時半頃から釣行開始。
(※結局、予報は外れ雨は降らなかったのですが)



久々で、状況がまったくわからなかったため、まずは一番好きなポイントから入りました。そして、まずは何でもいいから1本獲ろうとDSメインでエリアを一流し・・・、


しかし、ショートバイトのみで、異常なし。



「これは苦労しそうだぁ( ̄○ ̄;)!」と、次のポイントへ。

ここでもブレイク廻りを中心にDSで・・・、





そして釣り開始から2時間半・・・、













131cm
ようやくの1本目、31㎝をGET!



しかし、その後も相変わらずバイトが遠く苦戦は続きました。




・・・移動。こうなったら沖目の杭廻りを攻めよう!

と、1本だけ美味しい杭があるポイントへ。

O.S.Pのドライブクローラーを購入したものの、試すチャンスがなく、ここで初投入してみることにしました。解説動画を見るとフォールの感じが良さそうだったので、沖目の杭廻りを『リフト&(フリ―)フォール』で攻めるにはもってこいかな(?)と・・・、





そして、1本の杭廻りを角度を変えながら、リフト&フォールでトレース。5回程通したでしょうか?リフトしたあとのラインをフリ―にしたフォール中にバイト!




237cm
2本目、ガリガリの37㎝をGET!





その後周辺を探るも、何も起こらず。

あまりにもバイトが遠いため早めの昼食を済ませ、なんとかあと3本は釣ろう!と、沖目に美味しい杭がある別のポイントへ。




ここの杭は経験上、釣れるトレースコースがほぼ決まっているため、今度はトレースコースは変えずに、同じコースをキャストの距離を変えながら、リフト&フォールで攻めました。もちろん、ルアーはドライブクローラーJHW・・・、


すると、フリ―フォール中、弛んだラインがピンッと跳ねました!

『これ、もちろんバイトだよね?』と一呼吸おいてフッキング・・・、
















336cm
3本目の36㎝をGET!






今度はその杭の周辺を攻めてみました。

同じようにロングキャストでリフト&フォール・・・

すると今度はフォール中にラインがクンッ!と引き込まれた!








434cm
4本目の34㎝をGET!

ここでの2本は満足のいく釣れ方。・・・そして移動!






同じように沖目に美味しい杭のある別のポイントが思いあたらなかったので(後で考えたらもう一か所あったんですけど)、久々にインヴィジブル排水口ポイントへ。

この排水口の沖目に沈み物があり、さらには周辺にハンプがあるピン。ここを同様にリフト&フォールで攻めてみました。





ここでは、角度を変えて5投以上はしたでしょうか?

リフト後のフリ―フォール中に、『コンッ!』という明確なアタリ!











530cm
5本目、デップリ太った30㎝をGET!






・・・移動。次はシャローゴロタエリアへ。

ブレイク周辺をJHWでダダ流し・・・、











6nk1
6本目の25UPをGET!







・・・移動。1本目が釣れたエリアへ。

ここでは、1本目が釣れた沖目のブレイク廻りを同じようにDSで攻めてみました。

すると2回程のショートバイト!「ギルか?小バスか?」







微妙にアクションを変えながら、同じラインを何度も、

猿のように、しつこく、しつこく・・・、












733cm
粘った甲斐がありました。7本目の33㎝をGET!






しばらく周辺を攻め、移動。

再びシャローゴロタエリアへ。あと1本とったら終わりにしよう。と、

先程と同じようにブレイク廻りをJHWで・・・、




ショートバイトに悩まされながらもようやく明確なバイト!













8nk2
8本目の25UPをGET!









・・・ということで、納竿。

この日のルアーは、

Cw1
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS  【・・・31cm,33cm】




Fs2
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (コーラ) 1/32oz JHW
【・・・<30㎝×2】




Dcr1
O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (スカッパノン) 1/32oz JHW
【・・・37cm,36cm,34cm,30cm】





・・・以上、久々の霞オカッパリ。状況的にはまだまだ厳しく、バイトが遠く感じました。一時は、もしかして玉砕か?なんて思ったりもしましたが、沖目の杭狙いをしてからなんとかかんとか、拾い釣りでポツポツ釣れてくれました。

まだまだ夏を引きずっている感じ(?)で、自分的には早く秋っぽくなってくれないかなぁ~と思っています。もちろん、難易度は「高」なんですけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2011/08/23

スモラバ補充!

003

『スモラバ 自作』・・・という類での検索ワードでのアクセスがここ2年くらい増えてます。私は自作スモラバを使うようになって4年になりますが、特に苦にすることなく作りつづけています。

メジャーどころのスモラバは500円/個前後、自分の場合、自作のスモラバは原価200円くらいですから気分的にも根掛りを恐れずガンガン攻めれるところがイイですね。







007

ここ最近のフローター釣行でストックが少なくなったため、週末急遽補充しました。夏休みの工作です( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (0)

2011/08/19

猛暑日はフローターで・・・

110818_top_2

関東で今年一番の猛暑日となった夏季休暇中の8/18(木)、涼しさを求めて関東の某リザーバーでフローターフィッシングをしてきました。

このダム湖での釣行は、7月末に続き2回目。前回の釣行で大枠の釣れ方と釣れる場所の感じが掴めてきました。





ちなみに、湖の状況は大減水中!









237cm
こちらが、前回釣行の水位。・・・背景のボートの位置に注目。













004
そして、こちらが今回の水位!・・・背景のボートが遥か上ですΣ( ̄ロ ̄lll)










今回は、崖、岩盤地帯を端から永遠流していっても効率が悪いため、岬、ワンド出口、ワンド内小場所、水中に伸びる馬の背(馬の背に隣接するブレイク)をピックアップして一か所をルアーの通す方向を変えながら時間をかけ攻めてみました。

釣り方は、ノーシンカーでのスローフォール、スモラバ・JHWでの中層スイミングと縦・横ローテーション。しかし、ノーシンカーの釣りは小バスの攻撃にあった事に加え、霞でのマッディ―シャローの釣りに慣れてる自分には、水深のあるリザーバーでこの釣りを続けることはチト困難でした(^-^;






・・・で、結果の方はこんな感じ。(以下写真中心で)

130up
バレットのノーシンカーのスローフォールに喰ってきた痩せ気味の30up




243cm_2
ワンドの出口周辺、スモラバのスイミングで仕留めた44㎝




330up
水中に伸びる馬の背周辺をカットテイルNSWで・・・30up




425up
水中に伸びるシャローフラット脇をスモラバのスイミングで・・・25up




530up
崖地帯、窪みの先端をスモラバのスイミングで・・・30up




645cm1
同じく崖地帯の窪みの先端をスモラバのスイミングで・・・45up!




725up
対岸の岩盤地帯のちょっとした変化をJHWのスイミング・・・25up




825up
同じ場所を今度はスモラバで・・・25up




930up
ワンドの出口廻りをスモラバで・・・30up




1025up
ワンドの中に入りウッドカバー廻りをノーシンカーのフォールで・・・25up




1143cm
ワンドを出て、ワンド出口廻りをスモラバのスイミングで・・・43cm




1237cm
同様にスモラバのスイミングでこの日のラストフィッシュ・・・37cm








・・・以上、1時間に1~2本ペースで計12本。

内訳は40up×3本、30up×5本、25up×4本でした。




ちなみに、釣果のあったルアーは、

002
SAWAMURA/バレット 3/16oz・3" (ヨシノボリ)  NSW




001
Gary YAMAMOTO/4"KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  NSW




003
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW




005
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)




全ての40upを含めサイズがイイのは全てスモラバのスイミングで獲りました。前回もそうでしたが、地形的に一級の場所でのスモラバ中層スイミングがサイズが良かったです。それと、以外と大事だと思ったのが・・・、







一級場所でのルアーを通すコース( ̄ー ̄)ニヤリ






015

近年の夏の暑さは猛烈で、一日オカッパリをするにはキビシイ環境ですが、山間部のリザーバーでのフローターは、とても快適です( ^ω^)おっおっおっ

| | コメント (0)

2011/08/03

OVER BOARD

110732

先日のフローター釣行で投入したのが、この・・・



OVER BOARD










110736

防水仕様ではない、このスマホを水上に携帯するのに活躍してくれました。









110733

ちなみに、モノはこんな感じ。













110734

docomoのXPERIA acroもしっかり収納できました。

ちなみに、このように収納した状態で操作も通話も可能です。



オカッパリ、ボートの釣行時・・・、特に雨の日のスマホ携帯にも便利ですね。

| | コメント (2)

2011/08/01

納涼?『フロ探』2011

110731top

7月31日(日)、関東の某リザーバーにて仲間5人でフローターフィッシングをしてきました。フローターは10年くらい前に一度やった事があり今回で2回目・・・、フローター若葉マークです。







初めての釣り場、そして慣れないフローターでの釣り、果たしてバスはちゃんと釣れるのか?

以下、とりあえず写真中心で・・・。















142cm
ファーストフィッシュはいきなりの40up!

このリザーバーのポテンシャルの高さを予感しました(*^ー゚)bグッジョブ!!











237cm
こちらも30後半のナイスバス!

とにかく、魚体が美しいですd(-_^)good!!
(※ちなみに、後方に写っているお方は、フローターデビューのつりックさんです)









343cm
こちらは、この日最大の40upです! (※写真撮影:つりックさん)










441cm
そして、またまた40UP! (※写真撮影:またまたつりックさん)
ちなみに、2.5m程の減水で、背景の土の部分は先日までは水中だったようです。










530cm
そして、この日最後のバスは、チョイ小さめ。









以上、お昼までやって5本で終了。

常連の仲間の話ではこの日は渋く、普段はもっともっと釣れるレイクとのことですが、5本中3本が40upとかなり楽しめました。まぁ、ここ最近は霞で小バスとばかり戯れていましたからね(^-^;

普段のマッディ―シャローの霞とは一味違った水深のあるリザーバーでの釣り・・・、ベースは普段の霞でやってる釣りですが、昔よくやった実家近くのリザーバー風大規模野池での釣りを思い出しながら攻めました。










ちなみに、この日のヒットルアーは全て・・・、

Sr3
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
(※全て中層スイミングでの釣果です)









TACKLE DATE

Tackle

●スピニングタックル(スモラバ・JHW用)

  • ROD:DAIWA/STZ 601LXS-TA【GRAY GHOST】
  • REEL:DAIWA/CERTATE FINESSE CUSTOM 2506
  • LINE:TORAY/SUPER DRIFT NILON 6lb.

●スピニングタックル(DS用)

  • ROD:DAIWA/STZ 631ULLXS-SP【REGULUS】
  • REEL:DAIWA/10 CERTATE 2506
  • LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS 4lb.

●ベイトタックル

  • ROD:DAIWA/HL-Z 601MLXB-sti【FINESSE SPECIAL】
  • REEL:DAIWA/PRESSO
  • LINE:SUNLINE/MACHINGUN CAST 10lb.

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »