« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011/10/25

むむっ。。。4.5!

004

使うラインのトレンドって、その時の釣りや考えによって、替わってきます。自分の場合、スピニングタックル用のメインライン(※オープンウォーターでハンドランディング出来る前程)は・・・、





フロロ4LB.→フロロ5LB.→ナイロン6LB.→フロロ4LB.



と替わってきています。まぁ、オカッパリは持ち歩けるロッドの本数が限られていますから、どうしてもメインとなる釣りに合わせてしまいます。もちろんボート釣行(フローターもかな)の場合は、2~3種類になりますけどね。

重さ(比重)、伸び、しなやかさ、摩耗度、感度・・・等、ラインを選ぶ要素って色々ありますが、自分の場合、「重さ(比重)>伸び>しなやかさ」と、重視する要素はざっくりこの順番&優先度で3つくらい。「感度」に関しては、ロッド特性や巻き癖度、シンカーの重さやライン捌き等、ラインの材質特性以外の条件が絡み、曖昧になってしまうため、あまり重要視していません(※厳密には頭の中にありますけど)。


で、今メインで使っているのがフロロ4LB.

DSの釣りをすることが多くなったこともありますが、ナイロンから替えた理由は、ラインの「重さ(比重の高さ)」を求めた為です。ちなみに、今でも釣りによっては、ナイロンの6LB.を使っていますが、ナイロンをメインにしていた時は、この逆で「軽さ(比重の低さ)」が必要だったからです。

005




と、ちょっと前置きが長くなってしまいましたので本題へ・・・、今使っているラインが、FC SNIPER BMSの4LB.。先日、このラインを補充するため、ラインコーナーに行くと、FC SNIPERが0.5LB.刻みでラインナップされているではないですかぁ!

で、思わず手にとってしまった4.5LB.


僅かですが0.5LB.の安心感ってやつです。

まぁ、この0.5LB.を生かすも殺すも、マメなラインの結び直しが大前提です。魚を釣った後、根掛りを外した後・・・、次のキャストに直ぐうつりたくなりますが、そこは我慢して一呼吸ですね。

| | コメント (4)

2011/10/23

ダモンデ。。。DVD

001

週末は釣りに行かずのんびり過ごしました。DVDや釣りビジョンの録画したものなどを観ていたら、ムショウに釣りがしたくなりましたな( ゚Д゚)y─┛~~




冒頭画像のDVDも購入時以来、久々に観ました。

このDVDは、発売前から楽しみにしていたもの。別にジャークベイトをやりたくて・・・というような理由で購入したのではありません。

サトシンさんは釣りビジョンの番組にスポットで登場して、お笑い担当的なイメージが強いですが、その時々で見せる釣りや発言が・・・、「この方、凄いレベルのところで・・・、きっと・・・、何かを解ってるよね(?)」と感じていました。で、ジャンルは何でもイイからこの方のDVDを観てみよう・・・、いやっ、観てみたい。そんな理由で購入したわけです。


観てみた感想は、簡潔に言うと・・・『面白い、凄い!』


借りてきた言葉・・・、プロっぽい言葉ではなく、自分の感覚で、自分の言葉で語られる本当のプロフェッショナルな表現は心に響くものがありました。そして、普段からガイド等で沢山のバスを釣ってるからでしょうか?、ひとつひとつの言葉にとても説得力がありましたね!

それと、このDVDの凄いところは、登場するルアーが、スポンサードされているメーカーに縛られていないという事(※要はE.G.のルアーに縛られていないという事)。本質を突き詰めたら、当然(?)、様々な特性をもった他メーカーのルアーが必要となるわけで・・・、まぁ、このDVDは、特定のメーカーのルアーの宣伝が目的ではないわけですから、当然と言えば当然なんでが、なぜが誠実さを感じてしまいました(*^ー゚)bグッジョブ!!





しかし、あれだねっ・・・、ジャークペイトの釣りのバイトの瞬間、あのロッドティップが入る様は、観ていて堪らないものがありますな。ジャークペイトで喰わせると猛烈に引きますしね( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2011/10/16

南風。。。強し!

111015top

前日からネットで時間単位の天気予報とニラメッコ・・・、「雨⇔曇り」微妙。で、問題は風、深夜から南寄りの風がかなり強く吹く予報。雨は気にならないけど、強すぎる風は集中力を奪います。



『行く?行かない?』ギリギリまで迷って・・・、








やっぱり、行きました。

そんな10月15日(土)、霞に出撃。朝のうちは、強風に加え深夜からの雨が混じる予報のため、ゆっくり出発。




・・・と言うと、聞こえはイイが、要は寝坊したんです(^-^;




ファーストエリアに到着。雨はあがっていましたが、風が強く白波がたつ状況。周辺を見てもバサー極少。3週間前から先週くらいまでの、稲渋→ターンオーバー気味のトロミのある水であった状況は回復し、雨、風による濁りのみ。

ちなみに、水温は21℃前後・・・、




DSのシンカーをいつもより重くし、スピナベとローテーション。

小さなバイトがあったのみ・・・、とにかく風が強くて釣りがしずらい。






セカンドエリア。

ここでは水深1m弱くらいから2.5mくらいまで落ちるブレイク狙い。

風でアタリがよくわからずでしたが、微妙な重みを感じ合わせてみると・・・、











132cm
1本目の32cmがなんとか釣れました。





その後もDS、スピナベ、シャッドで時間をかけてチェック。途中雨に降られ、風は相変わらず強く釣りがしずらい状況。

そんなこんなで、朝が遅かったこともあり、あっという間にお昼。









昼食を済ませ、水深1.5m程のエリアへ。

風は大分おさまり、釣りがしやすくなってきました。ひと通りDSでチェックしたあと、スピナベへ・・・、午前中から中層を普通に引いても何も起こらなかったため、ボトムコンタクトさせ、スローに引いてみる事にしました。

すると、ボトムの沈み物を交わした瞬間、ガツンとバイト!障害物のないところまで引き寄せ、体勢を整えた瞬間・・・、






フックオフ(@Д@;

ナイスサイズだったのに・・・。






気分転換のため、再びDSの釣り。

杭廻りをメインにズル引き・・・、すると、ラインが走る!









236cm
2本目の36㎝をようやくGET!









風が良い感じになってきたため、ポイント移動せず、最初にDSで通したところをもう一度スピナベでチェックすることに。

要所要所をチェックして・・・、

いつもお世話になっているコリコリ感の有るハンプ。先程DSを通して何も起こらなかったところですが、先程のバラシのバイトを思い出し、このハンプにコンタクトさせ、ゆっくり、リトリーブしてみることにしました。

いつもは、DSやJHWでこのハンプにシンカーを引っ掛けて、シンカーが抜けた瞬間に喰わせていますが、



ここでも同じことをイメージして・・・、















335cm
なっ!なんと!!一投目でイメージ通りに35㎝が釣れちゃいました。




ハンプを抜けた瞬間、『ゴンッ!』

なかなか、イメージ通りにいかないのが通常ですが、たまにはこういうこともないとねっ。






・・・移動。

ここではDSでブレイクのエッジをチェック。

キャスト後、足元に目をやると、水面にビニール袋。風の強い日は、よくビニール袋が流されてきます。「この1投が終わったら拾おう!」と思っていたら、バイト!



魚を手前に寄せ、ランディング体勢に入ろうとした瞬間・・・、

バスが、ビニール袋の方に。






そして、バスはポロリ(ビニール袋化けしました)・・・フックはビニール袋にフッキング。結局、拾わず、釣ることで回収となってしました(@Д@;




気を取り直して、引き続きDSでブレイク攻め。

ようやく、明確な『コンッ』というアタリ!








430cm
4本目の30㎝をGET!










・・・ラストポイント。

ここでもブレイクを中心にDSとスピナベでチェック。

期待しましたが、異常なし。




『そういえば、今日はコレで釣りたかったんだっ』

と、しっかりフック交換してきたシャッドの釣りをラスト30分やることに。前回はせっかく掛けた2本のバスを全てバラシてしまったので、今回はなんとか・・・、













532cm
5本目の32㎝がヒヤヒヤで釣れました!










016
ちなみに、こんな感じでリアフック1本のフッキングでした(゚ー゚;





・・・引き続き、シャッドの釣り。

そろそろ、終わりにしようかと思っていると、雑巾を引っかけたような重み・・・、冬のシャッドの釣りでよくある感じ・・・、雑巾(ゴミ)?魚??なんて半信半疑でリーリングしていると、目の前でジャンプと共にバスが姿を現しました。

「なんだ、やっぱバスだったのかぁ。」と思った瞬間・・・、







フックオフ(@Д@;

先週に続き、またヤッチマイマシタ( ̄○ ̄;)!

めっきり、陽が短くなり17時にはうす暗くなりますね。

・・・ということで納竿。








この日のルアーは、





100_2433
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz,1/16oz DS 【・・・32㎝、36㎝、30㎝】





100_2425

NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE 3/8oz (ホワイトチャートクリスタル)
【・・・・・35cm】





100_2431
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・32cm】






午前中は爆風に悩まされ、1本キャッチしたのみでしたが、午後から風がイイ感じになり13時~17時の間に7本のバイトがありました(そのうち3本バラシちゃったけどね)。釣りやすくなった事も要因としてありますが、午後からは丁度良い風で活性も幾分か上向きになったんではないかと思います。ちなみに、スピナベ、シャッドでのバイトは全てボトムコンタクトさせてのものでした。

水が落ち着き、冷え込みで水温が15~19℃くらいを推移する時期がそろそろという感じですかね。ハイシーズンに比べたらバイト数は激減しますが、これはこれで、この時期ならではの楽しみ方があります♪まぁ、いずれにしても、1本1本が貴重になってきますから、前回今回のように、バラシてばかりというわけにはいきませんなっ( ̄Д ̄;;










004

そういえば、5年程前、釣りあげたバスを野良猫に奪われた時があったな!

| | コメント (0)

2011/10/12

準備はしっかり。。。

100_2424

先日の3連休、日曜日はカスタン最終戦でしたが・・・、ozがこちらのイベントに参加するため車が使えずで参加出来ず・・・、結局今年は全戦不参加となってしまいました。(まぁ、来年はしっかり参加することにしょう!)




・・・でもって、10月8日(土)、JB TOP50が行われている霞方面に出撃。TOP50の結果を見なくても、ここ最近の釣行で、厳しいことはわかっておりました( ̄Д ̄;;

自分の持ちポイントは、かなりの確率でバッティングしてしまうため、TOP50エリア外で地味~に釣り開始。






予想はしていたけれど、バイトが遠~い(@Д@;












133cm
33㎝

230cm
30㎝





・・・と、前半はDSで釣った2本のみ。

ルアーは、いつものアレねっ。

Cw12
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS






そして、後半は・・・、



ワームのスローな釣りは終わってる( ̄○ ̄;)!



と、フック交換等何もせずに適当に持ってきたシャッドを急遽投入。





すると・・・、

比較的早めのストップ&ゴーで、短時間に2本フックアップ( ̄ー ̄)ニヤリ






しかし、2本とも首を振られた瞬間フックオフ(@Д@;

貴重な貴重な少ないバイトはしっかりモノにしないとねっ。






・・・ということで、結局前半釣った2本でこの日の釣りは終了。






で、翌日の日曜日は、次回以降の釣行に備え、冒頭画像にあるように・・・、フック1本1本チェックして、スローフローティング仕様に全て新品フックに交換。
まぁ、バラシはフック交換をしておかなかった事が直接の原因ではないと思いますが、気持ち的な部分でモヤモヤしていたのは事実です。だいたい、こんな感じの時ってイイことないんですよね。




やっぱ、何事も準備はしっかりしておかないと・・・ですなっ!

| | コメント (0)

2011/10/05

今期最小。。。GET!

111001top

この週末は、ozのJ.L.BA.4th.があったため、霞方面に・・・。





で、その前日(土曜日)のプラ、自分もおまけで、kitarohに乗りチョイと釣り。横利根イーストワンから出船し妙技水道を経由してスノヤワラへ。

事前情報で聞いてはいましたが、水は相変わらず・・・、







植物の灰汁系のこげ茶色(@Д@;




特に新利根はさらにひどく黒光りしている状況( ̄Д ̄;;

松屋さん情報によると、それでも1週間前よりは多少回復したとのことで、先週は酸欠で魚の死骸だらけだったとか・・・( ̄○ ̄;)!





スノヤワラ~新利根下流域の要所をサーっと流した感じでしたが、バイトが少ない事!今までカスタンボート戦等で数回、新利根で釣りをしたことありますが、こんな反応の薄い新利根は初めてでした。
(新利根は水郷の中でも比較的釣りやすい方だと思います。まぁ、サイズは小さいけど・・・)

本番は、場所を絞りゆっくり丁寧にやったとしても、釣れて3本がいいところかな(?)というのが、釣りをしての感じた事。そして、十分ゼロもあり得る・・・、そんな状況でした。










003
ちなみに、こちらがプラ中に釣れた10up!

今年、初の10cm代のバス・・・、今期最小が登場しました。オフセットフックのDSをガッツリ喰ってきた将来有望な若者です。

まぁ、こんな最悪の状況でこんな小さなバスが元気に喰ってくるってことは、このエリアは多少、水質が良いのかな(?)と思いましたが・・・、




本番はやはりこのエリアでキーパーが釣れたみたいです。地形的なものなのか、隣接するとある施設の機能のお陰か解りませんが、見た目では解らなくても微妙な水質の違いはあるんでしょうね。









そして、翌日の日曜日・・・、

お昼のウェイインまで時間つぶしでオカッパリ。

とりあえず、先週、同様のこげ茶色の水で苦労した川に行ってみました。





現地に着いて、水色を見ると・・・、回復傾向( ̄ー ̄)ニヤリ

そして・・・、







131cm

230cm_2
朝一エリアで30㎝程のバスを2本GET!

まだまだという感じではありましたが、大分状況は回復したようです。





そして、セカンドエリア・・・

ここでも登場!















310up
今期2本目の10up!それも2日連続(^-^;

こいつも将来有望な若者ですなっ!







その後は、新規開拓で前から気になっていた場所を廻りましたが異常なし。

お昼になり、松屋に戻りウェイイン。

010
んスガーン!




予想通り、全チーム苦労したようで、0~2本という結果。

スノヤワラの真珠棚でタコ粘りして、グッドサイズ2本(+帰着遅れ)のチームが優勝でした(「呆れる」と「感心する」は紙一重だなぁとこの時思いましたよ・笑)










ちなみに、今回のルアーは、

Cw12_4
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz,1/16oz DS







以上、2週連続で、あのこげ茶色系の水の恐ろしさを知った週末となりました。

はっきり言って、(程度にもよるけど)代掻き水の方が全然釣れますよねっ。今日の雨で幾分か回復したかな?

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »