2011年釣行記

2011/11/23

52。。。また。。。

111120top

バサクラ2011が開催された11月20日(日)、利根川周辺に行ってきました。











001

朝一、バサクラ会場のJ.L.B.A.ブースにozを送り届け、仲間と車一台でお昼のウェイインまで近くで釣りをしました。






今回は・・・、









Hiroyann
↑この男・・・ヒロヤンにポイント・セレクトを任せることにしました。







ヒロヤン、kiyoさん、しんたろうさん、マイゲームS沼さん、私の5人で3時間半程・・・、八間~下八間~横利根~浪逆と廻りました。(※水温は15℃前後)

厳しい状況ではありましたが、ヒロヤン・ガイド・サービスで・・・、





















111120_33cm
なんとか1本釣らせていただきました。








ちなみに、ルアーは、冒頭画像小野社長のメーカーの・・・












075
JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.















前記事で『52SP』は外掛りが・・・、

なんて言っておりましたが、今回のフッキングも

011
こんな感じで外掛りでしたw(゚o゚)w
(※ちなみに、リアフックはトラウト用です)









ゴロタ等で形成されたブレイクの沖に投げ、ブレイクのエッジで止めて、その後のアクションで喰わせるリアクションの釣りでしたが、やはりブレイクエッジで喰って(アタックして)きました。今回もあらかじめドラグゆるゆるにしておいたので、なんとかキャッチすることができました。







012

そして、お昼からはバサクラ会場へ。






・・・・こちらの様子は省略させていただきますm(_ _)m・・・
(※時間があったら、撮った画像をUPしましょうかね?)









で、今回の優勝は、吉田秀雄さんでした(*^ー゚)bグッジョブ!!

Nikkan
※こちらは、本日の日刊スポーツ、釣り頁です。







ちなみに、ウィニングルアーは、ワスプ55のようですね。

やはり、あのリアにかけての絞り込みシェイプは堪りませんな( ̄ー ̄)ニヤリ













バサクラが終わり帰路は突然の豪雨Σ( ̄ロ ̄lll) で・・・、







東関道の酒々井SAにピットイン!






013
バサクラ会場から↑こちらのボートを牽引し琵琶湖方面に帰る途中の
Bin Bin SALTな方もピットイン!








私達の隣の席に座り・・・、










073 074_2
こういことになりました(*_ _)人ゴメンナサイ
(ozの手が微妙に違うんですけど・・・( ̄Д ̄;;)

| | コメント (0)

2011/11/14

寒くなりましたなっ!

111112_top

いやぁ~寒くなってきましたねぇ。

オッサンなんで、HEATTECH導入済みです( ^ω^)おっおっおっ






水温も16℃前後まで下がってきました。昨年はバサクラ前の文化の日がこれくらいの水温でしたから、昨年より水温の下がりが遅いですね。ということは、週末のバサクラは昨年と同じくらいの水温推移での開催となるのかな?エリアは利根川、いずれにしても楽しみです。



前日の雨が早朝まで残った土曜日(11/12)、今回は利根川の流入河川に出撃。朝はゆっくりスタートで、気温が高くなってきたくらいの時間から開始。前日の雨の影響で水はやはり濁っておりました。

DS、スピナベのローテーションで、2エリア程廻りましたが、異常なし。気分転換に早めの昼食を済ませ、午後の部開始。最近は陽が短くなって、昼食後釣りをしているとあっという間に夕暮れが来るイメージです。


午後の部は、午前の釣行の感じから、リアクションの釣りをすることに。まぁ、こうなる事はある程度予想していたので、シャッドとヘビダン用タックルはしっかり準備してきましたが、シャッドの釣りの方が確率が高そうだったので、ロッド1本、シャッドの釣りに専念することしました。

ソウルシャッドのチッチャイ方、『52SP』をリグり、「これでなんとか1本釣りたい」と釣り開始。(※前回はこのルアーでリアクションの釣りをやり、3時間で2本掛けましたが、全て外掛りで結局バラシてしまいました)





そして、今回は・・・、
















111112_35cm_3
ようやくキャッチ出来ました!35cmのブリブリ君でした。




リアクションの釣りなんである程度は仕方ないですが、今回も外掛り!前回の反省から、今回は、ドラグゆるゆるにして、走らせるだけ走らせて、疲れたところをランディングしました。




これで、玉砕が無くなったので、しばらく他の場所の様子見。ここでは、メーター級のハクレン?にフッキング(lll゚Д゚) ルアーをロストして終了~(°°;)))オロオロ(((;°°)~











そして、再び1本目が釣れたエリアへ移動。

ここからは、ソウルシャッドの58SPにチェンジ。引き続き、ステイ後の動きだしの瞬間、リアクション的に喰わせるイメージ。




しばらく、この釣りをやっていると、目の前でバイト!
(※バイトの瞬間が見えました)

しかし、リアフック1本掛りで最終的にはバラシてしまいました。シャッドの釣りはルアーを回収する足元まで気が抜けませんな。

・・・失意のままの、2投目。








ステイ後の動き出しの瞬間・・・ロッドティップが抑えこまれるような感じ!!!

スタックか?






うん?地面が動きだした!

魚だ!魚だ!










で・・・、















111112_41cm
久々の40up捕獲( ̄ー ̄)ニヤリ 

今度はしっかりフロントフックにフッキングしてました!










最近釣ったバスは、こんな↓バスばかりでしたから・・・、

11103010up 11110520up_2

かなりデカく感じましたなキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ









・・・という感じであっという間に夕暮れで納竿!

ちなみに、今回のルアーは、






Soul3
JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・35cm】







Soul11

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (チャートバックグリッター)※slow F tune.
【・・・41cm】











以上、今回はシャッドに助けられました。

丸ボーズ喰らわなくてよかったですよ。ホントっ( ̄Д ̄;;

| | コメント (0)

2011/11/03

どっちがメインだったのか?

111029_top

10月最後の週末、久々のヨコタン開催。

ここ最近、北浦、鰐川、ナサカ、常陸利根、前川、霞水路・・・等、様々な場所でやってきましたが、今回のエリアは、ヨ○トネ。




なぜか前夜祭と称して佐原で宴会が設定されていたため安ホテルを予約し、前日、ちょっと釣りをしました。最近釣れないという前情報のヨ○トネでしたが、情報通り反応薄でした( ̄Д ̄;;

水温は18℃前後、全体的に水が悪い中、比較的良いとこを探して・・・、















111029_34cm
ブレイクのエッジで釣った34cm。





111029_28cm
沖目のハンプで釣った28cm。




・・・という感じ。アタリが極少で普通にワームの釣りをして喰わせるには厳しいかな?という印象でした。





011
夕方、ホテルに行く前に合流したヒロヤンはシャッドでメザシBASSをGET(*^-^)







そして・・・、







今回のメイン?・・・、









018
18:30から佐原の某有名?ホテルで宴会開始!
(※カメラを向けると、皆、ヘン顔をするもんだら、まともな写真が撮れない・笑)






閉店の22:00まで飲み・・・、







019
佐原の某有名?カラオケBOXへ。







030
マイゲームS沼さんは「夏をあきらめて」の替歌『水郷をあきらめて♪』を熱唱。

・・・・
・・・・
Darling cast feel?I'll try to pitching now ♪
Darling reeling me ♪
Let's try to fish on now ♪







・・・ってな感じで深夜24:30まで歌いつづけ、ようやくホテルへ。

当日朝から来る者はもちろん、宴会参加の者も早朝から釣りをすると言うが・・・、











当日、我が家が釣り場に立ったのが・・・10:00( ̄○ ̄;)!

お昼の集合時間まで3時間程・・・、なんとか1本は釣れるかな?




とりあえず、前日釣りをして比較的水の良かったところから釣行開始。

しかし、マッタリモードで全然集中力がない( ̄Д ̄;;

そして、しばらくすると・・・、









040
申し合わせたわけではないですが、次々と仲間が集まってきました!







で、釣り始めて30分程・・・、










035
ブレイクエッジからozがバスをGET!それも自分の目の前で・・・。







これでマッタリモードだった自分も目が覚めました。

集中・・・、集中。







そして、10分後、チョイ沖に投げたDSを手前の杭脇にもってきてロングステイ。すると、待望のバイト♪、ラインをちょっとだけ弛め、しばらく待ちラインが横にスライドした瞬間にフッキング。







1130_27cm
なんとか27㎝のバスをGET!





その後周辺でしばらく釣りをし、ポイント移動。

ラスト1時間は、シャッドの釣り。






この釣りを始めて直ぐ・・・、









045
うん?メザシ??











111030_14cm
しっかりフロントフックに喰ってきた将来有望な若者BASS14㎝でした!







その後は、同釣りでブレイクの中層で喰わせましたが、リアフック1本掛りで残念なからフックオフ( ̄Д ̄;;






お昼の集合時間となり、いつもの食堂で、この日の釣りについて情報共有。全体的には、渋い感じで、やはりハードルアーでの釣果の割合が多かったですね。







049
ということで、久々のヨコタン。皆さんお疲れ様でした。






ちなみに、今回のルアーは、





Cw12
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS 【・・・34㎝、28㎝、27㎝】







Soul52sp

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (チャートバックグリッター) 【・・・14cm】










044


・・・しかし、今回は釣りがメインだったのか?

宴会がメインだったのか?┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (0)

2011/10/16

南風。。。強し!

111015top

前日からネットで時間単位の天気予報とニラメッコ・・・、「雨⇔曇り」微妙。で、問題は風、深夜から南寄りの風がかなり強く吹く予報。雨は気にならないけど、強すぎる風は集中力を奪います。



『行く?行かない?』ギリギリまで迷って・・・、








やっぱり、行きました。

そんな10月15日(土)、霞に出撃。朝のうちは、強風に加え深夜からの雨が混じる予報のため、ゆっくり出発。




・・・と言うと、聞こえはイイが、要は寝坊したんです(^-^;




ファーストエリアに到着。雨はあがっていましたが、風が強く白波がたつ状況。周辺を見てもバサー極少。3週間前から先週くらいまでの、稲渋→ターンオーバー気味のトロミのある水であった状況は回復し、雨、風による濁りのみ。

ちなみに、水温は21℃前後・・・、




DSのシンカーをいつもより重くし、スピナベとローテーション。

小さなバイトがあったのみ・・・、とにかく風が強くて釣りがしずらい。






セカンドエリア。

ここでは水深1m弱くらいから2.5mくらいまで落ちるブレイク狙い。

風でアタリがよくわからずでしたが、微妙な重みを感じ合わせてみると・・・、











132cm
1本目の32cmがなんとか釣れました。





その後もDS、スピナベ、シャッドで時間をかけてチェック。途中雨に降られ、風は相変わらず強く釣りがしずらい状況。

そんなこんなで、朝が遅かったこともあり、あっという間にお昼。









昼食を済ませ、水深1.5m程のエリアへ。

風は大分おさまり、釣りがしやすくなってきました。ひと通りDSでチェックしたあと、スピナベへ・・・、午前中から中層を普通に引いても何も起こらなかったため、ボトムコンタクトさせ、スローに引いてみる事にしました。

すると、ボトムの沈み物を交わした瞬間、ガツンとバイト!障害物のないところまで引き寄せ、体勢を整えた瞬間・・・、






フックオフ(@Д@;

ナイスサイズだったのに・・・。






気分転換のため、再びDSの釣り。

杭廻りをメインにズル引き・・・、すると、ラインが走る!









236cm
2本目の36㎝をようやくGET!









風が良い感じになってきたため、ポイント移動せず、最初にDSで通したところをもう一度スピナベでチェックすることに。

要所要所をチェックして・・・、

いつもお世話になっているコリコリ感の有るハンプ。先程DSを通して何も起こらなかったところですが、先程のバラシのバイトを思い出し、このハンプにコンタクトさせ、ゆっくり、リトリーブしてみることにしました。

いつもは、DSやJHWでこのハンプにシンカーを引っ掛けて、シンカーが抜けた瞬間に喰わせていますが、



ここでも同じことをイメージして・・・、















335cm
なっ!なんと!!一投目でイメージ通りに35㎝が釣れちゃいました。




ハンプを抜けた瞬間、『ゴンッ!』

なかなか、イメージ通りにいかないのが通常ですが、たまにはこういうこともないとねっ。






・・・移動。

ここではDSでブレイクのエッジをチェック。

キャスト後、足元に目をやると、水面にビニール袋。風の強い日は、よくビニール袋が流されてきます。「この1投が終わったら拾おう!」と思っていたら、バイト!



魚を手前に寄せ、ランディング体勢に入ろうとした瞬間・・・、

バスが、ビニール袋の方に。






そして、バスはポロリ(ビニール袋化けしました)・・・フックはビニール袋にフッキング。結局、拾わず、釣ることで回収となってしました(@Д@;




気を取り直して、引き続きDSでブレイク攻め。

ようやく、明確な『コンッ』というアタリ!








430cm
4本目の30㎝をGET!










・・・ラストポイント。

ここでもブレイクを中心にDSとスピナベでチェック。

期待しましたが、異常なし。




『そういえば、今日はコレで釣りたかったんだっ』

と、しっかりフック交換してきたシャッドの釣りをラスト30分やることに。前回はせっかく掛けた2本のバスを全てバラシてしまったので、今回はなんとか・・・、













532cm
5本目の32㎝がヒヤヒヤで釣れました!










016
ちなみに、こんな感じでリアフック1本のフッキングでした(゚ー゚;





・・・引き続き、シャッドの釣り。

そろそろ、終わりにしようかと思っていると、雑巾を引っかけたような重み・・・、冬のシャッドの釣りでよくある感じ・・・、雑巾(ゴミ)?魚??なんて半信半疑でリーリングしていると、目の前でジャンプと共にバスが姿を現しました。

「なんだ、やっぱバスだったのかぁ。」と思った瞬間・・・、







フックオフ(@Д@;

先週に続き、またヤッチマイマシタ( ̄○ ̄;)!

めっきり、陽が短くなり17時にはうす暗くなりますね。

・・・ということで納竿。








この日のルアーは、





100_2433
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz,1/16oz DS 【・・・32㎝、36㎝、30㎝】





100_2425

NORIES/CRYSTAL S DEEPER RANGE 3/8oz (ホワイトチャートクリスタル)
【・・・・・35cm】





100_2431
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・32cm】






午前中は爆風に悩まされ、1本キャッチしたのみでしたが、午後から風がイイ感じになり13時~17時の間に7本のバイトがありました(そのうち3本バラシちゃったけどね)。釣りやすくなった事も要因としてありますが、午後からは丁度良い風で活性も幾分か上向きになったんではないかと思います。ちなみに、スピナベ、シャッドでのバイトは全てボトムコンタクトさせてのものでした。

水が落ち着き、冷え込みで水温が15~19℃くらいを推移する時期がそろそろという感じですかね。ハイシーズンに比べたらバイト数は激減しますが、これはこれで、この時期ならではの楽しみ方があります♪まぁ、いずれにしても、1本1本が貴重になってきますから、前回今回のように、バラシてばかりというわけにはいきませんなっ( ̄Д ̄;;










004

そういえば、5年程前、釣りあげたバスを野良猫に奪われた時があったな!

| | コメント (0)

2011/10/12

準備はしっかり。。。

100_2424

先日の3連休、日曜日はカスタン最終戦でしたが・・・、ozがこちらのイベントに参加するため車が使えずで参加出来ず・・・、結局今年は全戦不参加となってしまいました。(まぁ、来年はしっかり参加することにしょう!)




・・・でもって、10月8日(土)、JB TOP50が行われている霞方面に出撃。TOP50の結果を見なくても、ここ最近の釣行で、厳しいことはわかっておりました( ̄Д ̄;;

自分の持ちポイントは、かなりの確率でバッティングしてしまうため、TOP50エリア外で地味~に釣り開始。






予想はしていたけれど、バイトが遠~い(@Д@;












133cm
33㎝

230cm
30㎝





・・・と、前半はDSで釣った2本のみ。

ルアーは、いつものアレねっ。

Cw12
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS






そして、後半は・・・、



ワームのスローな釣りは終わってる( ̄○ ̄;)!



と、フック交換等何もせずに適当に持ってきたシャッドを急遽投入。





すると・・・、

比較的早めのストップ&ゴーで、短時間に2本フックアップ( ̄ー ̄)ニヤリ






しかし、2本とも首を振られた瞬間フックオフ(@Д@;

貴重な貴重な少ないバイトはしっかりモノにしないとねっ。






・・・ということで、結局前半釣った2本でこの日の釣りは終了。






で、翌日の日曜日は、次回以降の釣行に備え、冒頭画像にあるように・・・、フック1本1本チェックして、スローフローティング仕様に全て新品フックに交換。
まぁ、バラシはフック交換をしておかなかった事が直接の原因ではないと思いますが、気持ち的な部分でモヤモヤしていたのは事実です。だいたい、こんな感じの時ってイイことないんですよね。




やっぱ、何事も準備はしっかりしておかないと・・・ですなっ!

| | コメント (0)

2011/10/05

今期最小。。。GET!

111001top

この週末は、ozのJ.L.BA.4th.があったため、霞方面に・・・。





で、その前日(土曜日)のプラ、自分もおまけで、kitarohに乗りチョイと釣り。横利根イーストワンから出船し妙技水道を経由してスノヤワラへ。

事前情報で聞いてはいましたが、水は相変わらず・・・、







植物の灰汁系のこげ茶色(@Д@;




特に新利根はさらにひどく黒光りしている状況( ̄Д ̄;;

松屋さん情報によると、それでも1週間前よりは多少回復したとのことで、先週は酸欠で魚の死骸だらけだったとか・・・( ̄○ ̄;)!





スノヤワラ~新利根下流域の要所をサーっと流した感じでしたが、バイトが少ない事!今までカスタンボート戦等で数回、新利根で釣りをしたことありますが、こんな反応の薄い新利根は初めてでした。
(新利根は水郷の中でも比較的釣りやすい方だと思います。まぁ、サイズは小さいけど・・・)

本番は、場所を絞りゆっくり丁寧にやったとしても、釣れて3本がいいところかな(?)というのが、釣りをしての感じた事。そして、十分ゼロもあり得る・・・、そんな状況でした。










003
ちなみに、こちらがプラ中に釣れた10up!

今年、初の10cm代のバス・・・、今期最小が登場しました。オフセットフックのDSをガッツリ喰ってきた将来有望な若者です。

まぁ、こんな最悪の状況でこんな小さなバスが元気に喰ってくるってことは、このエリアは多少、水質が良いのかな(?)と思いましたが・・・、




本番はやはりこのエリアでキーパーが釣れたみたいです。地形的なものなのか、隣接するとある施設の機能のお陰か解りませんが、見た目では解らなくても微妙な水質の違いはあるんでしょうね。









そして、翌日の日曜日・・・、

お昼のウェイインまで時間つぶしでオカッパリ。

とりあえず、先週、同様のこげ茶色の水で苦労した川に行ってみました。





現地に着いて、水色を見ると・・・、回復傾向( ̄ー ̄)ニヤリ

そして・・・、







131cm

230cm_2
朝一エリアで30㎝程のバスを2本GET!

まだまだという感じではありましたが、大分状況は回復したようです。





そして、セカンドエリア・・・

ここでも登場!















310up
今期2本目の10up!それも2日連続(^-^;

こいつも将来有望な若者ですなっ!







その後は、新規開拓で前から気になっていた場所を廻りましたが異常なし。

お昼になり、松屋に戻りウェイイン。

010
んスガーン!




予想通り、全チーム苦労したようで、0~2本という結果。

スノヤワラの真珠棚でタコ粘りして、グッドサイズ2本(+帰着遅れ)のチームが優勝でした(「呆れる」と「感心する」は紙一重だなぁとこの時思いましたよ・笑)










ちなみに、今回のルアーは、

Cw12_4
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz,1/16oz DS







以上、2週連続で、あのこげ茶色系の水の恐ろしさを知った週末となりました。

はっきり言って、(程度にもよるけど)代掻き水の方が全然釣れますよねっ。今日の雨で幾分か回復したかな?

| | コメント (0)

2011/09/26

あいかわらず・・・つっ釣れない!

110923_top

台風直撃後の9月23日(祝)、今回はオカッパリ・・・、

比較的水位が安定していると思われる冒頭画像の小規模河川に久々に行ってきました。・・・って、この画像じゃわかりずらいですね(^-^;






1週間前は30℃近くあった水温もいっきに下がり24℃前後。そして、台風後の泥濁りを予想していましたが、現地に着くと植物の枯れた汁系の



こげ茶色( ̄Д ̄;;

経験上、この水色は苦労しますが・・・、








で、4か所廻りましたが、朝一ポイントを外し・・・、








131cm_2

229cm_6

328cm







1か所1本ペースで、30㎝前後のバスを3本(@Д@;・・・釣って終了。



朝は寝坊し、おまけに集中力が続かず早上がり。

はっきり言って、何処が・・・、何が有効なのか解らず・・・、実績のピンを通してもアタリが遠い感じがしたため、その周辺含め広範囲を探り釣っていった感じでした。





今回のルアーは全て・・・、

Cw1
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS 【・・・31cm,29cm,28cm】






・・・以上、厳しい釣果でしたが、この時期、この状況・・・、水中での情報は頭にインプットされました。こんな時でも、イイ場所(タイミングも)、イイ釣り方があるんでしょうが・・・、私にはさっぱり解りませんでした。毎年この時期は苦労しますが、10月、11月も同様苦労すると思います。でも、10月~11月と冷え込み、水温が下がった時の別の楽しみがありますからね。

| | コメント (2)

2011/09/19

残暑厳しい時は・・・やっぱ、フローター♪

110918top

暦の上では秋ですが、相変わらず残暑が厳しい・・・、

そんな時は、やっぱりフローター釣行だよねっ!ということで、30℃超となった9月18日(日)、今年3回目となる関東の某リザーバーに行ってきました。





水位はまだまだ減水中!そろそろ管理上MAXでしょうか。

とりあえず、減水の定点観測・・・、






731
こちらが、7月31日の水位





818
そして、こちらが8月18日の水位(※背景のボートが目印)





918
そして、こちらが今回の水位!
(※そういえば、7月31日釣行では、写真に写っているスタンプでイイのが釣れました。この位置ちゃんと憶えておかないとね。)






・・・で、釣りの方ですが、今回は3連休ということもあり、ヘラボート、アルミ、そしてフローターとかなり湖上は賑わっておりました。ヘラボートの係留で、岩盤等実績のエリアを撃つことが出来なかったということもありますが、バイトは少なめでした。

そんな中でもバイトがあったところは、シャローフラットと冒頭画像のように複雑な地形を形成している岬状のところ。倒木系のモノに固執している感じはなく、全体的に散っていて回遊しているバスを釣っていった感じでした。













130up
朝一、散っているいるだろう(?)と予想しダムサイトの壁から離れた位置を水面直下のスモラバスイミングでキャッチした30UP。





240up
大好きな段々シャローフラットエリア・・・、
作ったばかりのスモラバで40UPをキャッチ♪





335up
こちらも段々シャローフラットエリア・・・、ドライブクローラーJHWで、この日唯一フォールで釣れた35UP。





435up
ナチュラルブレイクのエリア端部で釣った35UP。






525up
岩盤の岬をスモラバのスイミングで釣った25UP。






630up
岩盤から少し離れたところをウロウロしていた30UP。






・・・以上、12本掛けてキャッチ出来たのは6本( ̄Д ̄;;




デカイのは倒木に巻かれ、よく走る25~35くらいのは、ことごとくジャンプでフックオフされました。バレの殆どが一瞬潜って、手前に走りながらジャンプするやつ・・・、後で整理、反省してみると、この状況でのロッド捌きがフローターではまだ出来てないんです。とりあえず、コレに関しては次回の課題ですな。






今回のヒットルアは・・・、

020_4
O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (ブルーギル) 1/32oz JHW 【・・・35UP】







022_2

自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・30UP×2,40UP,35UP,25UP】











010

次回の釣行は、霞オカッパリかな?涼しくなるといいなぁ~。

| | コメント (0)

2011/09/13

つっ釣れないっ!

110910top

9月10日(土)、2週間ぶりに霞に出撃。

途中、台風の接近があったものの2週間前と水温はほぼ変わらず28℃前後といったところ。2週間前の印象は、「以外と反応悪いなぁ~」という感じでしたが・・・、ちなみにこの日は日中30℃を超え暑くなる予報。




とりあえず、朝のうちにバスをある程度、釣っておこう!という考えでしたが・・・、












つっ!釣れない(@Д@;






朝は6時くらいから釣行開始しましたが、この時点でもう暑い!

朝一ポイントで、夜明け前から釣りをしていた釣り仲間に遭遇し、状況を聞くと・・・、



『タバコの本数が増える(@Д@;・・・そんな状況です』と。






とりあえず、朝一ポイントをDSで丁寧に攻め・・・、








130cm_2
ようやくの1本目、30㎝をGET!






その後、同エリアで粘るも異常なしで、次のポイントへ。

ポイントエントリー前に距離をとって、沈船脇にドライブクローラーのJHWをラインをゆるゆるにして投入。・・・そして2投目、1投目の30㎝脇に同じように投入。





すると、ゆるゆるラインが少しずつ張ってゆく・・・( ^ω^)おっおっおっ












231cm
2本目の31㎝をGET!





次は、今年の春、そこそこイイサイズが釣れたポイントへ。

ここでは、ピンを中心にDSで・・・、






しつこく、しつこく・・・、そして、ピンの周辺・・・、








332cm
3本目の32㎝をGET!

この魚は、アタリを出さずに、ルアーを咥えて動き出しました!









・・・という感じで、1か所1本とバイトが遠い。
(ギルのバイトは結構あるんですけどね( ̄○ ̄;)!)

30℃超となった昼の暑い時間帯は昼食、買い物などで時間つぶし・・・、幾分か涼しくなったところで、釣りを再開しました。

前回、沖の杭廻りで2本獲れたポイントへ。





今回も同様に杭廻りをトレースしましたが、結局バイトなし。

試しに少し離れたところを丹念に探っていると・・・、












425up
4本目の25UPが登場!







・・・移動。

あと1本釣って、5本にしたら帰ろう!







しかし、何も起こらず納竿(@Д@;





この日のルアーは、

Cw1
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS  【・・・30cm,32cm,<30cm】








Dcr1

O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (スカッパノン) 1/32oz JHW
【・・・31cm】







・・・ということで、最後まで、




つっ!釣れないっ(@Д@;

釣行となってしまいました。まぁ、何かがズレてる、若しくはハズシているということですね。ちなみに、釣れたバスの位置もピンからチョイズレばかりでした。

この時期、もう少し涼しくならないかなぁ。と思っていると・・・、

突然、イッキに涼しくなって水温もイッキに下がってしまうのが近年の傾向。今年も多分そうなるんでしょうね。

| | コメント (0)

2011/08/29

久々の?・・・霞オカッパリ

110827top

夏の暑さにより、ここのところはダム湖でのフローターフィッシングという感じでしたが、ここ最近は・・・、『久々に霞でオカッパリがしたい!』そんな気分になっていました。

先週くらいから比較的涼しい日が続き、水温も30℃を割り、26℃前後をキープ!そして、最高気温が25~26℃、午前中は雨の予報となった8/27(土)、霞水系に行ってきました。






どうせ雨だから・・・と、朝はゆっくり6時半頃から釣行開始。
(※結局、予報は外れ雨は降らなかったのですが)



久々で、状況がまったくわからなかったため、まずは一番好きなポイントから入りました。そして、まずは何でもいいから1本獲ろうとDSメインでエリアを一流し・・・、


しかし、ショートバイトのみで、異常なし。



「これは苦労しそうだぁ( ̄○ ̄;)!」と、次のポイントへ。

ここでもブレイク廻りを中心にDSで・・・、





そして釣り開始から2時間半・・・、













131cm
ようやくの1本目、31㎝をGET!



しかし、その後も相変わらずバイトが遠く苦戦は続きました。




・・・移動。こうなったら沖目の杭廻りを攻めよう!

と、1本だけ美味しい杭があるポイントへ。

O.S.Pのドライブクローラーを購入したものの、試すチャンスがなく、ここで初投入してみることにしました。解説動画を見るとフォールの感じが良さそうだったので、沖目の杭廻りを『リフト&(フリ―)フォール』で攻めるにはもってこいかな(?)と・・・、





そして、1本の杭廻りを角度を変えながら、リフト&フォールでトレース。5回程通したでしょうか?リフトしたあとのラインをフリ―にしたフォール中にバイト!




237cm
2本目、ガリガリの37㎝をGET!





その後周辺を探るも、何も起こらず。

あまりにもバイトが遠いため早めの昼食を済ませ、なんとかあと3本は釣ろう!と、沖目に美味しい杭がある別のポイントへ。




ここの杭は経験上、釣れるトレースコースがほぼ決まっているため、今度はトレースコースは変えずに、同じコースをキャストの距離を変えながら、リフト&フォールで攻めました。もちろん、ルアーはドライブクローラーJHW・・・、


すると、フリ―フォール中、弛んだラインがピンッと跳ねました!

『これ、もちろんバイトだよね?』と一呼吸おいてフッキング・・・、
















336cm
3本目の36㎝をGET!






今度はその杭の周辺を攻めてみました。

同じようにロングキャストでリフト&フォール・・・

すると今度はフォール中にラインがクンッ!と引き込まれた!








434cm
4本目の34㎝をGET!

ここでの2本は満足のいく釣れ方。・・・そして移動!






同じように沖目に美味しい杭のある別のポイントが思いあたらなかったので(後で考えたらもう一か所あったんですけど)、久々にインヴィジブル排水口ポイントへ。

この排水口の沖目に沈み物があり、さらには周辺にハンプがあるピン。ここを同様にリフト&フォールで攻めてみました。





ここでは、角度を変えて5投以上はしたでしょうか?

リフト後のフリ―フォール中に、『コンッ!』という明確なアタリ!











530cm
5本目、デップリ太った30㎝をGET!






・・・移動。次はシャローゴロタエリアへ。

ブレイク周辺をJHWでダダ流し・・・、











6nk1
6本目の25UPをGET!







・・・移動。1本目が釣れたエリアへ。

ここでは、1本目が釣れた沖目のブレイク廻りを同じようにDSで攻めてみました。

すると2回程のショートバイト!「ギルか?小バスか?」







微妙にアクションを変えながら、同じラインを何度も、

猿のように、しつこく、しつこく・・・、












733cm
粘った甲斐がありました。7本目の33㎝をGET!






しばらく周辺を攻め、移動。

再びシャローゴロタエリアへ。あと1本とったら終わりにしよう。と、

先程と同じようにブレイク廻りをJHWで・・・、




ショートバイトに悩まされながらもようやく明確なバイト!













8nk2
8本目の25UPをGET!









・・・ということで、納竿。

この日のルアーは、

Cw1
California WORMS/4"mini shaker (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS  【・・・31cm,33cm】




Fs2
JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (コーラ) 1/32oz JHW
【・・・<30㎝×2】




Dcr1
O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (スカッパノン) 1/32oz JHW
【・・・37cm,36cm,34cm,30cm】





・・・以上、久々の霞オカッパリ。状況的にはまだまだ厳しく、バイトが遠く感じました。一時は、もしかして玉砕か?なんて思ったりもしましたが、沖目の杭狙いをしてからなんとかかんとか、拾い釣りでポツポツ釣れてくれました。

まだまだ夏を引きずっている感じ(?)で、自分的には早く秋っぽくなってくれないかなぁ~と思っています。もちろん、難易度は「高」なんですけどね( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)