« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012/05/27

コバッチが元気になってきました。。。

12_05_26_top

5月26日(土)、お疲れモードではありますが今週も行ってきました。






霞水系の水温は概ね21~22℃、GWからの流れで、今回も北浦での釣行という考えもありましたが、今回は一回お休みで、霞水系の河川・水路系に場所を変えての釣りとなりました。

今年は、小バスが元気になるのが遅いからなのか?それともタマタマなのか?・・・は分かりませんが、先週までの釣行で釣ったバスは全て30cm以上(※正確には32cm以上)と、小バスが全然釣れていません。(GWの北浦釣行で25㎝くらいのバスをバラシたということがありましたが・・・。)













でも・・・、








今回は、サスガに・・・、












120526_non1

120526_non2

120526_non3

こんな感じで、コバッチ君たちを仕留めましたよ(^-^;
こんな機会は滅多にないから、5月いっぱいまで、この記録を伸ばそうと密かに狙っていたのですが・・・、まぁ、でも釣れないより釣れた方が良いですから(/ ^^)/アリガトネ




で、今回はバラシ多発!

魚体を確認出来たのだけでも5本はバラシました( ̄Д ̄;;

そして、その他一瞬のってスッポ抜けるのが幾つかありました。多分、ギルか小バスだと思いますが・・・。

このバラシ多発ですが、だいたい年に1回はこういう日があります。自分の過去の釣行記録をみると、例年、GWの後半から5月中旬頃がその日にあたります。もちろん、スキル的なものもありますが、時期的なもので、バイトの出方も要因のひとつとしてあるのではないかと勝手に思い込み、自分を納得させてます( ̄○ ̄;)!





バラシが続くと、精神的にも良くない・・・、そしてリズムも悪くなる・・・、でも、そんな中、キャッチ出来たコバッチ君たちは、安堵を与えてくれますね。

そして、バラシた魚からも色々情報が得られるわけでして・・・、



この日は、キャスト着底後のワンアクション目でバイトすることが多かった気がします。その情報を意識して釣ったナイスサイズが2本!


















120526_43cm
THIN SENKOのJHWで釣った43㎝。
このバスは体高があり、かなりのウェイトでしたね!こちらも、着底後のワンアクション目で喰ってきました。ちなみに、このバスはランディング直前に、沈み物にスタックし、根掛り状態となってしまいましたが、ラインを出して置竿し、待つこと5分以上・・・(バスと自分との我慢比べですな)、なんとか引きづり出しキャッチ出来ました。この置竿の間は、もう1本の竿でキャストしたりしてましたが、時間がかなり長く感じましたね(^-^;












120526_38cm
SPRタックル用に作った3/32oz自作スモラバで釣った38cm。
ブレイクエッジにピッチングし、ルアー着底後、1~2アクションさせて直ぐルアーを回収・・・の繰り返し。早いテンポの釣りでしたが、やはり、こういう釣りは、ベイトタックルの方がリズムがいいですね。そして、やっていて気持ち良いですし(・∀・)イイ!











ちなみに、この日のルアーは、





Calw
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS ・・・・・<30cm





Thin_senko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW
・・・・・43㎝、<30㎝、<30㎝





Sr_wshrinp

自作スモラバ3/32oz+JACKALL BROS./Waver Shrimp 2.8"(ジュンバク)
・・・・・38㎝








以上、今回は二桁以上のバスを掛けながら、キャッチできたのは半分程という結果になりました。小バスが元気になり、少し前に比べ明らかにバイトが増え、数釣りが楽しめそうな雰囲気になってきましたね。ただ、次回以降は、数は望めませんが、また開拓釣行に行こうか(?)なんて思ったり・・・、陽気もよくなってきたから、フローター釣行もいいか(?)なんて思ったり・・・、

まぁ、いずれにしても、ルアーを咥えて反転してくれるようなバイトが多くなるなる季節は、もうそろそろでしょうかね♪

| | コメント (0)

2012/05/20

北浦。。。湖上は賑やかでした!

120519_top

5月19日(土)、今回も北浦に行ってきました。






先週の釣行の感じ(マイポイントではバイト極少)から、今回、釣り場を変更しようかと思ったりもしましたが、

釣れたらウェイトのあるフットボールバスの期待大(・∀・)イイ! 

結局、数よりこちらの方を優先することに・・・、

もちろん、玉砕も覚悟です(^-^;

水温は21~22℃、朝一は、5月後半から釣れ出すナサカの某エリアをチェックしてから北浦に向かいました。(※まだ時期が早いのか?タイミングなのか?ノーバイトでした)





8時頃、北浦下流域のハードボトムエリアに到着。普段は、ブッコミ竿が並んでいて隅の小場所しか撃てませんが、今回は珍しくブッコミ師は居ませんでした。このエリアは5月末まで好調で、産卵絡みのナイスなバスが釣れてくれます。しばらく小場所をチェックして、普段出来ない、オープンエリア・・・、少々沖目にキャスト!







・・・ルアー着底後、モゾっとした微妙なバイト!

二呼吸くらい待って、スイープフッキング。



















・・・いきなり出ました!北浦のフットボールバス!!!



















120519_43cm_a
120519_43cm_b_2
1本目は、体高のある43㎝のバスでした!










その後は、同エリアを沖目、杭、護岸際・・・とチェック。

肌寒かった朝一でしたが、8時半を過ぎたあたりから、突然暑くなってきました。護岸際にキャストし、シンカーを引っかけロングステイ・・・、この間に上着を脱ぎ・・・、ロッドを持ち上げると・・・、ラインに妙な動き!


















・・・うん?喰ってる??
この時期有効な縦ストのロングステイが効いたのかキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ



















120519_42cm_a
120512_42cm_b
格好イイ体型の42㎝が登場!








ファーストエリアで、この日メインの目的は達成。

気持ちに余裕が出たので、ファーストポイント近辺の以前から気になっていたエリアのボトムチェックをすることにしました。

ラッキーで1本くらい出ないかなと期待しましたが、特に異常なしでした。






その後は早めの昼食を済ませ、正午頃、先週釣れた新規開拓エリアへ。

先週釣れた杭と同系列のチョイ沖にある杭をチェック。




杭の沖にキャストし、杭に軽く絡めロングステイ・・・の繰り返し。







そして、何本目かの杭で、ステイ中のラインが手前に動く・・・、

















120519_33cm
33cmの回復傾向?のバスをGET!










017
今回は、こんな杭でした(*^ー゚)bグッジョブ!!







14時となり、W.B.S.北浦戦の初日帰着時間となったところで、江川エリアへ移動。午前中水門開放でかなり減水したため(※しかし、水位1.0切るって下がりすぎ!)、ロングキャストで沖のブレイク狙いをすることにしました。

しかし、この頃から風が強くなり、ロングキャストがやりづらい・・・、そして、いつの間にか白波が!そして護岸もジャバジャバε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…




夕方は、この日釣れたエリアを廻ろうと思っていましたが、この風で断念。15時過ぎ、一旦納竿とし、北浦を離れました。比較的満足していたため、このまま帰ろうかとも思いましたが、もう少しだけ釣りたい( ゚д゚)ホスィ…

風の影響が少ないエリアを探すため、とりえず、潮来、佐原方面へ車を走らせました。そして、選んだ場所は、THE・閉鎖水域ヨコトネ!サスガ、この風が逆に丁度良い具合となっていました。


17時過ぎ、時間帯のメリットで1~2本釣れるかな?と、久々のヨコトネで1時間程釣りをすることにしました。







とりあえず、タマタマ空いていたエリアで釣り開始。

護岸工事の影響か?水は微妙な濁り。そして、水位もかなり下がっており、ハンドランディングがかなりキツソウな感じ(※水位0.94って下げすぎだろう!)・・・、状況をチェックしている時間がないので、いきなりのピン撃ち。















120519_32cm
いきなり32㎝が釣れました! 
やはり、ハンドランディング難儀でしたよ(@Д@;







その後、周辺を探りましたが、ギルバイトのみ。

場所を少々移動して、JHWでブレイク撃ち。ルアー着底後、軽くリフト→フリーフォール・・・の繰り返し。すると、フリーフォール中にバイト!












120519_36cm
ヨコトネらしくない、綺麗な艶のある36㎝が釣れました!







・・・以上、その後は追加なしで納竿!

この日のルアーは、







Calw_2_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS ・・・・・43cm,42cm,32cm



Calw45
California WORMS/4.5"ストレート (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS ・・・・・33cm



Fs38

JACKALL BROS./3.8"FLICK SHAKE Sight Magic (コーラ) 1/32oz JHW ※移動距離を抑えるために房掛けで使用 ・・・・・36㎝







以上、わかってはいましたが、今回もバイトが少なく苦労しました。前回、今回とラッキーで釣れてくれて確実性がない・・・、まさに出会い系バスを釣ってく感じです。新規開拓にはこの出会い系バスも重要ですが、現在の手持ちポイントでは、2~3年前のように数は望めないのでは?と・・・、復旧工事等で出来ないところもありますが、やはり、もっと確実性のある手持ちポイントを増やさないといけないですね。

ただ、こう釣れない時間が長いとねぇ・・・( ̄○ ̄;)! 


でも、今回のように数は少なくてもウェイトのあるナイスなバスが釣れてくれるので、やっぱ北浦はヤメラレませんね( ̄ー ̄)ニヤリ






今回は、W.B.S.北浦戦とJB TOP50北浦戦プラのボートで北浦水系湖上はかなりの賑わいでしたよ。以前に比べたら、華やかなラッピングボートが多くなって、イイ感じですね。

| | コメント (6)

2012/05/16

ハリス

006_2





以前にも記事で書きましたが、面倒くさがりの私は、DSの仕掛けをあらかじめリグって・・・、













009

こんな感じで持ち歩いています。





通常、この1ケース分で1日の釣りは完結しますが、時間がなくて事前準備が出来なかったり、ロストが多い日は、釣り場でリーダー部をリグることになります。その際、リーダー部に使うラインは、リールに巻いてある道糸を使えば用は足りますが、自分が使っているラインは、FC SNIPER BMS







007

このライン、バイトマーカーとして、オレンジとピンクの染色加工がされていますが、さすがに、このカラー入りラインをDSのリーダーに使うのは、『気分的に』ちょっと・・・ねぇ(^-^; という感じです。


そこで、DSリーダー用ラインとして、使っているのが、ハリス用のライン。こちらをタックルバッグに入れ持ち歩いています。







で、なぜ、ハリス用ラインを使うか?






















スプールがコンパクトで持ち歩くのに便利だから。








ハイっ!だだそれだけm(_ _)m

ラインの材質等、特性上のメリットは特にありません。







ハリスは(リーダー用ラインも)50M巻、30M巻等、道糸に比べ短いものが殆どですので、スプールも皆コンパクトに出来ていて、嵩張らず持ち歩きには最適です。自分は特にこだわりはなく、フロロで、使う道糸の『LB.以下』若しくは『LB.test以下』のものを使うようにしているくらい(※道糸のより高強度のものはNG)で、特価品等安いものを使っています。







だったら、クリアカラーの道糸使えば?ってことですが・・・、



















BMSは一度使うとやめられないんですよね(・∀・)イイ!

| | コメント (0)

2012/05/13

北浦。。。ハニースポットを求めて!

12_05_12_top

5月12日(土)、GW前半の釣行につづき北浦に行ってきました。






震災以降、手持ちのピンポイントも若干減り、また、バスの着き場も多少変わったのか(?)今までの実績場所だけでは危うい感じになってきたため、今後の事を考え、探索釣行をしてきました。

水温は19~20℃、時期的に探索するには微妙なタイミングではありましたが、実績場所を軽くチェックしながら、途中、気になったエリアを探って行く感じで、爪木エリアから札エリアまで廻りました。(※流入河川は除き本湖側のみ)








岸際の水深とボトムの硬さをチェックし、今回は時期的な事を考慮し・・・、
(※探索はギルアタリも貴重な情報源です)






010
チョイ沖にある、↑こんな感じのところを意識しながらの探索となりました。














013
ただ、上流に行くほど、↑この様に湖岸道路の通行が出来ないエリアが多いため、途中から、車での移動は極力抑え、遠足で場所探しをしました。
















で、結果から言うと・・・、














予想はしてましたが、そんなに甘くなかったッス( ̄Д ̄;;












ちなみに、結果は以下の通り・・・、





















12_05_12_36cm
1本目は、丸々太った36cm!














12_05_12_40cm
2本目は、プリ(?)の40cm!こちらは1本目より丸々フットボールでした!!















12_05_12_38cm
3本目は、アフターの38cm
(※パワーと感度を優先して、ロッドを途中からSTEEZ/KING BOLTに変更)













・・・以上、実績場所では全く釣れず(1~2本は釣れるかな?なんて淡い期待はありましたが)、遠足の末、たまたま見つけた新規スポットで3本とも釣れました。

釣れた場所は、全て岸際がハードボトムでチョイ沖にある『杭群廻り』・・・、地形的には若干ワンド状ところでした。











今回のルアーは、







Calw_2_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS (※杭廻りメインのためオフセットフックを使用)
・・・・・36cm,40cm,38cm










以上ですが、実績場所でまったく釣れず、一時はどうなるかと思いましたが、たまたま見つけたハニースポットに今回は救われました。まぁ、長い距離を歩いた甲斐があったということですが、それにしても疲れた・・・、そして、広い北浦のスポット探しは時間が掛るし、根気が必要ですな(@Д@;

今年は、数をあまり釣ってないこともありますが、まだ30cm未満のバスを釣ってません。水温が上がり、そろそろだと思いますが、そうなると、もう少し数が釣れるようになるかな?

| | コメント (0)

2012/05/09

W.I.S.

028




Gamakatsu/W.I.S. FLAT STRAIGHT





を購入してみました。

DSで使うワームの要素のひとつとして、自分は『浮力』をかなり気にします。もちろん、他にも気にする要素はあるんですが・・・。






で、このワームは・・・、

030_2
↑こういった構造。素材ではなく、構造で浮力を出しています。








まぁ、はっきり言って実力の程は・・・『?』ですが、この手のものは、やはり使って具合を試してみたい( ̄ー ̄)ニヤリ








それにしても・・・、

このワームパッケージはかなりイケてますなっ(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0)

2012/05/07

なんとか1本!

12_05_05_34cm

GW終盤の5月5日(土)、霞水系に行ってきました。






このタイミングでの釣行、どこに行っても人がイッパイ。そして、帰りの高速、超ウルトラ大渋滞が懸念されるため、行く行かないで迷いましたが・・・、

ちょっとだけでも釣りがしたいとお昼まで限定で釣りをすることにしました。




朝7時前から釣り開始。水温は概ね19℃前後、一昨日の大雨で、水質はやはり泥濁り状態でした。数時間の釣行でしたが、予想通り、どこに行っても人がイッパイ!エリアに入れたとしても、次々と釣り人が来て身動きとれず・・・、とりあえず限られたエリアで、DSやライトJHのスローな攻めをしましたが、何も起きませんでした。小さいアタリは何回かありましたけど・・・、多分ギルのあたりが殆どだったでしょう。




・・・結局、最終兵器のシャッドを投入し、冒頭画像のバスをなんとか1本釣って終了。外掛りでしたが、フロント・リアフック1本づつ掛ってくれて、なんとかハンドランディングできました。










今回のお助けルアーは、








Soul1
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (シラス) ※slow F tune.・・・34cm






今回もお助けルアーに救われるかたちとなりました。昔からスモールシャッドは自分にとってのお助けルアー・・・、以前はベビシャ(当時は「ワームより釣れる!」という謳い文句でしたね)でしたが、今はソウルシャッドになっております。


正直、あと1~2本は欲しいところでしたが・・・、まぁ、仕方ない( ̄Д ̄;; 
帰りは、首都高浜崎橋付近でのちょっとした渋滞にはまったのみで、比較的スムーズに帰る事が出来ました( ^ω^ )

| | コメント (2)

2012/05/04

進水式

Dsc_0215

フローターセット購入しました!











フローター釣行は、真夏の霞でのオカッパリがキツイ時に、『涼』を求めて昨年からやっておりますが、フローターセットは仲間のものをレンタルしておりました。

で、まだまだ時期は早いですが、GW後半突入の昨日・・・、










あの大雨の中、進水式をしてきました(゚ε゚)キニシナイ!!








005

場所は、昨年も行った関東の某リザーバー。

夏の減水時しか知らない私にとっては、満水時のこの時期は別の湖、すべてのエリアが超ディープといったイメージで・・・、






何をどうしたらよいか分からず~(°°;)))オロオロ(((;°°)~







唯一見つけた比較的シャローなエリアで(と言っても結構水深ありますが)、なんとか進水式記念バスをGETできました!








120503_38cm
ちょっと痩せ気味の38cm(._.)アリガト
(※同エリアでもう1本掛けましたがランディング時にジャンプでバラシました)

ルアーは・・・、

Thin_senko
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/20oz JHW









・・・ということで、大雨の影響でかなりショビレーヌになった進水式は無事終了。







Dsc_0218

本日はフローターセットはもちろん、ショビレーヌになったタックルの乾燥、クリーニング、後片づけを早速やりました( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (6)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »