« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012/08/26

減水中のリザーバーで・・・

120825_top_3

8月25日(土)、相変わらずの暑さ・・・、当然今回も関東の某リザーバーでのフローター釣行をしてきました。水温は28℃、水位は減水がさらに進み、『-9.3m』(※昨年同時期『-8m』)、前回の釣行時が『-6.5m』でしたから3m近くの減水です。

さすがに、ここまで減水が進むと、湖の面積がかなり小さくなったイメージ。そして、別の湖に感じてきます。なんてったって、マンションで例えるなら、地上から4階くらいまでの高さ分、減水してますからね!




・・・ということで、朝6:30過ぎから入水。前回、前々回の釣れたイメージを頭に入れながら、スモラバで探っていきましたが、しばらく、バイトなし。比較的減水が進んだ状況で前回良かった『立木系かな?』と思いながら上流へ釣り進んで行きました。




そして、8時前、ようやくの1本目を岩盤エリアの立木で捕り、引き続き同エリアのウッドカバー絡みで40upをとることが出来ました。





その後は、立木&ウッドカバーを探しながら上流に釣り進み、この日最大のハニースポットを見つけ、そこで、結構な時間を費やし、そこからは下流に戻りながら前半良かったエリアのみを撃ち夕方17:30過ぎまで釣りをしました。









で、結果は、こんな感じ・・・、











■20up
20up1

(※写真省略)

20up×8



■30up
30up6

(※写真省略)

30up×8



■35up
35up1 35up2
35up3 35up4
35up5 35up6


・・・という感じで、35up×6




■40up
41cm
41cm


43cm
43cm



42cm
42cm




・・・となんとか絞り出して40up×3

合計25本でしたが、今回は45up出ませんでした。













023
ここが、今回のハニースポット。

垂直岩盤エリアの立木群周辺。陽が高くなって、丁度日陰になった時に入りましたが、釣りしてる自分も涼しく快適・・・、当然バスも居心地が良い訳で、ナイスサイズのラッシュがありました。



今回は、立木やウッドカバーが良く、そこに垂直岩盤が絡むとよりベターで、サイズが良かった気がします。







ちなみに、今回のルアーは・・・、







028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・20up×4、30up×4、35up×2、41cm】








5kut_neko

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32,3/64oz 根こリグ
【・・・20up×4、30up×4、35up×4、42cm,43cm】






・・・スモラバで11本、ネコリグで14本という内訳ですが、基本、スモラバは、立木やウッドーカバーを求めて移動している最中に、ミドストで流し捕っていったのが殆どでした。ベイトタックルでのネコリグは、立木やウッドカバー廻りで主に使用し、バイト・フッキング後は、カバー廻りから即効引き離すことを意識して釣りをしました。基本のアクションは、ラインスラッグを利用したフォールですが、カーブフォールでもフリーフォールでもバイトがありました。ただ、フリーフォールの方がサイズが良かった気がします。










120825_end_2

とにかく、今回の釣行日は空が青かった!

冒頭画像もそうですが、↑画像の真ん中に飛行機写っているの分かりましたかね?(※画像クリックすると拡大されます)

| | コメント (2)

2012/08/22

snow peak HEADQUARTERS

004

夏季休暇の前半は、実家に帰省していました。





今年は、比較的時間があったので、日経ニューオフィス賞を受賞した、新潟県三条市にあるsnow peakの本社を見てきました。








013

建物の左側がショップ、右側がオフィスというつくりになっていました。











008

ショップの雰囲気はこんな感じ。













009

ショップの外、奥の敷地はキャンプが出来るフィールドになっています。






snow peakのフィッシング事業は、グローブライドに事業譲渡されましたが、新潟出身の自分としては、小物類はsnow peakを意識して使っています。







ちなみに、今回の買い物は・・・、





024

このウォーキングタオル









025

実は、夏の釣行時に首に巻くタオルとして、この形状バランスを求めていましたが、偶然にもsnow peakで見つけることが出来ました(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (2)

2012/08/18

夏季休暇中はやっぱり・・・

Goshinboku

夏季休暇中の8月16日(木)、フローター釣行隊長のSAKIさんと、関東の某リザーバーで納涼フローター釣行をしてきました。







前回行った7月末の釣行時は、『減水2m』でしたが、今回は、さらに進み『減水6.5m』となりました。ということで、前回ナイスサイズがかなり出たエリアは・・・、










Stamp_2
こんな感じで、地上になってしまいました。

このラインの水深は満水時6.5m前後、前回の釣行時は水深4m程だったわけですが、このスタンプ群を見て、なぜ前回良かったのかがなんとなく、分かったような気がしました。






前回の釣行は、バンク際小バス祭りで、バンクから離れた沖目、特に岬やワンドマウス絡みが良かったのですが・・・、



『今回は、どうか?』




とりあえず、バンク際は捨てて、今回も沖目を中心に、一から良いエリアを探して行きました。









・・・で、結果はこんな感じ。









20up_1 20up_2
20up_3 20up_4
20up×4



30up_1 30up_2
30up_3 30up_4
30up_5 30up_6
30up×6




35up_1 35up_2
35up×2





010 40up_3_43cm_2
40up_4_42cm 40up_5_40cm
40up×4(40㎝、43cm、42cm、40cm)






そして、今釣行の最大・・・、

40up_2_46cm
46cm




・・・の内訳で計17本の水揚げでした。

今回も沖目の中層、スモラバのミドストが良かったのですが、前回の岬、ワンドマウス絡みは不発で、バンクの地形・地質変化がある沖目で木杭系が絡むところが良かった気がしました。それと、今回もうひとつ良かったのが・・・、








014
この様なウッドカバー廻りでのベイトタックルでのネコリグ。

特に、フリーフォール&ステイのアクションが効き、釣れたサイズも良かったです。ちなみに、画像のウッドカバーは、前回の釣行時は水中でしたが、減水が4.5m進み姿を表しました。






・・・という感じで、今回のヒットルアーは、






028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・20up×2、30up×4、35up×1、40cm,43cm,42cm】





026

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (#240 & #042)  1/32oz 根こリグ
【・・・20up×2、30up×2、35up×1、40cm,46cm】

そして、今回のタックルは・・・、







036

●スピニングタックル(スモラバ用)

  • ROD:DAIWA/STZ 601LXS-TA【GRAY GHOST】
  • REEL:DAIWA/10 CERTATE 2506
  • LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS 4lb.

●スピニングタックル(DS・JHW用)

  • ROD:DAIWA/STZ 631ULLXS-SP【REGULUS】
  • REEL:DAIWA/CERTATE FINESSE CUSTOM 2506
  • LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS 4lb.

●ベイトタックル(ネコリグ用)

  • ROD:DAIWA/HL 6101MLFB-SV11【SPR 610】
  • REEL:DAIWA/PX68L SPR
  • LINE:SUNLINE/FC SNIPER BMS 8lb.

・・・以上、今年3回目のフローター釣行、今年は釣れるサイズがダウンしていましたが、ようやく40upを5本キャッチすることが出来ました(※ちなみに、SAKIさんは昨年同時期に40upを二桁水揚げしておりました!)。特に、40upクラスはベイトをたっぷり喰って、コンディションもよく、かなりのウェイトで、今回は5本で6,500g以上はいったと思います。




さて、次回は霞オカッパリにするか?フローターにするか?

いずれにしても、早く涼しくならないですかねぇ。

| | コメント (0)

2012/08/07

夏祭り・・・、小バス祭り!

Dsc_0255_2

梅雨が明け、しばらくオカッパリはお休みか?なんて思っていましたが、J.L.B.A.があったので、この週末は霞方面に行って来ました。







で、土曜日は結局オカッパリ・・・、

予報で曇マークが出ていたので、少しは楽かな?と期待しましたが、お昼頃から暑くなり、辛い釣行となりました。

プライムタイムが過ぎた7時頃からのんびりと釣りを開始しましたが、小バスが比較的元気だったせいか、お昼過ぎには8本と数だけは伸びましたね。

暑さでダレてきたため、10本釣ったら、予約したホテルに行って、ビールを飲もう!なんて考えておりましたが、暑さのせいか午後から反応が悪くなり、あと2本釣るのに、かなり時間を使ってしまいました。

結局、10本目を釣ったのが夕方近く・・・、午後の部は暑さに加え、釣れない時間が長く、かなり苦労しましたね。(※ちなみに、釣果画像は不注意でロストしてしまい、冒頭画像の10本目のもののみですm(_ _)m)




内訳は、20UP×6本、30UP×3本、40UP×1本(44㎝)と・・・、








夏祭り、小バス祭りでした(^-^;







そして、暑さでヘトヘトの釣りが終了したあとは・・・、










Dsc_0259
予約していた某有名(?)ホテルにチェックイン。

シャワーを浴びて、ロビー階にある食堂で、生ビールを堪能しました(・∀・)イイ!










・・・翌朝は一旦、新利根松屋さんに行きました。通常であれば、お昼まで釣りをして、時間をつぶすのですが、この暑さです(@Д@;

再びホテルに戻り、チェックアウト時間ギリギリまで、オリンピックの特集番組を見てマッタリしました(* ̄0 ̄)ノ








お昼のJ.L.B.A.ウェイインの時間になったので、再び新利根松屋さんへ・・・、

Dsc_0263_2
んズガーンさんも暑い中、ホントお疲れ様です。

確かに、M田さんの短パンとオソロに見えますね( ̄ー ̄)ニヤリ









・・・以上、以外とホテルに居る時間が長かった週末の釣行でした。







ちなみに、今回のルアーは、











Calw
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS  ・・・30cmUP×2、20UP×5








5kut_neko

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32oz 根こリグ
・・・・・20cmUP×1, 30cmUP×1, 44cm














Dsc_0411

やっぱ、真夏はフローターだなっ( ゚Д゚)y─┛~~

| | コメント (2)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »