« 冴掛・MデレでAREA TROUT | トップページ | 新春初バス釣りたい会@富士見池 »

2013/01/07

Shad DATE

005

毎年恒例ですが、この時期、昨年の釣行記を読み返し・・・(まぁ、復習ってやつです)、・・・一応データを集計したりしています。



昨年の12月からバス釣りに行ってませんが、11月、霞で釣ったバス11本、全部シャッドでの釣果でした。要は、ライトリグの釣りはお手上げだったということです。昨年は12月に加え、1~3月も釣りをサボりましたから、シャッドでの釣果は思ったより少なかったのですが、それでも、昨年、霞で釣ったバスの4本に1本は、このシャッドでの釣果でした。

自分は、ワームの釣りが好きなので、ハードルアーを持ち歩かない時がありますが、このシャッドだけは、春から冬まで常に持ち歩いています。
(※気持ちの中では、ライトリグの延長という感じ)







ちなみに、カラーについてですが、ここ5年くらいの実績カラー(意識して使っているカラー)は、冒頭画像のような系統・・・、

意識しているのは、 「S(シルバー)系」「W(ホワイト)系」です。

赤系や金系は時々使いますが、一般的によく言われている(霞定番と・・・)チャート系は感覚的にしっくりこないので、殆ど使用しません。

また、アクションについても、最近メディアでタダ巻きがよく紹介されてますが、自分は、昔から、基本STOP&GO・・・、状況によって、高速巻き(タダ巻き)をすることはありますが、このSTOP&GOをベースにバリエーションしています。
(※タダ巻きでも当然釣れますが、自分の場合、STOP&GOベースの方が圧倒的に実績が高いです。また、シャッドの釣りは「巻く」という感じではなく、「操作」するという感覚です。)





012 010
ちなみに、こちらが現在、持ち歩いているシャッドケース。フックカバーが入っていますが、面倒くさくて、殆ど使っていません(^-^;







以上、感覚的な話ですが、カラー、アクションについては、あくまで自分のデータ、かつ、勝手な思い込みですので、適当にスルーしてください アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

|

« 冴掛・MデレでAREA TROUT | トップページ | 新春初バス釣りたい会@富士見池 »

Bass Fishing DATE」カテゴリの記事

hard lures」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冴掛・MデレでAREA TROUT | トップページ | 新春初バス釣りたい会@富士見池 »