« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013/05/29

迷いまくりの釣行でした。

130525_top

冒頭画像に特別な意味はありません( ̄ー ̄)ニヤリ

とある水門脇です。こんなところに、こんな花が咲いてるなんて珍しい?と思い撮ってみました。






まぁ、こんな感じの季節感・・・、でも実は結構寒かった5月25日(土)、今週も霞水系に出撃してきました。朝晩の冷え込みは相変わらずですが、水温は21~22℃と魅力的な数値まで上昇してきました。




朝は新利根松屋に寄ってから、7時過ぎに釣り場に到着。状況の変化を確認するため、ファーストエリアは、先週と同じところをセレクトしました。

この日の状況の目安に・・・とDSでチェック。





130525_30cm
早々に1本目の30cmが釣れました。







しかし、その後同様にチェックしましが、反応イマイチ( ̄Д ̄;;

『水中タマネギ』エリアに移動してきました。最近嵌っている水中タマネギ攻略、今年始めたばかりで、まだまだ途上ですが、常に結果が出てますから、今後ももっと突き詰めたいところ。今回もパワホのネコリグで・・・、











130525_non1 130525_29cm
小バスですが、2本GET出来ました。









水中BT木杭エリアに移動。

ここは時間を掛けてチェックしましたが、追加なく終了。

このエリアで釣りをしている頃から、頭の中は『?』マーク状態。何をどうしたら良いのかよく分からず・・・、微妙に何かがズレてる感じ(^-^;




気分転換で昼食を済ませ、先週40UPが釣れた場所に移動。

しかし、ここでも異常なし。

やっぱり何かがズレてる(@Д@;





沈み物エリアに移動。釣り人なし・・・、釣れてないのか?

迷いまくりの状態で、ここではシャッドの釣り。












130525_34cm
高速巻きのリアクションで喰ってきたのは34㎝でした!









この魚を釣って、ますます頭の中に迷いが・・・、

「なんかしっくりこないなぁ~???」










・・・移動。

とりあえず、もう1本くらい釣っておきたいので、再び「水中タマネギ」へ。












130525_non2
やはり釣れますな!ここでは、スイミングで喰わせました。








移動を考えながら、ドラクラのJHWをリグり、ボトムベースの釣りに変更。

すると、良い感じのバイト!









130525_35cm
6本目の35㎝が釣れました。






このバスの釣れ方の感じから、移動場所決定。

今年初めてとなる流れが大きくあたるエリアにやってきました。

JHWのワームをこのリグ最強(※自分基準)のTHIN SENKOに変更。

このエリアで一番美味しいと思われる範囲に絞り、先程と同じように、沈み物に『軽く引っ掛けて外し・・・』の繰り返し。








すると、連発・・・、











130525_31cm 130525_non3
31㎝とノンキー・・・、

130525_40cm
40upも登場してくれました。






・・・という感じで、最後はなんとなく、しっくりきた気分。

以上、この日は9本で終了。

この日のルアーは・・・、









Calw_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS 
【・・・30cm】





Power_h_neko
Berkley/3"Power Hawg(Cinnamon/Blue Flk.) 1/64oz 根こリグ
【・・・<30cm×3】





Soul2

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (SK シャッド) ※slow F tune.
【・・・34cm】





020_4

O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (ブルーギル) 1/20oz JHW
【・・・35㎝】





Thinsenko

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz JHW
【・・・40cm,31cm,<30cm】







以上、迷いまくりの釣行。最後に40UPが釣れて、とりあえず良かったという感じ。ホント疲れた。

| | コメント (0)

2013/05/23

4 1/2" Straight Tail

Dsc_0675

DSで使用するハンドポワードワーム・・・、数種類いつもタックルバックに入れていますが、どうしてもカリフォルニアワーム/ミニシェイカーを使う頻度が高くなってしまいます。まぁ、今、一番信頼出来るワームですから仕方ないのですが・・・。

ただ、このワームは廃番品ですからストックに限りがあります。また、そろそろ次の信頼出来るワームを見出さないと・・・と思っていたところ。




ということで、本国のROBOWORMのHPを覗き、自分の経験に基づく感覚で釣れそうな(※あくまで「釣れそう(?)」)2色をピックアップ。販売しているショップをネットで探し、なんとか入手することが出来ました。そもそもロボストレートを扱ってるショップが少ないので、探すの結構苦労しましたよ(^-^;




で、購入したのがこの2色・・・、










Dsc_0682
Xmas Purple Weenie












Dsc_0681
Aarons Pro Magic









・・・釣れた気分。

完全に人間側の感覚でバイトしてますが( ̄Д ̄;;

当然、バスからは違うように見えてる筈ですからね(@Д@;







お蔵入りしないことを願うばかりです。

| | コメント (2)

2013/05/20

水田のザリガニは元気でしたが...。

130518_top

冒頭画像は、田植えが終った水郷の田んぼで見つけたザリガニ!これをワームで釣って、エサ釣りしようか?と一瞬思いましたが・・・、






やめときました(^-^;





・・・そんな5月18日(土)、霞水系に出撃。水温は20℃弱まで上昇しましたが、朝晩の冷え込みは相変わらずです。




朝は、4:30には釣りが出来る明るさですが、相変わらずの6:30過ぎに釣り開始。ファーストエリアは、先週と同じ場所からスタート。

7時台の地合にポンポンと釣れるのでは?と期待しましたが、ショートバイトのみで期待外れ。そのままタマネギエリアへ移動。アフターの時期は期待薄のため、スピーディーに、ネコリグのリフト&フォールでチェック・・・、


















130518_30cm
タマネギエリアらしい色黒の30cmがラッキーで釣れました。







そのまま、タマネギの切れ目のピンをフォールシェイカーのJHWで何度か通しました。すると、ソリッドティップがキュイーンと入り、オートフッキング!













130518_34cm_1
このピン居つきの34㎝をGET!










・・・移動。田んぼ隣接の流入河川へ。

しかし、今週は異常なし。







・・・移動。久々の千葉県某河川のGardenエリアへ。

またまた、異常なし。










Dsc_0652
ヨコトネ近くのパルナまで移動し、早めの昼食。

目玉焼き丼380円也。ご飯と卵が旨かったです。







休憩後、久々にヨコトネの某マイナーエリアで釣り。

午前中の釣りの感じから、ここでは、アフターを意識した釣りをすることにしました。DSを護岸際にキャストし、ゆっくり動かしステイ・・・の繰り返し。


すると、ステイ中にロッドティップが引き込まれました。

アワセを入れファイト・・・、かなりの引きでサイズは期待できそう。2005年に50upを釣った時と同じピンでのバイトにさらに期待が膨らむ・・・、






















13_05_18_43cm
全然足りませんでしたが(^-^; 、アフターの40UPが登場しました♪









そのまま、水深のあるハードボトムエリアに移動し、同様の攻めを続けました。すると、またまたステイ中にバイト!










130518_33cm
こちらもアフターの33㎝を追加。

だんだん釣れる感覚がわかってきたような?





そして、10分後・・・、














130518_34cm_2
5本目、こちらは回復気味(?)の34cmが登場!









その後しばらくバイトなく、一度通したエリアを再度細かく刻む・・・、











130518_35cm
ド・ド・ドアフター!の36cmが釣れました。










その後移動を繰り返しますが、追加なし。

最後のエリアでシャッドで3本掛けましたが、全てバラシてしまいました。

ただ、若干新しい試みだっただけに、このバラシは今後に繋がった気がします。






・・・ということで、納竿。この日のルアーは、













Power_h_neko
Berkley/3"Power Hawg(Cinnamon/Blue Flk.) 1/64oz 根こリグ
【・・・30cm】







Fshaker
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(COKE) 3/64oz JHW
【・・・34cm】







Calw_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・43cm,33cm,34cm,35cm】







以上、今回の釣行はこんな感じ。先週までの釣行の感じから、今回は小バスも元気になり、数釣りが楽しめるかも?と釣行前は期待しましたが、小バスは釣れずで、結局アフターの釣りになってしまいました。ただ、先週とは釣り場が違うので、何とも言えませんが・・・、とりあえず、今回も40upが釣れて良かったです。アフターの釣りって面白いなぁと思う今日この頃・・・、まぁっ若干の辛抱が必要ですが( ̄ー ̄)ニヤリ










130518_end_2
今回の帰路は、ゲートブリッジ経由でスイスイでした。

| | コメント (0)

2013/05/16

LUVIAS 1003

Luvius1003

近年、メインで使用していたスピニングリールは、新旧各種セルテート。重量は概ね230gといったところです。当然、軽いものではないことはわかっていましたが、今までそれ程気になることはありませんでした。





・・・が、今年購入した新兵器のロッド、冴掛 LEVEL DIRECTIONの重量が95g!しかも、長さが6'10"でこの重量です。当然、数値以上の軽さを感じるわけです。

そして、このロッドに230g程のセルテート2000を付けて釣りをしたのですが、「リールが重いこと重いこと・・・!」

ロッドの軽量感でリールの重さが際立ってしまったという訳です。





「これでは、折角のロッドの特性を生かしきれてない。リールを軽くしなければ・・・。」








ということで、リール購入を早速検討。冬頃からやんわり検討していたこともあり、4月末の段階で、以下の機種が頭の中に候補として挙がりました。

  1. 12EXIST 1003155g
  2. PRESSO 1003165g
  3. 12EXIST 2004170g
  4. 12LUVIAS 1003175g
  5. 13AEGIS 1003RH190g 
  6. 13CERTATE 1003200g

そして、考察・・・、

  1. ダイワの最高位モデル。デザインも他メーカー、同メーカー他機種・・・、他の追随を許さない感じで素晴らしい!しかし、ラインゆるゆるの釣りをする自分には、あの形態はトラブルがあるのでは?とチト心配。あと、やっぱりお値段がねぇ(^-^;
  2. トラウト管釣り用。デザイン、機能とも申し分なさそう。EXISTに迫る軽さは魅力的。耐久性と剛性がチト心配。やっぱマグシールド機能は欲しいなぁ。現状、入手困難でもある。
  3. 1と同。
  4. 以前のモデルまでは、ノー眼中でしたが、マグシールドを搭載し、デザインも一新。突如、候補として浮上。実際操作してみて、この値段で、このレベル、そして軽さを考慮すると、かなりコストパフォーマンスは高い!デザインもシンプルで申し分なし。
  5. 廉価版を感じさせないデザインは素晴らしい!でも、冴掛には合わなそう。実際操作した感じは、価格設定クラス相当。190gという重量も微妙。 
  6. セルテート愛用の私は当然注目。しかし、デザインがなんかS社っぽい?まぁ、そう感じた時点でNG(笑)。あと、今回の検討趣旨からして重量200gは重過ぎ。

    ※上記表現は、あくまで、自分の感覚と比較上の差別化ですので・・・、ここに挙げたモノは当然、皆素晴らしい製品ばかりですからねっ。

・・・てな感じの考察で、結果「4」を購入することになりました。

025

先日の釣行で早速使ってみたのですが、ようやく、ロッドとのバランスがとれた感じ。そして、この値段でこの性能!10年前では考えられない・・・、かなりコストパフォーマンスの高いリールだと思いました。GWに、キャスティングのキャンペーン期間に購入しましたので、2万円台前半で入手することが出来ましたからね(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (2)

2013/05/13

GW明け釣行...雨にも負けず...。

130511_top

土曜日は、思ったより雨降りましたねっ!

翌日は、レインウェア、長靴・・・と洗濯&乾燥です。




・・・ということで、GW明けの5月11日(土)、雨予報のローライトコンディションを期待して、霞水系に出撃してきました。ちなみに、水温は18℃前後まで上昇してきました!







朝はいつものように6:30過ぎからスタート。

ファーストエリアは、アフター時期から6月くらいにかけて実績のあるところ。減水していたため、普段美味しいシャローエリアはパスして水深のあるところのみをやりました。





しかし、ショートバイトとスッポ抜けで異常なし。
(※同行したozは3本GET アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー)

この時期らしい感じ・・・、時間をおいて入り直すことにしよう。








・・・移動。今年見つけた水深のあるエリア。

ここで、雨が本降りになってきたので、レインウェアを上下着用。そして、DSのリーダーを少し長くし、護岸ベタベタを上下の動きでスローに誘う・・・、
















130511_36cm_1
ようやくの1本目、36㎝が釣れました。





引き続き同エリア・・・、


















20130511_31cm_1
2本目31㎝を追加。












田んぼに隣接する流入河川に移動。

護岸際にある給排水パイプの縦スト、いかにも過ぎて釣れないだろうと思いながら、時期も時期なんで一応撃っとくことに。周囲を3投したあと、最後はパイプと護岸の隙間に、スキップ!ラインを弛ませ、暫く放置。





うん?ラインが動いてる・・・、




















130511_40cm
40cmが喰ってました!







その後しばらく、周囲を探り・・・、

ギルバイトがあったあたりを、護岸ベタでDSをステイ。













130511_32cm
32㎝を追加。このエリアのバスは色黒ですな!












移動し別エリアを1時間程やってから昼食。

昼食後、某河川のメジャーエリアへ。

しかし、水白濁で、1時間程やって異常なし。







朝一エリアに再び・・・、朝一は異常なしでしたが、このタイミングではどうか?

ロングリーダーのDSで、護岸際ベタベタ狙い・・・、














130511_30cm
早々に30㎝が登場!













引き続き同様の攻め・・・、












130511_36cm_2
ちょっとサイズアップして36㎝を追加!








引き続き同エリアを攻めますが、またまたショートバイト連発で追加なし。
(※この間、ozは39cmと41cmを追加 アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー)


・・・移動。先週見つけたニューエリアへ。

ここでも、この日の釣り方をそのまま展開。

移動距離を抑えて、丁寧に・・・、

















130511_31cm
31cmをGET!このバスはトゥイッチ後のステイアクションに反射的に喰ってきた感じでした。

その後しばらく、リアクションでの反応を確認しますが、異常なし。

もとのリズムに戻して再び・・・、













130511_37cm
8本目、37cmをGET!

御覧の通り、足元も水溜り状態。









・・・ということで、STOP FISHING!

この日のルアーは、










Calw_2
California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・36cm,31cm,40cm,32cm,30cm,36cm,31cm,37cm】









以上、GW明けの土曜日&雨の釣行・・・、あれだけ人だらけだったGWが嘘のように、釣り場は静かで活気がありませんでした。釣りの方は、40㎝超のロングリーダーDSで、移動距離を抑え、護岸ベタベタを攻める忍耐の釣りを展開。バイトの出方の感じからアフター~回復傾向といった感じだったでしょうか(※難しい学術的なことはよくわからないので、実際のところはどうか?)。画像を見てもわかるように、お腹ペッコリのバスは1本も釣れませんでした。そして、全て30㎝以上と小バスが混じりませんでした。ただ、水温が20℃に近づいて、そろそろ小バスが元気になってくる頃ですね。










130511_end

帰路の首都高はガラガラでスイスイでしたよ!

| | コメント (2)

2013/05/09

GW後半釣行...人の多さに悩まされ...。

20130503_04_top

・・・ということで、続きのGW後半釣行。

霞の水温は、15~16℃程、状況は『GW前半に比べ、人的プレッシャーと代掻き水で、多少ダウンといった感じかな?』と思いながら・・・、前半同様、アフターを意識した釣りをすることに。ちなみに、廻ったエリアは前半とほぼ同じ。




5月3日(祝) 6:30過ぎから釣り開始。

とりあえず、1週間前に調子の良かったエリアからスタート。

人が多いので、可能性の高い場所を刻みながらという感じの展開、DSで護岸際をスローに探る・・・、












130503_37cm
バイトがあってから一呼吸おいてアワセを入れましたが、ギリギリフッキングで、痩せた37㎝が釣れてくれました。








しばらくバイトなく、沈船沖をDSで何度もトレース・・・、









130503_28cm
今度はデブデブの28cmが登場!









その後しばらく異常なしで、季節の進行を計るポイントへ移動。

しかし、時間をかけて探るもショートバイト多数で異常なし。

移動・・・、先週シャッドで釣れたエリアへ。






スローな釣りを続けていたため、気分転換でシャッドの釣りに変更。















130503_35cm
シャッドにバイトしてきたのは、やはりアフターではない、太めの35cmでした!








昼食後、場所を大きく移動し、再びDSのスローな釣りを展開。

しかし、ショートバイトやスッポ抜けで追加ならず。まぁ、この時期はある程度仕方ないことですなっ。

最初からバイト数の1/3くらい釣れればイイと思っていますから( ̄○ ̄;)!








その後、移動を繰り返しますが、異常なしでこの日最後のエリア。

最後の最後は、先日再発見した護岸垂直ブレイクのピンに賭けることにしました。
(※昔からあったピンですが、護岸工事で位置がわからなくなり、先日シンカーを通して、ようやく見つけることが出来ました)



トレースした一投目は何もなし。

二投目はピンの引っかかりににDSをロングステイ・・・、



















130503_47cm
ゲロ痩せの47cmが登場!






・・・ということで、若干苦戦気味の釣行でしたが、最後に大きい・・・、いやっ細長~いのが釣れて気分良く納竿。



この日は潮来のホテルに宿泊し、連日釣行に備えました。










・・・そして5月4日(土)、釣り場が近くにあるのに早起き出来ず、ホテルのサービス朝食をいただいてからゆっくりスタート!結局、いつもより遅いスタートになってしまいました。

Dsc_0568
この日は北浦からスタート。風も穏やかで、絶好の探索日より・・・かな?

目星をつけておいたエリアを下流から順に廻っていきました。











しかし、どのエリアも人、人、人・・・( ̄_ ̄|||) どよ~ん

ことごとく、CARPMANとバッティング。


『竿の本数制限設けて下さーい(((ρT-T)ρオヨヨ』

・・・という感じで、適当に空いているところ転々としますが、連日釣行で疲れが抜けないことと相まって、集中力を欠いたまま、ダメダメの釣行を続け、あっという間にお昼に。

・・・・当然、異常なし。





『もう帰ろうか?』





とりあえず北浦を離れ・・・、R51を上りパルナで昼食。

ミスドで食後のアイスコーヒーを飲みまったりしていると、体が若干シャッキリしてきました。集中力も若干戻ってきたところで、とりあえず、目の前にあるヨコトネで釣りをすることにしました。



しかし、人が多くてポイントにエントリー出来ず。

仕方ないので、釣りをしたことがない誰も居ないストレッチ(冒頭画像の場所)に入り釣りをしてみました。DSでボトムを感じながら、ザックリと底質チェック・・・、このエリアは、水深があり、岸際にとあるストラクチュアがあることに気付きました。




そのストラクチュアを感じながらもうちょっと丁寧に・・・、
















130504_37cm
うん?たまたまか・・・?? 37㎝が釣れました。










引き続き、もっとスローに・・・、丁寧に・・・、










130504_25cm
あれっ?また釣れた!!! 25㎝程のノンキーですが・・・。








初めてのこのエリア、以外とイイかも?

ひととおり探り、このエリアの大枠の特性が掴めたところで移動。

人の居ないエリアを探してグルグル・・・、

しかし、どのエリアも人だらけ( ̄O ̄;) ウォッ!






車を駐車するスペースがあったため、馴染みのマイナーエリアに入りました。

とりあえず、ここで粘ってみよ・・・、







えっ!前方に5~6人・・・、後方に5~6人のバサー!!!



10分程釣りして逃げるように移動((((((( ‥)ノ |EXIT|





結局、最初に入った人の居ないニューエリアに戻ってきました。

『今日はこのエリアを徹底的に探ることにしよう!』






先程把握した岸際のストラクチュアを感じながら・・・、少しずつアクションとリズムを変えながら探ってみました。















20130504_36cm
あらっ!また釣れました!グッドコンディションの36㎝でした。









途中、ギルバイトやショートバイトを感じながら、同エリアで釣りを続けていると、段々、美味しい場所とバイトが出やすいアクションがわかってきました。

さらにエリアを絞り、良いと思われるところを繰り返しキャスト・・・、









20130504_39cm
今度は39㎝が登場!







しつこく・・・、しつこく・・・、同じエリアを再び・・・、


















20130504_43cm
このエリア5本目!遂に40upが登場しました。






・・・という感じで、結局夕方まで釣りをして納竿。

タマタマかもしれませんが、人があまり居ないニュースポット、なかなかイケてるかもしれませんよ(*^ー゚)bグッジョブ!!




ちなみに、今回のルアーは・・・、







Soul1_2
JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・35cm】






Calw_2

California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・37cm,28cm,47cm,37cm,25cm,36cm,39cm,43cm】







・・・以上、GW後半の釣行はこれにて終了。

やはり、二日連続釣行は二日目がダメダメですなっ。前日の疲れが残り集中力が続きません。あと10歳若ければ・・・、







やっぱ歳とったなぁ~アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

| | コメント (0)

2013/05/07

GW前半釣行...風に悩まされ...。

130427_28_top

GW前半・・・、御多分に洩れず霞水系に出撃してきました( ̄ー ̄)ニヤリ

廻ったエリアは、北浦、鰐川、外浪逆浦、横利根川。当然、どこも人がいっぱいでしたが、特に北浦は、冒頭画像のように、護岸工事、湖岸道路工事が終わったせいか、昨年より人が多かったような気がします。ただ、強風に悩まされ、風に弱い北浦では、予定より少なめの釣行となりました。本当は北浦メインで考えていたんですが・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

霞水系の水温は15℃前後、昨年の同時期に比べ1℃程低め、そして、例年のことですが、GW時期はムズい・・・、今年もその傾向は変わりなしでした。








・・・ということで、以下写真中心で_(・・)/◇ホイ










130427_35cm_1
護岸際にワーム(DS)をステイさせていたら、アタリわからず重みを感じる、アフターらいしいバイト!釣れたバスは、やはりスレンダーな35㎝でした。



130427_35cm_2
またまた、35cm!こちらはウェイトのあるバスでした。





130427_30cm
前回好調だったネコリグのリフト&フォールに喰ってきた30cm。しかし、これはタマタマ釣れた感じで、この日のジャストではなかったようです。





130427_25cm
この日見つけたピンで喰ってきた1本。しかしサイズは30cm未満のノンキー。






130427_34cm
そのピンで連発!こちらはアフターの34cmでした。






130428_34cm
今年初のバス持ち画像・・・(って、そんなのはどうでもいい( ̄○ ̄;)! )、護岸際をDSでタイトに攻めて釣った34cm。





130428_34cm_2
今回お世話になったピンで釣れた34cm。(※2つ前のバスと同じ魚かもしれない?)








以上・・・、手抜き釣行記ですいません。

ショートバイト多数、そして釣れない時間が長い・・・、そんな釣行でした。さらに、サイズ的にもパットせず、40upゼロと特筆すべきものは何もない釣行となってしまいました( ̄Д ̄;;

40upはGW後半釣行に期待ですな( ̄ー ̄)ニヤリ

ちなみに、今回のルアーは・・・、








Power_h_neko
Berkley/3"Power Hawg(Cinnamon/Blue Flk.) 1/64oz 根こリグ
【・・・30cm,25cm,,34cm】







Calw45

California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・35cm,35cm,34cm,34cm】










・・・ということで、GW後半釣行につづく。。。
(※一応、40UPが釣れましたので(^-^; )











Dsc_0579
ちなみに、帰路の首都高は市川以降が大渋滞だったため、久しぶりにゲートブリッジ経由で帰ってきましたよ。やっぱGWですなぁ~(@Д@;

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »