« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013/08/28

いつものリザーバーで・・・ゴンちゃん♪

130824_top

8月24日(土)、今回はいつものリザーバーでのフローター釣行でした。




-9.6mの減水で、水温は28℃。『湖の面積・体積が減って、バスの密度が濃くなり、まぁ、数は釣れるでしょう?』という感じですが・・・、それなりに意識した釣りをしないと、小バス祭りになってしまう可能性大です。

釣行前の狙いとしては、『沖目の中層』と『立木廻り』・・・、ナチュラルバンク際はイージーに釣れるけどサイズが小さいのでパスといった感じ、問題はギラギラ晴天ではなく、若干曇天混じりで、バスが散ってしまうこと。








96m
ちなみに、-9.6mの減水はこんな感じ。

冒頭画像でもわかるように、湖がかなり小さくなった感じです。







・・・で、6:00~17:00まで頑張った釣果は以下の通り。











20up
20cm台・・・9本
(なるべく釣らないように・・・と意識して釣りをしたのですが( ̄Д ̄;;)










30up
30cm台・・・11本
(このサイズが釣れると楽しいですな(・∀・)イイ!)









130824_41cm
40㎝台・・・1本 【photo by つりっクさん】
(仲間内では、この40upが何本釣れるか?が重要になっていますが、この日は1本しか釣れませんでした(^-^;)







でも・・・、






今回は・・・、






その上のサイズあり・・・、
























130824_53cm
50cm台・・・1本 【photo by しんたろうさん】
沖目狙いで、スモラバのミドストで仕留めました。前回のフローター釣行での感覚が布石となり、釣れた1本だと思います)







ちなみに、サイズは53cm!

霞水系での自己記録タイのレングスです。まぁ、霞での50UPに比べたら、価値は落ちますが、それでも嬉しい1本でした。
(※ちなみに、このリザーバーでの記録は、昨年釣った48cmでした)









41cm

53cm_3
この日釣ったナイスコンディションの41㎝と比べると、こんな感じ。




体高、厚み、全体的なボリュームが圧倒的に違いますな。

ちなみに、ライトタックルでラインはフロロ4lb.でしたが、かなり沖目で掛けたため、オープンウォーターで沈み木等もなく、安心して取り込めました。まぁ、時間はかなり掛りましたけど・・・。







・・・ということで、釣果22本のルアーは以下2つ。









5kut_neko
Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・<30cm×3, 30cm,32cm,34cm,32cm,37cm】










028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・<30cm×6, 53cm,41cm,30cm,34cm,36cm,31cm,30cm,36cm】








・・・以上、大減水の関東某リザーバー、曇天混じりだったせいか、立木系での釣果が数、サイズともイマイチでした。これがピーカン晴天だったら結果が違ってたと思います。ただ、沖目の中層は安定して釣れてくれて、サイズも比較的良かったですね。

さて、次は霞のオカッパリにしますかね(?)。真夏の護岸は身体にこたえますが、今後の天候はどうなんでしょう?

| | コメント (2)

2013/08/25

初めてのリザーバーで・・・

130816_top

8月16日(金)、夏季休暇最終日は、SAKIさんお薦めのリザーバーでフローター釣行でした。

初めて訪れるところでマイナー場ですが、フローター・おかっぱりバサーが結構居て、駐車スペースを探すのに苦労しました。




朝はゆっくり、10時から釣り開始。

エントリー場対岸は、ナチュラルバンクになっており、ディープも隣接。『格好のフィーディング場だ…』とガイドのSAKIさん。







で、ブレイクあたりをスモラバのミドストで攻めてみると、ラインがゆっくりスライドしてるような・・・、

















130816_43cm
出ましたぁ~!いきなりの43㎝に期待が膨らみます┗(^o^)┛パーン










その後、小バスのバイトをいくつか感じながら、流れがあたるアウトサイドの岩盤エリアへ。この日は、バイトが少なくイマイチとのことですが、流石一級エリア・・・、










130816_41cm
またまた40upの41cmが登場しました。












010
次は、岬が絡む岩盤エリア。








引き続き、スモラバのミドストで・・・、







130816_34cm
34㎝をGET!












ここを折り返し場とし、エントリーエリア方面に戻ることに。

戻りは、沖目の中層をスモラバで流すことにしました。






すると・・・、









130816_38cm
38㎝が登場!








さらに、岬手前の沖目で・・・、










130816_41cm_2
スレンダーな41㎝をGET!










エントリーポイントエリアまで戻り、別筋の様子を見てみることに。

すると、垂直岩盤に立木が絡むポイントを発見。

ここでは、カトテ5のネコリグをフリーテンションでアプローチ・・・、















130816_40cm
またまた40UPが登場!








そして、別のワンド奥の立木系にも・・・、








130816_36cm
こちらは36cm











17:30になったので、エントリーポイントに戻りあがりの準備。

岸にフローターを付けてラスト一投・・・、










130816_32cm
おまけの32cmを釣って納竿。








肝試しスポットとして有名(?)な場所なんで、即行後片づけして、明るいうちにこのリザーバーを出ましたよ(^-^;







ちなみに、今回のルアーは、











028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・43cm,41cm,34cm,38cm,41cm,32cm】








5kut_neko
Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・40cm,36cm】





以上、初めてのリザーバーでしたが、全て30upで8本、内半分が40upと数は出ませんでしたが、なかなかイイ感じでした。SAKIさんの名ガイド前提ですが、普段やってるリザーバーでの釣行が生きた気がします。地形、地質を見極めて釣る・・・、霞の釣りが一番だけど、リザーバーの釣りもやっぱ面白いですね(=゜ω゜)ノぃょぅ

| | コメント (2)

2013/08/24

おったなぁ!!

53cm

今日のフローター釣行での1本( ^ω^)おっおっおっ







・・・詳細は、次の次の釣行記で。
(まだ、先週の釣行記もアップしてないのですよm(_ _)m)







Dsc_0829

| | コメント (2)

2013/08/18

夏休みは避暑地(?)で釣り

130810_11_top

8月10日(土)から待ちに待った夏季休暇。今年は、新潟帰省の寄り道で新潟・長野の県境にある斑尾高原で釣りをしてきました。ちなみに、新潟の実家から高速利用で1時間程の場所です。





渋滞回避のため土曜日早朝に出発し、7:00にはこの日宿泊するペンションに到着。休息後、釣りをするNOZOMI湖に向かい・・・、






Dsc_0793

8:30からおかっぱり開始。この日は高知で40℃を記録した猛暑の日、斑尾高原でもこの時間から相当暑かったです。

最初は見えバスを狙いましたが、喰う気配がないため途中から沖目の中層にシフト。スモラバのミドストメインに切り替えて・・・、


















130810_41cm_1
出ました!いきなりの40UP( ^ω^)おっおっおっ









その後は、初めての湖の特徴を掴むべく湖岸沿いを遠足。

途中、岸際をクルーズするバスを発見。進行方向にスモラバをキャスト&フォール・・・、しかし、ミスバイトΣ( ゜Д゜)ハッ!

スイッチが入っているように見えたため、今度はバスの背後1m程にキャスト。







・・・すると、バスが反転し凄い勢いでバイト!

目の前での出来事でしたΣ( ̄ロ ̄lll)






















130810_41cm_2
サイトで仕留めたバスは、またまた40UPでした(/ ^^)/アリガトネ






その後も引き続き遠足をしましたが、あまりにもの暑さにギブアップ。避暑地とはいえ涼しいのは、朝晩だけでした。









ということで、昼前には釣りを終了し・・・、












Dsc_0796
まだらおの湯でまったりしました。

本当は、夕方まで釣りする予定だったんですが・・・(^-^;











15時を過ぎ、この日宿泊するペンションにチェックイン。




Dsc_0799
あの『ブルーベリーポンド』で有名なブルーペリーペンションです。










夜はペンションオーナーから湖の近況をヒアリング。

先週までは虫・蝉パターンが好調であったが、このところの暑さで水温が上がり、そのパターンはイマイチとのこと。また、水温が27℃まで上昇してしまいバスの活性がダウン気味・・・( ̄○ ̄;)!

この避暑地で27℃って尋常ではない(普段は上がっても23~25℃とか)、翌日の苦戦を若干覚悟して早めに就寝しました。












1090949_311915512279244_384334706_o

翌朝は5:00起床。準備をし昨日オカッパリをした湖へ・・・












Dsc_0800

予約しておいた手漕ぎボートにペンションで借りたミンコタのハンドコンエレキを装着し、7:00過ぎに出船。












1376353834752

しかし、ここのレンタルボートはエレキをサイドにしか装着出来ない構造。フロントかバックに装着出来れば問題ないのですが、これがサイド装着となると、操船感覚にズレが生じなかなか難しい・・・、

最初の1~2時間は、感覚を掴むまでまともに釣りが出来ませんでした(@Д@;








操船に慣れるまでは、厳しいと言われた虫パターンの状況確認でオリカネムシをメインとしましたが、やはり水面には出きらない感じでした。

そして、操船に慣れた頃にはスモラバのミドストにシフト・・・、











130811_non
ようやくの1本目、小バスをGET!







バンク際はサイズが小さいと判断し、沖目のブレイク周辺にシフト。地形を見ながらポイントを絞っていきました。






すると・・・、











130811_37cm
37㎝のナイススモールをGET!

『ラージ7:スモール3』の湖だけに貴重なスモールです(*^ー゚)bグッジョブ!!










130811_non2_2
その後、小バスを追加し・・・、











この日一番良いと思ったポイントへ。

ワンドマウス部分に倒木が岬状にはり出したところ。この沖目をロングキャストで、スモラバミドストで狙うことに・・・、





















130811_42cm
今釣行最大の40UPが登場(σ・∀・)σゲッツ





やはり沖目の中層で喰わせるとサイズが良いですな。



移動し、昨日オカッパリで40UPを釣ったボート桟橋の沖目へ。

ここでもロングキャストでスモラバミドスト・・・、















130811_41cm
またまた40UP登場(._.)アリガト










そして、最後はこの日二番目に良いと感じたエリアへ。

虫ばっかりやっていたozにもスモラバのミドストを強要( ̄ー ̄)ニヤリ













1120118_311916208945841_1793131612_
綺麗な魚体の40UPをGETし・・・、















ピース広すぎ(=゜ω゜)ノぃょぅ






・・・という感じでボート返却時間の16:30に納竿。







ちなみに今回のルアーは、全てコレ・・・、







028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・41cm,41cm,<30cm,37cm,<30cm,42cm,41cm】









以上、初めての湖でしたが、高水温のせいか(?)想定よりかなり苦労しました。普段やっているリザーバーでのフローター釣行の経験のお陰でなんとかナイスサイズを釣ることが出来たという感じです。でも、高原内の湖は釣りをしていて気持ちが良いですね。

 

さて、次回も初めて訪れるリザーバーでフローター釣行です。心霊スポットで有名な場所みたいですが・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

| | コメント (2)

2013/08/15

真夏の短時間釣行

130803_04_top_2

夏休み前のバタバタで、すっかり更新が遅れてしまいましたm(_ _)m





・・・ということで、2週間前の8月3日(土)、

翌日J.L.B.A.があり土浦にホテルを予約してあるため、お昼頃霞に到着。SAKIさんが翌日の霞探Rのプラをするというので、ご一緒することにしました。ちなみに、この日の霞の水温は27℃前後でした。








待ち合わせ場所のタマネギ王子ポイントに到着。

SAKIさんが来るまでちょいと釣り・・・、















130803_31cm
ドラクラのネコリグでいきなり31㎝が釣れました。









SAKIさんが到着し、少しだけここで釣りを続行・・・、









130803_37cm
やはり、ここは魚影が濃い!スレンダーな37㎝が釣れました。










昼食を済ませ、西の洲の水路群へ。

ここは小バスが比較的イージーに釣れてしまうので、普段あまり行きませんが、翌日の霞探Rのエリアということで様子見で寄ってみました。








すると・・・、










130803_non1
あらら・・・、











130803_non2
あれれ・・・人( ̄ω ̄;) スマヌ






・・・と、予想どうり小バス祭り。






移動して、霞本湖の古渡から大山エリアを素早くチェック。

ここではボトム特性を確かめるためDSでスルズル・・・、

















130803_34cm
34㎝のウェイトのあるバスが釣れてくれました。










その後は東からの風が強まり、大山エリアが大荒れとなったため早上がりで終了。夕方、ozと合流し、土浦で食べ放題焼き肉をタップリ食べました。











そして翌日(8月4日)、J.L.B.A.のスタートを見送り、ホテルに戻って休息。

多忙中につき体を休めようと思っていたのですが、ちょっと釣りがしたくなり土浦から北浦へ大移動。お昼のウェイインまでに戻るため3時間程釣りをしました。










前回の北浦釣行で見つけた江川エリアのニューポイント。前回は釣れませんでしたが、岸際から沖目にかけてゴロタ系のハードルアー場としてはナイスなポイント。この日はシャッドの早巻きでチェックすることにしました。

キャスティングの安売りで買った『土嚢シャッド』を初投入。

岸際をタイトに早巻きで通すと、いきなり・・・、





















130804_31cm
綺麗な魚体の31㎝が喰ってきました。










・・・移動。志崎エリアの水門が絡むエリアへ。

このポイントは御無沙汰で、ボトム特性の詳細を再確認するためDSでボトムを感じながらチェック。

すると、気になる引っ掛りを発見!トレースコースを変えながら何度か通すと、ロッドティップが入りました。












130804_32cm
32㎝の北浦らしいフットボールバスをGET!











・・・という感じで短時間でしたが北浦での釣りを堪能。

途中ゲリラ豪雨に遭遇しながら、土浦に戻りました。

Dsc_0820

J.L.B.A.の方は、厳しいながらも皆さんしっかり釣っていました。












一方、本湖のブレイク、沖目の杭をメインエリアとした「マリリン、ozチーム」の方は・・・、











Dsc_0818
ビッグフィッシュ賞でピース広すぎw(゚o゚)w










・・・という感じで真夏の短時間釣行は終了。

ちなみに、今回のルアーは、












Dcrawler45_2
O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (スモークプロブルー)1/32oz 根こリグ
【・・・31cm,37cm,<30cm×2】







Leg_ds

Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (PLUM/EMERALD FLK) 1/16oz DS
【・・・34cm,32cm】







Dsc_0822

霞Design/DO-NO シャッドF (霞ワカサギ)
【・・・31cm】











・・・以上、真夏のオカッパリはやはり短時間釣行がイイですな。

次週は避暑地でボートフィッシングです。スモールも登場しましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2013/08/04

納涼フローター開幕!

130727_top

今のところ涼しい夏ですが、フローター釣行開幕しました。

1週間前のことですが、7月27日(土)、関東の某リザーバーは、3.5mの減水、水温25度といったところでした。



釣行前は、そこそこ期待したのですが、以外と厳しい釣行となりました。

・・・以下、写真中心の釣行記で失礼しますm(_ _)m








1_130727_35up
1本目は、ようやく釣れた35cmUP。ワンド出口の岩盤から少し離れたところをスモラバのスイミングで。





2_130727_30up
2本目は30㎝UP。同場所で連発!ネコリグのフォールで・・・。






3_130727_43cm
3本目は、この日唯一の40UP!バンク際があまりにも、小バスの反応が多いので、少し沖目を中層スイミングで通したら喰ってきました。







4_130727_35up
4本目は35㎝UP。3本目と同ライン・・・、こちらも中層スイミングでした。



5_130727_non
5本目は、この日初めて釣ったノンキー。バンク際は、このサイズが多数でした。






6_130727_30up
6本目は、1本目と同じラインで釣った30㎝UP。







7_130727_non
7本目は、またまた釣ってしまったノンキー。







以上、全部で7本。この日は、モノへの依存性が少なく、バンクから離れてウロウロ・・・といった感じで、絞りきれませんでした。強引に傾向を言うとすれば、垂直岩盤系のチョイ沖目の中層・・・かな?それと、土系のナチュラルバンクから垂直に近い岩盤に変化する場所が、比較的良かった気がしました。まぁ、これだけしか釣ってないから、なんとも言えないですが・・・(^-^;




この日のルアーは、







028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・<30㎝×2,30㎝UP×2,35cmUP×2,43cm】





Dcrawler45_2

O.S.P/DoLive Crawler 4.5" (スモークプロブルー)1/32oz 根こリグ
【・・・30㎝UP×1】















Dsc_0799

翌日は、フローター類の洗浄作業で汗ビッショリでした( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »