2013年釣行記

2013/12/29

2013 Last Bass

131228_top

12月に入り、管釣りモードに変更したつもりでしたが、年賀状作成等、思ったより早く目途がたったため急遽出撃してきました。





12月28日(土)、水温は5℃くらいか(?)

連夜の忘年会で帰りが遅くなったため、朝は9時過ぎから釣り開始。

場所は、横利根・・・、冬の横利根は近年、人が多くて敬遠していましたが、この日は比較的人少なめだったためやることにしました。


途中、某水路に移動しようか?と思ったりしましたが、釣りする時間も短いため、同川の3エリアに絞りました。また、ルアーも・・・、





Dsc_0117

  • O.S.P/DUNK 48SP (アイスシャッド)
  • JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス)
  • JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (SKシャッド)

ルアー、カラー共、信頼の↑この3つに絞り、場所の特性、狙いに応じてローテーションしました。アクションは、水温を考え、デッドスローリトリーブ&ロングステイをメインに、若干の超高速巻きを加える感じでした。












・・・が、永遠ノーバイト( ̄○ ̄;)!









午後4時となり、そろそろラスト・・・、狙いをブレイク上のシャローのみとしました。

そして、ステイ後の動き出しの瞬間・・・、

『一瞬シャッドのリアに魚が触れたような触れてないような(?)』

そのまま、スローに引きましたが、フッキングはしてない感じ・・・、




なんとなく、ルアーの後ろに魚が着いてるような感覚があったので、一瞬ステイを入れ、軽く2回トウィッチを入れてみると、ロッドティップが入りましたw(゚o゚)w























Dsc_0115_convert_20131229152336

・・・ということで、貴重な...貴重な...ワイバイトをモノにすることが出来ました。サイズは、37㎝でしたが、傷がない綺麗なバスでした(/ ^^)/アリガトネ
(※トウィッチで喰わせたのに、リアフックギリギリ1本のフッキングでした)








以上、何年かぶりで行ったこの時期(12月下旬)の釣りでしたが、ラッキーにもバスを釣ることが出来ました。ちなみに、フッキング直前に、シャッドのスリップストリーム現象を感じた気がしましたが、気のせいか・・・?

まぁ、気のせいでも何でもよいですね。そういう感覚を得たから捕れた1本でした。さて、エリアトラウトのスプーンの釣りで、今度、このスリップストリームを意識してみましょうかね。

|

2013/11/17

水中は初冬・・・?

131116_top_convert_20131117083248

11月16日(土)、3週間ぶりの釣りです。

霞水系の水温はいつの間にか13~14℃台、前回釣行時は19℃でしたからこの時期のこの感覚差はかなり大きい・・・、特にこの1週間はかなり冷え込みましたから1本が貴重になってくるなぁ~と思いながらの釣行となりました。

今回は、ニューランディングネットの具合を確かめる目的もありましたが、このコンディションでしたから『出番なし』なんてことも十分あり得る・・・、まぁ、それでも冒頭画像の通り、なんとか『出番あり』となりましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ








前日は仕事の会合で、日が変わってからの帰宅でしたので、ゆっくり起きて朝8時から釣行開始。まだ、この時点では、気温一桁台で寒かったですね。

冬に実績のあるファーストポイントを軽ーく流してから移動。8時半を過ぎたあたりから太陽が高くなり、大分暖かくなってきました。このタイミングで、水深のあるハードボトムエリアに入り、シャッドでスピーディーに全体をチェック。ただ、ハイシーズン時に見つけておいた、沈み物やハンプはスローダウンして、同じ場所を何度も通す作戦。






そして、3つ目のピン・・・、ここでもコース、アクションを微妙に変えながらシャッドを通すと、ステイ後の動きだしの瞬間、ロッドティップが軽く入りました。






















131116_30cm
ボウズ回避の1本目30㎝をGET!

釣れても昼前と夕方あたりだろうと思っていましたので、想定外のバイトにちょっとびっくりしました。しかし、バイトは浅く外掛りで、ランディング後直ぐフックが外れました。








移動し、KJOへ。

ここは、沈み物があるシャローエリア。9時を過ぎ、さらに暖かくなったタイミングで入りました。ここでもシャッドでチェック・・・、岸際の水面直下トレースは異常なしのため、沈み物で形成されたブレイク付近にシフト。

すると、またまた1本目と同様のバイト!

しかし、引きがキャット臭い・・・、若干雑に魚を寄せてくると、ようやく水面に魚が姿を現しました。







『えっ!バスw(゚o゚)w』

慌ててネットを取り出し無事ランディング。















131116_37cm
2本目の37㎝をGET!



この魚も口先リアフック1本のようでしたが、ファイト中にフロントフックがうまい具合に掛ってくれて、雑に寄せてもバレなかったようです。いあやぁ~アブナイアブナイ(^-^;









その後は、SAKIさんと合流して、インビジブルタマネギへ。

二人で『タマネギ揉み』をしました。



ここでは、ネコリグで水深のある沖目のタマネギを丁寧にモミモミ・・・、





すると、ティップが入るバイト。

しかし、ランディング体制に入る直前に痛恨のフックオフ。

35クラスでしたが、この時期の貴重な1本を逃してしまいました(´;ω;`)ウウ・・・










お昼になり久々の純輝後、ナサカのゴロタエリアに行きましたが、風あたり過ぎでイマイチ。湖上は、JBクラシックのボートで賑わっていましたね。

その後は、風裏を求め2エリア程廻りましたが音なし。

あっという間に日没となり納竿となりました。





ちなみに、今回のルアーは・・・、















022
JACKALL BROS./Soul Shad 58 &52 SP (シラス) ※slow F tune.










以上、久々の釣行は2本で終了。結局釣れたのが、8時半から9時半の暖かくなり始めの時間帯。昼前から冷たい強風となり、午後はイマイチとなってしまいました。釣行前は11時から15時の間に釣れると予想してたのですが・・・。

この時期、この水温は自分的には晩秋の位置づけですが、釣れた感じ、釣れたバスのコンディションからこの日の水中は初冬では(?)と感じました。ここ1週間、12月並みの気温でしたから、これがなんらか影響したのかもしれません。ただ、また、平年並みの気候に戻るようですから、来週以降は、きっと晩秋後半の水中になるだろうと思っています。

| | コメント (0)

2013/10/20

ボウズかと・・・?

131019_top

10月19日(土)、霞に出撃してきました。






気温もグ~ンと下がり、水温も19℃台に突中。おまけに、大型台風通過後で大増水&濁りのフィールド・・・、増水はどちらかというとプラス要素ですが、護岸上まで浸水して、釣り場が限られてしまいました。






で、予想通りの大苦戦。

お昼過ぎまでノーフィッシュで、ボウズを覚悟しました。











・・・が、












131019_non
この貴重な魚に救われました( ̄Д ̄;;











シャッドメインで朝から通しましたが不発・・・、

ボウズが頭をよぎった時に、いつも困った時『だけ』助けてくれるポイントに入り、スローな喰わせの釣りにシフトし、なんとか回避できました。
(※このポイント、釣れてる時に入っても釣れなかったりする・・・。)









ボウズ回避したところで、再びシャッドの釣り。

北寄りの暴風の中でしたが・・・、
















131019_32cm
この時期らしいデブの30upをなんとかGET!




ずっと早巻き系の釣りを続けてましたが、釣れた魚は、スローダウンしたステイ中のバイトでした。



夕まずめは、風が若干弱まったと思ったら、土砂降りの雨。ということで、17時前には、強制終了。ちなみに、この日のルアーは・・・、

















Dsc_0844_4
ROBOWORM/3"Body Shad (Aarons Pro Magic) 3/64oz DS









Soul2
JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (SKシャッド)※slow F tune.














気温が下がり、水温が20℃前後となるこの季節は、毎年苦労させられます。餌たっぷり食べて、ルアーへの反応が悪くなるといった感じでしょうか(?)、泳層だったり・・・、ルアーのスピード&アクションだったり・・・を合わせると良い釣りが出来ることがありますが、まぁ、とにかく難解です。今回は、濁りや水位変動が、苦労した要因のメインと思われますが・・・、とにかくボウズにならなくて良かったですよ。ホントっ( ̄○ ̄;)!




※バサクラ延期になりましたね!

| | コメント (0)

2013/10/14

10月・・・夏日の霞釣行

131012_top

10月12日(土)、景色はすっかり秋なのに、気温は30℃超の夏日!






3連休ということもあり、どこに行っても人がいっぱいだろうとの予想で、今回は、北浦含め霞水系下流域(ナサカ~常陸川下流まで)の広範囲で釣りをしてきました。ちなみに、水温は少し上昇して22~23℃と昨年に比べ2℃程高かったです。






で、やはりどこに行っても人がいっぱい!バサー、鯉師・・・、なかなか入りたいポイントに入れず、秋のドライブとなってしまいました(^-^;













131012_non
相変わらずこんな感じの小バスは元気!・・・最近よく釣れますな(^-^;













131012_oz
こちらも小バス!
ozは目当ての鰐と写真を撮るために、わざわざ、このポイントにやって来ました。まぁ、なんとか釣れましたが・・・。
















131012_32cm_a
そして、秋らしい餌たっぷり食べたこんなバスも!











131012_32cm_b
ちょっとバランスがおかしいですよねw(゚o゚)w

これだけ餌食べてるんだから、ルアー喰わなくてもよいのに・・・、まぁ、よく喰ってくれましたという感じです。バランス的にには、一瞬20cm台に見えますが、これで30㎝余裕で超えてます。














・・・てな感じで、あっという間に夕方となり釣りは終了。

ちなみに、今回のヒットルアーは・・・、










Dsc_0838
Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32oz 根こリグ









Dsc_0828_6
ROBOWORM/3"Alive Shad (Aarons Pro Magic) 1/16oz DS















・・・今回はスピナベ、Shadをメインとしましたが、結果出ずで、途中混ぜた上記リグで釣れる結果となりました。今週は、また、大きな台風が上陸しそうですね。果たしてどうなることやら。








131012_end
陽が短くなりましたなぁ~~。

最近は昼食後、あっという間に夕方がやってくる感覚ですキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

| | コメント (0)

2013/10/06

暴風雨でしたが... 霞へ。

131005_top

10月5日(土)、暴風&雨の天気でしたが・・・(でしたので・・・)、霞水系に出撃してきました( ̄ー ̄)ニヤリ

御覧の通り、レインウェアをローテーションしたので2着乾燥中。











朝は、ゆっくり7:00過ぎからスタート。

北寄りの風が強く雨は小雨で降ったり止んだり・・・、水温は21℃程。

まずはタマネギ王子ポイントから。

ここは根掛り地獄地帯・・・、繊細な攻めが必要ですが、風強すぎで思い通りの操作が出来ないため、軽くチェックして移動。風が若干弱まったタイミングで入り直すことにしました。

次は比較的水深のあるハードボトムエリアをシャッドの早巻きでスピーティーにトライ。そのまま、シャローのゴロタエリアであるKJOへ。













131005_32cm
護岸際で32㎝が釣れました。











その後、DSとスピナベでチェックし、再びKJO。

1本目が釣れたパターン。

護岸際の水面直下早巻き・・・、









131005_non1
外掛りで・・・、あらら小バス。











相変わらずの強風ですが、朝一より若干風が弱くなってきたので、再びタマネギ王子ポイントへ。このポイントは、とにかく繊細なアプローチが必要・・・、この日は強風に対応するため、ネコリグ(カトテ5)のシンカーをいつもよりワンランク上げ、それを補うためにラインも8lb.から10lb.に太くしたセッティングで攻めました。
(※ルアーの重さとラインが受ける水の抵抗のバランスを調整しないと、根掛りが頻発してしまうので)












で、そのセッティング効果か?・・・、













131005_36cm
36cmが登場!









さらに・・・、









131005_41cm
40upまで(*^ー゚)bグッジョブ!!











今度は、1,2本目が釣れたパターン。

護岸際のシャッド水面直下早巻き・・・、













131005_non2
(A;´・ω・)アセアセ











・・・てな感じで、釣り開始から2時間半程で5本と結構なハイペース。

しかし、ここで安心して(?)、その後のエリア選択がよろしくありませでした。釣れないだろうなぁ?と思いながら久々な場所に行ったり・・・、釣れないだろうなぁ?と思いながら、DSのスローな釣りをしたり・・・と(^-^;







それでも久々に行った枕船ポイント、DSをリアクション気味で・・・、











131005_31cm
31㎝をGET!










そして、あっという間に夕方になり、最後はシャッドの護岸際水面直下引き。














131005_non3
またまた、小バス(^-^;









最後は・・・、









131005_30cm
なんとか30UPを・・・(^-^;










以上、日が短くなったため17:00に納竿。

この日のルアーは・・・、













Soul1
JACKALL BROS./Soul Shad 58 SP (シラス) ※slow F tune.









Dsc_0838

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  3/64oz 根こリグ









Dsc_0828_6

ROBOWORM/3"Alive Shad (Aarons Pro Magic) 3/64oz DS








Soul2

JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (SKシャッド)※slow F tune.









・・・この日は風雨の天気となることはわかっていましたが、前日の天気図を見て、シャッドやスピナベあたりがハマるのでは(?)との妄想で、若干期待して釣りに行きました。で、シャッドで5本、ワームで3本の結果。ただ、シャッドで釣れたサイズがイマイチなんで、ハマったとも言えない感じとなりました。

秋も深まり、今後は不安定な釣果が予想されます。そして、毎年の事ですが、釣行毎に、どこでどんな釣りをしたらよいか一番悩ましい時期です。まぁ、これはこれで、楽しみのひとつなんですが・・・。

ちなみに、釣行前の天気図はこんな感じでした(・∀・)ニヤニヤ
(不謹慎ですが、台風接近でちょっと魅力的(*^-^))

| | コメント (0)

2013/09/29

秋っぽくなってきましたねぇ。。。

130928_top

冒頭画像の通り、空の雲が秋っぽくなってきました。




そんな陽気の9月28日(土)、霞水系に出撃してきました。

釣行前、エリア選択に悩みましたが、前週の北浦のナイスコンディションバスの魅力が頭から離れず、風もギリギリ大丈夫そうなので、北浦を攻めることに決定。「まぁ、数はあまり望めないけど、イイのが捕れれば・・・」という感じ。ちなみに、水温は22~23℃。











朝起きたら、予想より寒く、熱があるのでは?と勘違いする程。水郷大橋手前の温度計は・・・、

Dsc_0825_5
13℃でしたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ







横利根の増水を横目に・・・、北利根の状況を見ながら、寄り道で外浪逆浦のゴロタエリアに到着。DSとシャッドをローテーション・・・、





しかし、まったく反応なし。

前週はショートバイト含めかなり反応あったのに( ̄Д ̄;;

仕方がないので、リアクションバイト狙いでシャッドの高速巻き。















130928_28cm2
130928_28cm
ソウルシャッド58でなんとか釣れました。得意の外掛りです(^-^;






その後、周辺をしばらく探り、この日メインの北浦へ。前週、ショートバイト多数でしたが、そこそこ反応があり期待しましたが・・・、














13時半まで昼食スライドさせて頑張った甲斐もなく、ノーバイト(@Д@;

遅い昼食、買い物を済ませ、北浦を離れることに。本当は夕方までやる予定だったんですが・・・。






ここで、朝一見た横利根の増水が頭をよぎり、とりあず何でもいいから魚を触っておこうと・・・、ラスト3時間横利根でシャッドの釣りをすることに。






釣り場に着くと、増水しているものの、水が悪い( ̄○ ̄;)!

あまり期待せず、スピーディーに護岸を移動しまくり、2エリア程廻って・・・、














130928_non_1
小バス(^-^;








130928_non_2
またまた、小バス(^-^;








130928_35cm
ようやく、まともなサイズ!








130928_non_3
そして、再び小バス(^-^;







130928_34cm
最後は、ナイスコンディション。









・・・てな感じで、小バスを交え5本追加して納竿。

最後は、高速リトリーブで強引に口を使わせた感じです。

ちなみに、この日のルアーは・・・、










Soul_shad_58_52_45
JACKALL BROS./Soul Shad 58 SP (シラス) ・58 SP (SKシャッド)・52 SP (SKシャッド)・45 SP (シラス) ※slow F tune.












以上、秋晴れの釣行は、北浦の不発で消化不良で終了。やけくそで、最後に寄った横利根も増水していたものの水が悪く、釣れてくるバスも過半が小バスで状況はイマイチに感じました。ここにきての朝晩の急激な冷え込みがいくらか影響してるのでしょうか?まぁ、今後の釣行も苦労しそうですが、昼間の陽気が釣りをしていて心地良い季節になってきたのが嬉しいですな(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (0)

2013/09/23

北浦水系...ボート&オカッパリ


20130921_22_top

9月21日(土)、22日(日)は北浦水系に出撃してきました。

水温は25~26℃台と真夏に比べたら少しさがり、台風後で若干増水傾向と期待が膨らみますが、近年、この時期くらいから難しくなるので、油断は禁物です。













Dsc_0825_3

21日(土)、ozがきたろうさんと翌日のアメドリに参加するのでそのプラに同行。横利根イーストワンから北浦方面にGOです。








まずは、寄り道で、夜越川へ。

行き掛けの駄賃をとりにサラーっと流しましたが・・・、













1_130921
小さな駄賃ばかり( ̄○ ̄;)!








その後、ナサカ・鰐エリアを軽くチェックしメインの北浦本湖へ。

魚探がけ、マーキングをしながら、要所では軽ーく釣り・・・、











2_130921





Oz_130921
怪しい・・・Σ(゚д゚lll)アブナッ ! でもバスはファット!








・・・ってな感じで、

4_130921
こんなスキニー君から・・・、









3_130921
こんな感じのデップリ君まで、ポツポツ釣れました(σ・∀・)σゲッツ











そして、翌日・・・、

アメドリが終るまで、自分は北浦水系でオカッパリ。

予報が外れ、朝から凪、そして暑い!





とりあえず、外浪逆浦の水門が絡むハードボトムエリアで、釣り開始。

DSで適当に探っていると、あっさりバイト!










130922_32cm
32㎝のルアー大好きバスが釣れました。





その後も同エリアを同様に攻めますが、ショートバイト頻発。

この状況を打開するために、シャッドの早巻きで護岸を流しました。






すると、水門の角で深いバイト!












130922_33cm
ベイトをたっぷり食べている33cmが釣れました。







そして、もう一度同じラインを通すと・・・、








Dsc_0845
今度は、ベイトフィッシュがフッキング。ここのバスは、これらをたっぷり食べてるんでしょうね。ちなみに、ソウルシャッド58とほぼ同サイズでしたよ。










その後も同エリアでしばらく粘ってみましたが、ショートバイトだったり、キャットだったりで追加出来ず。








移動して、鰐、北浦と北上・・・、しかし、またまたショートバイトだったり、ニゴイだったりで追加出来ず。








お昼過ぎ・・・、ようやく良い風が吹いてきました。

そのタイミングで、昨日も釣れた畳半畳のマイピンへ。

このピンは、根掛り必至の沈み物があるため、いつものようにネコリグでトライ。しかし、ショートバイトが2回・・・、確実にバスのバイトなんですが(´Д`;≡;´Д`)アワアワ




タナがずれてると判断しDSを投入。普通にトレースすると、イッパツでシンカーがスタックしてしまうので、リフト&フォール気味にスイミングでトレース・・・、














Dsc_0846
やっと釣れました\(;゚∇゚)/


130922_37cm
ベイトをたっぷり食べて鯛のような体型!

30後半ですが、余裕でキロはありそうでしたね。









このバスを釣って、妙な満足感。

風も強くなってきたので、一旦釣りを終了。

その後は、アメドリが終るまでの時間潰しで、久々のタマネギ王子ポイント。しかし、ここでもショートバイト傾向は変わらず。













130922_28cm
で、やっとの思いでフッキングさせたバスはこのサイズ(@Д@;








・・・ってな感じで、2日間の釣りはこれにて終了。

相変わらずの体力ダウンでヘトヘトでした(^-^;







ちなみに、今回釣行のルアーは、














Dsc_0699_2
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz JHW







Dsc_0838

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ








Leg_ds

Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM
(PLUM/EMERALD FLK) &(S.P.BLUE)1/16oz DS







Soul1
JACKALL BROS./Soul Shad 58 SP (シラス) ※slow F tune.













以上、久々にドップリやった霞水系の釣り。日曜日はショートバイト傾向に悩まされましたが、それでも釣れてくるバスは、ベイトをたっぷり食べた体高のあるバスが多く、楽しめました。例年、9月下旬から10月上旬にかけて、一揆に水温が20℃台前半まで下降します。また、台風がどう絡むかも要チェックですな。ちなみに、アメドリはBoooon!さんチームが、3本4,250gでブッチギリ優勝でした!!!

| | コメント (0)

2013/09/16

水位回復傾向のリザーバーで・・・。

130914_top

三連休初日の9月14日(土)、前回ゴジャップを釣ったリザーバーでフローター釣行でした。水位は、前回の-9.6mから-7.2m減水と回復傾向。水温も3℃以上下がっているようでしたが、場所により水温がかなり違っていました。















ちなみに、水位はこんな感じ・・・、

96m
-9.6m(前回:8月24日)

72m
-7.2m(今回)









当日は朝6時くらいから釣り開始しましたが、水面での生命感も乏しく、活性イマイチ。1本目を釣ったのが、2時間経過後と非常に厳しい状況・・・、そこそこ釣れるようになってきたのが、10時以降と前半は我慢の釣りでした。




で、結果はこんな感じ・・・、









130914_20up
20up・・・8本

普段、意識して釣らないようにしているサイズですが、今回は前半の釣れなさ加減に我慢出来ず、途中からこの意識を解除(※タレ造モード・笑)しました。







130914_30up
30up・・・4本

この日は、このサイズも貴重でした(^-^;







130914_35up
35up・・・4本

このサイズは沖目の中層&立木フォールで釣りましたが、真夏時期に比べ、数が出なくなっていました。







130914_42cm
40up・・・1本(42㎝)

仲間内では、このリザーバーのキーパーと位置付けているこのサイズ。朝の感じでは、1本も釣れないんじゃないか?と不安になりましたが、なんとか1本釣ることが出来ましたι(´Д`υ)アセアセ この魚も沖目の中層、スモラバミドストで仕留めました。








ちなみに、今回のルアーは・・・、






Dsc_0842
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW








Dsc_0839

O.S.P/DoLive Crawler 3.5" (スモークプロブルー)3/64oz DSW







Dsc_0841

ROBOWORM/4.5"Straight Tail (Xmas Purple Weenie)3/64oz DS








Dsc_0843

自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)







Dsc_0838

Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ











・・・以上、全17本でしたが、殆どが昼前くらいから釣ったバスです。真夏時期に調子が良かった沖目中層スモラバ+立木系フリーフォールの釣りがイマイチで、途中からDSのカーブフォールの釣りを投入してから、コンスタントに釣れるようになりました。この日のコンディションによるものかもしれませんが、結果論で・・・、少し秋っぽくなってきたかな?とφ(・ω・ )メモメモ

| | コメント (0)

2013/09/06

あっ暑いぃぃ。。。

Dsc_0831

相変わらずの・・・更新遅れ気味( ̄Д ̄;;



8月31日(土)、久々に霞水系のおかっぱりをしてきました。

週初めの予報では、台風も迫っており、低気圧傾向で若干期待していましたが、台風がいつの間にか温帯低気圧に変わり、結局当日の天気は激暑の晴天。

8月は、避暑地でのオカッパリ&ボート、そしてフローター釣行と比較的涼しい環境での釣りをしていたため、この日の暑さはかなり堪えました。






結局、集中して釣りが出来たのは、午前中の2時間程度。

午後は、殆どコンビニやファストフード店なんどで冷たいものをとって休憩してました。

ということで、釣果は午前中集中力ないまま、なんとなく釣れた3本のみ(@Д@;









Dsc_0825

とりあえず、1本ということで、ドラクラネコリグでタマネギを舐めまわし釣った1本。










Dsc_0826

シャッドの早巻きで釣れたこのオチビさん。

実はこの日、シャッドの早巻きで4本掛けたのですが、殆ど水面のジャンプでバラシ、辛うじて釣りあげることが出来てたのがこの魚でした。









Dsc_0829

そして、今回は初めて使う、村上さんのニューブランド「一誠」のスパテラ4”で釣れました。このワームは、個人的にかなり期待しており、最近発売となった5”を早く入手したいと思っております。







以上、大して書くこともない、ダメダメな釣行でしたが、一応記録ということで。

今週末は、たっぷり休息して次回は、やっぱフローターですな( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0)

2013/08/28

いつものリザーバーで・・・ゴンちゃん♪

130824_top

8月24日(土)、今回はいつものリザーバーでのフローター釣行でした。




-9.6mの減水で、水温は28℃。『湖の面積・体積が減って、バスの密度が濃くなり、まぁ、数は釣れるでしょう?』という感じですが・・・、それなりに意識した釣りをしないと、小バス祭りになってしまう可能性大です。

釣行前の狙いとしては、『沖目の中層』と『立木廻り』・・・、ナチュラルバンク際はイージーに釣れるけどサイズが小さいのでパスといった感じ、問題はギラギラ晴天ではなく、若干曇天混じりで、バスが散ってしまうこと。








96m
ちなみに、-9.6mの減水はこんな感じ。

冒頭画像でもわかるように、湖がかなり小さくなった感じです。







・・・で、6:00~17:00まで頑張った釣果は以下の通り。











20up
20cm台・・・9本
(なるべく釣らないように・・・と意識して釣りをしたのですが( ̄Д ̄;;)










30up
30cm台・・・11本
(このサイズが釣れると楽しいですな(・∀・)イイ!)









130824_41cm
40㎝台・・・1本 【photo by つりっクさん】
(仲間内では、この40upが何本釣れるか?が重要になっていますが、この日は1本しか釣れませんでした(^-^;)







でも・・・、






今回は・・・、






その上のサイズあり・・・、
























130824_53cm
50cm台・・・1本 【photo by しんたろうさん】
沖目狙いで、スモラバのミドストで仕留めました。前回のフローター釣行での感覚が布石となり、釣れた1本だと思います)







ちなみに、サイズは53cm!

霞水系での自己記録タイのレングスです。まぁ、霞での50UPに比べたら、価値は落ちますが、それでも嬉しい1本でした。
(※ちなみに、このリザーバーでの記録は、昨年釣った48cmでした)









41cm

53cm_3
この日釣ったナイスコンディションの41㎝と比べると、こんな感じ。




体高、厚み、全体的なボリュームが圧倒的に違いますな。

ちなみに、ライトタックルでラインはフロロ4lb.でしたが、かなり沖目で掛けたため、オープンウォーターで沈み木等もなく、安心して取り込めました。まぁ、時間はかなり掛りましたけど・・・。







・・・ということで、釣果22本のルアーは以下2つ。









5kut_neko
Gary YAMAMOTO/5" KUT TAIL WORM (S.P.BLUE)  1/32 根こリグ
【・・・<30cm×3, 30cm,32cm,34cm,32cm,37cm】










028
自作スモラバ1/20oz+G.YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE)
【・・・<30cm×6, 53cm,41cm,30cm,34cm,36cm,31cm,30cm,36cm】








・・・以上、大減水の関東某リザーバー、曇天混じりだったせいか、立木系での釣果が数、サイズともイマイチでした。これがピーカン晴天だったら結果が違ってたと思います。ただ、沖目の中層は安定して釣れてくれて、サイズも比較的良かったですね。

さて、次は霞のオカッパリにしますかね(?)。真夏の護岸は身体にこたえますが、今後の天候はどうなんでしょう?

| | コメント (2)