« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015/01/27

今年はロッドどうしましょう?

O08000600131993804881

画像は、ハートランドとスティーズのスピニングタックルの名作・・・、

  • 冴掛
  • KINGBOLT

です。

KINGBOLTは、全体的にパっとしないスティーズシリーズの中(※良いモノは凄く良いのだけれど・・・)、群を抜いて素晴らしいロッド。冴掛は、秀作が多いハートランドシリーズの中でも頭ひとつ抜け出した名作という感じです。
(※まぁ、私の勝手な位置づけですけどm(_ _)m)






と前置きはさておき・・・、









O08000600131993805491

先月のルアマガのT.O.Y.2014_SPNNING RODSでキングボルトFスペックが一位でしたね!スティーズユーザーの私が客観的に判断して・・・、

この企画でスティーズのロッドが1位を獲得することは、まずないだろうと思っていましたからビックリでしたよ。川村さん効果というのは大きいと思いますが、やはり、バサーの中で割合が圧倒的に多いオカッパリバサーの支持を得てるということが大きいのではないかと・・・。

そしてそして、さらに驚いたのが、冴掛が2位であったこと。何てたってこのロッドは10年以上前に発売されたものですから驚きです。まぁ、このロッドはまったく古さを感じませんから。





さて、今年はキングボルトFスペックを買うか、冴掛を買うか(※我が家にあるのはoz専用なので自分専用に)、再度検討することにしますかねっ。うんっ?それともアジングロッド月下美人 EX AGSか?笑

| | コメント (0)

2015/01/23

klean kanteen

O08000600131975736971

klean kanteen/INSULATED BOTTLE



現在、会社に持っていってるボトルです。
会社近くのタリーズでテイクアウトコーヒーを買ってから出勤していたのですが、結構費用が嵩むので・・・、






今では、毎朝せっせと、ハンドドリップでコーヒーを淹れております( ̄○ ̄;)!







で、このボトル・・・、







1
JACKALLのコラボver.がフィッシングショーで買えるらいしいです!
(※画像:FISHROLIC FISHINGSHOW PAGEより)












O08000600131975737461

一瞬欲しいと思ったけど、既に2個あるし・・・ねっ(^-^;

| | コメント (0)

2015/01/20

補充つづき・・・。

O08000600131927208241

ワームの補充です。

殆ど減ってませんが、見つけた時に補充しておかないと・・・。




KEITECH/Live Impact 3"&2.5"です。

マイナーなワームなんで、ネットショップを探しても扱ってるところ少ないですし、店頭で見かけることも少ないです。ですから、減ってなくても年に1回くらいは補充することにしています。



KEITECHは、今のバス界では地味な印象ですが、モノスピンジグとかモノガードラウンドジグヘッドとか・・・(その他もあるけど名前忘れた)、秀作が多いですよね。

Live Impact もその中のひとつ・・・、

使ったことない方は、ダウンショット(マスバリチョン掛け)でのアクションを見てみて下さい。ビックリしますから。笑
(※シェイクではなくステイ・・・、緩めたラインをピンッと張って、また緩めてみてください。)

| | コメント (0)

2015/01/18

ドラクロは2"

O08000600131927207891

最近、少しずつワームを補充しています。

まずは、ドラクロ2"です。今まで、スカッパノンカラーをメインに使っていましたが、いつの間にか(?)、スカッパノン・ブルーフレークカラーが発売されていたので、今回はこちらを補充しました。



タイトルの通り・・・、

ドラクロの2"ではなく、ドラクロ 『は』 2" なのです( ̄ー ̄)ニヤリ



形状、ディテール、テクスチュア・・・等々とのバランスで2"だと、圧倒的に秀逸になります。(まぁ、正確に言うと)・・・なると自分は思っています。3"や4"も素晴らしいワームであることは皆さんもご存じだとは思いますが、2"はこれらのサイズダウン版ではなく、唯一無二のモノという位置づけです。

また、「2"なんてセコイ・・・。」とか、「こんなの使っていたら小さいサイズが釣れちゃう・・・。」とかいう人が居ますが、それは、固定観念であったり、釣ってるバスの絶対量が少なく感覚的データが足りない方の言い分です。まぁ、ワームを小さくすると、小バスが釣れてしまう。ということは、間違いではないですが、正解ではありません。この場合で言うと、ドラクロの3"やカットテールで言えば6.5"を使った方がよっぽど、小バスが喰ってくる可能性が高いと思います。

ちなみに、私はこのワームを使って、小さいバスが釣れた記憶がありません。まぁ、特別大きなバスも釣ってませんが・・・笑。 2013年のデータを見ても釣れたバスは全て30㎝以上です。




・・・うん?

で、何が言いたかったかというと・・・、




ドラクロはやっぱり2"が(・∀・)イイ!ということです。

| | コメント (0)

2015/01/16

ACTION AIRETAIL

O08000600131913601481

先日のランカー須田さんの釣りたい会で、協賛のPRO'S FACTORYの社長さんとお話する機会がありましたが、その時話題になったのが、このワームです。




PRO'Sと言えば、今やユナイテッドジグやPTD等のラバージグの印象が強いですが、自分の中では、やっぱり、このエアテイルワームです。







O08000600131913601861

テイル部がエアチャンバーになっているイブシ銀小山さん監修の貴重な貴重な廃番ワームですな(○゜ε゜○)ノ~~

| | コメント (0)

2015/01/13

第7回新春耐寒初バス釣りたい会

O08000600131874818191

・・・ということで、前記事のつづき。




毎年恒例ランカー須田さんの新春耐寒初バス釣りたい会に参加しました。

もう7回目だそうです!

ということは、自分にとっても7回目の富士見池ということになりますな。





昨年は、自然フィールドのバスを2本しか釣っておらず(^-^;・・・、

釣りも11月以来久々で、釣り感もまだ全然戻っておらず、感覚を取り戻すリハビリには、もってこいの機会かな(?)と・・・。



とりあえず、朝8時前から釣り開始。

Dsc_0921_convert_20150112192906
こんな感じのバスが、ポツポツ釣れてくれて、9時半には二桁到達。

しかし、その後ペースダウンし、午前中は17本で終了。









Dsc_0927_convert_20150112193156
そして、昼食前にジャンケン大会&くじ引き・・・。







Dsc_0924_convert_20150112193048
協賛各社様の景品がずらり!センムも物色中・・・。笑






その後、潮来マリーナ「渚」で遅めの昼食をとり、午後の部再開。午前中、ポカポカでしたが、風が強まり、気温が下がってしまいした。結局、午後は2時半過ぎから5時まで釣りをしましたが、さらにペースダウンし9本で終了。トータル26本と、良いのか悪いのかわからない釣果でしたが、バラシやショートバイトを含めると、40本くらいのバスからの生命反応を感じることが出来たので、素直に面白かったですね( ̄ー ̄)ニヤリ








O0800060013187220237
ちなみに、今回のリグは、この1.3gのDS。リアクションDS用に5gも用意していきましたが、リアクションの反応がイマイチで、終始1.3gの喰わせ仕様でいきました。
(※ラインは3lb.フロロ、フックはトラウト用縦アイタイプ超細軸)








O0800060013187220284
そして、リーダーの長さは、ご覧の通り、48cm。
ワームはイマカツ/マブリーチ・・・、カラーは内緒ということで。笑 
アクションは、ラインのテンションを利用した上下の動き+ちょっとだけステイ、時々トウィッチという感じ。(※シンカーウェイト、リーダー長さ等・・・、現地でご質問をいくつか頂いたので、一応記述しておきます)










Showphoto_convert_20150112193444

・・・以上、皆さんお疲れ様でしたぁ~~!

| | コメント (4)

2015/01/12

2015初詣・・・。

Dsc_0914_convert_20150112192313

1月10日(土)、少し遅い初詣で北浦方面へ・・・、











Dsc_0906_convert_20150112192440

毎年恒例の鹿島神宮へ。

昨年建築中だった宮内の祈祷殿も昨年10月に竣工し、今年は新しい建物内で、祈祷しました。









初詣が終り、遅めの昼食・・・、





Dsc_0911_convert_20150112192544

鹿島神宮にほど近い、らーめん処 潤 で。

新潟は燕三条が本店のお店ですが、なぜだか鹿島にあります。

駐車スペースが狭いですが、ここは、お薦めですね。








Dsc_0918_convert_20150112192714

昼食後は、鉾田市にある深作農園へ。
(※ここは、北浦鹿行大橋から車で20分くらいのところにあります。)

昨年6月に来た時は、美味しいマスクメロンを買っていきましたが・・・、










O08000600131874817171

今回は、今旬のこちらを購入。

数種類、味見してから好みのものを買いました。







・・・てな感じで、あっという間に夕方。

この日は、神栖のホテルに泊まり、翌日のランカー須田さんイベントに参加することにしました。








・・・ということで、つづく( ̄ー ̄)ニヤリ
(※冒頭画像は鰐川、大船津にある大鳥居です。フェイスブックのカバー画像のために、この日この場所に行きました(^-^; 釣りはしてませんよ。ちなみに、ここは、2001年5月1日に49㎝を釣ったことのある場所です。カリフォルニアワーム6”のヘビダンを沖に大遠投し、仕留めた忘れられないポイントです( ^ω^ ))

| | コメント (0)

2015/01/11

ワームをPick up.....!

O0800060013182178690

・・・すっかり、記事アップするの忘れてました。

先週、管釣りで釣りをするためのワームを厳選しました。

管釣りはワームそのものの能力が結構重要です。一応、自分なりにキーとなる要素・機能を仮定して厳選しました。









果たして、釣れたのか?って本日でしたが・・・。笑

| | コメント (2)

2015/01/07

04 Pixy

O0800060013182178572_2

前記事のつづき・・・、

SS AIRとは反対に、現在万能選手的に使っているのが、このリールです。













007_2
↑こちらのPRESSOスプールに変更し、軽いもののキャストへの対応性を高めています。一応、3/8ozスピナベくらいまではいっちゃいますが、これくらいのウェイトになると、正直、純正スプールの方が気持ちイイですね。















O0800060013182178622_2

そういえば、この間、バス釣り3年目のkin-changにこのリール知ってるか?と聞いたら、 『シラネェ~』とバッサリ切られました。笑 そして、『なんですか!この玩具みたいなのは?』的な目で見られました。笑

じゃぁ~彼はいったい何を使ってるんだ?とチラっと横目で見たら、某自転車部品メーカー大手のリールを使っていました。笑





ホントっ、困ったもんです(# ̄З ̄)





・・・と、まぁ、冗談はさておき、

ベイトフィネスでハイギア化傾向にある昨今・・・、ローギア(5.8:1)のこのリールは以外と貴重ですよ。まぁ、オモチャっぽい10年選手ですけどね。

| | コメント (0)

2015/01/03

SS AIR

O08000600131788232961

え~~、改めまして・・・、

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。







昨年は、殆ど釣りをしてないので、当然、釣り具もほぼ買ってないのですが、年末のクリスマスに画像のリールを購入しました。タイミング等を合わせての購入のため、定価の37%OFFで・・・、
お世話になった方、どうもありがとうございました<m(__)m>




ご存じのように、このリールは万能選手ではないので、使い道はそれなりに限られますが、以外と出番は多いのでは?とも思われます。どちらかといえば、フィネス寄り・・・になりますが、(スピニングタックルに比べ)ラインの重さ、太さを利用したい時、ロッドのガイドが上についている方(※高感度ブランクス+マイクロガイド前提)が有利と感じた時、キャストテンポ・精度が必要な時・・・等、まぁ、色々考えられますが、今から使うのが楽しみですな。







O08000600131788231851

ちなみに、諸元は↑こんな感じ。

巻き取り長さ81㎝/回転かぁ~!

| | コメント (0)

2015/01/01

新年明けましておめでとうございます。

Dsc_20150101


                  Happy New Year 2015

                                           best wishes
                                     for every happiness
                                        now and through
                                          the new year

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »