« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015/11/29

NKGSで.....NBNF危機が.....!

20151128_top

木曜日からの冷たい雨、そして冷えこみ・・・、週末は霞水系の水温も11℃前後までイッキに下がってしまいました。確か先週は例年より高水温で16℃前後・・・なんて言っていたのですが・・・Σ( ̄ロ ̄lll)





まぁ、経験上、こんな時は天気が安定している状態の真冬より厳しい・・・、NBNF ・・・、いわゆる『No Bite, No Fish...。』 を喰らう危険性大ということ。





しかし・・・、






Kudokizyouzu
11月2日、このYTアーバン支部での会合@新橋の際・・・、
(※ノッチマン、バサクラプレスアングラーお疲れさま会)





この日の釣行は決定していました。





・・・しかも場所は黒部川!






・・・しかし、くどき上手ヒロヤンは昼顔?仕事?で、センムもDJ?仕事?で残念ながらキャンセル(・_・)エッ....?










O0800060013497164754

ということで今回は、この男・・・昼顔ノッチマンとのランデブー釣行です。








ちなみに、黒部川は2008年前後までは霞探エリアの関係で、何度か行ってたのですが、近年はほぼ行ってないため・・・、






NKGS・・・そう、ノッチマンクロベガワガイドサービスに頼るしかないです。






・・・ということで、11月28日(土)、久々の連続釣行、朝7時過ぎ阿玉川樋門近くから釣り開始です。早朝の気温は1℃ということで、防寒着投入で初冬バス攻略・・・、










が、冒頭でも触れた通り、厳しい(@Д@;








冒頭画像の通り、冷たい西風が強く吹き抜ける状況( ̄Д ̄;;







どうせノーフィッシュなんで、この日のブログネタは、ノッチマンいじりでお茶を濁そうなんて考えていたお昼前・・・、
























20151128_37cm
またまたソウルシャッドが助けてくれました!・・・いやいや、NKGSが助けてくれましたm(_ _)m








沖目のブレイク手前に固いハンプがあるという情報を聞き、その場所にシャッドをキャストした一投目・・・、シャッドが潜りきる前の中層で、ロッドティップが引き込まれました!








O0800060013497164751
37㎝のウェイトのあるバス・・・、得意の外掛りでした(/ ^^)/アリガトネ














O0800060013497164729
昼食はいつもの潮来店ではなく、神栖店の純輝でみそ野菜を堪能~(^^♪











午後からは、常陸利根川の高浜エリアをシャッド中心で攻め・・・、










最後は、横利根川の水深のある場所でシャッドとDSの釣り。
























Nochiman
ノッチマンはお約束のレッグワームでNBNFを回避( ̄ー ̄)ニヤリ








ちなみに、自分も同じようなサイズをリアクションDSで掛けましたが、水面でフックオフと・・・、この日の貴重な貴重な1本を逃してしまいました(^-^;






・・・という感じであっという間に日が暮れて納竿!

この日のルアーは・・・、














Soul52sp_1
JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (シラス)※slow F tune. 【・・・37㎝】









・・・以上、NBNF(ノーバイトノーフィッシュ)の危機でしたが、NKGS(ノッチマンクロベガワガイドサービス)のお陰で回避することが出来ました(._.)アリガト

ちなみに、ラストポイントではノッチマンが2本ゲット、私が1本バラシでしたが、すべてテトラのアウトサイドエッジでのバイトでした!テトラのインサイドやテトラ間(テトラの穴)が通常釣れる(自分が釣ってきた)ラインですが、このイッキの冷え込みでテトラのアウトサイド・・・いわゆるかなり水深のあるエリア・・・にバスが避難した状況であったと推測されます。

テトラのアウトサイドの魚は(勝手に)お手上げ感があり、あまり狙わないのですが、こんなコンディションの時は「アリ」だなぁ~と、今回の釣行の感覚でインプットされましたよ。






ちなみに、直近の黒部川での釣行記を探したら2010年春のこの釣行がありました。この時もシャッドでなんとか1本釣ってましたね。

| | コメント (0)

2015/11/23

Ultimate Lifelike Action

O0800060013478002423

KEITECHのHPで、林圭一さんのコラムを見ることができますが、今年の7月のコラムで、KEITECHのNEWストレートワームを開発する・・・、

 

しかも、4.5"・・・、

 

そして、ROBOストレートを意識する・・・と!






当然、楽しみだっ(^^♪ということで、コラムを注目していると・・・、

Hand Pouredワームの話になり・・・、

当然、林さんですから、カリフォルニアワームの話になるわけで・・・。






まぁ、昨今のバス界ではどうでもいいことかもしれませんが・・・、私にとっては、非常に興味深いお話ってことで、せっかくだからメモ程度に残しておこうかと。


・・・特に最後の③が面白かったので、部分的に以下抜粋です。

・・・、日本へ輸入されたカリフォルニアワームは、当初の期待を上回る勢いでその釣果を伸ばしていきました。特に霞ケ浦水系での効果は素晴らしく、パドルテールグラブ3.5”4”本当に多くの釣り人に豊かな釣果をもたらしたものです。いやいやいや、そういう私も釣りましたよ、カリフォルニアパドルでは。1/8ozのテキサスリグをオダの中に入れ、プルン、チュルッと枝をクリアーしつつズル引いていると、コンッ!!と吸い込むようなアタリが…。今もその頃の記憶、感触はこの手のひらに鮮やかに残っている次第です。

カリフォルニアワームは、多くの釣り人にとって欠くことのできないアイテムとなりました。しかし残念なことに、こうした状況は1990年代中盤になると陰りを見せ始めます。ズームやバークレイが製造するホッグ系ワームが台頭、カリフォルニアワームは一気にその波に飲み込まれてしまったのです。

【・・・中略。】


日本市場では、ほぼ全面的に淘汰されてしまった感のあるハンドボアードワーム。しかしカリフォルニアワームだけは不滅の名作として私の中に強く残っています。今になってなお、その色作りには良いものがあったと思いますし、今現在新たな色を考える際にも参考にしたりしています。

【以上抜粋終わり】




O0800060013478002452

こちらが、ハンドポワードワームメインの釣りをする時に持ち歩くケースです。手前がカリフォルニアワーム4"、奥2本がロボストレート4.5"です。

・・・まぁ、いずれにしてもKEITECHのNEWストレートワームは楽しみです。

ちなみに、Ultimate Lifelike Actionは、KEITECHのワーム開発のスローガンだそうです。そういえば、パッケージに書いてありましたな。 

| | コメント (0)

2015/11/22

例年より高水温の霞ですが・・・。

20151121_top

久々のブログ更新となってしまいました(^-^;

・・・ということで、11月21日(土)、3週間ぶりに霞に出撃してきました。




タイトルの通り、今年は例年になく高水温で16℃前後!

例年の勤労感謝の日前後は、14℃を下回っていることが多く、11℃台なんてときもありましたから、この差は大きいです。実際、この日は、朝は冷え込んだものの、昼前後は暖かくて衣服の選択に悩んだほどです。







とは言え、難解な晩秋の霞・・・、3本をひとつの目安に釣行開始です。

いきなり寝坊して( ̄Д ̄;;・・・、

おまけに、渋滞(@Д@;・・・、



ということで、7時台の大事なモーニングサービスタイムを余裕(゚ー゚;で、スルーして8時過ぎに通称朝一エリアにはいりました。





まずは、DSで・・・、










ピン中心に素早くチェックしましたが、異常ナシ。





シャッドを投入。すると・・・、



















異常なし。そんなに簡単じゃない。

アウトサイドベンドのエリアへ移動。

ソウルシャッドを58→52にチェンジ。すると・・・、
























O0800060013490248803
将来有望なノンキー君登場(/ ^^)/アリガトネ










場所を再び朝一エリアに移し、ソウルシャッドを52→58にチェンジ。

護岸と鉄杭・・・、そして沈みモノが絡むピンを通すと・・・、
























O0800060013490248836
またまたノンキー君26歳(._.)アリガト

















大きく移動してヨコトネメジャースポットへ。

・・・異常なし。












昼食後は、ヒロヤンが来い来いとうるさいヨコトネガーデンエリアへ。

先週からジャークベイトやシャッドで好調に釣れてるとのこと。

釣れ方や釣れた場所を聞いてみると、このエリアにいくつかあるチョイ沖のハンプや岸際の複合地形変化・・・当然ハードボトム。
(※2010年11月、スピナベ3連発した この釣行とほぼ同じピンでした!)

・・・当然、金ちゃんには内緒( ゚Д゚)y─┛~~ 笑。










まずは、このエリアに5か所程あるピンのうち3か所程をメインにシャッドでサーっと流してみました。






・・・異常なし。

久々のガーデンエリア・・・、ピンのボトム特性を再チェックするため、5gのシンカー(通常1.3g)のDSでトライ。

まずは、このエリアMAXプレミアムのチョイ沖にあるハンプ。

5gシンカーのDSをストンっ!と落とすと、着水直後にコンっ!というアタリ・・・、
























O0800060013490248868
ようやく30㎝を超えるバスが釣れてくれました(._.)アリガト






重めのシンカーが奏功し着底後のリアクションで反応してくれたようです。久々のガーデンバス・・・、痩せてるけど艶があるクオリティバスを供給してくれます。







その後、2エリア程廻り、最後はKJO・・・、

ここでは、ソウルシャッド52で・・・、





















O0800060013490248904
最後は、またまた将来有望君(/ ^^)/アリガトネ







夕方5時前なのにこの暗さ!陽が短くなりましたな。

・・・ということで、納竿。

この日のルアーは・・・、
















Soul5852
JACKALL BROS./Soul Shad 52 &58 SP (SKシャッド)※slow F tune.
【・・・<30㎝×2】




O0800060013490248980

IMAKATSU/Mabu Leech 3" (プラム) 5g DS
【・・・31cm】




Soul1

JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (シラス)※slow F tune.
【・・・<30㎝】








・・・以上小バスばかりの4本でした。まぁ、冒頭にも書きましたけど、水温高めなんで、こうやって小バスが釣れてくれますが、例年のように、14℃未満くらいまで下がってくると、数は出にくくなるでしょうね。ただ、釣れたらサイズは良いと思います。今回の釣行では、(自分が位置付けてる)冬の場所を意識せず、どちらかと言うと秋から晩秋に実績のある場所を意識して廻りましたが、来週以降は、もしかしたら冬の場所を少し意識しないといけませんね。


| | コメント (0)

2015/11/03

Basser Allstar Classic 2015

20151025_top

ちょっと時間がたってしまいましたが、10月25日(日)、今年もバサクラ観戦に佐原まで行ってきました。若干、風は冷たかったですが、快晴で絶好の観戦日和でした。

ちなみに、結果は既にご存知だと思いますが、冒頭画像の通り・・・、




『適材適所』な結果となりました( ̄ー ̄)ニヤリ

・・・ということで、今年も写真を少し獲りましたので、以下、写真中心でこの日の模様をちょっとご紹介。













O0800060013472942649
O.S.Pブース前で、カメラ小僧が何やらタックルを物色中。1セットくらい持ち帰りそうな雰囲気でしたので、厳しく注意しておきました。笑




O0800060013472942691
なるほどぉ~、松村さんのタックルね!それは、盗まれてもおかしくないわなぁ~?なぁ、金ちゃん。笑





O0800060013472942613
帰着時間・・・、皆さんオンタイム行動です。





O0800060013472942564
全選手無事帰宅。小森プロのプレスアングラーをしている昼顔ノッチマンも無事帰ってきましたな。





O0800060013472942533
河辺プロ




O0800060013472942511
蛯原プロ




O0800060013472942498
盛三プロ




O0800060013472942466
田辺プロ




Nocniman
小森プロ登場・・・、プレスアングラーの昼顔ノッチマンもしっかり仕事しておりました。例年、小森プロのウェイインには、ルートフィッシングの関係で、りんかちゃんがボートに乗って登場しますが、今回は、昼顔ノッチマンと同じボートに乗せるのは危険だ?ということで、りんかちゃんの乗船は見送ったとの噂です。・・・はい!あくまで噂です。笑




O0800060013472940728
吉田プロ・・・、初日トップのおりかえしでしたが・・・。





O0800060013472940716
で、最後はこの方・・・、





O0800060013472940702
5本目の魚は2500g超!感動のウェイインでしたな!





O0800060013472940648
そして、こういう結果に・・・。





O0800060013472940666
スーパーエロ教師が持つと、この本も教科書ですな?





Nochiman2
ウェイインショーが終わり、選手ボートの待機スペースに行くと、小森艇の上で、昼顔ノッチマンがおどけておりました┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~




O0800060013472940613
で、最後は、ノッチマン・・・、いやっ、小森プロのところへ。ステッカー頂きましたm(_ _)m





O0800060013472940599
oz、スーパーエロ教師、昼顔ノッチマン&小森プロで記念撮影。





O0800060013472940583
最後は、YTアーバン支部&カメラ小僧で集合写真。







・・・以上、こんな感じでバサクラは終了。

結果は詳細はコチラ→釣り人社公式ページ

今回のキーワードは『適材適所』・・・MCもね。

やはり、んずか~ん!さんのMC復帰を強く望みます。



■おまけ ~過去のバサクラの記事は↓こちら~

以上終わり。

| | コメント (0)

2015/11/01

冷たい北東風が吹く中・・・。

Top_20151031

バサクラのウェイインショーを見ていたらムショウに釣りがしたくなりましたな。・・・って、バサクラ記事アップしてないし(^-^; 

そんな気分で1週間・・・、10月31日(土)、霞水系に出撃。

水温は19℃前後、例年の10末よりは若干高めか?

ただ、北東の冷たい風が強く吹く予報。まぁ、実際、冷たい風でした(。>0<。)




シャッドを使えば、アブレることはないだろうが・・・、まぁ、とりあえず目標は3本・・・、でも、この時期なんで、アブレの可能性もあるよね・・・( ̄○ ̄;)!

ってな思いで7時前に釣行開始。

水深のあるハードボトムエリア・・・、

シズミモノ中心に重めのDSで、リアクション気味に攻めました。




・・・が、小さいバイトとギルが釣れたのみ。





引き続きはロングストレッチ。

早く1本欲しいので、ここでシャッド投入。

早めのリトリーブにステイを入れて・・・、
























1_20151031_30cm
早々に30㎝のレギュラーバスが・・・、あっ!得意の外掛り(^-^;







次はアウトサイドベンドのロングストレッチへ移動。

ここでは泳層を少し上げたいので、ソウルシャッドを58から52へチェンジ。

すると・・・、
























2_210151031_31cm
ここのバスらしい色黒くん、31㎝が登場(._.)アリガト










その後異常なしで、久々の人気エリアへ。

強風のせいか?バサーがほぼ居ない。そして、バスからの反応もない。

ただ、この場所久々のため、もう少し粘ってみることに。

すると・・・、
























3_20151031_36cm_3
この時期らしい、体高のあるブリブリ君36㎝が釣れました( ̄ー ̄)ニヤリ












昼食後は・・・、

目安の3本がシャッドで獲れたので、DSで釣りたい。

・・・と、沈み杭があったり、ゴミゴミしたエリアへ。

オープンエリアだとすぐシャッドを投入したくなりますからね(^-^;













ここでは、3.5g、5gあたりのシンカーを使ったリアクションDSで。

しかし、2回ほどバイトがあったのみ。

『もしかしたら、普段通りのDSの方が喰うじゃない?ここでは・・・( ̄ー ̄)ニヤリ』

と感じ、シンカーをいつもの1.3gにチェンジし、一度流したエリアを再度流しなおしてみることに・・・、アクションは超スロー&ロングステイ。ちなみに、ワームは久々のカリフォルニアワーム










すると、先程バイトがあった、沖目の2本杭(今年出来た竹杭)廻り・・・、

ロングステイ中にロッドティップが引き込まれるバイト∑(=゚ω゚=;)
























4_20151031_36cm
エサたっぷり食べた厚みのある36㎝が登場(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪









うん?やっぱり今日はコレか???

と、DSのロングステイを繰り返すと・・・、


















5_20151031_non
状況の判断材料にならない・・・、5本目のノンキー君登場(* ̄0 ̄)ノ








その後もDSとシャッドをメインに攻めるも、追加なく終了。

陽が短くなりましたな。午後の部あっという間に終わった気分です。

ということで、この日のルアーは・・・、

















Soul1
JACKALL BROS./Soul Shad 58 SP (シラス)※slow F tune.
【・・・30cm】




Soul2

JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (SKシャッド)※slow F tune.
【・・・31cm】




Soul5_hlc

JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (HLフラッシュクラウン)※slow F tune.
【・・・36cm】




Calw_2

California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS 【・・・36㎝、<30cm】








・・・以上ですが、シャッドで3本、DSで2本という釣果。まぁ、この時期らしい感じもしますが、やはり、DSで釣れると楽しいですな。特に、4本目のバスは、浮力のあるカリフォルニアワームをロングステイしていたら、喰って走っていくようなバイトでしたから・・・、こういう感じの釣れ方が含まれると満足度も高まります。笑

『ソウルシャッド 秋』の検索ワードでの当blogへのアクセスが最近増えていますが、やはり、ソウルシャッドは自分にとって欠かすことの出来ないお助けルアーですな。当然、『秋』だけでなく、私は1年中使いますが・・・。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »