« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016/10/30

バサクラ会場に行く前のチョイ釣り

O0960072013785694249

本日はバサクラでしたが・・・、前日は冒頭画像の通り、家のPCでウェイインショーをみていました。










O0960072013785694288

You Tubeでの中継でしたが、画質も良いLive映像が観れて・・・、こんな時代が来たか!と感心しておりました(v^ー゜)ヤッタネ!!





O0960072013785694317

初日の結果はこんな感じ・・・、全体的に釣れてる印象でしたね。







・・・で、本日はバサクラ会場に行く前のチョイ釣りをしてきましたよ~。

場所は会場近くの横利根川で7時半過ぎから釣り開始。11時のダイワブースの抽選会に間に合うように釣りが出来るのは9時50分まで。

・・・と、2時間強しか時間がないので、水深のあるハードボトムの護岸の沖目のみに場所を絞り釣りをしました。ちなみに、霞水系の水温は18℃程。










1本釣れたらラッキーと思っていましたが、

開始早々・・・、














O0960071913785694423
釣れてくれました(^^♪

思いの外、北風が冷たく寒かったので、ネズミ男姿で失礼します(^-^;









1_36cm
サイズは~、、、餌タップリ食べてウェイトのある36㎝でした~(^^♪








同じ様に沖目を攻めていたozにも・・・、









O0960072013785694461
35㎝のナイスコンディション・・・で、ピース広すぎ!









その後も釣れてくれて・・・、






2_28cm
2本目の28㎝・・・、





3_32cm
3本目の32㎝(/ ^^)/アリガトネ






・・・という感じで、あっという間にタイムアップ!

ブレイクの沖の一段下がったところで、若干浮いてる感じだったでしょうかね(?)

寒かったけど、このレンジの魚の活性は悪くなかったと思いますよ。





ちなみに、ルアーは3本ともこれ・・・、












Fall_shaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 1/16oz DSW
【・・・36㎝、28㎝、32㎝】












・・・ということで、急いで会場へ。











O0960071913785694550

恒例の駐車場待ちの行列で50分程要し・・・、ギリギリDAIWAの抽選会に間に合いましたな(^-^;

以上、本日はこれくらいにしてバサクラについては、

つづく・・・ということでm(_ _)m

| | コメント (0)

2016/10/27

艶銀シャッド

O0960072013776184010

シャッドを少々補充しました。

毎釣行ロストは0~2個という感じなんですが(ほぼ0か1)、使用頻度が高いので、釣行を重ねると減ってきます。











O0960072013776184108

今回は、ソウルシャッドNewカラーの艶銀シャッドを58SP&52SP、1個ずつ購入しました。待望のソウルシャッド艶々のシルバーカラーです。霞水系では欠かせないカラーですからね。

恒例のフックサイズ交換チューンも早速行いましたよ。

11月は出番が多くなりそうですが、週末予定入っていたりするので、何回釣りに行けるかわかりません。12月は・・・、う~ん・・・カンツリでいいかなぁ~(笑)

| | コメント (0)

2016/10/25

THE WILD CARD

O0960072013779949360

今週末に開催されるバサクラの残り1枚の出場枠をかけた「THE WILD CARD」、結果はご存知のように、五十嵐プロが圧倒的ウェイトで勝利したわけですが、

その時の模様が・・・、









O0719096013779949412

がまかつスポンサーの「フィッシング倶楽部」という番組で放送されていたので、録画していたものを観ました。ちなみに、このフィッシング倶楽部ですが、TVK(テレビ神奈川)であれば、毎週日曜日朝7:30から放送しています。










O0960072013779949390

・・・台風後の増水した常陸利根川のとある水門が爆発して、5本で5kg超の凄いウェイトでしたね!その水門・・・、オカッパリだとちょっと行くの面倒くさいんですよね~笑。そういえば、3年くらい前の陸王シーズンバトルでも、その水門爆発してましたよね!

水門&護岸大好きな自分としては(笑)、例えボートの釣りでも集中してみちゃいます。ボートとおかっぱりでは、そもそも通すコースが180度違うのですが、それでも、どこにキャストして・・・、どういう角度でトレースして・・・、どのあたりで喰ってくるか・・・的な感じで観てしまいます。



ということで、今週末の五十嵐プロの活躍が楽しみですなっ。

| | コメント (0)

2016/10/23

潮来マリーナへ~(^^♪

O0960072013779664075

昨日(10月22日)は、午後から潮来マリーナに行ってきました。











O0720096013779706914

目的は、JB TOP50 霞ヶ浦戦2日目のウェイインを観るためです。

TOP50のウェイイン会場に行くのは、1999年JB ワールド第2戦 常陸利根川~北浦水系戦以来、なんと15年以上ぶり!この時は、北利根の牛堀(今の階段エリアではなく、橋近くのテトラ帯のところ)が会場で、関和プロが優勝でしたね。






O0960072013779664102

天候は曇天で北浦ではめずらしく微風でしたよ!






O0960072013779664093

初日トップの沢村プロは早々に帰着してましたね。








O0960072013779664081

ウェイインのステージはこんな感じで~す。大ちゃんプロも5kg超~!








O0960072013779664117

・・・まぁ、最終日ではないので、それ程の盛り上がりはないですが、冒頭画像の沢村プロは、2日連続の5本5kg超で会場を沸かせていました。この記事を書いている今現在、結果はまだ出てませんが、どうなったでしょうか?

来週はバサクラですが、日曜日に佐原の会場に出向く予定です。その前にちょっとだけ釣りをするかどうかは、天候とその時の気分次第で考えます。ちなみに、この日会場に行く前に、常陸利根方面で、選手の邪魔にならないような場所でちょっと釣りしましたが、異常なしでした~(^-^;

| | コメント (0)

2016/10/19

Lure magazine the movie vol.15

O0960072013774725462

1ヶ月ほど前のことですが、都内某ショップで、このDVDを発見!

新品でしたが、2008年のDVDということもあり、半額程度で売られていたため、購入してしまいました。

もちろん、目的は・・・、






今江克隆×村上晴彦 2大巨頭特別対談






O0960072013774725466

・・・です。村上さん発祥と言ってよい、現代のトーナメントシーンのメインリグとなっている、常吉リグ(ダウンショット)、根こリグ、ハンハン(スモラバ)のお話、ロッド開発のお話・・・等、やっぱ、このお二人が絡むと興味深いお話になりますねっ。




で、なぜこの記事を思い出したかのように書いたかといいますと、今江さんのコラム、K.IMAE Top Secret 10月13日の『フィッシングショー』の記事で、





O0960072013774725473

   ・

   ・

   ・

O0960071913774725480

こんなツーショット画像が出てたからです( ̄ー ̄)ニヤリ

ホントっ!チンピラ風ですな笑






今週末はJB TOP 50 霞ヶ浦水系戦ですね。

今江さんは、昨日霞入りしたようです

週末は、釣りはほとんどせず、湖上の賑わいを見に行こうか(?)と考えているところです。






■おまけ

こちらは↓、村上さんと2010年に霞水系(北浦&横利根)でご一緒した時の記事です。

ええ感じやね!(2010/9/25) /Bass Fishing cafe

続・ええ感じやね!(2010/10/28)/Bass Fishing cafe

| | コメント (0)

2016/10/16

秋晴れの空の下...横利根川で...♪

20161015_top_cas_2

10月15日(土)、秋晴れの気持ち良い陽気の中で釣りをしてきましたよ~っと。ずっと、雨&曇天での釣行が続いたので、スッキリした天気での釣りはは久々です。冒頭画像の通り、水郷はブタクサ満開で、秋の花粉症警報発令中ですが・・・。
(※冒頭画像、クリックすると拡大されます。奇跡的に飛行機が写ってました)


霞水系の水温は、ここのところの冷え込みで、19~20℃程まで下降。この日の気温は、朝8度前後まで冷え込み、日中は20℃を超えて気持ち良い陽気でした。ということで、朝一はいつもより30分遅く起床して、6時半から釣り開始。横利根・北利根を廻る予定でしたが(※この日はWBS クラシックでしたな)、結局この日は横利根のみにしました。まぁ、どこでやっても苦戦は必至・・・、とりえず1本釣ることから始めよう!という感じでした。





まずは、秋の実績場所、インヴィジブル排水口エリアにエントリー。

ブレイク側のハンプやシズミモノをメインにDSで素早くチェックしますが、ショートバイトのみ。その後、シャッド、スピナベ・・・再びDSでエリア全体をゆっくり攻めましたが異常なしで終了。





9時になり、気温もぐんぐん上昇。朝一の晩秋の恰好から、ポカポカ陽気対応に衣替えし、次のポイントにエントリー・・・、


DSやネコリグで攻めましたが異常なし。



9時半を過ぎたところで、この日のキーとなる『プレミアム護岸+α』エリアに移動。DSでゆっくり丁寧に攻めたいところでしたが、気温が上昇し、水温も若干上がったタイミングと判断し、ソウルシャッド58SPでエリア全体を流すことに。






すると・・・、




















1_30cm
ホッとする1本目30㎝が登場( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ







まぁ、若干予想はしてましたが、この1本を釣るまでに3時間以上を要しましたね。下手したら午前中は釣れないかも?なんて思っていましたから安堵の1本でした。

引き続きシャッド・・・、

で、10分後・・・、
















2_20cm
君でも十分だよ~~の将来有望君20㎝も登場アリガト♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪

このサイズですが、エサたっぷり食べて丸々太ったナイスコンディションでした。

そして、同エリア、次のキャスト・・・、












うん?!















3_24cm
連発(^^♪・・・小さいですが、ナイスコンディション。











10分程の間に3本釣れたので、KJOへ移動。

シャッドでいつも釣れるラインを数投程トレース。

ステイ後の動き出しの瞬間にゴンっ!と引っ手繰る感じのバイト。

シャッドの釣りの醍醐味って感じですが、リアフックギリギリ1本掛かり・・・、

「ランディングネット用意?サイズは小さいから抜き上げ?」さてどうする?










・・・抜き上げを選択したらポロリ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

多分、この日1本目だったら慎重にネットを出したのですが、3本連荘で釣れてたので、少々雑になりましたなっ・・・反省(;^_^A アセアセ・・・





小移動。夏まで好調だったエリアへ。

ここでもシャッドの釣り・・・、
















Gori

ベイトフィッシュとなるゴリ系の魚がフッキングしました。ソウルシャッド52SPのボディーより若干小さいサイズでしたね。








・・・またまた少々移動。

急ぎ足で、プレミアム護岸+αエリアに戻ってきました。

そして、そのままソウルシャッド52SPで早巻き・・・、



















4_30cm
4本目の30㎝をGET♪サンキュッ (v^-^v)♪








50分程の間に、5本掛けて4本キャッチ!

「これは本日シャッドデーかぁ?」

・・・ってことで、その後も同エリアをシャッドで攻めましたが異常なし。








Mac_texas

マックでのランチ休憩を挟み・・・、

午後も、実績場所をシャッドメインで、いくつかまわりましたが・・・、















異常なし( ̄_ ̄|||) どよ~ん

色々考え、この日唯一釣れている『プレミアム護岸+α』エリアへ。






まずは、エリアをシャッドでチェック。

・・・異常なし。

もう手詰まりで、この日初投入の5in.スリムヤマセンコーの1/64ozJHWを沖目に投入。ボトムベッタっで、ズルズルやってると、小さくシャープなバイトが・・・、





















5_32cm
5時間ぶりに釣れたナイスコンディションのバスは5本目の32㎝!







「うん?これだったのかぁ??」

ってことで、同様の攻めをしばらく続けるも後が続かず。

やっぱ、シャッドかな?と、同エリアを再びシャッドで攻めるも・・・、







まったく何も起こらずp(・・,*) グスン

17時前、陽が短くなり先週の感じからすると、17時15分過ぎにはラインが見えなくなると予想。納竿までラスト20~30分と考え、この日初めて投入する5in.フォールシェイカーDSWをプレミアム護岸+αのかなり沖目にキャスト!もうやけくそ笑







すると、かなり沖目でモゾモゾバイト!





















6_27cm
6本目の27㎝が登場!








なるほど・・・、今までずっと沈黙していたのに、こんな沖目に投げたらアッサリ喰ってくるのかぁ~~φ(.. )メモシテオコウ

9月の釣行で見つけたプレミアム護岸+αエリアの沖目パターン、そのパターンよりさらに沖目にキャストしたらイッパツで喰ってきたので、それを信じて同じようにエリアの沖目にキャスト・・・、















7_25cm
うん?25㎝だけど、またまた釣れたぞっ!!!







同じ様に同エリア、同沖目にキャスト・・・、












8_29cm
8本目、ナイスコンディションの29㎝が登場!







気付いたら8本目まできました。

17時15分を過ぎ、大分、薄暗くなってきましたが、とりあえず、同様に沖目にキャスト・・・、

9本目が釣れるとあと1本欲しくなっちゃうので、これくらいで・・・、




















うん(; ̄Д ̄)なんじゃと?





















9_33cm
9本目の33㎝が登場!










『釣れてしまった!』

・・・というのが正直な感想。






釣りが出来るのもあと5分くらい・・・、でも、あと1本欲しい・・・、このまま同様の攻めをするか?こういった時に1本獲るのに最適なシャッドの早巻きにするか?で、脳内葛藤"o(-_-;*) ウゥム…


しかし、日没の薄暗さに、進行中の老眼が相まって、もうリグ交換不能( ̄Д ̄;;

仕方なく、同リグで同じ様に沖目にキャスト。

ラスト5分と決め最後のアガキ・・・、

















うん∑(-x-;)ナ、ナニッ?!
























10_29cm
10本目となるナイスコンディションの29㎝が釣れてくれました( v^-゚)Thanks♪









嘘のような本当の話!

ラスト30分で怒涛の5連発!しかもかなり沖目~~!!!

ということで、もちろんラインが見えず、リグ交換不能なんで納竿。

この日のルアーは・・・、


















Soul58_sks
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・30㎝、<30㎝×2】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・30㎝】





O0960072013751110604

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/64oz JHW
【・・・32㎝】





Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・<30㎝×4、33㎝】










・・・以上、秋晴れの気持ち良い空の下での釣行でしたが、まさかまさかの二桁フィッシュとなりました。もちろん10月での二桁フィッシュは初めての事。自分の中では、霞では4~9月に達成出来るものと勝手に決めつけておりましたからビックリですな。とは言え、全般的に釣れない状況で、釣れた10本は全て横利根の「プレミアム護岸+α」エリアのみ、その他のエリアは全くダメダメでした。横利根は、最近釣れないのか(?)、釣り人も少なく、この「プレミアム護岸+α」はもちろん、その周囲も釣り人が居なく、ほぼ貸し切り状態で釣りができました!

文中でも触れましたが、9月3日の釣行で見つけたこのエリアの沖目パターン・・・、季節の進行とともに爆発力が薄れてきて、10月に入りパワーダウンが顕著になっていましたが、『いつもの沖目ライン』よりもう一段下がったさらに沖目を攻めたらスゴイ爆発力で、16:52から17:23の30分間で5本も釣れてくれました。まぁ、この爆発は、この日限りのものかもしれないし、時間的な優位性もあったかもしれませんが・・・、自分の中では、『なるほど・・・、こういことか!?』と、感覚的ではありますが、次に繋がる釣れ方となりました。



Dsw

ちなみに、最後の5本を釣ったリグは、ロングリーダーのDSだったのですが、リーダーの長さを記録に残しておきたいと思い、↑計っておきました。ザックリ45㎝・・・、普段は38~40㎝くらいですからいつもよりちょっと長めでしたねφ(.. )メモシテオコウ

来週は、霞でJB TOP50、その翌週がバサクラと、イベント続きで、霞方面に出向いたとしても、観光モードとなり、どっぷり釣りをするのが今月最後の予定。また、11月も週末予定があったりするので、今回、たっぷり釣りが出来て良かったです。

| | コメント (0)

2016/10/11

Basser 2006/05

O0960072013768738444

GoogleやYahoo!で『パドルテールワーム』のワードで検索すると・・・、






10年も前の記事・・・、

『パドルテールワーム/Bass Fishing cafe』が、今日現在、TOP3以内の上位に表示されます。


なるほど・・・、







O0914068513768766475
こんな昔の記事なのに、どうりでアクセス数が多いわけだ!




・・・ということで、10年前に作成した記事で、写真がかな~りショボかったので、この記事の写真等一部の差し替えをしました(-_-;)

まぁ、気が向いたら、、、見てみてください。笑



ちなみに、その記事で引用させてもらったのが、冒頭画像のBasser誌、こちらも10年前のものですが、この号の特集が・・・、





春の霞ヶ浦集中講座

でした!








ちなみに、この号には・・・、



O0720096013768738471
こんな感じで、ランカー須田さんも登場しておりましたよ!
(※私がSUDAさんと知り合ったのが2005年でしたから、当時、知ってる方が登場してる!と・・・、かなり盛り上がってこの号を読んだ記憶があります。笑)









O0960072013768738527
そして、この号内のKEITECHの広告です。私の大好きなライブインパクトのデビュー当時だったんですね!





・・・と、まぁ、今、改めて見てもの面白い号です。

自宅にストックのある方は、引っ張り出してみてみるとイイと思いますよ。









O0960072013768738581

う~ん、パドルテールワーム・・・、

今使うとすると、リーダレスDSあたりですかねぇ~キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

| | コメント (0)

2016/10/09

曇り後...土砂降り!後...秋晴れ!?

20161008_top

10月8日(土)、2週間ぶりの霞・・・、水温は23℃程度とさほど変わらず。ただ、季節は秋・・・、そして、10月・・・、2週間前よりは確実に釣りづらくなっていることが容易に想像されます。気まぐれで訪れるバイトチャンスを逃さないように、とにかく丁寧に、より丁寧に・・・を心掛け、

一本一本拾っていくしかないかなぁ~と・・・( ̄  ̄;) うーん



とりあえず、なんとか1本釣ることから始めよう!と・・・、

朝は6時過ぎから釣り開始。

ファーストポイントは千葉県側の通称ガーデンエリアから。ここは、今年殆ど入ってませんが、自分の中では秋のエリア・・・、水深1m前後のハードボトムで、チョイ沖にハンプがあったり、沈みモノがあったりと、巻物でもハメやすい場所です。

まずは、DSで沖目、護岸際のピンをメインにチェック。

・・・しかし、ギルバイトとショートバイトとキャット( ̄□ ̄;)ギョッのみ。

次はエリア全体のブレイク側をソウルシャッド58SPで早引き・・・、




















1_30cm
ホッとする1本目の30㎝をGETサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/







引き続きシャッドで・・・、

今度は沖目にキャストし、護岸際まで斜め引き。

すると、護岸際でピックアップ寸前に下から喰いあげるバイト!

















2_35cm
ナイスコンディションの2本目35㎝をGETd('-^o)☆スペシャルサンクス☆(o^-')b






沖目からルアーを追いかけてきたのか?護岸際から出てきたのか?は、わかりませんが、水面直下でのガッツリバイトでした。「なるほど、、、こんな喰い方もあったなぁ~」と、改めて思い出し、シャッドの通し方のバリエーションを再度整理するサカナとなりましたφ(・ω・ )メモメモ




その後は、シャッド、スピナベ、DSでサーチしましたが、異常なし。
(この頃は、小雨が混じる感じでした。)




・・・移動。茨城県側のヴィンテージ護岸へ。

ここでは、なんとかDSで釣りたい!と・・・、久々にライブインパクトを投入。

とあるコースを通すと・・・、ギルのアタリ&ショートバイト多数!

3回程キャストしましたがノラず・・・やっぱギルか?

で、また同じトレースコース、本日5回目くらい・・・しつこい?

今度は喰ってゆっくり走ってる感じ!













3_29cm
29㎝だけど、厚みのある魚で満足感あり!









・・・移動。ヨコトネのメジャースポットタバコ屋下ががら空きだったので、やってみることに。ここでは、ソウルシャッド52SPメイン。









・・・が、異常なし。

11時前ですが、休憩したくなったので、コンビニで早弁。

ここで、ヤフーの雨雲ズームレーダーをチェックすると、正午から13時ぐらいに強めの雨が降りそう!

O0610096013768417530

・・・ということで(※↑この画像は翌日のもの)、ここでレインウェア上下をしっかり着込み次のエリアへ。







ヨコトネのタマネギ王子ポイントにエントリー。

隣接の護岸際のピンにライブインパクトを通すと・・・、















4_non
将来有望君が登場!










・・・異常なしのまま、どんどん移動。

OKGエリアへ。このころから雨足が強くなってきました。



Autumn_rain

正午過ぎで、この暗さ!夕方のような雰囲気で釣りをしました。

ここでは、沖目をソウルシャッド52SPで・・・、





















5_29cm
5本目の29㎝が登場☆⌒(*^-゚)v Thanks!!











・・・KJOに移動。

更に更に土砂降りノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

引き続きソウルシャッド52SPで・・・、

早引き後のステイが効いて・・・、




















6_30cm
6本目の30㎝をGET!









・・・BUNKIエリアへ移動。

雨がピタっと止み晴れ間が!ここでは、フォールシェイカーのDSで。

ステイ中に喰って持ってく感じ・・・、

















7_34cm
7本目の34㎝をGET( v^-゚)Thanks♪







・・・その後、冒頭画像の秋晴れ!しかも気持ちよいくらいの快晴に!!!

先程までの真っ暗土砂降りが嘘みたい。そして、気温もちょっと上昇!

こういう天気の流れ・・・、









『その後、ピタッ!と釣れなくなった経験』が頭を過ります( ̄~ ̄;) ウーン

あと、1~2本絞り出そうと、日没まで、千葉県側、茨城県側・・・と精力的に移動を繰り返しました。












・・・が、しかし、予想がアタリ追加なしε=( ̄。 ̄;A フゥ…

で、またまた陽が短くなり17時半前で真っ暗!

・・・ということで納竿。この日のルアーは、








Soul58_kinkuro
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・30㎝、35㎝】





Live_impact

KEITECH/Live Impact 3" (Cola) 3/64oz DS
【・・・<30㎝×2】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・<30㎝、30㎝】





Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・34㎝】










・・・以上、今回もなんとか釣れてくれました(/ ^^)/アリガトネって感じ。前回は、シャッドの釣果なしでなんとかカタチになりましたが、この日はシャッドに助けられました。今回もお昼過ぎの土砂降りは凄かったですが、結果的にはこの時の雨は、どちらかと言うとプラスでした。ただ、天気急好転のタイミングで釣った14時前の魚を最後に、その後、パッタリとなってしまいましたね。これは、言い訳でなく確実に天気のせい(笑)、あのあと、曇天か小雨だったら、あと何本かは追加出来たと思います。

夏場のハイシーズンとの比較ですが、バスが釣れる確実性の感覚が明らかに薄くなってきました。今後は、『釣れる釣れない・・・の紙一重』を確実にモノにして、それを数多く積み重ねていくしかないですね。まぁ、この紙一重を10回モノにすれば、二桁釣果になるわけですが・・・、自分のレベルではそれは無理な感覚です。過去、ボーズ紙一重をこの10月に何度も経験してますから、冒頭でも触れたように、とにかく丁寧に拾っていかないと・・・ですなρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・

| | コメント (0)

2016/10/04

34×FULLCLIP 俺のバッグ

O0960071913761881491

釣りビジョンの番組、福島和可菜ちゃんの『突撃!SEA ソルジャー』の再放送で、 「Mission30 アジングゲームの魅力」をやっていたので、この週末に録画しておいたのを見ました。

アジングって・・・、なんか面白そうですよねっ!





で、この回のナビゲーターが、34 THIRTY ROURの代表である家邊克己さんだったのですが・・・、

実は、この34と家邊さんの存在が、前記事の『FULLCLIP/ツーブロックRV』を購入するきっかけとなったのです。





O0960072013761881550

もう少し詳しく言いますと・・・、

この34には、FULLCLIPのツーブロック(※ツーブロックRVではない)をベースに開発された34×FULLCLIPコラボの『俺のバッグ』という製品がありまして、このバッグの開発秘話を読んだことがきっかけで、ツーブロックRV購入を検討することになりました。







O0960072013762643112

ちなみに、34には、コラボバッグに関する↑特設ページが設けられていて、興味深いことが沢山書かれています。FULLCLIPユーザーさんはもちろん・・・、FULLCLIPのバッグを検討している人は読むと参考になると思いますよ。








O0720096013762643107


・・・そして、↑ページをクリックすると、この様に、各パーツ・機能についての詳細がわかりやすく解説されてます。











O0960071913761881521
番組でも和可菜ちゃんがこのツーブロックをベースとした「34の俺のバッグ」を使っていましたね。もちろん、奥の家邊さんも・・・( ̄ー ̄)ニヤリ







・・・で、正直言いますと、ツーブロック(※ツーブロックRVとなる前の製品)が発売された当時(数年前かな?)、興味があったので実際手に取ってみたことがあったのですが・・・、「なぜか?」購入対象から外していたということがありました。

それが、前述の開発秘話等を読む機会を得てから、再度、このツーブロックをFULLCLIP HPで確認・・・、製品がいつの間にか(?)、「REVISION」ver.になっていることが判明(^-^;・・・、しかも、開発秘話で触れていたコダワリ要素もかなり盛り込まれているようで・・・、





ということで、再び興味が湧いたというわけです( ̄ー ̄)ニヤリ


その後、取り扱いショップでこのRVを実際手に取って確認・・・、

この感覚的な「なぜか?」の部分が速攻取っ払われ、イッキに購入意欲へと変わっていったわけです。










O0879066013762643134

・・・ですが、

購入までの過程で、微妙にディテールやサイズがFULLCLIPオリジナルと違う34のコラボバッグ、これはこれでかなり魅力的ということで、34の会員登録をして、この「俺のバッグ」を購入しようか(?)とかな~り迷ったのも事実です。
(※トータル判断で、最終的にはFULLCLIPのツーブロックRVにしたのですが)

また、カラーについても、ブラックか?マルチカムブラックか?でかな~り迷ったのですが・・・、最終的に、↑この家邊さんがいつも使っているマルチカムブラックの画像・映像等を見てマルチカムに決めました。笑








O0774058013762643102

ちなみに、「34の俺のバッグ」は、上蓋部分が↑こんな感じで、リーダー収納可能で、この状態でリーダー交換が出来るようになっていますが、私はこの機能を参考して・・・、











O0960072013762643124
この上蓋部分をこうしています。








O0960072013762643115
・・・トレブルフックの台座となっているスポンジをクリップで装着し、リグチェンジする際の仮置き場(主にフックやシンカー)としています。ツーブロックは、他メーカー同タイプのオカッパリバッグと違って、上蓋が自分側から外側に倒れるタイプであるため、上蓋裏が作業台的に使える構造となっています。












O0720096013761888301

・・・以上、ツーブロックRVを購入するまでの経緯でしたぁ~(^-^;

| | コメント (0)

2016/10/02

FULLCLIP/2BLOCK REVISION

O0960072013761888281

この週末は、土曜日の天気予報の悪さを理由に(?)釣りはお休み。・・・ということで、今回は、久々に釣行記以外のネタでm(_ _)m



大事なタックルの一つであるオカッパリバッグについてですが、今年から冒頭画像のFULLCLIPツーブロックRVをベースとしたものを使用しています。

オカッパリバッグは、ルアーメーカー、釣り具メーカー、バッグメーカー等から様々なものがラインナップされ、自分も過去に色々な製品を使ってきました。また、各社機能的な部分含め、よく考えられた製品が多く、見ていても楽しいのが近年の状況ですが・・・、自分がバッグを選ぶ時の大事な要素のひとつが欠如しており、残念ながら、購入対象から外れてしまっているのが、ほとんどという状況です。

で、その大事な要素のひとつは何か?ズバリ・・・、











『軽量性』


もちろん、機能、デザイン、強度等基本的要素をクリアしていることが大前提でのはなし。重量的なものは自分基準でありますが・・・、この『軽量性』が、FULLCLIPのバッグの素晴らしさのひとつでもあり、この製品を使うに至った大きな要因でもあります。

自分は、ワーム類をメインに、出来る限り沢山持ち歩きたいタイプ(※しかも、ワームはパッケージごと持ち歩きたい)。ただ、制限なく、それをやってしまうと、荷物が重くなり、肩や背中、腰に負担がかかり、釣りの集中力欠如につながります。そんなことから、毎回、10g、20g・・・50g単位での減量を意識して、持ち歩くワーム類を選別しています。

そんな「たゆまない努力(笑)」をしているのに、収納するそもそものバッグ自体が重かったらどうでしょう?

そう、、、ムカつきますよね。笑

 

どんなに各機能・・・、考えられた素晴らしいバッグだとしても。

ということで、私はこの『軽量性』をかなり重要視しています。
(※軽量性と防水性をクローズアップし、ターボリン素材のストリームトレイルのバッグを使っていましたが、それらは、「フローター用」や「普段使い用」にまわしました。ただ、雨天時釣行の場合は、雨でバッグが重くならないので、このST製のほうが良いですね)







O0720096013762643095
ちなみに、このツーブロックRVの詳細は、↑こんな感じです。(※FULLCLIP HPより引用してます。画像をクリックすると拡大表示されます。)









O0960072013761888284
肩掛けの役割である大事な大事なバックベルトは、JETGRIDE LJ50を使用。肩や背中の疲労や痛み発生軽減の大事な役割です。






O0960072013761888312
SPEEDMAG(約60g)とリーニアのプライヤーホルダーをセットしたこのサイド部は、直ぐに取り出したいものを集約しています。ちなみに、リーニアのプライヤーホルダーの重量が若干ムカつきます笑





O0960072013761888309
・・・まぁ、こんな感じで使用頻度の高いフックやJH、シンカーを収納しています。やはり、「ジッパー開けて・・・」のアクションは省略して、ダイレクトにワンアクションで取り出したいですからね( ̄ー ̄)ニヤリ






O0960072013761888289
バッグを上から見るとこんな感じ・・・、リーニアの赤色文字がちょっとムカつきますね笑。まぁ、こちらは、黒くマジックで塗ることを検討しましょうか( ̄ー ̄)ニヤリ






O0960072013761888294
メイン収納部の中身はこんな感じです。ワームの種類等、中身の詳細については割愛します(*_ _)人ゴメンナサイ

要望があれば、別途公開しますが・・・、まぁ、ないでしょうから笑









・・・以上こんな感じですが、このツーブロックを購入するきっかけとなった事等を次のネタで紹介します。

| | コメント (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »