« Basser 2006/05 | トップページ | Lure magazine the movie vol.15 »

2016/10/16

秋晴れの空の下...横利根川で...♪

20161015_top_cas_2

10月15日(土)、秋晴れの気持ち良い陽気の中で釣りをしてきましたよ~っと。ずっと、雨&曇天での釣行が続いたので、スッキリした天気での釣りはは久々です。冒頭画像の通り、水郷はブタクサ満開で、秋の花粉症警報発令中ですが・・・。
(※冒頭画像、クリックすると拡大されます。奇跡的に飛行機が写ってました)


霞水系の水温は、ここのところの冷え込みで、19~20℃程まで下降。この日の気温は、朝8度前後まで冷え込み、日中は20℃を超えて気持ち良い陽気でした。ということで、朝一はいつもより30分遅く起床して、6時半から釣り開始。横利根・北利根を廻る予定でしたが(※この日はWBS クラシックでしたな)、結局この日は横利根のみにしました。まぁ、どこでやっても苦戦は必至・・・、とりえず1本釣ることから始めよう!という感じでした。





まずは、秋の実績場所、インヴィジブル排水口エリアにエントリー。

ブレイク側のハンプやシズミモノをメインにDSで素早くチェックしますが、ショートバイトのみ。その後、シャッド、スピナベ・・・再びDSでエリア全体をゆっくり攻めましたが異常なしで終了。





9時になり、気温もぐんぐん上昇。朝一の晩秋の恰好から、ポカポカ陽気対応に衣替えし、次のポイントにエントリー・・・、


DSやネコリグで攻めましたが異常なし。



9時半を過ぎたところで、この日のキーとなる『プレミアム護岸+α』エリアに移動。DSでゆっくり丁寧に攻めたいところでしたが、気温が上昇し、水温も若干上がったタイミングと判断し、ソウルシャッド58SPでエリア全体を流すことに。






すると・・・、




















1_30cm
ホッとする1本目30㎝が登場( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ







まぁ、若干予想はしてましたが、この1本を釣るまでに3時間以上を要しましたね。下手したら午前中は釣れないかも?なんて思っていましたから安堵の1本でした。

引き続きシャッド・・・、

で、10分後・・・、
















2_20cm
君でも十分だよ~~の将来有望君20㎝も登場アリガト♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪

このサイズですが、エサたっぷり食べて丸々太ったナイスコンディションでした。

そして、同エリア、次のキャスト・・・、












うん?!















3_24cm
連発(^^♪・・・小さいですが、ナイスコンディション。











10分程の間に3本釣れたので、KJOへ移動。

シャッドでいつも釣れるラインを数投程トレース。

ステイ後の動き出しの瞬間にゴンっ!と引っ手繰る感じのバイト。

シャッドの釣りの醍醐味って感じですが、リアフックギリギリ1本掛かり・・・、

「ランディングネット用意?サイズは小さいから抜き上げ?」さてどうする?










・・・抜き上げを選択したらポロリ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

多分、この日1本目だったら慎重にネットを出したのですが、3本連荘で釣れてたので、少々雑になりましたなっ・・・反省(;^_^A アセアセ・・・





小移動。夏まで好調だったエリアへ。

ここでもシャッドの釣り・・・、
















Gori

ベイトフィッシュとなるゴリ系の魚がフッキングしました。ソウルシャッド52SPのボディーより若干小さいサイズでしたね。








・・・またまた少々移動。

急ぎ足で、プレミアム護岸+αエリアに戻ってきました。

そして、そのままソウルシャッド52SPで早巻き・・・、



















4_30cm
4本目の30㎝をGET♪サンキュッ (v^-^v)♪








50分程の間に、5本掛けて4本キャッチ!

「これは本日シャッドデーかぁ?」

・・・ってことで、その後も同エリアをシャッドで攻めましたが異常なし。








Mac_texas

マックでのランチ休憩を挟み・・・、

午後も、実績場所をシャッドメインで、いくつかまわりましたが・・・、















異常なし( ̄_ ̄|||) どよ~ん

色々考え、この日唯一釣れている『プレミアム護岸+α』エリアへ。






まずは、エリアをシャッドでチェック。

・・・異常なし。

もう手詰まりで、この日初投入の5in.スリムヤマセンコーの1/64ozJHWを沖目に投入。ボトムベッタっで、ズルズルやってると、小さくシャープなバイトが・・・、





















5_32cm
5時間ぶりに釣れたナイスコンディションのバスは5本目の32㎝!







「うん?これだったのかぁ??」

ってことで、同様の攻めをしばらく続けるも後が続かず。

やっぱ、シャッドかな?と、同エリアを再びシャッドで攻めるも・・・、







まったく何も起こらずp(・・,*) グスン

17時前、陽が短くなり先週の感じからすると、17時15分過ぎにはラインが見えなくなると予想。納竿までラスト20~30分と考え、この日初めて投入する5in.フォールシェイカーDSWをプレミアム護岸+αのかなり沖目にキャスト!もうやけくそ笑







すると、かなり沖目でモゾモゾバイト!





















6_27cm
6本目の27㎝が登場!








なるほど・・・、今までずっと沈黙していたのに、こんな沖目に投げたらアッサリ喰ってくるのかぁ~~φ(.. )メモシテオコウ

9月の釣行で見つけたプレミアム護岸+αエリアの沖目パターン、そのパターンよりさらに沖目にキャストしたらイッパツで喰ってきたので、それを信じて同じようにエリアの沖目にキャスト・・・、















7_25cm
うん?25㎝だけど、またまた釣れたぞっ!!!







同じ様に同エリア、同沖目にキャスト・・・、












8_29cm
8本目、ナイスコンディションの29㎝が登場!







気付いたら8本目まできました。

17時15分を過ぎ、大分、薄暗くなってきましたが、とりあえず、同様に沖目にキャスト・・・、

9本目が釣れるとあと1本欲しくなっちゃうので、これくらいで・・・、




















うん(; ̄Д ̄)なんじゃと?





















9_33cm
9本目の33㎝が登場!










『釣れてしまった!』

・・・というのが正直な感想。






釣りが出来るのもあと5分くらい・・・、でも、あと1本欲しい・・・、このまま同様の攻めをするか?こういった時に1本獲るのに最適なシャッドの早巻きにするか?で、脳内葛藤"o(-_-;*) ウゥム…


しかし、日没の薄暗さに、進行中の老眼が相まって、もうリグ交換不能( ̄Д ̄;;

仕方なく、同リグで同じ様に沖目にキャスト。

ラスト5分と決め最後のアガキ・・・、

















うん∑(-x-;)ナ、ナニッ?!
























10_29cm
10本目となるナイスコンディションの29㎝が釣れてくれました( v^-゚)Thanks♪









嘘のような本当の話!

ラスト30分で怒涛の5連発!しかもかなり沖目~~!!!

ということで、もちろんラインが見えず、リグ交換不能なんで納竿。

この日のルアーは・・・、


















Soul58_sks
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・30㎝、<30㎝×2】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・30㎝】





O0960072013751110604

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/64oz JHW
【・・・32㎝】





Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・<30㎝×4、33㎝】










・・・以上、秋晴れの気持ち良い空の下での釣行でしたが、まさかまさかの二桁フィッシュとなりました。もちろん10月での二桁フィッシュは初めての事。自分の中では、霞では4~9月に達成出来るものと勝手に決めつけておりましたからビックリですな。とは言え、全般的に釣れない状況で、釣れた10本は全て横利根の「プレミアム護岸+α」エリアのみ、その他のエリアは全くダメダメでした。横利根は、最近釣れないのか(?)、釣り人も少なく、この「プレミアム護岸+α」はもちろん、その周囲も釣り人が居なく、ほぼ貸し切り状態で釣りができました!

文中でも触れましたが、9月3日の釣行で見つけたこのエリアの沖目パターン・・・、季節の進行とともに爆発力が薄れてきて、10月に入りパワーダウンが顕著になっていましたが、『いつもの沖目ライン』よりもう一段下がったさらに沖目を攻めたらスゴイ爆発力で、16:52から17:23の30分間で5本も釣れてくれました。まぁ、この爆発は、この日限りのものかもしれないし、時間的な優位性もあったかもしれませんが・・・、自分の中では、『なるほど・・・、こういことか!?』と、感覚的ではありますが、次に繋がる釣れ方となりました。



Dsw

ちなみに、最後の5本を釣ったリグは、ロングリーダーのDSだったのですが、リーダーの長さを記録に残しておきたいと思い、↑計っておきました。ザックリ45㎝・・・、普段は38~40㎝くらいですからいつもよりちょっと長めでしたねφ(.. )メモシテオコウ

来週は、霞でJB TOP50、その翌週がバサクラと、イベント続きで、霞方面に出向いたとしても、観光モードとなり、どっぷり釣りをするのが今月最後の予定。また、11月も週末予定があったりするので、今回、たっぷり釣りが出来て良かったです。

|

« Basser 2006/05 | トップページ | Lure magazine the movie vol.15 »

2016年釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Basser 2006/05 | トップページ | Lure magazine the movie vol.15 »