« 34×FULLCLIP 俺のバッグ | トップページ | Basser 2006/05 »

2016/10/09

曇り後...土砂降り!後...秋晴れ!?

20161008_top

10月8日(土)、2週間ぶりの霞・・・、水温は23℃程度とさほど変わらず。ただ、季節は秋・・・、そして、10月・・・、2週間前よりは確実に釣りづらくなっていることが容易に想像されます。気まぐれで訪れるバイトチャンスを逃さないように、とにかく丁寧に、より丁寧に・・・を心掛け、

一本一本拾っていくしかないかなぁ~と・・・( ̄  ̄;) うーん



とりあえず、なんとか1本釣ることから始めよう!と・・・、

朝は6時過ぎから釣り開始。

ファーストポイントは千葉県側の通称ガーデンエリアから。ここは、今年殆ど入ってませんが、自分の中では秋のエリア・・・、水深1m前後のハードボトムで、チョイ沖にハンプがあったり、沈みモノがあったりと、巻物でもハメやすい場所です。

まずは、DSで沖目、護岸際のピンをメインにチェック。

・・・しかし、ギルバイトとショートバイトとキャット( ̄□ ̄;)ギョッのみ。

次はエリア全体のブレイク側をソウルシャッド58SPで早引き・・・、




















1_30cm
ホッとする1本目の30㎝をGETサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/







引き続きシャッドで・・・、

今度は沖目にキャストし、護岸際まで斜め引き。

すると、護岸際でピックアップ寸前に下から喰いあげるバイト!

















2_35cm
ナイスコンディションの2本目35㎝をGETd('-^o)☆スペシャルサンクス☆(o^-')b






沖目からルアーを追いかけてきたのか?護岸際から出てきたのか?は、わかりませんが、水面直下でのガッツリバイトでした。「なるほど、、、こんな喰い方もあったなぁ~」と、改めて思い出し、シャッドの通し方のバリエーションを再度整理するサカナとなりましたφ(・ω・ )メモメモ




その後は、シャッド、スピナベ、DSでサーチしましたが、異常なし。
(この頃は、小雨が混じる感じでした。)




・・・移動。茨城県側のヴィンテージ護岸へ。

ここでは、なんとかDSで釣りたい!と・・・、久々にライブインパクトを投入。

とあるコースを通すと・・・、ギルのアタリ&ショートバイト多数!

3回程キャストしましたがノラず・・・やっぱギルか?

で、また同じトレースコース、本日5回目くらい・・・しつこい?

今度は喰ってゆっくり走ってる感じ!













3_29cm
29㎝だけど、厚みのある魚で満足感あり!









・・・移動。ヨコトネのメジャースポットタバコ屋下ががら空きだったので、やってみることに。ここでは、ソウルシャッド52SPメイン。









・・・が、異常なし。

11時前ですが、休憩したくなったので、コンビニで早弁。

ここで、ヤフーの雨雲ズームレーダーをチェックすると、正午から13時ぐらいに強めの雨が降りそう!

O0610096013768417530

・・・ということで(※↑この画像は翌日のもの)、ここでレインウェア上下をしっかり着込み次のエリアへ。







ヨコトネのタマネギ王子ポイントにエントリー。

隣接の護岸際のピンにライブインパクトを通すと・・・、















4_non
将来有望君が登場!










・・・異常なしのまま、どんどん移動。

OKGエリアへ。このころから雨足が強くなってきました。



Autumn_rain

正午過ぎで、この暗さ!夕方のような雰囲気で釣りをしました。

ここでは、沖目をソウルシャッド52SPで・・・、





















5_29cm
5本目の29㎝が登場☆⌒(*^-゚)v Thanks!!











・・・KJOに移動。

更に更に土砂降りノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

引き続きソウルシャッド52SPで・・・、

早引き後のステイが効いて・・・、




















6_30cm
6本目の30㎝をGET!









・・・BUNKIエリアへ移動。

雨がピタっと止み晴れ間が!ここでは、フォールシェイカーのDSで。

ステイ中に喰って持ってく感じ・・・、

















7_34cm
7本目の34㎝をGET( v^-゚)Thanks♪







・・・その後、冒頭画像の秋晴れ!しかも気持ちよいくらいの快晴に!!!

先程までの真っ暗土砂降りが嘘みたい。そして、気温もちょっと上昇!

こういう天気の流れ・・・、









『その後、ピタッ!と釣れなくなった経験』が頭を過ります( ̄~ ̄;) ウーン

あと、1~2本絞り出そうと、日没まで、千葉県側、茨城県側・・・と精力的に移動を繰り返しました。












・・・が、しかし、予想がアタリ追加なしε=( ̄。 ̄;A フゥ…

で、またまた陽が短くなり17時半前で真っ暗!

・・・ということで納竿。この日のルアーは、








Soul58_kinkuro
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・30㎝、35㎝】





Live_impact

KEITECH/Live Impact 3" (Cola) 3/64oz DS
【・・・<30㎝×2】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・<30㎝、30㎝】





Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・34㎝】










・・・以上、今回もなんとか釣れてくれました(/ ^^)/アリガトネって感じ。前回は、シャッドの釣果なしでなんとかカタチになりましたが、この日はシャッドに助けられました。今回もお昼過ぎの土砂降りは凄かったですが、結果的にはこの時の雨は、どちらかと言うとプラスでした。ただ、天気急好転のタイミングで釣った14時前の魚を最後に、その後、パッタリとなってしまいましたね。これは、言い訳でなく確実に天気のせい(笑)、あのあと、曇天か小雨だったら、あと何本かは追加出来たと思います。

夏場のハイシーズンとの比較ですが、バスが釣れる確実性の感覚が明らかに薄くなってきました。今後は、『釣れる釣れない・・・の紙一重』を確実にモノにして、それを数多く積み重ねていくしかないですね。まぁ、この紙一重を10回モノにすれば、二桁釣果になるわけですが・・・、自分のレベルではそれは無理な感覚です。過去、ボーズ紙一重をこの10月に何度も経験してますから、冒頭でも触れたように、とにかく丁寧に拾っていかないと・・・ですなρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・

|

« 34×FULLCLIP 俺のバッグ | トップページ | Basser 2006/05 »

2016年釣行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 34×FULLCLIP 俺のバッグ | トップページ | Basser 2006/05 »