2016年釣行記

2016/12/04

お出かけ日和♪らしいので…。

20161203_top

12月3日(土)、1ヶ月ぶりとなりますが・・・、出撃してきましたよ~(^-^;




実は、先日の祝日に半日だけ管釣り行ったりして、心は既にカンツリモードとなっておりまして、『今シーズンはもう終わり・・・か?』的な気分でしたが・・・、

金曜日の夜、テレビの天気予報で・・・、


『関東~、、、明日は~、、、お出かけ日和で~す♪』

・・・と、しかも2回も聞いてしまった( ̄ー ̄)ニヤリ





・・・で、気付いたら釣りの準備をしておりました(・・。)ゞ テヘ





・・・いうことで、朝は若干ゆっくり出掛け、7時過ぎから釣り開始です。霞水系の水温は概ね11~10℃で推移し、最近安定しておりました。

ちなみに、今回は冒頭画像のとおり横利根川・・・、しかも、テトラエリアに絞り、釣りをしてきました。狙いは、沈みテトラのアウトサイド・・・、ここをロングリーダーのDSで上下の動きで誘うイメージです。一応、リアクション、食わせ両方を意識して、DSのシンカーは、いつもの1.3gではなく、3.5gを使用しました。ちなみに、ラインは4lb.です。

それと、気分転換にシャッドの釣りも織り込みたいので、今回は、シーズン中ほとんどない、スピニングタックル2本持っての釣りです。





最初に入ったアウトサイドベンドのテトラエリアでは、まずは、シャッドで一流し・・・、





しかし異常なし( ̄○ ̄;)!




その後水深のあるテトラの沖をレッグワームのDSで攻めますが・・・、




こちらも異常なし( ̄○ ̄;)!




釣り始めて2時間弱、沈みテトラ帯に隣接するシズミモノエリアで・・・、




『コンッ!コンッ(^^♪』と小さなアタリ・・・
















1_non
小さいですが、ボウズ回避の嬉しい1本♪サンキュッ (v^-^v)♪







陽が出てポカポカ陽気で暖かく、朝一の防寒体制では暑くてショウガナイので、一度車に戻りインナーを変更。再びポイントに戻り、一度流したエリアを再度シャッドとDSでチェック・・・、






しかし異常なし( ̄○ ̄;)!






で、再び、1本目が釣れた近辺・・・、
















2_non
28cmですが・・・、この時期のマルチヒットは嬉しい(/ ^^)/アリガトネ








その後は、ん●△〇裏のシークレットテトラを少々攻めランチへ。







ランチ後は気分転換に濁りの入ったタバコ屋下をシャッドで一流し。






・・・ソウルシャッド、ワンロストで終了Y(>_<、)Y ヒェェ!






次はOKG対岸の沈みテトラ帯へ。





ここからは、レッグワームのDSオンリーで・・・、

ちなみに、晩秋以降水温が下がると水がクリアになってくるので、カラーはいつもの#231ではなく、スモークプロブルー(#240)を使用しました。

マルチヒットの次は猛打賞を目指し、永遠・・・、沖目のDSの釣り。

するとテトラの沖目で手元に違和感が・・・、















3_30cm
猛打賞となる30㎝をGET( v^-゚)Thanks♪







夕暮れまでラスト2時間半程、この後のプランは、もう一つの有望な沈みテトラエリアを経由して、ラストは午前中2本釣ったエリアで〆る予定。

しかし、この魚で動けなくなった笑

とりあえず、あと1時間延長することに。





・・・で、40分後、

キャスト後の着底アクションで、

『コンッ!コンッ(^^♪』と明らかに小バスのバイト・・・、














4_non
予想通りのシャイチール君ですが貴重な1本(^人^)感謝♪








この1本でまたまた動けなくなった笑

しかも、4本釣れると、5本Limitが欲しくなる笑

あと1時間半、この場所で最後まで粘ることに決定!








・・・で、1時間後、

キャスト着底後のアクション後のワンリフトで手元に微妙な重みの違和感!
























5_35cm
5本Limitとなる35㎝が登場~v(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v











・・・という感じで、そのまま日没を向かえ納竿。

この日のルアーは・・・、

















O0960072013812998678
Gary YAMAMOTO/2.5"LEG WORM (S.P.BLUE) 1/8oz DS
【・・・<30㎝×3、30㎝、35㎝】

O0960072013812998668
ちなみに、DSのリーダー長は60~50㎝でした~。









・・・以上、初冬のポカポカ陽気での釣行、シャッドやりたいのを我慢して、テトラの沖目に絞り、釣れるタイミングを待ち、DSをやり続ける・・・、以外と釣れるもんですなぁ~笑。正直、釣れて1~2本だろう?と思っていましたからビックリです。ちなみに、12月に5本釣ったのは10年前の この釣行(2006/12/02 横利根川)以来です。だだ、この時はシャッドで、しかも、場所とタイミングがタマタマ合って連発しましたからね~。

| | コメント (2)

2016/11/06

水温チェックは忘れずに~!

20161105_top

11月5日(土)、随分と寒くなりましたが出撃してきましたよ~。JB TOP50霞戦、バサクラと2週連続で大きなイベントが続きコチラ方面に出向いてもチョイ釣りのみで、ゆっくり朝から夕暮れまで釣りするのは、3週間ぶりとなりました。ちなみに、3週間前の釣行は、夕まずめのラッシュが効いて、ラッキーにも二桁釣果となりましたが、果たして今回はどうか?

霞水系の水温は・・・、なんと15℃台まで下降Σ( ̄ロ ̄lll)





タイトルが物語るように、実は水温チェックを忘れて、思い込みのまま釣りをし続けたのが最後までヒビキマシタ(^-^; 

・・・ハヤクモイイワケですがアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

一週間前の日曜日、バサクラ前に2時間程釣りをしたのですが、その時の水温が18℃台で、ブレイクの沖一段下がった場所の魚が良い感じで釣れてくれて、その感じを今回も追い求めたい・・・!と、

そのレンジでのDSの釣りをメインで考えていました。

ただ、勝手な思い込みで1週間で1℃程下がって水温は17℃くらい・・・、そんな感覚で釣りを開始しました。朝の気温10℃前後の冷えこみの中、7時頃から釣り開始。当然、水深のあるハードボトムエリアを中心に・・・、永遠、ブレイクの沖をDSで攻めていました。




・・・が、マッタクイジョウナシ・・・( ̄  ̄;) うーん 








そして、太陽が出てポカポカ陽気になった10時過ぎ・・・、

ブレイクの沖で、ようやく弱いバイトが!

















1_31cm
釣り始めて3時間・・・、ようやくの1本目は31㎝でした。







このバスを釣った時、『白く、硬直して・・・冬に釣ったバスみたいだなぁ!水温、以外と低いんじゃねぇ?・・・水温チェックしなければなぁ~』、と思ったのですが、結局そのまま釣りを続けてしまいました。




・・・で、その後もイジョウナシ( ̄~ ̄;) ウーン




昼食前に『ちょっとシャッドでもやっておくかっ!』と、比較的空いていたメジャースポットでスピーディーにソウルシャッド52SPをトレース・・・、


















2_30cm
シャローで喰ってきてくれた30㎝をGET('-'*)アリガト♪










・・・昼食後は、千葉県側の護岸エリアへ。


・・・しかし、イジョウナシ( ̄Д ̄;;






・・・移動して、千葉県側の水中木杭エリアへ。


・・・しかし、エサ釣り師多数で釣り出来ずΣ( ̄ロ ̄lll)





手詰まりで、行きたい場所、行くべき場所がなくなり、10年くらい前によく行ってたけど、最近まったく行かなくなったエリアに行ってみることにしました。




まずはOT別荘前・・・、











・・・うん?










3_22cm
22㎝が釣れてくれました。








・・・さらに、その先へ永遠釣り進む。

以前部分的にシークレットテトラが入っていていた知る人ぞ知るポイント・・・、

そのつもりでキャストして水中をよく見ると・・・、





タマネギが入れられていました(|||_|||)ガビーン

急いでリグを回収。

フックむき出しのDSWを危うくロストするところでしたな。

ここで、緊張の糸が切れ思い出場所めぐりの・・・、

オモイデポロポロは終了( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ





その後も水深のあるエリアを移動を繰り返しながら、この日のテーマと決めたDSの釣りを愚直なまでに続けましたが・・・、

ず~~~っとイジョウナシ( ̄_ ̄|||) どよ~ん






ラスト30分はシャッドの釣りで・・・!

と、横利根の実績エリアでシャッドのストップ&ゴーの釣り。

すると・・・、
















4_34cm
4本目の34㎝がガッツリバイトで登場( v^-゚)Thanks♪






このバスは比較的沖目で喰ってきましたが、時合かも?ということで、シャロー側もタダ巻きで・・・、













5_30cm
5本目の30㎝をGET♪サンキュッ (v^-^v)♪








・・・その後は、異常なし。

さらに陽が短くなり17時前に納竿の雰囲気。

3週間前は、この時間からラスト30分で奇跡的に5本釣れたんだけど。







・・・ということで、















O0960072013791068449

この日のルアーは・・・、














Fall_shaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 1/16oz DSW
【・・・31㎝、<30㎝】




Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・30㎝】




Soul58_kinkuro

JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (キンクロ) ※slow F tune.
【・・・34㎝、30㎝】









・・・以上、ズレた感覚で一日釣りをした結果です。詳細には、先週18℃台だった水温が1℃下がり17℃くらいのつもりで釣りをしていましたが、実際は3℃程下がり15℃くらいであったということです。事前に水温チェックすれば、木・金あたりには15℃台に突入していたのがわかってたわけで・・・(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ...

ちなみに、いつものように事前にチェックしていたら朝一にエントリーするポイントも違ったし、攻め方も、廻るポイントもすべて違ったと思います。結果は良いほうに出たかもしれないし・・・、もちろん、その逆も十分あり得ました。

ということで、今回は違った感覚でポイントを廻り、その違った感覚で釣りをしていたので、この日の結果は良し悪し抜きで、全てはタマタマの結果。久々にフワフワした感覚でしっくりこない・・・、水温はしっかりチェックしないトネっ“φ( ̄ ̄*) メモメモ

・・・という反省の釣行でした~~笑

| | コメント (0)

2016/10/30

バサクラ会場に行く前のチョイ釣り

O0960072013785694249

本日はバサクラでしたが・・・、前日は冒頭画像の通り、家のPCでウェイインショーをみていました。










O0960072013785694288

You Tubeでの中継でしたが、画質も良いLive映像が観れて・・・、こんな時代が来たか!と感心しておりました(v^ー゜)ヤッタネ!!





O0960072013785694317

初日の結果はこんな感じ・・・、全体的に釣れてる印象でしたね。







・・・で、本日はバサクラ会場に行く前のチョイ釣りをしてきましたよ~。

場所は会場近くの横利根川で7時半過ぎから釣り開始。11時のダイワブースの抽選会に間に合うように釣りが出来るのは9時50分まで。

・・・と、2時間強しか時間がないので、水深のあるハードボトムの護岸の沖目のみに場所を絞り釣りをしました。ちなみに、霞水系の水温は18℃程。










1本釣れたらラッキーと思っていましたが、

開始早々・・・、














O0960071913785694423
釣れてくれました(^^♪

思いの外、北風が冷たく寒かったので、ネズミ男姿で失礼します(^-^;









1_36cm
サイズは~、、、餌タップリ食べてウェイトのある36㎝でした~(^^♪








同じ様に沖目を攻めていたozにも・・・、









O0960072013785694461
35㎝のナイスコンディション・・・で、ピース広すぎ!









その後も釣れてくれて・・・、






2_28cm
2本目の28㎝・・・、





3_32cm
3本目の32㎝(/ ^^)/アリガトネ






・・・という感じで、あっという間にタイムアップ!

ブレイクの沖の一段下がったところで、若干浮いてる感じだったでしょうかね(?)

寒かったけど、このレンジの魚の活性は悪くなかったと思いますよ。





ちなみに、ルアーは3本ともこれ・・・、












Fall_shaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 1/16oz DSW
【・・・36㎝、28㎝、32㎝】












・・・ということで、急いで会場へ。











O0960071913785694550

恒例の駐車場待ちの行列で50分程要し・・・、ギリギリDAIWAの抽選会に間に合いましたな(^-^;

以上、本日はこれくらいにしてバサクラについては、

つづく・・・ということでm(_ _)m

| | コメント (0)

2016/10/16

秋晴れの空の下...横利根川で...♪

20161015_top_cas_2

10月15日(土)、秋晴れの気持ち良い陽気の中で釣りをしてきましたよ~っと。ずっと、雨&曇天での釣行が続いたので、スッキリした天気での釣りはは久々です。冒頭画像の通り、水郷はブタクサ満開で、秋の花粉症警報発令中ですが・・・。
(※冒頭画像、クリックすると拡大されます。奇跡的に飛行機が写ってました)


霞水系の水温は、ここのところの冷え込みで、19~20℃程まで下降。この日の気温は、朝8度前後まで冷え込み、日中は20℃を超えて気持ち良い陽気でした。ということで、朝一はいつもより30分遅く起床して、6時半から釣り開始。横利根・北利根を廻る予定でしたが(※この日はWBS クラシックでしたな)、結局この日は横利根のみにしました。まぁ、どこでやっても苦戦は必至・・・、とりえず1本釣ることから始めよう!という感じでした。





まずは、秋の実績場所、インヴィジブル排水口エリアにエントリー。

ブレイク側のハンプやシズミモノをメインにDSで素早くチェックしますが、ショートバイトのみ。その後、シャッド、スピナベ・・・再びDSでエリア全体をゆっくり攻めましたが異常なしで終了。





9時になり、気温もぐんぐん上昇。朝一の晩秋の恰好から、ポカポカ陽気対応に衣替えし、次のポイントにエントリー・・・、


DSやネコリグで攻めましたが異常なし。



9時半を過ぎたところで、この日のキーとなる『プレミアム護岸+α』エリアに移動。DSでゆっくり丁寧に攻めたいところでしたが、気温が上昇し、水温も若干上がったタイミングと判断し、ソウルシャッド58SPでエリア全体を流すことに。






すると・・・、




















1_30cm
ホッとする1本目30㎝が登場( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ







まぁ、若干予想はしてましたが、この1本を釣るまでに3時間以上を要しましたね。下手したら午前中は釣れないかも?なんて思っていましたから安堵の1本でした。

引き続きシャッド・・・、

で、10分後・・・、
















2_20cm
君でも十分だよ~~の将来有望君20㎝も登場アリガト♪(*゚ 3゚)/~チュッ♪

このサイズですが、エサたっぷり食べて丸々太ったナイスコンディションでした。

そして、同エリア、次のキャスト・・・、












うん?!















3_24cm
連発(^^♪・・・小さいですが、ナイスコンディション。











10分程の間に3本釣れたので、KJOへ移動。

シャッドでいつも釣れるラインを数投程トレース。

ステイ後の動き出しの瞬間にゴンっ!と引っ手繰る感じのバイト。

シャッドの釣りの醍醐味って感じですが、リアフックギリギリ1本掛かり・・・、

「ランディングネット用意?サイズは小さいから抜き上げ?」さてどうする?










・・・抜き上げを選択したらポロリ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

多分、この日1本目だったら慎重にネットを出したのですが、3本連荘で釣れてたので、少々雑になりましたなっ・・・反省(;^_^A アセアセ・・・





小移動。夏まで好調だったエリアへ。

ここでもシャッドの釣り・・・、
















Gori

ベイトフィッシュとなるゴリ系の魚がフッキングしました。ソウルシャッド52SPのボディーより若干小さいサイズでしたね。








・・・またまた少々移動。

急ぎ足で、プレミアム護岸+αエリアに戻ってきました。

そして、そのままソウルシャッド52SPで早巻き・・・、



















4_30cm
4本目の30㎝をGET♪サンキュッ (v^-^v)♪








50分程の間に、5本掛けて4本キャッチ!

「これは本日シャッドデーかぁ?」

・・・ってことで、その後も同エリアをシャッドで攻めましたが異常なし。








Mac_texas

マックでのランチ休憩を挟み・・・、

午後も、実績場所をシャッドメインで、いくつかまわりましたが・・・、















異常なし( ̄_ ̄|||) どよ~ん

色々考え、この日唯一釣れている『プレミアム護岸+α』エリアへ。






まずは、エリアをシャッドでチェック。

・・・異常なし。

もう手詰まりで、この日初投入の5in.スリムヤマセンコーの1/64ozJHWを沖目に投入。ボトムベッタっで、ズルズルやってると、小さくシャープなバイトが・・・、





















5_32cm
5時間ぶりに釣れたナイスコンディションのバスは5本目の32㎝!







「うん?これだったのかぁ??」

ってことで、同様の攻めをしばらく続けるも後が続かず。

やっぱ、シャッドかな?と、同エリアを再びシャッドで攻めるも・・・、







まったく何も起こらずp(・・,*) グスン

17時前、陽が短くなり先週の感じからすると、17時15分過ぎにはラインが見えなくなると予想。納竿までラスト20~30分と考え、この日初めて投入する5in.フォールシェイカーDSWをプレミアム護岸+αのかなり沖目にキャスト!もうやけくそ笑







すると、かなり沖目でモゾモゾバイト!





















6_27cm
6本目の27㎝が登場!








なるほど・・・、今までずっと沈黙していたのに、こんな沖目に投げたらアッサリ喰ってくるのかぁ~~φ(.. )メモシテオコウ

9月の釣行で見つけたプレミアム護岸+αエリアの沖目パターン、そのパターンよりさらに沖目にキャストしたらイッパツで喰ってきたので、それを信じて同じようにエリアの沖目にキャスト・・・、















7_25cm
うん?25㎝だけど、またまた釣れたぞっ!!!







同じ様に同エリア、同沖目にキャスト・・・、












8_29cm
8本目、ナイスコンディションの29㎝が登場!







気付いたら8本目まできました。

17時15分を過ぎ、大分、薄暗くなってきましたが、とりあえず、同様に沖目にキャスト・・・、

9本目が釣れるとあと1本欲しくなっちゃうので、これくらいで・・・、




















うん(; ̄Д ̄)なんじゃと?





















9_33cm
9本目の33㎝が登場!










『釣れてしまった!』

・・・というのが正直な感想。






釣りが出来るのもあと5分くらい・・・、でも、あと1本欲しい・・・、このまま同様の攻めをするか?こういった時に1本獲るのに最適なシャッドの早巻きにするか?で、脳内葛藤"o(-_-;*) ウゥム…


しかし、日没の薄暗さに、進行中の老眼が相まって、もうリグ交換不能( ̄Д ̄;;

仕方なく、同リグで同じ様に沖目にキャスト。

ラスト5分と決め最後のアガキ・・・、

















うん∑(-x-;)ナ、ナニッ?!
























10_29cm
10本目となるナイスコンディションの29㎝が釣れてくれました( v^-゚)Thanks♪









嘘のような本当の話!

ラスト30分で怒涛の5連発!しかもかなり沖目~~!!!

ということで、もちろんラインが見えず、リグ交換不能なんで納竿。

この日のルアーは・・・、


















Soul58_sks
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・30㎝、<30㎝×2】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・30㎝】





O0960072013751110604

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/64oz JHW
【・・・32㎝】





Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・<30㎝×4、33㎝】










・・・以上、秋晴れの気持ち良い空の下での釣行でしたが、まさかまさかの二桁フィッシュとなりました。もちろん10月での二桁フィッシュは初めての事。自分の中では、霞では4~9月に達成出来るものと勝手に決めつけておりましたからビックリですな。とは言え、全般的に釣れない状況で、釣れた10本は全て横利根の「プレミアム護岸+α」エリアのみ、その他のエリアは全くダメダメでした。横利根は、最近釣れないのか(?)、釣り人も少なく、この「プレミアム護岸+α」はもちろん、その周囲も釣り人が居なく、ほぼ貸し切り状態で釣りができました!

文中でも触れましたが、9月3日の釣行で見つけたこのエリアの沖目パターン・・・、季節の進行とともに爆発力が薄れてきて、10月に入りパワーダウンが顕著になっていましたが、『いつもの沖目ライン』よりもう一段下がったさらに沖目を攻めたらスゴイ爆発力で、16:52から17:23の30分間で5本も釣れてくれました。まぁ、この爆発は、この日限りのものかもしれないし、時間的な優位性もあったかもしれませんが・・・、自分の中では、『なるほど・・・、こういことか!?』と、感覚的ではありますが、次に繋がる釣れ方となりました。



Dsw

ちなみに、最後の5本を釣ったリグは、ロングリーダーのDSだったのですが、リーダーの長さを記録に残しておきたいと思い、↑計っておきました。ザックリ45㎝・・・、普段は38~40㎝くらいですからいつもよりちょっと長めでしたねφ(.. )メモシテオコウ

来週は、霞でJB TOP50、その翌週がバサクラと、イベント続きで、霞方面に出向いたとしても、観光モードとなり、どっぷり釣りをするのが今月最後の予定。また、11月も週末予定があったりするので、今回、たっぷり釣りが出来て良かったです。

| | コメント (0)

2016/10/09

曇り後...土砂降り!後...秋晴れ!?

20161008_top

10月8日(土)、2週間ぶりの霞・・・、水温は23℃程度とさほど変わらず。ただ、季節は秋・・・、そして、10月・・・、2週間前よりは確実に釣りづらくなっていることが容易に想像されます。気まぐれで訪れるバイトチャンスを逃さないように、とにかく丁寧に、より丁寧に・・・を心掛け、

一本一本拾っていくしかないかなぁ~と・・・( ̄  ̄;) うーん



とりあえず、なんとか1本釣ることから始めよう!と・・・、

朝は6時過ぎから釣り開始。

ファーストポイントは千葉県側の通称ガーデンエリアから。ここは、今年殆ど入ってませんが、自分の中では秋のエリア・・・、水深1m前後のハードボトムで、チョイ沖にハンプがあったり、沈みモノがあったりと、巻物でもハメやすい場所です。

まずは、DSで沖目、護岸際のピンをメインにチェック。

・・・しかし、ギルバイトとショートバイトとキャット( ̄□ ̄;)ギョッのみ。

次はエリア全体のブレイク側をソウルシャッド58SPで早引き・・・、




















1_30cm
ホッとする1本目の30㎝をGETサンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/







引き続きシャッドで・・・、

今度は沖目にキャストし、護岸際まで斜め引き。

すると、護岸際でピックアップ寸前に下から喰いあげるバイト!

















2_35cm
ナイスコンディションの2本目35㎝をGETd('-^o)☆スペシャルサンクス☆(o^-')b






沖目からルアーを追いかけてきたのか?護岸際から出てきたのか?は、わかりませんが、水面直下でのガッツリバイトでした。「なるほど、、、こんな喰い方もあったなぁ~」と、改めて思い出し、シャッドの通し方のバリエーションを再度整理するサカナとなりましたφ(・ω・ )メモメモ




その後は、シャッド、スピナベ、DSでサーチしましたが、異常なし。
(この頃は、小雨が混じる感じでした。)




・・・移動。茨城県側のヴィンテージ護岸へ。

ここでは、なんとかDSで釣りたい!と・・・、久々にライブインパクトを投入。

とあるコースを通すと・・・、ギルのアタリ&ショートバイト多数!

3回程キャストしましたがノラず・・・やっぱギルか?

で、また同じトレースコース、本日5回目くらい・・・しつこい?

今度は喰ってゆっくり走ってる感じ!













3_29cm
29㎝だけど、厚みのある魚で満足感あり!









・・・移動。ヨコトネのメジャースポットタバコ屋下ががら空きだったので、やってみることに。ここでは、ソウルシャッド52SPメイン。









・・・が、異常なし。

11時前ですが、休憩したくなったので、コンビニで早弁。

ここで、ヤフーの雨雲ズームレーダーをチェックすると、正午から13時ぐらいに強めの雨が降りそう!

O0610096013768417530

・・・ということで(※↑この画像は翌日のもの)、ここでレインウェア上下をしっかり着込み次のエリアへ。







ヨコトネのタマネギ王子ポイントにエントリー。

隣接の護岸際のピンにライブインパクトを通すと・・・、















4_non
将来有望君が登場!










・・・異常なしのまま、どんどん移動。

OKGエリアへ。このころから雨足が強くなってきました。



Autumn_rain

正午過ぎで、この暗さ!夕方のような雰囲気で釣りをしました。

ここでは、沖目をソウルシャッド52SPで・・・、





















5_29cm
5本目の29㎝が登場☆⌒(*^-゚)v Thanks!!











・・・KJOに移動。

更に更に土砂降りノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

引き続きソウルシャッド52SPで・・・、

早引き後のステイが効いて・・・、




















6_30cm
6本目の30㎝をGET!









・・・BUNKIエリアへ移動。

雨がピタっと止み晴れ間が!ここでは、フォールシェイカーのDSで。

ステイ中に喰って持ってく感じ・・・、

















7_34cm
7本目の34㎝をGET( v^-゚)Thanks♪







・・・その後、冒頭画像の秋晴れ!しかも気持ちよいくらいの快晴に!!!

先程までの真っ暗土砂降りが嘘みたい。そして、気温もちょっと上昇!

こういう天気の流れ・・・、









『その後、ピタッ!と釣れなくなった経験』が頭を過ります( ̄~ ̄;) ウーン

あと、1~2本絞り出そうと、日没まで、千葉県側、茨城県側・・・と精力的に移動を繰り返しました。












・・・が、しかし、予想がアタリ追加なしε=( ̄。 ̄;A フゥ…

で、またまた陽が短くなり17時半前で真っ暗!

・・・ということで納竿。この日のルアーは、








Soul58_kinkuro
JACKALL BROS./Soul Shad 58SP (HLキンクロ) ※slow F tune.
【・・・30㎝、35㎝】





Live_impact

KEITECH/Live Impact 3" (Cola) 3/64oz DS
【・・・<30㎝×2】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・<30㎝、30㎝】





Fall_shaker_dsw

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(コーク) 3/64oz DSW
【・・・34㎝】










・・・以上、今回もなんとか釣れてくれました(/ ^^)/アリガトネって感じ。前回は、シャッドの釣果なしでなんとかカタチになりましたが、この日はシャッドに助けられました。今回もお昼過ぎの土砂降りは凄かったですが、結果的にはこの時の雨は、どちらかと言うとプラスでした。ただ、天気急好転のタイミングで釣った14時前の魚を最後に、その後、パッタリとなってしまいましたね。これは、言い訳でなく確実に天気のせい(笑)、あのあと、曇天か小雨だったら、あと何本かは追加出来たと思います。

夏場のハイシーズンとの比較ですが、バスが釣れる確実性の感覚が明らかに薄くなってきました。今後は、『釣れる釣れない・・・の紙一重』を確実にモノにして、それを数多く積み重ねていくしかないですね。まぁ、この紙一重を10回モノにすれば、二桁釣果になるわけですが・・・、自分のレベルではそれは無理な感覚です。過去、ボーズ紙一重をこの10月に何度も経験してますから、冒頭でも触れたように、とにかく丁寧に拾っていかないと・・・ですなρ(-.-、) ソウカヨソウカヨ・・・

| | コメント (0)

2016/09/25

秋雨前線停滞の中・・・。

20160924_top

秋分の日に続き、秋雨前線停滞中の9月24日(土)、霞水系に出撃してきました。台風の影響で本湖から常陸利根等本流系は大増水中!今回も横利根・北利根メインとした潮来~稲敷エリアセットの予定でしたが、水位をチェックすると・・・、北利根は護岸テラス浸水が危うい数値!(※横利根は当然心配なし)長靴履くのも面倒くさいなぁ~(@Д@;、、、さてどうしよう?という感じでした。



Hitacnitone_sui

ちなみに、この画像は翌日(9/25)のもので、当日より水位数値が低くなっていますが、こんな感じで、Yahooのサイトで水位がチェックできます。
(※確か当日は、潮来で1.45~1.5くらいだったと思います)






Suii

こちらは、私のスマホのブックマーク画像・・・、横利根川、常陸利根川、北浦の3つを登録してあります。ちなみに、『1.3』という数値は増水の目安数値だと思って下さい。常陸利根川に面する某マリーナは、『1.5』の数値になると水位が高すぎて、ドックから水門をくぐって本流にバスボートを出せないそうです。

あと、横利根川の数値ですが、2010年までは、水位が1.2~0.9までよく変動して、これが意外と釣果に影響する(?)感じだったので、よくチェックしていましたが、震災以降、水位を下げた状態がデフォルトとなり、昔程、水位の変動が少ないので、最近はほとんどチェックしていません。近年は「0.99」という数値が平常水位かな?って感じで、この数値を示してることが多いです。2010年までは、1.1前後が平常水位だったと思いますが・・・。






・・・で、水位の話はこれくらいにして、本題の釣り。

朝は6時過ぎから・・・、天気予報は1日曇天で10時以降小雨が降る感じでしたが、この時点で上下レインウエアを着込んでスタートです。ちなみに、霞水系の水温は22日木曜日から若干下がり傾向ですが、23℃台と大きな変化はなし。まずは、前回同様、1st.corner護岸から・・・、






予想通り反応なし。早々にスルーして移動・・・、premium護岸+αエリアへ。

フォールシェイカー5in.のDSWで沖側のブレイク周辺を・・・、















1_25up
1本目のお約束サイズ(/ ^^)/アリガトネ





その後、DSメインに要所でシャッドやスピナベを投入しますが、シャッドで1本バラシたのみで追加なし。






vintage護岸(茨城県側)にやってきました。

ここもブレイク周辺を・・・、ここではなんとなくカリフォルニアワームのDSで。













2_non
お約束ではない、チャイチール君登場!









その後異常なし。やはり、難しい。

ランチ休憩後はやろうと思ったエリア、2ヶ所程先行者が居たためスルー。結局、空いてた水の綺麗なポイントへ。やはり、この日も水が綺麗!





・・・が、しかし、








3_non
この1本を追加したのみ(^-^;








・・・移動。久々にvintage護岸Ⅱ(千葉県側)へ。

ここもハードボトムエリアで通年の好ポイントですが、秋が特にアツイので、久々にやってきました。









ここでも沖目をDSWで・・・、








4_30cm
4本目にして、ようやく30㎝に到達(;^_^A アセアセ・・・







沖目にあるピン、ギルの猛攻にあいながらも・・・、












5_29cm
なんとか今日も5本目が釣れてくれましたε~( ̄、 ̄;)ゞフー







久々にこのポイントに来てみましたが、2本釣れたので、やはり正解でした。また、この日は、『5本釣るのもキビシイかも?下手したら1~2本か?』なんて釣行前は思っていましたから、サイズはアレですが、5本釣れてくれてよかったです。








・・・移動。久々にKJOをじっくりやってみることに。

ちなみに、さっきまで降っていた雨はすっかり止んでくれました。

5in.スリムヤマセンコーのJHWをブレイクに置いていく感じ。












6_25up
以外とアッサリ喰った・・・、25up君登場!






夕暮れまで、時間がないので、移動して・・・、

premium護岸+αエリアへ。

50分程時間をかけてDSWでチェックしましたが無反応( ̄ε=‥=з ̄) フンガー

これは雨のあと、バスがボトムに下がったのか?

・・・ってことで、急いでKJOに移動して、最後のアガキ笑

17:30過ぎですが、またまた陽が短くなりあと10分くらいで真っ暗になりそうな感じでした。短時間勝負で、先程同様、5in.スリムヤマセンコーのJHWをブレイクに置いていく作業・・・、意識はボトムにしっかり着底したあとのワンアクション!







・・・で、







7_30cm
7本目の30㎝が早々に登場!






以外と簡単に喰ったぞ!もう1本くらいイケルか?






・・・で、







8_25cm
納竿フィッシュとなる8本目が釣れてくれました~~小さいけど( v^-゚)Thanks♪









ということで、stop fishing!この日のルアーは・・・、













Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW
【・・・30㎝、<30cm×3】





Cal_4_ds

California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・<30㎝】





045g_jhw

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/64oz JHW
【・・・<30cm×2、30㎝】







・・・以上、この日は冒頭画像の様に、一日ほぼ曇天で、天気予報の通り10時台から雨が降り出しました。その後は、降ったり止んだり・・・で、14時頃~15時半頃までに降った強めの雨を最後に雨はほぼ止んだ感じです。が、その後バスのポジションが若干変化した感じで(ちょっと気付くのが遅かった)、これがちょっと誤算となりました。それと、水温が下がった影響か水がクリア化して場所によってはボトムの様子がわかる感じで、これは驚きでしたね!

今回は結果的に数だけみれば8本という数値ですが、釣れてるサイズだったり・・・、釣れるペースだったり・・・等、1本絞り出すのに相当難儀している感覚です。釣りしてる全体的なエリアは、夏までと大きな変化はありませんが、廻るポイントやそのポイントでの重点的に攻める部分や攻め方は、季節の進行と共に少しずつ変えています。実は・・・笑

O0960072013756940086

ちなみに、今回もレインウェア、大活躍でしたよ~~ほいほい(o‥o)/

| | コメント (0)

2016/09/22

しょびれ~ぬになりながら...。

20160922_top

本日(9月22日)の祝日、雨予報でしたが行ってきましたよ。

まぁ、明日は普通に平日・・・、仕事があるので朝6時半から正午までの5時間半弱のみですが、雨の中頑張ってきました。



霞水系の水温は23℃台となり、先日の土曜日よりまた2℃程DOWN!

ここ最近の釣りの感じと、気候等考慮して、バスのポジションが一段下がった・・・(のでは?)・・・ということにして・・・、水深のある沖目のブレイク周辺のみに狙いを定め釣りをしました。先週の土曜日は、ボトムベッタな感じでしたが、今日は若干浮いてるだろう?ということで、ロングリーダーのDSで釣りをしました。






・・・で、最初に入ったストレッチで、







1_29cm
30㎝に惜しくも届かず~の29㎝!




2_25up
そして、お約束の得意サイズ~~(◎_◎;)







そして、次に入ったストレッチでは、

オレンジセンムが居て、この雨の中、バス釣り講義が始まったりしないか?とヒヤヒヤしましたが・・・、その心配もなく釣りに集中できました。笑






・・・で、強い雨に撃ちつけられながら、









3_non
再び得意サイズ(^-^;




4_32cm
そして・・・そして、ようやく30㎝の壁を超え32㎝をGET!








・・・以上でTIME UP!








Junki

その後は、純輝で、センムのバス釣り講義をタップリ聞かされ笑・・・、










Michinoeki

『水の郷さわら』で果物、野菜を調達して帰りました。








ちなみに、この日のルアーは、







Fshaker_dsw
Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW
【・・・<30cm×3、32㎝】












O0960071913754766619

久々の雨の中での釣行、予想外の豪雨があり、レインウエア大活躍でした。ただ、あれだけの豪雨だと隙間から入る雨が結構コタエマスナ!

| | コメント (2)

2016/09/19

40 ~~あっぽ~(^^♪

20160917_top

三連休初日の9月17日(土)、霞水系に出撃・・・、タイトルが物語るように久々にヨンジュウアップが釣れましたなっ(^^♪・・・って、別に狙ってるわけではないけど、釣れるとやっぱ嬉しいですね。



ちなみに、霞水系の水温は概ね25℃台で1週間で2℃程DOWN・・・、この日の天気予報は一日曇天でしたが、太陽が出る時間が結構長く、おまけに湿度高めだったので、常に汗がジド~っと滲むコンディションでした。








朝は6時過ぎから・・・、

1st.コーナー護岸にエントリー。先週までの釣りの感じから、ルアーは・・・、

O0960071913751110593
これっ!5in.スリムヤマセンコー・・・、この日はこれでいくことに。

5in.カットテールとともに、自分が最も信頼出来る(最強と思われる)ストレートワームです。4でもなく3でもなく・・・5なんです。笑 ちなみに、リグはJHWでJHウェイトが0.45gと激軽のモノを使用します。

また、ここ最近のマイブームである沖目のブレイク周辺のみ・・・、岸際は基本捨てる方向で狙っていきます。











・・・で、ファーストフィッシュはお約束の





1_25up
得意サイズ・・・25up~(^^♪






そして・・・、






2_34cm_2
2本目はいつものような得意サイズの連発はなく・・・、34㎝!








ここまでの2本、ボトムベッタでステイ中のバイト。

今日はこんな感じか?




決めつけるのはまだ早いけど、そんなことを意識しながら同様なアプローチを続けました。すると・・・、ステイ後のルアーを横にスライドさせようとした瞬間、フゥーっと軽くなる・・・、テンションが抜ける感覚!



うん???

とりあえず、ラインを弛ませ一呼吸おいてからロッドをゆっくりたてると、喰って手前に走ってくる!飲まれ気味っぽいので、ラインブレイクに気を付けてドラグユルユル作戦・・・、

















3_42cm
体高、厚み文句なしの42㎝が登場!









久々の40~~あっぽ~(^^♪が釣れて満足したところで・・・、

移動する前に、今釣りしたところをサーっとシャッドでスピーディーにチェック。












4_28cm
ラッキーフィッシュの得意サイズが外掛りで釣れました!







・・・最近好調なプレミアム護岸エリアに移動してきました。

1~3本目の釣れ方は一旦無視して、ココはロングリーダーのDSでいくことに。

もちろん、トレースコースは沖目のみ。








・・・が、異常なし。







ここで、ルアーを戻し、再度トレース。

ボトム・・・、スロー・・・、ステイ・・・???







なんて考えていると、「クンっ!クンっ!」と弱いバイト!











5_34cm
5本目の34㎝をGET!う~ん痩せてるなぁ~~!











・・・その後は、バラシなどがありしばらく追加なしΣ( ̄ε ̄;|||・・・

ヴィンテージ護岸エリアにやってきました。ヴィンテージってくらいですから、ここは固い地盤・・・当然、水中もハードボトム“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

ただ、このエリアは、水が濁っていました。








O0960071913751110580
・・・ということで、ここではワームカラーをブラックブルーフレークに変更。
(このワームでの#021カラーは何年か前に廃盤となったためUSA版を使用です)





ここでも、比較的水深のあるブレイク付近をトレース。

すると・・・、ステイ中に「クンっ!クンっ!」って感じで5本目と同様のバイト!








6_37cm
こちらも3本目の40up同様、ヘルシー体形の37㎝をGET!







その後、隣接エリアをシャッドで軽く流し、昼食休憩。








・・・休憩後は、3つほどの候補エリアの中から、『やはり今日は水深のある沖目のブレイク付近を徹底的にやろう!』ってことで、BUNKIエリアを選択。

同様に沖目をボトムずるずる・・・で、ステイを入れながらトレース。









7_25up
久々に登場の・・・、得意サイズ(/ ^^)/アリガトネ







・・・ちょっと移動して、午前中もやったプレミアム護岸の沖。

リグは5in.スリムヤマセンコーのいつものカラーの1/64oz JHW (⌒^⌒)b

・・・っで、やっぱ喰ったウォー (丿 ̄ο ̄)丿







8_33cm
8本目の33㎝をGET!

14時の時点で8本と、今日はなかなか良いペースv(。・・。)イエッ♪

夕方までまだ時間あるから今日はあと2本くらい釣れそう・・・かなっ?







・・・で、移動。






・・・その後も同様の攻め。






・・・気圧下がったりしたので、魚浮いたか?と、途中違う釣りも試したけど。





・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー





・・・( ̄_ ̄|||) どよ~ん




















・・・異常なしで終了( ̄○ ̄;)!

この日のルアーは・・・、










O0960072013751110604
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE) 1/64oz JHW
【・・・<30㎝×2、34㎝、42㎝、34㎝、33㎝】





O0960072013751110614

Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (BLACK/BLUE FLAKE) 1/64oz JHW
【・・・37㎝】





Soul52_sks

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (SKシャッド) ※slow F tune.
【・・・<30cm】








・・・以上ですが、この日は、ボトムベッタでスローな感じ、まぁ、自分が釣れるバスは・・・、ということかもしれませんが。それでも、40upも入りサイズも6~8月の頃よりは全体的に良くなった印象でした。本文中でも触れたように、14時までに8本獲れてたんで、二桁到達するかも?と思っていましたが、14時以降の沈黙は予想外でした。まぁ、こういう事って、経験上振り返ってみても時々あることで、珍しいことではないのですが・・・、この日確実にフッキングさせてバラシたのが3本あったので、その魚を1本でも多くキャッチ出来るようにしないとダメですね。まぁ、でもこの日はバイトが弱かったので、こういったバラシも織り込み済みで考えないといけないかもしれませんが。いやぁ~、でも、5in.スリムヤマセンコーと0.45gJHの組合せの釣りは、面白いですな~~♪ちょっとハマりそうです。笑

| | コメント (0)

2016/09/11

いろいろむずかしぃ~~!

20160910_top

台風シーズン真っ只中の9月10日(土)、今週も出撃してきましたよ。場所は先週同様、横利根&北利根・・・、先週釣りした感じでは、釣りやすかった初夏の頃とは少しずつ変わってきて、釣りづらくなったなぁ~という印象でしたが、今週はどんな感じか?

ちなみに、霞水系の水温は27~28℃と、先週より1℃程上昇。







朝一は6時過ぎ、OKGエリアからエントリー。

パワホネコで15分程チェック・・・、やっぱ、ストレート系か?ってことで、THINSENKOのJHWにチェンジしてイットウメ・・・、













1_25up
幸先よく、得意サイズの(笑)、25㎝UPをGET!






その後、もう少しスローにフォールさせたいということで、JHを1/32ozから1/64ozに変更。ロングキャストしてボトムをとらずにフワフワさせてみると・・・、











2_25up
2本目の得意サイズ(^-^;・・・、ちなみにコレで28㎝です!







その後、しばらく異常なく先週好調だったプレミアム護岸に場所を移しました。

ここからはロングリーダーのDS・・・、狙いは沖目のみ。








・・・で、やっぱり釣れたw( ̄o ̄)w オオー!











3_25up
またまた・・・お得意様で♪サンキュッ (v^-^v)♪







同様に攻め20分後、+αのエリア・・・、








4_30cm
4本目にしてようやく30㎝に到達ε=( ̄。 ̄;A フゥ…








その後、何もなく・・・、

今週もあのお二人と情報交換。この日は、若干ストレスフルな(笑)matsuさんとご機嫌なbell-woodさん・・・、まぁ、そんな感じの途中経過だ!ってことです。いつもそうだけど、『釣れてる情報』も『釣れてない情報』もどちらも貴重な情報で、自分にとってはありがたいことです。




・・・で、私の方は、最近になく朝一は順調に釣れてましたが、




この後、パッタリΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン












実績場所を中心に・・・、





Mangetsu
途中、ランチは満月月見セットを・・・、







先週2日連続で開催されたJBⅡ・JB霞ヶ浦のリリースフィッシュを期待して、ウェイイン会場周辺も行ったりしましたが、ショートバイト多数とバラシで追加なし。









・・・で、長時間魚に触れることなくラストは『プレミアム護岸+α』沖のDSの釣り。

これに縋ろう!果たして今週はどうか?(m。_。)m オネガイシマス







・・・が、

しかし・・・、







ギルバイトとショートバイトのみ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

ただ、もう移動する気力なし。

『今日は、釣れても釣れなくてもここでやりきろう!このエリアの沖目を以前から徹底的に調査したいと思っていたから丁度良い。』





ここで、風が先週の北東風から若干東よりに変化。

このタイミングで流す方向を変更すると・・・、良い感じのバイト!





















5_38cm
キッチリ9時間ぶりの魚は38㎝のクオリティバスでしたぁ~( v^-゚)Thanks♪










沖目を攻めていますが、少しでもリグの移動距離を抑えたい。

ということで、普段ほとんどやらないDSのW(ワッキースタイル)をやってみることに。まぁ、若干気分的な要素もありますが・・・。ちなみに、ワームはフォールシェイカー。





すると、直ぐにバイト!









6_25up
この日6本目は、またまた得意サイズ!


DSWに替えてすぐ釣れたので、このままコンスタントに釣れるのか?なんて、一瞬期待しましたが、やはり、バス釣りはそんなに甘くない!ってことで、追加なくあっという間に18時。梅雨時は、これからが夕まずめのラストスパート本番って感じでしたが、陽が短くなり、納竿の時間帯。

あと1本くらい欲しいなぁ~ってことで、KJOに場所を移しソウルシャッドを・・・、KJOパワーでなんとかなるでしょっ!という甘い期待で・・・、













7_32cm
うんっ?・・・KJO2投目にきた32㎝!







そして、次のキャスト・・・、












8_25up
この日8本目が連続で来ました。得意サイズですが・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ







サスガKJOパワー、3投で2本釣れ、まだまだ出そうな感じもしましたが、9本目が釣れてしまうと、10本目が欲しくなり、ドツボにはまるので・・・、











これにてSTOP FISHING!

この日のルアーは・・・、














045g_jhw
Gary YAMAMOTO/THIN SENKO (S.P.BLUE)  1/32oz&1/64oz JHW
【・・・1/32oz:<30cm、1/64oz:<30cm】





Cal_4_ds

California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・<30cm、30cm、38cm】





O0960072013745470185

Gary YAMAMOTO/FALL SHAKER 5"(フカシンコーク) 3/64oz DSW
【・・・<30cm】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス) ※slow F tune.
【・・・32cm、<30cm】









・・・以上、なんとなく秋を意識する時期になってきましたが、水温はまだ夏、昼間の気温も夏・・・、昼間釣れない感じは相変わらず゛(6 ̄  ̄)ポリポリ 『水中は確実に秋に・・・』的なプロっぽい、かつ、薄っぺらい(笑)表現をするつもりもありませんし・・・、まぁ、正直、私にそんな事わかるはずもなく(((^^;)・・・、感覚的に色々と難しくなってきたなぁ~!とσ( ̄、 ̄=)ンート・・・

| | コメント (0)

2016/09/04

タフコン(?)の中... 久々にDSを堪能♪

20160903_top

9月3日(土)、台風の増水がまだ落ち着かない中・・・、先週の半日釣行がパッとしなかったため、この日は霞水系で1日釣りをしてきました。

場所は、2週間前同様、横利根・北利根の潮来~稲敷エリアのコンパクトセットの予定。横利根は、北利根の増水と常陸川水門の連日の開放に備え、ず~っと北利根側の水門が閉まりっぱなしで、水の動きがない。おまけに、稲刈りもはじまり、水質の悪化懸念あり。北利根は、台風後の増水による護岸テラスの浸水と濁り、それと、常陸川水門開放による流れの速さが危惧されます。ちなみに、霞水系の水温は26~27と8月の真夏の29℃から大分下がってきました。





朝は6時過ぎからスタート。

迷った挙句、初夏の頃よりパワーダウンした(?)OKGエリアからエントリー。

自分の後方に2名のバサーが居たため、エントリーエリアのチェックはスルーして、少し距離を置いてスタート。3in.パワホネコでこの日の状況をチェック。

で、数投目・・・、フォールしきらない程度か?ボトム付近でバイト!

二呼吸おいてフッキング・・・、















1_25up
1本目は、最近お約束のこのサイズ・・・25up君(/ ^^)/アリガトネ









結構距離をとって釣りをし始めた感覚でしたが、後方の二人のバサーとの距離がかなり近くなってきました。釣り進む方向が一緒であれば、これは、先行して頂いた方が良いかなっ?と、エントリーポイントに戻ろうと後ろを振り返ると・・・、



なんと、、、matsuさんとbell-woodさんのお二人でした。笑








ということで、挨拶もそこそこに、お二人に先行してもらい、自分はエントリーポイントに戻り同じ釣りを繰り返しました。


・・・しかし、異常なし。

先行するお二人も異常がないようだ( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ









KJOに場所を移し、ここは人が居たため、素早く護岸際をシャッドで速引きでチェック。














2_25up
ラッキーな2本目をGET!








その後は、スモラバとシャッドで大雑把にチェックして、水中玉葱Pへ。

ここで、先行していたお二人と情報交換。

やはり、、、状況は芳しくないようだ( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ





水中玉葱Pは、スッポヌケといくつかのショートバイトで終了。

ショートバイト多数であったここまでの感じを考え、エントリーポイントまでの戻りは、DSでいくことに・・・。

シザーコームDSでしばらくやっていましたが、『なんか違うなっ?』

ってことで、ストレートワーム・・・、しかも・・・、ハンドポワードの方が良いのでは?・・・と、久々にカリフォルニアワームを投入することにしました。







すると、複合要素の護岸で良い感じのバイト!















3_28cm
3本目の28㎝をGET!






相変わらず、30㎝に届きませんが、良いバスで良い感じのバイトだったので、引き続きこのDSでいくことに。





プレミアム護岸の沖、ダウンストリームでトレース・・・、

キャスト後怪しい感じが手元に伝わってきましたが、そのままトレース・・・、

しかし、ラインのテンションがオカシイ(・_・)エッ....?

喰って手前に走ってるのか?ってことで、リールぐりぐり・・・、














4_32cm
やはり喰って走ってた・・・4本目は32㎝♪サンキュッ (v^-^v)♪









・・・再びOKGエリア。

ショートバイト多数で異常なし( ̄。 ̄)ボ~~~~ッ








水の綺麗なポイントへ移動。

ここでも、カリフォルニアワームのDSで丹念にやりましたが、ギルバイトをいくつか得たのみで終了。







11時過ぎ、暑くなってきたので休憩がてら昼食。







・・・12時半前、午後の部開始。
(※この日は、この時間帯前後が太陽サンサンで夏っぽい感じでしたが、冒頭画像のように、一日雲多めで、15時以降はローライトに北風がプラスされて、涼しく気持ちイイ陽気でした。)

久々にminc.前エリアにやってきました。こちらは、水が白濁アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!

とりあえず、DSでチェックするも午前同様、ショートバイト多数。







シャロー沈みモノエリアをソウルシャッドで・・・、













5_20up
根掛りかと思った・・・、5本目はこのサイズ('-'*)アリガト♪











・・・移動。

このあたりから、『今日は、あのエリアであの釣りかな?』

って感じになってきましたが、そこはラストにやるとして・・・、

今後のために、普段、人が多くてやらないエリアを2ヶ所程やってみました。





この日は?・・・タマタマ人がほぼ居ない時にポイントにエントリーしましたが、しばらくやってると次々と人が入ってくる感じ。普段人が多いし、これだけ人が入ってくるということは、やはり釣れるポイントなんだろうなぁ?と・・・( ̄  ̄;) うーん

この2エリア・・・、ロングストレッチは、いくつかのショートバイト、水門周辺ポイントは1バラシとショートバイトで終了。





16時過ぎ・・・、そろそろあのエリアであの釣り“o(* ̄o ̄)o”ウキウキ♪

4本目に釣れたバスが布石となり、水深のある20m程のプレミアム護岸、しかも竿2本程沖目・・・、ここが狙い目。40㎝程のロングリーダーのDSで、カリフォルニアワームをステイをメインにゆっくりトレース。アップストリームでは喰わないため、ダウンストリームのみで・・・。










まぁ、こんな感じφ(.. )メモシテオコウ

・・・で、プチ連発v(。・・。)イエッ♪














6_34cm
6本目34㎝♪サンキュッ (v^-^v)♪





7_28cm
7本目28㎝( v^-゚)Thanks♪





8_25up
小さいけど・・・、ウレシイ~♪サンキュッ (v^-^v)♪






・・・20m程のプレミアム護岸+αを何往復も!







9_20up
9本目もこのサイズ~( v^-゚)Thanks♪







二桁が見えてきて、プレミアム護岸に続く『+α護岸』も丹念に・・・、







10_29cm
10本目~~v(。・・。)イエッ♪






・・・陽が短くなってきたので、そろそろラスト!







11_25up
で、もう1本追加して、11本目はこの日のラストフィッシュ~☆⌒(*^-゚)v Thanks!!










・・・ということで納竿マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

この日のルアーは・・・、













O0800060013670509606
Berkley/3"Power Hawg (Cinnamon/Blue Flk) 1/32oz 根こリグ
【・・・<30㎝×1】





Soul52_sir

JACKALL BROS./Soul Shad 52SP (シラス)
【・・・<30㎝×1】





Soul52_sks

JACKALL BROS./Soul Shad 52 SP (SKシャッド)
【・・・<30cm×1】





Cal_4_ds

California WORMS/4"ミニシェイカー (ウォーターメロン/シナモン/ブルー/レッド/グリーンFL) 3/64oz DS
【・・・<30cm×6、32cm、34cm】









・・・以上、多数のショートバイトに翻弄された一日でした。やはり、水質悪化なのでしょうか?途中、この日はホッグ系ではなくストレート系では?と感じてカリフォルニアワームのDSに替えたのが奏功したかもしれませんが、なんとか二桁まで数は伸びました。ただ、やはり、場所が一番の要素のようで、本文でも触れたように、ロングストレッチの間にある20m程の水深のある護岸なんですが、この沖目のみ好反応でした。ここの沖目は、バスが溜まる要素があるのかもしれません、もしかしたら・・・。結局この日、ここから7本の水揚げ!ラストの1時間半程で6本釣れてくれました。まぁ、サイズは相変わらずの感じですが・・・アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

この日は、久々にDSメインの釣行となりましたが、やっぱDSで釣れると楽しいですね。自分はDSの釣りが一番好きかもしれません。とりあえず、稲刈りも始まったようで、今後は色々苦戦しそうですな。

| | コメント (2)